ブログ

2022/1125 スヌーズレンの世界 in こばこう

今日も日中はポカポカ・・・

ですが、

来週あたりからは寒くなるようです。

(いよいよ来週は高等部の修学旅行・・・体調管理には気を遣いますね。)

 

 

 

 

 

 

さて、今日の午後、小林高校探究科学コースの2年生2名が、研究テーマにしている「スヌーズレン」についての体験会がありました。

『ようこそ、感覚の世界へ』

ということで、小学部56年生と高等部の皆さんが参加。

薄暗い部屋の天井に・・・キラキラ光る星(のように見えますね。)

 

こちらは大きな万華鏡(時間と共に変化していきますよ。)

 

 

 

 

 

こちらは、スライムづくりに興じる子供たち・・・

(高校生や先生方に教えていただきながらも、真剣そのもの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びよーん(この感触がたまらんね!わかるよ。)

 

 

 

 

 

 

全部手作りです。

 

そもそも、スヌーズレンとは、オランダ生まれの造語で、視覚・触覚などの感覚を刺激して機能回復を目指すものなのだそうです。

が・・・今は、癒やしを求めてスヌーズレンの世界を楽しむ人たちもいるのだそうです。

そうです・・・癒やしは、ストレスフルな社会ではとても大切。

研究の一端とは言え、こすもすの子供たちは、いつにも増して、この世界を楽しんでいるようでしたよ。

こばこう生の皆さん、お誘いいただいてありがとうございました。