えびの市立飯野中学校

2022年10月の記事一覧

学校体育実技サポーター派遣事業「相撲」「少林寺拳法」の授業実施!

 本年度は、各学年の保健体育の授業で、県教育委員会の学校体育実技サポーター事業を活用して専門家の方を講師に武道の授業を行っています。

 「相撲」は、地域の専門家である「稲村先生」に小学校横の「相撲場」で力強く御指導いただきました。

 「少林寺拳法」では、都城市より「立山先生」にお越しいただき、お知り合いの先生方もボランティアで参加していただきながら、これまた力強く御指導いただきました。

0

2年生 英語科研究授業「指導教諭から学び隊」実施! 

 本日10月27日(木)は、南部教育事務所管内(えびの市・小林市・高原町・都城市・三股町)の多くの学校から英語の先生方が来校され、2年1組で実施された英語科研究授業を参観されました。予想以上に多くの先生方が来られたので、生徒も今西先生も驚きました。

 授業では、「経験があることやないことを、友だちと伝え合えるようになろう」という本時の目標のもと、修学旅行で訪れる場所や利用する乗り物などについて、ペアと英語で対話しました。少し大人しい感じではありましたが、ペアと英語で必死に対話をする2年生の素晴らしい姿に、多くの先生が感動されておりました。

 授業の最後には「話せたら」「書いてみよう」ということで、話したことを英文にして書いて、学びの確認を行いました。

 授業が終わった後は、今西先生(指導教諭)が見せてくださった授業をもとに、授業の在り方について先生方が協議をされました。

 

0

令和4年度「生徒会役員退任式」終わる。

 本日10月26日に、『令和4年度 生徒会役員退任式』を実施しました。

 昨年のこの時期から、生徒会の代表として、頑張ってきた11名のメンバーに感謝状を授与し、一人一人からあいさつがありました。

「生徒会に入って良かったと心から思っている。」

「コロナ禍の中ではあったが、体育大会が成功に終わってよかった。」

「日々の仕事に頑張ったが、次の人たちには、さらによりよいものにしていってほしいと願っている。」

「他のメンバーと協力していろいろなことを行えたことが、自分にとって大きな経験となった。」

「あいさつをよくするために頑張った。役員の仕事を通してチャレンジすることが大切だということに気づいた。」

「いろいろな経験ができ、自分にとって自分を成長させる貴重な経験であった。」

「裏方の仕事が多かったが、メンバーと協力してなんとかやり遂げることができた。多くの経験ができた。」

「いろいろな行事を成功へ導いたが、今後もよりよい学校・取組となるように全力を尽くしたい。」と達成感を感じる言葉がありました。

 生徒会長からは、『10人のメンバーが、それぞれ個性があったが、時を経て、いろいろ取り組んでいくうちに、大きな力となる役員となっていった。自分自身は「やりきった!」という想いが強い。これからは、「ストレスのない学校づくり」に新しい生徒会が頑張ってくれるでしょう。』と、素敵なまとめの言葉がありました。

 コロナ禍で、大変な一年間でしたが、先輩方から受け継いだものを大切にしながら(守)、「できること」を考えていき(破)、最後には、よりよい方法を新たに見出すことができた(離)、すばらしい生徒会でした。

 ①誰も見ていないところでもコツコツと努力できる人

 ②気が利く人

と、私が考える『真のリーダー』を感じる11名の役員でした。

 今後も、真のリーダーとして、更に飛躍していってほしいです。

 1年間お疲れ様でした。

 

0

令和4年度 第46回宮崎県中学校秋季大会 激励会実施!

 本日10月26日は、『令和4年度 第46回宮崎県中学校秋季体育大会 激励会』を実施しました。

 本大会には、西諸地区の代表として、

〇陸上競技部、〇軟式野球部、〇卓球部、〇バドミントン競技、〇男子バレーボール競技

が参加します。

 今日の各部主将からの抱負発表では、

「恐れず、恥をかかないように、最後の一分一秒まで頑張りたい。」

「最後まであきらめず、一球一球を大切にしていきたい。」

「秋の大会は初出場となる。地区代表として恥ずかしくないように頑張りたい。」

「合同チームであるが、チーム全員で協力して頑張りたい。」

「地区の代表として、最後までプレイしていきたい。」と、力強い言葉が発表されました。

 地区の大会では、日頃の練習を大切にし、先生方のアドバイスをしっかり聞いて、『軸がしっかりしている選手、ぶれない軸をもっている選手」が、大活躍していました。そんなお話を私の方からさせていただきました。

 地区の大会で見出された課題を解決し、地区の代表として、全力で頑張ってほしいと思います。

0

令和4年度 文化発表会 大成功!

