新着情報
令和4年度 宮崎県高文連自然科学プレゼンテーション大会 (第47回全国高等学校総合文化祭鹿児島大会宮崎県予選) の参加要領を掲載いたします。(11月3日開催) こちらで開催要領と申し込み用紙をダウンロードできます。(下記をクリックすると別ウインドウで開きます。)①令和4年自然科学プレゼン大会要領.pdf②(学校名記入)令和4年度宮崎自然科学プレゼン大会申込用紙.xlsx③令和4年自然科学プレゼン大会個人情報の取り扱いについて.pdf なお、参加申し込み締め切り・・・2022年10月7日(金)必着事前審査用研究論文締め切り・・・2022年10月19日(水)必着ですのでご注意下さい。(論文の提出に際しては、上記の要項をくれぐれもご確認ください。)=========================================================※コロナ禍による変更について現在のところ参加人数を制限して開催の予定ですがコロナ禍の影響によっては、下記の変更が考えられます。(1)会場にも集まれない場合、Zoomを使用したオンライン審査を検討する。 (2)諸事情により、万が一オンライン審査が出来なかった場合、論文審査のみの可能性もある。
第46回全国高等学校総合文化祭東京大会「とうきょう総文2022」 大会テーマ 「江戸の街 光織りなす文化の花」 7月31日(日)~8月4日(木)東京都(13区2市)   総合プログラム「会長あいさつ」より  総合開会式での高校生のミュージカル、マーチングバンドのパレードは、大会テーマである「江戸の街 光織りなす文化の花」が具現された内容であり、訪問した各会場でも熱気に満ちた高校生の語りや創造性豊かな作品と触れるたびに、多彩な文化が交錯し、新たな価値が創出される「場」と実感いたしました。そして、本県生徒の作品や発表内容が、全国の舞台でも完成度が高く秀逸であることへの発見もあり、高い技量を有する高校生が増えていることに頼もしさを感じました。書道部門では日南高校生が最高賞に当たる文部科学大臣賞を受賞、また宮崎西高校の化学部が自然科学部門物理部門で最優秀賞を受賞するなど、いずれも本県初の快挙を成し遂げています。さらに弁論部門では、宮崎北高校生が全国4位に相当する優秀賞3席を受賞、放送部門のビデオメッセージ部門でも宮崎日大高校が審査委員特別賞を受賞という嬉しいニュースも届きました。正に本県の高校生の芸術...
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}