↓ 本校の新たなる挑戦を紹介するページです。 ↓


クリックすると詳細画面に移動します。
 



 
 
 

 

学校案内2022

top
 
 

訪問者カウンタ

あなたは375309人目のお客様です

所在地

高校の紋章宮崎県立宮崎西高等学校
〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町柳ケ迫3975-2
TEL.0985-48-1021 FAX.0985-48-0783

中学校の紋章宮崎県立宮崎西高等学校
     附属中学校

〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町柳ケ迫3975-2
TEL.0985-48-1021 FAX.0985-48-0783


本Webページの著作権は、
宮崎県立宮崎西高等学校が有します。
無断で文章・画像などの複製・転載を禁じます。 
 

新着情報

 
2021/09/08  完全燃焼!朝陽祭!  朝陽...お知らせ
学校メニュー
09/08 18:27
「大空」 第44号 こちらでご覧いただけます。 4...お知らせ
学校メニュー
09/07 10:41
2021/09/02  朝陽祭が始まりました。 「...お知らせ
学校メニュー
09/02 19:56
2021/09/01 令和3年度 スーパーサイエンス...お知らせ
学校メニュー
09/01 09:35
Victori NO.5はこちらからご覧いただけます。...お知らせ
学校メニュー
08/31 17:50
2021/08/26 第1回高校オープンスクールを...お知らせ
学校メニュー
08/26 18:49
「大空」 第43号 こちらでご覧いただけます。 4...お知らせ
学校メニュー
08/24 12:26
件名なしお知らせ
学校メニュー
08/17 15:37
2021/08/17 令和3年度の第1回高校オープン...お知らせ
学校メニュー
08/17 08:08
2021/08/06  「日本学生支援機構 (海外)...お知らせ
学校メニュー
08/06 13:53

保護者・卒業生・業者の方々へのお願い

 現在、宮崎市では、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、「まん延防止等重点措置」の適用が、9月30日(木)まで延長されています。
 それに伴い、大変恐れ入りますが、
本校への
不要不急の 来校自粛をお願いします。

 

高校受検者の皆様へ

簡易開示について

下記のご案内をお読み下さい。

簡易開示案内.pdf
 

転・編 入学について


 転・編 入学をお考えの生徒・保護者の皆様へ

 下記のPDFをご覧の上,所定の手続きをお取り下さい。


 
転入学選考試験の実施について.pdf

 転入学願書.pdf

 転・編 入学試験検定手数料納付書.pdf
 

お知らせ

2021/02/24

第2回進路講演会(中3・高1・高2対象)

 

2月24日[]、ベネッセコーポレーション学校カンパニー教育支援企画部教育情報センターセンター長 谷本祐一郎様をお招きして、附属中学校3年生および高校1・2年生対象に第2回進路講演会を開催しました。「希望進路実現に向けて ~今、そして、これから大切にしたいこと」というタイトルで、これからの時代に必要となる資質・能力の育成についてや、大学入試の仕組みとそれに向けてどのような心構えで取り組んでいくべきかなど、たくさんのスライドをご用意いただき、具体的に入社試験や共通テスト・個別試験の事例を交えながらご教示いただきました。

 今回講師を務めていただいた谷本祐一郎様は、現在、教育情報センターのセンター長として大学入試や全国模試の最前線でご活躍されておられますが、10年ほど前までは本校を含む宮崎県を担当されていました。その関係で、本校や本県を取り巻く教育環境を熟知されていますので、本校と他校、本県と他県との違いや現在の全国的な動向等を含めて本校生徒に最も適した進路に関する情報を提供していただくことができました。

 昨年度までは、この時期に行う進路講演会については、中学3年・高校1年・高校2年の3学年合同で行っていましたが、本年度は密を避けるため、中学3年・高校1年と高校2年に分けて、2回講演をしていただきました。その分、学年を問わずこの時期に大切な内容と、学年に応じて特に重要な内容をお聞きすることもできました。また、今年度は新型コロナウィルス感染症の影響で6月に開催予定であった第1回進路講演会が中止となった他、様々な進路に関する行事が中止・延期になったり、規模が縮小されたりと生徒たちにとっては情報収集や体験活動が思うようにできなかった部分がありましたので、今回は大変貴重な講演となりました。


