きょうの椎葉中

今日の椎葉中

学校が再開しました!

 台風14号の影響で、20日(火)、21日(水)を臨時休業とさせていただきました。22日(木)から学校を再開しましたが、台風による被害のため登校できなかった生徒も多数いました。22日は1校時に全校集会を開き、その後体育大会で使用したテントの片付け、校内の清掃を行うなど、翌週からの本格的な再開にむけての諸準備をしました。まだまだ台風前の状態とまではいきませんが、全校生徒で力を合わせて、与えられた環境の中で精一杯のチャレンジを続けていきたいと思います。今後とも椎葉中学校をよろしくお願いします。

 

 

第76回体育大会が行われました!

 台風接近による悪天候のため、1週間ほど延期しましたが・・・。当日も途中で雨が降り出すなど、決して天気には恵まれたとは言い難かったですが、それを吹き飛ばしてくれるような体育大会でした。伝統の集団行動は実施できませんでしたが、その他の競技は従来通り実施しました。特に、3年生の親子団技は、生徒と保護者の思いを聞くことができ、とても感動的でした。多くの方々に温かいご声援をいただき、心から感謝申し上げます。感染症対策へのご協力もありがとうございました!

体育大会延期しました!

 4日(日)に予定されていた第76回椎葉中学校体育大会は、台風接近による悪天候が予想されたため、11日(日)に延期しました。来週に向けてしっかり準備をして、当日を迎えたいと思います。ご期待ください!

2学期がスタートしました!

 29日(月)から2学期がスタートしました。始業式後は、残暑の厳しい中ではありますが、9月4日(日)の第76回体育大会に向けて練習が始まりました。7月から夏休みにかけて準備をしてきた体育大会が1週間後に迫っています。感染症と熱中症への対策を施しながら、生徒達は頑張っていました。2学期も「チャレンジの椎葉中!」をよろしくお願いいたします。

日之影中とオンラインで交流しました!

 14日(木)に昨年度に引き続き、3年生が日之影中と総合的な学習の時間で学んだことを発表し合い、オンラインで交流しました。この取組は重点目標である表現(発表)にチャレンジ!に向けての取組の一つでもあります。日之影中学校の生徒の皆さんの分かりやすく、心のこもった発表はとても勉強になりました。ぜひ参考にしてほしいと思います。2学期も様々な場面で発表する機会がたくさんあると思います。学校の中心として、今後も1・2年生の良き手本となってほしいと思います。

1年生職場訪問、3年生中間発表会がありました!

8日(金)の総合的な学習の時間で1年生の職場訪問が行われました。今年度は午前中に畜産診療現場見学のため、小崎・川の口の右田由一さんの牛舎に見学に行きました。牛医である宮下絢香先生からもたくさんのことを学ばせていただきました。

 午後からは、椎茸ほだ場見学のため、小崎・竹の枝尾日当に行き、椎葉村椎茸部会顧問である中瀬裕さんの講話を聞きました。お忙しい中、時間を割いていただきありがとうございました。今回も生徒たちにとって地域の方々に貴重な経験をさせていただきました。1年生の総合のテーマは【「椎葉村の誇りを学ぶ」~椎葉の自然や産業に学ぶ~】です。椎葉村の自然や産業を通して椎葉村の素晴らしさを学んでほしいと思います。今後も職場訪問などでふるさと椎葉を愛する心を育ててほしいと思います。

 3年生は、椎葉村の未来について考えるためのプロジェクト学習に取り組んでいます。昨年度に各地区で作成された地区計画を題材として、自分の出身地区のテーマについて課題解決のためのプランを作成し、その中間発表を行いました。多くの方々に来校していだだき、たくさんのご意見をいただきました。役場関係者や地域住民の方々の前で発表する3年生の姿が入学時と比べるとたくましくなってきました。温かく見守っていただきありがとうございました。

 

体育大会結団式

7月7日(木)に、体育大会の結団式が行われました。団の色を決めるために、両団で手拍子音楽や借り物競争、風船割りなどのゲームをしながら競いました。これから、各団で協力し合って頑張りたいと思います。(生徒会長 椎葉乙巴)

職場体験でお世話になりました!