 本日10月23日は、本年度の文化発表会当日でした。これまで、この日に向けて、コロナ禍の中、制限のある中で、なんとか練習・準備を行ってきました。

 

 まずは、生徒会の自分達で考えたオープニングムービー・新生徒会長の話で、爽やかな中にスタートしました!

 

 プログラムの最初は学年発表でした。

 1年生は、「えびの学」でえびのの伝統文化・自然・観光などについて調べ、特徴や良さについて非常に詳しく調べ壁新聞を作成しました。新聞は1年生の廊下に掲示され、今日は、学年プログラム委員会、各学級の代表が調べたことを分かりやすく発表してくれました。

 

 2年生は、本年度数年ぶりに実施された職場体験で学んだことを、動画と劇で表現しました。えびのの100年後をイメージし、過疎化しないように、どうすればいいか?

 田の神ジャーが「過疎化マン」を、えびの愛で倒し、解決してくれました。なかなか楽しく深い発表でした!

 3年生は計画していた保育園訪問ができなかったため、本年度も園児に絵本を作成して届けることにしました。園児の目線に立って メッセージを考えオリジナルで作った絵本はどれも素晴らしいものでした。

 今日の発表では、学んだことの発表と、学年審査で選ばれた、二つの作品が劇で表現されました。「あいさつ」と、「栄養レンジャー」。どちらも素敵なお話しで、大いに盛り上がりました。

そして、いよいよ何ヶ月も前から準備し、練習してきた成果を発揮する「合唱コンクール」へとプログラムは進みました。

まずは、各学級・学年で声出しをして臨みました。

 どの学年も学級も、それぞれの学級の個性を出し、ハーモニーを奏でていました。

 午後からは吹奏楽部の素晴らしい演奏が冒頭にありました。

 少ない練習時間であったにもかかわらず、ヒットメドレーから体育大会の応援ソング・ディズニーの名曲など、息のあった演奏をしてくれました。ソロやデュエットパートもあり、質の高い、心に響く素晴らしい演奏に観客全員で魅了されました。

 最後は、日本語弁論・英語弁論の発表でした。

〇給食の残滓や食品ロスをなくすことで、地球環境や自分たちの健康を守ることができ、社会へもたらす影響も変わること。

〇当たり前って何か一度考えてみてほしいこいと。

 

〇自分の意志に正直に生きていきたい。私が自分の人生の主人公だから。Live the life with will

〇これからも自分を成長させてくれるチャンスを見逃さず、自分の名に恥じに人になりたい。The way to become new self.

 など、自分を見つめ、視野を広げ、変わり続けるこれからを生きていこうとする、素晴らしい発表でした。

 一日を通して、飯野中生徒の輝く姿を見ることができました。

 本年度の文化発表会スローガン「Main Character」の通り、一人一人が「自分が主人公」になって取り組んだ素晴らしい一日となりました。

 明日から、さらに一歩前に進んでいってほしいと思います。

 ご観覧くださいました保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。

0

文化発表会前日準備

 いよいよ明日10月23日が文化発表会となりました。

 今日は前日準備ということで、体育館の設営や、展示作品の掲示・清掃など、各学年・各学級が分担して準備を行いました。

 生徒全員が明日の成功にむけて、段取りよく準備を行いました。またリハーサルで動きの確認も行ったところです。 

 さあ、合唱はどの学級が最優秀賞となるのか?各学年の発表はどうなるのか?明日が楽しみです。 

 

0

令和4年度生徒会役員認証式 実施

 本日、10月19日、「令和4年度生徒会役員認証式」を実施しました。

 式では、新しい生徒会役員に『任命書』を授与し、一人一人からの挨拶がありました。

「生徒全員が明るく生活できるように、安心・安全に生活できるように、さらにきれいな学校になるように、もっと元気よくよりよい学校になるように、学力向上に貢献できるように、コロナ禍でも充実した学校生活になるように、みんなをまとめ、意見をまとめ、それぞれをサポートし、自覚を持って、仕事に責任をもって努力したい。」と、それぞれの決意が述べられました。

