訪問者カウンタ

あなたは68958人目のお客様です

宮崎県立児湯るぴなす支援学校

〒889-1401
宮崎県児湯郡新富町大字日置1297番地
  (TEL)0983-33-4207
  (FAX)0983-33-5642

※本Webページの著作権は、児湯るぴなす支援学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

ようこそ 児湯るぴなす支援学校へ

    
             
ようこそ 児湯るぴなす支援学校へ 
    
更新 平成30年11月15日(木)

小学部修学旅行(H30.10.4~5) 

 10月4日(木)~10月5日(金)の2日間にかけて、小学部5年生、6年生の11名で大分県別府市に修学旅行に行ってきました。猛威を振るった台風が過ぎ、新たな台風が接近している不安な状況での出発となりましたが、みんなの願いが届いたのでしょうか、曇り空ではありましたが雨も降らず、最初の観光地「うみたまご」まで行くことができました。うみたまごでは、迫力あるイルカショーを観たり、魚やセイウチなどをたくさん観ました。ホテルでは、気持ち良い温泉に入って、美味しいご飯をいっぱい食べて、みんなぐっすりと眠りにつきました。2日目は目が覚めてビックリ、外は霧が広がり何も見えませんでした。アフリカンサファリでは、みんなで霧の中を、目を凝らしながら動物たちを探しました。学校に戻ってくると、お父さん、お母さん、先生たちの「おかえり」に笑顔で応えていた様子を見て、修学旅行が楽しかったことが伝わってきました。
  
 

第4回 心のバリアフリー交流(H30.11.1)
  11月1日木曜日、第4回心のバリアフリー交流が行われました。前回の高校総合文化祭での素晴らしい歌声が、再びるぴなす祭予行練習の高等部ステージ発表で本校体育館に響きました。るぴなす祭予行練習では、高鍋高校の11名のみなさんが朝から大道具の係として大活躍してくれました。おかげで全体進行もスムーズに行うことができました。
 
予行練習後には楽しみにしていた給食交流、昼休み交流があり本校生徒たちと高鍋高校生の笑顔溢れる場面をたくさん見ることができました。

 いよいよ今週土曜日のるぴなす祭本番が最後の交流となります。お互い最高の思い出になるよう心一つに合唱を披露したいと思います。
 
 
 
 

訪問教育学級・いのちと触れ合う体験会(H30.10.16)
 10月の合同学習「いのちと触れ合う体験会」では、ポニーとヤギに餌やりをしたり、一緒に戸外散策をしたりして活動しました。普段動物と触れ合う機会を得ることがなかなか難しいということもあり、貴重な経験をすることができました。
  

高等部第2回現場実習(H30.10.1~10.12)
 高等部では10月1日(月)から12日(金)までの2週間、今年度2回目の現場実習を行いました。

 高等部2・3年生は、今回も校外の事業所等で実習を行いました。実習前日に台風24号が上陸し、被害が大きかったですが、各事業所には初日から受け入れていただきました。今回は新しい実習先が多く、経験の幅を広げることができました。また、はじめて単独通勤にチャレンジした生徒もいました。今回の実習でもそれぞれに充実感があり、新たな課題も見つけることができました。

 1年生は校内での実習を行いました。今回はマンゴー農家さんからマンゴーの枝を支える道具作りの仕事をいただきました。針金を決められた長さに切ったり、紐を結んだりといくつかの工程があり、実態に合わせて分担して取り組むことができました。また、今回も校内清掃や日向新富駅の清掃活動を行いました。1日は先輩の実習先や、インターネット関連の事業所の見学に行きました。
 
今回の実習でもたくさんのことを体験し、学ぶことができました。ここで得たことをこれからの学校生活に生かしていって欲しいと思います。
  
  

中学部修学旅行に行ってきました。(H30.9.26~9.28)
 中学部2,3年生全員で926日(水)~928()の3日間、熊本県と福岡県に修学旅行に行ってきました。1日目は熊本県のグリーンランドで思いっきり遊び、宿泊はヒルトン福岡シーホークで、豪華な食事(バイキング形式)にみんな大満足。2日目は福岡県のマリンワールドでイルカショーやたくさんの魚を見た後、課程は普段は見ることができないバックヤードの見学を、課程はバスで太宰府天満宮に行った後、班別研修で地下鉄に乗ったり、キャナルシティに行ったりと様々な経験をしました。宿泊は、またまたヒルトン福岡シーホーク。もちろんおいしい食事に大満足。最終日は、はねや総本家で、辛子明太子づくり。世界に一つだけの明太子ができました。今回の修学旅行は、本当にみんなが楽しみ、みんなが一つになった、そんな風に思えた修学旅行でした
         
みやざき
心のバリアフリー・高総文祭合唱部門(H.30.9.28)
 9月28日金曜日、メディキット県民文化ホールコンサートホールにて第40回宮崎県高等学校総合文化祭合唱部門が行われました。るぴなす支援学校高等部と高鍋高校音楽部合同合唱で出演しました。みやざき心のバリアフリー合唱交流の一環でこの本番に向けて7月そして先週と合同練習を重ねました。当日は玄関で高鍋高校生が出迎えてからお弁当昼食まで一緒に活動しました。少しずつ打ち解け、お互い笑顔になる場面も見られました。初めての大舞台でしたが、ステージでは生徒たち一人一人が自分らしく最後まで堂々と声を響かせることができました。そして、さらにお互いの仲間としての絆を深めた素敵な一日となりました。次回はるぴなす祭でまた心ひとつにした合唱をお届けしたいと思います。
 
 

みやざき心のバリアフリー・高総文祭リハーサル(H30.9.21)
 9月21日金曜日、新富町文化会館で高等部と高鍋高校音楽部2回目のみやざき心のバリアフリー合唱交流が行われました。今回は9月28日にある高等学校総合文化祭合唱部門の本番に向けたリハーサル練習を兼ねた交流になりました。講師に大河内依子先生を迎え、広いステージで歌う体験は初めての本校の生徒たちでしたが、講師の先生のアドバイスと高鍋高校音楽部のみなさんのハーモニーに引っ張られ、少しずつ声を響かせることができるようになりました。高鍋高校とは2回目ということでまだまだ顔も名前も覚えられていませんが、一緒に練習を重ね、一緒に声を響かせるだけで仲間としての絆が深まっていくように感じました。本番では2校の生徒たちのハーモニーを会場いっぱいに響かせたいと思います。
 
 

高等部合同音楽・秋月鼓動練習会(H30.9.11)
 2学期があけて、いよいよるぴなす祭に向けて各学部発表練習や作品作りが始まりました。

高等部では、るぴなす祭のオープニングをかざる太鼓の練習があり、本校が毎年お世話になる秋月鼓動の皆さんが教えに来て下さいました。

 それぞれに与えられた太鼓の音色で、今年もるぴなす祭の開幕に華をそえたいと思います。
 
 

2学期始業式(H30.9.3)
 9月3日(月)に2学期の始業式があり、子どもたちが元気な姿を見せてくれました。

台風で1日延びた訪問学級の始業式は、9月5日(水)に行われました。

 2学期は、たくさんの行事があります。高等学校総合文化祭や修学旅行、るぴなす祭、40周年記念式典と盛りだくさんです。子どもたちの笑顔が2学期もたくさん見られそうです!!
 
         【訪問教育学級の始業式の様子】