 6月30日(木)・7月1日(金)に2年生の職場体験Bが行われました。今年度はカテリエ、菓te-ri、綾野ファーム、椎葉村役場、尾向保育所、尾前設計、松尾保育所の7カ所で職場体験をさせていただきました。快く引き受けていただきありがとうございました。生徒たちにとって貴重な経験となりました。

PTAレクリエーションアジャタ大会が行われました!

 24日(金)は参観日でした。参観授業、学級懇談の後、PTAレクリエーションアジャタ大会が行われました。コロナ禍のなか、3年ぶりの開催となりましたが、感染症対策を行いながら、短時間で楽しく実施することができました。3年生チームが優勝しました!

 

 

小中合同研修会が行われました!

17日(金)は小中合同研修会が行われ、村内の小学校の先生方に本校の総合的な学習の時間の授業を参観していただきました。1年生は五ヶ瀬中等教育学校の椎葉梅嘉さんとオンラインで交流し、お互いの学習内容を発表し合いました。2年生は、職業が異なる4名の方(椎葉厳島神社:椎葉智成様、椎葉駐在所:有村隆太様、椎葉村国民健康保険病院:椎葉舞子様、椎葉村観光協会:甲斐真菜佳様)のライフヒストリーを聴き、自分の生き方や働くことの意義を考えました。3年生は、自分の住む地域を活性化するための対策について、中間発表を行いました。地域活動に携わる方々の思いや願いを踏まえ、今後も椎葉村の未来について考える予定です。今回もキャリア教育サポーターの3名をはじめ、多くの方々の協力を得て、効果的に学習を進めることができたことを深く感謝します。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

 

椎葉昌史さんの講話がありました!

 10日(金)の5校時の総合的な学習の時間に、菓te-riの代表取締役社長である椎葉昌史さんに来校していただき、「世界農業遺産に関する商品開発」について1年生21名に講話をしていただきました。蕎麦やバターサンドの商品開発に関するお話しは笑いや感動があり、ふるさと椎葉について今までとは違う角度から学ぶことができました。

 

 

1年生がふるさと体験学習に行きました!

 13日(金)に、1年生はふるさと体験学習で向山の焼畑粒々飯々共同作業場に行きました。焼畑蕎麦苦楽部の椎葉勝さんから、椎葉に戻ってきた理由や焼畑への思いなどを聞いて大変感銘を受けました。午後からはひえつき体験をさせていただきました。この椎葉でしか学ぶことができない貴重な体験でした。ありがとうございました!

 

総合的な学習の時間がスタートしました!

4月28日(木)に令和4年度の総合的な学習の時間のオリエンテーションを行いました。全体説明後に、今年度も協力していただくキャリア教育サポーター(1年生担当:中川薫さん、2年生担当:天野朋美さん、3年生担当:内村光希さん)の紹介を行いました。また、映像で昨年度の学習を振り返った後、各学年のオリエンテーションに移りました。今年度もテーマは、「ふるさと椎葉を愛し、生涯にわたって椎葉と関わりをもつ生徒の育成」~椎葉の自然や産業、人、未来を学ぶ学習をとおして~です。地域との連携をより強めながら学習を進めていきたいと思っています。

令和4年度がスタートしました!

 4月7日(木)に新任式と始業式が行われ、令和4年度がスタートしました。11日(月)には入学式が行われ、21名の新入生を迎え、午後からは醇和寮の入舎式で13名の新入舎生を迎えました。12日(火)には新入生のオリエンテーション、歓迎行事が行われました。全校生徒55名でのスタートです。今年度も合い言葉は「チャレンジの椎葉中!」です。「何事にもチャレンジしていこうとする前向きな姿勢をもった生徒を育成し、生徒がお互いを高め合うことができる学校」をめざしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

第75回 卒業式

第75回卒業式が16日(水)に行われ、3年生16名が元気に巣立っていきました。コロナ禍の中、厳しい状況でも不平不満を言わず、何事にも前向きに取り組んでくれた16名でした。全員が村外の高校に進学することになります。今後の活躍を楽しみにしています!

 

送別行事と退舎式が行われました!

