校舎1            
かしこく やさしく たくましく そして すなおに育つ 緑っ子
延岡市立緑ケ丘小学校
ホームページへようこそ
 

訪問者カウンタ

あなたは112517人目のお客様です

延岡市立緑ケ丘小学校

〒882-0853
宮崎県延岡市緑ヶ丘4丁目11番1号
電話番号
0982-21-5358
FAX
0982-21-5359
本Webページの著作権は、緑ケ丘小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

学校の様子(平成30年8月21日(火))

 < 職員研修日 >

 今日は、各教科毎に各学校の主任の先生方が集まっての研修会が予定されています。教科によっては、別日に開催されるところもあるようですので、全学校の全職員が・・・と言うわけではありません。いよいよ、2学期に向けてどの学校も動き出す日です。宮崎市あたりでは昨日登校日だった学校もあるやに聞いています。長かった夏休みも、そろそろ終わりが近づいてきました。最後の1週間です。みなさん、今週も頑張って過ごしましょう。

 台風が強い勢力で九州に近づくという予報です。長浜に打ち寄せる波の音が学校まで聞こえてきます。被害がないように祈っています。

  
 時には青空も見える朝7時ですが、防潮林の向こうからは波の音が力強く聞こえてきます。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

学校の様子(平成30年8月20日(月))

< 記念碑>

 北校舎の前にあるタイムカプセルの横にもう一つ記念碑があります。時計が埋め込まれていて、登校時間の頃合いを見るのに毎朝役立っています。南校舎の前にも時計があると書きましたが、学校前の横断歩道を渡ったり、道路から見ようとするときには、この石碑の中の時計が大いに役立っています。個性的な形の石はタイムカプセルと同じくらい記憶に残ります。来校時には一度ご覧ください。

 


 
 

学校の様子(平成30年8月19日(日))

 < クリーン作戦 ありがとうございました。>

 学校の運動場には草が生え、溝には雨で流されてたまった土がたまっていました。
 今日は、そこを中心に作業をしていただきました。運動場はトラック部分の草を取りのぞいていただきました。専門委員さん方はその後も残って最後の仕上げや片付けなどを丁寧にしていただきました。2学期は子どもたちが運動場で元気に体育の授業や遊びを思う存分することになると思います。
 また、親子の会話やお母さん同士の会話、お父さん同士の会話等々もみられ、関係作りにも役立っていたようです。緑小の保護者の皆さんのスクラムもがっちりできるというものです。
 お礼を申し上げます。ありがとうございました。


     
 

お知らせ

< 学校の風景 >

 今日は、昭和40年、創立6年目の様子を昔の写真でお伝えします。昔は、体育館の下にプールがあったと聞いていますが、プールが先にできており、体育館はまだ今の場所にはできていないころの写真のようです。校舎配置も違うようで、学校の歴史がわかります。

 
 

学校の様子(平成30年8月17日(金))

< 涼しい風が吹いている朝です。>

 校門の桜の葉が少し散り始めています。秋の・・・と言うにはまだまだ早すぎるのですが、風の涼しさと落ち葉を重ねるとどうも季節感を感じずにはいられません。残暑と熱中症に気をつけて過ごしたいものですね。
 さて、今日は、北校舎と南校舎を繋ぐ渡り廊下の、北校舎入り口脇の壁面に埋め込んであるプレートを紹介します。記念碑と人の思いという点で、これまで紹介してきた創立記念に関するものの根源と言えるものです
 そうです、緑ヶ丘小学校創設の碑文です。南小が2000人を超す多さになり、収容人員と教育環境を考えたときに、分離する方がよいと判断し、協議会を設立して校区を考えたなど、当時の方々の思いが書き込んであります。初代PTA会長は「木戸 貞太」氏です。以来60年を経て今があります。碑文を読んで当時の隆盛に思いを馳せています。プレートは、父母の会と先生の連盟で署名してありました。(60年前は、きっと熱い話が繰り広げられたことでしょう。)
  


 運動場が草で覆われています。昨日も野球部は練習をしていましたので、内野部分はきれいにしています。夏休みに入ってほぼ1ヶ月、草は「一日たりとも」成長をやめません。「雑草魂」等の言葉はこんなところから来ているのでしょうね。
 19日(日)(午前7時から)のクリーン作戦の時に、走路(トラック)部分だけはきれいにしたいと思います。参加していただける方はよろしくお願いします。

   
 

学校の様子(平成30年8月16日(木))


 < 緑小の歴史・・・ 人 編・・ >

 記念碑等を紹介してきましたが、人的にも貢献してくださっている事は皆さんが一番ご承知のことと思います。今日は「読み語り」・・・「読書ボランティア」の皆さんです。
 「読み語り」・・? 「読み聞かせではないの?」とお思いかも知れませんが、ボランティアの方々の「聞かせる」のではなく「語るのだ」という心根から、「読み語り」としているのだとお聞きしました。校長室には、平成26年6月14日の読み語りの様子を取材した新聞記事が額に入れて飾ってあります。落語を語ってくださっている様子と創立50周年記念行事実行委員長の津野光一さんの「たくましく育て」という題名でのメッセージが今も子どもたちを励まし続けています。
 「親の背を見て子は育つ」と、昨年は言ってきましたが、大人の子どもに対する強い願いは、子どもには本能的に伝わるのだと思っています。
 緑ヶ丘小学校の歴史には、そういう大人の子どもに対する熱い願いも、脈々と生き続けています。
 
 

学校の様子(平成30年8月15日(水))

<終戦記念日でした。>

 今日は73年前に終戦の条約に調印し、終戦となった日です。登校日にも少しは話をしたのですが、平和に関しては子供時代からその大切さを考えるようにして、平和を維持することに努力する人間になってほしいと思います。

 さて、今日の緑小の歴史は 第40回卒業生の記念品からです。第40回卒業生は正面玄関の外側に取り付けてある時計を記念として残してくれています。平成11年3月のプレートが入っています。緑小の歴史を毎日刻み付けてくれている、正確でみんなの役に立ちながら、でも自己主張はしない、縁の下の力持ち的存在です。
 
 

学校の様子(平成30年8月14日(火))

 < タイムカプセル >

 今日はタイムカプセルを紹介します。
 学校創立当初は、北のほうにある門が正門でしたから、そこにモニュメントのように独創的なタイムカプセルがあります。ステンレスでしょう、今でもピカピカです。
 しばらく前に開封して空っぽだったようですが、もったいないので、設置学年やPTA会長さん方に許可を得て、再度活用させてもらっています。これは、半永久的に残るものの一つでしょう。思い出に残るっていいものですね。

 

お知らせ

< お盆休み期間ですね。>

  雨の中での祭りの実行は、来年につながりましたね。お疲れさまでした。
  お盆期
間中は学校も閉庁していますので、創立60年に因んで、過去の記念式や記念物について取材して書こうと思います。
 今日は50周年記念として学校にある記念碑を掲載します。
 石碑には卒業生の作文が刻まれていて、「何年たってもいい学校で・・」とあります。その心を昨年度も今年度も、もちろんこれまでの在校生、卒業生もみなこころにもって過ごしてきたでしょう。
 そういう意味でも、祭りが継続されたように、毎年の在校生が何があろうと学校の伝統ととプライドを維持し続けてきたのでしょう。
 今後も、その心を受け継ぎながら過ごしていきたいものです。
 

学校の様子(平成30年8月11日(土))

 < あいにくの雨、久しぶりの雨 ・・・の雨 >

 久しぶりに雨が降りました。学校でも本降りの大きめの雨が降りました。います曽雌静香になりました。日照りのような強い日差しばかりだったので、植物は喜んでいることでしょうし、気温も少しですが下がりましたので、ほっとする部分もありますね。
 ただ、学校の玄関前で開催予定の「祭り」は少し範囲を狭めて行わなければいけないようです。
 午後に天気が回復して、雨が降らなければ例年通りに開催することになるでしょうし、雨が降れば体育館下を使うという方法もあると思います。子どもたちも、祭りのポスターを描いたり、参加をしようと思っていた子どもたちもいましたので、良い方向で進むことを願っています。
 
 本降りの学校です。親父の会の方々が祭り開催について審議中です。できれば外で、できなければ体育館下で開催したい・・・と言う声が聞こえてきていますが・・・・・。
 

学校の様子(平成30年8月9日(木))

 < 今日も頑張ります。>

 今日も暑い日になりそうです。運動場の上にはトンボが飛び回っています。最近、カラスの朝の鳴き声がしなくなりました。暑いからでしょうか。巣立ったのでしょうか。
 職員は今日は、研修会に行って2学期に向けて腕を磨いてきます。
 高千穂小学校で開催される「授業作り研修会」に、3名出会します。 日南市の吾田小学校で開催される「音楽科のスーパーティーチャーとの研修会」に1名、  佐土原町総合文化センターで行われる「特別支援教育」の研修会に1名参加します。  他の職員は2学期に向けた準備をするために出勤してきました。
 来週はお盆の週間になりますので、職員は、それぞれの家庭の役割を果たすようです。
 ご家庭によっては「里帰り」をされるところもおありかと思います。その土地その土地の良さを十分に満喫できるといいですね。また、自宅でゆっくり過ごせるご家庭は読書にふけったりして、思い思いに過ごすことも大事だと思います。祖父母の方々やご親戚に会われる方は、十分に親交を深められるとよいですね。今日も一日、熱中症等に気をつけて頑張りましょう。

※ 学校前の建物解体が少しずつ進んでいきます。窓枠など、構造体以外の取り外し・取り壊しが最初に行われているようです。

 
 

学校の様子(平成30年8月8日(水))

 < 立秋を過ぎて >

 まだまだ酷暑が続く県内ですが、暦の上では立秋を過ぎました。夏至と冬至の間が秋分の日、秋分の日と夏至の中間を立秋としました、立秋より前を暑中、立秋から後を残暑と分けたそうです。でも、まだまだ暑いことには変わりません。
 学校の周辺には8月1日頃から「とんぼ」が飛ぶようになりました。お盆を迎える頃によく見るあのトンボです。図鑑などで見てみると「ナツアカネ」「アキアカネ」などと書いてあります。夏に見るからナツアカネ、秋に見るからアキアカネと区別している向きもあるようです。6月頃に羽化するアキアカネは、7~8月に平地におり、しばらく山手に移動した後、9月頃に再び平地に下りてくるそうです。その頃には赤く色付いているので「赤とんぼ」と言われるようになるのだそうです。中には台風の風に運ばれてくるものもいるとか。
 暑さは変わらないと思うのですが、自然はその変化が顕著です。そういえば朝晩の風がどことなく涼しく感じるのは、昼間の暑さが凄すぎるからだけではないようです。
 学校は書類整理も一段落して、職員はそれぞれの夏の課題を進めているようです。提出されたものもあります。子どもたちは夏休みも中盤になりましたが、課題の残り量を見て調整するには良い時期だと思います。振り返りの時期としてはどうでしょうか?子どもたち、元気ですか? そして暑さに負けずにがんれ!
 

学校の様子(平成30年8月6日(月))

 < 学校の前も変わっていきます。>

 学校の前の建物の解体が始まるようです。道路沿いの空き地だったところを整地し始めています。今回は建物3棟を解体して更地にするそうです。昔の面影がまた少し変わっていきます。でも時代の流れと思って、寂しさをこらえて前に進んで行かなくてはいけません。
 職員は今日も2学期の行事計画を審議しながら、子どもたちが教室内だけでなく、行事を通して地域や他の学校の児童・生徒の中でも、すべきことが、しっかりした判断の下、実行できるように育って欲しいと思います、遠足や宿泊学習・修学旅行、音楽大会等々、多くの行事を通してみどりっ子の成長をさらに高めていきたいと思います。
 学校教育の各教科の学習指導要領(教育の目標などの大原則)も変わり、島田・小野両教諭から伝達講習(代表で説明会に行ってもらいました。)をしてもらい、みんなでどのようにすべきかを学習しました。2学期の準備がまた一つ前に進みました。
   

< 午後の研修会から。 >・・・指導方法も評価も変わります。・・・

 道徳の授業が教科になり、授業も他の教科と同じく「問題点を掘り下げて考え」「子どもなりに深く考える」「深く思う」「真剣に話しあう」という学習活動になります。教師は授業を通して評価をしなければいけませんが、心の中を見ることはできませんので、どこで、どのように見て評価するかについて、教育委員会の指導主事の先生に講義してもらいました。
 2学期は様々な授業を通して評価をして協議します。3学期に適切な評価ができるように今後も協議を重ねていきます。良い勉強になりました。
  
 

学校の様子(平成30年8月5日(日))


 < 少しずつ変わっていきます。>(少しずつでいいのです。)

 今日も熱中症警報が出る厳しい暑さになりました。皆さんの健康状態はいかがでしょうか。
 学校では、運動場へ下りる階段が少し整備されました。この後、手すりを付けて更に安全に上り下りできるように改修していく予定です。全部が理想道理には変わりませんが、少しずつ変わっていきます。
 玄関先の花の苗も小さな花を付けました。まだまだ小さくて葉っぱの陰に隠れそうですが、暑さにもめげず、育っていきます。子どもたちも、明日からの1週間はまだ課題などに取り組んだり、1学期の復習をを一生懸命にしてくれるといいのだけれども・・と思っています。
 お盆の頃は社会勉強が中心になるでしょうから、少し間を置いて、8月20日頃からまた再始動を計画してくれると嬉しいです。少しずつでも変わっていくことを望んでいます。そういえば、登校日には背が高くなったような、一回り大きくなったような子どもたちを多く見かけました。たった10日間でしたが、体格的に成長したように感じました。
 明日から8月第2週が始まります。皆さんが元気に1週間を始められますよう願っています。

 
 

学校の様子(平成30年8月4日(土))

< 午前中は研修会 > その2
   ~昨日の様子を報告します。~

 主題研究会(国語科や算数科で習ったことや根拠を元にしっかり話し合い、学習内容を理解し使えるようになるように学習を進めていく研究)をしました。2学期も1学期以上に楽しく授業を進める準備をしています。
 校長は校長会で2日目の研修会でした。宮崎出身で、県外の企業役員から県外の公立学校の校長に就任された原田氏を講師にお呼びして、民間人から見た学校・保護者、子ども、教育・・・についてお話をしていていただきました。
 また、校長会は県内すべての校長が集まる会で、各市町村の様子や学校の様子も聞くことができてとても勉強になりました。本校のような学校が他にもあるようで、2学期も他校に負けずに子どもたちの良さを発揮させようと思いました。
 

   ~昨日はアップできませんでした。~
 

学校の様子(平成30年8月2日(木))

<今日も研修会でした。>
 学校では、道徳・総合的な学習の時間、アシストシートの実施方法、学力調査の結果分析について及び2学期の指導方法検討などについて研修会を行いました。午後は全員で人権・同和教育の研修会を受けに出張でした。
 職員の研修の成果は子どもたちが素直に指導を聞き入れ、結果を出してくれるので、研修の熱も入るというもの。2学期も子どもたちと楽しく・真剣に学習に取り組めるように準備をしていきます。
 校長は宮崎市で、県下全部の小・中学校の校長が参加して行う校長研修会に参加しています。土々呂小学校の校長先生が発表、私が司会をしてきました。
 職員は明日も研修を行います。校長は明日も、岡山県で社会人校長をされた宮崎県出身の方の講話を聞いて帰ります。この時期でなければできない研修をしています。

 
 

学校の様子(平成30年8月1日(水))