 
「家庭クラブ 地域の高齢者応援プロジェクト」ボランティアについて

2021/02/12 

家庭クラブでボランティアを募り、「エコバック」と「あまびえのお守り」・「あまびえの栞」を製作しました。

全校生徒に呼びかけ家庭にある不要な布を持ち寄り、ボランティアを募ると56名の生徒が集まりました。11月25日に不器用ながらみんなで協力してエコバックを製作しました。また、12月17日には高校生がデザインしたあまびえを使って、中学生のボランティア23名がしおりやお守りを作りました。

2月初旬に学校周辺の高齢者施設2カ所に寄付しました。「コロナ禍で沈んだ心が少しでも明るくなり笑顔の日々が戻りますように」と心を込めて製作した気持ちが伝わり、施設の方にも喜んでいただきました。

 

お知らせ

生物学オリンピック2020全国大会 銅賞受賞!!

理数科3年 志野 尚美 ・ 湯淺 礼來

全国物理コンテスト「物理チャレンジ」2020全国大会 銅賞受賞!!
理数科3年 水島 寿希

 科学技術振興機構(JST)が主催する国際科学技術コンテストで、本校の3名(高校3年生)の生徒が優秀な成績を収めました。本コンテストは、日本代表を選考するもので、世界大会までつながります(高校3年生は選考の対象となりません)。

 日本生物学オリンピックは、予選に1566名が参加。126名が本選出場を果たし、成績優秀者上位60名が表彰されました。本年度、本校は3名が本選出場を果たす過去最高の実績を収めることができました。

 全国物理コンテスト「物理チャレンジ」は、予選に909名が参加。734名が本選出場を果たし、成績優秀者上位30名が表彰されました。

 来年度も、挑戦する生徒を宮崎西高校はしっかりとバックアップしていきます。


科学オリンピック入賞者

          
                           左から水島、志野、湯淺

 

西高YUME講座2020の様子。

12月19日[土],高校1・2年生を対象にキャリア教育講座「西高YUME講座2020」を開催しました。本講座は,本校の保護者や卒業生を中心に講師を依頼し,職業選択の過程,仕事のやりがいや厳しさ,実社会で要求される能力や資質等について率直に語っていただき,将来の進路目標に関わる情報を得る機会とするもので,今回で第16回となります。

年度当初は,例年どおり高校1・2年生が文理選択や科目選択を行う前の時期(7月18日[])に開催を予定していましたが,新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から,生徒およびご協力いただく保護者ならびに講師の皆様の安全を考慮し,開催を見合わせていました。そしてこの度,感染症対策に留意し,規模を大幅に縮小して土曜講座の一部として開催する運びとなりました。

 講師の方々の実際の仕事上の体験談をお聞きする中で,生徒たちはこれからの自分の生き方について真剣に考え,将来の夢を大いに膨らませることができたようです。必ずや生徒たちの進路選択や将来のキャリア形成に繋がるものと信じています。

最後になりますが,本講座に関しては,講師依頼・準備・会場設営・当日の運営の多くを父親委員のお父様方ならびにPTA役員の皆様にご協力いただきました。誠にありがとうございました。

 

令和2年度開講講座

1.国際関係             2.地方公務員(消防吏員)

3.医師               4.政治家(市議会議員)

5.高校教師,公務員(県庁)     6.薬剤師

7.高校教師             8.税理士


 
 
 
 
 

お知らせ

令和21214日(月)