 11日(金)は生徒会主催の送別行事が行われました。前半は、学年縦割りの班を作り、ペットボトルのキャップによるタワー作りや校内のウォークラリーなどを各班対抗で行いました。後半では、生徒会執行部が作成した思い出の映像と、3年生が総合的な学習の時間に作成したビデオメッセージを全校生徒で視聴しました。

 11日(金)の18時からは、醇和寮の退舎式が行われました。例年であれば、夕食を兼ねて卒業式前日の最後の夜に行っていますが、今年度は感染症対策のためこの日に実施することになりました。10名の生徒が退舎することになります。3年間よく頑張りましたね!

 

 

 

週末はタブレット持ち帰っています。

 新型コロナウイルス感染症対策の一つとして、週末にはタブレットを自宅に持ち帰るように指導しています。また、3学期に入って、醇和寮でもタブレットが使用できるように村の教育委員会に環境を整えていただき、現在、学年別の使用を試みているところです。学力UPに繋がることを期待しています。

地域清掃を行いました!

  18日(金)の午後、3年生が地域清掃ボランティアを行いました。学校から上椎葉までの道をゴミ拾いを行いました。上椎葉の観光駐車場で休憩をして、上椎葉ダム経由で学校に帰ってきました。たくさんのゴミを拾い、気持ちがスッキリしました!

今年度の反省と次年度の準備

 22日(火)にキャリア教育サポーターの中川さん、天野さん、内村さんに来校していただきました。今年度は3名に総合的な学習の時間をサポートしていただき、充実した時間を過ごすことができました。この日は、今年度の反省を踏まえて、次年度に向けての打合せを行いました。「ふるさとを愛する心」を育てるために、次年度もどうぞよろしくお願いいたします。

1,2年生の定期テストが終わりました。

 16日(水)、17日(木)の2日間で、1,2年生の今年度最後の定期テストが行われました。手応えを聞いてみると、「難しかったです・・・。」と答えた生徒もいましたが、全体的に達成感を感じた生徒が多かったような印象です。できなかった問題をしっかり復習をして、さらなる「学力UPにチャレンジ!」をしてほしいと思います。
 18日(金)は避難訓練が行われました。椎葉村消防団の方に指導を受けながら、消火器による消火体験を経験させていただきました。災害はいつ起こるかわかりませんので、安全に対する意識を高くもってほしいと思います。

3年生は最後の定期テストでした。

 先週の8日(火)の朝は雪が降り、校内をはじめ、周囲の山々も一面雪景色となりました。8日(火)・9日(水)は、3年生が最後の定期テストを受けました。3年生16名が真剣に取り組む姿が見られました。今週の16日(水)・17日(木)は1・2年生の定期テストが予定されています。重点目標でもある「学力UPにチャレンジ!」に最後まで全力を尽くすことを期待しています。

立志式が行われました

 2月4日(金)の5校時に2年生の立志式が行われました。本来であれば来賓の方々や保護者の皆様の前で行う予定でしたが、職員と2年生のみで実施しました。2年生19名全員が元気よく自分の座右の銘を発表し、これからの決意を述べてくれました。
 記念講演は橘太鼓響座座長の岩切邦光氏にお願いしていましたが、残念ながら中止となりました。昨年度もお呼びしていたのですが、これで2年連続の中止です。次年度にコロナが終息し、来校していただけることを心からお待ちしています。

修学旅行に行ってきました。

 12月1日(水)~12月3日(金)まで、修学旅行に行ってきました。初日は青島神社や鵜戸神宮を見学し、その後、日南市南郷町では水中観光船に乗り、美しい海中の様子を楽しみました。2日目は、まず宮崎県庁を見学しました。その後、班別自主研修で宮崎市内を巡ったあと、椎葉村のPR活動を行いました。最終日は科学技術館やフェニックス自然動物園に行き、楽しい時間を過ごすことができました。3日間、天候にも恵まれ、宮崎県の地理、歴史、文学、科学、情報などについて学ぶことができました。また、多くの方々と交流を通して、たくさんの温かさに触れることができました。
 なお、PR活動の際に配付したアンケートはがきも、既にたくさん届きました。ご協力いただきましてありがとうございました。