< 落ち着いた登校日でした。>

 子どもたちは、いつも通りの落ち着きでした。体育館で待つ姿は終業式よりも更に静かに見えました。全校朝会では、校長の話、生徒指導主事の話をしました。
 校長からは、本日の集団下校の行動のあり方・考え方(慌てず・騒がず・落ち着いて)、地域の方へのハガキのお礼が届いていること、挨拶が上手であること、そして、集団下校では運動会でできた「先を見通して行動する」が心がけられているといいね!と言う内容でした。
 生徒指導主事からは「まあいいか」という、善悪の判断をいするときの「危険を呼び込む危ない言葉」に気をつけようと言うテーマで、道路を横断するときの決まりについて、飛び出しなどの危険行為をしないこと、自転車に乗るときの配慮事項(進行先に人がいたら押して進む)、大人のいない家に上がり込まない、ゲームセンター等に子どもだけで行かない、お金の使い道を考える・・等を話しました。
  

< ようこそ先輩!!  五ヶ瀬中等教育学校から黒木瑠衣さんをお呼びして話をしてもらいました。>

 昨年もしましたが、卒業生をお呼びして、中学校生活の様子を、5・6年生を対象に語ってもらいました。行事について、学習について、体験学習について、日常生活の様子・・・等々、いろいろな観点から話をしてもらいました。終了後には、質問コーナーをもうけて、より詳しく説明してもらいました。
 多くの子どもたちが興味を示してくれ、この会の意義が達成できたと思います。
    
 

学校の様子(平成30年7月31日(火))

 < 今日も雨模様 >

 台風が、まだ九州の南海上にいて、くるっと円を描いて東シナ海に向けていくという予報です。東風や南風が吹き付ける宮崎県や高知県では、雨が降り続くという予報です。延岡市でも北方町は警報が出るほどの大雨が降っている様子。安全に過ごされることを祈っています。
 さて、学校も7月最終日を迎えました。明日からは8月。明日の登校日では、全校朝会、5・6年生は中学校に進学した先輩をお招きして、体験談を聞かせて貰います。また、先輩には「大勢の前で堂々と話をする」という経験を積んでもらって、今後の活躍の幅を広げてほしいと思います。
 時間があれば、本日、練習に来ていただいてもいいのですが・・・。
 大方の職員は今日も書類整理をするために出勤します。教える仕事以外に、学校職員としてまとめておかなければいけない書類が多くありますので、それを完成させます。締め切り日とでも言うところです。
 子どもたちも、明日の登校日に向けて準備をお願いします。作品持参、宿題の分からなかったところを質問する等々、いろいろに使って下さい。10時30分には中学生と一緒に集団下校です。帰宅先の確認をして下校させます。

 

学校の様子(平成30年7月30日(月))

 < 変則台風に困惑気味ですね。>

 今朝は、青空の隣に今にも雨を降らせそうな黒い雨雲が垂れ込めたり、そうしている内に日差しがあったりと変化が急です。鹿児島の西海上を一回りして大陸に向かうとか。変則台風に困惑を隠せない延岡市です。
  
 昨日の学校保健大会は、「フッ化物洗口の先にあるもの」と題して、四倉歯科の染谷先生が講話をされました。結局、「健康をコントロールする」という意識が重要で、「唯一予防できる筈のむし歯が多い延岡市の現状は、健康をコントロールするという意識を皆が持つことが重要」というお話でした。直接的に予防をする=歯磨き、フッ化物洗口、1年に1~2回の定期検診があれば、防げるとおっしゃいます。それができないのは、「防ごうとしないから」ということになります。これを聞いて、学校でフッ化物洗口を希望されないご家庭の子どもさんには、参観日の懇談で説明しましたむし歯罹患場所は「奥歯が99パーセント」という現状を考え、奥歯磨きの時間にしようと思っています。  「むし歯を防ぐ行動」に出ます。 たかが1分間、されど1分間です。努力してみます。効果が分かるのは、来年度4月・5月の検診時ですが。
 講演は、九州保健福祉大学 田中陽子 准教授。  子育て期における子どもとの接し方、子どもの心理学(子どもがどのように成長していくか)のお話でした。(1)反抗期も成長の1面。どれだけ大人が心広く受け止められるか。や(2)でも、そうだそうだと聞くばかりがよい訳ではない。お互いにどのように思っているかを伝え合うことが、話を聞くことだ。・・など、をお話し下さいました。みな、納得いくことでした。カウンセリングを数多くされた方ならではのご意見だと思いました。
    

< 一足先に、一花咲かせましたよ。>
 学校の花壇も花の苗を植えたと書きましたが、早くも花が咲いていました。早く結果を出す苗もあります。子どももそうですよね。結果を早く出す子どもがいます。でも、個人差があります。慌てず、自分らしく、計画的に進めばいいのです。8月1日(水)は登校日です。作品ができていたら持ってきておくと後が楽ですね。
 他にも、サルビアの苗が増えられていました、秋以降も咲き続けるタフな花です。

    
 

学校の様子(平成30年7月29日(日))

 < 先生たちも勉強中 >
9:00発表・・・学校保健大会は予定通り実施されるそうです。(お知らせでした。)
 今日、7月29日(日)は、学校保健大会ですが、台風の影響によっては開催が危ぶまれます。兵庫県や奈良県・和歌山県等では大雨が降っているようです。被害が大きくならないように祈るばかりです。
 さて、金曜日は先生方にも勉強をしていただきました。講師は、髙岡先生だったり、中島先生だったりしました。小グループを組んで話し合いをして、全体で発表、又は個人でワークシートに記入・・等、学校で子どもたちが行う学習方法と変わりありません。子どもがしていることは大人も選択する、選ばれた学習方法なのです。
 子どもたちも、夏休みの間にしっかり勉強を続けておきましょう。「継続」が大切。そして、毎日一定時間学習をするのは、毎日決まった時間に食事をするがごとく、当たり前のこととして習慣化しましょう。(作品募集も多くあったと思います。取り組んでみて、自分の才能を引き出す・・ぐらいのつもりで挑戦してみましょう。きっと、何かいい見返りがある筈です。チャレンジ!!子どもたち)
   
※ 台風が東から西に進むという珍しい動きをしています。予想が付かない点が怖いところです。早めの避難や対策を立てるなど、用心をしましょう。

<今日は、津曲先生が講師です。>

 今日29日(日)は、国語科と算数科の学習指導のあり方について、研修会をしています。子どもたちが、よりよく分かるように発問をしたり、説明したり、ヒント(考え方の道筋を教える=答えは簡単には教えない)をどのように与えればよいか等、一生懸命に話しあっていました。2学期は、先生方も少しパワーアップして、子どもたちと楽しく授業をすることができると思います。
※ 今日は日曜日ですが、全職員参加の学校保健大会がありますので、全員出勤日にしています。明日、月曜日は職員は出勤しません。(振替休日にしています。)
 
国語科指導方法研究班    算数科指導方法研究班        
 

学校の様子(平成30年7月27日(金))

 < 人権・同和教育研究大会の様子から >

 昨日は、人権・同和教育研究大会がありました。延岡市民全てを対象にした大会でした。幼・保・小・中・高等学校(含:特別支援学校)などの学校と企業、研究団体の方々など、多くの方々が参加して行われました。主会場は総合文化センターでしたが、分科会開催の都合で1つの会場は社会教育センターに変更になりました。
 小学校・中学校においては社会科教育の中での「身分制度」の学習を通じて、どう教えるか。高等学校では、就職差別をどうなくすか。など、社会のいたる所に存在する不平等な状況を、「どうなくしていくか」について話し合いました。午後4時までの研修会でした。
      

< 子どもたちの活躍はまだ終わらない・・その2 >

 昨年に続いて、1学期から、学習や日記などで書いた作文を新聞社に送って、掲載していただいています。今年は、若干掲載数が少ないかなと思っていたのですが、取りためてあったようで、夕刊デイリーに掲載されていました。今回は3・4年生作品の特集のように掲載数が多く、山元美昊さん「六月のとうげんきょう」 幸森悠人くん「あそロックフェス」 八幡陽花さん「落とさず進め」 牧野匠真くん「エンクロス」 続 豪流くん「りく上大会」 亀崎日香 さん「運動会」 松下 浬くん「いいことしたよ」 柳田 恵伽さん「青空君」が載っていました。2学期も頑張って書いて欲しいです。



 

学校の様子(平成30年7月26日(木))

 < 今日は出張・研修です。>

  今日は、延岡地区人権・同和教育研修大会が、総合文化センター及び午後は分散会で各会場に分かれて発表が行われます。終日ですので詳しい様子は明日に掲載します。

 さて、昨日は器械運動教室も行われていました。猛暑のため、運動場(外)で予定されていた「鉄棒運動」は中止になりました。跳び箱運動が体育館内で行われました。暑くはありましたが、風が通り、じっとしていれば涼しくさえ感じる環境でした。若手の先生方に励まされながら、練習している内に、どんどん跳べるようになっていきました。
 理論と実践、恐怖心の克服がポイントのようです。また、腕の力やリズムよく走ること、両足をそろえてジャンプする(踏み切る)ことなど、基本の運動が重要であることも如実に現れていました。赤ちゃん時代に「はいはい」を十分にさせること、「つかまり立ち」を自分でさせること、「よちよち歩き」を十分にさせること、小さいうちに「ぶら下がり」をさせること(振り上げる、振り回すは要注意!)など、子どもが成長していく途中の動きは、子どもの運動神経が発達する時に、十分に味わわせる必要がありそうです。(成長速度には個人差があります。)
 また、子どもの頃の遊びも、体の発達には効果があります(いろいろな動きが入っているからです)。心の健康(ストレス発散)にもよいですから、遊びも一生懸命にさせるのがよいようです。小学生になったら、時間毎に切り替えてさせる(遊ぶ時間、勉強する時間、自由に自分で決めて行動する時間など、けじめや自立、決断力や判断力を育てるためにも、自分でさせる事が大事です。)緑小の職員は、島田、柳田、矢津田の各先生が指導をしていました。
  
  
 

学校の様子(平成30年7月25日(水))

< 工事第1回終了>

 運動場西のブロック部分が、木の根に押されて割れていたのですが、教育委員会の素早い対応で第1期工事が終了しました。今朝7時31分頃熊本で地震があり、本校も揺れを感じました。こんな時に、工事が終わっていると、早くしていて良かったなと思います。残りの工事も順次行われる予定です。(熊本県御船町、益城町などが震度4、延岡市は震度1だそうです。)
 

※ 造形教室、器械運動教室にも本校児童が参加しているようです。その様子は後刻お知らせします。

<造形教室の様子から>・・おっ!校長先生だ!!と声をかけてくれる子どもたちです。・・・ケーブルテレビも取材に来ていましたよ。
※ 皆、一生懸命に取り組んでいました。できると嬉しそうにほほえんでくれました。本校から造形教室には26名ほど参加しているのだそうです。職員も4名が運営スタッフとして参加していました。
           
 

学校の様子(平成30年7月24日(火))

 < 夏の間に・・・ >

 夏の間に子どもたちは毎日プールに行ったり、遊んだり、本を読んだり・・・いろいろなことをして成長していることだろうと想像します。今日は平日の2日目(通算4日目)。何をして過ごすのでしょう??
 学校では学校園に花の苗が植えられました。夏の間に成長して、子どもたちが登校するときには花が何輪か咲き、9月には満開になっていることでしょう。夏の花・・でも秋まで咲き続けるものもあります。11月には冬に向けて苗を植え替えます。その時々に育つものがあります。子どもたちもこの時期に育つ「こと・もの」をこつこつとして欲しいと思います。
 なお、1学期の復習もこつこつとして欲しいです。できるようになったことは毎日、当たり前のように続けることが勉強のコツ。難しい事に挑戦してもいいですが、大事なのは基礎・基本。毎日食事をするように毎日復習をこつこつして欲しいと思います。
   

 

学校の様子(平成30年7月23日(月))

< みなさん お疲れ様でした。>

 さて、まずは土曜日の資源回収作業につきまして、参加して下さった保護者の皆様、児童の皆さん、お疲れ様でした。トラック往復2回分の量があったと報告を聞きました。
 雨が降ったりやんだりする中の作業でしたが、きれいに片付きました。これも子どもたちのために還元されます。ありがとうございました。
 
※ 資源がおいてあった部屋がきれいに片付きました。

 今日、23日(月)は、終日、研修や作業がありました。来客もあって、更新が今になりました。
 今日は職員研修日でした。朝から研修と、倉庫の片付けをしました。1学期を振り返っての反省会と2学期に向けての準備をしました。明日以降も研修を行う予定です。
※ 県外で研修を受けている職員もいます。帰ってきたら研修報告をして貰いたいと思っています。楽しみにしています。ヨッ!!
 

※ 校内水泳教室に参加してくれた子どもがいます。25メートルを泳ぎ切った子どもも出たとか。1学期の借りをわずか1日で返しました。明日もあります。更に泳ぎきる子どもが出てくれることを祈っています。全員泳げたらお祝いですね。このがんばりは今後のいろいろな面で出てきます。期待しています。がんばれ!!
 

学校の様子(平成30年7月21日(土))

 
< 子どもたちの活躍はまだ終わらない >

 今朝の6時40分に学校から見た虹です。愛宕山から青葉町、沖田町、片田町の方にかけてかかっていました。すぐに雨雲が隠しはじめましたが、運良く写真におさめることができました。
 さて、夏休みに入りましたが、子どもたちの起床はどうでしょうか?
 6年生の絵はがきを紹介しました(学年の部屋・6年生の部屋で)が、郵便局に持って行き、掲示していただきました。子どもたちの活躍は、作品としてまだ活躍を継続しています。また、夏祭り(8月11日(土)に開催予定)のポスターも6年生が作成してくれて、各地区に掲示をお願いに行くことになっているようです。子どもたちの心は地域に向かって行きます。もし何かの形で作品等に出会われたら、今年の児童の意気込みだと思って、できれば、励ましの言葉などをおかけいただくとありがたいと思います。

・・・・・・・・・ 子どもたちの活躍は、舞台を 「学校」 から 「地域」 へ移していきます。・・・・・・・

 

学校の様子(平成30年7月20日(金))

 < 終業式の日 >

 1学期間元気に過ごしてくれた子どもたち。今日は通知表を貰って帰ります。一緒に見て、一緒に考えて、次に向かう元気が出るような言葉をかけてあげて下さい。
 終業式が終わりました。子どもたちは落ち着いて式に参加しました。暑かったのでいつもより間隔を広くとって並びました。島田・矢津田両先生が、体育館の上の段の窓も開けてくれたので、風が通り涼しさを少しは感じる中で式が行えました。
 挨拶がよかったこと、運動会での協力や頑張っている姿がよかったこと、学習が楽しいという声が聞こえてきたこと等々、頑張りすぎずに頑張っていることがとてもよいと褒めました。1学期は褒めて終わります。と言う話をしました。 
 その後、生徒指導主事から、水難事故の話を交えて、「ちょっとまて」と考えることの大切さ、「まあいいか」という心の緩みからくる危険な考え、その時々でしっかり判断して夏休みを過ごすようにと言う話がありました。
 また、表彰を2名+1組、全国大会出場者1名に壮行会としてエールを送り、全てを終了しました。
      
 

学校の様子(平成30年7月19日(木))

 < 1学期の名残を惜しんで・・・。>

 学級によっては、本日、お楽しみ会をしている学級もあります。また、転出予定の児童がいる学級はお別れ会のような会もする予定のようです。それぞれの学級が1学期を惜しんで、残された時間を精一杯過ごしてくれればよいと思います。
 1年生は写真のように、運動場に出て、水筒を木陰に用意して走り回っていました。入学して3ヶ月と7日。よく頑張って今日まで登校してくれたと思います。この期間で頑張ったことを自信にして、夏休みを楽しく過ごし、2学期には心も体も一回り大きくなった姿を期待したいと思います。その他の学年も、課題を十分にこなして自信を付け、学年に見合った成長を8月27日(月)に見ることを期待しています。明日の終業式ではこのような話をして1学期を納めたいと思っています。

 
 

学校の様子(平成30年7月18日(水))

