「学びの丘 上新田学園(かみにゅうたがくえん)」

〒889-1406
宮崎県児湯郡新富町大字新田17053番地8
電話番号  (小)0983-35-1016、(中)0983-35-1017
FAX    (小)0983-35-1305、(中)0983-35-1286
本Webページの著作権は、「学びの丘 上新田学園」が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
-------------------------
【校訓】
-------------------------
【新しい上新田小・中学校の完成イメージ図】


【小学校舎建設工事の様子 2017年12月19日現在の様子】


【小学校舎建設工事の様子 2017年10月24日現在(西側の様子)】





【小学校舎建設工事の様子 2017年10月4日現在(南側の様子)】


【小学校舎建設工事の様子 2017年9月20日現在(東側の様子)】


【小学校舎建設工事の様子 2017年6月1日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年5月1日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年4月5日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年2月16日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年1月13日現在】


【小学校舎建設工事の様子 11/22現在】

【小学校舎建設工事の様子 10/19現在】
 

カウンタ

あなたは、平成28年4月から252440人目のお客様です。
H25は14383人、H26は60394人、H27は124157人、H28は82153人の方にご覧いただきました。ありがとうございます。

学校の所在地(グーグル地図)

お知らせと教育活動等の紹介

お知らせ/学びの丘日記
12345
2018/12/14

菜の花プロジェクトが開催されました。

| by:Staff-01
 12月10日(月)の5,6時間目、小学部3,4年生と中学部2年生の子どもたちと一丁田高速道路美化委員会の方々で、菜の花プロジェクトが行われました。
 今年5月の菜の花プロジェクトで菜種の収穫を行いましたが、今回は来年の収穫に向けた菜の花の苗植えでした。こんな寒い時期から準備するんですね。
 一丁田地区の方々に説明をしていただいた後、作業を開始しました。大切に育ててくださった菜の花の苗を、小・中学生が協力して、一本一本丁寧に植えていきました。さすが中学生、要所でリーダーシップを発揮して、作業はとても効率よく、そしてスピーディーに進みました。小学生も、額に汗をにじませながら、一生懸命に作業に取り組んでいました。
 菜の花畑の前の道路を、「大きくなったなぁ。」「早く花が咲かないかなぁ。」などと会話しながら歩く子どもたちの姿が目に浮かびます。今から収穫が楽しみです。

   

   

14:05
2018/12/13

土曜授業日、持久走大会とふれあい活動を行いました!

| by:Staff-01
 12月8日(土)土曜授業として、「持久走大会」と「ふれあい活動」を実施しました。当日は休日ということもあり、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、地域の方々まで、たくさんの人に来ていただきました。

 1,2時間目に持久走大会が行われました。寒さに負けず、全校のみんなでグラウンドに集まり、まずは準備体操。その後レースが始まりました。
 レースは、小学部1,2年生の部、小学部3,4年生の部、小学部5,6年生の部、中学部女子の部、中学部男子の部の5レースが行われ、それぞれの学年に応じた距離を走りました。
 目標は、順位やクラスの友達ではありません。「自分に勝つ!」です。走っていて、「疲れたなぁ。」「歩こうかなぁ。」「走るのやめようかなぁ。」という自分の中の弱い心に打ち勝ち、最後まで走りきること。小学1年生から中学3年生まで、みんな自分の弱い心に打ち勝ち、最後まで走りきることができました。とてもかっこよかったです。
 周りのレースをしていない先輩や後輩、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、地域の方々からの声援も、きっと大きな力になったことと思います。
 みんな、ひとまわり大きく成長することができた一日になりました。

  

  

  

 持久走大会に続く3時間目、保護者や地域の方々との「ふれあい活動」が行われました。
 活動内容は、昔の遊びやパラスポーツ、学習発表、トランプや囲碁、将棋などのゲームと盛りだくさんでした。また、小学5年生が一生懸命に育てたお米の販売や、中学1年生の手摘み茶によるおもてなしも行われました。
 どの会場にも笑顔があふれ、とても楽しそうにふれあい活動が行われていました。
 普段、子どもたちのことを見守り、励まし、支えてくださっている保護者や地域の方々に対して、子どもたちからの感謝の気持ちを伝えることができたと思います。

   

   

   



11:04
2018/12/07

鑑賞教室が行われました。

| by:Staff-01
 12月6日(木)の2,3時間目に、小1から中3までの全校児童生徒が集まり、スクールコンサート(鑑賞教室)が行われました。
 今回は、ハープとフルートの演奏家の方々に来ていただき、誰もが知っている「となりのトトロ」などのジブリメドレーや、初めて聴く曲まで、たくさんの曲を聴かせていただきました。特に、ハープ独特のおおらかで優雅な音色にみんな真剣に聞き入っていました。
 最後に、「ハープに直接触れてもいいですよ。」と言ってくださったので、みんなでさわりました。自分の背丈より高くて大きい「グランドハープ」、初めて見る人がほとんどで、笑顔で見て、さわっていました。みんなにとって、とても貴重な体験をすることができました。

   

   

10:28
2018/11/20

児童生徒会役員任命式を行いました。

| by:Staff-01
伝統をしっかりと受け継ぎます!