 本日、自衛隊宮崎地方協力本部長様から本校に感謝状をいただきました。本校が、自衛隊に対する理解促進と信頼の向上に多大な貢献を行ったことに対する感謝状です。

本年度も本校の多数の生徒が、防衛医科大学校・防衛医科大学校看護学科・防衛大学校を受験しました。


感謝状1  感謝状2
 

令和3年度教育実習希望者面接について

2020/11/26


令和3年度 教育実習希望者面接要項を掲載しております。
下記ファイルよりご覧下さい。


なお、このホームページにございます「教育実習」タブより必要事項をご入力下さい。

令和3年度教育実習希望者面接要項.pdf
 

九州大学工学部 高校訪問事業

2020/11/09

11月7日[]の土曜講座において,九州大学工学研究院から講師の先生をお招きして,「出前講義」を行っていただきました。


  演 題 : 「
ものづくりを支える機械工学分野の研究教育

  講 師 : 九州大学 工学研究院 機械工学部門 設計・生体システム

大学院(学府)担当:工学府 水素エネルギーシステム専攻

学部担当:工学部 機械航空工学科 機械工学

准教授 八木 和行 先生

 

たくさんのスライドをご準備いただき,具体的な例を交えながら,機械工学に関わる様々な専門分野について説明してくださいました。生徒たちは大学・学部・学科選択などの様々な進路選択と真剣に向き合わなければならない時期を迎えるにあたり,最先端の技術や研究の内容のみならず,グローバルな視点でのものの見方や考え方などについても学ぶことができ,大変意義深い時間を過ごすことができました。

 

私大説明会の様子について

2020/10/22(木)

 本校体育館・新武道場・ミーティングルームにて「私立大学説明会」(高校3年生対象)が開催されました。新型コロナウィルス感染症対策をしっかりと講じた上で,対面形式またはオンライン形式のブースごとに各大学の入試担当者から大学・学部・学科の特徴や卒業後の進路等について説明をしていただきました。本説明会の目的としては,生徒たちが国公立大学との併願校を考える上で大学に関する情報をきちんと整理した上で選択することや,私立大学を取り巻く近年の環境の変化をしっかりと捉えるとともに自分の現状を客観的に把握すること,そして,様々な大学の特徴を知ることによって自分の志望大学を再度検証し,確定していくことなどにあります。今年で4回目を迎えますが,今年は下記の合計48大学に参加していただきました。県内で行われる説明会では最大規模と聞いています。

生徒たちは2年次にオープンキャンパスへの参加は経験していますが,地域や学部・学科の異なる複数の大学の説明を担当者の方から直接聞く機会は少なかったので,この機会に比較検討したり,気になっていた部分を質問したりすることができました。この経験を通して志望大学への思いがさらに強くなるとともに,受験勉強に対する意欲もなお一層高まったようです。

 

 《参加大学》

千葉工業大学,立教大学,東京理科大学,東京農業大学,芝浦工業大学,国際基督教大学,早稲田大学,

専修大学,駒澤大学,中央大学,東洋大学,帝京大学・帝京大学短期大学,法政大学,麻布大学,

神奈川大学,南山大学,中京大学,同志社大学,龍谷大学・龍谷大学短期大学部,大阪産業大学,

近畿大学・近畿大学短期大学部,広島工業大学,安田女子大学・安田女子短期大学,京都産業大学,

関西大学,大阪工業大学,名城大学,金沢工業大学,九州共立大学・九州女子大学・九州女子短期大学,

久留米大学,中村学園大学・中村学園大学短期大学部,福岡工業大学・福岡工業大学短期大学部,

福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部,福岡大学,国際医療福祉大学,長崎国際大学,

崇城大学,熊本学園大学,九州看護福祉大学,熊本保健科学大学,東海大学熊本キャンパス・東海大学,

別府大学・別府大学短期大学部,立命館アジア太平洋大学,九州保健福祉大学・吉備国際大学,

南九州大学・南九州短期大学,宮崎国際大学,宮崎産業経営大学 (48大学,順不同)



  


 


 

 

