学校の様子

学校の様子

教育実習生授業

 現在、本校でも教育実習が行われています。

 今日は、実習生による研究授業が行われました。事前の準備をしっかりされて、初めての授業とは思われないほど、落ち着いて授業を展開されていました。子どもたちも、実習生の話をよく聞き、自分の考えを書いたり発表したりしていました。

 

 

 

地区民生委員児童委員の方々との花植え

 中郷地区民生委員児童委員の方々が学校園に花を植えてくださることとなりました。そこで、本日、6年生も一緒に活動させていただくこととしました。

 コロナ禍で、地域の方々との交流がなかなか難しい状況で、子どもたちにとって、地域の方々とふれ合うよい機会にもなりました。

 今後、子どもたちが水やりなどを行い、大事に育ててくれることと思います。

 

 

稲刈り体験

 今日の午後、5年生が稲刈り体験を行いました。6月に手植えの経験をしていましたが、今回もJA青年部やJA都城梅北支所の職員の方々にご指導いただき、鎌を使っての稲刈り体験となりました。

 はじめに稲の刈り方や結び方、干し方などを教えていただき、作業開始です。なかなか作業に慣れない子どもたちもいましたが、お米の大切を考えながら、頑張っていました。

 また、隣の田では、コンバインを使った稲刈りも見せていただきました。作業の効率化も学習することができました。

 今後は、梅北米について、さらに詳しく学習し、まとめていく計画です。

 ご協力いただきました、JA青年部や職員の皆様、ありがとうございました。

   

研究授業(3年)

 今日の2校時、3年1組で研究授業(一人1授業)が行われました。

梅北小学校の研究は算数科。今回は、かけ算の筆算につながっていく内容でした。子どもたちは、これまで学習した内容を思い出しながら、式を立て、問題をといていました。

 

 

全校朝会

 本日、業間の時間に全校朝会を行いました。

 本年度初めて、全校児童を体育館へ集めての会としました。

 校長からは、「〇〇の秋」の言葉のとおり、いろいろなことに挑戦しましょう。また、校内の人権週間を迎え、これまでどおり、「自分がされていやなことは絶対しない。」と子どもたちに話をしました。

 またその後、図書担当教員と図書委員会の児童が月目標に関連して、図書室利用について、呼びかけをしました。

 最後に、9~10日に修学旅行を迎える6年生の代表児童は、2日間の留守の報告と、その間の登校班や掃除の仕方について下級生にお願いをしていました。

 短い時間でしたが、どの学年も「いい聞き方」で話を聞くことができました。