えびの市立飯野中学校

2021年4月の記事一覧

避難訓練(火災)

  4月13日は、火災を想定しての避難訓練を実施しました。
  生憎、雨が降りだし、運動場に避難する予定を体育館への避難に変更しましたが、どの学級も整然と、大変短い時間で体育館に避難することができました。
  えびの市消防署の職員の方からお話もいただきましたが、
  ○通報→初期消火→避難     と見せていただいたビデオからも学んだところです。
   もし、学校で、家で、火災が起きた時、「臨機応変」に対応することも求められます。
   そのためには、「常日頃から備えをしておくこと。」が大事です。学校だけでなく、家庭でも今回学んだ事を話題にして、火災が起きないように、そして起きた場合の対応について、家族とも話し合いの機会をもっておくことも大事だと思います。


     
   
0

令和3年度交通安全教室

  4月12日に「交通安全教室」を実施しました。
  えびの警察署交通課、えびの交通安全協会の方々にお越しいただき、自転車の乗り方、点検方法を理解し、ルールを守る事を再確認し、交通安全に積極的に協力する態度について学びました。

0

令和3年度一学期始業式

   4月6日、「令和3年度第一学期始業式」を実施しました。
   始業式では、2年生、3年生、生徒会役員の代表者の発表があり、新しい学年を迎えるにあたっての「誓いの言葉」が述べられました。3人とも力強い発表をし、2・3年生全員で新たなスタートを気持ちよく切ったところです。
   長い人生の中では、たくさんの「自分を見つめる節目」がありますが、一年の中においても、最低3回は、「自分を見つめる日」が訪れると、私は思っています。
    その内の一回は、新しい年度、新しい学年、新しい学期が始まった、令和3年4月6日の始業の日です。
   「自分を見つめる日」、始業の日にあたり、3つのことを話しました。
   1 「見る『目』を育てる。」ということ。
   2 「何事も、最後まであきらめず、ねばり強く努力続けてほしい。」ということ。
   3 「頼ること」「頼られること」。

0