リンク




 
 
 
 
地図
 
訪問者カウンタ
あなたは276252人目のお客様です
宮崎県高等学校文化連盟
〒880-0124
宮崎県宮崎市大字新名爪4567番地
宮崎県立宮崎北高等学校内
TEL&FAX 0985-39-8140
本Webページの著作権は、宮崎県高等学校文化連盟事務局が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。

 
 

*キッズプレスプロジェクト事業*

 2021年に「第35回国民文化祭みやざき2021」、「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」が宮崎県で初めて開催されます。そこでそれを盛り上げるため2019年より地元の高校生が県内の文化や継承者らを取材して高校生記者となりその写真や記事を宮崎日日新聞本紙に掲載していただきました。

*令和3年度の記事紹介*
注)新聞専門部に所属している学校のみ紹介しております
○6月18日(金)
 取材先:日向時間、柳田酒造、WONDERFUL WORLD 珈琲
    担当:都城西高校新聞委員会


○7月2日(金)
 取材先:宮崎キネマ館、ダンスユニット「んまつーポス」、管楽器技師 日髙さん
    担当:宮崎大宮高校新聞部


○7月30日(金)
  テーマ:都城おかげ祭り
    担当:都城泉ヶ丘高校新聞部



*令和2年度の記事紹介*
注)新聞専門部に所属している学校のみ紹介しております
○7月20日(月)(テーマ:都城の文化)
    担当:都城西高校新聞委員会


○8月3日(月)(テーマ:都城島津の文化)   
      担当:都城泉ヶ丘高校新聞部



○10月5日(月)(テーマ:宮崎の文化的施設)   
      担当:宮崎大宮高校新聞部



*令和元年度の記事紹介*

○11月18日(月)(テーマ:国文祭・芸文祭1年前プレイベントの模様)
            担当:大宮高校新聞部

○12月30日(月)(テーマ:都城の文化)
          担当:都城西高校新聞委員会


○ 2月17日(月)(テーマ:宮崎牛)
          担当:都城泉ヶ丘高校新聞部



○ 3月30日(月)(テーマ:本年度の活動を振り返る)
 

 
 
第42回宮崎県高等学校総合文化祭 新聞部門

(2020年10月1日)
《審査結果》

最優秀賞 宮崎大宮高校 Bチーム

優秀賞  都城西高校
     都城泉ヶ丘高校
     宮崎大宮高校 Aチーム
     宮崎大宮高校 Cチーム
 
☆新聞専門部活動報告☆
123
2021/09/16new

第43回 県高等学校総合文化祭 新聞部門について

| by shinbun
第43回 県高文祭 新聞部門 日程

*新型コロナウイルスの影響により変更になる可能性があります。


日 時

 令和3年9月30日(木)~10月1日(金)
  
会 場
  宮崎県立富島高等学校

日 程
< 9月30日(木)>
 開会式 9:00~ 9:30
 編集会議 9:30~10:00
 取材活動 10:00~16:00
新聞作成 16:00~17:00

< 10月1日(金)>
 新聞作成 9:00~14:00
生徒交流会・審査 14:00~15:00
講評・閉会式 15:00~16:00 





12:42
2021/08/06

わかやま総文3日目

| by shinbun
8月6日(金) わかやま総文3日目
9:00~11:30 交流新聞作成

 最後の仕上げをしていきます。ペンで色を塗ったり、スクリーントーンをはったり、写真を切り抜いたり記事以外にも見る人が楽しめるような工夫を各班していました。




11:30~ 昼食・弁当
 
 本日のお弁当は和歌山と鹿児島と東京(R3~5年の総文祭の開催県)の食材を使ったおべんとうでした。



12:30~ 生徒活動報告

13:20~14:30 交流新聞公表・閉会式
 
14:10~14:30 閉会式



 
来年度の全国総文祭は東京都開催です!

14:30~18:30 研修取材(和歌山マリーナシティ) 

20:00
2021/08/05

わかやま総文2日目

| by shinbun
8月5日(水)わかやま総文 2日目 
 天気にも恵まれ良い取材日和でした。

9:00~開会式(ZOOM)

 


10:10~10:40 「交流新聞作成と取材活動のポイント」

 全国高文連新聞専門部の先生に講話をしていただきました。


10:40~ 昼食・弁当・編集会議

 和歌山の素材を使用したおいしいお弁当をたべ、午後の取材活動に備えます。(感染対策としてみんな同じ方向を向いて黙食をしました。)





11:40~16:30 取材活動

 各取材場所にバスに乗って移動しました。取材コースは以下のとおり8コースあります。

A 和歌山の農業:フルーツ王国の秘密を探る(紀の川市)
B 華岡青洲と根來寺:医聖に学び、名所古刹を訪ねる(紀の川市・岩出市)
C 地方電鉄の再生:たま電車にのってねこ駅長に会いに行こう(和歌山市・紀の川市)
D 紀伊風土記の丘:岩橋千塚古墳郡から古墳時代を知る(和歌山市) 
E 和歌山城:紀州徳川家の居城で殿様気分に(和歌山市)
F 和歌浦:映えスポットの宝庫で万葉人にタイムスリップ(和歌山市)
G 黒江漆器と酒蔵:和歌山の伝統産業と酒造見学(海南市)
H 稲むらの火と湯浅:津波防災と醤油の元祖を調べる(広川町・湯浅町)
 




 写真はFコースの様子です。

16:30~18:30 交流新聞作成

 会場に戻り新聞作成に取り組みました。誰がどの記事を担当するのか、後の写真を使用するのか等時間ギリギリまで真剣に考え、終わらなかった分は各自持ち帰って滞在先でも各自作業をします。





