学校の様子

「卵とじ」おいしかったよ!

コロナのため、延期してきた5・6年生の家庭科の調理実習ですが、6月に入ってコロナも少しずつ落ち着きつつあったので、先週から感染症対策を徹底しながら再開しています。

6年生は「卵とじ」料理を学習し、先週は1組が、今日は2組が調理実習を行い、どちらのクラスもできあがった料理を校長室にお裾分けしてくれました。

【6年1組 ◆班】

【6年2組 ◆班】

塩こしょうが利いた味を予想したのですが、どちらのクラスも甘みがあり、とてもおいしかったです。

1組には、「(その日の)給食の小さいおかずと同じくらいおいしかったよ」

2組には、「校長先生の奥さんの料理と同じくらいおいしかったよ」

とコメントしました!

6年生は、1組も2組も徳丸教諭(1組担任)が家庭科を指導しています。ちなみに、図工は1組も2組も岩下教諭(2組担任)が指導をしています。これは『一部教科担任制(交換授業)』と言われるもので、教師の専門性を生かしたり、指導する教科数を減らして教材研究を充実させたり、学年経営を充実させたり、中学校の教科担任制への橋渡しにしたり・・・とメリットが多く、現在、文部科学省や県教委が推奨している指導体制となります。

今回の調理実習には、強力な助っ人(門川小の宮本栄養教諭)もいたので、どの班の「卵とじ」もプロ級の味になったのではないでしょうか。ごちそうさまでした!

家でも「もうひと品…」というときには、ぜひ作ってみてください。きっと家族も喜んでくれるはずです!

分散参観日2回目

分散参観日の2回目が行われました。

暑い中でしたが、今回もたくさんの参加ありがとうございました。

今回も少しずつですが、学年の授業の様子を紹介します。

【1年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の好きなTシャツを作っています。作り方をしっかり聞いています。話しの聞き方も上手になりました。画用紙に色でもようをつけたり、はさみやのりを上手に使って、自分のお気に入りのTシャツを作っています。

【2年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

算数の勉強です。長さを足したり、引いたりして、地図の中の近道を見つける学習です。楽しそうに近道を探しています。合ってるかどうか友達と見比べてうれしそうです。

【3年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

表とグラフの学習です。表にまとめるときに便利な「正」という字を使った学習です。「5ずつ数えると楽だ~」と、もうポイントをつかんでいます。

【4年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

算数「垂直と平行」。今日から新しく学習する単元です。姿勢がとってもよく、しっかり話しを聞いています。「垂直」ってどんなときなのか、バッチリ理解したようです。 

【5年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

合同な図形を学習しています。図形が、合同かどうか探すには、重なるかどうかを考えればいいことに気づきました。「かんたんや~」という声が上がっています。さすが!

 【6年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生は、「不安や悩みがあったらどうすればいいか」という難しい授業です。真剣に考えています。今、自分ができることはなんだろう。困ったり、心配したりしたときの気持ちを、小さくする方法を考えています。みんなのそれぞれの考えを聞いて少し気持ちが軽くなったかな。

【3組】

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も一生懸命がんばっています。今日は、隣でお母さんに見守られながらです。うれしそうです。物の数え方を学習しています。いろいろな数の数え方をバッチリ覚えました~。

【4、5組】

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、3学年集まって学習しています。それぞれ、自分の課題に一生懸命取り組んでいます。「大きい数」を工夫し、数える学習をしています。「5」や「10」のまとまりを作ると、数えやすいことを知りました。これで、大きい数もすぐに分かります。

 

 今回の参観日も、子どもたちは、お家の人達に見守られながら一生懸命がんばっていました。ありがとうございました。

今年初の全員登校!

今年初の287名全員登校!(367日ぶり・・・)

毎日、朝の健康観察の後に、保健室の尾方養護教諭が、「欠席状況」と「健康観察の状況」を管理職に報告してくれます。今朝は、「校長先生、やりました!」と校長室にニコニコ顔で飛び込んできました。「何ごとか?」と思いましたが、一昨日の欠席が2名、昨日が4名と、最近は随分と欠席の数が減ってきて、コロナも落ち着いてきたことを喜んでいたので、すぐに察しが付きました。飛び上がるくらいうれしかったので、お昼(給食時)の放送で、全校児童にも「欠席0」を伝えてもらいました。

 

実に、昨年の6月22日以来、367日ぶりの「欠席0」でした。保健室前の掲示資料「欠席なしの実」にも、実が一つなりました。昨年度は、実が3つなったようなので、今年はそれ以上の実が付けられるといいですね!

 

地区集会・見守りネットワーク対面式

本日、見守りネットワーク対面式がありました。

いつも子ども達の見守りありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

はじめに校長先生からお話がありました。

今日は「草小見守り隊」と「青パト隊」の方々40名が参加してくださいました。朝早くから、交差点に立っていただいたり、夕方、青パトで下校時の安全を見守ってくださっていることを話していただきました。目印は「黄色のベスト」であることや、見守りして下さっている方へのお礼は「笑顔のあいさつ」であることを話されました。 

 

 

 

 

 

 

 

各地区の教室では、自己紹介をしていただき、子ども達に気をつけて欲しいことや、危ない箇所を教えていただきました。6年生の代表児童が、「私たちも気をつけて登下校するので、見守り隊の方々も、体に気をつけて、私たちの登下校を見守って欲しい。」とあいさつしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、見守り隊の方々と一緒に下校しました。暑い中、本当にありがとうございました。草小っ子の皆さん「笑顔のあいさつ」お願いしますね。

参観日(分散参観)

これまで、なかなかできなかった参観日を、地区別分散にて行うことができました。

たくさんのご参観ありがとうございました。

参観の様子を少しだけご紹介します。

【1年生】

「わ」「は」を使って文を作る勉強です。お家の人達が見ていて緊張するけど、いっしょうけんめいノートに書いています。お家で、いっぱいほめてもらえそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 【2年生】

筆算の足し算、引き算ができるようになっています。今日は筆算の虫食い算に挑戦です。友だちと話し合って空いている数字が何か考えています。協力するとすぐ答えが見つかるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 【3年生】

算数「大きな数」の勉強です。3年生になると1万をこえる数を勉強します。しかも大きな数の計算が今日の勉強です。0がたくさん出てきて大変そう!

 

 

 

 

 

 

 

【4年生】

4年生は小数の勉強をしています。10倍したり、100倍したりすると、小数点はどうなるかな~。今までの学習を考えると、すぐに分かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

【5年生】

道徳です。「公正・公平」についてです。難しいテーマですね。

ゴミをすてに行かせる友だちを見て、あなたはどう思いますか。みんな悩んでました。この後、友だちと考えを交流して、自分としての正しい考えをもつことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【6年生】

算数「分数÷分数」です。しかも帯分数です。黒板に書いている友だちは帯分数を仮分数に直して計算しています。なるほど!6年生は発表もしっかりできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【3組】

タブレットを使ってプログラミングの学習です。ロボットがダイア?をとれるように、プログラムを組んでいます。すごいな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 【4、5組】

3学年同時に授業です。それぞれ、指示されたことをしっかり自分のペースで行っています。分からないところは、自分で教科書を見て分かるように努力しています。自分で学習する方法を身についています。

 

 

 

 

 

 

 

5千年前の宮崎へタイムスリップ!(6年生)

宮崎県埋蔵文化財センターの方々に来ていただき、縄文時代よりも前の様子をお話いただきました。

6年生は社会科で歴史の学習が始まったばかりです。

とってもいい学習になったようです。

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

宮崎県には6千ほどの遺跡があることや、門川町からもたくさんのものが見つかっていることを教えてもらいました。子ども達は興味津々です。

 

 

 

 

 

 

昔の人たちが自分たちで作って、使っていた石器など、いろいろな道具を実際に見せてもらいました。

資料集などで見るより、やっぱり実物はいいですよね。

6年生のこれからの歴史の学習が楽しみです。

研究授業を行いました。

 今日は、草川小学校の「学校支援訪問日」で、2年生と3年生の国語の授業の様子を校内の先生たちと教育委員会の先生たちで参観しました。

 2年生は、物語「スイミー」の学習でした。スイミーが、小さな魚の兄弟たちと出会った場面の様子を、みんなで読み取りました。スイミーが考えたことを想像して発表し合いました。

 3年生は、物語「まいごのかぎ」の学習でした。主人公のりいこの気持ちが変わったわけを、みんなで読み取りました。そして、最後にりいこに手紙を書きました。

 放課後は、先生たちが2つの学級の授業をもとに、「物語を楽しく学習するための方法」について話し合いました。先生たちも、子どもたちに負けないくらい真剣に話し合いました。

2年生のプール開き!