 生徒会長からは、「ストレスを感じない飯野中学校になるよう、生徒会長として頑張っていきたい。」と力強い簡潔なあいさつがありました。

 先日の選挙・投票以降、旧役員から新役員へ引き継ぎがなされ、バトンがつながれています。

 是非、紹介した『守・破・離』の考え方で、バトンをつなぎ、新たな飯野中学校をつくっていってほしいですね。

 生徒会とは、学校の全生徒をもって組織されるもので、学校生との充実と向上を図る活動です。

 役員は考えや取組をまとめ、ひっぱっていく役割。動くのは、行動するのは「生徒全員」です。新しい役員に協力して、さらによい飯野中を作っていってほしいですね。

 

0

飯野高校生、ジョブシャドウイングで来校!

 本日10月19日は、飯野高校より1年生1名が『ジョブシャドウイング』で来校しました。

 ジョブシャドウイングとは、一人の社会人に一人の高校生が陰(shadow)のように付き添い、社会人が本気で働いている姿を観察するプログラム」です。

 来校した高校生は、7時30分から、生徒玄関の校長の横であいさつを見学、1時間目から、石黒先生を中心に多くの先生方の働く横で、教員としての仕事を見学されました。

 将来は教員の道を考えられているようで、

〇生徒一人一人が楽しい学校生活を送るためには?

〇教員一人一人が働きやすくするためには?

この2つの視点でじっくり見学し、終了後は、しっかりと自分の考えをまとめておられました。

 よく見てメモをまとめておられるところや、自分の考えをしっかり表現できられるところがとても素晴らしい高校生でした。

 また、どうぞ飯野中学校へお越しください!

0

令和4年度西諸地区中学校総合体育大会 駅伝競技 開催される!

 10月18日に、『令和4年度 西諸地区中学校総合体育大会 駅伝競技』が開催されました。

 本校からは、29名の選手が参加し、駅伝の部、ロードレースの部で大健闘しました!

【女子駅伝】3位:53分17秒

〇前田夏みさん、緒方美緒さん、本田紗也さん、山下栞和さん、溝口冬萌さん

【男子駅伝】4位:1時間16分12秒

〇井上裕靖さん、海江元翔和さん、吉松陽輝さん、﨑山関羽さん、加治佐新さん、柚木恵輔さん

【女子ロードレス】

〇6位:篠原 歩さん:8分48秒

〇11位:今村 美空さん:9分43秒

〇13位:筒井 璃奈さん:10分15秒

〇14位:宮下 莉乙さん:10分43秒

〇18位:本吉 琴美さん:11分41秒

【男子ロードレース】

〇6位:清田 翔天さん:7分25秒

〇10位:野田 侑楽さん:7分51秒

〇13位:横山 蓮さん:8分03秒

〇15位:山本 雄庵さん:8分07秒

0

武道指導「相撲」始まる!

 本日10月14日から、武道指導で「相撲」の授業が始まりました。

講師は、飯野地区にお住まいの「稲村先生」です。会場は、飯野地区コミュニティセンター内にある『相撲場』をお借りしています。

 プロのお相撲さんも練習に来られる本格的な場所で、専門家の先生からの指導ということで、授業に臨んだ3年生も、気合い十分、必死に相撲に取り組んでいました!

0

3年生 第3回学力診断テスト(実力テスト)受ける!

 10月13日・14日に3年生が「第3回学力診断テスト(実力テスト)」を受けました。

 今回のテストは、11月に実施する三者面談の参考資料とするものであり、とても重要なテストです。これまでの1・2年生の内容に加え3年生の内容も入っており、難しい内容になっていました。教科によっては時間が足りない!と感じた教科もあったようです。

 このテストを迎えるまで、各教科の授業でも対策としてのまとめ学習やプリント配布をしてくださり、3年生一人一人も、学校で家で、必死に勉強し、テストに臨んでいました。

 さあ、結果はいかに!努力の成果が出ていることを願います。

0

2学期スタート!