文化発表会がありました。

 今回の文化発表会は「輝石 ~51人の光を解き放つとき~」というテーマで行われました。読書感想文、英語暗唱・弁論、各学年の総合的な学習の時間で学んだことの発表、日本剣道形、合唱コンクールが行われました。合唱コンクールでは各学年とも素晴らしい歌声を披露し、特に3年生が見事な歌声を聞かせ、金賞となりました。展示の部では各学年の書道作品や理科の自由研究、美術や家庭科の作品、総合的な学習の時間のまとめなどが展示され、生徒の力作が揃っていました。


第75回体育大会がありました。

本日、第75回体育大会がありました。今年のスローガンは「青春 ~ 令和に刻む最高の戦いを~」でした。数日前から天候が心配されましたが、当日は天候も回復し、秋空の下、徒走、リレー、部活動紹介などの元気いっぱいの競技が繰り広げられました。また、赤・白両団の応援やダンスも各団が、自分たちの力で創意工夫して素晴らしいものになりました。観覧してくださった方々にも温かい声援を受けました。ありがとうございました。


生徒集会が行われました。

 本日、体育館で生徒集会が行われました。今回は、「いじめとは何か」というテーマで、生徒会役員が中心となって劇を行いました。『わたしのせいじゃないという絵本をもとに、生徒会役員が「いじめの責任」について、全校生徒に考えてもらうきっかけしようと、それぞれの役を演じ、臨場感あふれる劇となりました。これまでの自分自身の友達への接し方や言葉かけなどを考えてもらう機会にもなったと思います。




生徒総会がありました。

   本校体育館にて生徒総会が行われました。今年度は「Challenge Perfect」というテーマで、事前に委員会や学年ごとに話し合いを重ね、今日は、具体的にどのような活動に取り組めば、理想とする学校に近づけるかどうかを全学年で話し合いました。新型コロナウイルス感染症対策のため、限られた時間での話し合いでしたが、椎葉中学校を少しでも良くしていこうという、白熱した議論が展開されました。決まったことをそれぞれの立場で実行し、より良い学校を目指しましょう。








入学式がありました。

  
 本日、本校体育館にて第75回入学式が行われ、椎葉中に16名の新たな仲間が加わりました。新入生点呼ではひとりひとりが大きな声で返事をし、在校生代表から温かい歓迎の言葉を受けました。新入生代表誓いの言葉では、期待と希望に満ち溢れ、椎葉中の一員として頑張っていこうという思いが伝わってきました。これから始まる中学校生活を楽しみながら、大きく成長してくれることを期待しています。








第74回卒業式


 3月16日(火)に第74回卒業式を行いました。
 本年度は21名が中学校の教育課程を修了し、卒業を迎えました。
新型コロナウイルス感染症対策のため、全員マスクを着用した形での実施となりましたが、ご臨席いただいた来賓の皆様や保護者の方々に祝福され、涙・涙の感動的な卒業式となりました。

 卒業生の皆さん、本当にご卒業おめでとうございます。








立志式がありました。

 本校体育館において、立志式が行われました。コロナウイルス感染症対策のため、内容を縮小しての実施となりましたが、第2学年の男子5名、女子12名の計17名が式に臨みました。式の中ではそれぞれが、自分の書き表した座右の銘をもとに、将来に向かっての決意を堂々と発表しました。これからも自分の立てた目標に向かって進んでほしいと思います。








3年生へのエール

  今朝、明日から受験が始まる3年生の為に、1・2年生からエールを届けました。 朝、雨が少し降っていましたが、窓越しのエールは3年生の心に響いてくれたと思います。
入試では、万全の体調で自分の力をすべて出し切ってきてください。みんなで応援しています! 頑張れ!!