 2年生が首をなが~くして待っていた、プール開き!1年ぶりの「地獄のシャワー」も、もうへっちゃら!

 プールにあいさつをした後、あひる・かに・わに・忍者に変身しながら歩いたりもぐったりしましたよ!嬉しくって、笑顔いっぱいの1時間でした。

 水と仲良くなるだけでなく、自分の命や友達の命を大切にすることを意識しながら、これから楽しいプールの時間を満喫したいと思います!

権現原浄水場と日向市清掃センター(日向東臼杵広域連合)見学(4年生)

4年生の社会科見学で

権現原浄水場と日向市清掃センターに行ってきました。

権現原浄水場では、1日にプールの水96杯分の水を作っていることを教えてもらいました。

飲める水にするために51もの検査があるそうです。

子ども達もびっくりしてました。

清掃センターでは、

1日に約80トンのゴミが入ってくるそうです。

焼却すると10分の1になると説明されました。

が。。。灰になっても8トンになることに驚いていました。

いろいろな場所を見学させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

水のムダづかいやゴミを出さない工夫などをこれから学習していきます。

歯の健康教室(3・4年生)

歯の健康教室を4年生と5年生で行いました。

4年生は生えかわりの時期の歯のみがき方、5年生は歯周病について学びました。

鏡を使ってみがいたり、家の人に仕上げみがきをしてもらったりすることも大切です。

今日から早速やってみて、ピカピカの歯にするぞ~!

租税教室

6月7日(火)に租税教室(6年生)が行われました。

税金の使われ方や門川町の予算の決め方など教えてもらいました。

もし、税金がなくなったらどうなるのか?

これまで、深く考えなかったことですが、税金を大切に使うこと、納税の大切さを知ることができました。

 

 

 

 

 

 

見て下さい!1億円です!結構重いんですね!

・・・レプリカです。。。。

 

 

 

 

 

 

学校で買う本を選びました!

5月30日と31日の2日間、『選書会』があり、今年学校で購入する本を自分達で選びました。

 家庭科室に並べられた新しいたくさんの本の中から、自分が読みたい本を選んで、一人3枚ずつ配られたシールを貼っていきました。

 

1・2年生もページをめくりながら真剣に選んでいました。

 

シールがたくさん貼られた本が購入されるシステムで、150冊以上の本が選ばれる予定です。早く届くといいですね!

(実際には、全部で174冊の本を注文しました)

 

プール開き!(4年生)

「よろしくお願いします!」と大きな声でプールにあいさつをし、4年生の水泳学習が始まりました。

1年ぶりのプールに大興奮の子どもたち。

水の中を走ったり、流れるプールを作ったりと、とても楽しそうに活動していました。

これから、たくさん泳げるように頑張るぞ~!!

 

歯の健康教室がありました!

今日は2年生と3年生で「歯の健康教室」がありました。

歯ブラシの選び方や、歯みがきのポイントを学ぶことができました。

5日間、チェックシートに丸をつけていきます。

今週の金曜日には4・5年生、来週は1・6年生で行います。

むし歯にならないために、ピカピカの歯を目指すぞ~!

縦割り清掃再開!

   今日から新しい清掃場所に変わりました。これまでは、コロナ感染症対策として、他の学年と交わらないように、学級ごとに清掃場所を割り振って掃除していましたが、6月からは縦割り清掃を再開しました。上学年の子どもたちが、下学年の子どもたちに教えながら、一生懸命そうじをする姿が見られました。さすが草小っ子!

プール開き!

今日からプールの授業が始まりました。

久しぶりのプールでみんな楽しそうです。

つめた~いシャワーを「ぎゃー」と浴びてます。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの深いプールにどきどきして、柵にしっかりつかまってます。

 

 

 

 

 

 

 

高学年は去年のことを思い出しながら、けのび~!

できるかな~

これから、いっぱい楽しんで泳げるようになるぞ!

救急法講習会がありました。

来週から水泳が始まります。緊急時に備えて、職員の救急法講習を行いました。日向消防本部の方々から胸骨圧迫の仕方やAEDの使い方を学んだ後、プールでも事例を通して学びを深めることができました。子ども達の安全なプール指導に努めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、全校朝会でした。

 今日の朝の時間は、6月の全校朝会でした。校長先生は、草小っ子が目指す「善行児童」について話されました。一年間頑張り続けた子は、3月に表彰します。どんなことを頑張ればよいのか、わかりやすく話されました。その後は、6月の生活目標「歯を大切にしよう」についての話でした。どんなことに気をつけながら歯を磨けばよいか、テレビ画面を見ながら説明を聞きました。最後は、今日から始まった教育実習の先生の紹介でした。校内放送を使っての全校朝会でしたが、どの学級も真剣に聞いていました。さすが、草小っ子!

 

保健委員会の活動を紹介します

 

 

わたしたちは、「身のまわりを清けつにしよう」の取組で、手あらいの動画とポスターを作りました。

手あらいの動画は今日の給食時間に放送で呼びかけて、学級で見てもらいました。

ポスターは、それぞれの教室前の手あらい場に貼っています。

手あらい・うがい、みんなでがんばります。

毎週のさわやか調べの集計や給食のふきん干しもがんばっています。

プール清掃しました

本日プール掃除を6年生がしてくれました。

こんなにも、よごれていたプールが

 

 

 

 

 

 

 

6年生がいっしょうけんめい掃除してくれて

こんなにきれいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

6年生のみなさん!ありがとうございました。

プール開きは6月6日です。

お楽しみに~

春の遠足

春の遠足が行われました。

朝の登校の様子からわくわくが伝わってきました。

【1年生】

 

 

 

 

 

 

 

1年生は海浜公園で遊んで、学校に帰ってきてお弁当です。初めての遠足、初めてのお弁当とってもうれしいようです。ニコニコ食べてました~

 

【2年生】

 

 

 

 

 

 

 

2年生も海浜公園で過ごして、雨が心配なので少し早めに学校に帰ってきてお弁当です。ちょっと早めのお弁当がうれしいようでした。お弁当はどこで食べても最高~!!!

【3年生】

 

 

 

 

 

 

 

3年生は社会科見学を兼ねて遠足に行きました。町立図書館と町役場新庁舎の見学をしました。町立図書館では、本の種類やたくさんの本の分類の仕方など詳しく教えてくださいました。町役場では、普段なかなか見れない議場を見せてもらいました。子ども達は興味津々でたくさん質問してました。

【4年生】

 

 

 

 

 

 

4年生は庵川漁協に行きました。せりをするところを見せてもらいました。今日は大漁で、大きなマグロや、たくさんのかつおが水揚げされていました。子ども達は大興奮でした。この後、心の杜公園に移動して、ちょっと長めに時間をとって、精一杯遊んで帰りました。帰り道もまだまだ元気でした。

【5年生】

  

 

 

 

 

5年生は乙島に行きました!門川町観光協会のご協力により、カヤック体験をすることができました。とっても気持ち良さそうです。釣りをしていた子ども達は「ガガラ」や「あじこ」が釣れて大喜びでした。乙島散策をして、ちょっと高い所からいつもとは違う門川の町を見渡しました。

【6年生】

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生は修学旅行に行くので、今日は学校でお留守番です。でも、修学旅行の計画を立てていました。班別研修でどこに行くか、どこでアイスを食べるか!!!楽しそうに話し合いをしてました。もう今から修学旅行が楽しみです。

 

天気を心配しながらの遠足でしたが、なんとか実施できました。子ども達の楽しそうな顔がたくさん見れました。

クラブ活動が始まりました

今年初めてのクラブ活動が始まりました。

子ども達はとても楽しみにしていたようです。

これから、どんな活動をするのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

部長や副部長を決めたり…

何を作るか相談したり…

 

 

 

 

 

 

 

さっそく、活動したりして楽しそうでした

 

交通教室

 今日は、日向警察署の交通指導員3名に来ていただき、1年生と2年生の「交通教室」を行いました。はじめに、どんなときに事故が起こりやすいのか、どうすれば事故を防げるのかをみんなで考えました。1年生も2年生も指導員の話をしっかり聞いて、一生懸命考えていました。後半は、道路の横断の仕方を練習しました。信号機のある交差点の横断歩道の渡り方、信号機も横断歩道もない道路の渡り方を何度も練習しました。手をまっすぐに挙げて、自分の目でしっかり確かめることが大切でした。練習したことを今日の下校から生かしていきます。

大きく育て!

