お知らせ

学校からのお知らせ

2022/0629 匠の技園芸体験(中学部)

本日の午前中、中学部のランチルームで行われた園芸体験

 

 

 

 

園芸技能のマイスター3人に来ていただきました。

いづれも、花の専門家。

 

子供たち一人一人に、丁寧にご指導していただきました。

与えられた鉢に、土を入れたあとは、子供たちは指導を受けつつも、配置を自分で考え自由に植えていきました。

 

 

 

 

百日草サルビアツタ・・・そして玉砂利をしきつめると

なかなかの出来映えです。

どうだった?と聞くと

「楽しかった。また、やりたい。」

との明るい返事がありました。

やっぱり、土を触ること美しいものを造ることはいいですね。

 

 

 

 

触覚と視覚を通して子供たちには感じることが多いにあったようです。

一方、こちらは、高等部

ICTを活用して、埼玉県の県立戸田かけはし支援高等学校との交流授業の準備中でした。

まずは、自己紹介の資料づくり・・・

 

 

 

 

7月14日に第一回目の交流授業をする予定です。交流から、どんな広がりが生まれるか?

 

 

 

 

 

ワクワクします。

 

 

 

2020/0628 なすの成長

陽射しが肌を刺すようです。

高等部キャンパスの小学部農園にも、陽射しが降り注いでいます。

子供たちが定植した「なす」

 

 

 

順調に育っています。

葉っぱは、やや、お疲れ気味。

 

 

 

 

ですが、たっぷりと栄養分を吸収して立派な「なす」が収穫できそうです。

本日、高等部の皆さんが、暑い中、草取りをしてくれていました。(ありがとうね。)

 

こちらは、午後の音楽の授業風景。

 

 

 

熱中症と感染症に気をつけて、換気をしながらエアコンで室温にも配慮・・・それにしても、子供たちは楽しそうです。

2022/0627 本当に夏が来た!

南九州地方は梅雨明けした模様とのニュースが入ってきました。

「そう言われれば、空の青さも、空気の熱気も・・・夏の感じ

 

 

 

 

 

 

小学部56年生は、小林市営プールの予定でしたが、職員の体制がとれずに、急遽変更(すみません)。小林高校内の水洗い場で、水遊びを豪快に楽しみました。

 

 

 

 

ですが、

「うわー」「キャー」と言いながら、冷たい水の感触を楽しんでいた子供たち。

霧島の山をバックに、きれいに体を洗ってもらっていました。

 

 

 

 

そのままでいても、夏の陽射しに温まった風が子供たちの肌をなで上げてきれいに自然乾燥してくれそう・・・。

 

一方、夕方、高等部では水難訓練も実施。

今週、高等部もプールが始まります

使用する小林高校のプールで事故が起こったという想定です。

(もちろん、そうならない方がよいのですが)

この緊迫感にはいつも感心します。

 

 

2022/0624 プール開き (東方小・東方中プール編)

時々ぱらつく雨・・・水泳は大丈夫かなーできるかなーと思っておりましたら、

 

 

 

 

 

予報通り雲のすき間から本格的な真夏の陽射しが降り注いできました。

今日は、待ちに待った小学部・中学部の併設校プールでの初泳ぎ・・・。

 

 

 

 

 

子供たちは、次第に広がる青空の下で、気持ちよく水泳の授業を楽しみました。

こちらは小学部

 

 

 

 

 

 

「まずは、準備体操です。はい、足首を伸ばしましょう。」

ご指導する先生、横に付き添う先生の

サポートを受けながら、がんばってます

 

 

 

 

 

人数を考えて、2グループに分け、片方のグループは体育館でゆっくりとウォーキング中でした。

 

 

 

 

こちらは中学部

 

 

 

 

 

ちょうど、授業が終わったところ・・・

 

 

 

 

 

「どうだった?」と声をかけると

「はい。気持ちよかったです。」

と明るく元気に答えてくれました。

東方地区の水と空気は、子供たちを元気にしてくれます。

 

 

 

 

2022/0623 高等部産業現場実習 もうすぐ終了です

宮崎の夏がやってきた・・・と感じさせるような暑さです。

先週から始まった高等部の産業現場等実習も、今週で終了。

 

 

 

 

 

いろんな事業所で、成長していく生徒の皆さん。

先生方が巡回して、その都度、報告をもらいます。

こちらは、とあるバーガーショップでの実習の様子。

厨房の外から、作業の様子を見学しました。

 

 

 

 

トマトを丁寧にスライスしていく手際よさ・・・

 

 

 

 

 

店長様から「大変、真面目にやってくれます。教えたこともよく理解してくれます。」とのお言葉。(ありがたいですね)

働くということは、決して、簡単ではありません。

気持ちのよい挨拶をして、職場の方と仲良くなる

作業の手順を覚えて、正確に続けていく

失敗した時に、ごまかさずに報告をして、どうしたらよいかを教えてもらう

 

 

 

 

 

 

 

 

この実習期間を終えて、それぞれの課題も見えてくるはず・・・。また学校生活に戻った時に、やる気満々の表情を期待してますよ。