北方学園日誌

バス 町探検に出かけました!(小2)

 昨日12月1日(木)、小学2年生は、生活科「もっと知りたいたんけんたい」の学習で、スクールバスに乗って町探検に出かけました。

 初めに、ヒビコレ弁当さんに行き、作業の様子を見たり、質問に答えていただいたりしました。一人一つずつ唐揚げをもらい、大喜びの子どもたちでした。

 次に、曽木銘茶さんに行き、茶畑や釜炒り茶を作る機械、キッチンカーの中を見せていただきました。抹茶入りのどら焼きを試食させてもらい、またまた大喜びの子どもたちでした。

 おかげさまで、2年生の子ども達は、自分たちの住む北方について、また新たな発見をすることがができました。

 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

給食残量調査の状況は(中学2年生の紹介)

中学2年生ですが、1学期は少し残滓がありましたが、2学期は残滓がほとんどありません。一人一人が意識できてきました。

最後まできちんとつぎ終わりました。

大きなおかずもきちんとつぎ終わりました。

毎日の給食は、栄養士さんがカロリー等の計算をして、体に必要な栄養をバランス良く摂取できるように配慮しています。

自校給食ですので、温かい給食を頂けています。

元気に持久走(小1)

 11月22日(火)から、1・2年生合同体育で3分間走をしています。

 一人一人が「3分間に運動場を何周走れるか」の目標を立て、音楽に合わせて一所懸命に走っています。2年生の先輩に続けと、1年生も頑張っています。12月9日(金)まで続きます。

 

 

 

総合「もち作り」(小5)

11月29日(火)に、5年生はもち作りを行いました。前日の午後から洗米を行い、当日の朝から「今日はもち作りだ。」とソワソワしていた子どもたち。

JA女性部・青年部のみなさんのさすがの手さばきに驚き、つきたてアツアツのおもちに苦戦しながら、きれいな丸になるよう一生懸命丸めました。

丸めた後は試食し、「できたて、サイコー!」と、食べた後は笑顔があふれていました。

作ったおもちは、一つ一つ丁寧に袋詰めし、手伝ってくださった方々、全校児童生徒や職員等に配付しました。

ご協力いただいたJA、JA青年部、JA女性部、保護者の皆様、どうもお世話になりました。おかげさまで子ども達は、田植えから稲刈り、もち作りと大変貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。