 <発表集会=みどりっ子集会をしました。>

 今日は2年生の発表集会の日でした。
 「歌でクイズ」と「演奏」でした。
 歌でクイズは、ヒントを歌で歌って、「答えはなあに」と尋ねます。
 そこに在校生が、口々に答えを言います。タイミングを見計らって「歌で答えを」言います。
 待つ間には、ウッドブロックで「チック タック チック タック」とならし、時間が来るとトライアングルで「チン」という音で終了を告げます。この音が何ともほのぼのとして、子どもたちからも「おもしろいね」という声と同時に「笑い声」がもれました。音が何ともユニークでかわいかったのです。
 終了後は在校生からの感想を聞き、昨年度担任からのお褒めの言葉で締めくくりました。
 ほのぼのとした2年生らしい演奏でした。

   
※ 会が終了した後の保護者の方々の拍手は嬉しかったです。会全体への拍手に聞こえて、会全体を褒めていただいたようだったからです。たくさんの参観ありがとうございました。
 

学校の様子(平成30年7月17日(火))

 < 1学期最終週です >

 今学期も今週で終わります。今日を入れて4日間です。これまでにどんなことができるようになったと、子どもたちは思っているのでしょうか。それとも、できるようになったことが当たり前過ぎて、分からない(意識していない)かも知れません。
 今週は最終週としての学習と、夏休みに向けてどのような過ごし方をすればいいかを、4日間という時間をかけて、担任の先生方に指導をしていただきます。
 夏休みは37日間です。1日1時間勉強すれば37時間の勉強になります。これは、学校でのみっちり1週間分です。もちろん自分で2時間勉強すれば74時間分の勉強ができます。(学習ではなく、これは自分でする勉強です。)伸びるのもこの時期、新しい経験や体験をするのもこの時期ならではのものがあると思います。(分からなくなったら自分で考えることが大切。習ったことが思い出せるようにすることが大切。分からなければ教科書から読み取ることが大切。とにかく、人から習うのではなく、自分の力で解決する大事な時間なのです。)
 そういう意味で新たな時期を迎える大事な1週間。そして、こころ踊る楽しい1週間でもあります。みんな元気で欠席0をめざして登校して欲しいと思います。
 ※ 明日は、2年生の発表集会です。8時10分から始まります。

 <学校保健委員会を開催しました。>
 健康飲料会社から講師をお呼びして、腸内環境を整える話をしていただきました。バランスのよい食事や適度な運動、そして腸内にビフィズス菌(善玉菌)を増やして、健康を維持しようというお話です。日頃の心がけ、継続が大事というお話でした。講師の明るい元気なお話で聞く方も引き込まれていました。
  

 

学校の様子(平成30年7月14日(土))


 < 早速工事です。>

 教育委員会の皆様のおかげで、危険箇所だった運動場西の工事が入っています。今回は応急の措置ですが、年度内には危険箇所全体の工事が計画的に実施されていきます。子どもたちに、地域の方々に危なくないような時期を選んでして下さるようです。
 さて、昨日は5年生の田植えの反省会がありました。JA壮・青年部の方々が20名ほど集まって下さいました。今度は秋の収穫時期にまたお世話になります。その他、食育に因んで会食などもできるといいと思っています。
 また、夕べは学校で 「夜の読み聞かせ会」 が実施され、多くの児童・保護者の方々で賑わいました。夏に因んで、ちょっと怖い話 があり、子どもたちも怖々きいている子、その場から一度退席する子といろいろでした。雰囲気としてもまるで劇場のように装飾がしてあり、本物の劇場での怪談話のようでした。

  
 

学校の様子(平成30年7月13日(金))

 < 一歩一歩 ・・・ でも確実です。>

 先日、放送委員会の子どもたちに、表現の仕方についてリクエストをしました。
 また、放送は、いろいろなことの進行に時として役立ちます。
 学校でも、アナウンスを通して一日の見通しを子どもたちにもってもらっていますので、その意味でも放送委員会の役割りは重要だよと書いて渡したところ、次の日から、実に見事に、自分たちで放送内容を考えて放送しています。
 要点は一つ、「いろいろな条件を組み合わせると、いろいろな表現ができる。」でした。そこをちゃんと理解してくれた放送委員会の子どもたちでした。
 例) 今日は晴れています。外で元気に遊びましょう。 → 今日は晴れています。気温31度 湿度70㌫ 熱中症に気をつけながら、外で元気に遊びましょう。という具合です。気温、湿度、注意事項3つが加わりました。全校児童へのメッセージ性が生まれました。
 6年生・5年生の委員会児童がしっかり理解してくれ、今朝も見事に朝の放送をこなしてくれました。一歩一歩ですがでも確実に身に付けてくれる子どもたちの姿が頼もしいです。
 

学校の様子(平成30年7月12日(木))

< 今日は誕生給食会・・・会食をします。>

 梅雨が明けました。だからというわけでもないのでしょうが、空の色や雲が違います。本来の夏空になったと言うべきでしょうか。水泳がある学年は、子どもたちもにこにこの笑顔で泳いでいます。やはり、青空・太陽・プール・笑顔・子どもたちの歓声はそろっているほうがお似合いのようです。


 さて、今日は7月生まれの子どもたちと職員で給食時間に会食をします。いろいろな話題で盛り上がります。
     
 歓談をしながら、給食を食べました。自己紹介をして、何が好きな食べ物か、何が得意か、夏休みには何をする予定かを尋ねたり話したりしました。知らなかったことも分かりましたので、近いうちにお知らせします。楽しい時間を過ごしました。

【国際交流員をお招きしました。】
 今日は6年生が国際交流員の「パク ユウジン」さんをお招きして、外国の文化について学びました。身近なものが違ったりしましたが、遊びで盛り上がるのは一緒でした。子どもたちの歓声が20分ほど聞こえ続けました。
 日本にも似た遊びがあるので、古くから交流があるお隣の国ならではの関係で、似た遊びがあるのでしょうね。
    

 

学校の様子(平成30年7月11日(水))

 < ご挨拶をしてきました。>

 今日は、朝から夏空。山の上に入道雲のような大きな雲の塊があります。予報によると、晴れ時々曇り。気温も30度くらいになるということです。
 今朝は、いつも登校の見守りをされていらっしゃる方々にご挨拶をしてまわりました。熱い日差しを受けて、今朝も立って見守り活動をしていらっしゃいました。1学期が来週までとなり、これまでのお礼を申し上げ、夏休みも変わらぬ言葉かけをお願いしました。今日から夏の交通安全運動か始まります。いつも以上に気をつける10日間にしたいと思います。
 また、5区の掲示板に、学校でしている「ふるさと学習」のポスターを貼って下さっているとのことで、お礼を申し上げました。ありがとうございます。
 1年生の朝顔も花が咲き終わり、実を結ぶ時期に来ているようです。今度は、種の数を数えることを通して、数字を数える、ものの数を数える、大きな数を身近なもので学ぶ・・という活動をします。今年も一学期の学習のまとめの時期にきて、それがしかり実を結んでいるようで、嬉しく思いました。

     
朝顔やハルシャギク?の花が道ばたに咲いています。こぼれ種でしょうか。理科で扱うヒメジョオンのような植物もありました。
 

学校の様子(平成30年7月10日(火))


 < 今日もいろいろな方々に支援していただいています。>

 【 交通安全教室実施  】
 夏休みを前に、交通安全教室を開きました。
 中・高学年は、自転車の乗り方を中心に、交差点や曲がり角、自動車の駐車などで、見通しの悪いところ、障害物の避け方など、実際に自転車に乗って様々な場合の経験をしてもらいました。でも、それを、実生活で生かせるかどうかは子どもにかかっています。命の大切さを十分に感じながら、指導を受けていました。低学年は歩き方を中心に、見えないところの歩き方・注意の仕方、注意する視点などを、また信号機を見て、左右も確かめて安全を確かめて渡ることなどを丁寧に説明していただき学びました。
    

【今日も早朝から・・・。】

 今日も、早朝から図書館の本を全部出して、整頓し直しの作業を図書ボランティア・委員会の方々がして下さっています。見かけは少なそうに見える図書館の本ですが、作業として全部出してみるとやはり多くて、大変な作業です。でも、これで、子どもたちは本を借りやすくなります。夏休みには3冊まで借りられるようですので、たくさん本を借りて読んで欲しいと思います。今日も子どもたちのために頑張るお母さん方でした。市立図書館の方にもご指導をいただきました。

   
【6年生の学習に講師をお呼びしました。】
 今日は、吉本 靖さんに来ていただき、地域貢献の実績(浜川の清掃・美化活動)を紹介していただきながら、きっかけや実施をするときの大変さ、その効果などについて考えたことを、ときおりギャグも交えて楽しく学ばせていただきました。
 今後、子どもたちは、自分たちにできる地域貢献を考える学習へと進んでいきます。これからも地域の方に先生になっていただいて、学習を深めていきます。

  
 

学校の様子(平成30年7月9日(月))ー2

 <子どもさんたちと 夢を語る時間があったでしょうか。>

 学級又は学年の前の廊下には七夕飾りがあります。子どもたちの願いを書いた短冊が下げてあります。低学年は、低学年らしい夢が書いてあるようです。高学年は少しだけ現実的な、でも夢として抱いていることもあるようです。
 「○○になりたい。」は4年生の時に二分の一成人式で決めていたはずです。今はもう変わっているかも知れませんが、でも、夢を持ち続けることはいいことです。夢に向かって努力する楽しみを教えてあげたいですね。

      
※ 昨日、土曜日の4年生の学習の様子が、ここほれワイワイ(ケーブルメディアワイワイ)で放送されるそうです。7月10日(火)18:30~19:00のコマで、2回目が20:30~、3回目が22:30からだそうです。見逃した方は翌日も放送があるそうです。
 

平成30年7月9日(月))

  昨日7月8日に掲載できなかった記事を掲載します。

 

学校の様子(平成30年7月7日(土))(七夕)

 < 収穫が大きかった 今日の土曜授業 >

 【 その1 】
 今日の、4年生の学習は防災学習。社会化にも繋がるものです。消防署の方々に来ていただき、煙ハウス体験(火事の時煙に巻かれるとどうなるかを体験する)と消防車を間近で見る体験、担架リレー(毛布と棒で臨時の担架を作り、ペットボトルを乗せて運ぶ)をしました。4年生は社会科で消防署を見学しますが、本当に見るだけです。今日は実際に体験することができました。今日は、大雨で警報も出ていました。こんな日だからこそ本番のような緊張感を味わいながら学習を進めていきました。
 「百聞は一見にしかず。」そして「体験は座学に勝る。」ですね。

  

 【 その2 】
 1年生も恩恵にあずかりました。
   

 一年生は「はたらく車」「はたらく船」などの題材名で国語科の学習があります。文章と写真から読みとる学習なのですが、本物を見ておくと学習への取り組む意欲が違ってきます。やる気が出ると、学習も盛り上がり方が違うようです。
 5年生の今日の国語科の学習がそうで、とても盛り上がって、説明文の読み取りをしたそうです。 「序論」はどこまでか という部分で、子どもたちの意見が二つに分かれたのだそうです。結局、序論の書き方のパターンに当てはめて考えると決着がついたのだそうですが、なんと、少ない人数の子どもたちの意見が正解だったということで、学級のみんなが驚きをもって、思わず拍手がわき起こった。という授業だったそうです。滝川・津曲両教諭による授業での一コマでした。

 

 【 その3 】
 6年生は絵手紙を書いたのだそうです。はがきにイラストを描いて、好きな言葉や気に入った文章を添えるものです。何と風情のある取り組みでしょう。暑中見舞いの時期にあってタイムリーな取り組みです。こんなハガキを貰ったら嬉しいでしょうね。味のある作品を紹介します。
  

※ なんともいえない色使いでした。

 【その4】 アイディアが尽きないところが凄いです。
 学校図書館の選書がなされていました。暑い夏を涼しく過ごすために怖い本が選んで並べてあるのです。でも、な、なんとその横に隠し扉が・・・・。でも、その「しくみ」は内緒だそうです。ぞくぞくしてきます。夜の読み語りがすごーく気になるんですけど・・・!!
  
 

学校の様子(平成30年7月6日(金))

 < 早朝よりありがとうございます。>

 今日も定例の作業に保護者の方々に来ていただきました。8時25分に部屋を覗いたときには三分の一程の方しか残っていらっしゃらなかったので、今日は作業が早かったのかなと思いました。1学期はこれで最後でした。また2学期からお願いします。ベルマーク収集と整理はなかなかの作業だとは思いますが、これもまた子どもたちに還元されます。今後ともよろしくお願いします。


<やっぱり油断していました。>
図書館の壁面装飾が随時更新されて、リニューアルされているのですが、やはり見逃しました。カタツムリクイズから夏の定番マスコット「おばけ」くんが登場していました。今朝何気なく壁面を見たら、変わっていました。でも、フレッシュなインパクト、そして夏らしい風情はいいものです。子どもたちにもこの新鮮な気持ちを味わって欲しいと思います。昼の放送で紹介してもらうことにします。昨日の夏の夜の読み語りに関する一連のキャラクターです。注目しています。
 

学校の様子(平成30年7月5日(木))

 < お手本を示して・・・見て学ぶ >

 今日は全校朝会をします。先日の日曜日の6年生の件や児童の件を紹介して、学びの大切さ、日常に使えてこそ本物・・・等の話と、夏休み前は1学期の終わりではなくまとめの時期、夏休みは復習して本当に身に付けたことが使えるかどうかを試す時期だ・・等のことを話します。
 子どもたちの日々の成長を今後も期待したいと思います。

そして、全校朝会
 いやー、手前味噌で恐縮ですが、体育館に行ってみると
 静かに整列して待つ・・・・・できていました。
 整列をするための「前へならえ」・・・手を上げてみましたが、並び直す学年はいないのです。すでに、間隔を空けて、並べていたということです。
 自分たちでできる。それも、完璧に。ここにまず感動です。そんなことぐらいで・・・と思われるかも知れませんが、大抵、どこかの学年は発達段階上、並び直すことがあるのです。
その後に、日曜日の6年生の応援がすばらしかったこと。気分が悪くなった保育園児への4年生男児の応急手当が適切だったことの二つを、全校生の中で、立ってもらって紹介し、拍手で労をねぎらいました。
 でもこの姿が学びの最終目標です。学んで、できるようになったことは、普段に生かす。このお手本として二つの例を紹介しました。そして、緑っ子全員が、賢く振る舞えるようになろうねと話しました。まさに、かしこく やさしく 育ってくれています。
 でも有頂天にならないように、落ち着いて残り2週間と2日を過ごしたいと思います。交通安全について、安全担当から話をして終わりました。
 事故なく、けがなく、深い学びを身に付けて、夏休みを満面の笑みで迎えて欲しいと思っています。
  
 

学校の様子(平成30年7月4日(水))

 < 台風一過 >

 夕べは地震がありましたね。震央は島野浦方面の沖合だったようですが、深さがあったからあの程度だったかなと思いまし。、縦揺れには驚きました。
 台風と地震のダブルパンチはさすがにちょっと不安を感じました。台風が過ぎ去った後、午後6時前後に突風が吹いたのでしょうか、学校の正面玄関のプランターが吹き上げられていました。職員の自家用車も、東風が原因と考えられるのですが、土まみれになっていて、真っ黒に汚れ、風のすさまじさを感じたところです。
 今朝は静かな朝になりました。青空も所々に見えます。今日は元気な子どもたちの笑顔が見られます。元気に過ごしたいと思います。
 なお、今日は避難時の練習もかねて、1丁目~5丁目に分けて、集団下校をします。それぞれの丁目で児童数が多いところは、小さな班に分けて地区児童会を行い、高学年をリーダーにして帰ります。12月の避難行動の時にもこの班編制で行動します。この後2回ほど練習をして12月の本番を迎えようと思っています。(職員がついて下校します。危険箇所点検もしようと思っています。)午後にまた様子をお知らせします。