20:00
2021/08/04

わかやま総文1日目

| by shinbun
8月4日(水)わかやま総文 1日目 
 昨年度はWEB総文でしたが今年度は現地で開催することができ本県からも生徒が参加しました。
会場は和歌山市にある私立開智高等学校です。


16:30~18:30 生徒交流会・交流新聞班別編集会議

生徒たちは感染症対策を徹底した中交流会をおこないました。




会場の外には事前に送っていた参加校の交流新聞が展示してあります







19:00
2020/10/01

県高文祭2日目(10月1日)

| by shinbun
県高文祭2日目


 新聞作成(9:00~14:00)
 各班、昨日の講習会で習った事を参考にしながら一生懸命に作っていました。



 生徒交流会(14:00~15:00)
 例年は各校バラバラにグループになって自分たちが作った新聞について意見を交換する交流会を行っているのですが、今年はコロナの影響もあるので、まず各自新聞を読んで紙に感想を書いていくという形での実施としました。




 それぞれの新聞の感想はこの後、各グループへ返却されました。










 最後に各班前に出てきてそれぞれ意見を言ってもらいました。












 評価・閉会式(15:00~16:00)
 審査員の先生に講評をしていただき自分たちの新聞のどこがよいのか、もっとよくするにはどういう工夫が必要なのかアドバイスをいただきました。






講評の後には表彰式も行われました。
今年の最優秀賞は大宮高校B班です!!




完成した交流新聞はこんな感じです。














19:36
2020/09/30

県高文祭1日目(9月30日)

| by shinbun
県高文祭1日目

 今年の県高文祭新聞部門の会場は宮崎大宮高校100周年記念会館です。コロナの影響もあり例年とは日程の変更やマスクの着用、こまめな消毒、ソーシャルディスタンスの確保など対策を行い無事開催することができました。

 開会式(9:00~9:30)
 専門部会長の都城西高等学校校長の鍋倉一幸先生と専門委員長の天神哲也先生の挨拶がありました。


 



 新聞講習会(9:30~12:00)
 開会式の後、例年なら取材に出発するのですが今年は宮崎日日新聞社より読者室長の宮下拓様におこしいただき新聞講習会をしていただきました。
 新聞の文の書き方や、写真の撮り方、レイアウトや、見出しの付け方など今後の新聞作成に生かせるようなとても充実した内容でした。

 


 取材活動(13:00~16:00)
 例年は取材は3カ所行くのですが、今年は会場から徒歩で行ける宮崎神宮と宮崎県立図書館の2カ所に行きました。

 

 

 



 新聞作成(16:00~17:00)
 会場へ戻った部員達は、各班に分かれ編集会議を始めます。明日の12時までにB4用紙1枚の新聞を作成します。



 



20:53
2020/09/01

第42回 県高文祭 新聞部門 日程

| by shinbun

第42回 県高文祭 新聞部門 日程
日 時

 令和2年9月30日(水)~10月1日(木)
  
会 場
  宮崎大宮高等学校 100 周年記念会館

日 程
9月30日(水)
  開会式  9:00~ 9:30
  編集会議 9:30~10:00
  取材活動 10:00~16:00
  新聞作成 16:00~17:00
10月1日(木)
 新聞作成 9:00~14:00
 生徒交流会・審査 14:00~15:00
 講評・閉会式 15:00~16:00 
15:35
2020/08/01

WEB SOUBUN 開催(~10月31日)

| by shinbun
WEB SOUBUN 開催

 今年は新型コロナウイルスの流行の為、8月1~3日まで高知県で行われるはずだった2020こうち総文がWEBでの開催になりました。

 本県では宮崎大宮高校、都城西高校、都城泉ヶ丘高校の3校が参加をします。全国の参加校の学校新聞等10月31日まで閲覧可能ですので是非ご覧下さい。

▼ここからWEB SOUBUNへ移動できます
https://www.websoubun.com/dept/news/index.html

09:14
2019/09/27

高文祭2日目

| by shinbun
高文祭2日目

9時から13時半まで新聞作成です。
各班一生懸命に作っていました。




13時半~各校が今年度作った新聞と今回作った新聞を使って、色々な学校の生徒と意見を交換したり交流をしました。



その後審査員の先生に講評をしていただき自分たちの新聞のどこがよいのか、もっとよくするにはどういう工夫が必要なのかアドバイスをいただきました。



講評の後には表彰式も行われました。




完成した交流新聞はこんな感じです。





16:40
2019/09/26

県高文祭1日目

| by shinbun
県高文祭1日目

今年の県高文祭新聞部門の会場は都城泉ヶ丘高校いずみ会館です。
開会式では各校の部長より部の紹介と意気込みを語ってもらいました。

 


開会式のあとバスに乗り10:00よりまず霧島酒造さんへ取材に行きました。
焼酎の材料の芋や水を試食させていただいたり、バイオマス発電の説明をしていただいたりしました。

 

 

昼食をはさみMallmallと橋詰家具へ取材へ行きました。

 

 

 

会場へ戻った部員達は、各班に分かれ編集会議を始めます。
明日の午前中までにA4用紙2枚の新聞を作成します。

 

 





17:26
123
新聞専門部10644人目のお客様です
県高文連マスコットキャラクター「ハニア」新聞Ver.


新聞専門部のハニアはメガネをかけて紙とペンを持っています☆

ハニアとは
平成22年全国高等学校総合文化祭マスコットキャラクターとして公募567点より選ばれ、全国大会終了後、県教委帰属となり、平成23年5月より県高文連のマスコットキャラクターとしても利用することが定められました。
宮崎の工芸品である「はにわ」とMiyazakiの「M」を用いて、宮崎に親しみを抱かせるデザインとなっています。ネーミングには、あたたかい宮崎の太陽のイメージと「はにわ」の素朴な雰囲気がやさしく伝わる響きがあります。


 
☆ 新着情報 ☆