リンク


 
 
 
 
 
地図
 
訪問者カウンタ
あなたは129304人目のお客様です
宮崎県高等学校文化連盟
〒880-0124
宮崎県宮崎市大字新名爪4567番地
宮崎県立宮崎北高等学校内
TEL&FAX 0985-39-8140
本Webページの著作権は、宮崎県高等学校文化連盟事務局が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。

 
演劇専門部へようこそ                                                          971

 

第60回 九州高等学校演劇研究大会 大会成績

九州大会 報告1
高校演劇の九州大会の熱い熱い闘いが終わりました。
宮崎県代表、都城西高校のみなさん、宮崎県の代表として長い闘い、本当にご苦労様でした!

今回、最優秀賞は、『ジョンデンバーへの手紙』を上演した、屋久島高校が受賞されました。
同じく、創作脚本賞も、屋久島高校の上田美和先生が受賞されました。
上田先生は、『トシドンの放課後』という超有名な作品を書かれた先生です。
こんなすばらしい作品に出会えたことに、感動しかありません。
審査員の平田オリザさんも、「感動しました、だけでは講評にならないので、講評します。」
と思わず言ってしまわれたぐらい、すごい作品でした。

来年の全国大会は、7月末に佐賀で行われます。
同じ九州での開催ですので、今からお小遣いをためて、一人でも多く、
全国大会を観に行って欲しい。
桁外れの感動が待っています。

最優秀賞     屋久島高校
優秀賞(2席) 久留米大学付設高校
優秀賞(3席) 大分豊府高校
創作脚本賞  上田美和(屋久島高校)
舞台美術賞  球磨中央・球磨商業高校

 なお、2席となった久留米大学附設高校は、3月に愛知県豊橋市で開催される
春フェスに出場します。

サザンクス筑後
写真は、会場となった、サザンクス筑後。
20年前から、毎週土曜日に演劇の教室を行っている会館で、
このたび、その開講回数が1000回に達したとのことです。
演劇に非常に力を入れてくださっているホールでの大会でした。
会場に感謝です。
 

九州高等学校演劇研究大会開幕

都城西高校九州高等学校演劇研究大会が開幕しました。
会場となったサザンクス筑後には、多くの方が詰めかけ、
初日の上演が終了しました。

また、前日には、九州大会で久しぶりに「生徒交流会」が開催され、
代表校の皆さんが交流を深められたとのことです。

本県代表都城西高校の上演は、23日14時30分からです。
都城西高校のみなさん、頑張ってください!
 

全国高校演劇協議会

全国高等学校演劇協議会  
  ☆著作権ガイドライン
      皆さんは、著作権についてしっかり意識して作品作りをしましょうね!
    ☆上演許可の取得について
             既成脚本を使用する場合は、必ず上演許可をとります。
 

♪春の発表会♪

春の発表会のご案内
12月も半ばに入りました。みなさま、いかがおすごしでしょうか。
すでに、春の発表会の準備に入られている学校もあるかと思いますので、
内容について、ちょっと早めのご案内です。(正式版はまた後日。)
今年度卒業する3年生も出場できますよ!
最後まで、みんなでお芝居作りを楽しみましょうね。ヾ(*≧∀≦)ノ゙
****************************
期日    2月17日(日)    
会場    宮崎県立芸術劇場 イベントホール
上演時間 各校15分以内。(15分以上は賞の対象外になります。)
審査方法 参加者による投票で決定します。
上演作品 作品は、生徒の創作で未発表のものを原則とする。
                (但し、顧問の助言は認める。)

        内容は、コント・ショートストーリー・ダンス等、
        舞台上で人間が表現するあらゆるスタイルでOK!テーマは自由。

大道具類 平台と会館にある長机・イスは使用可。小道具持ち込み可。
音響     CD・MD 各2台 
        ※youtubeの音源は、著作権違反ですので使えません。
照明   地明かりと青。
        トップサスは上手と下手にやや広めにひとつずつ。
        センターにやや狭めに
一つの計3本。
   