今朝7時の学校上空の様子です。

< いざという時を考えて >~ 丁目ごとの班編制、集団下校~


 今年は12月に地区をあげての一斉避難行動があります。
 今後、地域の活性化を図ると同時に、子どもたちが地域や社会の現実に即した知識や経験を積んで成長していくためには、小さな頃から地域で過ごし、地域の方々と一緒に活動をする経験が必要といわれています。その行事の一つとして行われる避難行動は12月2日(日)に予定されています。
 そのとき子どもたちは、自力で避難しなければいけないかも知れません。でも、小さな子どもはやはり助けが必要です。そこで小学生はできるだけ小学生の力で、でも、そこは中学生の力も借りて避難できるといいと思います。
 その練習もかねて、そしていざというときに備えて、今から練習をしていくことにしています。
 緑ヶ丘小学校ではその第1回目が今日の児童会・集団下校です。8月1日には中学生の力も借りて、小中学生で集団下校をします。10月にはもう一回集団で動く練習をして12月を迎えたいと思います。

  
<下校の様子>
子どもたちは素直です。班編制にも動ぜず、当たり前のように受け入れ、上級生がしっかりとリードして先頭に立ち、引率して帰りました。地区担当やも、危険箇所点検の地図をもって子どもたちに示しながら帰って行きました。15時30分出発でした。
  
 
 

学校の様子(平成30年7月3日(火))


 < 日中は警戒が必要です。>

 学校は7時現在、東風がときおり強く吹き、運動場の木々が大きな枝まで揺れることもあります。風力6、風速は10メートル程度と見られます。(風力表による)当然傘を差しての登校はできなかったでしょうし、突風に吹かれると危険でした。これから、台風は更に九州の西側を長崎・佐賀・福岡に接近するように北上して、今夜以降遠ざかって行くようです。延岡市も昼過ぎにかけて雨風が強くなっていくのでしょう。
 子どもたちには、こんな時だからこそ上手に一日を過ごして欲しいと思います。どこかに学習の時間を設けて欲しいのです。5年生以降の理科で学習する「雲の動き」「天気の移り変わり」4年生で学習する「川の流れ」「水の流れと浸食」3年生や4年生で学習する社会科「みんなを守る仕事」等々、関連づけた学習をすると、学校の学習内容が理解できると思います。
 学校の学習は実際の社会で役立つようにできています。学校で身に付けた知識を社会現象や自然現象などの「実際の生活」に生かすとよいですね。
 
静止画では横殴りの雨の状況や木々の揺れは見えませんが7時時点では揺れていました。7時20分頃には静かになりましたが・・。この繰り返しでしょうか?

15時30分現在の学校は・・。

 風向きが変わりました。南向きの窓を風と雨が強く打ちます。今後また風向きが変わって静まった行くのでしょう。川の水は今から増えていきます。絶対に川や用水路などの近くには行かないようご注意下さい。子どもたちは明日も同じように、危険な場所には行かないようご指導ください。また、連続ではないのですが突然風が吹くようですので、油断しないようお過ごしください。開き戸にはくれぐれもご注意下さい。突然閉まって、指を挟んだりするといけませんので!!
 現段階では、明日は、通常通りの登校とします。
 

学校の様子(平成30年7月2日(月))

 <今日の様子に気をつけたいですね。>

 学校は朝7時現在薄日が差しています。雨は降っていません。ただ台風が近づいていますので下校までに新たな情報を提供できると思います。今日はALT来校日です。栄養士の実習生も1週間ですがやってきます。小学生も大学生も緑ヶ丘小でしっかり学んで欲しいと思います。続きは後で。
 
 < 結果 明日は臨時休業にします。>

 明日は台風接近のため、臨時休業にします。
 一昨日は大雨で、市内に避難勧告が出ましたが、今度の台風も広い雨雲を伴っているようです。最初は自宅待機の判断をしたのですが、その後の状況を考えたときに、給食停止の中、登校は難しいと再度判断しました。南中学校、南小学校の2校とも話し合い済みです。
 1年生には文書が間に合わなかったのでメール配信をしました。他の学年には文書でお知らせしましたので、ご確認下さい。
 みなさまに被害がありませんように祈っております。
 

学校の様子(平成30年7月1日(日))

 < もう7月です。 >

 今日から7月、2018年も半分過ぎて、後半に突入しました。学校暦で言うと、1学期の終盤。3分の1が過ぎようとしています。
 さて、夏真っ盛りの中、今日は緑ヶ丘小PTA、学年対抗ミニバレーボール大会が開催されます。心も体もリフレッシュできるといいと思います。得意不得意に関係なく、笑いや愛嬌で日頃の「うさ」(憂さ)を吹き飛ばして欲しいと思います。結果は後ほど。(なお昨日の市Pバレーボール大会は笑顔や皆さんの連帯感を参加賞としてたくさんいただいた結果でした。)
 

  さて、今日の結果です。
  優勝は2年生チームでした。今年は応援賞があって、6年生が堂々の受賞でした。けがもなく、楽しい内に終了して全てが12時35分に終えることができました。コンパクトで、楽しさが凝縮した行事でした。
  皆さんお疲れ様でした。

    
 ※ PTA行事は休みの日にあるので休養したいと思われるところでしょう。レクリエーションは気持ち的に晴れ晴れするところがあります。そういう意味でPTA行事は有益です。機会がありましたら次の機会も参加されてみてください。まだ参加の機会がない方は今年の内に一度でもどうぞ。
 

学校の様子(平成30年6月30日(土))

  < よくなってきましたよ。>

 昨年度は、子どもたちと職員の努力のおかげで、学習面や挨拶などの社会面(生活面)がさらによくなりました。また、中学生との連携・・特に1年生とは約束済み・・・が更に取り組みやすい環境になっていると思っています。
 そのような中で、昨日の校内の授業研究会を見ました。2年生の算数は、当たり前ではありますが、水の量などの(かさ)の計り方について「デシリットル」の学習でした。これまで長さの単位を学習した経験から、1・・・で表せばいいんではないかという、これも当たり前ですが、基礎的な、そして5,6年生で苦労する「単位量あたり」の考え方の基礎中の基礎に考えを及ぼした学びが展開されていきました。これは理想の姿です。(子どもたちはそこまでは今の段階では気付きません。今後面積などでも1・・・を学習して、3年後以降に、あーそういえば、これまで全部1・・・と、1を基本にしてきたな!!と気付けば、「単位量あたり」の学習が理解できるようになります。)(たかが2年生されど2年生の学習内容なのです。)
 また、4年生の国語科の学習では、児童と担任との緊張感を持ちつつ、でもしっかり集中した話し合い、学び合いの様子をビデオで見ました。2クラスとも、このような学習が普段に展開されると、学ぶ楽しさと学力が向上します。
 昨日出張で、宮崎市国富(くどみ)小学校6年の社会科の授業を見てきましたが、本校の4年生の授業と同じように、教師の質問や問いにしっかりと反応し返事をして学習に取り組んでいました。昨日行われた授業はどれも(本校の2つの授業を含めて)、質の高い授業だったと思います。
 緑ヶ丘小の昨日の授業はどれも県レベルに十分達していると思った次第です。毎回このような授業だと、子どもたちも先生方も楽しくてしょうがないだろうと、勝手に自己満足しています。全クラス、毎時間、そのような授業になることを目標に今年も取り組んでいきたいと思います。
  
習ったことを復習します。   それに繋げて今日の問題を実物で確認します。 姿勢がいいのは集中している証拠です。
 
写真を撮りましたが他校の児童なので割愛します。室町文化を学習しています。今の文化との共通点を探すことを課題としています。活発な意見、教師の指示への敏感な反応・返事、これらは地域は違っても、教え、学ぶ両者の関係の共通点です。午後出張でしたので、月曜日に職員や子どもたちは伝えようとおもいます。
 
 

 

学校の様子(平成30年6月29日(金))

 < 今日は区切りの日 >

 今日は6月29日(金)、6月最後の授業日です。
 来週は7月の2日、日が経つのを早く感じます。
 そんなわけで、ある意味1学期の区切りの日です。来週からは授業を行いながら、これまでの総復習も始めていきます。1学期のおさらいをするのです。ご家庭での学習も、4月から学んできたことをもう一度振り返らせていただくとよいと思います。今の教科書は、学習の仕方、注意点などが教科書に書いてあります。昔に比べて親切な内容になりました。使いやすいと思います。
 2年1組は算数科の、4年1組は国語科の授業の様子を校内の先生方に見ていただき、子どもたちの様子、先生方の教え方の様子を全員で確認しあいます。子どもたちもいつも以上に張り切ってくれるのではないでしょうか。
 

学校の様子(平成30年6月28日(木))

 < 講師をお招きしました。>

 4年生の総合的な学習の時間で、「まほうのつえ」を主催されている、野田 一穂さんにおいでいただき、読書の魅力についてお話いただきました。野田さんは、市内の各小学校でも読み聞かせやブックトーク等をされていらっしゃる方です。1999年に「まほうのつえ」を発足させられて来年で20年を迎えられるそうです。
 今日は様々な角度から4年生にお話をいただきました。詳しく聞いてみると、今、緑ヶ丘小学校が国語科の学習で行っている手法とも通じる点があって、その面からもご指導をいただきたいと思いました。大人向けのお話もされるそうです。子どもたちはまた「新しい先生」と出会うことができました。
 ちなみに、子どもたちの話を聞いていると、「この子は、本をたくさん読んでいるな。」等が分かるそうですから、すごいですね。今後も機会を見つけて、子どもたちにいろいろなお話をしていただきたいと思いました。
  
 

学校の様子(平成30年6月27日(木))

 < 天気がよくて・・・・・。>

 天気がいいと行事が順調に進みます。
 今日は5年生の田植えの行事がありました。沖田町にある「山内さん」の水田をお借りして、餅米の苗を植えました。田植え綱を使って、昔ながらの手植えをしました。幅7メートルぐらい長さ50メートルぐらいの水田に47名の児童で45分かけて作業を終えました。ぬかるんだ水田の土に足をとられながら、泥まみれになりながら、「楽しかった」という感想を残して終了しました。
 これから、管理の仕方や収穫については社会科の授業や総合的な学習の時間の学びの中で「大変な作業である」ことも理解して欲しいですし、「食糧自給」という「大切な仕事」でもあることを学んで欲しいと思います。
 また、山内さんの他に、「JA青壮年部」の方々が8人来ておられ、細かな指導をして下さいました。楽しく、分かりやすい指導や話は、手慣れていらっしゃるようで、とても親しみやすくて楽しい時間でした。 
 保護者の方、保護者の知り合いの方までお手伝いいただきました。ありがとうございました。

   

 < 図書室には七夕飾りができています。>

 今年は、図書室に七夕飾りができていて、これから全校児童の願い事や飾りなどがだんだんかざられていくようです。すでに職員の願い事は、図書委員会の子どもたちがインタビューをして飾ってくれました。日本の伝説にあるお話から想像を膨らませる、子どもに夢や希望を与える行事です。大切に、学校ではそれを盛り上げて、子どもたちにたくさん夢を語って欲しいと思います。もちろん図書室の本もたくさん借りて読んで欲しいと思っています。
    
 

学校の様子(平成30年6月26日(火))

< 天気予報は経験と勘も役立ちます。>

 今日はテレビの天気予報では晴れのち曇りでしたが10時には雨が降りました。梅雨前線は喜多に上がっているようですが、湿度の関係や風向き、地面からの上昇気流も関係するのでしょう。注意が必要です。登校する子どもたちの中には傘を持っていた児童もいたので、きっと家を出るときに「傘を持って行きなさい」と言われたのだと思い、感心しました。
 雲の高さや色、湿度などで、「今日は雨が降りそうだ・・。」と、年齢を重ねると思ったりしますが、午前中の雨は予想外でした。梅雨が終わるまではkさも必需品かも知れません。
 さて、今日は5年生の緑っ子集会でした。
 外国語学習で学んだことや音楽、合奏、歌を交えて練習の成果を披露してくれました。英語を使って世界の「あいさつ」を紹介したり、合奏曲名「茶色の小瓶」を紹介したりして、高学年らしさと新しい小学校教育の有り様を見た思いがしました。今後、小学生は皆、外国語が身近にあり、普段に話せる環境になって行くことが予想されます。何事も体験を通して身に付けなければいけない時代になってきました。頑張って欲しいです。とてもすばらしい発表でした。

    
※ 6月15日にホームページ閲覧回数が10万回を超えたとお知らせしましたが、10日後の今日は10万2千回を超えています。10日で2000回はとても嬉しいですし、それだけ情報を見ていただいている証拠だと思います。今回のペースで行くと月に6000回を超す勢いです。先の土曜・日曜は休みましたが、懲りずに見て下さい、。今度の土・日は市Pバレー、そして本校のPTAバレー大会です。載せたいと思います。
 

学校の様子(平成30年6月25日(月))

< 元気に でも けじめをつけて >

 金曜日の夜は、ミニバレーボールの練習があり、皆さんいい汗を流しましたね。急に動くような人は少ないのでしょうが、職員は日頃の動きより急な動きが多いようですから、職員が皆さんのお世話にならないように、気をつけるよう話をしたいと思います。
 さて、早いもので6月の最終週になりました。後4週で夏休みに入ります。その間に、すべきことはしっかりと済ませたいと思います。
 今日は「ひむか天がたり」の日で、柴田美保子さん(俳優さん)が読み語りをして下さいます。いい声の、適度な速さの、心にしみる読みを、子どもたちと堪能したいと思います。
 

  幻想的な映像と音楽の中で、柴田さんが流れるような語りで、記紀のお話をされる姿は、さすが女優さんという感じがしました。本から読み取る(文字や挿絵だけから読み取る)ものとは全然違って、そこにはドラマが目に見えるように展開されていました。よい経験をさせていただきました。
 

校長室から・・その2(平成30年6月22日(金))

< 平和教育・・・延岡大空襲朗読劇 >

 毎年、5・6年生に、平和教育の一環として、延岡大空襲を題材とした朗読劇をしていただいています。手記を元に制作された台本を元に朗読されるものです。BGMを効果的に使われて、読み方も、雰囲気や速さ、言葉の一つ一つを聞き取りやすく話されるので、子どもたちも引き込まれるように聞いていました。
 歴史学習の一つにもなりますし、平和教育や人権教育の視点からも役に立つ行事でした。


  
 

学校の様子(平成30年6月22日(金))


<コミュニティースクール研修会>

 学校だけで教育をしてきた感があるこれまでの、子どもを取り巻く教育環境が、次世代を見たときに、少子高齢化、人口の減少など、地域を支えることを考えなければいけない時代になっています。そして、そのときに社会をリードしていくのは、今の子どもたちです。
 そこを考えたときに、学校だけの教育ではなく、地域の考えをもっと導入して、地域と学校双方が子どもたちを育てていくことが求められるようになりました。
 そんな中にあって、地域の方々に一緒に行動していただこうと、12月に防災行動を企画し、今回は、学校主体で(市役所の関係各課が参加)地域の方々に参加していただいて、一度やってみましょうという取り組みを進めています。
 その話し合いを南中学校で実施しました。緑小、南小、南中の全職員、地域の方で参加してくださった方々、総勢200人程で行いました。
 一度やってみて、そこから何か課題が見つかったら解決しながら、地域と学校が一緒に取り組む教育のあり方を作り上げていきましょうということになりました。
 参加された方々、どうもありがとうございました。

  
 

学校の様子(平成30年6月21日(木))

 < 昨日はありがとうございました。>

 ここ2日間は、ホームページへのアクセスも多くいただいています。昨日は学級の様子も載せました。懇談では歯の治療のお願いを、むし歯地図と命名した(養護教諭が)資料をもとにお話をさせていただいたと思います。今年度末には治療が完了しますように願っています。また、来年度は罹患率もできるだけ 「 0 」 に近くなるといいなと思っています。
 さて、サッカーのワールドカップも1勝して子どもたちも、保護者の皆さんの中にも、夜は眠れなかった方がいらっしゃるのではないでしょうか。
 給食関連の話題も、ロシアの食事を特集したものがあったり、試合の相手チームの国の料理を特集したものがあるようです。この際に世界についての学習をすると効率がいいかも知れません。

