主題研究

主題研究
2016/12/09

教職員のスキルアップ講座

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
今年度、本校より宮崎大学院に派遣研修に行っている冨岡先生の研究チームが本校を訪れました。
その目的は、「教職員のスキルアップ口座」を開くためです。
研修は、今回を含め、3回です。
約1時間近く、熱の入った講義と演習が行われました。

先ずは、研究成果の発表と説明です。
子どもへの指示の出し方について具体的に話を進めます。
 

次は、演習(ロールプレイ)です。
子どもの役割と先生の役割に分かれて、実習します。
 

いくつかの説明と演習を繰り返し、まとめとなりました。
次の研修(第2回)楽しみになりました。研究チームの皆さんありがとうございました。
 
06:33
2016/11/10

重点支援校訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
県教員委員会による本校の研究推進への重点支援のための学校訪問が行われました。
今回は、3学年の国語の授業研究会です。
「もうどう犬の訓練」という題材の説明文でした。
元気よく活発な授業がくり広げられました。
 

 

 

授業参観の後に県教育委員会から6名の先生方に参加していただき、研究協議が行われました。
 
支援していただきました先生方、大変ありがとうございました。
17:18
2016/10/28

小中連携事業(小中合同研究会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
10月26日(水)に木城町小中連携教育研究の一環として行われた「合同授業研究会」が行われました。
今回は、木城小第1学年の国語の授業でした。
「いといろなふね」という教材を使って、船の役目を説明的に読み取る授業でした。
 
入学して約半年で、学校の学習の方法にも慣れ、多くの先生方の前でもしっかり本を読んだり、発表したりできました。
 
今回授業を参加していただいたのは、本校職員に加え、木城町教育長、木城中学校職員の皆さんでした。
授業後、全体で授業を振り返る研究会を小中学校合同で行いました。
06:51
2013/12/05

宮崎の地形について考える

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
東児湯地区各学校の社会科主任の先生たちが参観される中、4年1組で社会科の 「研究授業」
ありました。
授業者は、4年1組担任の 平井 慎 先生です。
 
 
本時の授業は、宮崎県の地形の様子を白地図にまとめ、前の時間に学習した 「兵庫県」 との比較
をすることにより、宮崎県の地形の特徴について理解することが目的です。
 
 
社会科授業社会科授業
 
 
子どもたちは、「山地・平野・川・海」などについて、兵庫県と比較しながら、宮崎県の地形について
それぞれの言葉でまとめることができていました。
 
今後は、今日学習した地形の特徴をふまえ、宮崎県の土地利用や交通の広がり、産業の発展など
について学習を進めていきます。

17:33
2013/10/31

道徳の授業はどうあるべきか

Tweet ThisSend to Facebook | by web担当
道徳の研究授業がありました。指導者は2年2組の山田先生です。
今回は、東児湯管内各学校の道徳主任の先生方が参観されました。
「どっちーぬくん」という読み物資料を使って、「友達と互いに理解し、信頼し、助け合う」ことをテーマに学習が展開されました。
 
読み聞かせ 児童の様子
板書 ワークシート
 
自分の思いを先生やクラスの友達に聞いてもらいたいという意欲のある子どもたちの姿にあふれた授業でした。
 
次回は、2年生と6年生の算数科の予定です。

17:01
2012/08/18

研究主題

Tweet ThisSend to Facebook | by 大窪
平成24年度の 研究主題です。           研究内容.pdf



11:29

本日の天気

 

携帯電話からのアクセス

携帯電話からアクセスするには、学校ホームページのアドレスを携帯電話に直接入力する方法と下のQRコードを利用する方法があります。パソコン版も携帯電話版も、アドレスは同じです。 (スマートフォンでは さらに便利です)
(閲覧時の注意事項)
 携帯電話での閲覧には、パケット料金(通信料)がかかります。
木城小学校
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。