北方学園日誌

倒木に注意(グランド横の敷地内)

9月の台風の影響で、本校グランドのバックネット横にあります敷地(雑木等がある場所)の大きな杉の木が倒れています。

専門の方に対応してもらわないと倒木が大きすぎて、処理できない状況です。

倒木の周りに警戒ロープを張りました。近くを行き来する際は、気をつけてください。

ふわふわ言葉の使い方を学習しました (小3)

 中学校の先生から「ふわふわ言葉」の使い方を教えていただきました。今回は2回目で、使うときのポイントを知り、実際にロールプレイングをして使ってみる練習をしました。子どもたちは真剣に取り組み、ふわふわ言葉を上手に使っていこうとする意欲を高めていました。これから実践に結びついていくと思います。

給食残量調査の状況は(中学1年生の紹介)

11月11日(金)の中学1年生の状況です。中学1年生は毎日きちんと食べきれており、ほぼ残滓はありません。

今日はちょっとしたトラブルで残っていますが、残滓としてカウントしていません。毎日きちんと食べきれています。

1年生は、給食片付けがしやすい状態にしてから給食を食べています。

学級委員長は今日も完食です。中学1年生も完食でき、体調を崩す生徒もほとんどいません。日々の給食に感謝しています。

バス 町探検に出かけました!(小2)

 昨日12月1日(木)、小学2年生は、生活科「もっと知りたいたんけんたい」の学習で、スクールバスに乗って町探検に出かけました。

 初めに、ヒビコレ弁当さんに行き、作業の様子を見たり、質問に答えていただいたりしました。一人一つずつ唐揚げをもらい、大喜びの子どもたちでした。

 次に、曽木銘茶さんに行き、茶畑や釜炒り茶を作る機械、キッチンカーの中を見せていただきました。抹茶入りのどら焼きを試食させてもらい、またまた大喜びの子どもたちでした。

 おかげさまで、2年生の子ども達は、自分たちの住む北方について、また新たな発見をすることができました。

 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!