 11月9日(金)新しい児童生徒会役員任命式が行われました。張り詰めた空気の中、旧役員からしっかりとバトンタッチをされた新役員の上気した顔が印象的でした。

 学びの丘 上新田学園として7ヶ月間、リーダーシップをとった一人一人の表情は自信にあふれ、一つのことを成し遂げた誇りに満ちあふれていました。全校の児童生徒が毎日、楽しく安全に学校生活を送ることができたのは、旧役員のみなさんの力です。本当にありがとうございました。そしてお疲れさました。

 そして、これからの上新田学園を支える新役員のみなさん、栄光ある伝統を受け継ぎ、さらなる高みを目指していきましょう。どうぞ、よろしくお願いします。

校長先生から任命状を受け取る新役員たち

<新児童生徒会長より>

 児童生徒会長になって、全校児童生徒のみなさんの様子を見ながら行動し、すばらしい学校を築きたいと思います。

 僕は思いやりあふれる学校にしたいので、月1回、思いやり感謝dayをつくりたいと考えています。そうすることで、みなさんが意識できると思ったからです

 これから一年間がんばりたいと思います。

<旧児童生徒会副会長より>

 僕は、児童生徒会副会長として一年間活動してきました。歓迎のコントや生徒会フォーラムでの発表が、とても心に残っています。生徒会の活動によって、自分自身がしっかりと成長できたので、この経験を忘れず高校でも頑張ります。 




18:29
2018/11/19

体験活動から多くのことを学びました。

| by:Staff-01
知らないことを学ぶチャンス

 10月22日、小学部6年生で「味覚の授業」がありました。この授業は宮﨑市「大盛りうどん」の女将でもあり、だしのソムリエでもある興梠さんを講師に迎え、授業をしていただきました。

本格的にだしをとって、うどんを作りました。

<小学部6年生の感想
 先日は味覚の授業をしてく
ださり、ありがとうございました。私は、基本を知らなかったのでとてもいい勉強になりました。塩味甘み酸味苦みうまみこれらのことがわかってよかったです。私たちのグループはうどんを作りました。砂糖を全部入れましたが、とてもおいしかったです。家でもつくって、おお母さんたちに教えてあげたいです。また、来てください。その時までには、基本を全部覚えておきます。


 中学2年生は、11月15日~16日の2日間、職場体験学習に参加しました。全部で14か所の職場の中から、希望の職種を選び活動しました。なかでも農業体験を中学1年で経験した生徒たちが、1年後に職場体験学習に参加するという貴重な時間となりました。

トライアルで働く中学部2年生

<中学2年生の感想>
 僕は将来、農家に
りたいと思っているので、その知識を増やしたいと考え猪股さん家に職場体験に行きました。そこで、めったに体験できない出荷に同行させていただき、ハウス栽培と露地栽培について学ばせてもらいました。他にも交配作業等、重要な仕事も任せてもらいました。1週間後に実ったと聞いた時は安心しました。今回の体験を通して、農業の奥深さを実感しました。そして、ますます農家にりたいという思いが強くなりました。


 小学部5年生が11月15日~16日の1泊2日、青島少年自然の家に宿泊体験学習に参加しました。全員が元気に二日間のプログラムを完了できました。この二日間で学んだことは、互いのよさを知り、協力し合うことでした。そして、松浦委員長と岡本副委員長が責任もって、学級をまとめてくれたことに大きな意味があったと思います。

他校の児童と一緒にキャンドルの集いをしました。

<小学部5年生の感想

 振り返って一番心に残ったことは、みんなと協力することでした。どのプログラムも協力をしなくては、うまくいかないものばかりでした。結果はそれほどでもありませんでしたが、一つ一つをみんなで協力できたことが大きな成果だと思います。


09:27
2018/11/19

地域の方々とたくさんふれ合いました。

| by:Staff-01

地域の方々とのふれあい
 
本校の教育活動は、地域のみなさんのご協力に支えられています。体験活動や見学等でも毎回、お世話になっています。

 11月に小学部2年生が「新緑園」の見学に行きました。また、ふるさと上新田農業体験学習では中学部1年生がお世話になりました。この様子は、宮崎日日新聞にも掲載されました。