椎茸体験学習がありました。

 本日、本校1年生を対象にした、椎茸体験学習を行いました。今回の体験学習では椎葉地区林業研究グループ連絡協議会の方々が講師として来校されました。まず、作業内容について説明があり、原木にドリルで穴を開けて、椎茸の菌のついた駒を原木に打ち付ける作業などを丁寧に指導していただきました。
 実際の作業に入ると、駒打ちでは最初は道具の扱い方に不慣れなためか時間がかかりましたが、慣れてくると素早く打ち付けられるようになり、たくさんの原木に植菌する事ができました。早ければ、来年の1月頃には椎茸が収穫できるとのことです。楽しみですね。
 ご指導くださった皆様方、お忙しい中、本当にありがとうございました。














カテリエ図書紹介

 12月1日より、朝の時間を活用して椎葉村交流拠点施設『katerie(カテリエ)』からオンラインによる図書紹介が始まっています。本校では毎週火曜日に、椎葉村地域おこし協力隊の小宮山 剛さんが、様々なジャンルの図書の紹介を行ってくださいます。本日は『あるかしら書店』という本が紹介されました。この時間をきっかけに、多くの本と出合うことで、幅広い教養や人間性も身につけてくれると思います。




租税教育がありました。

 本日は第3学年を対象に、租税教室がありました。講師として延岡税務署から椎木 省伍 様が来ていただきました。税金の種類や、納入後の税金はどのように使われているかなど、詳しく説明していただきました。税は国民の生活と福祉に必要不可欠であり、租税の仕組みや意義を正しく理解して、社会の一員として納税の義務を果たすことが大切であることを再認識しました。





体育学習発表会がありました。

 本日、第74回 体育学習発表会がありました。今年のスローガンは「戦風 ~今巻き起こる頂上決戦~」でした。数日前から天候が心配されましたが、当日は晴天にも恵まれ、秋空の下、徒走、特選競技、リレー、部活動紹介、綱引き、集団行動、ひえつき節などの元気いっぱいの競技が繰り広げられました。また、赤・白両団の応援やダンスも見ごたえがありました。観覧してくださった方々にも温かい声援を受け、素晴らしい発表会ができました。ありがとうございました。
























文化発表会がありました。

 今回の文化発表会は「百花繚乱 ~1人1人が輝くとき~」というスローガンをもとに実施されました。今回の発表会では最初に鑑賞教室が実施され、アオイカンパニーによる宮沢賢治の「注文の多い料理店」のミュージカルを鑑賞しました。その後、日本剣道形、読書感想文発表、英語暗唱・弁論・各学年の総合発表、合唱コンクールなどのステージ発表が行われました。また各学年の美術作品、習字、折り鶴アート&つまようじアートなどが展示され、生徒の力作が揃っていました。








ものづくり体験教室がありました。

 1学年を対象にした、ものづくり体験教室が実施されました。宮崎県職業能力開発協会から、5名の物づくりマイスターの方々が講師として来校されました。講師の先生方のご指導により、ミニ造形制作として箱庭をつくりました。材料の石や木、配置する植物を選び、小さな箱に枯山水形式で日本庭園を表現しました。今回、つくったものを10月4日に行われる文化発表会で展示します。








地区中体連推戴式がありました。

 本日、地区中学校秋季体育大会に向けての選手推戴式があり、各部活動キャプテンから、大会に向けての決意表明がありました。
 新型コロナウイルス感染症対策で思うような練習ができない中、新チームで初めて臨む大会です。決意表明では、チームで一丸となり、優勝を目指していきたいという各部のキャプテンの強い思いが伝わってきました。
 バレーボール、野球、卓球、剣道は9月26日(土)、陸上は27日(日)に行われます。皆さん、応援よろしくお願いします。










新たに1年生がJRCのメンバーに加わりました。

 1年生が新たに、青少年赤十字(JRC)のメンバーに加わり、その証として赤十字バッジをいただきました。本来なら、椎葉村赤十字奉仕団の方々が来校され、バッジの授与式が行われる予定でしたが、今回は新型コロナウィルス感染症対策のため、実施しませんでした。

終業式がありました。

 本校体育館で終業式が行われました。1学期は新型コロナウイルス感染症対策による臨時休業もあり、例年より遅い7月末の終業式となりました。式では各学年および、生徒会代表によるの取組や反省等が述べられ、この学期での成長が感じられました。  
 いつもより短い夏季休業期間ですが、有意義に過ごしてほしいものです。





