お知らせ

「宮崎県立学校における新しい生活様式」
 5月25日からの学校再開に向けて、国が示した「新しい生活様式」を参考に「宮崎県立学校における新しい生活様式」を県教育委員会が作成しました。
 本校も実践を心がけますので、御家庭おいても、感染拡大防止策として、徹底できるよう準備等をお願いします。

1 登下校等の対策
 (1)家庭と連携した検温及び健康観察シート等を活用した健康 
    管理を行う。
    ・登校前に確認できなかった幼児児童生徒等は、登校後
     に必ず保健室等で検温を行う。
 (2)登下校では、症状がなくてもマスクを着用する。
    ・授業における手作りマスクの制作など入手困難な幼児
     児童生徒等への対応を図る。
 (3)登下校直後の手洗いを行う。
    ・登校後、帰宅後は30秒程度かけて水と石けんで手を
     洗うよう指導する。

2 授業等の対策
 (1)校内では、症状がなくてもマスクを着用する。
    ・授業における手作りマスクの制作など入手が困難な幼
     児児童生徒等への対応を図る。
 (2)教室の換気をこまめに行う。
    ・休み時間以外に、授業中も定期的に行う。
 (3)毎時間の授業開始時に健康観察を行う。
    ・教科担任が幼児児童生徒等の健康観察を行い、授業
     を開始する。
 (4)活動時における幼児児童生徒等の身体的距離の確保を
    行う。
    ・教室内の座席や集会等の整列時など可能な限り間隔
     を空ける。
 (5)幼児児童生徒等が対面とならないような形で活動を行う。
    ・授業や昼食時には対面となるような活動等を避け
     る。

3 放課後・部活動等の対策
 (1)部活動を除く、放課後の不要不急の活動等については
    極力控える。
    ・実施する場合は、授業等の対策と同様に感染拡大防
     止策を徹底し、長時間の活動は行わない。
 (2)部活動の開始前には、健康観察を行う。
    ・部顧問が生徒等の健康観察を行い、部活動を開始
     する。  

 この新しい生活様式を徹底することが、コロナウイルス感染症拡大を防ぎます。皆で協力して、終息させましょう。



 

新着情報

 RSS
同窓会から09/18 14:42
 9月15日(火)に、本校同窓会会長稲尾康信様が来校され、10月4日(日)に行われる百十周年記念行事のためにと寄付金をいただきました。ありがとうございました。本校をずっと支えていただいている同窓会の皆様方にも感謝を申し上げます。  今...

著作権について

本Webページの著作権は、明星視覚支援学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。