キャリア教育講座「学部学科講座」について

2020/09/28
9月25日[金],高校1・2年生対象にキャリア教育講座「学部学科講座」が行われました。本講座は,大学の先生を招聘し,志望する学部・学科での学習内容の説明や研究内容の講義をしていただくことで,進路選択に関する情報を収集し,将来を見つめる機会とするものです。

今年度は,コロナ渦の状況で開催が危ぶまれましたが,感染症予防対策をしっかり講じて対面形式とオンライン形式で,以下の22講座を開講することができました。

   

  1.人文・社会学系(熊本大)       2.英語学・英文学系(西南学院大)

3.法学系(宮崎産業経営大)       4.経済学・経営学・商学系(佐賀大)

5.国際文化・国際関係学系(宮崎国際大)6.食物栄養学系(南九州大)

7.情報工学系(宮崎大)        8.建築・土木・環境工学系(宮崎大)

9.農学系(宮崎大)          10.薬学系(九州保健福祉大)

11.看護学系(宮崎大)          12.医学系(産業医科大)

13.医学系(宮崎大)           14.工学系-化学(熊本大)

15.理学系-生物(鹿児島大)       16.人間・環境学(京都大)

17.芸術工学系(九州大)         18.教育学-国語教育(宮崎大)

19.心理学系(鹿児島大)         20.地域資源創成(宮崎大)

21.歯科学(九州歯科大)         22.メディア・コミュニケーション(宮崎公立大)

 高校1年生は「文理選択」,高校2年生は「大学・学部・学科選択」などの様々な進路選択と真剣に向き合わなければならない時期を迎えるにあたり,大変貴重な講義・講演を聴くことができました。
 特に今年度1学期は,新型コロナ感染症拡大の影響で,校内においては進路講演会を含む多くの学校行事が中止・延期され,校外においても大学オープンキャンパス等が中止・延期・規模縮小・WEB開催になった他,医師体験や看護体験などの職業体験等も中止され,これまでと同じような体験的活動ができませんでした。
 今回,ICTを活用しながら例年並みの規模で「学部学科講座」を開催できたことで,生徒たちは興味関心の幅を広げるとともに,今後の学習活動や進路選択における動機付け(モチベーションアップ)の機会を得ることができました。本校教育活動にご理解をいただき,ご協力をいただきました各大学の先生方に心より感謝申し上げます。

 
 

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて

2020/09/03(木)新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて
 
 保護者の皆様へ
 
 文部科学大臣からのメッセージです。
 ご一読いただき、各家庭でも話題してください。

  
   児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf
   保護者や地域の皆様へ.pdf
 
   参考資料 新型コロナウィルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら(相談窓口連絡先).pdf 

 

R2朝陽祭における新型コロナウィルス感染症対策及び熱中症対策について

2020/08/31(金)朝陽祭における新型コロナウィルス感染症対策及び熱中症対策について

保護者の皆様へ
 
 いよいよ今週、朝陽祭が実施されます。
 本日、次の文書を配付いたしました。ご確認ください。 
 R2_朝陽祭における新型コロナウイルス感染症対策及び熱中症対策について.pdf
 R2_朝陽祭文化の部プログラム.pdf
 R2_朝陽祭体育の部プログラム.pdf

 なお、配付文書にありました合唱コンクールやステージ鑑賞に関しまして、適切な距離をとるための会場図や合唱コンクールの移動計画は、次のとおりです。
 R2_朝陽祭体育館会場図.pdf
 R2_朝陽祭合唱コンクール流れ図.pdf
 

SSHの取組

2020/08/28  SSHの取組
  校内ポスターセッションⅡを実施しました。             SSHロゴ             
 

  今年度、第1回の開催を87日に予定していたMSECフォーラムが中止(動画審査)となったため、本校独自の代替行事として、参加を予定していた生徒14名による校内ポスターセッションⅡを同日、視聴覚室にて実施しました。

 一人5分で発表し、本校管理職、県教育委員会指導主事および発表の順番ではない参加生徒が質疑応答、審査をしました。英語発表については、英語科およびALTの先生にもご協力をいただきました。