未来づくり対話会がありました。

 本日、本校体育館において、椎葉村地域おこし協力隊の方々による、中学校未来づくり対話会が行われました。この会は今回を含め、今年度は計4回実施されます。未来を担う中学生が自分や社会の将来について考えるために行われます。今回は1番、最初の会ということもあり、誕生日の月ごとに分かれるバースディリングでグループをつくり、自己紹介やインタビュー等を通じて、地域の方々と交流を進めました。






生徒総会がありました。

 本校体育館にて生徒総会が行われました。今年度は「凡事徹底の心・感謝の心を当たり前に発揮できる椎中生」というテーマで、委員会や、学年ごとに話し合い、どのように取り組んでいけば、理想とする椎中生に近づけるかどうかを全学年で話し合いました。全校で話し合う時間は、短かったものの、長い期間の臨時休校で、当たり前のことが、当たり前にできなかった。この時期を経験した今こそ、思い切って勉強したり、部活動に励んだりすることのありがたさが分かります。当たり前の生活ができることに感謝する気持ちも大切ですね。




入学式がありました。

 本日、本校体育館において、第74回入学式が行われました。新たに19名の新入生が入学して、久々に学校もにぎやかになりました。今年は、新型コロナウイルス対策として、全員がマスクを着用し、一人一人の間隔をとって式を行いました。まだまだ、安心できない状況にありますが、感染症予防に努めていきたいと思います。






令和元年度 第73回卒業式

 

 3月16日(月)に第73回卒業式を行いました。
 本年度は21名が中学校の教育課程を修了し、卒業を迎えました。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため縮小した形での実施となりましたが、御臨席いただいた来賓の皆様や保護者の方々に祝福され、涙・涙の感動的な卒業式となりました。

 卒業生の皆さん、本当に御卒業おめでとうございます。

  
  
  

卒業式に向けて

 3月2日(月)よりコロナウイルス感染症対策による臨時休業になり、本日2週間ぶりに生徒が登校しました。久しぶりに校舎に元気な生徒の声が響きました。
 本日は休業中の課題等に関する指導や卒業式の練習などを行いました。また、式練習の後に卒業生の3年間をムービーで振り返り、最後に3年間の皆勤賞の生徒を表彰しました。
 卒業式については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業期間中ですが、義務教育最後の儀式的行事であることやその意義を十分に踏まえながら、感染症予防対策を十分に行った上で、3月16日(月)に縮小した形で行います。このホームページでも後日、卒業式の様子をお伝えする予定です。

  

  
  

立志式がありました。

 本日、本校体育館において、立志式が行われました。この式は元々、江戸時代の元服の儀に由来し、15歳に成人の服を着たり、名前を改めるなど、大人の自覚を促す行事でした。本校では第2学年の男子9名、女子12名の計21名がこの式に臨みました。式ではそれぞけが、自分の座右の銘をあらわす言葉を習字で書いて、将来に向かって頑張っていきたいという決意文が発表されました。式の終了後は宮崎日本大学高校男子駅伝部の監督である藤井周一氏により、「出会いを大切に」という演題で講話が行われ、夢をあきらめずに、努力することが大切であることを教えていただきました。 
   
 

3年生激励会がありました。

 今年も受験シーズンとなりました。3年生はいよいよ、私立高校受験が目の前に迫ってきており、受験勉強も頑張っているところです。
 その3年生を応援する目的で、本校家庭教育学級の主催で保護者の方々がカツカレーをつくり、そのカツカレーを全校生徒で食べて、3年生を激励しようという思いを込めて企画されたものです。3年生の皆さん、これからの高校受験、頑張ってください。 
   
     

修学旅行4日目(太宰府天満宮)

 修学旅行の最後は太宰府天満宮に参拝をしました。3年生の高校入試合格と椎中生の学力向上を祈願しました。そのあと昼食を食べ、お守りなどのお土産を買いました。
  
 b
  
  

修学旅行4日目(福岡市民防災センター)

 福岡市民防災センターで火災体験、地震体験、台風体験をしました。消火器を使った初期消火訓練をしたあとに、震度7の揺れを体験したり、風速32mの風を体験したりしました。災害等の怖さを実感し、防災の大切さを学びました。