宮崎県公立小中学校教頭会
 miyazaki vice-principals association of public elementary & junior high school
 
 
 
 

訪問者カウンタ

あなたは47382人目のお客様です

宮崎県公立小・中学校教頭会

〒880-0027
宮崎県宮崎市西池町10番地13
電話番号
0985-29-1374
FAX
0985-29-1387
本Webページの著作権は、宮崎県公立小・中学校教頭会が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

西諸県支会

西諸県支会

1 構成

  本支会は、小林市(小学校12、中学校9)、えびの市(小学校4、中学校3、小中学校1)、高原町(小学校4、中学校2)の2市1町35校36名の教頭により構成されている。

 

2 支会役員

 会 長  脇山 辰己(小林小)        会 計     八源寺 正弘(細野中)

 副会長  渡邉 政彦(岡元小)        研究部長    酒井 昭弘(高原小)

 副会長  田脇 幸夫(後川内小)       法制調査部長  萬福 克美(野尻小)

 総 務  日髙 弘之(小林中)        広報部長    中村 敏彦(飯野小)

 

3 平成30年度西諸県地区教頭会活動目標

(1) 学校運営上の諸問題について、研修を深めるとともに、教頭としての資質を高め、学校教育の充実を図る。

(2) 学校の教育的課題の解決のための具体的な研修を行う。

(3) 教頭間及び学校間の連携を図り、積極的な教育活動を推進する。

 

4 研究の基本方針

(1) 全国統一研究主題「豊かな人間性と創造性を育み未来を拓く学校教育」について研修を深め、県教頭会に向けて「教職員の専門性に関する課題」における提言、「組織・運営に関する課題」における紙上発表について研究を推進する。

(2) 学校の管理や学校運営上の課題を究明し、社会の変化に応じた学校運営の現状把握及び合理化に努める。

(3) 研修活動を積極的に推進し、教頭としての資質を高め、適切な教育の推進に努める。

(4) 生涯学習の基盤をなす学校教育に対する県民の期待に応えるような教職員の研修体制の確立に努める。

(5) 学校と家庭、地域社会の連携を強化し、特色ある学校運営に努める。

(6) 各教育研究機関及び南部教育事務所、市長教育委員会、西諸地区校長会との連携を図り、研修会の充実を図る。

 

5 研修方法

(1) 西諸県地区教頭会研修会を実施する。

(2) 宮崎県公立小中学校教頭会研究大会における提言・紙上発表について研修する。

(3) 各研修大会に積極的に参加し、研修を深め、その成果を会員に還元する。

(4) 県教頭会との連携を図り、研究の成果を会員に還元する。