ブログ

令和4年度の様子

米良太鼓の練習が始まりました。

 始業式の翌日から、メラリンピックに向けて米良太鼓の練習が始まりました。西米良中に引き継がれている伝統文化「米良太鼓」。話には聞いていましたが、全校生徒でたたく太鼓と竹の音は、ものすごい迫力です。真剣に太鼓と竹に向き合う生徒たちと、毎回、指導に来てくださるたくさんの先輩方。素晴らしい光景です。1学期から音楽の時間に練習していた成果で、初めてにもかかわらず、一通り通すことができました。が、もちろん先輩方から見たら、まだまだのレベル。バチの握り方やたたき方、姿勢等、とても熱心に指導してくださっていました。 本番まで続く練習。すでに、生徒たちの手にはマメがたくさんできていました。きっと素晴らしい演奏をお見せすることができると思います。乞うご期待ください。

始業式を行いました。

 2学期の始業式を行いました。式では、学年の代表生徒が2学期の抱負を発表してくれました。それぞれ、これまでの自分を振り返りつつ、こんな自分になりたいという思いを語ってくれました。前向きな言葉を使って話をするって、素敵ですよね。態度も堂々としていて、立派でした。きっと実現させてくれることでしょう。
 私からは、「迷子の三原則」について話をしました。1.自分がどこにいるのか分からない(現在地)、2.どこに行きたいのか分からない(目的地)、3.行きたい場所までの道を知らない。この3つがそろうと、大人でも迷子になります。これを学校生活に当てはめると、1.今の自分の課題を自覚し、2.目標をしっかりもって、3.日々の学習や活動で努力を積み重ねれば、迷子にならずに成長していくことができるということです。一日一日を大切にして、頑張っていきましょう。

先輩たちに学ぶ。

 夏休みの登校日の8が5日(金)、「ようこそ先輩」を実施しました。
 よりよい進路選択ができるように、高校に進学した卒業生に来てもらって、いろいろなことをインタビューするというもの。今年は、5人の先輩方が協力してくれました。「高校生活で大変なことは?」「勉強と部活動の両立はどのようにしていますか?」「中学校のうちにしておくべきことは?」等。その一つ一つに、優しく丁寧に答えてくれた先輩に感謝!の一日でした。

解散式をしました

16:55、山江SAにて解散式を行いました。これから1時間10分ほどで西米良中学校に到着となります。よろしくお願いいたします。

 

集合完了!

昼食後、悔いを残すまいと人混みに消えた子どもたち。集合時間ギリギリになって姿を表し、全員揃ったのが、1分前でした。余裕をもって帰ってくるだろうと予想していた我々は、少しやきもきしましたが、帰ってきた子どもたちの晴れやかな笑顔を見て安心しました。もちろん、みんな元気です。

計画通りこちらを出発できたので、予定の時間に到着できると思います。近づいたら、正確な時間を連絡します。