        ※照明・音響の打合せ時間が、少しだけありますが、リハの時間はありません。
 

九州大会のお知らせ

第60回九州高等学校演劇研究大会のご案内

絵文字:星九州大会の案内です。
 お芝居は、「役者」と「観客」がいて、初めて成立します。
 もし行ける方は、ぜひ足をお運びください。

1.日程 平成30年12月 22日(土)開会式 発表 講評

               12月 23日(日)発表 講評 閉会式        

2.会 場  サザンクス筑後

3.入場料  無料

4.参加者  九州各県代表校の演劇部生徒及び顧問教諭、観劇する高校生及び教師、一般の参観者 
5.講師    (全国)平田 オリザ(「青年団」主宰)

            (九州)段 正一郎

           (福岡)泊 篤志(「飛ぶ劇場」主宰)

6.上演プログラムは、こちらをクリック!
   *都城西高校は、23日14時30分からの上演です。

 

日本劇作家大会2019 大分大会のご案内

日本劇作家大会 2019 大分大会のご案内日本劇作家協会

宮崎の隣の大分県で、劇作家大会の全国大会が行われます。
とんでもない大御所達から、直接お話しが聞け、お芝居を見ることができるチャンスです!
4日間のプログラム
土・日だけでも、いろんな講座があります。        
また、27日(日)には、高校演劇の講座もあります。

興味のある方は、こちらをご覧下さい。
 大会公式アドレス 
https://jpac2019-oita.org/

〔会期〕  2019年  1月24日(木)〜27日(日)                  
[会場]  J:COM ホルトホール大分、平和市民公園能楽堂、大分駅周辺の市街地 など

 

H30 県大会成績

タイトル






第71回宮崎県高等学校演劇県大会 大会成績
最優秀賞 
  都城西高校 『何かと聞かれましても』 
         長尾  直紀 (顧問創作) 



優秀賞 第2席   都城商業高校 『じばくれい』 
                          新蔵 理子 (生徒創作)
優秀賞 第3席    都城泉ヶ丘高校 『各駅停車8,000円』
                             神部 ひなの(生徒創作)
創作脚本賞    都城商業高校 新蔵 理子
舞台美術賞    宮崎西高校・都城泉ヶ丘高校  
奨励賞      佐土原高校・宮崎西高校・延岡高校

審査員        内村 陽一郎(元三股町立文化会館職員)
           和田 ちほ (都農高校 教諭)
 
 最優秀賞を受賞した都城西高校は、12月22日・23日に福岡で開催される九州高等学校演劇研究大会へ出場します。

 表彰者

三股文化会館
















 ☆宮崎県の県大会は、毎年、この三股町立文化会館で開催されます。
  来年、この舞台に立つ日を目指して、各校、新たな気持ちでがんばっていきましょう!
 

いよいよ決勝!!

第71回宮崎県高等学校演劇発表会県大会(決勝)
九州大会に駒を進めるのはどこだ⁇

  会場 三股町文化会館 
  入場無料
  上演スケジュール

 
11月17日[土]
  13:00~ 開会式
  13:40~ 1校目 佐土原高校    「どこだろう今痛んだのは」
  15:00~ 2校目 都城泉ヶ丘高校 「各駅停車8000円」
  

11月18日[日]
   9:00~ 開場
  10:00~ 3校目 都城西高校   「何かと言われましても」
  11:20~ 4校目 宮崎西高校   「ゆう・ふぉあ・おーる」
  13:20~ 5校目 延岡高校    「未来永劫聖人であれ」
  14:40~ 6校目 都城商業高校 「じばくれい」
  15:40~ 審査
  16:00~ 講評
  17:00~ 閉会式
 

平成30年度高校総合文化祭

開幕
高文祭1
  高文祭2
高文祭3
高文祭4
高文祭5
 

平成30年高校総合文化祭

絵文字:NEW平成30年高校総合文化祭 演劇部門 大会成績
  9月26日(水)〜9月29日(金)に佐土原総合文化センターで行われた演劇部門では、17校が熱い上演を繰り広げました。表彰式1

【大会成績】
 入賞(上演順に掲載)
  都城商業高校/都城西高校/延岡高校/佐土原高校/都城泉ヶ丘高校/宮崎西高校

表彰式2上記6校は、11月17・18日(土・日)に行われる県大会に出場します。

 
 