 今日の3年生の総合的な学習の時間は、トウモロコシの種植えでした。はじめに、教室でSAPの方から、種の植え方やこれからのお世話の仕方などを教えていただきました。全員が理解した後は、外に出て作業開始です。2年生の3学期から、SAPの方々にお世話になりながら、土作りをしてきました。今日は、その土にマルチをかけ、その一つ一つの穴に指で土を掘ってトウモロコシの種を植えました。「おいしいトウモロコシが実りますように」と願いを込めながら種を植えました。昨年度の3年生は、収穫直前に何者かにごっそり食べられてしまい、悔しい思いをしました。今年は、一本でも多くのトウモロコシができるよう、これからみんなでお世話していきます。

 

令和4年度入学式!

 4月12日(火)、あいにくの天気の中、令和4年度の入学式を行いました。今年度の新入生は、43名。まさにピカピカの1年生です。指名点呼での1人1人の返事、校長先生の話を聞く姿勢、「ありがとうございます。」というあいさつ、どれをとっても参加した職員一同がびっくりするくらいの立派さでした。100点満点の入学式でした。

 新入生を迎え、草川小全体が一段と活気づきました。287名の草小っ子での令和4年度の本格的なスタートです。今年度も草川小の応援をよろしくお願いします。

2分の1成人式を行いました。

 4年生の「2分の1成人式」を本日ようやく行うことができました。2月の参観日に、保護者も参加して行う予定にしていましたが、感染症の影響で、この時期に、しかも子どもたちだけでの開催となりました。式では、一人一人氏名点呼の後、代表児童に「2分の1成人証書」が校長先生から手渡されました。そして、「夢の実現に向け、努力すること」「当たり前のことを続ける大切さ」について話されました。4年生は、これまでの感謝の気持ちを「呼びかけ」と「合奏」「合唱」の形で伝えました。感染症拡大のため、練習時間が十分とれなかった4年生ですが、一つ一つの言葉を丁寧に発したり、息を合わせて合奏・合唱する姿から、その気持ちが十分伝わってきました。たくましさを感じる4年生に成長しました。                        

 

 

 

 

 

 

 

 

点字を学びました。

 

 

   福祉について学習している3年生が、今日の1校時~2校時にかけて、「点字」について学びました。はじめに、点字の仕組みを社会福祉協議会の方から教えていただきました。点のある位置で、50音が決まります。その位置を確かめながら、一つ一つ点を打っていきました。時間をかけて自分の名前を打ちました。そして、最後には点字テープに「階段の始まり」「階段の終わり」と打ちました。このテープは、目の不自由な方が少しでも安心して階段を利用できるように、校内の階段手すりに貼る予定です。今日は、たくさんのことを学びました。

 

 

 

 

消防団の方々に感謝!






 13日(木)の給食後に、火災時の避難訓練をしました。家庭科室から出火したとの想定で、各教室から担任の指示で運動場に避難しました。
 今年は、その様子を校区内の消防団の方々に見ていただき、全員が避難した後に講評していただきました。
 その後には、「通常点検」という整列の仕方や行進の仕方等を披露してくださいました。号令一つで、全員が瞬時に行動する素晴らしさに、子どもたちも見とれていました。
 水消火器を使って消火の仕方を指導してくださったり、実際に放水の様子を見せてくださったりして、とても充実した避難訓練を行うことができました。命を守る行動について確認することができました。
 地域の安全を守ってくださる消防団の皆様、本当にお世話になりました。これからもよろしくお願いします。

3学期が始まりました。




 今日から3学期が始まりました。
 始業式は、運動場で行う予定でしたが、雨のために校内放送で行いました。
 校長先生は、「1年の計は元旦にあり」の意味を分かりやすく説明され、それぞれの学年の子どもたちが、次の学年に向けてどんなことを頑張ればよいか具体的に話されました。
 校長先生の話の後は、3学年の子どもたちが、3学期の目標や今年の目標について書いた作文を発表しました。どれもしっかりと考えた素晴らしい目標でした。
 3学期は53日(6年生は52日)の短い学期です。今日から、次の学年への準備の毎日になります。

2学期が終了しました。







 今日で2学期が終了しました。最終日の今日は、3時間目に「終業式」を行いました。現在は、コロナ感染症が落ち着いているので、久しぶりに運動場に全員が整列して式を行いました。運動会以来の全員集合でした。
 式では、校長先生が、2学期に頑張ったこと・よくなったことを話されました。3学期にみんなで頑張りたいことも話されました。その後、3名の代表児童の作文発表がありました。どの子も、しっかりと2学期の目標が達成できたことを発表しました。
 給食の時間には、サンタクロースが、今日の給食のデザート「クリスマスケーキ」を届けてくれました。サンタさんの登場で、それぞれの教室は大盛り上がり。にこにこ顔で給食をいただきました。
 草小っ子みんながよく頑張った2学期でした。明日から冬休みに入りますが、楽しく充実した冬休みを過ごして欲しいと思います。

全員完走しました。







 今日は、これまでの練習の成果を発揮する「持久走大会」でした。1・2年生800m、3・4年生1000m、5・6年生1500mの海浜総合公園の中のコースを走りました。これまでの練習とは全く違うスピードで走り始め、表情も真剣そのものでした。たくさんの応援を力にして、全員がゴールまで走りきることができました。
 どの子もすごく輝いていました。

昔のあそびを楽しみました。







 8日(水)の2時間目~4時間目は、1年生の「むかしあそびをしよう」の学習でした。この日は、昔の遊びを教えてもらうために、地域の高齢者の方々18名に来ていただきました。
 運動場では、「竹とんぼ」、「こま回し」、「竹ぽっくり」を、体育館では、「けん玉」、「あやとり」、「お手玉」、「おりがみ」を教えていただきながら体験しました。1つの遊びは10分程度でしたが、思ったより難しく、それでも楽しい遊びばかりだったようです。大満足の1年生でした。
 講師の皆さん、寒い中ありがとうございました。

読み聞かせランド







 11月15日(月)の朝の時間に『読み聞かせランド』を開催しました。この『読み聞かせランド』は、すべての職員が各学級に分かれて、読み聞かせを行う催しです。読書月間の取組の一つです。日頃、授業等であまり接することのない学級に職員が入り、一人1冊から2冊の読み聞かせをしました。本の面白さを味わわせようと、職員は、時間をかけて読む本を選びました。子どもたちの表情から、目的は十分達成できたことが分かりました。
 とっても温かい朝の時間になりました。

「お話会」が始まりました。







 これまで、感染症の拡大防止のために実施を控えていた「お話会」を今日から始めました。今日は、これまでにもお世話になっているボランティアさん3人が、3年生と4年生の教室で、読み聞かせをしてくださいました。
 教室の前方に子どもたちが集まり、その子どもたち一人一人に語りかけるように読んでくださいました。語っては絵を見せ、そして、ゆっくりとページをめくり・・・。どの子も話の中に引き込まれていきました。
 教室が優しい空気に変わった朝の時間でした。

