校章

 
《校章の趣旨》
 純白の花びらが一せいに咲きそろうはまゆうは宮崎県花です。同時に本校の児童生徒のけがれのない純心無垢な姿を表しています。
 宮崎県の「宮」を中心におく緑地は輝く太陽と豊かな緑を表わし、六ぺんの花びらは、人間としてのバランスのとれた発達をすることにより円満な人格に育ってほしいという願いをこめているものであります。
校章制定/昭和46年10月1日 図案作成者/猪野 靖彦 リ・デザイン/長友 理一郎
 

校訓

【校訓】
 
 
笑顔いっぱい 力いっぱい 夢いっぱい
 
 
 
校訓制定/平成22年10月30日
 

校歌

 宮崎県立みやざき中央支援学校校歌
 
1番

  しろつめくさの さきはじめるころに
 
  あたたかいかぜが ふいてくるよ
 
  みどりのこうてい おもいきりはしろうよ
 
  つまづきころんでも なかまがまってる
 
  
2番

  こうしゃのまどから うろこぐもがみえる
 
  このははゆうやけの いろにそまる
 
  さびしいきもちで なみだがこぼれても
 
  だいじょうぶあかるい あしたがまってる
 
  きっとしあわせの よつばはみつかるよ
 
  だってここはみんなで ささえあうがっこう
 
 
校歌制定/平成20年11月1日  作詞/池澤 美貴子  作曲/佐藤 桂子