 10月12日、本日から2学期がスタートしました。

 短かった秋休みが明け、今日は始業式を行い、各学年の学びがスタートしたところです。

 本年度になってからは初めて?の、集会?とにかく、久しぶりの体育館での入退場をしての式典となりました。

 今日の始業式では、1・2・3年生、生徒会の代表者の「2学期の抱負」の発表がありました。

〇 勉強をたくさんして結果を出したい。部活動の練習を頑張りたい。周りを見て、思いやりのある一年生になりたい。

〇 次の大会に向けて、部活動の練習を頑張り、結果を出したい。規則正しい生活をしていきたい。

〇 自分の生活を見直し、何事にも真面目に取り組みたい。学べることがどれだけ幸せなことか考えさせられる授業を受けた。受検に向けて勉強を頑張りたい。

〇 生徒一人一人が主役になる文化発表会にしたい。2学期も頑張りたい。「がんばった。」と振り返ることのできる2学期にしたい。

 と、力強い抱負を語ってくれました。

 私からは、

①「自分の目標を定める」こと。

②「定めた目標達成に向けて、粘り強くやり抜く、やり遂げる」こと。

③「思い遣る」こと。

 の3つをお願いしました。

 また、京セラ・au・KDDIの会長であった、「稲盛和夫」氏の著書から『成功の方程式』を紹介させていただきました。

『成功の方程式=考え方×熱意×能力』であると。

 成功するには「考え方」が鍵を握っていると稲盛会長は示されておられました。

 プラス思考・前向きな考えで、困難な状況でも乗り越え、能力以上の力が発揮できますように。

 一生に一度しかない、「中学1年生・2年生・3年生」を大切にし、今しかできない、「学び」「経験」に打ち込み、実のある2学期にしてください。

0

1学期終了! 終業式実施!

 本日10月7日(金)をもって、1学期が終了しました。

 今日は、3時間の授業を行った後、終業式を実施しました。感染状況も気になることから、zoomオンラインを使っての式となりました。

 式では、1年生、2年生、3年生、生徒会役員と、それぞれの代表者が、1学期の反省を力強く発表してくれました。

 〇人と協力することが大切であること、毎日の積み重ねが大切であることに気づいた。もっともっと人と協力し助け合い、学年目標を達成し、素晴らしい2学期にしたい。

〇挑戦することが増えた。何かに挑戦して初めて気づくことが多くあり、自分に自信がもてるようになった。これからも自分としっかり向き合っていきたいと考える。

〇人に勉強を聞くようになったり、県大会に出場したりするなど、これまでにないことに頑張れた1学期であった。これからは時間を大事にして、進路の目標達成に向け学んでいきたい。

〇まとめる力、牽引する力などを身に付けることでき、成長できた一学期であった。自分の目標を達成するために今後も頑張りたい。パワーアップさせる2学期にしたい。

 本当に素晴らしい発表でした。

  この一学期は、一人一人の

①創造性 ②挑む力 ③人を大切にする気持ち など、始業式で私がお話ししたたことに関しても、それぞれが努力できた学期であったのではないかと考えます。一人一人の成長を感じる一学期でした。

 詳しくは、今日一人一人に学級で渡された「通知票」で、学習面・生活面と振り返り、2学期ににつなげてほしいと思います。

 

0

文化発表会にむけてのステージ設営、2年生頑張る!

 本日10月6日は、2年生が文化発表会に向けてステージ設営を行いました。

 今年の文化発表会では、各学年の発表も本格的に行うため、昨年度以上に大がかりな設営となりました。

 学年主任の伊藤先生を始め2年生の先生方の指示に従いながら、時間内に安全に設営を行うことができました。

 もちろんですが、誰一人遊んでいる生徒はおらず、自ら率先して声をかけあいながら、丁寧に、そしてスムーズに準備を行いました。

 昨年は今の3年生が設営しましたが、こうして本校の伝統もつながれていくのだと感じたところです。

 2年生の生徒の皆さん、先生方、本当にお疲れ様でした。

0

ポジティブ・プログラム 第3回実施!

 今日10月6日(木)は、1年生で『ポジティブ・プログラム第3回』の授業を実施しました。

 今回の授業は、前回の授業を振り返って、

〇ネガティブな気持ちになる考えについて学習しました。

 まずは、A子さんの事例で考えました。

「考え記録手帳」から「出来事」「考え」「気持ちの種類・大きさ」について考えを整理してみました。

 そこで『バランスの悪い考え』だということが分かってきました。

〇破局視はしてなかったか?

〇レッテル貼りはしていなかったか?

〇べき思考はなかったか?

〇もし思考はなかったか?

