新着
8月10日に鹿児島県日置市にあります「吹上浜相撲場」におきまして「第50回九州中学校体育大会 相撲競技」が行われました。 本校からは、中学2年 森本大喜さん 中学1年 森本大心さん、甲斐陽太さん の3名が出場しました。 天候にも恵まれ、逆に暑さが厳しい日でしたが、暑さにも負けず、精一杯の取組を見せてくれました。 自分の力を出し尽くして取り組んだ大会でした。屈託のない笑顔が大会を物語っています。本当によく頑張りました。
M.Nさん  3年生が引退し、経験者が私一人なので、経験者としてちゃんとサポートしていけるよう頑張りたい。だから、自分ももっと練習して、たくさん4人に教えられるようにした。  しかし、基本がまだまだなので、まず基本から私も含めてしっかり身につけられるようにチームみんなで効果的な練習を考えていきたい。家族などに相談してチームの改善点とよいところを見つけていい野球部にしていきたいです。
 7月25日にお知らせしました「第33回延岡市郷土芸能大会」につきまして、市教育委員会文化課より、新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、感染拡大防止の観点から中止するとの連絡がありましたので、お知らせしておきます。
部活動を行う前に、それぞれの部活動では、学習する時間を設け、学習に取り組んでいます。 夏休み課題をしている生徒もいましたが、「ロケットスタート」をかけて、夏休み前半には全部終わらせて、自分のやりたいことに時間を使ってほしいですね。 自分のやりたいことをする時間を自分から生み出す経験をすることも夏休みの重要な役割です。顔晴っていきましょう。
毎日酷暑が続いています。その中でも体育館での部活動は、暑さとの戦いもあります。窓を開けていても、なかなか風が通らない状況です。そこで、大型扇風機を利用しております。 体育館の四隅に置き、できるだけ風が流れるようにしています。このような状況でも一所懸命に取り組む生徒たちの姿に感心しています。 チームの目標達成のために顔晴ってくれることでしょう。