※ 今日は終日会議で(午前中、午後、夜)更新できません。明日は通常通り更新する予定です。ご了承ください。
 

学校の様子(平成30年6月20日(水))


 < お話会(中学年)、参観日、給食試食会、>

 今日も雨が降り続いています。山沿いでは大雨や竜巻の恐れがある強風注意などの警報も出ているようです。水泳もこのままだと中止にせざるを得ない状況です。 中止の際は緊急メールでお知らせします。メール配信にご注意ください。
 さて、今日はお話会(中学年)2校時、給食試食会(1年生保護者対象:給食時)授業参観(5校時)懇談(6校時)と各種行事を予定しています。今日もあいにくの天気ですが、多くの方々の来校をお待ちしています。
   
 子どもたちの笑いの渦が巻き起こった、読み聞かせ。「大うけ」でした。
 12時からは、1年生の保護者の方で希望された方に給食の試食をしていただきました。人数が少なかったので、1年生の教室で子どもと一緒に食べていただきました。お口にあったでしょうか??給食についての話も栄養教諭からお母様方に話をさせていただきました。
          
 5時間目は1年生から3年生までの授業参観でした。
 多くの方が参観してくださいました。1年生はお母さん方と子どもと一緒に手を取り合って音楽の授業:一緒に歌って踊る内容でした。子どもたちは嬉しそうでした。
 2年生から3年生までは、皆、家庭学習をしようという内容で、家庭学習の必要性を意見交換しながら考えていました。学校では、各教科の学び方を教えますから、それに従って、学校で習ったことを自分なりにもう一度復習する(学びの手順や読み取りの手順、関連づけ方や見方・考え方など)ことが大切になります。その必要性を学習していました。もちろんご家庭独自の学習があるかたはそれも並行して行っていただいて結構です。
  

 今日も大勢の方に見ていただきました。ご意見やご要望がありましたら、担任・教頭・校長、誰でもかまいませんので、お知らせください。
 

学校の様子(平成30年6月19日(火))

 <梅雨の天気はこんな毎日ですかね??>

 今日は久しぶりに雨が降ったというぐらい降りました。
 6月も後半にはいりました。例年梅雨の終わりに近づくほど、大雨が降りますよね。プラス、最近の天気の極端さ=気圧配置の大きなうねり=温暖化による大気の不安定さ・・でしょうか、少々危機感さえ覚えます。
 さて、そのような中、傘を差して、雨靴を履いてたくましく登校してきた子どもたちは「こんな雨、何でもない」というような顔をしていました。挨拶も元気よく、肝の太さを感じた朝でした。都合で送ってこられた方は、大通りでの停車はご遠慮いただくとよいと思います。追い越しをかけた車が横断歩道を渡る子どもに気づかないことも懸念されるからです。よろしくお願いします。
 かさも、透明部分があって、前を見やすいものが通学には便利で安全です。今後ご検討ください。今朝も7時50分には登校終了のたくましい朝でした。
 今日は参観日です。足下が悪い日ではありますが、よろしくお願いします。・・・・たくさんの保護者の方々に来ていただきました。
 午後は、防犯教室を行いました。SNS関連で起こるトラブル防止をメインに5・6年生が多目的室で実施し、4年生は教室で、違法行為に関する説明を聞きながら、善悪の判断のしどころを学習しました。保護者の方も多くの方が見てくださっており、これは子どもだけではなく、家庭も学校も、子どもを取り巻く大人全員が必要な視点として考えるよい機会になりました。 その後に懇談会を開きました。夏休みももうすぐです。
    
 

学校の様子(平成30年6月18日(月))


 < 今日は地震が大きな話題でした。>
 
 大阪地方で大きな地震がありました。
 緑ケ丘小で地震にあったら、まず、一時避難として運動場に避難します。地震が大きくて津波が起きる可能性があったら、校舎の3階に避難します。建物の安全状態次第では体育館や、北校舎など、状況に応じて判断し、避難します
。(北校舎は耐震工事済みです。)
 地域で地震にあったら、近くの避難ビルに避難します。「 ○丁目 」ごとに決まっていますから、家庭でも話し合っておくといいかもしれません。学校でも、○丁目ごとの集団下校をして、覚えてもらう予定です。今日、○丁目ごとの班員名簿や集合する教室を一覧表にしたものが、完成したところでした。いざという時に備えて、万全の体勢がとれるといいと、常々思っています。下校の練習は7月4日(水)に計画しています。
  
 丁目ごとの避難所、         校内の集合場所          下校班名簿(校内用)

 
 

学校の様子(平成30年6月17日(日))

 < ちょっと一息 >

 学習や教育の話が多いホームページですが、今日はちょっと一息。
 先週は晴れの日が割合に多かったので、昼休み時間は子どもたちが、運動場で元気に遊んでいます。人気の場所は、ジャングルジム、ブランコ、鉄棒、そしてフィールド内でドッジボール・・です。鬼ごっこ等も人気があるようです。水泳があって運動場で遊んだ日の夜はぐっすり眠るのではないでしょうか。子どもらしい時間もしっかり過ごしていますよ。
   
 

学校の様子(平成30年6月16日(土))


 < 環境を変えて子どもの意欲をくすぐる>
  (環境は人が作る・・でも、人も環境によって作られる・・のです。)

 学校図書館の掲示がだんだん、「お話の国化」してきています。
 子どもたちに興味関心を抱かせるような仕掛けが随所にあります。図書委員さんを中心に、子どもたちの図書委員会も頑張って、読書量を上げようと頑張っています。来週は参観日でもありますので、ちょっと寄ってみませんか? また、「子どもさん方に本を借りてきて」といわれてもよいと思いますし、小さな子どもさんが(在校生の妹さんや弟さん)がいらっしゃれば、絵本などを借りさせて、お兄ちゃんお姉ちゃんに読み聞かせをさせられてもいいかもしれません。5・6年生は1,2年生に読み聞かせをしていますから・・・。
 読書は心の栄養です。人の思いや情けといった心の状態や人を包む状況、現状も認識できますが夢も抱かせてくれます。言葉も表現も知ることができます。一冊でも多く本を読んで、すばらしい本との出会いしてくれることを期待しています。

            
 

学校の様子(平成30年6月15日(金))


  <今度こそ、 ありがとうございます。 >

 ホームページ閲覧回数が10万回を超えました。昨日17時30分頃に99997回でした。したがって、それ以降の早い時間にアクセスいただいた方が10万回目のお客様(閲覧者)です。
 一度、CMS方式というホームページの方式に変わりましたので、それまでの閲覧(おそらく4年前頃)で一度リセットになった筈ですから、それ以来の閲覧回数になります。昨年6月からの約一年間で6万7千回ほどの閲覧をいただきましたから、昨年から今年にかけての皆様の勢いが子どもたちに影響していることは間違いありません。
 学校の、地域の、保護者の皆様の学校への関心の高さとしてありがたく思いますし、確実に子どもたちが変わってきています。お知らせしていますように、「子どもたちはほめてもらうためになにかいいことをする」のではなく、社会では「そうするもの」として「当たり前に」頑張って(行動して)いるところが (皆様の子どもたちに対する「接し方・教え」が効果を発揮しているのだと思います。) 緑っ子のすごさです。
 今後とも、閲覧をお願いしますとともに、「学校の様子」を通して、学校教育の目指すところを御理解いただき、御支援くださいますようお願いたします。まずはお知らせとお礼を申し上げます。
  
昨日の午後5時半頃。             今朝の様子です。一晩で100回以上も閲覧いただきました。 

 今朝も諸作業においでいただきました。ありがとうございます。
※ オーバーヒートしたパソコンも、市役所情報担当の方のご尽力で、丸一日で復旧しました。ハードデスクが壊れていて、交換しましたが・・・。パソコンに優しく接しながら更新していきます。
 

学校の様子(平成30年6月14日(木))

  <今日は誕生給食の日>

6月生まれの子どもたちと職員が一堂に会して給食を食べました。
クイズもあってわきあいあいの楽しい給食でした。
7月は、また大勢で食べることになります。きっと次の月の子どもたちは待ちどおしいでしょう。乞うご期待ですね。


 
 

学校の様子(平成30年6月13日(水))

 < 今日も良い天気です。>

 今日も2年生、3年生、4年生、5年生が水泳の授業を予定しています。日差しが強くて気持ちよさそうです。水は幾分冷たく、風もあって、プールから出ると寒い感じがするようです。しかしこの上ない天気ですから、今のうちに水泳をしてしまう方が得策です。うんと楽しんで欲しいと思います。
 


1年生は歯磨き指導をして頂きました。

 佐藤歯科医院の佐藤先生と歯科助手の皆さんから、歯磨き指導をしていただきました。奥歯は汚れやすく、こびりついていると言った方が良いくらい落ちにくいそうです。歯ブラシをこまめに新しいものと取り替えて、いつも歯ブラシの先が歯に直角に当たるような状態を維持しなければ効果はないそうです。また、むし歯になって痛みが出てからは手遅れ、乳歯のうちに治療をして、歯磨きを正しく覚えればむし歯にはあまりならないのだけれども。とおっしゃっていました。また、歯医者で直接指導を受ければ、治療込みで改善が早いのだけれどもともおっしゃっていました。何でも早いほうがよいようです。歯は一生の宝もの
大事にしましょう。
 
 

学校の様子(平成30年6月12日(火))

< プール開きをしました。>

 雨で延期した6年生と、初めて学校のプールを利用する1年生が、大プールと小プールに分かれてプール開き(=泳ぎ初め)をしました。少し肌寒くはあったそうですが、異口同音に「楽しかった」という感想でした。楽しく泳力を付けてくれることを願っています。
 安全確保のために保護者の方を監視員として来ていただいています。多くの方に来ていただき助かっています。ありがとうございます。

 
 
   
 

学校の様子(平成3年6月11日(月))

 < 小康状態で推移しそうです。>

 台風は列島を離れて北上していますが、梅雨前線を刺激すると予報が出ています。
 しかし、延岡市は曇りで、夕方雨が降りますが夜中からは晴れる予報のようです。今日は雨の心配はなさそうです。
 さて、今日はプール開きです。水泳が始まっている学校もあるようですが、今日から7月までの1か月間で、十分泳ぎを楽しみ、泳力を高めて欲しいと思います。自転車の乗り方でも水泳でも体で覚えるものは子どものころほど上達が早いと言います。理論という思考と体の感覚をフルに使って覚えて欲しいと思っています。
 まずは6年生が泳ぎ初めです。・・・雨とにらめっこです。明日が晴れであれば、明日仕切り直しても良いと思っています。
 → 明日の午前中に、晴天のもとで行う事にしました。
 

学校の様子(平成30年6月10日))

< 雨が降るようです。台風は直接には影響なしかもしれません。>

 天気予報を見ると、雨の予報は出ていますが、台風の直撃などの最悪の事態は避けられそうです。今日は終日雨ですが月曜日は小康状態ですみそうです。通常通りの登校ができそうです。今日の梅雨前線は鹿児島県南岸に停滞しているようです。
 さて、6月は食中毒の時期にもなります。テレビやラジオでもカビの発生しやすい場所は・・・等、情報を出しています。学校では、手の洗い方、給食当番の身支度の仕方を指導するほか、校内の掲示板には「作り置きの料理の注意点」などを貼りました。(写真新聞ニュース資料から)
 子ども自身が気をつける見方・考え方も育てたいと思います。
 家で子どもさんが、もし「食中毒の原因に・・・」などと話すことがあったら、資料を見た子どもさんです。ご家庭では、そこはわかりやすくお話しください。十分気をつけている・・等とです。
 

学校の様子(平成30年6月9日(土))

 < 嵐の前の静けさ・・・にならないように祈ります。>~来週から水泳が始まります。
 (すみません誤報がありました。一部削除しました。4月からのアクセスが1万を超えたの間違いでした。)
 台風5号が北上します。列島の沖を通る予報ですが、梅雨前線を刺激して大雨が降るかもしれません。どうぞお気をつけください。 
 昨日の遠足は、1年生が校内遠足、2年生は計画通りに実施、3年生は愛宕山に登れませんでしたが、元気に帰校。4年生は12:40に帰校して学校で楽しく過ごしました。5年生6年生も、雨に遭わずに見学ができて、移動の間に雨が降ったそうです。計画通りに見学学習ができて良かったです。
 来週からは水泳が始まります。準備はできたでしょうか? 今年も、「およげた!!」「記録が伸びた」という喜びの声が聞けるように、計画的に指導していきます。
※ 遠足終了後にプールの管理講習会を開きました。きれいな水がいっぱいに入っていますよ。

   
※ 気象情報を確認しつつ、月曜日の判断をします。月曜の状況についてはしばらくお待ちください。
 

学校の様子(平成30年6月8日(金))

 <今日は楽しい一日・・・の筈です。>・・遠足の日です。・・・

 今朝は5年生が大勢出てきてあいさつ運動をしてくれました。個性がヨーク見える学年です。挨拶も、皆と一緒にする子ども、違ったところまで出かけてする子ども様々ですが、交通安全のこともありますので、全員で並んで気持ちの良いあいさつをしてくれるよう話をしました。
 中学生は、去年もでしたが3年生の挨拶が気持ちいいです。笑顔、中学生から挨拶しようという雰囲気と、実際に挨拶をしてくれる生徒が多いこと。向かいの住宅から出てくる自動車は、必ず生徒を優先して通してくれるのですが、小走りで前を通って、生徒が止まった車に気遣いを見せます。そんなところは小学生との違いですね。高校生は、今度は意識して目を見て挨拶をします。見つめると言うぐらいに。これは大人としての意識の表れだと思います。学年相応の成長の違いや日常にとても充実感を感じています。
 さて、今日は遠足、詳しくは学年のコーナーで紹介していきます。そして今日は週末でもあります。皆様も良い一日をお過ごし下さい。
 

学校の様子(平成30年6月7日(木))

 < フッ化物洗口始まる >

 これまで、緑ケ丘小学校は、運動会の練習、実施、家庭訪問と約2か月間、行事を中心に学習を進めてきました。6月から落ち着いた雰囲気の中で、この2か月間で培った切磋琢磨の精神を学習に向ける時期になりました。
 そのようななかで、年間を通じて行う、フッ化物洗口を開始します。今日は、フッ化物洗口に関する説明と、水を使った練習を行いました。
 時間は8時10分から。一番効率的にしていた3年1組は、教室を覗いた時は、一列に並んで使ったコップをゴミ入れに捨てているところでした。静かに、粛々と出来ていました。
 ぶくぶくうがいは、食事の後の口をすすぐ行動や歯磨きの後の口をすすぐ行動で、既に何回となくしてきていることですからみんなができてもおかしくない動作だと思われます。
 その動作にフッ化物洗口を組み合わせて行います。昨日もお知らせしました様に、むし歯になる場所は大体傾向が見えるようです。フッ化物洗口を支えにして本来の歯磨きをしっかり出来ればむし歯予防に大いに役立つと思います。

終了後には自分で使ったコップは自分で捨てにきます。確実に実施できたかの確認にもなります。
 

学校の様子(平成30年6月6日(水))

 < 5年生がデビューしました。>

 今日は読書の日。
 1,2年生教室には、5年生が2人組で「読み聞かせ」をしに来ていました。低学年児童は目を輝かせて聞き入っていました。読み手もしっかり読んでいましたので、練習をして来たようです。
 いよいよ5年生も、低学年の面倒を見る「お兄さんお姉さん」の役割が回ってきました。
 一回り成長することを期待しています。
   
 
 

学校の様子(平成30年6月5日(火))