新緑園の方の説明に熱心に聞き入る小学部2年生
<見学のおれい 小学部2年生

 この前は見学をさせていただいてありがとうございました。お店の中は、とてもお茶のにおいがして、すごくいいかおりがしました。

 ぜひ、しんりょくえんのお茶をのみたいです。


上新田の基幹産業である農業の体験をした中学部1年生

写真は大根の間引きです。

<農業体験学習のお礼 中学部1年生

 私たちは猪股さんの経営しているハウス(ズッキーニ)に体験学習に行きました。この体験で、農家の方たちの苦労などが分かりました。いつもスーパーに行けばある野菜は、農家の方たちのおかげで私たちのところまで届いているのだと、感謝しなければいけないと思いました。これからはこの体験を生かして、野菜などを食べる時は感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。


09:18
2018/11/12

音楽大会を終えて

| by:Staff-01
音楽大会を終えて

 11月8日に新富町小中音楽大会に小学部5・6年と中学部3年が参加しました。この日まで、学級担任や音楽科の先生方と2ヶ月あまり練習に練習を重ねてきました。その練習の成果を発揮することができ、会場から大きな拍手をいただくことができました。

文化会館のステージで演奏を頑張る小学6年生
<小学部6年生の感想

 今日の音楽大会は全力をつくしました。いろいろと問題は発生しましたが、演奏に集中できました。小中の児童生徒だけではなく、大人もたくさんいてびっくりしましたが、なぜか全く恥ずかしくなく集中できました。中学生は声も大きく、上手ですごいと思いました。また、こういう人前に出る時は、がんばりたいです。


文化会館前の広場で記念写真を撮る中学部3年生
<中学部3年生の感想>

 町や音楽大会は、文化祭のときよりも見ている人が多く、とても緊張しました。しかし、郡の大会では文化会館での2回目の発表ということで、自分たちの力をしっかりと出し切れたと思います。みんなと協力して練習を頑張ってきてよかったです。



09:36
2018/10/16

校内文化祭を行いました。

| by:Staff-01
私たちのSTORYは
    今、始まったばかり

 10月13日(土)学びの丘上新田学園として初の文化祭が大成功の中に幕を下ろしました。

 小学部1年生から中学部3年生まで、どの発表内容を見ても、またそれを見る全校のみなさんの真剣なまなざしに対しても、心を打たれました。
 特に合唱コンクールでは、どの学年も甲乙つけがたく、最優秀賞を取りたいという熱い想いが伝わってきました。



小学部6年生 合奏「天国の島」

中学部3年生 劇「夕輝」~僕の生きていた証~

 英語弁論に登場した関優花さんは、先日行われた東児湯中学英語暗唱・弁論大会に弁論の部に出場し、見事県大会への切符を手にしました。その発表も行われ、みんな一生懸命聞き入っていました。

14:24
2018/10/15

小学部6年生 修学旅行に行ってきました。

| by:Staff-01

 台風24号が過ぎたのも束の間、迫り来る25号。風雨が予想される中、小学6年生23名が1泊2日の修学旅行(鹿児島)に行きました。心配された台風の影響をほとんど受けず、雨に濡れるともなく、全行程を予定通り行うことができました。6年生のミラクルを感じる二日間でした。

 鹿児島出身の偉人たちの功績に触れ、水族館で戯れ、そして戦争の悲惨さを目の当たりにした貴重な時間とりました。この不条理な思いを心にとどめながら、中学校の修学旅行で、さらに学習を重ねてほしいと思います。


知覧特効平和会館にて

平川動物園にて



14:42
2018/10/05

台風一過、稲刈り日和

| by:Staff-01

 超大型の台風24号が大きな爪痕を残した2日後。小学5年生(18名)が、10月2日(火)稲刈りに挑戦しました。岩元さんをはじめ、保護者の方のご指導のもとの使い方を教わりながら、大切な大切なを刈り取りました。神田さんがコンバインを運転する傍ら、宮越教頭先生の「落ち穂を丁寧に拾うと、すぐにお茶碗1杯分になるよ」という言葉に敏感に反応し一生懸命に拾う子どもたち。そして、岩元さんのバインダーを一人一人操縦させてもらいながら、少しだけ農家の方の苦労を味わうことのできた時間でした。

 ご協力いただきました皆様、12月8日の土曜授業で販売することになりました。ありがとうございました。



イートン田んぼで稲刈りを頑張りました。

14:32
12345