 参加した生徒は、「意外と緊張して言葉が出てこなかった。」「相手の反応を見ながら伝えられたので理解してもらえていることがわかって嬉しかった。」「その分野に精通していない人にも理解できるようにするということが難しかった。」と感想を残してくれました。

 県教育委員会指導主事より、「他校との交流を通して起こる化学変化がMSECの理念。皆さんの発表を聞いて、日常の生活や授業の中で感じた『なぜ』を追求した皆さんの興味深い探究活動の成果を他校の生徒にも伝えられたら良かったのにとつくづく思った。この文化が宮崎西高に引き継がれていくことに期待したい。」と講評をいただき、閉会しました。(研究部)
ポスターセッションⅡ① ポスターセッションⅡ②


ポスターセッションⅡ③ MSEC

  

 MSEC(みやざきSDGs教育コンソーシアム)

 教育庁高校教育課を代表機関とし、「探究型学習を通して、次の社会を牽引し社会の発展に寄与できる人材を育成する」ことを目的として、県内14校(令和2年度)の高等学校・中等教育学校で構成された組織。

MSECフォーラム

 MSEC加盟校が一堂に会し、それぞれの探究活動の成果を公開し合い、相互研鑽を図ることを目的とした発表会。
 

SSHの取組

2020/08/05 SSHの取組


 優秀論文のポスターを展示しています。

 

 先日のポスターセッションにおいて、論文部門上位作品として動画発表を行った7名の生徒のポスターを展示しています。場所は、高校2年生フロアから第1職員室への渡り廊下です。これから本格的に研究・探究活動に取り組む高校2年生にとって刺激になることを期待しています。

保護者の皆様におかれましては、PTA関係の行事等も中止・延期になっておりますが、夏の三者面談等で来校された際にでも是非展示場まで足を運んでいただければと思います。                         

                 (研究部)

 

展示してあるポスターの執筆者とテーマは以下の通りです。(クラス順)

   37組 今村美雨 「その1%は本当か?」

   37組 江藤彩也子「ラプンツェルになりたかった」

   37組 前田隆輔 「緩衝液と近似」

   37組 矢房大聖 「超高速!?参勤交代」

   38組 石本隆造 「立体機動シュミレーション」

   38組 崎村宙央 「『画』と『世界』の出会いでアニメはもっと面白くなる」

   38組 日髙莉緒 「Good bye 氷食症」


 

SSHの取組

2020/8/3  SSHの取組

「きみろん」報告発表会・高3ポスターセッション開催。

 

 令和2年7月15日(水)1~4限目に、高校3年生の『「きみろん」報告発表会』を開催しました。
ただし、今回はコロナウィルス感染防止・授業時間の確保の観点から、セッション(質疑応答)は行わず、
ポスターの展示発表・見学という形で、参観者・実施時間を削減しての実施としました。

 体育館での開会行事では、川越校長先生が「探究活動は『疑問を持つ力』『問いを立てる力』を育てて
くれると考えています。今日がゴールではありません。疑問や好奇心を大切にする、永遠の子どもでいて
下さい。」と挨拶を述べられました(校長通信「大空」13号参照)。

米澤柊真くん(普通科35組)は、「多くの先生に御指導いただき、集大成の今日を迎えることができ
ました。これまでの研究がさらに次へと繋がっていくことを期待します。」と生徒を代表して挨拶してく
れました。

 引き続き、論文部門上位作品の動画発表(15分×7名)を行い、高校3年生全員で視聴・審査をしまし
た。審査結果については後日発表します。

その後、教室に移動してポスター見学を行いました。まだまだ調べ学習で終わっているものも見受けら
れましたが、ユニークな着眼点に感心させられたものがいくつもあり、人数制限のために下級生が参観で
きなかったことがとても残念に思われました。

 各クラスの総合学習・探究係の生徒の協力で、準備から撤収までスムーズに運営することができました。
今回のノウハウを次年度に繋げていきたいと思います。(研究部)
 