 < 運も味方に >

 今日は雨です。夜中にも降ったようですが今朝はちょうど7時50分頃から降り始めました。最近の子どもたちの登校が7時50分には終了していることはお知らせしましたが、偶然とは言え、登校終了後に雨とは・・・運も味方に付けたかなと、今朝の放送朝会で話をしたところです。
 プール掃除も運動会も、前後の天気がわるくても当日は晴天や雨を免れるなど、行事や物事がスムーズに運んで嬉しいです。
 今週末は遠足です。梅雨の天気とにらめっこですが、予報では曇り。金曜日も行事計画がうまく運ぶように祈りたい心境です。
 さて、1学期も半分を終えるところです。残り半分も、運動会で見事な働きをしたように、先生と学級目標を決めて、学習にも遊びにも、「こうすると良いよ」と大人が教えてくれるようにやってみて、かしこく やさしく たくましく の緑っ子で過ごそうと話をしました。

 今日は図書室利用が多いようです。図書館設営の甲斐がありましたよ。楽しそうに過ごしています。
   

 < 今日は、クラブ活動もありました・・が。>
 あいにくの天気で、室内活動中心のクラブ活動になりました。そんな中、今日はボランティアの方が「手話クラブ」に講師でおいで下さいました。来週はボランティアの方々との対面式があります。今年もたくさんお世話になって、たくさんお礼が出来るとよいと思っています。
 皆さんお世話になります。よろしくお願いします。
 

学校の様子(平成30年6月4日(月))

 < 6月4日(むし歯予防デー)  むし歯予防週間の始まり >

 梅雨入りをしましたが、今日までは雨がふらないようです。南の海上には台風の卵が2つあるようで、今年は梅雨の本番には雨が強く降るのでは?等と言われています。
 今日は地区別児童会をします。地区ごとに安全指導や地区特有の課題などを話し合って、解決したり、みんなで楽しく過ごすきっかけにしたりしています。まずは、顔合わせをして、顔見知りになっておくことが大事ですね。防災意識の高揚が言われている中、大事な活動だと位置づけています。子ども会活動が少なくなっている中、津波時には避難場所が丁目ごとに決められているようですから、集団下校も丁目毎の班編制にして避難の練習をしておきたいと思っています。 職員もその班ごとに担当を決めて準備しています。
 さて、むし歯の治療は済んでいますか? むし歯にならないように手入れをしていますか?むし歯は治療しないと治らないものですから、確実に歯科医院へ行ってみましょう。年に1~2度の掛かり付け医での「歯の健康診断」を受けておくとよいそうです。
     
 

 
 

学校の様子(平成30年6月2日(土))

 < 工夫はGOOD  ! 、今度は効果を出さなくては・・。!>
 
 さて、校内掲示が今年は昨年より各所で、少しグレードアップしたものが見られます。
 学校図書館は、昨日より更に楽しさが伝わるような掲示が見られましたので紹介します。それに合わせるように、今年は、外国語活動が、本校では本格的にスタートしましたので、それに合わせて、外国語活動室を設営しました。
 図書館(多目的室)の隣、もとの図工室を使って設営しています。これから梅雨に入れば、校舎内で過ごすことが道理にかなったものになってきます。そこに楽しい図書館、役に立ち楽しい外国語活動室が出来れば、効果「大」だと思うのです。ぜひ足を運んで欲しいと思います。
 保護者の皆さんも是非どうぞ!!!
<PTA図書委員会の活動、学校図書館の掲示物>
     

<外国語活動室の様子>
       
 

学校の様子(平成30年6月1日(金))

  < さわやかさは 心の持ちよう・・だけでなく >

  「 心頭滅却すれば 火もまた涼し 」  とは昔の武将の最後の句とか
  たしかに心のもちようで気分も変わります。
  今朝は涼しい風に心地よい日差し(だんだん暑くなるのでしょうか?)に、気分もさわやかでした。そこに子どもたちの笑顔での挨拶は、心地良さを倍増します。児童玄関では職員が3名ほど子どもたちの登校を待って、挨拶をして迎えます。なかには、「うわー、いまのあいさつかわいいー。○○さんだね。○○くんだね-。」と言って褒めていました。「出来すぎ」ではないかと思えるくらいの光景でした。 登校時刻も申し分なく、小・中ともに規則正しい一日の始まりでした。これで連続3回書きましたので、これからは見守ることにします。こんな光景が当たり前のように続きますように・・・。

※ 今日の心地良さは子どもたちも同じだったようで、病気欠席・遅刻「0人」でした。また、保健室のマスコット人形の手の花が取れていたのを、以前保健室で休んでいて、そのマスコットに癒されたという子どもが、折り紙で花を作ってもってきたところに今朝、出会いました。何かしら心地よいことが集中した今日でした。さわやかさは、心のもちようだけでなく、ひとりひとりの行いが集まっても広がっていくのだなと思いました。今日は週末、明日は休みの子どもたちです。
      

<今日はプール清掃もありまりました。>
 今日はプール清掃の1回目です。プールサイドや入り口、更衣室などを綺麗にしました。晴天のもとで水に触れるのが嬉しいような、ちょっと遊びたくなるような気持ちのよい中で行いました。来週は6年生が中の方を綺麗に掃除をして、2~3日、天日干しをして、それから水を入れて準備完了です。
 11日の週から水泳指導を始める予定です。
 監視の申し込みもたくさんの方からいただきました。ありがとうございます。
   
 
 

学校の様子(平成30年5月31日(木))

 < 全て グッド タイミング >

 今日は曇りの予報でしたが、8時ちょっと前に雨がぱらつきました。
 今日は、体力テストの日だったのです。全校児童で協力しながら全ての種目を実施していきます。ソフトボール投げがありましたので、雨では困るところでしたが、降らずに済んで実施できました。運動会にしても、雨に降られずに企画通りに出来る運も持ち合わせているのかも知れません。
 各種目ともタイミングや柔軟性・筋力が必要で、日頃の体作りの成果をこれで見ることが出来ます。
 この結果を基に、学校での指導や日常生活での体の動かし方などを考え直す機会にしていきます。究極は健康で長生きできる人生設計の初歩段階というところでしょうか。これに食育を重ねていきます。保護者の皆様向けにも、これから通信などを通して情報を提供していきます。今日実施した種目以外は学年毎に実施していきます。


      
8人ほどのグループに分かれて移動します。低学年には高学年が付いてまとめていて、実施を手伝ったり、要領を教えたり、効率よく正確に記録できるようお世話をしていました。でも、こんな所で日頃の指導(大勢集まった時の過ごし方、話す時のエチケット・・等)を活用する力を養います。結局、指導されれば出来るが指導後はまた元に戻るということをなくしていく大切な時間だと思っています。
 

学校の様子(平成30年5月30日(水))

 < あっという間の2か月間でした。>

 皆さんのおかげで、今年は、学校生活・学校行事などをとてもスムーズにスタートすることが出来ました。朝からの細かな、でも重要な要所要所がしっかり出来ていること、子どもたちの日頃の行動が落ち着いていること、学習に集中してくれていること・・等々、当たり前のことですが、それが当たり前に出来ていると、スムーズに事が運びます。
 何と、今朝は、中学生は7時50分には通学路を歩いている生徒がいませんでした。と言うことは、決められた時刻までに登校が終わったということです。小学生はと言うと、これも、なんと、7時45分にはほぼ登校が終了し、それより遅い子どもでも7時52分までには登校しているという、きっと誰も気付かないでしょうが、この1年2か月で初めての快挙なのです。交通安全指導をされている方々も(加藤さんと佐伯さんとも話しましたが)運動会以降、早くなったね・・と言われていました。登校中の条件(梅雨だけど余り激しくは降らない。気温がそれほど高くなく風が涼しい等)が良いことも幸いしているのでしょう。これが子どもたちの励みにもなっているようです。
 今日は6年生が、体育館で体力テストをしていました。10秒で20メートルを走る。と言う動きを何回できるか(=持久力テストです。)を測っていました。見に行った時には、最後に残った2人が100回以上を走っているところでした。最終的には最後の1人が114回(1140秒=19分)を走りきりました。2.28キロメートルを19分で走った計算になります。ペースは運動場を1分30秒で変わりなく走った事になります。これより遅くなると終了というルールで計測していますから、速い速度で走り続けた事になります。お見事でした。
     
 あいさつ運動に立つ6年生も、全校児童が挨拶しやすい並び方について指導を受けていました。中学生のあいさつ運動の見学にも行く予定です。運動会後の6年生としての目標が出来そうです。
 

学校の様子(平成30年5月29日(火))

 < お知らせとお礼>

 今日も雨になりましたが、小中学生みんな、挨拶を元気にして通って行きます。昨年度4月のまばらな状況とはもう違います。勿論顔見知りになったからだとも言えるのですが・・。
 さて、ホームページ閲覧回数がもうすぐ10万回に達します。ちょうど1年前の6月からのチェックでしたので、この丸1年で約7万回近くの閲覧をいただきました。そのせいか、子どもたちの成長も日ごとに目を見張るものがあって、感謝の一言では足りないくらいです。
 この分で行くと、今年度中に15万回くらいいきそうな勢いを感じます。運動会で見ていただいたように、職員の細かな指示がなくても先読みをして動けるような子どもたちになりつつありますが、そこは慌てず、それに伴う中身もじっくりと充実させて、6年生は中学校に進学を、その他の学年は、一学年上に進級をさせたいと思います。
 今朝も、5時台、6時台に20回ほどの閲覧をいただいたようで、とてもありがたいです。また、横の連絡もしていただいているようで、保護者の皆様の学校情報は思いの外広がっているようです。時には「さらりと」、時には「くどく」書くこともあるかと思いますが、そこはさらっと読み流して下さい。
 今日も、元気な挨拶をしてくれる笑顔いっぱいの子どもたちで一日が始まりました。

 

学校の様子(平成30年5月28日(月))

< 学校での学びを日常へ>

 土曜、日曜と2日間お休みしました。
 今日は、子どもたちの学びの様子をお伝えします。そして「学びを活かすとは・・。」について、これから、このコーナーで、時々お伝えすることにします。また、別途学校からのプリントにも応用して、お伝えやお知らせをしていきます。
 大人の皆さんに、学びを日常生活にいかす良さを気付いていただき、子どもたちとごく普通に活用して下さるように企画していきたいと思います。
 まずは、先週の子どもたちの学びの様子からお伝えします。
        
 ※ 1年生は書き方(書写)の学習、2年生は説明文(説明の仕方)、3年生は、発表の仕方を、児童を集めて説明している場面、4年生は折れ線グラフ、5年生は、国土の地理的要因での産業の学習(低地での産業:稲作=農業)の学習でした。6年生は本日の様子をお伝えします。
 2年生の説明の学習は、「学校で何があった。」かを子どもが話す時に使えればよく分かる話になります。折れ線グラフは、物事の推移(数量変化)がよく分かる資料になります。産業の学習は自分の生活や就職を考える初期の思考材料・思考分野になります。何一つ無駄はありませんね。
 

学校の様子(平成30年5月25日(金))

 <日頃の積み上げはこんな所で表れ・・・るのかな??>

 今日は、曇り空ですが、静かな過ごしやすい朝で始まりました。朝、登校中の挨拶も、声を揃えていってくれる子どもたちが増えています。児童玄関前を通って、卒業生が7人、通学しているのですが、その生徒(こども)たちも、今朝は、声を揃えて「校長先生、おはようございます。」と言って通っていきました。心が和みます。「めんこい」って言う感じです。
 6年生は視力検査をしていて、説明の言葉に「今日が小学校最後の視力検査・・」とありました。そうだ、6年生は、毎日する事、一つずつが、小学校最後となるのだと感慨深いものがありました。
 図書室には、階段掲示が虹とあじさいに変わっていました。また、図書室の真ん中にある円柱の柱に「ぐりとぐら」の絵があるのを、今朝まじまじと見て、気付かないところにアイディアがちりばめてあったと、今更ながらに感心してしまいました。本の展示も、テーマを決めて並べてあり、子どもたちに意識してみて欲しいと思いました。子どもの図書委員にもっとアピールをしてもらうことにします。
 それぞれに、日頃の積み上げが出てくるのが嬉しく、それに気付くように教えていかなければもったいないと思う今朝でした。
         
 

学校の様子(平成30年5月24日(木))

 < 第1回運営委員会開催>
 
 昨夜は19時30分より、第1回運営員会が開かれました。各委員会の部長さんや会計の方など多くの皆さんに集まっていただきました。忙しい中に、明るい雰囲気で会を進めていただくとホッとします。大人の、子どもの目には見えない活動は、別の形で子どものために還元されます。集まった皆さんには、学校の現状をお伝えして、そのことをお話しました。どうぞよろしくお願いします。

 < 今日も午前中5時間授業・・家庭訪問よろしくお願いします>

 今日は、浜風・浜友の2つの地区を中心にお世話になります。今日も、時間の許す限り担任と情報交換をお願いします。よろしくお願いします。
 

学校の様子(平成30年5月23日(水))

 < 今日から家庭訪問です。>

 今日は緑友・ひまわりの2地区を中心に伺います。
 21日(月)にも書きましたように、これからの事をお話し下さい。水泳指導、器械運動(体操・鉄棒・マット運動など)、スポーツテストなどが天気によって実施される予定です。
 学習上・健康上・その他、気になることがありましたらお知らせ下さい。お世話になります。よろしくお願いします。
 

学校の様子(平成30年度5月22日(火))

 < いつもと変わらないのが嬉しい >~こうやって書くのは、たしか2度目です.。~

 今日も朝から元気なあいさつが聞こえてきます。何となく、運動会の応援で大きな声を出し続けたので、挨拶の声も大きい気がします。みんな一緒に応援をして、お腹の底から声を出すのは良いのかも知れません。その大きな声で今後も挨拶をしてくれるとありがたいと思います。
 団長に「声がかすれていないね?」と聞いたら「はい」との返事。スポーツで、いつも声を出しているからだと思ったのでした。
 いつもと変わらない日常が始まりました。特別な行事でしたが、終われば特別ではない、普通の日常が始まったかに見えます。でも、これからは学級の中で、学習に、行事に、友だちとの遊びや関係づくりに、これまでに培った「もの」や「こと」で、自分なりの方法を見つけてくれると良いと思いす。社会勉強ですね。
 学級には、それぞれに新しい目標を決めてもらって、7月、1学期終わりまで、元気に仲良く、かしこく、やさしく、たくましく過ごして欲しいと思います。
 

学校の様子(平成30年5月21日(月))

 < 雨の月曜日。緑小の子どもたちはしっかり休養してください。>

 雨の一日になりそうです。雨の合間はあるかも知れませんが、外で遊ぶには向かない一日です。そのぶん、昨日の疲れを癒して欲しいと思います。声を精一杯出した子どもたちは、今日は静かにしてのどをいたわると良いかもしれません。うがいやのどのあれを治す効果のあるものがあれば、それを紹介して欲しいです。
 昨日は、異口同音に、子どもたちの頑張りを褒めていただきました。ありがとうございました。その喜びを糧にして、明日からの学習に臨んでいきます。

 
 

学校の様子(平成30年5月20日(日))

 <春季大運動会開催しました。>

 午前8時20分の気温が24,7度、湿度47%という、肌持ちの良い日でした。
 子どもたちの登校も、午前7時43分には終了して、子どもたちの気合いのほどを、今考えれば表していたのだと思います。
 そして、圧巻は、開会式15分前には、自分たちで(団長やリーダーのかけ声で)整列して、入場隊形になって待っているという、その姿でした。職員はまだ、それぞれの担当場所にいて準備をしていました。
 このような調子だから、プログラムも無駄なく、どんどん進みました。集まって下さい。並んで下さい。などの職員の騒がしい声はありませんでした。殆ど子どもたちが自分たちでまとめていきます。静かに、且つ整然と整列させる方法を自分たちで工夫していました。
 プログラム毎にすばらしい点を書きたいところですが、書きたいところが多すぎて出来ません。ただ最後の全校リレーは、手に汗握る先頭争いを演じて、観客の皆さんや子どもたちの応援で、歓声の渦が巻き起こっていたのが、今日を代表する出来事だったと思います。
 天気に恵まれ、子どもたちに恵まれ、保護者の皆さんに恵まれ、来賓の方々に励ましていただき、満足できる運動会でした。
 今夜からは雨だそうです。雲(運)にもめぐまれた今年の運動会でした。(感謝)