平成30年度高文祭日程

上演順・リハーサル順は次のとおりとなります。
 
H30 高文祭 演劇部門日程表
 

舞台技術講習会及び発表会2018

舞台技術講習会及び発表会2018 が行われました。
 
7月25(木)・26日(金)に、メディキット県民文化センターにおいて、開催されました。
 同じ台本が、演出や舞台効果でどのように化けるのか。それぞれの学校で全く違う作品になるおもしろさがありました。
 
  
講師
 講師は、こふく劇場のみなさんと、伊藤海さん(劇団FLAG)、
そして、メディキット県民文化センターの皆さんです。
  




役者1演技実践講座では、ホールを隙間無く歩き回って、さまざまな動きを連鎖的に行ってウオーミングアップ。午前中いっぱい使って、役者としての基礎を学びました。
その後は、課題作品の練習です。講師の先生方のアドバイス
を受けながら、作品の完成度を高めました。



舞台

舞台技術講座では、音響・照明・舞台技術について広く基礎的な技術を学びました。



                    

脚本創作脚本講座では、自分たちが二日で書き上げた台本を、自分たちで上演しました。
 
 






舞台
二日目は、照明・音響を加えての本番です。
 短時間での仕込みは、高校総合文化祭のよい練習になったのではないでしょうか。
          
 
 

講習会の脚本決定!

舞台技術講習会及び発表会2018 使用脚本決定!ホーム・スイート・ホーム

7月25(木)・26日(金)に開催される大会の、課題脚本が決定しました。
段 正一郎 作 『ホーム・スイート・ホーム』です。
脚本は、顧問の先生方に送信してあります。
この脚本の中から、自分たちの学校が演じたいところを
10分以内で抜粋して作品を仕上げ、
講習会で発表します。
 

今年の大会日程(県内)

平成30年度 開催大会一覧
 演劇部の皆さん、こんにちは!
 今年の演劇専門部のさまざまな大会日程が決定しましたよ!
 皆さんの多くの作品と会場で出会えることを楽しみにしています。
 では、会場でお会いしましょう絵文字:笑顔

県内で行われる大会期日会場
第38回 高校生のための舞台技術講習会
及び発表会2018
7月25日(木)
~26日(金)
メディキット県民文化センター
第40回 宮崎県高校総合文化祭 演劇部門
音響・照明業者打合せ会
9月12日(水)
 or13日(木)
都城西高校 視聴覚室
第41回 宮崎県高校総合文化祭 演劇部門9月24日(月)
~29日(土)
佐土原総合文化センター
第71回 宮崎県高等学校演劇大会11月6日(火)三股町立文化会館(予定)
第71回 宮崎県高等学校演劇大会11月17日(土)
~18日(日)
三股町立文化会館
第18回 春の発表会20182月17日(日)メディキット県民文化センター
 

日誌

夏の講習会 報告
2017/03/16

28年度 夏の講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 高校生のための舞台技術講習会2016
  日時 平成28年7月21日(木)・22日(金)
  会場 メディキット県民文化センター 演劇ホール・イベントホール
  
  今年も県劇スタッフと劇団こふく劇場の役者さんが実践的な講習をしてくださいました。
 更に、今年度から創作脚本講座が復活して、永山智行さんがご指導くださいました。
 
  
    演技実践講座 基礎講習風景           技能講習 音響

  

08:41 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

日誌

部会長挨拶
2016/03/02

文化を育む土壌

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki


                                  専門部会長 段 正一郎(延岡高等学校 校長)