など、自分を振り返って、友達と考えを交換してみました。

そんな時は、

☆確認しよう

☆他の人ならなんて言うかな?

☆助けになる、楽になる考えはないかな?

☆考えを増やしてみよう!

そこには『練習』も必要なようです。

今日の学びを、日々の生活に活かしていってほしいと考えます。 

0

「食の日(弁当の日)」事前学習!

 本日10月5日は、防災食育センターより栄養教諭の染矢先生に来校いただき、「食の日(弁当の日)事前学習」ということでお話をしていただきました。

 まず、「食の日」の目的は何か?

〇「食の日」を通して、家族の絆を深めると共に、「食の自立」を促す。

〇食事について家族で考える機会を作り、生徒の食と健康への関心を高め、「食」と「家族」に感謝の気持ちをもつことができる心を育む。

という目的について確認しました。

 

 また、「栄養のバランスについて」「献立の考え方について」と、家庭科の授業で学習した内容からつなげていただき、分かりやすくお話いただきました。

 「食の日(弁当の日)」当日は、

①お弁当コース

②家族でコース

③一人でコース

の3つのコースから選んで、それぞれが自宅で取り組むことになります。今日教えていただいた、弁当箱の大きさや、詰め方なども参考にして、頑張って取り組んでください。

 今日染矢先生から、「食を通したコミュニケーションを大切にしてほしい。」というお話がありました。

 『こんな弁当が作りたい!』

 『いつもどんなふうに作ってるの?』と、保護者の方に聞いたり話したりしながら、楽しく取り組んでほしいと思います。

  さあ、どんなお弁当になるのか?

 当日が楽しみです。(私も頑張ります。)

0

令和4年度 日本語弁論大会実施!

 本日10月3日は、各学年において「日本語弁論大会」が実施されました。

 6月下旬から7月にかけ、国語の授業で考え、夏休みに仕上げてきた意見文を、9月の国語の時間に学級での予選会で発表し、各学級の代表が決定していました。今日の学年弁論大会では、各クラスから出された代表生徒が、自分の意見を発表していました。

 自分のこと、これからのこと、環境問題、食品ロス、言葉や方言について、敬語について、当たり前について、などなど、あらゆるテーマで、自分の思いや意見を表現しました。

 評価の項目にありましたが、

〇相手に聞こえるメリハリのある声で

〇相手が聞き取りやすいスピードで

〇相手に伝わりやすい筋道を立ててた内容で

〇相手を意識して

と、普段の授業や発表で大切にしていきたい項目が審査の決め手となりました。

 全ての学年の発表を聴きましたが、学年が上がるにつれ、大会のレベルも上がり、内容も非常に興味深い物になっていったように感じました。1年生・2年生は、是非来年、更にレベルアップを狙ってください。

 『優秀賞』に選ばれた3名の生徒の皆さんは、本当におめでとうございます。素晴らしい発表でした。

 文化発表会までにさらに発表に磨きをかけ、当日は、全体に向け、自分の意見を広げてください。

0

令和4年度 第46回 西諸地区中学校秋季大会 終了!

 9月24日(土)の陸上競技を皮切りに、『令和4年度 第46回西諸地区中学校秋季大会』が、地区内の各会場で実施されました。

 本校の生徒は新チームながら大活躍しました。結果を報告いたします。

【陸上競技】9/24(土):小林市総合運動公園 陸上競技場

〇1年男子1500m:5位:加治佐 新さん(県大会出場)、

         6位:中馬越奏太さん、7位:大中滉之さん

〇2年男子1500m:3位:柚木恵輔さん(県大会出場)

〇1年男子100m:3位:野崎一志さん(県大会出場)

〇2年男子100m:2位:清田翔天さん(県大会出場)

        3位:柚木恵輔さん(県大会出場)

〇共通男子400m:1位:山本雄庵さん(県大会出場、

         2位:渡辺結羽さん(県大会出場)

〇共通男子800m:2位:吉松陽輝さん(県大会出場)

〇男子4×100mR 1位:中野篤洋さん、吉松陽輝さん、山本雄庵さん、清田翔天さん(県大会出場)

〇男子走高跳:2位:有馬慧音さん(県大会出場)

〇1年女子100m:2位:本田紗也さん(県大会出場)

〇1年女子800m:2位:前田夏みさん(県大会出場)、6位:溝口冬萌さん

〇2年女子200m:1位:緒方美桜さん(県大会出場)