味について学びました。









 10月29日(金)に4年生が「味覚の授業」を行いました。4年生の学級を2つに分けて、それぞれに味についての専門家の先生がついてくださり、日頃、当たり前に感じている味について学びました。味には、甘い・しょっぱい・すっぱい・苦い・うまみの5つがあること、からいやしぶいは刺激であることを教えていただきました。そして、いろいろな味がするものを鼻をつまんだり、目をつぶったりして味わう実験をしました。鼻をつまんだり、目をつぶると味を感じにくくなり、味は五感とも関係していることが分かりました。
 これから食材の味を楽しみながら食べようと思った4年生でした。

運動会が終わりました。







 10月24日(日)は、草川小学校第113回秋季大運動会でした。好転に恵まれ、気持ちの良い日差しの中、これまでに練習してきたことを精一杯出し切りました。
 今年も感染症のため、観覧者を絞り、どの学年も徒走・ダンス・選抜リレー(6年生のみ全員リレー)にプログラム数を絞っての開催となりました。
 赤・白優勝を目指して、一生懸命に競技する子どもたちの姿が、十分見ている人たちに元気を与えることができたと思います。
 草小っ子の力を感じた運動会でした。

PTA奉仕作業でした。







 10月17日(日)に、今年度のPTA奉仕作業を行いました。本来なら、8月に第1回目を行って、今回が第2回目となる予定でしたが、感染症の影響で今回のみの作業となりました。148家庭の保護者の皆さんが、早朝より、校内の至る所に分かれ、草刈りや草取りを中心に約1時間半、作業していただきました。
 短い時間でしたが、運動場や校舎周り、学級花壇など、見違えるほどきれいになりました。次の日曜日、きれいな環境の中で運動会を行えます。
 ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

全体練習③









 今日の1時間目は、3回目の全体練習でした。いつものように蒸し暑い中での練習でしたが、気を抜くことなく練習に取り組めました。
 今日は、開会式やエール交換の練習の後、1・2年生の徒走と全校リレーを実際に行いました。これは、係児童の動きを確かめるためです。どの係も、担当の先生方に教えてもらいながら、スムーズに進めることができていました。
 14日(木)は、予行練習です。さらに練習に気合いが入ると思います。

防災会議を開きました。









 今日の午後、地区長さんや民生委員児童委員さん、学校運営協議会委員の皆さんに集まっていただき、「防災会議」を行いました。
 この会議は、11月に行う「門川町小中学校一斉下校時避難訓練」に向け、各地区の下校時の避難経路について確認するのが主な目的でした。各地区ごとに集まって、最も安全だと思われる避難経路を考え、そして、現地に行って確認しました。
 地区長さんをはじめ、各委員の皆様が、職員が知らないことを次々に教えてくださり、すごく心強くなりました。
 参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

たくさん教えていただきました。







 5年生は、2学期から家庭科の学習で、ミシンの使い方を学んでいます。これまでは、練習布を使ってミシン縫いの練習をしてきましたが、今日からは、最終目標の「ナップザック」の製作に入りました。
 自分一人で「ナップザック」を仕上げることができればよいのですが、ミシンの操作は簡単ではないため、今日から「ミシンボランティア」の皆さんにお手伝いをしていただきました。
 ミシン糸のかけ方、下糸の出し方、縫い始め等、学習したことを一緒に確認しながら「ナップザック」を作り始めました。
 ボランティアの方々のおかげで、子どもたちは、安心して製作に取り組めていました。ありがとうございます。

よろしくお願いします。





 今日から、草川小学校に新しいALTがいらっしゃいました。
 今日の1時間目は、運動会の第1回目の全体練習でしたので、全校児童が運動場に集合しました。その際に、新しい先生と対面しました。
 英語での自己紹介では、子どもたちは、ポカンと口を開けていましたが、先生が日本語で話してくださると、笑顔が徐々に増えていきました。
 これから、5・6年生を中心に英語を教えていただきますが、それ以外の学年でも、たくさんのことを教えていただくことになると思います。
 よろしくお願いします。

赤団・白団が決まりました!







 今日の朝の時間は、運動会の「結団式」でした。コロナの心配がおさまらないため、オンラインで行いました。
 校長先生の話の後、各団の団長や副団長、リーダーを紹介し、赤白を決めました。校長先生から、それぞれ団旗が渡され、団長と副団長が意気込みを述べました。各学級の子どもたちは、真剣な表情でモニターを見ていました。
 いよいよ運動会モードになります。運動会は、10月24日(日)です。両団とも、優勝目指して頑張ります。

手洗いで洗濯しました。









 6年生の家庭科の学習で、「洗濯」について学びました。しかも、手洗いです。感染症対策のため、隣との間隔を十分に保ち、声を出さずに、自分が草取りで使った軍手を洗いました。洗い桶の中でもみ洗いをすると、思ったより汚れが落ち、真っ黒だった軍手が白くなっていきました。
 意外に汚れが落ちることに驚いた6年生でした。そして、洗濯機の便利さを感じたようでした。

2学期が始まりました。









 8月25日から2学期がスタートしました。
 門川町内でも、コロナウイルス感染者が増えてきていますので、感染防止対策を今まで以上に徹底して行いながらのスタートでした。
 始業式は、これまでどおり、校内放送で行いました。
 校長先生の話の後、1・3・5年生の代表児童が2学期の目標を発表しました。
 この2学期も感染防止の対策を考えながらの教育活動になりますが、1学期同様、保護者のみなさん、地域のみなさんと協力しながら頑張っていきます。

サマースクール頑張りました。





 今日は、サマースクールの第1日目でした。1学期の復習に頑張りたい子、夏休みの宿題に取り組みたい子が集まり、各教室で約2時間、学習しました。
 今日の学習には、門川高校の生徒さんにも教室に入ってもらいました。草小っ子は、高校生や先生に、赤ペンで丸付けしてもらったり、分からないところのヒントをもらったりしながら学習に取り組みました。
 高校生からやさしい言葉をかけてもらった子どもたちの笑顔が印象的でした。
 第2回は、8月23日(月)を予定しています。

1学期が終了しました。











 今日で72日間の1学期が終了しました。今日の3時間目は、校内放送で1学期の終業式を行いました。校長先生の話、代表児童の作文発表とすべてが放送でしたが、どの学級も真剣に放送に耳を傾けていました。
 この1学期もコロナ感染症を防ぐために、我慢しなければならないことが多かったのですが、それでもマスクの下には子どもたちの笑顔がたくさんありました。草小っ子みんなが頑張った1学期でした。
 明日から楽しい夏休みです。
 思いっきり楽しめる夏休みになりますように。

「4つの約束」をしっかり守るぞ!







 今朝、始業前に、門川中学校の生徒さんが2人、草川小に来てくれました。大雨が降る中、自転車でです。
 2人の生徒さんは、草川小の5年生と6年生に向けて、夏休み中に絶対に守らなければいけない「4つの約束」を説明しに来てくれたのでした。「火遊びはしません。」「子どもだけで川や海で遊びません。」「自転車はルールを守って乗ります。」「知らない人についていきません。」そして、この約束は、「自分の命を守るため」に絶対に守らなければならないということを、5年生・6年生に訴えかけてくれました。
 「約束をしっかり守るぞ!」という意志が、子どもたちの表情から分かりました。
 さすが、中学生、とっても分かりやすい説明でした。

各種教室で学びました。



         【4年生:非行防止教室】


         【5年生:情報モラル教室】


         【6年生:薬物乱用防止教室】
 16日(金)の2校時に、4年生は「非行防止教室」、5年生は「情報モラル教室」、6年生は「薬物乱用防止教室」をそれぞれ行いました。3つの教室の講師は、日向警察署と延岡警察署、それにサポーターの方々でした。
 4年生は、万引き等の問題行動を起こしたとき、自分や周りの人たちへの影響を考えました。心のブレーキが大切なことを学びました。
 5年生は、パソコンやスマホを使って、文字だけで情報を伝えようとすると、相手に誤解を与えてしまうことがあることを知りました。
 6年生は、薬物の怖さを知り、誘われても絶対に断る勇気が必要なことを学びました。
 これからの生活の中で、とても大切なことを学べた3つの教室でした。

