訪問者カウンタ

あなたは77100人目のお客様です

小林市立小林小学校

〒886-0004
宮崎県小林市細野184番地1
電話 0984-23-3510
FAX 0984-22-3756
本Webページの著作権は、小林小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

2年生の様子

2年生 >> 記事詳細

2016/10/03

秋季大運動会

Tweet ThisSend to Facebook | by:2年担任

 9月25日(日)に、秋季大運動会が行われました。「迫力満点 真剣勝負 一人一人が力を合わせて 奇跡を起こせ 感動の運動会」のスローガンのもと、2年生は、自分たちの出場する競技はもちろん、入場行進や開・閉会式、応援など、全てのことに精一杯力を出し切ることを目標にがんばりました。

  団技「大玉ころころ」は、赤白青の3チームに分かれ、身体より大きなゴム製の大玉を二人一組になって転がしながら、リレー方式で競い合いました。どのチームも協力し合い、上手に転がし、バトンをつなぐことができましたが、中には途中でバトンに使ったレイ(首飾り)に帽子が絡まってしまうというアクシデントもありました。でも、最後まであきらめずにやり抜く姿に大きな励ましの声援をいただきました。
  表現では日本のひなた宮崎県づくりのプロモーションで展開されている「ひなたダンス」を、「Hinata!]というタイトルで踊りました。宮崎の太陽や海、空を表すような赤や青、黄色の蝶ネクタイや手袋をつけ、子どもたちは軽快な宮崎のPRソングに合わせて、笑顔で元気いっぱい踊ることができました。最後の決めポーズで、みんなで太陽と海を表現するところは、何度も練習した成果をしっかりと発揮して、見事に大成功でした。

 徒競走では、80メートルを力いっぱい走り抜く姿を見せてくれました。走り終わり、順位カードを手にすると、満足の笑顔を浮かべる子どもが殆どでしたが、中には悔しさからか、表情を堅くする子どももいたようでした。でも、最後まで力を抜かずに走りきった達成感はきっとみんな味わうことができたと思います。

 学年リレーや全校リレーで代表になった子どもたちも、各団の期待を背負って、自分のもっている力を精一杯出し切り、頑張ってくれました。

 運動会を通して、自分たちで考えて行動すること、みんなで力を合わせること、最後まであきらめないことなど、大切なことをたくさん学んだ2年生。きっとこれからの学校生活にも、運動会で培った力を生かして頑張ってくれることと思います。

 保護者や地域の皆様、様々な準備のお手伝いや温かい声援など、本当にありがとうございました。


18:44