         
                       教室に展示されたポスターを見学中です。

 

SSHの取組

2020/07/29 SSHの取組

「スーパーサイエンスハイスクール指定書」が届きました。

 

 令和2年4月1日から令和7年3月31日まで本校をスーパサイエンスハイスクールに指
定する、という文部科学省の指定書が届きました。

 一人一研究の推進をはじめ、多角的なアプローチで『未来イノベーションを牽引する人材
を育成する「宮西型STEAMプログラム」の開発』に取り組んでいきたいと思います。

 指定書は、高校自習室前に展示してあります。 

        校長と指定書
                            令和2年7月 校長室にて
 

SSHの取組

2020/06/29

「第1回未来授業研究会」


 68()の放課後に、職員研修として「第1回未来授業研究会」を実施しました。
この活動は、生徒の探究活動を向上させるベースとなる授業改革の取組の一つです。

今回の研修会の第1部では、本校の第10代校長を務められ、本校附属中学校設立に尽
力された年森豊治先生を講師にお招きして、「感性を育む」の演題でご講話をいただ
きました。
「感性」というキーワードを軸に、ご自身の経験や附属中学校設立当時の
想いを交えて、「感性とは美意識・情緒。鍛えなければ磨かれない。磨き続けなけれ
ばならない。」「100周年までにノーベル賞を出すという気概を持って取り組んで
いって下さい。」と本校の新たな取り組みに力強いエールをいただきました。

年森先生1

 第2部では、本校の授業改革のもう一つのキーワードである「問い」に関する実践を

木幡指導教諭に報告していただきました。

 「概要ではなく定義を」「多様な解釈」「生徒から生まれる新たな問い」「新聞記事
から生まれる問い」など、中学校社会科の特性を生かした授業の実践を全職員で共有し
ました。今回の報告を参考にして、各教科・科目の特性に応じた工夫を研究していきます。

木幡先生

 

卒業生からの寄贈に感謝!

2020/06/04(木)
本校の第30回卒業生(平成18年3月)神崎 信也 様より、
ウイルス除菌剤スプレー50本の寄贈がありました。

現在、東京在住で、高校在学中は野球部に所属。
本校に恩返しをしたいので、使ってほしいとのことでした。
全クラスに配置し、ありがたく使わせていただきます。



 

お知らせ


2020/5/29(金)

各種委員会での保健委員会の取り組み



手洗後洗い残しをブラックライトに当てて確認



これからエアコン使用の時期になります。

教室が密閉にならないように換気するための器具を作成しました

 

完成! 教室の対角の窓のサンに挟みます。窓は締めることができません!

 

 

61日 防災学習

全校一斉放送で実施しました

今回は自然災害について

・校内避難経路の確認

・緊急時の非常食の備蓄について

・登下校時の災害時の避難場所、家族との待ち合わせ場所について

・水災害・地震・津波について学習しました。

放送で学習する様子


放送で説明の様子

葛岡先生


佐多先生



後日生徒に登下校時の災害時の避難場所、家族との待ち合わせ場所についてのプリントを配布します。ご家庭で話をしてください。

 

お知らせ

2020/3/13(金)


学校感染症について

インフルエンザなどの学校感染症と診断された場合は以下の要領でご連絡ください。

①電話にて担任に病名や医師の指示をお伝えください。インフルエンザについては登校再開予定日について担任にご確認ください。

②登校の際に、「学校感染症罹患報告書」をご記入のうえ、調剤明細書等(氏名、受診日、病院名、処方薬名が分かるもの)のコピーを添えて担任にご提出ください。


学校感染症罹患報告書.docx
 

リンク

下記のリンクより、宮崎西高校のFacebookページへ移動できます。

宮西Facebook

下記のリンクより、宮崎西高校PTAブログのページへ移動できます。

宮崎西高校PTA


下記のリンクより、宮崎西高校 同窓会 朝陽会HPへ移動できます。

宮崎西高校同窓会朝陽会HP