修学旅行に行ってきました。















 7月8日(木)・9日(金)の2日間、6年生が修学旅行に行きました。感染症の影響で、1ヶ月遅れの実施で、目的地は日南市・宮崎市でした。
 まだ梅雨は明けていませんが、この2日間はよい天気に恵まれ、しかもすごく気温が高くなりました。しかし、6年生は暑い中でも2日間を思いっきり楽しみました。
 鵜戸神宮、飫肥の城下町、青島、フェニックス自然動物園、生目の杜遊古館、そして、宿泊ホテルのANAホリディインリゾート、それぞれの場所で最高の思い出を作ることができました。
 2日間しっかり見学・体験したことを、この先の学校生活に役立てていきます。

水辺調査を行いました。











  今日は、4年生が丸バエ川上流で水辺調査を行いました。日向保健所や門川町役場の方に協力して頂きながら、様々な活動を行いました。

 自然の音を聞いたり、川の水のにおいをかいだり、水の透明度を測ったりする活動を通して、丸バエ川の水のきれいさを改めて確認しました。

 川の生き物を調査する活動では、川の浅瀬に入って、いろいろな生き物を見つけていました。エビや魚などの生き物との出会いに驚きながら、楽しく活動ができました。

 これから、自然豊かな自分たちに身近な川を守るために学習を続けていきます。 

感謝の気持ちを伝えました。












 今日の午後から、いつも草小っ子の登下校を見守ってくださる「見守りネットワーク」の方々との対面式を行いました。
 今は、全校児童が集まることができない状況であるため、各地区ごとに分かれて、そこに「見守りネットワーク」の方々に来ていただく形で対面式を行いました。
 対面式では、ネットワークの方々に自己紹介していただき、地区の代表の児童がお礼の言葉を述べました。
 登下校時のきまりについて担当の先生と確認した後は、見守りネットワークの方々と一緒に下校しました。
 子どもたちは、照れくさいような、うれしいような表情で帰って行きました。
 見守りネットワークの皆さん、これからも草小っ子の見守りをよろしくお願いします。

今年度最初の参観日









 今年度初めての参観日を17日(木)・18日(金)の2日間、地区ごとに分散する形で実施しました。本来ならば、1回目の参観日は4月に実施する予定でしたが、東臼杵地区で感染症が広がった影響で、この2日間が第1回目となりました。
 午後の5時間目が参観授業でしたが、どの教室にも緊張感が漂い、子どもたちの真剣に授業に取り組む姿を保護者の皆さんに見ていただくことができたと思います。保護者の方々も、最近では、なかなか学校での様子を見ることができない状況ですので、子どもたちの頑張る姿を見ることができ、満足されたようでした。

埋蔵文化財センター出前講座









 11日(金)の4時間目・5時間目に6年生が、県埋蔵文化財センターの出前講座を受けました。この日は、埋蔵文化財センターの職員の方が3名来られ、6年生が社会科で学習している「縄文時代」「弥生時代」の生活の様子について話をしていただきました。また、県内各地から出土した土器や石器、鉄器等も展示してくだいました。門川町内から出土した土器もありました。その展示品の中には、実際に触れることができる物もあり、縄文・弥生時代の道具に触れた子どもの中には、大昔の人たちの器用さを実感している子もいました。
 とても貴重な2時間となりました。埋蔵文化財センターの皆さん、ありがとうございました。

教えていただきました











 火曜日の6時間目、グランドゴルフクラブには、競技方法などを教えて下さる4名のグランドゴルフの先生方がいらっしゃいました。ルールや打ち方、スコアーの付け方を全員に教えていただいた後、実際にチームごとに8つのコースを回りました。思ったようにまっすぐ打てなかったり、力加減が難しかったりと、子どもたちは悪戦苦闘しながらも、楽しい時間になったようでした。
 道具やコースの準備等、大変お世話になりました。

水泳学習が始まりました。









 2年ぶりの水泳学習が今日始まりました。
 気温27度、水温24度と水は冷たかったのですが、それでも2年ぶりのプールです。「冷たい。」「寒い。」と言いながらも、どの子も笑顔でした。
 今日は、3クラスが水泳の学習を開始しました。どのクラスも1時間目ということで、水に慣れることがメインの内容でした。
 他の学級も明日から次々に始めます。
 水温が上がるにつれて、子どもたちの泳力もぐんぐん伸びていくように、これから頑張ります。

プール掃除の仕上げをしました。







 昨日の5・6時間目に、6年生がプール掃除を行いました。先日までに、職員だけで3回ほど、大掃除をしていましたので、6年生の役割は「掃除の仕上げ」でした。
 更衣室やトイレ、プールサイドを手分けして掃除した後に、いよいよプール内の掃除に取りかかりました。壁や水中柵を磨き、最後は、全員が横一列に並んで床を磨きました。少しずつ、少しずつ磨き進め、2年前のプールの姿になりました。
 6月7日(月)にプール開きを行います。水泳学習にも制約がありますが、今から子どもたちは楽しみにしています。

今日は「弁当の日」でした。





 今日は、1学期の「弁当の日」でした。
 年度初めの予定では、今日は1年生から5年生の「春の遠足」で、それにあわせて「弁当の日」だったのですが、感染症の影響で「春の遠足」は中止になりました。通常の授業だったのですが、「弁当の日」だけをそのまま予定通り実施しまし
 どの子も、にこにこ顔でとっても美味しそうに食べていました。
 上の写真のお弁当は、自分だけで作ったお弁当です。すごいと思いませんか?

2年ぶりのプール掃除







 昨日の放課後、職員作業でプール掃除を行いました。昨年度は、コロナ感染症の影響で、まったく水泳学習ができませんでしたので、2年ぶりのプール掃除となりました。
 プールの中には、2年分の藻やどろがたまっていて、どの職員も経験したことがないくらいの作業でした。
 昨日は、半分くらいしか作業が進みませんでしたので、今後も職員である程度までは掃除し、そして、最後の仕上げを6年生にお願いする予定にしています。6月がプール開きの予定です。

タブレットを使った学習







 昨年度末、一人に一台ずつタブレットが配備されました。学年末だったので、なかなか活用ができなかったのですが、今年度は、どの学年でも積極的に活用しています。
 今日は、6年生と3年生が使っているところを見かけました。
 6年生は、図工の「お気に入りの場所」という学習で、校内の自分の好きな場所の写真を撮っていました。撮った写真をお互いに見せ合っている子もいました。
 3年生は、体育で使っていました。自分たちの走る様子を撮影し、フォームを確かめていました。みんなで感想を言い合って、次の時間の目標を立てていました。
 これからもいろいろな学習で活用していきます。

スイートコーンの種まき







 今日は、3年生がスイートコーンの種まきをしました。種がまけるように土作りをしていた畑に、SAPの方々がマルチを張ってくださいました。このマルチは、草が生えることや土の乾燥を防ぎ、保温をしてくれるそうです。マルチに開いた穴の部分に、人差し指でくぼみを作って、そこに3粒まきました。1週間から10日くらいで芽が出るそうです。これから3年生が、一生懸命お世話をしていきます。
 甘い甘いスイートコーンが実りますように。

1年生が入学しました。









 4月12日(月)入学式を行いました。44名の1年生が、草川小学校の一員になりました。
 緊張した表情で入場した1年生は、式の間、ずっと姿勢を崩さずに、しっかりと話を聞いていました。お行儀良く、とてもお利口でした。
 草川小のみんなが待ちに待った1年生です。これから、今まで以上に優しさいっぱい、笑顔いっぱいの草川小になること間違いなしです。

令和3年度のスタート!