〇2年女子100m:6位:内赤奈菜さん、7位:朝稲凛桜さん

〇2年女子800m:7位:上別府愛桜さん

〇共通女子4×100mR:2位:内赤奈菜さん、本田紗也さん、溝口冬萌さん、緒方美桜さん(県大会出場)

 【軟式野球:上江・飯野合同】小林市総合運動公園 野球場

〈10/1(土)〉〇1回戦:対真幸中:13ー3

〈10/2(日〉〇準決勝:対三松中:4-0

      〇決勝:高原・西小林7-2【優勝】(県大会出場)

 

【サッカー・飯野・三松・小林合同】野尻町大塚原公園サッカー場

〈10/1(土)〉〇第1試合:対加久藤・真幸:1-0

〈10/2(日)〉〇第1試合:野尻中:0-1 惜敗

 

【女子バレーボール】小林市南地区体育館

〈予選リーグ〉〈10/1(土)〉

〇第1試合:対真幸中:0-2

〇第2試合:対野尻中:0-2 惜敗

 

【男子バレーボール・紙屋・野尻・飯野合同】小林市民体育館

〈10/1(土)〉予選リーグ

〇第1試合:対紙屋・野尻:2-0

〇第2試合:対細野中:2-0    第3位(県大会出場)

〈10/2(日)〉決勝トーナメント

〇準決勝:小林中:0-2

         

【女子ソフトテニス】小林市総合運動公園

〈10/1(土)〉団体

〇1回戦:対後川内中:2-0

〇準決勝:対三松中:0-2   第3位 

〈10/2(日)〉個人 

〇朝間・下原ペア:1回戦:3-4:惜敗

〇寶徳・東田ペア:1回戦:0-4:惜敗

〇末山・谷ペア:1回戦:0-4:惜敗

〇芥川・有村ペア:1回戦:1-4:惜敗

〇久保脇・漆尾ペア:1回戦:4-0、2回戦:1-4:惜敗

〇松田・横田ペア:1回戦:4-3、2回戦:0-4:惜敗

 

 【男子卓球】加久藤地区体育館

〈10/1(土)〉〇団体戦:対野尻中:3-2:優勝(県大会出場)

       〇個人:下原流星さん:優勝、下り藤千翔さん:2位                 前田和希さん:3位・・・・・(県大会出場)

 

【剣道競技】東方中体育館

〇個人〈10/2(日)〉 予選リーグ

    歳川将士さん:1勝2敗  惜敗

 

【男子バドミントン競技】えびの市民体育館

〈10/1(土)〉 

〇団体戦:対小林中:新久保さん、入佐さん、池田さん、朝留さん、宮久保さん、伊塚さん、田ノ畑さん:優勝(県大会出場)

〈10/1(土)〉

〇シングルス  

〇新久保翔さん:優勝(県大会出場)

〇池田さん:3回戦惜敗

〇宮久保さん:2回戦惜敗

〇金田さん:2回戦惜敗

〇入佐さん:3回戦惜敗

〇朝留さん:2回戦惜敗 

【女子バドミントン競技】 

〈10/1(土)〉

〇団体戦:第1試合・第2試合:惜敗

〇シングルス

〈10/1(土)〉  

〇井上さん:3回戦惜敗

〇平岡凛さん:3回戦惜敗

〇仁禮さん:2回戦惜敗

 

0

初期研修 研究授業 1年2組で実施!

 9月29日(木)は、初期研修の研究授業が1年2組で実施されました。本年度1年目の鸙野先生が、これまでの研修の成果を活かして、自分の学級である1年2組で道徳の研究授業を実施されました。

 今回の授業は、『人のフリみて』という資料を用いて、「ありがとう」という言葉のもつ不思議な力について考える授業でした。

 まずは学級のアンケートとNHKのアンケートの統計を見て、確認し、資料を読んで話し合いました。その後は、ロールプレイにも挑戦してみました。

 また、「ありがとう」と伝える理由を話し合い、グループで「ありがとう」という言葉がもっている不思議な力について考えました。

 活発な意見が出され、考えを深めた1年2組でした。

 普段の生活の中で、自分を支えてくれている多くの方々の善意や思いやりに気づくことはなかなか難しいことでもあります。そんな善意や思いやりに気づいて、心から「ありがとう」と言えるといいなあと、授業を参観しながら考えたところでした。

0