訪問者カウンタ

あなたは72493人目のお客様です

宮崎県立児湯るぴなす支援学校

〒889-1401
宮崎県児湯郡新富町大字日置1297番地
  (TEL)0983-33-4207
  (FAX)0983-33-5642

※本Webページの著作権は、児湯るぴなす支援学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

ようこそ 児湯るぴなす支援学校へ

    
          
ようこそ児湯るぴなす支援学校へ 
    
更新 平成31年2月8日(金)


高等部・国際交流(H31.2.4)
 総合的な学習の時間に高等部生が『国際交流』を行いました。今年度は、韓国・イギリス・シンガポール出身の国際交流員3名が来て下さいました。

 事前に世界の国々について学習するなどして準備してきました。

当日は、3択問題や○×ゲーム、歌とダンスなどを通して、楽しい交流になりました。

1年生女子生徒が「他の国の文化にも興味をもちました。機会があれば他の国にもついても勉強したいです。」と感謝を述べ、作業学習のアグリ部で育てた野菜とフード部で作った苺ジャムをお土産に持って帰ってもらいました。
 


児童・生徒会役員選挙(H31.1.24)
 1月24日(水)に児童・生徒会役員選挙が行われました。告示、立候補、選挙活動、立会演説・応援者演説、投票という流れで行いました。それぞれの学校に対する想いを立会演説の場で述べ、よりよい学校を目指したいという気持ちを表明してくれました。

 小学部2名、中学部2名、高等部4名の児童・生徒が当選し、新児童・生徒会を引っ張ってくれます。

 今後の活躍に期待します!!
 
 
 

3学期始業式(H31.1.8)
 明けましておめでとうございます!! 
 1月8日(火)に3学期の始業式があり、子どもたちが元気な姿を見せてくれました。
  訪問教育学級の始業式は、1月10日(木)に行われました。

 平成30年度も残り3か月となりました。3学期は、お別れ遠足や卒業式などがあります。
それぞれ次のステージに向けて、いろいろチャレンジしていける3学期にしていきましょう。
 

高等部こゆ朝市出店(H30.12.16)
 12月16日(日)に本校の高等部生徒が、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構の企画・運営による『こゆ朝市』に参加しました。この『こゆ朝市』は、毎月第3日曜日に新富町るぴーモール虹ヶ丘商店街にて開催されています。
 今回、高等部の作業学習で制作した商品を販売しました。オーダー部・アグリ部・フード部・サービス部のそれぞれの商品を手に取るお客様と、笑顔で会話をしながら販売することができました。

 また、空いた時間に他のお店で買い物をすることもでき、地域と密着した学習をすることができました。
  
  

訪問教育学級12月合同学習(H30.12.11,13)
 国立病院機構宮崎病院内にある訪問教育学級では、12月11日(火)と13日(木)に合同学習「クリスマス会」が行われました。11日(火)には校長先生が来られて一緒にリース作りやクリスマスツリーの飾り付けを行いました。13日(木)は教頭先生が来られてチェロのコンサートが行われ、コンサート終了後にはチェロの体験コーナーも設けられました。普段なかなか出来ない経験をすることができて、どの生徒さんも非常に楽しんでいる様子でした。
  

陸奥部屋相撲交流(H30.12.4)
 どすこい、どすこい!毎年12月に新富の町にやってくるたくさんのお相撲さん。今年もるぴなす支援学校の子供たちに会いにやってきてくれました。

 代表選手がはっけよ~いと取り組みを行い、その後は楽しい交流タイム。手の大きさをくらべっこしたり、すもうをとったり、写真撮影したり。大きな身体は迫力満点でおっかなびっくりでしたが、近寄ると甘いにおいがして(鬢付け油というそうです)、気持ちも笑顔もとても優しいお相撲さんたちでした。また来年も来てくれるかなあ・・・。
  
 

訪問教育・今井さんのブログ②(H30.12.13)

訪問教育・今井さんのブログ①(H30.12.6)


小学部 秋の遠足(H30.10.12)

 10月12日(金)に小学部の1~4年生で宮崎市フェニックス自然動物園へ行きました。行きのバスの中では、「遠足に行こう!」の歌を皆で大合唱しながら、動物園までの移動を楽しみました。動物園に着いて、皆で写真撮影をし、それぞれお目当ての動物を見たり、乗り物に乗ったりして、自然と笑顔がいっぱいあふれていました。フラミンゴショーを見た子供たちは、きれいな集団の動きに目がくぎづけでした。お昼ご飯は、好きなものがたくさん入ったお弁当やお菓子を見せ合ったりしながら、お腹いっぱい食べることができました。雲一つない秋晴れのなか、また一つ楽しい思い出ができました。
 