 令和3年度が本日スタートしました。
 はじめに運動場で新任式を行い、新しく草川小に来られた先生方と対面しました。少し緊張した雰囲気の中で、9名の先生方を迎えました。
 その後の学級担任の発表では、緊張が最高に達したようでした。
 1学期始業式では、「夢に向かって努力する1年間にしましょう。」と校長先生からお話があり、その後3人児童が目標を発表しました。
 教室に帰ったあとは、新しい教室へのお引っ越しでした。
 新しい学年、新しい学級、新しい友だち、新しい先生。新しい目標を立て、よし頑張ろうという気持ちが高まった1日になりました。

修了式を行いました。







 今日は、今年度の修了式をグラウンドで行いました。暑すぎるくらいの日差しの中、1年生から5年生が整列し、校長先生から代表児童に修了証が渡されました。全員が次の学年へ進みます。代表児童の作文発表もありましたが、どの子も今年度の反省をもとにして、新たな目標が立てられていました。
 明日から、春休みに入ります。4月6日から気分も新たに新学年が始まります。

第112回卒業証書授与式









 草川小学校第112回卒業証書授与式を本日行いました。感染症対策のため、式次第を簡素化し、参加者を制限しての授与式でしたが、卒業生にとっては、小学校生活最後の行事としてふさわしい式になりました。
 卒業生56名は、4月からは、各中学校に通い始めます。目標や夢に向かって頑張り続けることだと思います。頑張れ!卒業生。

初めての読み聞かせ





 今年度は、感染症の影響で、「読み聞かせ」を一度も行うことができない状況でした。しかし、読み聞かせボランティアの方々の「せめて一度だけでも読み聞かせをしてあげたい。」という熱い思いで、昨日の4時間目に、1年生へ読み聞かせをしていただきました。
 1年生にとっては、小学校で初めての読み聞かせでした。どの子もお話に夢中の様子でした。目をキラキラ輝かせてお話を聞いていました。読み聞かせボランティアの方々も、とっても嬉しそうでした。
 卒業する6年生には、小学校最後の読み聞かせがプレゼントされるそうです。ボランティアの皆さん、有り難うございます。

校内遠足でした。











 今日は草川小の「お別れ遠足」の日でした。天気が良ければ、学校近くの「心の杜」に出かける予定でしたが、昨日からの雨が降り続いていたため、校内での遠足になりました。
 まず、「お別れ集会」を放送で行いました。6年生に向けたビデオメッセージを各教室で視聴しました。各学年から温かい感謝の言葉を6年生に送りました。
 その後は、各学級ごとに工夫して楽しい時間を過ごしました。お弁当もおいしくいただきました。
 雨のために校内での時間でしたが、また一つ楽しい思い出ができました。

卒業式練習







 今日の5時間目に6年生が卒業式の練習をしました。今日で2回目の練習です。
 今日の練習内容は、式の流れの確認と「別れの言葉」の練習が中心でした。練習ですが、張り詰めた空気の中で、動きの一つ一つを確認し、できていない部分は練習していきました。
 「別れの言葉」は呼びかけと歌で構成していますが、どちらもまだまだ練習が必要でした。これから徐々に完成に近づけていきます。
 3月25日の本番まで、緊張感を保ちながらの練習が続きます。

2分の1成人式







 2月18日(木)と19日(金)の2日間、分散参観日に合わせて、4年生の「2分の1成人式」を行いました。
 この日のために音楽の時間を中心に練習してきた「紅蓮華」の合奏を披露した後、「2分の1成人式」を始めました。一人一人の氏名点呼をして、代表児童に2分の1成人証書を授与しました。その後は、将来の夢を発表し、保護者に感謝状を渡しました。
 緊張した表情の4年生でしたが、これまでの感謝の気持ちと、自分の夢に向けての気持ちをもつ、貴重な時間となりました。

3年生福祉体験









 2月12日、2時間目と3時間目に3年生が「福祉体験」を行いました。今回は、目の不自由な方々の日常について体験することが目的でした。門川町社会福祉協議会より3名の職員の方々が来て下さり、車椅子の仕組みや白い杖の意味について説明して下さいました。その後、アイマスクや杖を使って階段の上がり降りをしたり、車椅子を押して段差がある場所を通ったりしました。実際に体験してみると、その大変さが分かりました。2時間たっぷり学習して、目の不自由な方々の日常の一部分を体験することが出来ました。

忘れてはいけない絆の日









 今日は、防災について学習する「忘れてはいけない絆の日」でした。今日は、2時間目に地震・津波を想定した避難訓練を実施しました。これまでの避難訓練とはちがって、時間割には載せない、事前に児童に知らせない避難訓練でした。2時間目の授業中に、突然放送が入り、机の下に頭を隠しました。突然の放送でびっくりしましたが、数分後には、南校舎の屋上に避難し、その場所で、津波の襲来に備えた「ダンゴムシの姿勢」を練習しました。
 草川小は、目の前に海が広がっています。いざというときに備えて、これからも「自分の命は自分で守る」ことが出来る力をつけていきます。 

長縄頑張っています。





 3学期になり朝の時間や昼休み時間に、運動場のあちらこちらで長縄を跳ぶ子どもたちの姿が見られるようになりました。各学級で体育の時間に取り組んでいる影響かも知れません。1組と2組で連続で跳べた回数を競い合う学年もありますし、最高記録を狙う学級もあります。
 「はいっ、はいっ、はいっ」というかけ声で、苦手な友だちに跳ぶタイミングを教える声や、「1・2・3・・・・・」と跳べた数を数える声が聞こえます。
 穏やかな天気の下、ほほえましい光景が毎日見られます。

草小っ子の善意





 12月7日からの1週間に、運営委員会の子どもたちが呼びかけて行った募金活動で集まったお金を、今日の昼休み時間に「門川町社会福祉協議会」の方々に預けました。贈呈した後には、「門川町社会福祉協議会」の方々から、この募金がどのように使われるのか教えていただきました。集まったお金が、私たちのすぐ身近なところで使われることを知って、「募金が役に立ってうれしい。」「募金してよかった。」と思ったようでした。

3学期が始まりました。







 今日から55日間の3学期の始まりです。1時間目に、校内放送を使っての始業式を行いました。
 校長先生からは、「次の学年の準備をしましょう。」という話がありました。その後、代表の子どもたちが3学期の目標を発表しました。「大きな声で発表する」「トイレのスリッパを並べる」「何でもチャレンジする」それぞれの学年に応じた立派な目標でした。放送を聞く子どもたちの表情も真剣で、学校全体から3学期のやる気が感じられるほどの雰囲気でした。
 コロナウイルス感染症が広がってきていますが、できる限りの対策をして、充実した3学期になるように、草小っ子全員で頑張ります。

2学期終業式でした。







 今日で2学期が終了です。
 今日は、3時間目に「終業式」を行いました。今回も、感染症対策のために、校内放送での式でした。
 はじめに、校長先生が話をされました。2学期に、「会釈」「チャイム黙想」「無言清掃」ができるようになったこと、「運動会」「持久走大会」での頑張りについての話でした。
 また、3名の代表者が2学期を振り返っての作文を発表しました。3人とも一生懸命に頑張ったこと、そして、3学期に向けての目標がしっかり書かれていました。
 教室では、どの子も立腰の姿勢でしっかりと話を聞くことができていました。
 草小っ子309人、2学期もよく頑張りました。 

ありがとうございます。







 12月17日(木)の午後7時から、「草川見守り隊」の会合が家庭科室で行われました。この見守り隊は、青パト隊とも呼ばれ、草川っ子の安全・安心を守るために、青パトに乗って校区内をパトロールする、昨年度結成した組織です。
 これまで、各班に分かれて青パトでのパトロールを行ってきましたが、これまでのパトロール方法の見直し等を行うため、隊員が集まりました。
草川っ子の安全・安心を守るため、とても熱心に話し合いが行われました。
 隊員の皆様、いつもありがとうございます。

持久走大会本番!









