北方学園日誌

エプロン完成!(小6)

家庭科の授業で、6年生がエプロン作りに挑戦しました。これまでの生活の中で、あまり使うことがなかったであろう「ミシン」に、四苦八苦していましたが、無事みんな各々のデザインのエプロンを完成させることができました。これから、家庭科での調理実習、お家でのお手伝い、給食の時などに大活躍することと思います。

立志式に向けて①

 中学2年生では2月19日(日)の立志式に向けて準備をしています。立志式ではこれまでの総合的な学習の時間で学んできた「働くことの意味や働く人の夢や願い」をもとに、一人一人が自分自身の夢について考え、皆の前で語るドリームプラン・プレゼンテーションを計画しています。どんな夢を語ってくれるのか楽しみです!

 

総合的な学習の時間の様子です!

自分の夢について仲間と話ています。

ナップザック製作開始!(小5)

5年生は、家庭科の学習で、ミシンを使ってナップザックを作り始めました。初めてのミシンにあたふたしながら、「自分が使うナップザックだから」と集中して作業していました。前回の学習時にチャコペンで布に印をつけたところを、今回は、両脇をしつけし、ミシンを使って縫っていきました。友達同士で教え合い、協力し合いながら作っています。

完成するのが楽しみです。

学級懇談の場で、日頃の悩みを語ってみませんか?

(引用:しながわ子育て応援歌、小学1年生~4年生)

 本校では、2月19日(日)に参観日を予定しています。今年度最後の参観日ですので、是非学校に足をお運びいただき、お子様が頑張っている様子をご覧ください。

また、「こんなときはどうしたらいいの?10の悩み」(しながわ子育て応援歌より引用)を紹介しておりますが、子育てにはたくさんの悩みや不安がつきものです。学級懇談では、お互いの会話の中からその解決のヒントが見つかるかもしれません。学校からも、保護者の皆様方が「やってみよう!」と思うような話題を提供できればと考えております。多数のご参加をお待ちしております。

特別支援教育合同作品展へどうぞ!(小学校)

 本日1月28日(土)から1月30日(月)まで、カルチャープラザ延岡の2階ギャラリーにて、延岡市内(しろやま支援学校も含む)と西臼杵管内(日之影、五ヶ瀬、高千穂)の支援学校・学級の児童生徒が制作した版画、絵画、工作、習字などの作品が展示されています。本校からも児童3名の作品を展示しています。力作揃いの作品展です。どうぞ足をお運びください!

★会場★カルチャープラザ延岡(延岡市立図書館の2階)

★開館時間★28日(土)と29日(日)は9時から16時30分まで。30日(月)は9時から15時まで。