新着
 中学3年生は、7月19日(金)2・3時間目に家庭科「幼児とのかかわり」の勉強で川水流保育園に実習に行かせていただきました!  幼児と一緒にコマづくりや、中学生が学校で作ったおもちゃ遊びをしました。最初は、「一緒に遊べるかな…」と不安そうな声が聞こえてきていましたが、幼児と関わっていくうちに幼児も中学生も笑顔が増えていきました。  最後に幼児から「フルーツポンチダンス」の贈り物がありました!中学生は幼児がかわいくてニヤニヤが止まらない様子でした。その後、踊りへのお誘いがあり、幼児と一緒に踊っている姿はすごくかわいかったです!  50分間という短時間でしたが、幼児と触れ合える貴重な時間を過ごすことができました!川水流保育園のみなさまありがとうございました!
3年生になって始まった外国語活動の学習。 この日は、ALTとして学習に入ってくださっているチャック先生と最後の授業になり、子どもたちはチャック先生との授業をとても楽しみにしていました。  授業では、これまで学習した「How are you?」や「How many?」を活かしたゲームや、チャック先生が準備されたスリーヒントクイズをして楽しみました。最後に、感謝の手紙を渡して、みんなで写真を撮りました。 チャック先生、1学期、楽しい授業をありがとうございました。
 今回の図工の学習は、教室を真っ暗にして、光と影を使った表現活動をしました。  材料は、ペットボトルのような透ける物、切った画用紙など。  どんな影の映り方かな?どんな透け方かな?など試しながら影で表現していきました。色を付けてみたり、懐中電灯からの距離を調整してみたり、試行錯誤しながら楽しんで活動を行うことができました!   試した後は、班ごとにテーマを決めて作品づくりに取り組みました。海や川、清掃工場、バスケットボールをする姿など素晴らしい作品が出そろい、子どもたちから「おお~」と感動と驚きの声があがりました。
 7月18日、中学校において選書会を行いました。ほるぷ九州さんにご協力を仰ぎ、さまざまなジャンルの中学生向けの本を展示していただきました。  生徒たちは、スマホでは得られない情報を得ることができていたようです。自分が気に入った本を購入希望アンケートに書き込んでいました。  アンケート結果は、今後の書籍購入の参考としていきます。                                    
 去年からお世話になっているALTのチャック先生へ、感謝の気持ちを伝えるためにカードを作っています。   チャック先生が読みやすいように、ところどころ英語で書いたり、分かりやすい文章にしてみたり、チャック先生の好きなキャラクターも描いてみたりと、子どもたちなりに感謝の気持ちを伝える工夫をしていました。
 7月10日(水)に北方町の民生委員民生児童委員の皆様による学校訪問が行われました。今年は校長からの学校経営説明の後、質疑応答の時間を長めにとり、委員の皆さんから見る北方学園の子ども達の良いところや課題などについて意見交換をしました。また、授業参観で子ども達の学習の様子を見ていただいたり、給食試食会で子ども達と同じメニューを食べていただいたりしました。  今後は、訪問以外でも行事などの際には学校にお越しください!
 15日(月)、第69回宮崎県吹奏楽コンクールに吹奏楽部が出場しました。毎年このコンクールが3年生にとって最後のコンクールとなります。  演奏曲は『フラワー・クラウン』。吹奏楽部員はコンクールに向けてこの1曲に力を注ぎ、日々練習に励んでいました。結果は奨励賞でしたが、県内で最も部員数が少ない中、今までで一番の出来だったと自分達で実感する演奏ができたようです。  写真は先週金曜日の放課後、学校の職員や他の部活動生の前で本番前の仕上げの演奏をしたときの様子です。            音合わせの時から、一生懸命でひたむきな姿が印象的でした。
 7月5日、北方学園の6年生と北川小学校の6年生が一緒に、須美江のビーチで地引網体験を行いました。  砂浜から、100m沖にある網を、北方学園小と北川小の子どもたちが力を合わせて引き寄せました。網が近づくほどだんだんと引く網が重くなりました。その重さとともに高まる期待感!!歓声とともに魚が砂浜に打ち上げられました。手でつかみながらクーラーボックスに移し、同時に民宿紺碧のご主人にさばいていただきました。  その後、子どもたちが磯遊びに夢中になっている間に調理していただき、おいしい味噌汁と天ぷらをいただきました。  「今日は楽しかったです。」という感想とともに、きれいな海を残すために、上流の川もきれいにしないといけないことや、その川の近くに住んでいる自分たちも、環境を大切に守っていかなければならないという気持ちをもつことができたようです。  たくさんの方々のご協力により、貴重な体験ができました。ありがとうございました。
7月11日(木)に第2回参観日がありました。中学校は副担任の授業を参観してもらいました。1年生は数学の方程式、2年生は国語で短歌の鑑賞、3年生は家庭科で、保育実習に持っていくおもちゃの製作をしました。あいにくの天気でしたが、たくさんの保護者の方々に頑張っている様子を見ていただきました。
 北方学園の給食は、月に1度『ハッピーにんじんの日』として、いろいろな形をしたにんじんが登場します。形の種類は、星・ハート・魚・花・動物で、このうち2~3種類をランダムに選び、各クラス3個ずつ入れています。  7月は七夕献立の日に合わせて星型のにんじんを入れました。  当日、入っていたことを嬉しそうに報告する子や周りでうらやましそうに見ている子、自分は今まで〇回入っていたことがあると報告してくれる子など、『ハッピーにんじんの日』を楽しみに待っている子がたくさんいました。 給食献立表に『ハッピーにんじんの日』を記載していますので、ご家庭でもご確認ください。