リンク
 
 
 
 
 
 
 
地図
 
訪問者カウンタ
あなたは65329人目のお客様です
宮崎県高等学校文化連盟
〒880-0124
宮崎県宮崎市大字新名爪4576番地
宮崎県立宮崎北高等学校内
TEL&FAX 0985-39-8140
本Webページの著作権は、宮崎県高等学校文化連盟事務局が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。

 

日誌

新規日誌3
一件も該当記事はありません。

 

日誌

新規日誌4
2017/03/16

28年度 夏の講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 高校生のための舞台技術講習会2016
  日時 平成28年7月21日(木)・22日(金)
  会場 メディキット県民文化センター 演劇ホール・イベントホール
  
  今年も県劇スタッフと劇団こふく劇場の役者さんが実践的な講習をしてくださいました。
 更に、今年度から創作脚本講座が復活して、永山智行さんがご指導くださいました。
 
  
    演技実践講座 基礎講習風景           技能講習 音響

  

08:41 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

日誌

部会長挨拶
2016/03/02

文化を育む土壌

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki


                                  専門部会長 段 正一郎(延岡高等学校 校長)

 昔話を好むのは、年を取った証拠ですが、実際年を取ったのだから、もういいのです。昔話をします。
 私が教員になったのは昭和54年で、国語の教員だという理由だけで、有無を言わさず演劇部の顧問にさせられました。当時の演劇部の顧問会は、酒飲みの巣窟でした。泊まりがけの演劇講習会やコンクールの懇親会では、酒癖の悪い顧問が東京から呼んだ高名な審査員にからんだり、深夜までお互いの劇を批判しあったりと、大荒れになるのが常でした。
 そんな飲み会を嫌がる人もいましたが、でも私は、いい年をした大人の先輩教員が、いつまでも万年書生のような議論をしている光景は嫌いではありませんでした。また、そんな酒飲みは、毎年渾身のお芝居を持ってきました。最近は、飲み会に出る人も少なくなりましたし、飲んでもスマートな酔い方をする人ばかりになりました。
 文化の反対概念は、利便性とか効率だと私は考えています。荘子でしたか、混沌にお礼をしようとして穴を開けていったら、混沌が死んでしまったという話がありましたが、私たちは文化を育てようと唱えながら、一方では文化を殺そうとしているのかもしれません。演劇を始め、部員数の減少を生徒減に帰する理屈があるとするなら、それは違うと思います。学校も含めて、私たちの社会のどこかに、文化の育成を阻む要素があるのだと、私は思っています。
 さて、今年も佐土原高校が5年連続で県代表になりました。ここ数年の中では、最もいい作品だったと私は思います。佐土原高校の健闘を称えつつ、演劇専門部の隆盛のためには、どこかに佐土原高校を凌ぐ作品を作って欲しいという思いもあります。


14:10

日誌

演劇専門部の1年
2016/02/19

H27 春の発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 第15回宮崎県高等学校春の発表会
 期 日 平成28年2月14日(日)
 会 場 メディキット県民文化センター イベントホール
 
  今年は9校10チームが出場しました。
  この発表会は、生徒が15分以内の創作劇を作り、演出も音楽も運営も生徒が行う発表会です。
 全上演が終わると、観劇をしてくれた全員がピンポン玉を「自分が見た一番」のチームに投票、
 一番多くの玉を獲得したチームが一位となります。
  また、各チームで話し合って、創作脚本賞にも投票します。
 
 
  宮崎商業高校「月9」          都城泉ヶ丘高校「もしもかぐや姫が現代に男として生まれたら」
 
 
  都城西高校「チョコバナ」         宮崎日大高校「演劇部~個性を添えて」
 
 
  佐土原高校B「とりあえず、まあ」     妻高校「No St.Valentine's Day」
 
 
  佐土原高校A「十文字大和と謎の怪異じけん」   延岡高校「うぃーあーひーろー」
 
 
  宮崎南高校「Oh, God!」         宮崎農業高校「不幸か幸か」
 
 
   ピンポン玉投票風景            各チーム代表でカウントダウン
 
 【結果】
  1位 妻高校    「No St.Valentine's Day」
  2位 佐土原高校A  「十文字大和と謎の怪異じけん
  3位 都城泉ヶ丘高校「もしもかぐや姫が現代に男として生まれたら」 
  創作脚本賞 妻高校:井上広稀
 
 


14:43
2015/12/25

H27 九州大会長崎大会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 第57回九州高等学校演劇研究大会長崎大会
 日程  平成27年12月19日(土)・20日(日)
 会場  長崎ブリックホール
 審査員 吉田美彦(前全国高等学校演劇協議会事務局長、大阪府立緑風冠高校演劇部顧問)
     後藤 香(劇団 go to主宰)
     福田修志(劇団 F's Company主宰)
 
 最優秀賞 佐賀県立佐賀東高校「ボクの宿題」いやどみ☆こ~せい 作
  
 
  この佐賀東高校が、第62回全国高等学校演劇大会 広島大会(第40回全国高等学校総合文化祭広島
  大会演劇部門)に、九州ブロック代表校として出場します。頑張って堂々と演じて欲しいと思います。
 
