「学びの丘 上新田学園(かみにゅうたがくえん)」

〒889-1406
宮崎県児湯郡新富町大字新田17053番地8
電話番号  (小)0983-35-1016、(中)0983-35-1017
FAX    (小)0983-35-1305、(中)0983-35-1286
本Webページの著作権は、「学びの丘 上新田学園」が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
-------------------------
【校訓】
-------------------------
【新しい上新田小・中学校の完成イメージ図】


【小学校舎建設工事の様子 2017年12月19日現在の様子】


【小学校舎建設工事の様子 2017年10月24日現在(西側の様子)】





【小学校舎建設工事の様子 2017年10月4日現在(南側の様子)】


【小学校舎建設工事の様子 2017年9月20日現在(東側の様子)】


【小学校舎建設工事の様子 2017年6月1日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年5月1日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年4月5日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年2月16日現在】


【小学校舎建設工事の様子 2017年1月13日現在】


【小学校舎建設工事の様子 11/22現在】

【小学校舎建設工事の様子 10/19現在】
 

カウンタ

あなたは、平成28年4月から342484人目のお客様です。
H25は14383人、H26は60394人、H27は124157人、H28は82153人の方にご覧いただきました。ありがとうございます。

学校の所在地(グーグル地図)

お知らせ/学びの丘日記

お知らせ/学びの丘日記
12345
2020/06/29new

水泳の授業が始まりました。

| by Staff-01
 6月29日(月)、今年度の水泳授業が始まりました。トップバッターは、小学部5,6年生で、2,3時間目に授業がありました。
 本校のプールは、旧上新田中学校のプールが老朽化したことに伴い、昨年度新しく建設されました。特徴は、小学部の低学年の子どもたちも一緒に利用するので、深さ60センチの小プールが併設されていることです。何より出来たてほやほやの真新しいプールで泳げるということで、みんなとても楽しみにしていました。
 今日の授業でも、けのびやバタ足、息継ぎなど、先生から出される課題に一生懸命取り組んでいました。そして、その表情は笑顔でいっぱい!とても楽しそうでした。
 これからも、みんな頑張ってくれることと思います。








14:54
2020/06/26new

いろいろな学習を頑張っています。

| by Staff-01

 現在、外部機関と連携して取り組んでいる授業を紹介します。

 小学4年生では、「いのちの教育」の一環として、動物愛護センターの先生方と、地球上のすべてのいのちの尊さについて学習をしています。

 また、小学6年生では「こゆ財団」の方を講師に招き、地域活性化に向けてのアイデアを思案中です。

 今後の子供たちの成長が楽しみです。


〈小学部4年生〉

聴診器で自分の心臓の音を聞きました。


人間と一緒で、いろいろな動物も生きているということを勉強しました。


先生方と一緒に記念写真を撮りました。

〈小学部6年生〉

新富町をより住みよいまちにするにはどうしたらよいか、考えました。

友だちとアイデアを出し合い、話し合いを重ねした。


11:00
2020/06/26new

やっぱり学校が一番!

| by Staff-01

 5月の7日間の登校日を経て、5月25日から正式に学校が動き始めました。現在、4週間ほど経過しましたが、子供たちが元気に笑顔で登校している姿を見るたびに、当たり前ではありますが、学校の素晴らしさをつくづく感じる毎日です。

 世の中では、第二波、第三波に向けての対策が報じられ、学校での教育活動も本年度内の履修に向けての取組がクローズアップされています。本校でも、先生方が子供たちとしっかりと向き合い、必要な学習内容や学習活動を、計画的に、そして重点的に取り組んでいます。心配なことや相談したいことがございましたら、遠慮なく学校までお問い合わせください。
 学校再開後の子供たちの思いを紹介します。


<小学部1年生>

 「早く始まらないかなあ」とずっと思っていたから、学校に来られるようになってとてもうれしいです。毎日、図書室の本を借りるのが、とても楽しいです。

<小学部2年生>

 家では一人でしたが、学校に来て友達に会えてうれしいです。先生たちとも一緒に勉強できて楽しいです。勉強をがんばります。

<小学部3年生>

 学校が再開して友達や先生と勉強ができてよかったです。休校中は友達と遊べなくて楽しくなかったし、一人での勉強はつまらなかったです。でも、今はみんなと遊んだり勉強ができたりするので、学校に行けるのってしあわせなんだなあと思いました。

<小学部4年生

 長い休校が終わって、みんなに会えるのが楽しみでした。昼休みに、たくさんみんなと遊びたいなあと思いました。

<小学部5年生>

 休校の間、早く友達と会いたいなあと思っていました。また、先生や友達といっしょに勉強をしたり遊んだりできるようになってよかったです。新しく習ったことを覚えて「すごいね」と言われたり、みんなと委員会活動をしたり、稲を育てたり、給食を食べたり、毎日が楽しいです。

<小学部6年生>

 学校が再開してうれしいことがあります。それは、友達と会えたことです。今まで新型コロナウイルスで学校が休校して、数ヶ月間、友達に会えなかったからです。学校が再開して、とてもうれしいです。