 ※ このスローガンには全校児童数と同じ子どもの顔の明日とが貼ってあります。代表委員会児童が、考えてってくれたのだそうです。そこまで気が回るかと感心しました。
 

学校の様子(平成30年5月19日(土))

 <少し風が強かったのですが・・・・>

 風を味方に付けて、天候は回復しましたが、風が強すぎてテントが飛ぶのではないかと心配するほどでした。保護者の方々が50人ほど来て下さり、テント建て、ロープ張り、看板立てなど力仕事や子どもたちでは出来ないところを作業していただきました。
 明日は、子どもたちが思う存分演技をする事だと思います。どうぞ応援に来て下さい。 よろしくお願いします。
 お手伝いいただいた皆さん、心よりお礼申し上げます。


  
 

学校の様子(平成30年5月18日(金))

< 風も味方につけたかな?!>
   ~運動会開催に向けて~


 天気予報では曇り・晴れのマークになりました。一喜一憂してはいけないのでしょうが、やはりうれしく思います。何より子どもたちが今までの練習の結果を遺憾なく発揮できるからです。それに保護者の皆さんも20日のために都合をつけてこられたでしょうから、是非にも開催したいのです。この際、皆さんの「気」もお借りして、子どもたち、職員みんなの願いを込めて開催できることを祈りたいと思います。
 校門掲示板には。子どもたちが考えて作ってくれたスローガンが貼ってあります。みんなで協力して、開催できることがこのスローガンの達成にも必要です。
 

学校の様子(平成30年5月17日(木))

 < 風向きが変わりました。>

 風が東から吹いています。天気が心配な状況です。しかし、予報会社によると、日曜日を晴れと予想しているところもあるようです。前日にならないとはっきりはしませんので、それまでは出来る事を一所懸命にします。 
 さて、今朝は24.7度 湿度は79%でした。日差しは少し霞んでいるように見えますが、風が気持ちよくて、3年生のリレー練習もスムーズに終わったようです。
 明日、明後日の2日間の練習で仕上げて、20日(日)は予定通りに実施できる事を祈っています。
    
リレーは、フィールドを挟んで半周ずつ走ります。半数は子どもだけで移動し、整列をしたら、先頭の子どもの声で駆け足をやめ、しっかり並び、座ります。すんなりとこなすところが、2か月前まで2年生だったとは思えないほどのできだから不思議ですし、成長したなと思います。
 

学校の様子(平成30年5月15日(火))


 < 成果が出て嬉しいです。> ~これを日常としたい~

 今日は全校朝会でした。
 はじめに体育館に来たのは2年1組。次に来たのが3年2組。どちらもしっかり並んで静かに待っていました。集会の時には、最初に来た子どもたちが雰囲気作りをします。謂わば基準になります。その責任を十分に果たしてくれました。
 もう一つ成果がありました。「前へならえ」の号令で列を整えるのですが、高学年と低学年では腕の長さが違うので、横は乱れてもおかしくないのです。しかし、運動会の練習で実践しているからでしょう、見事に横にも並んでいました。「一つの学びを、適用できる所には全て活かす」これが「かしこい」学びですよね。そこが出来ている点を褒めました。
 生徒指導主事からは、あるき方の指導と挨拶の指導とをしました。
 挨拶は時と場に応じて、「立ち止まって挨拶」「立ち止まって会釈」の二通りがある。並んで移動している時は、先頭が先に声を出し、後続は声を揃えて挨拶すると整然とその場が収まるというものでした。今日は、動画(事例映像=今朝の様子を撮影したもの)を視聴しての具体的指導でした。

      
 

学校の様子(平成30年5月14日(月))


 < 昨日の天気が嘘のように・・・。>

 今日は朝から快晴です。この天気が今週いっぱい続いてくれる事を祈るばかりです。子どもたちの朝の挨拶も元気で明るいです。元気をもらいます。
 今日は、今、1・2年生が運動場でそれぞれの団技や応援の練習をしています。その他の学年も朝から運動会種目の練習をしています。1・2年生は、片方の学年が競技をしている時は応援練習をしています。応援対象を目の前にしての応援ですから効率的です。一生懸命応援しています。上手になるでしょう。
 子どもたちも、このまま元気を維持してくれるように祈りたい気持ちです。実際には、疲れないように状況を見ながら指導していきます(水分補給も適宜させています。)

 
 

学校の様子(平成30年5月13日(日))

 < 今日は参観日 PTA総会です >

 今日はあいにくの曇り、そしてもしかすると雨模様かも知れませんが、参観日とPTA総会が予定されています。どうぞお越し下さい。様子は、昼に更新します。
 PTA総会が11時から予定されています。それまでが自由参観となっています。先日書きました、子どもたちの自画像、どうぞ見比べをして下さい。

 さて、2校時の様子をお知らせします。
1,2年生は工作をしていました。ビニル袋で身にまとう物作り、言い換えるとファッションデザイナー的な創作活動をしていました。そこでは、親子一緒にという作業があって、子どもたちも保護者の皆さんも、話し合いながら楽しそうに取り組まれていました。
 3年生は体育館で体育をしていました。1校時は運動会の練習をして、保護者の皆さんには、一足早く「ダンス・エイサー」をご披露していました。
 4年生は算数の割り算の筆算を、貯金箱の中にいくら入っているかと言う日常生活に根ざした視点から、256÷・・・とう問題に結びつけていました。結局、生活に役立つ知識と使い方を学んでいる子どもたち、学校で習ったら日常で使いこなしてこそ、上手になりますし、それを学力と言っている状況があります。知って・使いこなす・・・これが課題です。
 5年生は社会科の国探しを通して、外国語学習に繋いでいく手法を採っていました。2組は理科の学習をしていました。
 6年生は「イースター島になぜ森林がないのか」という説明文の学習ですが、社会問題について考える素地づくりにもなる学習をしていました。
 保護者の皆さんも、いろいろな学級を見て下さっていましたし、区長さんや民生児童員さんも参観下さっていました。ありがとうございました。
     
    1年生の工作         2年生の図工「ドラえもんに変身」        5年2組理科       5年1組 国と国旗を探そう   
 
  4年生 算数科 割り算    6年生 説明文「イースター島に・・」

総会の様子はまた後ほど・・・。
 11時に始まった総会も式次第に沿って行われ、昨年度の会計報告・事業報告、今年度の会計予算・事業計画などの承認、及び新執行部の承認等へて終了しました。都合で参加できなかった皆様も、どうぞ緑ケ丘小学校児童がよりよく成長するように御理解と御協力をよろしくお願いします。
  
尚、学校からは、コミュニティースクールの取り組みについて、フッ化物洗口の取り組みについて、いじめの定義について、陰山式学習法についてを説明させていただきました。
 

学校の様子(平成30年5月11日(金))

 <動くのが楽しい・・・>

 今日は文字通り「五月晴れ」です。
 東の空を見上げたら、抜けるような青空に飛行機が航跡を残して飛んでいきます。青空に飛行機雲は絵に描いたようでした。
 その青空の下で、1年生が徒走の練習、2年生は団技の練習をしています。かけっこにしても場所を移動するにも、駆け足が、ぴょんぴょん跳ねています。体育学習的には駆け足の仕方を指導しますが、動きたい気持ちはよーく分かります。
 元気に笑顔で練習をしています。5・6年生は、団の装飾やスローガンを作成しています。それぞれに役割をしっかりこなしています。

  
 

学校の様子(平成30年5月10日(木))

 < 青空の下で 思いっきり力を発揮しています。 >

 今日は晴天。来週の天候がぐずつきそうだったので、運動会の予行練習をしました。連休が明けて4日目ですから、全体の流れを確認して、リレーや徒走、団技などで出来るものをしてみました。運動場で、時間に合わせてうまく流れるように調整することが目的です。「位置どり」「臨機応変」が今後の課題ですが、昨日できなかった「全校児童での整列」は、修正されて、静かに早くできていました。給食の時間の放送で褒めておきました。昨日よりは今日、今日よりは明日が更に上手に。目標は20日(日)に家族や親戚、その他大勢の人々に「これだけ出来るんだよ」という所を見せられるように・・です。態度は申し分なく、声もそろっています。
 こうしている間にも(13時18分です)団ごとの応援練習が始まっています。

 

学校の様子(平成30年5月9日(水))

 < 反応が素晴らしい・・!! >

 今日は読み聞かせの日。1年生から3年生までの教室で行われていました。
 1年生の教室を見に行った時は、1冊目の読みが終わったところだったようで、「えっ!なんで、なんで・・?何で飛ぶと・・・?」と、すかず反応していました。
 と言うことは、ちゃんとお話を聞いていたことになりますし、内容を理解しながら聞いていたことになりますし、考えながら聞いていたので不思議に思ったことを口にしたのでしょう。ナイスな反応です。
 2年生も、行儀良く聞いていましたし、3年1組は、「目がきらきらしているね。態度が良かったから、時間がもう少し残りました。もう1冊読みます。」と、プレゼントがありました。
 読まれる方も、読み上手、褒め上手、子どもたちは、聞き上手というところでしょうか。楽しい時間を過ごしていました。
 今日は久しぶりの晴れ。全校体育をします。内科検診もあります。少し肌寒いですが、元気に過ごせそうな一日です。
     
 

学校の様子(平成30年5月8日(火))

 < 様々な所で 様々な営みを・・・。>

 朝、とても短い間にも、皆それぞれに頑張っています。
 今日は、6年生が「みやざき音楽祭」に行く日になっていたので、7時30分までには登校し終えました。そのせいでもないのでしょうが、7時50分前に子どもたちの登校も終了しました。
 バスが迎えに来るのですが、入り口には教務主任が交通整理をするために既に立っていました。駐車場は、バスが安全に入るように、既に区切られていました。6年生は、並んで玄関に整列し、出勤してくる職員に挨拶を普段通りにしていました。
 毎朝の、そしてこれまで幾度となくくり返されてきた営みですが、それが当たり前のように、実施されているところが良いと思います。
 また、どこからか、「シューズは、きちんと並べて、こちら向きにしておくと、通りがかった人が、この人はしっかりしている人だなと思ってくれるよ。こうして並べておこうね。」と指導する声が聞こえています。
 それぞれが、それぞれの立場で、役割をきちんと果たすことが、全ての動きがスムーズになることだと、感心してしまいました。
 皆さんのおかげで、今日もスムーズに事が運んでいっています。

 
 

学校の様子(平成30年5月7日(月))

 < ありがとうございました。 >

 今日の登校も7時50分までにはほぼ完了しました。
 欠席は、ご家庭の都合で休まれた子どもさん3名以外は全員出席でした。家の都合ですから、欠席0と同じぐらい価値のある出席率です。長かった連休をとても上手に過ごしたのだなと言う点がとても素晴らしいと思います。保護者の皆さん、子どもたち、全ての皆さんの努力のおかげです。
 だから、子どもたちも元気に、スムーズに一日をスタートしましたし、朝からリーダーが気合いを入れて練習しているし、あいさつ運動には子どもたちが出てくれるし、体育の授業では体調不良も起こさず1時間みっちり練習できるし、今、教室からも「はーい。はーい。」と元気よく手を挙げている様子が伝わってきています。3年生は、学校周辺の校外学習に、雨に降られることもなく、順調に出かけて一回りして帰ってきました。全てが順調に進んでいきます。何もない、でも、普段通りの、すべきことがどんどん出来る「充実した一日」が始められました。
 最高です。子どもたちの笑顔も多く見られます。素敵な一日をありがとうございます。
 

学校の様子(平成30年5月6日(日))

< 連休最終日になりました。>

 今日で長かった連休も終わりです。
 ゴールデンゲームスでは延岡・というよりは旭化成の選手も成績が良かったようです。緑小の子どもたちも、この勢いを追い風にして、運動会を頑張って欲しいと思います。
 さて、明日から運動会に向けて2週間頑張りどころです。今日は夕方から雨の予報ですので、遊び疲れた体を休めるにはちょうど良いのかもしれません。
 明日から元気を出して、学校生活に張りをもって過ごして欲しいと思います。
 学級に自画像がかけてありますが保護者の皆さん見られましたか?学年ごとにみんな描いていますので、一度見てみてください。2枚の絵は何年生だと思いますか??

 
 

学校の様子平成30年5月5日(土))

< 今日は、こどもの日 >

 おはようございます。
 昨夜、ホームページを見た時には93970回のアクセス数になっていました。今朝は6時40分に見た時には、すでに94018回になっていました。早朝からチェックして下さる方がいらっしゃるということですね。ありがとうございます。
 さて、今日は子どもの日。端午の節句とも言いますね。3月3日のひな祭りが女の子のお祝いと言われるのと比べられます。でも、子どもがすくすくと成長することをお祝いするという点ではおなじですから、今日も、子どもたちみんなの成長を願って、なにかできると良いですね。勿論、いつも書きますように、何事もなくても、普通に過ごせることがそれだけで良いことですから、今日も変わらず健康で過ごせた・・。と言うのも立派なお祝い事です。
 学校では、子どもたちの活躍の様子を今年も掲示していきます。2年生の掲示板には粘土の作品を作って嬉しそうにしている子どもの笑顔写真が貼ってあります。こうして、成長の印をのこして褒めて育てていきます。
 連休も明日まで。子どもたちみんなが元気に笑顔で7日(月)に登校することを願っています。
  
早朝の朝焼けです。早起きするだけでも良い気持ちになります。後の2枚は階段の掲示コーナーの子どもたちの写真です。笑顔を見ると元気をもらいます。
 

学校の様子(平成30年5月3日(木))

< 連休の催しは・・>

 宮崎市界隈では、宮崎音楽祭が開催されています。6年生は毎年、県の計らいで子どものための音楽祭に参加させていただいています。今年は8日(火)に7時40分発で宮崎市まで行くことになっています。
 延岡市ではゴールデンゲームスが5日に予定されているようです。休みを有意義に過ごすには色々と用意されているようです。
 

学校の様子(平成30年5月2日(水))

 < 雨の一日・・・でも、子どもたちはいつも通りです。>

 昨夜は、緑ケ丘小学校役員総会がありました。
 PTAの各専門委員会の方々が集まって、今年度の役員を選出したり、活動計画を立てたりと知恵を絞っていただきました。120名以上の方が集まって下さり、緑ケ丘小学校の保護者の皆様の熱意を感じました。
 昨夜の学校からの挨拶では、「この保護者の皆さんの熱意や雰囲気が学校の教育環境となり、その水準の中で子どもたちは学習を進めていくことが出来る。保護者の方々が学校のためになにかしているという雰囲気を感じて子どもたちは安心して学んでいますよ」と言う話をしました。
 今日は早速、読み語りの方々が来て下さって読み聞かせをして下さいました。
 先週はベルマーク等の集計作業で、学級委員の方々が作業をして下さっています
 こうして、緑ケ丘小学校の教育水準が高い位置で維持されていることも子どもたちが活躍できる要因です。どうぞ今後ともよろしくお願いします。
 今日は3年生の視力・聴力検査が実施されています。2年生は学校探検をしています。来年度はこれが地域の探検になります。

 
    昨夜の役員総会の様子            校長室を探検している2年生です。
 

学校の様子(平成30年5月1日(火))

