訪問者カウンタ

あなたは63689人目のお客様です

宮崎県立児湯るぴなす支援学校

〒889-1401
宮崎県児湯郡新富町大字日置1297番地
  (TEL)0983-33-4207
  (FAX)0983-33-5642

※本Webページの著作権は、児湯るぴなす支援学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

ようこそ 児湯るぴなす支援学校へ

    
             
ようこそ 児湯るぴなす支援学校へ 
    
更新 平成30年4月18日(木)

平成30年度 入学式 4月12日(木)
 春爛漫、穏やかに吹く風も輝く4月12日(木)に、入学式が執り行われました。小学部に7名、高等部に11名、訪問教育学級は中学部に1名、高等部に1名、計20名の児童生徒が新しく仲間に加わってくれました!
4月9日(月)に本校、10日(火)に訪問教育学級において、新学期がスタートしました!

 温かい笑顔の在校生の歓迎のことばに対し、新入生がしっかりとした誓いのことばを述べ、とても爽やかな式となりました。また、28名もの来賓の方々がご臨席くださり、るぴなす支援学校は地域の方々から見守られている学校だと、改めて実感しました。


救急法研修会 
 4月12日(木)に東児湯郡消防組合消防署新富分遣所の職員の方々を講師にお招きして、救急法研修会を行いました。心肺蘇生法及びAED操作の実技を中心に研修しました。講師の方々が熱心に指導していただいたことで、本校職員の救命救急に関する意識をさらに高めることができました。講師の皆様方、本当にありがとうございました。

                


平成30年度 1学期 始業式 4月9日(月)

本校体育館で行われた始業式では、まず、着任した先生と転入生の紹介・挨拶がありました。子供たちは、新しい先生方や友達を見て、興味深そうに話を聞いていました。

始業式では、校長先生の話をしっかりと聞き、新担任の発表に歓声を上げた後、大きな声で校歌を歌っていました。

1学期は、環境の変化に伴い期待と不安でそわそわしがちですが、心身ともに大きく成長する大切な時期となります。一つ一つの学びと経験を丁寧に積み重ねていく中で、子供たちとの信頼関係を築いていきたいと思います。

訪問教育学級では、久しぶりの学校に生徒たちは嬉しそうな表情をしていました。始業式の終わりに、校長先生のギターの演奏に合わせて、絢香の「にじいろ」を歌いました。穏やかであたたかい始業式になりました。






3学期 始業式

 あけましておめでとうございます。1月9日(火)に本校、10日(水)に訪問教育学級において、3学期がスタートしました。年末年始は、クリスマスやお正月、初詣など子どもたちは楽しく過ごせたようです。

また、始業式では、校長先生の話をしっかりと聞きながらも、スライドに映された写真やイラストを見て、自分の思い出を話す子供もいました。始業式終了後には、児童生徒会選挙についてのお話もありました。

3学期は、3か月足らずと短いですが、1年のまとめとなる大切な時期となります。学期の最後まで、子供たちと一緒にたくさんのことを経験し、学習をしていきたいと思います。
                        
                                 【 本校の様子 】

                           
                                  【 訪問教育学級の様子 】

わくわくお楽しみ会

 12月12日(火)に、小学部でわくわくお楽しみ会が行われました。わくわくお楽しみ会は、毎年、新富町商工会青年部の方々が本校を訪れ、活動の計画、実施をしてくださっています。

 今年は、戦隊物や大型絵本、ダンス、プレゼントなど盛りだくさんの活動内容でした。戦隊物では、『友だちを大切に』をテーマとした劇が行われました。『るぴなすレンジャー』が登場し、友だちと仲良くすること、助け合うことで、悪役である『イジワール』を倒すことができ、友だちと仲良くすることの大切さを教えてくれました。子供たちも目を輝かせ、時には負けそうになっている『るぴなすレンジャー』を応援しながら観賞していました。

 最後には、サンタクロースやるぴなすレンジャーの皆さんから一人一人にプレゼントもいただき、子供たちもとても嬉しそうでした。
   
                            

                     【 『友だちを大切に』をテーマとした戦隊物 】

            
  【 みんなで躍ろう 】 【 プレゼントをもらおう 】  【 集合写真 】


陸奥部屋との交流

 12月7日(木)に毎年恒例になりました陸奥(みちのく)部屋との交流が行われました。児童生徒たち、そして力士の方々も楽しみにしているこの行事、今回もとても盛り上がりました。

 

児童生徒会の皆さんによる進行のもと、各学部の代表者の取り組みが行われ個性派揃いの児童生徒たちに、陸奥部屋の力士の方々もたじたじでした。周りの大きな声援に後押しされ立派な取り組みをすることができました。        
 交流活動の時間には自分の体の倍以上もある力士の方々と腕相撲をしたり、手の大きさを比べたり、写真を一緒に撮ってもらうなど子どもたちの笑顔溢れる交流の時間となりました。

お礼の言葉では「また来年もきてください。待ってます!」という言葉もきかれました。本当に子どもたちが毎年楽しみにしている行事であることがうかがえました。

      
      
      
高等部 修学旅行 1115日~17日 (34日)                                          1115()17()3泊4日で東京方面に修学旅行に行ってきました。
天気にも恵まれ1日目はお台場フジテレビ、2日目の午前中は浅草スカイツリー、午後は上野動物園と秋葉原に分かれ班別研修をおこないました。グループでの移動や買い物学習では事前学習の成果をみせ、予定通りに行程をこなし、一番楽しみにしていた東京ディズニーランドでは乗り物やアトラクション、パレードを満喫することができました。ホテルの部屋でリラックスした表情を見せる生徒達、本当に修学旅行を楽しむことができました。 
                         【みんなで集合写真】                
                                           
     【お台場での1コマ】        【あこがれのディズニーランド】 

         
     【上野動物園】         【ホテルの部屋も楽しそう】


まつりしんとみ2017に高等部が出店
 

11月23日(木)に県の事業「共に学び支え合う理解啓発充実事業~地域とつながる!特別支援学校」として本校高等部25名が『まつりしんとみ2017』にるぴなす会社として出店しました。天候にも恵まれ、計画通りバスでの移動や、販売、昼食、買い物学習などを行うことができました。

るぴなす会社各部門生徒職員が一体となり、大きな声でお客さんを呼び込んだり、商品の説明をしたり、のぼりを持って会場内を宣伝してまわるなど、ひとりひとりが一生懸命販売活動に取り組みました。お客さんに商品を渡すときや商品が完売したときの生徒たちの嬉しそうな表情などからは達成感や充実感も感じ取ることができました。知り合いの方や、本校職員などが店頭に来られると、とても嬉しそうにやりとりしている場面も見られました。
本校について地域のみなさんに知ってもらうことができた大変意義深い一日となりました。