三股町立三股西小学校のWebサイトへようこそ 
三股町立三股西小学校
 トップページ | お知らせ | 三股西小について | 三股西小ニュース | 宿泊学習 | 行事予定 | アルバム | 交通アクセス | 主題研究 
 
アクセス176246
(2011年5月から)

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

主題研究

主題研究
2015/05/25

平成27年度の主題研究

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web担当

三股西小学校では平成27年度から2カ年計画で以下の研究に取り組みます。
 主題: みまたん子の学力を伸ばす学習指導等の研究 (1年次)

 副題: 基礎・基本の定着を図る日常的な授業の改善を通して

この研究は、三股町が、平成26~28年の3か年、宮崎県教育委員会から「宮崎の子どもの学力を伸ばす総合推進事業」の基礎学力定着指導実践推進地域の指定を受け、町内6つの小学校と1つの中学校で連携して進めている研究の一環として取り組んでいるものです。


研究内容
○ 学習基盤の確立
○ 授業モデルを基にした日常的な授業の改善
○ 授業研究を中心とした実践的な研究の推進

16:35 | 主題研究
2015/03/30

平成24~26年度主題研究の成果と課題

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web担当
3カ年計画で取り組んだ主題研究「規範意識と自己指導能力の育成を目指す生徒指導の在り方~児童の実態把握に基づいた体系的な指導の工夫を通して~」の成果と課題です。

成果
○ 研究における次の取組は、日常指導の中でも生かされ、効果的であることが明らかになった。
【調査分析班】
・ 重点指導6項目をもとにした調査項目の見直し
・ 定期的な調査・分析を生かした指導と評価の一体化
【指導方法研究班】
・ 指導の体系化とその計画の作成・見直し
・ 話し合い活動の話型の作成・見直し
・ 指導案形式の見直し(授業仮説・体系的な指導の位置付け)
・ 児童会活動の充実
【情報発信班】
・ 生活目標や学校行事と関連付けた月ごとの重点的な取組
・ 「見える化」による評価
○ 次のことを関連付けることによって組織の体系化が図られ、学校の組織が一丸となって研究に取り組むことができた。
・ 主題研究
・ 教育課程(学校行事、全校集会、学年の集い等)
・ 代表委員会を初めとした児童会活動での取組
・ 学級・学年経営(所信表明、Q-U検査、学級懇談、調査・分析の結果等)
・  日常的な善行の取り上げ方(廊下歩行名人掲示、あいさつ運動での「ハートの木」等)
○ 次のような体制で取り組んだことは、組織の体系化を図り、全校で研究を推進していく上で効果的であった。
・ 各学年、3つの班全てのメンバーが配置されるように編成
・ 研究推進委員会は、各班の班長・副班長、各学年部の部長・副部長で構成
・ 各班は昨年度までの取組を継承、学年部の授業研究を中心とした研究推進
・ 各学年部の目指す児童を設定したことによる系統的な指導
・ ミニ検証授業や、研究授業と事前授業を通した学級担任全員研究授業の実施や学年部での相互参観・共通理解・共通実践

課題
● 本研究により一定の成果は得られたものの、規範意識や自己指導能力の育成のための指導は、実態や発達段階に応じて、今後も必要である。各班で効果のあった取組を校務分掌に移行したり、体系的な指導計画をもとに各学年部で効果のあった取組を日常指導に組み込んだりしながら、継続的に指導を行っていきたい。
● 昨年度までの課題であった家庭や地域への情報発信は、本年度の取組も十分とは言えなかった。来年度からの新しい研究において、学校の情報公開や家庭・地域との連携を図る意味から、情報発信を積極的に行っていきたい。
16:35 | 主題研究
2014/05/19

平成26年度の主題研究

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web担当
三股西小学校では、平成24年度より3年計画で、生徒指導の研究を行っています。平成26年度は、その3年次でまとめの年となります。
研究主題「規範意識と自己指導能力の育成を目指す生徒指導の在り方」(3年次)
副題「児童の実態把握に基づいた体系的な指導の工夫を通して」
研究内容
○ 児童の実態把握と変容調査
 ・ 規範意識に関するアンケート調査・分析
○ 特別活動を中心とした体系的な指導の充実
 ・ 各教科等との関連を図った体系的な指導の在り方
 ・ 話合い活動や児童会活動の充実
○ 日常的な指導や取組の発信の工夫
 ・ 日常的で具体的な指導の継続
 ・ 情報発信

16:35 | 主題研究
2014/01/30

平成25年度の主題研究テーマ

Tweet ThisSend to Facebook | by:6年担任
 三股西小学校では、平成24年度より3年計画で、生徒指導の研究を行っています。本年度は、その2年次となります。
研究主題「規範意識と自己指導能力の育成を目指す生徒指導の在り方」(2年次)
副   題「児童の実態把握に基づいた体系的な指導の工夫を通して」
研究内容
○ 児童の実態把握と変容調査
 ・ Q-Uの活用
 ・ 規範意識に関するアンケート調査
 ・ 保護者、家庭への啓発
○ 道徳の時間や学級活動を中心とした体系的な指導の充実
 ・ 学習指導案形式の作成
 ・ 学級活動1(学級会)の充実
 ・ 各教科等との関連を図った体系的な指導の在り方
 ・ ルールとリレーションの学習内容
○ 日常的な指導の工夫
 ・ イメージ化、モデル学習集会の実施
 ・ 掲示物の作成


09:00
2013/04/11

H25研究テーマ

Tweet ThisSend to Facebook | by:5年担任
本年度は、昨年度からの研究に継続して取り組んでいきます。
研究テーマは
規範意識と自己指導能力の育成を目指す生徒指導の在り方
~児童の実態把握に基づいた体系的な指導の工夫を通して~
です。

15:30
2012/09/03

H24研究テーマ

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者
本年度から新しい研究に取り組んでいます。
研究テーマは
規範意識と自己指導能力の育成を目指す生徒指導の在り方
~児童の実態把握に基づいた体系的な指導の工夫を通して~
です。

12:00 | 主題研究
2011/05/03

H23研究テーマ

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者
平成23年度の研究テーマは
確かな学力を育成するための指導法の工夫・改善
~学年のまとまりを活かしながら授業力向上を図る個人研究を通して~
です。

15:00 | 主題研究

Copyright © 三股西小学校 All Rights Reserved.

 
三股西小学校
携帯サイトQRコード