 優秀賞(二位)長崎県精道三川台高校「昼鶴」 塚原政司 作
 
       精道三川台高校は、第10回春季全国高等学校演劇研究大会に出場します。
  期日 3月19日(土)~3月21日(月) 会場 北海道だて歴史の杜カルチャーセンター
 
 優秀賞(三位)大分県立大分豊府高校「わが家の家族写真」 中原久典 作
 
 
 宮崎県代表 佐土原高校「バッチこーい」長尾直紀 作は優良賞でした。
 
 
 

14:41
2015/11/10

H27 県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 平成27年 第68回宮崎県高等学校演劇県大会
 日程  平成27年11月7日(土)・8日(日)
 会場  三股町立文化会館
 審査員 福田雅弘(劇団嘉穂主宰)
     伊藤 海(劇団歩く窓主宰、みやざき演劇若手の会代表)
  
  高文祭で選ばれた6校が、この県大会で最優秀を競います。
 最優秀賞校1校が、九州大会(今年度は長崎大会)に出場し九州一位に挑みます。
 
  1日目 開会式13:00-13:20 上演①13:40-14:40 上演②15:00-16:00
 
  上演① 宮崎商業高校「華刃幕末記」         上演② 宮崎南高校「In the Box」
 
  2日目 上演③9:40-10:40  上演④11:00-12:00  上演⑤13:00-14:00  上演⑥14:20-15:20
                      講評15:40-16:40 閉会式16:40-17:00
 
  上演③都農高校「Do not forget me」          上演④延岡高校「School crisis」
 
 
  上演⑤佐土原高校「バッチこーい」          上演⑥都城商業高校「Re・birth」
 
 【大会結果】
 ☆最優秀賞 佐土原高校 「バッチこーい」(九州大会長崎大会出場)
 ・優      農  高校 「Do not forget me」
 ・優    宮崎南高校 「In the Box」
 ・奨      宮崎商業高校「華刃幕末記」
 ・奨      延 岡  高校 「School crisis」
 ・奨      都城商業高校「Re・birth」
 ・創作脚本賞 都農高校:綾部ひかる
 ・舞台美術賞 宮崎南高校
 


14:39
2015/10/12

H27 高文祭

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki

 平成27年度 宮崎県高等学校総合文化祭 演劇部門
 日程  平成27年9月30日(水)~10月3日(土)
 会場  佐土原総合文化センター 大ホール
 審査員 永山智行(劇団こふく劇場主宰、県立芸術劇場演劇ディレクター)
     田原伸二(県立都城農業高校教諭)
 
  今年度も4日間に渡って、15校のバリエーション豊かな芝居が上演され、
 上位6校が11月の県大会に駒を進めました。
 
 
  日章学園高校「カウント10」やぐちむつみ 作   妻高校「生と死(Life and Die)」 楽静 作
 
 
  延岡高校「School Crisis」 水永亜希・大久保藍 作      延岡工業高校「ジャージ家族」岡田ゆき 作
 
 
  都農高校「Do not Forget me」綾部ひかる 作    宮崎南高校「In the Box」尾崎穂乃香&南高校演劇部 作
 
 
  宮崎農業高校「楽あり苦ありお化けあり」矢田峻 作      宮崎大宮高校「向日葵が咲いていた夏」蛯原妃南 作
 
 
  都城商業高校「Re・birth」後久美里 作        宮崎商業高校「華刃幕末記」 宮崎商業高校演劇部 作
 
 
  高城高校「じゅもん」 濱砂崇浩 作         佐土原高校「バッチこーい」 長尾直紀 作
 
 
  宮崎日大高校「清争員」田中里奈・川越春樹     都城泉ヶ丘高校「夏の記憶」都城泉ヶ丘高校演劇部 作 
             井伊亮太 作
 
 
  都城西高校「見送り」 蛯原星佳 作
 
  【結果(県大会出場校)】
   延岡高校 都農高校 宮崎南高校 都城商業高校 宮崎商業高校 佐土原高校 (以上6校 上演順に記載) 


14:35
2015/07/20

H27 講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by engeki
 
 高校生のための舞台技術講習会2015
  日時 平成27年7月15日(水)・16日(木)
  会場 メディキット県民文化センター 演劇ホール・イベントホール
  
  大勢の演劇部生徒が参加して、2日間で演技・技術を学びました。
 今年も講師に、県劇技術スタッフと劇団こふく劇場の役者さんを招きました。
 
 
   基礎講習風景 イベントホールで、まず自分たちの演出してきたものを見てもらいます。
 
 
   一回目の上演が終わったら、講師にアドバイスをもらいます。講師 こふく劇場 濱砂崇浩さん
 
 
   技術講習 音響講習 講師 関本さん      照明講習  講師 鈴木さん
 
 
  技術講習 舞台講習 講師 土屋さん      最終上演風景①
 
  
   最終上演風景②              最終上演風景③


18:00
現在公開されているキャビネットはありません。