リンク




 
 
 
 
地図
 
訪問者カウンタ
あなたは284062人目のお客様です
宮崎県高等学校文化連盟
〒880-0124
宮崎県宮崎市大字新名爪4567番地
宮崎県立宮崎北高等学校内
TEL&FAX 0985-39-8140
本Webページの著作権は、宮崎県高等学校文化連盟事務局が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。

 
 

*キッズプレスプロジェクト事業*

 2021年に「第35回国民文化祭みやざき2021」、「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」が宮崎県で初めて開催されます。そこでそれを盛り上げるため2019年より地元の高校生が県内の文化や継承者らを取材して高校生記者となりその写真や記事を宮崎日日新聞本紙に掲載していただきました。

*令和3年度の記事紹介*
注)新聞専門部に所属している学校のみ紹介しております
○6月18日(金)
 取材先:日向時間、柳田酒造、WONDERFUL WORLD 珈琲
    担当:都城西高校新聞委員会


○7月2日(金)
 取材先:宮崎キネマ館、ダンスユニット「んまつーポス」、管楽器技師 日髙さん
    担当:宮崎大宮高校新聞部


○7月30日(金)
  テーマ:都城おかげ祭り
    担当:都城泉ヶ丘高校新聞部



*令和2年度の記事紹介*
注)新聞専門部に所属している学校のみ紹介しております
○7月20日(月)(テーマ:都城の文化)
    担当:都城西高校新聞委員会


○8月3日(月)(テーマ:都城島津の文化)   
      担当:都城泉ヶ丘高校新聞部



○10月5日(月)(テーマ:宮崎の文化的施設)   
      担当:宮崎大宮高校新聞部



*令和元年度の記事紹介*

○11月18日(月)(テーマ:国文祭・芸文祭1年前プレイベントの模様)
            担当:大宮高校新聞部

○12月30日(月)(テーマ:都城の文化)
          担当:都城西高校新聞委員会


○ 2月17日(月)(テーマ:宮崎牛)
          担当:都城泉ヶ丘高校新聞部



○ 3月30日(月)(テーマ:本年度の活動を振り返る)
 

 
 
第43回宮崎県高等学校総合文化祭 新聞部門

(2021年10月1日)
    《審査結果》

    最優秀賞 都城泉ヶ丘高校

    優秀賞  都城西高校
         宮崎大宮高校 1班
         宮崎大宮高校 2班
 

2019/07/31

第43回全国高等学校総合文化祭新聞部門

| by shinbun
7月31日(水)さが総文 3日目

8:00~11:30 交流新聞作成

 最後の仕上げをしていきます。ペンで色を塗ったり、スクリーントーンをはったり、写真を切り抜いたり記事以外にも見る人が楽しめるような工夫を各班していました。


11:30~ 昼食・弁当
 
 本日のお弁当は佐賀の食材を使ったおべんとうでした。



12:30~ 生徒活動報告

 滋賀県立東大津高校と長崎県立西陵高校の発表がありました。


12:30~13:20 交流新聞講評

 新聞専門部常任理事の岡田先生が、班ごとに作成した新聞を一つずつ、講評をしていただきました。


14:10~14:30 閉会式

14:45~18:30 研修取材(吉野ヶ里歴史公園) 

21:00
新聞専門部11293人目のお客様です
県高文連マスコットキャラクター「ハニア」新聞Ver.


新聞専門部のハニアはメガネをかけて紙とペンを持っています☆

ハニアとは
平成22年全国高等学校総合文化祭マスコットキャラクターとして公募567点より選ばれ、全国大会終了後、県教委帰属となり、平成23年5月より県高文連のマスコットキャラクターとしても利用することが定められました。
宮崎の工芸品である「はにわ」とMiyazakiの「M」を用いて、宮崎に親しみを抱かせるデザインとなっています。ネーミングには、あたたかい宮崎の太陽のイメージと「はにわ」の素朴な雰囲気がやさしく伝わる響きがあります。


 
☆ 新着情報 ☆
 
表示すべき新着情報はありません。