 昔話を好むのは、年を取った証拠ですが、実際年を取ったのだから、もういいのです。昔話をします。
 私が教員になったのは昭和54年で、国語の教員だという理由だけで、有無を言わさず演劇部の顧問にさせられました。当時の演劇部の顧問会は、酒飲みの巣窟でした。泊まりがけの演劇講習会やコンクールの懇親会では、酒癖の悪い顧問が東京から呼んだ高名な審査員にからんだり、深夜までお互いの劇を批判しあったりと、大荒れになるのが常でした。
 そんな飲み会を嫌がる人もいましたが、でも私は、いい年をした大人の先輩教員が、いつまでも万年書生のような議論をしている光景は嫌いではありませんでした。また、そんな酒飲みは、毎年渾身のお芝居を持ってきました。最近は、飲み会に出る人も少なくなりましたし、飲んでもスマートな酔い方をする人ばかりになりました。
 文化の反対概念は、利便性とか効率だと私は考えています。荘子でしたか、混沌にお礼をしようとして穴を開けていったら、混沌が死んでしまったという話がありましたが、私たちは文化を育てようと唱えながら、一方では文化を殺そうとしているのかもしれません。演劇を始め、部員数の減少を生徒減に帰する理屈があるとするなら、それは違うと思います。学校も含めて、私たちの社会のどこかに、文化の育成を阻む要素があるのだと、私は思っています。
 さて、今年も佐土原高校が5年連続で県代表になりました。ここ数年の中では、最もいい作品だったと私は思います。佐土原高校の健闘を称えつつ、演劇専門部の隆盛のためには、どこかに佐土原高校を凌ぐ作品を作って欲しいという思いもあります。


14:10

日誌

演劇専門部の1年
2016/02/19

H27 春の発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 第15回宮崎県高等学校春の発表会
 期 日 平成28年2月14日(日)
 会 場 メディキット県民文化センター イベントホール
 
  今年は9校10チームが出場しました。
  この発表会は、生徒が15分以内の創作劇を作り、演出も音楽も運営も生徒が行う発表会です。
 全上演が終わると、観劇をしてくれた全員がピンポン玉を「自分が見た一番」のチームに投票、
 一番多くの玉を獲得したチームが一位となります。
  また、各チームで話し合って、創作脚本賞にも投票します。
 
 
  宮崎商業高校「月9」          都城泉ヶ丘高校「もしもかぐや姫が現代に男として生まれたら」
 
 
  都城西高校「チョコバナ」         宮崎日大高校「演劇部~個性を添えて」
 
 
  佐土原高校B「とりあえず、まあ」     妻高校「No St.Valentine's Day」
 
 
  佐土原高校A「十文字大和と謎の怪異じけん」   延岡高校「うぃーあーひーろー」
 
 
  宮崎南高校「Oh, God!」         宮崎農業高校「不幸か幸か」
 
 
   ピンポン玉投票風景            各チーム代表でカウントダウン
 
 【結果】
  1位 妻高校    「No St.Valentine's Day」
  2位 佐土原高校A  「十文字大和と謎の怪異じけん
  3位 都城泉ヶ丘高校「もしもかぐや姫が現代に男として生まれたら」 
  創作脚本賞 妻高校:井上広稀
 
 


14:43
2015/12/25

H27 九州大会長崎大会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 第57回九州高等学校演劇研究大会長崎大会
 日程  平成27年12月19日(土)・20日(日)
 会場  長崎ブリックホール
 審査員 吉田美彦(前全国高等学校演劇協議会事務局長、大阪府立緑風冠高校演劇部顧問)
     後藤 香(劇団 go to主宰)
     福田修志(劇団 F's Company主宰)
 
 最優秀賞 佐賀県立佐賀東高校「ボクの宿題」いやどみ☆こ~せい 作
  
 
  この佐賀東高校が、第62回全国高等学校演劇大会 広島大会(第40回全国高等学校総合文化祭広島
  大会演劇部門)に、九州ブロック代表校として出場します。頑張って堂々と演じて欲しいと思います。
 
 優秀賞(二位)長崎県精道三川台高校「昼鶴」 塚原政司 作
 
       精道三川台高校は、第10回春季全国高等学校演劇研究大会に出場します。
  期日 3月19日(土)~3月21日(月) 会場 北海道だて歴史の杜カルチャーセンター
 
 優秀賞(三位)大分県立大分豊府高校「わが家の家族写真」 中原久典 作
 
 
 宮崎県代表 佐土原高校「バッチこーい」長尾直紀 作は優良賞でした。
 
 
 

14:41
2015/11/10

H27 県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 平成27年 第68回宮崎県高等学校演劇県大会
 日程  平成27年11月7日(土)・8日(日)
 会場  三股町立文化会館
 審査員 福田雅弘(劇団嘉穂主宰)
     伊藤 海(劇団歩く窓主宰、みやざき演劇若手の会代表)
  
