都城泉ヶ丘附属中学校ロゴ

 

★★学校行事★★ ※変更になる場合もあります。

お知らせ

CAN-DOリスト』について

 「CAN-DOリスト」とは、
生徒に求められる英語力を達成するための学習到達目標です。
 泉ヶ丘附属中の皆さんもこの目標に向かって英語の力を付けていってください。
 「CAN-DOリスト」について分からないことは、英語科の先生に質問してください。
 
CAN-DO【都城泉ヶ丘附属中学校】.pdf
 

アクセスカウンタ

あなたは78995人目のお客様です
アクセスに感謝申し上げます。今後とも「泉ヶ丘」への御支援をよろしくお願いいたします。

都城泉ヶ丘高等学校附属中学校

〒885-0033
  宮崎県都城市妻ヶ丘町27街区15号
   TEL:0986-23-0223
   FAX:0986-24-5884
※ 本Webページの著作権は、宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校附属中学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

Q&A

Q1 県内どこからでも受験できるのですか?

県内居住であれば受験できます。現在、県外に居住しているが入学までに県内に転居予定の場合については、県教育委員会学校政策課(0985-26-7239)にお問い合わせください。

Q2 どんな勉強をすれば入学できますか?

入学者選抜検査では、問題解決能力、思考力、判断力などをみる適性検査や、理解力や表現力などをみる作文、そして面接を実施する予定です。小学校の学習により身に付けた総合的な力をみますので、小学校の内容を十分理解しておくことが大切です。

Q3 どのような子どもを求めているのですか?

自分の将来の進路を中学校生活の中で真剣に考え、その実現に向け、中学校や都城泉ヶ丘高校の理数科で努力しようとする意欲にあふれたみなさんに入学してほしいと考えています。また、身の回りにある小さな疑問について好奇心を抱き、その解決に夢中になるような旺盛な探究心をもっているみなさんを求めています。

Q4 中学校において、高校の内容も学習するのですか?

中高一貫教育では6年間の計画的な学習指導を行います。生徒の加重負担にならないように、学習内容の確実な理解ができる範囲で、数学、理科などの高校の内容の一部を中学校に移行して指導します。また、他の教科でも中学校の内容と関連性のある内容を発展的な学習として指導する場合もあります。

Q5 授業料はいるのですか?

他の公立中学校と同じく入学料、授業料はいりません。ただし、高校入学後は入学料、授業料を徴収することに現段階ではなります。

■入学時に必要な費用の概算
※制服、体操服、バッグ、副教材費等で約10万円程度が必要になります。
※この他に生徒会費、PTA会費、教育援助費、学力診断テスト費用、校外研修費用、研修旅行積立金等が必要となりますので、入学決定後詳細をお知らせします。

Q6 自転車通学ができるのですか?

できます。範囲は特に定めませんが、自転車通学をする場合には、交通マナーをしっかり守り、安全面を考え他の中学校と同様、ヘルメットを着用します。