訪問者カウンタ

あなたは72496人目のお客様です

宮崎県立児湯るぴなす支援学校

〒889-1401
宮崎県児湯郡新富町大字日置1297番地
  (TEL)0983-33-4207
  (FAX)0983-33-5642

※本Webページの著作権は、児湯るぴなす支援学校が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

ようこそ! 児湯るぴなす支援学校のホームページへ!


   学校長あいさつ 

   宮崎県立児湯るぴなす支援学校のホームページにおいでくださり
                                                          ありがとうございます。 

本校は、昭和43年に県立富養園小児病棟にルピナス学園として開設されたことに始まり、昭和54年に病弱養護学校として「児湯養護学校」が創立されました。そして、平成20年に「児湯るぴなす支援学校」に校名変更するとともに、知的障がい児と知的障がいのある肢体不自由を対象とした特別支援学校となりました。


  宮崎県新富町に位置し、初夏になると校名の由来でもあるルピナスの花が校庭を彩る、自然豊かな学校です。 
  平成25年に高等部が開設され、平成27年度より小学部1年生から高等部3年生まで揃い、児童生徒数106名の学校となりました。本年度は、小学部7名、訪問教育学級中学部1名、高等部11名、訪問教育学級高等部1名の新入生を迎え、児童生徒数92名が在籍しています。「スマイルるぴなす」を合言葉に児童生徒・職員がいつも笑顔で小・中・高等部一貫した教育をめざしています。


 

 また、川南町にある独立行政法人病院機構 宮崎病院に訪問教育学級を設置しており、「『季節』『音楽』『人々』と共に」をスローガンとして本物に触れる学習に取り組んでいます。  

   本校は、「知的障がい・肢体不自由」の学校ですが、病弱の子供たちや、宮崎病院や在宅で学習している子供たちを含め、本校の子供たちの教育的ニーズは様々です。多様なニーズに応じた教育を行っていくために、児童生徒の「輝く瞳、はじける笑顔」を大切にし、児童生徒が、共生社会の一員としてそれぞれに自分らしく「自立すること」を目標に、「きめ細かく」「寄り添い」「支え合い」「安心」「安らぎ」そして「つなぐ」ことを合言葉に、保護者・地域から信頼される活力ある学校づくりに努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

 平成30年4月

           宮崎県立児湯るぴなす支援学校 

         校  長   種 子 田    保