 今日は、全学年とも「持久走大会」本番でした。海浜総合公園での大会でした。
 これまで、業間時間や体育の時間に練習してきましたが、その練習の成果を発揮する日でした。海浜総合公園には、多くの保護者が来られていて、拍手で応援してくださいました。
 たくさんの応援の中での子どもたちの頑張りはすごく、多くの子が練習よりもタイムを縮めることができました。そして、どの子も一生懸命な表情でゴールしました。
頑張る姿が輝いていました。

試走をしました。







 今日は、全学年、持久走大会のコースを試走しました。持久走大会は、学校近くの海浜総合公園で行いますが、そのコースを使っての練習でした。
 いつもは学校のグラウンドをぐるぐる回るばかりですが、今日は、海浜公園のグラウンドとその周りの道路を使って走りました。大会と同じコースですので、スタートラインに並ぶ子どもたちの表情にも緊張が見られました。走り出すと、いつも以上の必死な走りでした。
 本番は、金曜日です。どの子もベストタイムを出して欲しいと思います。

宿泊学習に行ってきました。











 12月1日(火)と2日(水)の2日間、5年生が「むかばき青少年自然の家」で宿泊学習を行いました。
 先週までのあたたかさがうそみたいに、冬が一段と近づいたことを感じさせる寒さの中での2日間の体験学習でした。
 1日目は、「むかばき登山」が体験の中心でした。みんなで声をかけ合いながら、一歩一歩足を進めていきました。やっとのことで到着した山頂からの眺めは、信じられないくらいの美しさで、「登って来てよかった!」という声が聞かれたほどでした。
 友だちみんなで食べる食事、友だちと入るお風呂、友だちとのたっぷりのおしゃべりの時間、コロナの影響で制限もありましたが、友だちとの最高の時間をすごすことができたようでした。
 2日目は、竹を削っての「マイはしづくり」に挑戦しました。窓を全開にした寒い創作室で、小刀を使ってひたすら竹を削り、自分好みの箸を作りました。世界に一つだけの貴重な箸が完成しました。
 思い出の残る2日間になりました。この貴重な体験を、この先の学校生活に生かしていきます。

修学旅行2日目!







 修学旅行2日目です。今日は、朝食後、一ツ葉ビーチを散策し、フェニックス自然動物園に向かいました。そのあとは、西都原に行き、まが玉づくりの体験と古墳見学でした。
 2日間、日南市や宮崎市、西都市をまわり、県内にもこんなにいいところがあることを改めて感じました。また、友だちと同じ時間を過ごせて、一生の思い出に残る修学旅行になりました。

修学旅行1日目!






 
 今日は6年生の修学旅行の1日目。朝7時30分に学校を出発し、宮崎市の県庁を見学し、日南市飫肥に向かいました。飫肥では、昼食に「おび天定食」を食べ、飫肥の城下町を散策しました。その後、鵜戸神宮、青島神社をお参りしました。青島では、お買い物タイムも楽しみました。
 これからホテルに向かいます。友だちと貴重な時間をたっぷり楽しみます。そして、最高の思い出を作ります。

昔の遊びを教えてもらおう







 11月18日(水)、地区の高齢者クラブの22名の方々に来校していただき、1年生の生活科「昔の遊びを教えてもらおう」の学習を行いました。コロナ禍ですので、活動場所や換気、マスク、手指の消毒など十分に注意しながらの実施となりました。
 体育館では、「けん玉」「お手玉」「あやとり」「メンコ」を教えてもらい、運動場では、「こま回し」「竹とんぼ」「竹ぽっくり」を教えていただきました。
 見事な技を見せてくださるお年寄りの姿に、1年生はびっくりすると同時に、「教えてください!」「教えてください!」と名人方にお願いしていました。
 限られた時間でしたが、昔の遊びのおもしろさと高齢者クラブのおじいちゃん、おばあちゃんの優しさに気づいた1年生でした。

第2回学校運営協議会







 11月12日(木)に「第2回学校運営協議会」を開きました。この会は、地域の代表・保護者の代表の方々に学校運営に参画していただくことにより、「地域とともにある学校づくり」「学校を核とした地域づくり」を目指します。
 第2回の話し合いの中心は、「地域の人材・地域の素材」でした。「こんな人がいるよ。」「こんな活動をしているよ。」という情報をたくさん頂きました。
 草川小の校区内には、素晴らしい人・素晴らしい物・素晴らしい場所があることが分かりました。今後、是非教育活動に生かしていきたいと思います。
 協議会委員の皆さん、貴重な情報をありがとうございました。

担当校授業研究会







 11月4日(水)の午後からは、「門川町担当校授業研究会」がありました。門川小、五十鈴小、門川中、門川高校の代表の先生方が来校され、5時間目に1年・4年・5年・6年・4組で研究授業を行い、子どもたちが下校した後に、研究会を行いました。授業では、はりきって発表する草小っ子の姿を見てもらうことができました。その後の研究会では、町内の学校で、算数・数学の授業を充実させるために先生方が活発に意見を交換しました。

参観日でした。







 29日(木)と30日(金)は、今年度2回目の参観日でした。前回と同じように地区別の分散参観日となりました。各校舎の入口には、アルコール消毒液を置き、保護者の皆様には、マスクの着用と距離を保って参観していただくことを呼びかけての実施でした。久しぶりの参加とあって、5時間目にも関わらず、子どもたちの張り切って発表する姿が見られました。
 また、今回も社会福祉協議会の方々が、託児所を開設していただき、参観授業の時間帯には乳幼児さんの、懇談の時間帯には1年生児童の見守りをしていただきました。

6年生のスケッチ







 今日、6年生が学校近くの「庵川漁港」にスケッチに出かけました。
 岸壁には、漁船が何隻もつながれていて、6年生は、その船を中心にした絵をスケッチしました。船体を斜め前から見て力強く描いたり、船に装備されている様々な機器や道具を細かく描いたりと、集中して取り組みました。
 途中で、画用紙が海に飛ばされたり、描いていた船が出航したりとハプニングもありましたが、さわやかな天気の中、とてもいい気分でスケッチできました。

読み聞かせランド







 最近は、朝夕がすっかり涼しくなり、夏の空気から秋の空気へと変わってきました。10月は「読書月間」として位置づけ、読書に関するいろいろな取組を学校全体で行っています。10月13日(火)には、朝の時間を使って「読み聞かせランド」を開きました。学校内のすべての先生方が、各学級に分かれて、お気に入りの本を子どもたちに読み聞かせしました。床に座って聞く学級もあれば、椅子を持ち寄って円形になる学級、クイズ形式で読み聞かせする学級、先生方も、子どもたちのことを考え、様々に工夫していました。

今日の給食はうな丼!







 今日の給食は「うな丼」でした。
 コロナウイルスの影響で落ち込んだ消費量を回復するため、県内産食材が学校給食で提供される事業が展開されていますが、本日は、「宮崎県産うなぎ」でした。
 10月の給食献立が配られたときから、この日を楽しみにしていた子どもたちや職員も多く、今日は給食時間前から学校内のテンションが上がっていました。
 白いご飯の上にのせられたうなぎは、写真のとおり光り輝いていました。
 給食担当からのうなぎについての話を聞きながら、おいしく、おいしくいただきました。

第112回秋季運動会















 10月4日(日)は、素晴らしい天気になり、草川小学校の第112回秋季大運動会を行いました。今年の運動会は、どの学年も徒走とリレー、ダンスの3種目に絞って午前中のみの開催にしたり、運動場への入場者数を制限したりと、例年と大きく違った大会となりました。それでも、子どもたちの精一杯頑張る姿は、例年と変わりなく、これまでの練習の成果を100%発揮できました。
 持てる力を十分に出し切った子どもたちの表情は、いつもより輝いていて、見ているおうちの方々に感動を与えたことだと思います。

PTA奉仕作業でした。







 昨日は、今年度のPTA奉仕作業の日でした。集合が午前6時30分からと早朝からにも関わらず、たくさんの保護者の方々が参加してくださいました。運動場や花壇周りの除草、そして運動場周りの草刈りがほとんどでしたが、1時間30分の作業時間で見違えるように変身しました。
 運動会まで残り1週間となり、きれいになった運動場で、本番に向けての最後の練習に取り組むことができます。
 参加していただいた保護者の皆さに感謝です。

