「学びの丘 上新田学園(かみにゅうたがくえん)」

〒889-1406
宮崎県児湯郡新富町大字新田17053番地8
電話番号  (小)0983-35-1016、(中)0983-35-1017
FAX    (小)0983-35-1305、(中)0983-35-1286
本Webページの著作権は、「学びの丘 上新田学園」が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
-------------------------
【校訓】
-------------------------
【新しい上新田小・中学校の完成イメージ図】


【小学校舎建設工事の様子 2017年12月19日現在の様子】


【小学校舎建設工事の様子 2017年10月24日現在(西側の様子)】





【小学校舎建設工事の様子 2017年10月4日現在(南側の様子)】


【小学校舎建設工事の様子 2017年9月20日現在(東側の様子)】


【小学校舎建設工事の様子 2017年6月1日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年5月1日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年4月5日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年2月16日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年1月13日現在】


【小学校舎建設工事の様子 11/22現在】

【小学校舎建設工事の様子 10/19現在】
 

カウンタ

あなたは、平成28年4月から223206人目のお客様です。
H25は14383人、H26は60394人、H27は124157人、H28は82153人の方にご覧いただきました。ありがとうございます。

学校の所在地(グーグル地図)

お知らせと教育活動等の紹介

お知らせ/学びの丘日記
12345
2018/08/13new

全国大会へ~女子バレーボール部

| by:Staff-01
 学びの丘上新田学園の中学部女子バレーボール部は、夏休みのはじめに開催された県大会(平成30年度宮崎県中学校総合体育大会)で優勝しました。秋の県大会と春のJA杯と合わせると三連覇となります。
 また、8月7日(火)~9日(木)に開催された九州大会(平成30年度九州中学校体育大会)で3位(ベスト4)に入り、8月22日(水)から試合が始まる全国大会(平成30年度全校中学校体育大会、島根県松江市で開催)に出場することになりました。
 県大会も九州大会もピンチのときにお互い声をかけ合いながら笑顔でプレーをする姿がとてもさわやかでした。
 全国大会でもいつもの笑顔で自分たちのプレーに集中してほしいと思います。
 皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

















13:57
2018/08/13new

青少年の声を聴く集い・生徒会フォーラム

| by:Staff-01
 8月7日(火曜)に「新富町青少年の声を聴く集い」が開催されました。
 小学生は「夢や希望の発表」、中学生は「生徒会活動フォーラム」として各校の生徒会活動の様子を紹介しました。
 上新田学園の小学部からは、6年生の代表が、町内の名所・旧跡について調べた学習の成果と、自分たちで考えた名所・旧跡をいかしたイベントや”ゆるキャラ”のアイデアについて発表しました。
 中学部は、日頃の生徒自身による取組をクイズやコントを交え、楽しい発表を行いました。発表の最後には、体育大会の赤団、白団の両団長が登場し、「フレーフレー新富」とエールをきり、館内の方々からたくさんの拍手と声のご協力をいただきました。
 小中とも、上新田学園らしさを前面に出して発表をすることができました。













13:23
2018/08/12new

NHK音楽コンクールに出場!

| by:Staff-01
 8月2日(木)、メディキット県民文化センターで開催された「NHK全校学校音楽コンクール宮崎県大会」に本校の生徒(合唱部と中学部3年生全員による合唱)が出場しました。
 緊張の大舞台で、入賞はこそなりませんでしたが、大変素晴らしい演奏を披露しました。
 本校では、音楽科と学級での取組を連携しながら、”歌声いっぱいの学校”を目指しています。2学期の校内文化祭や町や郡の音楽大会での子どもたちの活躍もご期待ください。












8/1の登校日 全校児童生徒に演奏を披露

14:50
2018/07/25new

体育大会の結団式が行われました。

| by:Staff-01
 2学期の最大行事のひとつである体育大会に向けて、小学部、中学部をそれぞれ2つに分けて団編制をしています。その結団式を7月18日(水)の5時間目に行いました。
 小中一貫教育校になって初めての体育大会で、職員、PTAを含めていろいろと協議をしています。子どもたちは、とにかく楽しみで仕方がありません。
 今年の体育大会スローガンは、

繋ぐ ~今、この熱き瞬間を~ 

です。
 結団式での最大の関心事は、自分たちの団の色が「赤」「白」のどちらになるのか。毎年、趣向を凝らしたゲームで団の色が決定していきます。そして、結果の発表は、下の写真の通り、団長が全身を使って発表しました。その姿を見て、また各団の団結力が高まったようです。
 2学期が始まったら、本格的に体育大会の練習が始まります。当日は、優勝目指して頑張る子どもたちの熱気あふれる姿を、ぜひ見に来てください。お楽しみに!




















