串間市立大平小学校
>>> 進んで学習する子ども・思いやりのある子ども・明るく、たくましい子ども
 
 
 

串間市立大平小学校

〒889-3532
宮崎県串間市大字大平1881番地
0987-74-1219
0987-74-1223
 ohirasyo@miyazaki-c.ed.jp
本Webページの著作権は、大平小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

訪問者カウンタ

あなたは90109人目です

トップページ

学校からのお知らせ >> 記事詳細

2019/07/19

今日は終業の日でした。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
大雨も心配されましたが、計画通り1学期を終えることができました。
1学期に大平小学校では「欠席者0」でした。本当に嬉しいことです。子どもたちの頑張りもちろんですが、保護者の方々の多岐にわたるご支援や地域の方々の温かな見守り・ご協力がなければできないことだと思います。本当に有り難うございました。
明日から夏休みですが、これまで同様、児童への見守り等よろしくお願いいたします。
来週の予定
22日(月) 個人面談
23日(火) 6年生合同学習会
24日(水) サマースクール
26日(金) 個人面談
17:27
 

わたしたちの誇り「大平棒おどり」

大平棒おどりとは


慶長4年(1599年)高鍋城主秋月種長公、串間に城を移すや大平の地に牧場を設定された。時の家臣、「牧守」は手薄な土地の防衛のため、村の若者に武術の練習をさせた。牧守は、年を追うごとに郷民に慕われ、後にその美徳を後々まで伝えるため、武芸を棒おどりとして奉納したのが始まりと言われている。
  • 昭和52年8月に文化財愛護少年団が結成され、それ以来、大平棒おどりを受け継いできています。
  • 6人が一組になって踊ります。
  • 勇壮な踊りですが、大変難しいと言われています。
  • 踊りには6尺棒、3尺棒を使っての2つの踊りがあります。
  • 大人と子どもの衣装がそれぞれあります。
  • 3年生以上の子どもたちが練習しています。
  • 棒おどり保存会の方から月1回と夏休みにも指導を受けています。
  • 上学年の人が下学年の子どもに親切に教えたりしています。

※最近では、児童数の減少によって3年生以上で一組作るのも難しくなってきました。そこで、平成26年度からは2年生も棒おどりに参加しています。