<中学部1年生>

 休校期間中に「学校行きたい!」という気持ちが強く、今は毎日を楽しんでいます。毎回の授業でも、一日一回は発表することをがんばっています。部活動でも、三年生のためにと思って、がんばっているところです。

<中学部2年生>

 休校が終わり、久しぶりに友達に会えてうれしかったです。勉強や部活動もみんなとできない日々が続いたけど、再開してまた、みんなと一緒にできるので頑張っていきたいです。

<中学部3年生>

 学校が再開して安心したし、うれしかったです。まだ休みたい気持ちはありましたが、友達に会えることが一番でした。自粛生活を送っているときは、これからの授業についていけるか不安でした。でも今は、勉強にもついていってるし、楽しい生活を送っています。


「学校生活の一コマ」

稲を種籾から育てています。秋の収穫が楽しみです。


上新田学園の先輩が教育実習に来られました。理科の実験中です。


小学部クラブ活動。ハンドベルの練習を一生懸命頑張っています。


高校進学説明会。高校の先生方の話を聞いて、頑張らないと!と思いました。


家庭科の調理実習。ほうれん草や卵を調理しました。おいしかったです。


よりよい学校生活を送るために、みんなで話し合っています。


体育の授業。みんなと一緒に運動するのは、やっぱり楽しいです。


初めての習字の授業。筆で文字を書くとき、とても緊張しました。


水泳の授業に向けて、プール掃除をしました。とても楽しみです。

10:09
2020/05/20

学校再開に向けて

| by Staff-01
今、生きているということ

 平和であること、安全であること、安心な暮らしができることが、どんなにありがたいかが胸に響く2020年です。突然の休校にとまどったり、部活動や外出の自粛にストレスがたまったりと、なかなかリズムに乗れない生活が続いています。  

 今、すべきことは、しっかりと再スタートが切れるように、心と身体のバランスを整えておくことです。生活習慣の乱れは、学校生活の様々な場面に影響が出ます。ゲームやネット、テレビ等、メディアの使用時間は、家庭での約束事を守りながら、学習時間と余暇の時間の切り換えをきちんとしていきましょう。そして、この苦しい時を乗り越えた先に、楽しく、充実した時間が訪れることを待ちましょう。


笑顔いっぱい! 久しぶりの登校

 5月24日(日)までの臨時休校期間、学習活動のできる登校日が7日間設定されています。8日の登校日初日、子どもたちは、連休中の学習課題を持ってにこやかな表情で登校してきました。今回の登校日は給食もあります。今はまだ、新型コロナウイルス感染症対策のためにいろいろと制限のある学習活動ですが、国民一人一人今求められている「新しい生活様式」を見ると、私たち自身も努力しなければなりません。その取組が明日の日本を支えることになると信じて行動していきましょう。


 

アサガオのたねをまいたよ。(小1)


役場の方に、座論梅について

教えてもらいました。(小4)


久しぶりの授業、友達と一緒に

集中して受けていました。(中3)



09:36
2020/05/01

保護者の皆様へ

| by Staff-01
 新型コロナウイルス特措法に基づく「緊急事態宣言」対象区域の全国拡大を受け、新富町では5月6日(水)までを臨時休校としておりましたが、期間を【5月10日(日)】までに延長することになりました。
 なお、5月8日(金)が登校日となります。
 詳細につきましては、町教育総務課HPと下の添付文書に掲載してありますので、ご確認ください。


13:00
2020/04/08

新任式、始業式を行いました。

| by Staff-01

 3月2日から26日までの臨時休校。卒業式や修了式は縮小した形で実施することができました。でも、お世話になった先生方としっかり向き合ってお別れを告げることはできませんでした。

 世界が新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け闘っている今、何もかもが不透明で先を見通す術もありません。

 そのような状況ではありますが、令和2年度のスタートである4月を迎えました。新富町は幸いなことに、1学期の始業の日を4月6日に迎えることができました。そして、新しくお見えになった先生方とも顔を合わせる時間がとれました。
 これから始まる令和2年度の学校生活を充実したものにしていって欲しいです。


 
新しい先生方との出会いにわくわく、ドキドキの新任式

 

 始業式で、校長先生のお話に真剣に聞き入っています。
となりの列との間隔を広く取っています。


13:10
2020/03/10

臨時休校期間の延長について

| by Staff-01
 宮崎県内において、新型コロナウイルス感染症患者が発生したことにより、新富町では感染拡大防止のための臨時休校期間を春休みの前日【3月26日(木)】まで延長することになりました。保護者の皆様には、多大なご負担とご心配をおかけいたしますが、引き続き感染症拡大防止対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 小学部・中学部の卒業式については、予定どおりの期日に、規模を縮小して実施します。また、臨時休校期間の延長に伴いまして、登校日を設定します。それぞれの詳細につきましては、町教育総務課HPと下の添付文書に掲載してありますので、ご確認ください。

