お知らせ

2022/0525  巡回療育相談

宮崎県立こども療育センターから、5名の専門家においでいただき、小学部7名の児童ひとりひとりの療育の実態や進め方について具体的にアドバイスをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

5名の方々は、医師・理学療法士・言語聴覚士・看護師等のお立場でチームをつくり、活動されているそうです。

 

こすもす支援学校で日頃児童と接している先生方の質問や疑問に丁寧に答えてくださいました。(ありがたい)

「この補助具の装着方法は、これでよいでしょうか?」

「こどもの意思をもっと豊かに表現できるようにする手立てはないでしょうか?」

こどもに笑顔で語りかけながら、本校の先生方に丁寧に教えてくださる療育センターの方々

・・・ありがとうございました。