お知らせ

都城泉ヶ丘高等学校における三つの方針(スクール・ポリシー)
  期間 令和5年4月 ~  令和6年3月

【スクール・ミッション】

○都城・北諸県地域の信頼される中高一貫校として、質実剛健の校風のもと、生徒一人一人の学力を最大限に伸ばし、それぞれの進路実現を目指す学校
○人権感覚を養い、豊かな心を育む個性あふれる生徒の育成を目指す学校
○伝統校としての経験を生かし、次世代を担う知・徳・体の調和のとれた、文武連道を目指す学校

【スクール・ポリシー】

グラデュエーション・
ポリシー
本校では、「Society5.0社会(超スマート社会)」を生き抜くための資質・能力として「いずみGS(ジェネリック・スキル)」を設定し、全ての教育活動でその育成を目指し、計画・評価を行っています。
(1)的確な情報の収集・分析・活用能力をもち、最適な判断のできる生徒
(2)常に課題を見出し、解決に向けて粘り強く思考を繰り返すことのできる生徒
(3)他者を尊重し、協働して課題解決に向かえる協調性をもつ生徒
(4)目標達成に向けて感情や計画をコントロールしながら持続できる生徒
(5)リーダーとして周囲の手本となり社会を牽引できる統率力をもつ生徒
カリキュラム・
ポリシー
グラデュエーション・ポリシー達成のために、以下の教育プログラムを重点視し、恒常的に取り組み、改善・進化を目指します。
(1)進学校としてより多くの知識・技能の定着とその活用法について「授業」を中心に育む。
(2)正解のない問いへ向かう能力の育成やセルフ・コントロール能力育成について「探究・研究活動」を中心に育む。
(3)主体的な課題発見力や仲間との協働力、望ましい統率力育成について「部活動」「生徒会活動(行事)」を中心に育む。
(4)定期的な自己の振り返りと改善に向けた計画立案等、マネジメント能力の育成について「HR活動」「キャリア教育」を中心に育む。
アドミッション・
ポリシー
本校では、「生徒の個性や能力を最大限に伸ばし、保護者や地域に信頼される学校」を教育スロ-ガンに掲げ、伝統校としての誇りを もち、生徒・教員・地域一体となった「チ-ム泉ヶ丘」であらゆる教育活動を行っています。
(1)高い人権感覚を持ち豊かな心を育み、仲間と協働できる生徒
(2)将来の目標に真摯に向き合い、計画性をも って持続的に努力できる生徒
(3)物事に対し主観に頼らず多面的に思考し、真理を探究できる生徒