 


創立40周年記念スクールコンサート(H30.11.13)
 11月13日(火)は、創立40周年記念スクールコンサートが行われ、みやざき犬のむうちゃんがさんぽに来てくれました。子どもたちは、みやざき犬サンバを踊ったり、むうちゃんと記念撮影や握手をしたり、楽しい時間を過ごしました。

 また、村上三弦道による津軽三味線コンサートが行われ、津軽三味線を演奏していただきました。いろいろな地方の民謡を聞いたり、踊ったり、三味線を触らせてもらう体験もさせていただきました。普段聞き慣れない音色にみんな興味津々で、貴重な体験をさせていただきました。
  
  

創立40周年記念式典・るぴなす祭(H30.11.10)
 11月10日(土)に本校創立40周年記念式典及びるぴなす祭がありました。

 40周年記念式典では、たくさんの来賓の方々や保護者に御出席いただき、みんなでお祝いすることができました。式の中で児童・生徒会長の川上涼太さんが誓いの言葉を堂々と述べてくれました。また、本校校歌の作曲者である有川綱彦様に指揮をとっていただき、校歌斉唱を行いました。有川様からは、指揮で使用した指揮棒を寄贈していただきました。

 式典後は、るぴなす祭のステージ発表があり、オープニングでは、高等部生と秋月鼓童の方々とで太鼓を演奏しました。続いて、訪問教育学級・小学部・中学部・高等部それぞれの発表があり、時間をかけて取り組んだ成果がでていました。会場に展示した中学部の背景画は、富田中学校生徒さんとの交流で作りあげたものです。高等部は、今年度の高文祭でもコラボした高鍋高校合唱部の皆さんとの合唱を披露しました。また、この日は同校写真部の生徒さんもるぴなす祭の様子を写真に撮ってくれたり、合唱部の生徒さんが大道具の出し入れを手伝ってくれました。エンディングで「世界に一つだけの花」を大合唱しステージの部は終了しました。午後からは、るぴなすマーケットがあり、中学部・高等部の作業学習で作った商品を販売しました。今年のるぴなす祭は、スローガン『みんな にこにこ るぴなす祭』のとおり、皆さんの笑顔溢れる楽しい催しとなり、大成功のうちに終了することができました。
   
  
  

小学部修学旅行(H30.10.4~5) 

 10月4日(木)~10月5日(金)の2日間にかけて、小学部5年生、6年生の11名で大分県別府市に修学旅行に行ってきました。猛威を振るった台風が過ぎ、新たな台風が接近している不安な状況での出発となりましたが、みんなの願いが届いたのでしょうか、曇り空ではありましたが雨も降らず、最初の観光地「うみたまご」まで行くことができました。うみたまごでは、迫力あるイルカショーを観たり、魚やセイウチなどをたくさん観ました。ホテルでは、気持ち良い温泉に入って、美味しいご飯をいっぱい食べて、みんなぐっすりと眠りにつきました。2日目は目が覚めてビックリ、外は霧が広がり何も見えませんでした。アフリカンサファリでは、みんなで霧の中を、目を凝らしながら動物たちを探しました。学校に戻ってくると、お父さん、お母さん、先生たちの「おかえり」に笑顔で応えていた様子を見て、修学旅行が楽しかったことが伝わってきました。
  
 

訪問教育学級・いのちと触れ合う体験会(H30.10.16)
 10月の合同学習「いのちと触れ合う体験会」では、ポニーとヤギに餌やりをしたり、一緒に戸外散策をしたりして活動しました。普段動物と触れ合う機会を得ることがなかなか難しいということもあり、貴重な経験をすることができました。
  

中学部修学旅行に行ってきました。(H30.9.26~9.28)
 中学部2,3年生全員で926日(水)~928()の3日間、熊本県と福岡県に修学旅行に行ってきました。1日目は熊本県のグリーンランドで思いっきり遊び、宿泊はヒルトン福岡シーホークで、豪華な食事(バイキング形式)にみんな大満足。2日目は福岡県のマリンワールドでイルカショーやたくさんの魚を見た後、課程は普段は見ることができないバックヤードの見学を、課程はバスで太宰府天満宮に行った後、班別研修で地下鉄に乗ったり、キャナルシティに行ったりと様々な経験をしました。宿泊は、またまたヒルトン福岡シーホーク。もちろんおいしい食事に大満足。最終日は、はねや総本家で、辛子明太子づくり。世界に一つだけの明太子ができました。今回の修学旅行は、本当にみんなが楽しみ、みんなが一つになった、そんな風に思えた修学旅行でした