宮崎県立赤江まつばら支援学校
 
 

訪問者カウンタ

あなたは37553人目のお客様です

宮崎県立赤江まつばら支援学校

〒880-0911
宮崎県宮崎市大字田吉4977番地371
電話番号
0985-56-0655
FAX
0985-56-0656
本Webページの著作権は、赤江まつばら支援学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

学校の教育目標

一人一人の教育的ニーズを把握し、個に応じた適切な指導と必要な支援を行い、もてる力を高め、生活や学習上のさまざまな困難を改善、克服することにより、積極的に社会参加し自立生活を営むことのできる心豊かな人間を育成する。
 

校訓

のぞみ高く  ねばり強く  誇りを胸に  チャレンジャーであれ
 

めざす学校像

◯ 子供のもてる力を高め、引き出すことができる学校
◯ 豊かな学習環境の中で、校内に子供の作品(絵、書など)や歌声があふれ、学ぶ楽しさや生きる喜びを実感できる学校
◯ 子供や保護者、地域の人々、地域の学校の期待に応える学校

 

めざす幼児児童生徒像

明朗  思いやりのある、明るい子供
克己  人にたよらない、がまん強い子供
創造  じっくり考え、努力する子供
 

学校の特徴

【どのような学校?】
 ◯ 病気の治療をしながら学べる学校です。
 ◯ 自宅からの通学、寄宿舎からの通学、隣接する独立行政法人国立病院機構宮崎東病院からの通学が可能です。
 ◯ 幼稚部、小学部、中学部、高等部があります。
 ◯ 訪問教育学級があります。独立行政法人国立病院機構宮崎東病院に入院療養している児童生徒が対象です。

【対象幼児児童生徒】
  慢性疾患又は身体虚弱のため、長期間の入院治療や生活規制を必要とする幼児児童生徒です。(喘息、筋ジストロフィー、心臓疾患、腎臓疾患、悪性新生物 等)

【教育内容と方法】
 ◯ 準ずる教育・・・・幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準ずる教育を行います。 
 ◯ 重複障がい教育・・病虚弱と他の障がいを併せ有する幼児児童生徒のための教育を行います。
 ◯ 訪問教育・・・・・上記医療機関に入院している、小学部、中学部の児童生徒ための教育を行います。一人あたり週6回の授業(1回40分)を行います。

【寄宿舎】
  児童生徒の通学区域が広く、通学が困難となることがあるため、寄宿舎が本校敷地内にあります。

【諸経費】
 ◯ 小学部、中学部の学習に関する経費は、一般の小・中学校とほとんど同じです。幼稚部、高等部は授業料が免除されています。
 ◯ 本校在学中は、保護者の所得に応じて就学奨励費の支給が受けられます。