みなみのかぜ支援学校ホームページへようこそ
 
       
 
 

訪問者カウンタ

あなたは161299人目のお客様です

宮崎県立みなみのかぜ支援学校

〒889-1601
宮崎県宮崎市清武町木原
4257番地6
電話番号
0985-85-7851
FAX
0985-85-7859
E-mail
 
 

高等部ブログ


 

日誌

高等部
12
2020/02/19

1月31日 チャレンジ検定

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部

日南くろしお支援学校と本校高等部生徒を対象にしたチャレンジ検定を行いました。

メンテナンス部門、事務サービス部門、喫茶部門に、28名の生徒が挑戦。受検者は、静かな体育館で行われた審査に、それぞれ緊張した表情で臨みました。作業学習の時間に、熱心に練習してきた成果を、発揮することができました。受検後には、春から社会人になる3年生から、「作業学習で学んだことを生かしてこれからもがんばりたい。」という感想の発表もありました。今回の経験を、自信につなげ、がんばってほしいものです。


15:01 | 投票する | 投票数(12)
2019/11/25

10月26日 虹色祭ー高等部ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部

高等部は午前中にステージ発表と、展示発表。午後は作業班のバザー販売を行いました。

1年生は「つながる」をテーマに宮崎西高等学校と行った『心のバリアフリー事業』についての発表をして、高文祭で一緒に歌った歌を披露しました。

3年生は、「カメラを止めるな」というタイトルの映画を制作。途中ライブでダンスあり、歌ありの楽しいステージとなりました。

2年生は、10月上旬に実施した関東方面の修学旅行についての展示発表を行いました。季節柄、ハロウィン仕様。集まったお客さんが写真を撮って楽しむ姿も見られました。

午後のバザーは、作業学習で作っている製品の販売をして大盛況でした。お客さんと直接やりとりができる貴重な経験ができました。




16:07 | 投票する | 投票数(12)
2019/10/30

「こころのふれあうフェスタ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部

「国民文化祭・全国障害者芸術文化祭」のプレイベントとしてメディキット県民文化センターで行われた『こころのふれあうフェスタ』のマーケットで高等部生4名が、お茶の豊緑園さんのお手伝いをさせていただきました。本校カフェのユニフォームとエプロンをつけて、笑顔で接客。日頃できない貴重な体験ができました。

また、午後からの「ステージライブ」には、本校児童生徒と職員でこの日のために結成されたスペシャルバンド『みなみかぜ』が出演。「パプリカ」と「校歌Sp ver.」を元気いっぱい演奏しました。

爽やかな秋空のもと、すてきな経験をさせていただきました。




12:34 | 投票する | 投票数(4)
2019/10/24

宮崎県高等学校総合文化祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部

9月25日

高等部1年生が、延岡総合文化センターで行われた「宮崎県高等学校総合文化祭」に宮崎西高等学校合唱部のみなさんとの合同演奏で出演しました。7月の心のバリアフリー交流学習の後も、それぞれの学校で練習を重ね、9月の上旬には文化祭にも出演させていただきました。そしてこの延岡のステージでこの交流は最後となります。3回目ともなると、自然に談笑する姿も見られるようになり、ステージ裏では緊張する生徒を励まし合う姿も見られました。本番の演奏では、温かい雰囲気をお客様にお伝えできたのではないかと思います。「審査員特別賞」も受賞しました。生徒からも、「西高生と歌うと歌いやすかった。」「緊張して足が震えているとき、○○さんから声をかけてもらえて落ち着いた。」「一緒に食べたお弁当の時間が楽しかった。」などの感想がありました。

宮崎西高等学校の皆さん、ありがとうございました。





17:07 | 投票する | 投票数(4)
2019/07/30

第1回(心のバリアフリー事業)

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部

711日(木)

宮崎西高等学校合唱部(1年生)と本校1年生、美術部(1・2年生)のみなさんと本校3年生との第1回交流学習(心のバリアフリー事業)を行いました。

給食時間、昼休みには、おしゃべりをしたりトランプをしたりと少しずつ打ち解け、午後の授業がスタートしました。

1年生の交流学習(音楽)は、高文祭でのステージで宮崎西高と合同演奏をすることが最終目標です。まずは体をほぐし、発声練習を経て、ボディーパーカッション、合唱の練習に取り組みました。はじめは、お互いに緊張した様子もありましたが、次第に笑顔も見られるようになり、次の交流が楽しみとなりました。それぞれの学校で、練習に励みたいと思います。

 3年生の交流学習(美術)は、10メートルの広い布2枚を使って共同制作を行いました。

事前にそれぞれの学校で着色した10メートルの布を持ち寄り、当日は自分で作ったスチロール製の版に絵の具をつけ、一気にスタンプしました。

はじめは、緊張や慣れない活動で遠慮がちな様子でしたが、次第に声を掛け合ったり誘い合ったりしながら楽しんで制作をすすめ、ダイナミックな巨大布が完成しました。

これから、本校及び西高の管理棟、毎年本校が開催している宮交シティ ガリバー広場での作品展等で展示予定です。いろいろな場所で、大きく広げられ吊された巨大布の鑑賞がこれから楽しみです。
   