予行練習でした。



 









 
 昨日予定されていた運動会予行練習を本日行いました。昨日の雨が信じられないくらいの晴天の下、草小っ子の全力で取り組む姿が見られました。いろいろな制限がある中での今年の運動会ですが、これまでの学習や練習の成果を十分に発揮したいという気持ちが、走る姿や踊る姿、係として動く姿に十分表れていました。
 本番は、10月4日(日)です。本番まで1週間あまりとなりました。予行練習の反省を残りの期間で修正し、見ていただく方々に感動してもらえるような運動会を目指していきます。

第2回全体練習







 今日は、運動会に向けた第2回目の全体練習でした。今日の練習メニューは、閉会式、全校リレー、ラジオ体操の練習でした。第1回での反省点、「話をしっかり聞く。」「短時間で集合する。」「おしゃべりをしない。」を確認してからの練習でしたので、赤団も白団もてきぱきと動くことができました。また、両団とも6年生・5年生のリーダーがよく指示していました。
 子どもたちのてきぱきした練習態度で、予定していた練習メニューが早く終わり、急遽各団の応援練習を入れることができました。草小っ子のやる気にびっくりでした。

第1回全体練習







 今日から運動会の全体練習が始まりました。今年の運動会は、プログラムの数を絞って時間を短縮したり、開・閉会式を簡略化したり、参観者を制限したりと、今までの運動会とは大きく形を変えて行います。また、運動会につきものの大きな声を出すことも避けなければいけません。
 いろいろなことに気を付けながらの運動会ですが、今日は、どの子もはりきった、ちょっと緊張した表情でした。というのは、全校児童が集まるのが、今年度初めてだったからだと思います。4月から、集会は全て放送で行い、全員が集まる行事は、中止あるいは見直しでした。全員が集まる、それだけでどの子も気が引き締まったのだと思います。
 今日は、開会式の練習が中心でした。今後、第2回、予行練習と続きます。例年とは違っていても、草小っ子の精一杯の姿が見られ運動会になると思います。ご期待ください。

団が決まりました!







 今日の朝の時間に運動会の結団式を行いました。例年ですと、体育館に全校児童が集まり、団の決定とリーダーの紹介を行うのですが、今年は集まらずに事前に撮影した映像を各教室で観るという形になりました。
 教室に流れた映像の中では、団長がビーチフラッグの要領で巻物を取りました。その巻物を広げて、赤団・白団が決定しました。その後、校長先生が団長に団旗を渡されました。
 赤白が決定した映像の後、各団のリーダーを紹介する映像も流されました。どのリーダーもとてもよい表情で、これから団をまとめていこうとする気合いが感じられました。
 来週からは、本格的に運動会練習や団での活動が始まります。例年とは違った形での運動会開催となりますが、草小っ子は、制限の中でも精一杯の姿を見せることだと思います。

今日から2学期です。







 例年よりずっと短い夏休みがあっという間に終わり、今日から2学期が始まりました。今日は、1時間目に「2学期の始業式」を行ってから本格的な授業を開始しました。
 「始業式」のなかで校長先生が、「感染症対策に気を抜かないこと」「何事にも一生懸命取り組むこと」を話されました。その後、3名の代表児童が作文を発表しました。給食を残さずに食べること、大きな声であいさつすること、無言掃除を頑張ること、目を見て話を聞くこと、運動会のリレー選手を目指すこと、集中して学習に取り組むことなど、3名とも、1学期の反省を生かし、それぞれの学年に応じたすばらしい目標を発表しました。教室で静かに話を聞いていた他の子どもたちもきっと心の中で目標を決めたことだと思います。
 感染症対策のため、この2学期もいろいろな制約があると思いますが、草川っ子はコロナに負けずに頑張ります。

1学期終業式でした。







 今日で1学期が終わりです。3時間目に「1学期終業式」を行いました。コロナウイルス感染症を防ぐために、今回の終業式も校内放送を使って行いました。子どもたちは、自分の席で姿勢を正して、校長先生の話をしっかり聞きました。その姿から、この1学期の成長が感じられました。校長先生の話のあとは、3名の子どもたちが代表で作文を発表しました。1学期頑張ったこと、できなかったこと、2学期挑戦してみたいこと、どの子もはきはきと発表することができました。
 明日から、例年より短い夏休みが始まります。我慢の夏休みになりそうですが、それでも、事故や病気に気を付けて、充実した夏休みにして欲しいと願っています。

中学生と一緒に!





 昨日の6校時、門川中学校の生徒会役員の先輩と先生が草川小に来られました。
 生徒会の先輩方は、オープンスペースに集まった6年生に、夏休みに守らなければならない4つのことを説明されました。「水」「火」「車」「人」、楽しい夏休みにするには、これらのことに十分気を付けなければいけないこと、これらはすべて命に関わることで、自分の命は自分で守らなければならないことを話してくださいました。中学校の先生は、来年からの中学校生活に向けて夏休みに心の準備をして欲しいと話されました。説明で使われたイラストは、門川中学校の先輩が描いたものだそうです。
 中学生が、楽しい夏休みにするための約束事を小学生に呼びかける、とってもいい機会になったと思います。
 中学生の先輩方、先生、暑い中ありがとうございました。

スイートコーン残念!









 今日は、3年生の2回目のスイートコーン収穫予定日でした。これまでお世話になってきたSAPの方々と収穫を喜ぶことにしていました。順調に育って、先週第1回目の収穫をし、それぞれの家庭に持ち帰りました。今日は、すべてのコーンを収穫し、収穫したコーンを給食の材料として使ってもらおうと計画していました。しかし、収穫目前のスイートコーンが何者かにごっそりと食べられてしまい、収穫できたのはわずかになってしまいました。がっかりしている子どもたちに、SAPの方々が「一生懸命育てて収穫目前の作物を動物に食べられたり、洪水に流されたりすることが、農業ではよくあることなんですよ」「それに負けずに農家の方々は、お仕事を頑張っているんです。」と教えてくださりました。他にも、門川町で作った農産物を全国に送っていることや「いただきます」の意味を教えてくださいました。
 SAPの方によると、近くに住む小動物が食べたのだろうということでした。
 今日、収穫できたコーンは少なかったですが、たくさんのことを学べる機会になりました。

初めての参観日





 昨日、今日と2日間、地区別分散の形で、今年度初めての参観日を実施しました。本来なら進級してすぐの4月に行われるところですが、感染症拡大防止のために、これまで実施できませんでした。
 今回の実施にあたっては、保護者にマスク着用、手指消毒、そして参観時のソーシャルディスタンス確保をお願いしました。保護者の皆さんは、これらをしっかり守ってくださり、廊下から参観される方もいらっしゃいました。
 そして、子どもたちは、少々緊張した表情で、おうちの方々にいいところを見せようと一生懸命学習に取り組んでいました。
 これまでのような参観日ができる日に、早く戻って欲しいと思うばかりです。

ミシンの使い方を習いました。







 今日の5・6時間目、6年生は、5名のボランティアの方々にミシンの使い方を教えて頂きました。今日はエプロン製作の最大の山場、わき・むね・すそ、そして、ひもを通す部分をミシンを使って縫い上げる時間です。それぞれを三つ折りにして、アイロンがけをし、ミシンで縫っていきます。どの子も5年生で学習をしているものの、それほど慣れていませんので、ボランティアの方々の優しくて的確なアドバイスがとても有り難かった様子でした。まっすぐに縫えた部分を何度も見返していました。
 ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

全校一斉集団下校





 今日は4月に続いて第2回目の全校一斉集団下校でした。
 各地区の集合場所に1年生から6年生までが集まり、登校の仕方やあいさつの仕方、雨の日の歩き方や地区での遊び方などについて振り返りました。
 それぞれの学年で下校時刻が違うので、いつもは学年ごとに下校するのですが、今日は全校一斉に下校しました。班長さんを先頭に、右側を一列になって帰って行きました。これからも安全気をつけて、登下校できるといいです。