みなさまへのご連絡

☆学校からのお知らせ☆

体育大会の実施について

 

令和6年度 第77回体育大会について

 

   明日(5/18)の体育大会は、晴天時プログラム(運動場)で実施します。

   気温が高くなる予報ですので、参観される皆様も、熱中症等への対策をお願い致します。

 

                            都城さくら聴覚支援学校

0

令和6年度 第77回体育大会の開催について

令和6年度 第77回体育大会の開催について(御案内)

 

 麗春の候 ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。

 日頃から、本校教育に対し、温かい御支援を賜り、深く感謝を申し上げます。

 さて、令和6年度 第77回体育大会を下記のとおり開催いたします。

 つきましては、本校に関係の皆様にぜひ御臨席いただき激励くださいますよう御案内申し上げます。なお、今年度より参観者の制限を設けませんので、駐車場および会場が混雑することが予想されます。できるだけ乗りあわせや公共交通機関での来校をお願いいたします。

 

           記

 

1  期日     令和6年5月18日(土)

 

2  時間および場所

晴天時:午前9時10分から午後0時40分まで     場所:運動場

雨天時:午前9時10分から午前11時40分まで    場所:体育館

※   中止の場合は、前日17日(金)17時を目処にHPにてお知らせいたします。

 

3 その他

(1)晴天の場合、ご来場の皆様も参加可能な種目があります。参加される場合は、運動の可能な服装でおいでください(雨天の場合は安全面を考慮して省かせていただきます)。

(2)雨天の場合、体育館内での参観は保護者、身内の方のみとします(律唱室を「参観待機室」とし、体育館内の様子をモニターで確認できるようにしますので必要に応じて御活用ください)。

(3)写真や動画の撮影は御遠慮ください。

(4)正門を入って右側の寄宿舎南側の駐車場または、校内道路を進み一番奥の職員駐車場に駐車してください。校内徐行運転をお願いいたします。

 

0

家庭での学習について(幼児児童生徒向け)

幼稚部小学部中学部高等部のみなさん

 家庭での学習に関する情報を紹介します。


「おうちで学ぼう! NHK for School
のサイトで、幼児、小学生、中学生向けに
学習動画(10分)が、見られるようになっています。
字幕付きの番組です。
各教科あります。理科と社会は教科書から番組検索ができます。
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/?cid=dchk-commonheader

NHKハートネットのホームページにも

手話や社会情勢など役立つ情報があります。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/topics/2/

こども手話ウイークリー

https://www.nhk.jp/p/shuwa-kodomo/ts/WWQJ3YYLGM/

 

NHK手話CG

手話の学習や手話表現の確認にも使用できます。

https://cgi2.nhk.or.jp/signlanguage/

 

おはなしのくに(Eテレ)

手話や字幕で物語が楽しめます。

https://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/

 

手話で楽しむみんなのテレビ!動画集

https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/317/

 

どうぞ、活用してくださいね。
0
☆学校の様子☆

随時更新しています!

令和6年度交通安全教室

 4/19(金)・5/2(木)に、都城警察署・都城交通安全協会の方々に来校していただき、全学部で交通安全教室を実施しました。

 幼・小学部は、シートベルトの必要性や駐車場で気をつけることを学び、横断歩道の渡り方などについて実技を行いました。白バイやパトカーに実際に乗車することができて、とても嬉しそうでした。

 中・高等部は、パトカーに乗車して死角を体験したり、自動車の停止距離を予想したりしました。

また、事故のパターンや事故時の具体的対応を教えていただきました。

 今回の学習を通して、安全に過ごすために必要なことを知り、自分で判断する力を段階的に身につけていけることを願っています。 

0

入学式がありました!

4月11日に入学式がありました。

今年度は13名の新たな仲間が加わりました。

新しいメンバーも揃い、いよいよ令和6年度が本格的に始まりました。

今年度はどんな1年になるでしょうか。楽しみです!!

0

不審者対応学習・訓練を実施しました。(中・高合同)

NPO法人防犯設備士協会の「安全で安心なまちづくりアドバイザー」を講師に迎え、体験型の授業を実施しました。

「不審者」や「危機管理能力」の言葉の確認、周りの人への危険の知らせ方(大きな声を出す・防犯ブザー等を使う)、護身用具の具体的な使い方、「警察庁110番アプリ」の紹介など、多岐に渡る学習内容でした。

生徒達は実際に大きな声を出したり、生徒と保護者でペアになって護身術を行ったりする体験活動を通して、その場を離れることや自分の身を守る大切さに気付くことができたようでした。

平和な世の中を望みますが、「もし何か起こったら?」と常日頃から意識しておくことは大事なことだと感じています。今日学習したことを、いろいろな場面で活かしてほしいと願っています。

   

0

今年度最後の参観日でした

2月16日(金)は、今年度最後の参観日でした。

午前中に保護者が来校し、お子さんの頑張っている様子を見に来ていただきました。

幼稚部は「朝の会」、小学部は「お話発表会」を参観していただきました。

幼稚部の年長児クラスの幼児4名も、小学部のお話発表会を見に来てくれました。

小学部児童は緊張しながらも、堂々とステージに上がって、発表していました。

中学部は「不審者対応訓練」、高等部は「進路体験発表会」を参観していただきました。

高等部の進路体験発表会では、幼稚部の保護者も参観されていました。

午後1時からは、PTAによる手話学習会もありました。防災の手話等を確認しました。

  

 

0

安全教育(防災)

能登半島地震から1ヶ月経過し、再度、地震について考えました。

新聞やニュースを見ながら、「この地震をどこで聞き、どのようなことを考えたか」、当時を振り返りました。

お正月だったこともあり、祖父母の家で過ごしている生徒も多く、いつもと違う場所で被災にあうこともあることを実感しました。

2人の先生方から、「地震にあったらどう行動すべきか」「どのように情報を入手するのか」を実体験も含めながら、話をしていただきました。

生徒は、「自分だったらどう行動するか」を真剣に考えながら、話を聞いていました。

災害はいつ、どこで起こるか分かりません。そのときのために、自分がすべき行動を学ぶよい機会となりました。

自分の身を守るために、自分で考え、判断し、行動することが大切です。

この機会に、いざという時の備え(ハザードマップを確認する・防災グッズを揃える)をして欲しいと思います。

 

   

0