日誌

救命救急研修

7月30日(土)に職員研修として救命救急研修を行いました。

西臼杵広域消防からお二人の講師をお招きして実施しました。

救急蘇生法として

①肋骨圧迫

②AEDによる救命処置

③熱中症の対応  について講習を受けました。

正しく圧迫しなければなりません。

全員が2分間の胸骨圧迫を行いました。

AEDによる救命処置

電気ショックが必要か解析中

教室で教科担任の先生が倒れたという想定で。

手順は定期的に見ておく必要があります。