詳細:新富町教育総務課HP(http://www.town.shintomi.lg.jp/item/14805.htm#ContentPane


14:32
2020/03/06

上新田学園、保護者の方々へ

| by Staff-01
 3月2日から、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休業となり、1週間が過ぎようとしています。各ご家庭におかれましては、何かとご負担をおかけしていることと思います。休み中のお子様のようすはいかがでしょうか?何よりも、子どもたちの健康、そしてこの非常事態の一日も早い収束のために、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 もう一つのご心配は、お子様の学習面のことだと思います。学校からも、休みに入る日に課題を出しておりますが、今回、文部科学省より
臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」が公開されていますので、ご紹介したいと思います。以下のアドレスへアクセスし、該当の学年、教科を選択していただき、ぜひ活用してみてください。
アドレス:https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 
14:19
2020/02/26

立志式を実施しました。

| by Staff-01

 2月20日、学校参観日を実施しました。同日の5時間目に中学部2年生は、学年の最大行事「立志式」に臨みました。「立志式」とは、昔の元服にちなみ、数え年の15歳を祝う行事で、参加者は将来の決意や目標などを明らかにすることで、大人になる自覚を深める、という式です。
 2年生のみんなも、たくさんの来賓の方や保護者の前で、堂々と「立志の決意」を述べることができました。また、この日に向けて練習を重ねた合唱「旅立ちの時に」も素晴らしく、歌い終えた後に会場中から大きな拍手が送られるほど感動的なものでした。
 みんな、この日に立てた「志(こころざし)」を胸に、中学3年生になる次年度、そして将来に向けて、頑張って欲しいと思います。活躍を期待しています。
 また、立志式が終了した後、県立富島高等学校の濵田 登先生をお招きして、記念講演が行われました。
部員5名という状態から見事”甲子園出場”を果たした同校野球部を、監督としてご指導されたご経験を交えながら、「夢を叶える生き方」についてお話しくださいました。中1,3年生も一緒に、みんな一生懸命聞いていました。今後の学校生活に、きっと生かしてくれることでしょう。生徒の感想を紹介します。

〈中学2年生の感想〉
 私は、笑顔の10ヶ条が心に残りました。その中でも、「ありがとうございます」と常に言える笑顔の心が印象に残っています。中学生になって、友達にはお礼を言えても、親にはお礼を素直に言えなくなってきたので、親や友達に何かしてもらったら、常に「ありがとうございます」と言えるようにしたいなと思いました。そして、心が貧しいいと人を責めたくなる、心が卑しいと人の欠点ばかり見えてくる、心が豊かになると人のいいところが見えてくる、という言葉を聞いて、人を責めたり欠点ばかりが見えたりする人ではなく、人のいいところが見える人になりたいと思いました。人はすぐに性格を変えられないと思うので、これから少しずつ変わっていけたらいいなと思いました。
〈中学2年生の感想〉
 僕は、最後の「凧の話」が心に残りました。僕たちは今は、先生たちから悪いことを注意されたりアドバイスをもらったりしているから、まっすぐな心をもつことができています。なのに、そんなことも気づかない僕たち子どもは、先生に注意されて不自由に思い文句を言う。今、先生方によい方向に引っ張ってもらっているからこそ、将来当たり前に進学できて、当たり前に過ごすことができる。僕は、これからも先生方に感謝していきたいです。



一人一人がみんなの前で「立志の決意」を述べました。

みんなで練習した合唱「旅立ちの時に」を披露しました。

サプライズで、親からの手紙をもらいました。
感動して涙する子もいました。

最後に、講師の濵田先生と一緒に記念写真


15:17
2020/01/10

令和2年も上新田学園をよろしくお願いします。

| by Staff-01

 1月8日「始業の日」、児童生徒を代表して3名のみんなが抱負を発表してくれました。

 4年生代表の児童は、漢字の力を付けたいことや係活動をもっと頑張りたいということを具体的に話してくれした。
 5年生代表の児童
は、得意なことを伸ばしら、新しいことへも挑戦するという、6年生に向けての心構えを発表してくれました。

 中学3年生の代表生徒は、第1志望に全員が合格し、笑顔で卒業したいと抱負を語てくれました。また、自分ち自身のことを振り返り、後輩に「あいさつ」「礼儀」などのお手本を示す必要があることを話してくれました。

 中学3年生28名の皆さんとのお別れが確実に迫ってきていることと、いよいよ勝負の時が近づいていることをあらためて実感する始業式でした。

 校長先生は、夢や希望をもつことの大切さを話されました。校長先生ご自身の今年の目標を披露した後、「がんばらなければならない時に、がんばれる人になってほしい」という熱いメッセージで締めくくりました。

 また、全校で取り組んでいる「無言清掃」のすばらしさにいても話されました。全員が時間いっぱい、すみずみまで清掃している姿は宮崎県内のどの学校にも劣らないほどであると賞賛されました。

 今年も、自分たちの学校のよさを伸ばしながら、さらに磨きがかかるよう、新たな伝統を重ねていきましょう。



とても澄んだ空気の中、始業式が行われました。

それぞれのステージの代表3名が、堂々とした態度で発表してくれました。

始業式後の礼法指導のようす


14:12
12345