  高文祭で選ばれた6校が、この県大会で最優秀を競います。
 最優秀賞校1校が、九州大会(今年度は長崎大会)に出場し九州一位に挑みます。
 
  1日目 開会式13:00-13:20 上演①13:40-14:40 上演②15:00-16:00
 
  上演① 宮崎商業高校「華刃幕末記」         上演② 宮崎南高校「In the Box」
 
  2日目 上演③9:40-10:40  上演④11:00-12:00  上演⑤13:00-14:00  上演⑥14:20-15:20
                      講評15:40-16:40 閉会式16:40-17:00
 
  上演③都農高校「Do not forget me」          上演④延岡高校「School crisis」
 
 
  上演⑤佐土原高校「バッチこーい」          上演⑥都城商業高校「Re・birth」
 
 【大会結果】
 ☆最優秀賞 佐土原高校 「バッチこーい」(九州大会長崎大会出場)
 ・優      農  高校 「Do not forget me」
 ・優    宮崎南高校 「In the Box」
 ・奨      宮崎商業高校「華刃幕末記」
 ・奨      延 岡  高校 「School crisis」
 ・奨      都城商業高校「Re・birth」
 ・創作脚本賞 都農高校:綾部ひかる
 ・舞台美術賞 宮崎南高校
 


14:39
2015/10/12

H27 高文祭

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 平成27年度 宮崎県高等学校総合文化祭 演劇部門
 日程  平成27年9月30日(水)~10月3日(土)
 会場  佐土原総合文化センター 大ホール
 審査員 永山智行(劇団こふく劇場主宰、県立芸術劇場演劇ディレクター)
     田原伸二(県立都城農業高校教諭)
 
  今年度も4日間に渡って、15校のバリエーション豊かな芝居が上演され、
 上位6校が11月の県大会に駒を進めました。
 
 
  日章学園高校「カウント10」やぐちむつみ 作   妻高校「生と死(Life and Die)」 楽静 作
 
 
  延岡高校「School Crisis」 水永亜希・大久保藍 作      延岡工業高校「ジャージ家族」岡田ゆき 作
 
 
  都農高校「Do not Forget me」綾部ひかる 作    宮崎南高校「In the Box」尾崎穂乃香&南高校演劇部 作
 
 
  宮崎農業高校「楽あり苦ありお化けあり」矢田峻 作      宮崎大宮高校「向日葵が咲いていた夏」蛯原妃南 作
 
 
  都城商業高校「Re・birth」後久美里 作        宮崎商業高校「華刃幕末記」 宮崎商業高校演劇部 作
 
 
  高城高校「じゅもん」 濱砂崇浩 作         佐土原高校「バッチこーい」 長尾直紀 作
 
 
  宮崎日大高校「清争員」田中里奈・川越春樹     都城泉ヶ丘高校「夏の記憶」都城泉ヶ丘高校演劇部 作 
             井伊亮太 作
 
 
  都城西高校「見送り」 蛯原星佳 作
 
  【結果(県大会出場校)】
   延岡高校 都農高校 宮崎南高校 都城商業高校 宮崎商業高校 佐土原高校 (以上6校 上演順に記載) 


14:35
2015/07/20

H27 講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki
 
 高校生のための舞台技術講習会2015
  日時 平成27年7月15日(水)・16日(木)
  会場 メディキット県民文化センター 演劇ホール・イベントホール
  
  大勢の演劇部生徒が参加して、2日間で演技・技術を学びました。
 今年も講師に、県劇技術スタッフと劇団こふく劇場の役者さんを招きました。
 
 
   基礎講習風景 イベントホールで、まず自分たちの演出してきたものを見てもらいます。
 
 
   一回目の上演が終わったら、講師にアドバイスをもらいます。講師 こふく劇場 濱砂崇浩さん
 
 
   技術講習 音響講習 講師 関本さん      照明講習  講師 鈴木さん
 
 
  技術講習 舞台講習 講師 土屋さん      最終上演風景①
 
  
   最終上演風景②              最終上演風景③


18:00