  


12:10 | 投票する | 投票数(10)
2019/06/19

R元年度 第1回現場実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部
6月3日~14日 現場実習を行いました。校内班はいつもの学級編制とは違ったグループで、企業から請負った仕事をする班が2班と環境班、洗車班に分かれて作業を行いました。2年生以上は校外実習で19の事業所にお世話になりました。一人ひとり目標を立てて臨んだ10日間。達成感や充実感を得て成長したり、新たな課題が見つかったりしたのではないかと思います。それらをこれからの学校生活に生かせるようにしていってほしいものです。



14:23 | 投票する | 投票数(6)
2018/10/05

バリアフリー推進事業2018 第3回交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部



 9月28日(金)、宮崎県高等学校総合文化祭の音楽部門で、宮崎西高等学校音楽部と合同演奏を行いました。
 メディキット県民文化センターの和室で顔合わせ。少し練習した後、練習室での最終リハーサル。その後、アイザックスターンホールでの本番。
 最初に歌の紹介。はっきりと通る声で堂々と行いました。
 1曲目は、「風になりたい」。レインスティックに続いてのソロ。お客さんに「上手だった」と褒められ、うれしそうでした。最初は、みなみのかぜの1年生だけで歌い始め、途中のリズム打ちで
宮崎西高等学校の音楽部員が登場し、合同演奏を行いました。2曲目は、「with you smile」。見に来られた保護者は、「感動した」とおっしゃってくださいました。
 歌い終わるとほっとした表情に。記念撮影をして、和室で最後の昼食交流。とても楽しそうでした。
 歌を通して交流することの意義を感じられる1日となりました。
15:48 | 投票する | 投票数(9) | 今日の出来事
2018/09/04

バリアフリー推進事業2018 第2回交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部


 8月31日(金)の午後、宮崎西高等学校音楽部との第2回交流(バリアフリー推進事業)を行いました。今回は、宮崎市民文化ホールでの宮崎西高等学校文化祭に参加しました。
 合同練習を行った後、音楽部1・2年生と合同合唱を行いました。2曲目の「風になりたい」では、曲に合わせての手拍子が自然発生、その後会場全体に広がって、会場が一体となって盛り上げてくれました。まさに、バリアフリー推進事業の意図する活動になりました。本校のビデオ撮影者は、感動で手が震えてピントが合わせられないほどでした(写真4枚目)。
 また、美術作品も文化ホールのホワイエに展示し、宮崎西高等学校の生徒等からたくさんの感想が寄せられました。美術作品は、この後しばらくの間、宮崎西高等学校の管理棟に展示されました。
 当日は夏季休業中でしたが、保護者のみなさんの御協力もあり、多数の生徒が参加することができました。関係したべての方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
11:29 | 投票する | 投票数(9)
2018/07/17

バリアフリー推進事業2018

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部


 7月13日(金)の午後、宮崎西高等学校音楽部との第1回交流(バリアフリー推進事業)を行いました。
 給食時間からの交流でしたが、休み時間には好きな音楽やサッカーを通して少しずつお互いに打ち解けていきました。
 音楽室では、最初に自己紹介や椅子取りゲームで盛り上がりました。その後、リラックスしたムードの中、宮崎西高等学校中園教諭の楽しい発声練習が始まりました。今回の交流のメインは高等学校総合文化祭で発表する合唱曲の合同練習でした。「with You Smile」では、男女別のパート練習後、全員で合わせてみました。また、「風になりたい」では、間奏のリズムをグループで話し合ったりした後、全員での合唱を行いました。練習後は、「音楽室中にみんなの声が響いて良かった」という感想も聞かれました。また、あちこちで写真を撮ってもらう様子も見られました。
 3時間があっという間に感じられた、とても充実した交流となりました。
15:51 | 投票する | 投票数(10) | 今日の出来事
2015/12/21

スポーツを通じた心のバリアフリー推進事業

Tweet ThisSend to Facebook | by 高等部

平成27年11月24日(木)
スポーツを通じた心のバリアフリー推進事業が清武せいりゅう支援学校にて実施されました。
講師に大分ボッチャ協会の太田恵三さん、UMKテレビ宮崎アナウンサーの柳田哲志さんを迎えて、宮崎南高等学校ユネスコ部、宮崎学園高等学校3年生、清武せいりゅう支援学校高等部、赤江まつばら支援学校高等部、みなみのかぜ支援学校高等部の生徒たちがボッチャを通して交流を行いました。

13:32 | 投票する | 投票数(12)
12