11:34
2018/07/25new

携帯・スマホ教室で学びました。

| by:Staff-01

 7月19日に高鍋警察署生活安全課から、講師の方をお迎えして「携帯・スマホ教室」を開きました。小学部5、6年生と中学生を対象に別々に話をしてくださいました。

 自分だけのスマホを所持している子どもたちが少なくありません。いつ、どんなトラブルに巻き込まれるか、わからない世の中です。まずは、自分自身が犯罪に敏感であること、そして電話の向こうの相手を思いやる気持ちを持つこと、このことを忘れないようにしましょう。

 警察の方に教えていただいたのは、次の内容でした。 


○ ワンクリック詐欺の手口にいて

○ ラインやメールによる誹謗中傷について

○ 他人のIDでゲームやラインを使うことは犯罪


  夏休みをよい機会にして、ご家庭で子どもさんとゆっくり話してみませんか。










10:29
2018/07/13

レクリエーションで小・中の交流を深めました。

| by:Staff-01
 先日の児童生徒総会の中で出された「小中の交流をもっと深めたい」という要望を受けて、7月5,6,9日の昼休みに、執行部主催のレクリエーションが行われました。
 内容は、小学部の低学年も楽しめる「じゃんけん列車」です。当日は、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんたちにじゃんけんで勝った小さい子たちの歓声で大盛り上がりでした。中学生たちの優しい笑顔も印象的でした。このような活動を通して、上新田学園がより一つにまとまっていくのだと思います。
 今から、次のレクリエーションが楽しみです。










10:53
2018/07/06

小中合同の参観日を開催しました。

| by:Staff-01

 6月30日(土)、学びの丘上新田学園になって、2回目の小中合同参観日を行いました。土曜授業ということもあり、多くの保護者の方に来ていただきました。

 この日は内容が盛りだくさんで、「人権集会」に始まり、小学部授業参観、「学校保健委員会」、中学部授業参観と続き、午後からはPTAミニバレーボール大会が行われました。

 ミニバレーの結果は。
○ Aパート優勝 小学部4年
○ Bパート優勝 小学部2年
○ Cパート優勝 中学部1年
となりました。
 閉会式では、応援の素晴らしかった小学部2年生の子どもたちにPTA会長から特別賞が贈られました。










18:45
2018/07/06

学校保健委員会を実施しました。

| by:Staff-01

 学校保健委員会でスクールカウンセラーの前原加奈先生がこころとからだのバランスをとれるようになろうという演題で講話をしてくださいました。

 私たちは日々、ストレスと闘っています。その中で、気になることや不安に思うこと、どうしたらよいかわからないことなどを一緒に考えたり、話を聴いたりして解決のお手伝いをしてくださるのが前原先生です。上新田学園には、毎週木曜日の午前中に来校されカウンセリングをしてくださいます。また、子どもたちだけではなく、保護者の方の相談も受け付けています。

 講話の中で印象に残ったのは、人間の心と身体にはびっくり緊張系(ドキドキ・緊張・集中)リラックス系(ゆったり・空腹・深い眠り)という2つの回路があるそうです。元気な時は、この2つのバランスがとれていますが、突然の事故や悲しいできごとが起きると、バランスがくずれ、びっくり緊張系が強く働くのだそうです。でも、これは自然なことで心と身体が大変な状況を乗り越えようとしている証拠だという内容でした。

 毎日の生活の中で、少しでもリラックス系が働くように工夫することがバランスのとれるコツかもしれません。そのための方法として、ゆっくり深呼吸をすることやお風呂につかること、身体を伸したりほぐしたりすることを実践してみましょうとアドバイスを受けました。さっそく、10秒呼吸法を試してみましたが、身体が少しだけ軽くなった気がしました。みなさんもぜひ試してみませんか。










08:50
2018/07/06

人権集会を行いました。

| by:Staff-01

 本校では、すべての児童生徒が安心して過ごせる居心地のよい学校を目指しています。学級担任による教育相談をはじめ、スクールカウンセラーや養護教諭による相談を随時行っています。また、児童生徒代表の人権委員会による人権集会や人権に関するアンケートを定期的に実施しています。

 6月30日の実施した人権集会では、悪口を言われたことがありますかの問いに対して、1年前は48%の児童生徒が「はい」と答えていたのが、今年は26%に減少していることが発表されました。今後も暴言はおかしい、普通ではないという感覚を持ち続けることが大切であるとを全校で再確認しました。そして、気持ちのよい挨拶や感謝の言葉があふれるような学校にしてくことを心に刻みました。






08:35
2018/06/29

家庭教育学級開級式と講演会を開きました。

| by:Staff-01

 621日、家庭教育学級開級式と講演会が行われました。今回の講師は、日本ほめる達人協会宮崎支部の支部長、小澤充寛様でした。

 皆さん、ほめる達人協会、通称「ほめ達」を知ていましたか? 人は、叱られると叱られたことだけ直しますが、よいところをほめられると言われなかったことまで直すそうです。人はほめられると喜び、前向きな気持ちになります。そして、勇気がわき、自信が芽生えるのです。ほめることによって、まわりの人を元気にする、結果的に自分自身の心も整えられていくとのことでした。

 講義では、「ほめるためには、人、もの、出来事の価値を発見して伝える」「マイナス言葉を使わずに、プラス言葉に変換する」「すべての人の成長と可能性を信じる」等について教えてくださいました。皆さんも日常生活の中で心がけてみてはいかがですか?


ほめることの素晴らしさを教えてくださいました



10:23
12345