< いつもと変わらないことが嬉しい >

 日常を大事にしたいと言うことは昨年度からお話してきましたが、今日も7時50分間までには大方の子どもたちが登校を終え、一日が始まりました。欠席者も少なく(熱発、家の都合等)病院への通院等での遅刻などを合わせても6名ほどがそろわなかっただけで、いつもと同じ状況で、連休中日を迎えることができました。ここが大切ですよね、勿論、いろいろな計画があればそれも実施していただいて良いですし、いろいろな都合もおありだったでしょうが、そろってくれると「学校っ」と言う感じがして、元気が出るような気がします。子どもたちも元気に1時間目から過ごしています。こういう体力が大事ですね。
 運動場からは表現の音楽が聞こえてきます。かけ声も元気です。いつもの緑っ子が元気に過ごしています。
 
  表現の練習の一コマです。
 

学校の様子(平成30年4月30日(月))

< 連休明けには元気をあげてください。 >

 連休明けは、それまでの自由な時間を謳歌することがどうしても良くなります。学校という、時間で区切られた一日を過ごすことが窮屈にも思えるでしょう。でも、久しぶりに会う友達との会話や休み中の出来事など、友達と話し合うことができます。「ツマラナイ」ではなく「どんな面白いことが待っているか」と思わせてください。(思ってください。)または、自分で進んで話しかけ楽しさを作り出すという前向きな過ごし方を教えてください。学級担任や養護教諭に相談していただいても結構です。最近、「保健室の先生になりたい」といってくれた子どももいます。教員冥利に尽きる言葉でした。明日、明後日の二日間楽しく過ごしましょう。



保健室入り口には色々な掲示がしてあります。上手に利用してください。
 

お知らせ

< 学校は静かです。>

 今日の学校は静かです。
 一昨日は、昨年度運動場をボランティアできれいにしてくださった古木さんが、運動場の様子を見に来てくださいました。気にかけていただいてありがたいことです。整備用の土が足りないのではというアドバイスをいただきましたので注文して、雨等での整備ができるようにしました。
 昨年度から運動場掃除をもうけ、職員と子どもたちで管理をしてきましたので、おかげさまで運動会に支障が出るほでではない状況です。子どもたちは不自由することなく練習に励んでいます。
 
5月20日(日)の運動会前には準備をする必要がありますので、御支援いただけましたらうれしいです。よろしくお願いします。(5月19日(土)に予定しています。)
 
 

学校の様子(平成30年4月28日(土))

 <4月が終わって >

 自分で「昨年からつなぐ・・・」といっておきながら、子どもたちが昨年の学びを土台に、とてもスムーズに4月を過ごしてくれたことがうれしく思われます。学習についても、授業中の姿勢はいいし、成果も上げているし、運動会の練習もとても良い取り組みです。けがなく事故なく過ぎただけでなく、成果を見せてくれている点がいいのです。
 金曜日、下校する子どもたちの姿はいつもと変わることなく、あたりまえのことを当たり前にが普通にできていると思えてうれしく思います。
 連休はどうぞ、4月の緊張感をほぐしてのびのびと過ごしてください。
 でも、感染症なども心配しますので、規則正しく過ごして連休明けに会えるのを楽しみにしています。

    
※ 職員も下校を見届けます。落ち着いて下校する心構えを持たせることが重要です。
 

学校の様子(批正30年4月27日(金))

<今年も始まりました。>

 今年も保護者の皆様の御協力をあおぐことになります、朝の収集・整理作業です。
 始め説明があって、それから作業が始まり、終了した方から帰路につかれました。
 中には、小さい子どもさんを連れてこられた方もいらっしゃり、はじめは子どもさんも退屈そうでしたが、最後までちゃんと待って、一緒に帰って行かれました。こうして、未来の緑っ子が学校の雰囲気に慣れてくれることも始まりました。いろいろな方にお世話になります。今年もどうぞよろしくお願いします。


今日は、眼科検診が行われました。廊下に静かに並んで順番を待ちます。ここできちんと待てることが授業へも運動会にも影響していきます。昨日も書いたように様々な場所で、場面は違いますが、すぐに役立つ力(大事な力)を育てていきます。健診結果は後日お知らせできると思います。
 
 

学校の様子(平成30年4月26日(木))

< 運動会の全体練習をしました。>

 全校体育をしました。運動会の開・閉会式の練習でした。
 第1回の練習にしては上出来です。整列も早いし、私語もなく、整然と動くことができる緑っ子です。秘訣がありそうです。昨日の保健室での検査を待つ姿勢をみてください。(昨日の写真を) この態度が運動場に遷っただけと言うことです。やっぱり日頃のできがものを言います。結局、楽をして素晴らしい結果を生むのです。楽をする分日頃努力しているとも言えます。毎日努力して、それが毎日続くから当たり前になるのです。当たり前の事が当たり前に出来るとはこういうことなのですね。

 
 

学校の様子(平成30年4月25日(水))

 < 耳鼻科検診実施 >

 今週は、視力・聴力検査もしていますが、耳鼻科検診が今日、眼科検診が27日(金)に予定されています。
 自分の体は自分がよく分かる・・・とは言いますが、かすかに起こっていることは分かりません。また、このくらい大丈夫と思っていることが、後々、大問題にならないとも限りません。
 特に鼻は花粉症で炎症をおこすことがあったり、耳は耳垢が溜まることから外耳炎や中耳炎等、放っておくと大変なことがあったりします。何でもない時の健診で予防をしましょう。
 また、学校での検診は予備健診で大体の傾向を見る内容ですから、心配事項がある方は専門医に時間を取って受診されることをお勧めします。
 運動会に、また6月の水泳時に力一杯取り組めるように準備をしていきましょう。
 
 

学校の様子(平成30年4月24日(火))

<早めの対応が功を奏します。>

 6年生の運動会でのリーダーとしての姿は立派です。昨日書いたとおりです。1年生の時から経験を積み、昨年はサブりーダーとして6年生を見てすごし、そして今年、中心として活躍する場を得ました。5年間の準備がその成果を発揮しています。早めと言っても5年も前から・・・と言うところです。
 さて、4月は今のところ子どもたちも職員も、学年や学級もスムーズな滑り出しだと思っています。この間、解決すべき課題は早めに明らかにしたり、子どもたちから明らかにしてくれたり、保護者の皆さんの声も耳に入ったりしていますから、スタートの時点で対応が出来ていると思います。
 体調が悪い時は無理をせず、早めに休んだり病院を受診したりして、早くよくなると早めに元気に登校できます。これが一年間楽しく学校生活を送る秘訣かなと思います。
 緑ケ丘小学校の最終目標は、今年も、1年後、卒業式・修了式で「この学年で良かったね。」「緑ケ丘小学校に通えて良かったね。」と満足のいく気持ちで締めくくれるようにする事です。
 これから、子ども、ご家庭のみなさん、地域の方々など、全ての皆さんの力で目標を達成できるように取り組んでいきたいと思います。
 さて、そんな中、雨の朝を迎え、登校が遅くなるのでは・・・と思いましたが、いつも通りの早さでした。1年生も朝から疲れて・・・と心配していますが、とても立派な態度で過ごしています。

 
雨の朝になりました。             1年生は、お行儀良く過ごせますよ。
 

学校の様子(平成30年4月23日(月))

 < 今日から運動会の練習に集中します。>

 先週までは、昨年度の引き継ぎ期間(学力調査もありました。子どもたちのクラス編成もありました。学年もかわり担当や仕事の中身なども変わりました。・・・子どもも職員も) 今週からは運動会一色になりそうですが、詳しくは追ってお知らせします。3校時が結団式です。


 さて、3校時になりました。今日は1年生と入学式に参加できなかった2年生から5年生までの学年との対面式がありました。歌を唱って親密さの交流をしました。既に校歌の3番まで口ずさむ1年生の子どももいて、いつの間にか覚えるものだと、思いました。かしこい子どもたちです。
 


その後、結団式をしました。団長をはじめリーダーの上級生は、実にきびきびとした態度で全校児童をリードしていきました。団長のくじ引きで、赤団、白団がきまり、それぞれの団ごとに、職員も混じって団結と全力で競技し合うことを申し合わせました。迫力がありましたよ。
  
  
 

学校の様子(平成30年4月20日(土))


 <参観日でした。>

 たくさんの参観ありがとうございました。やはり、1年生の保護者のみなさんは参観が多かったように思います。でも、子どもたちが何事にもしっかりしているので、見応えがあったのではないでしょうか。今朝も、保健室に用事で来室した1年生2人が、入室時の決まり、「○年 ○組の (氏名)です。」「○○の用事で来ました。」返りには「失礼しました。」とスムーズに言って帰っていきました。「一昨日、担任の先生と一緒に練習して、昨日、今日は、もう自分たちでしっかりできている。」と言う、養護教諭の話でした。「上手にできました。」といって見送りました。それぐらいしっかりしています。日頃からきちんとする習慣が付いているのだと思いました。他の学年でも、参観の資料が用意され、参観して下さるのを待っていました。また役員決めもありました。保護者の皆さんの力は教育環境になって子どもに返ってきます。今年もどうぞよろしくお願いします。
          

 

学校の様子(平成30年4月19日(木))

 < 夏のような暑さにご用心 >

 天気予報によると週末にかけて暑くなるそうです。28度とか29度とか・・・。夏??と思わせる気温ですね。春は?初夏は?・・季節感が狂ってしまいそうです。
 さて、学校では特に変わったこともなく一日が終わったようです。ただ、市内や県内では、インフルエンザ??と思われる様な状況もあるとか。沖縄県では「はしか」(=麻しん)が流行っているとか。ボーダレスの時代には、全方位に向けて予防対策を取る必要もありそうです。
 保護者の皆様も子どもたちも、何となく体調がおかしいと思ったら病院での受診をおすすめします。何でも早いほうが解決も早くなるそうですから。
 

学校の様子(平成30年4月17日(火))

<雨の一日、学力調査の日>

 今朝も元気なあいさつをして登校する緑っ子です。中には、声をそろえて3人で、または4人であいさつを揃えてしてくれます。また、名前を呼んで挨拶してくれるので、とても清々しく思います。高校生も新入生は挨拶をするものだと思ってくれているらしく、とても挨拶がたくさん飛び交う今年です。緑ケ丘の挨拶通りは今年も健在です。
 さて、今日は学力調査でした。と言っても、国語科では漢字の読み・書き、算数科ではたす・引く・かけける・わる、を正確にすればいいのですが、問題は、いろいろな場面を設定しての読み取りの後に、その技術を正しく使うことなのです。国語科でいえば、話し合いや会の進め方で、どういう言い方をするか、とか、算数科でも、場面設定の概要を説明した文章題を読み取れるかと言う点が問われてしまいます。だから、日常生活での場面の中で、話し方を、省略せずに「何」が「どうした」を話すこと、何がどうなっているかなどの関係性を掴むことが大事になってきます。
  さて、今日はどんなでき具合だったか、是非、子どもたちが家に帰ったら聞いてみてください。結果を踏まえて今後も、日常生活の中で鍛えていきます。

  
 

学校の様子(平成30年4月16日(月))


 <一週間の始まりです。>

 今日も良い天気で始まりました。
 今週は金曜日に参観日が予定されています。平日開催になってしまいました。都合を付けて出来るだけたくさんの方に参加していただけるとありがたいと思います。
 また、内科検診なども予定されています(1年・6年)気がかりなことがある方は、お知らせいただいておくと良いと思います。今週もよろしくお願いします。
  

保健室前には健康に過ごすためのヒントがたくさんあります。子どもたちにも読んで欲しい内容ですが、参観日等に保護者の皆さんも是非どうぞお読み下さい。
 

学校の様子(平成30年4月15日(日))

< 天気が回復しました。>

 始業式以来、登校時間も早く、欠席者もほとんどいない毎日。それには天気も貢献しているのではと思いたくなります。肌持ちの良い季節になりました。
 今日は、風が強いようですが、明日は良い天気になりそうです。
 さて、今日は日曜日ですので、構内掲示から一つ紹介します。
 それは漢字の一覧表・・・魚にまつわる漢字です。どこかで見た方もいらっしゃると思いますが、なかなか覚えられない、読めない漢字ではないかと思います。漢字の旁を解説するには良い例といえるかもしれません。

   
 

学校の様子(平成30年4月14日(土))

< 一日が終わって >

 昨日は、1年生はとても決まり正しく過ごしました。帰る頃にはさすがにちょっとだけ疲れている様子でもありましたが、学校がいい、帰りたくないと言ってくれた子どももいたとかで、うれしい限りです。
 2年生も、少しだけ授業時間が長くなったので、緊張もあって疲れたようです。
 3年生上は少しだけ頑張って帰るまでしっかり過ごせたようです。
 4年生は朝の会で、とてもきれいな声で歌っていました。
 5年生は司会を立てて朝の会を自分たちで進めていました。
 6年生は朝の会で、音楽に担任の伴奏もつけて、高音がきれいに伸びる声で歌っていました。 
 どこも学級の個性が出ていて、いよいよ学級のカラーがこれからできていくのだなと感じさせる様子でした。来週は出張続きですので遠のくかもしれません。ご了承ください。

漢字練習をしていた4年生。来週をにらんで頑張っています。
 

学校の様子(平成30年4月13日(金))

 < 出だしは 上々 >

 今日は、入学式の翌日。登校状況がどのようなものか期待と不安がありましたが、出だしは上々でした。
 同じ地区から登校してくる子どもたちに手を引かれてくる子ども、姉妹で手を繋いでくる子ども、保護者の方に見守っていただきながら登校する子ども、一人でどんどん歩いてくる子ども、どの子どもたちも元気に「おはようございます」とあいさつをして登校してきました。
 中には、お姉ちゃんに挨拶のタイミングを教えてもらいながら、言い方も教えてもらいながら、一緒に挨拶した姉妹もありました。何と微笑ましい光景かと思いながら挨拶を返しました。
 教室でも1年生は、しっかりと席について、先生の話を聞いていました。
 そんな子どもたちの心がけのせいか、全校児童の登校も7:50までにほぼ終了しました。昨年度より、時間内に集中して登校できています。みんなの意志の表れでしょう。これが、続くと「校風」になります。素晴らしい校風です。

※ 緑ケ丘地域の特色にもなりますね。中学生や高校生の挨拶も
、昨年にも増して上手に出来ています。初々しいこの時期です。「あいさつ通り」、「挨拶が行き交い、心かよう街 緑ケ丘」・・・なんて良いですよね。
    
※ 先生のいうことをよく聞いて、静かに行動できる1年生はとてもお利口さんです。
 

学校の様子(平成30年月12日(木))

 <第60回入学式挙行>

 晴天のもと、暖かな日に恵まれた入学式が無事に終了しました。
 40分ほどの時間がかかりましたが、行儀良く、礼儀正しく、40分間を過ごせた、頼もしい、新1年生です。途中、PTA会長のあいさつでは、体操コーナーなるものが入り、緊張していた1年生を和ませました。6年生の歓迎の言葉では、1年生に笑顔が出るなど、工夫と温かい心に満ちた式になりました。
 明日から全校児童がそろっての新学期がスタートします。(在校生は6日から始まっていますので)

 
 

学校の様子(平成30年4月11日(水))

 < 中学校の入学式・小学校の入学準備>

 午前中は、中学校の入学式に行ってきました。
 真新しい制服に身を包んだ新1年生が151名整列すると壮観です。氏名点呼にも、大きな声で堂々と返事をしていました。
 新入生代表あいさつでは、高田さんが、小学校の教えを引用してこれまで培ってきた力を出すこと、中学校では校訓に則り、努力することを述べていました。静かな物言いの中にも、力強さと芯の強さが感じられる堂々としたあいさつでした。緑小で身につけてくれた力、そして本人が元々もっていた素質が遺憾なく発揮された素晴らしいものでした。こぼれ話に、明日からボランティアであいさつをしようと言う意見が教室で出たという、ただでは済まさない緑小児童だったのだそうです。良いことは、タイミングを見計らって積極的に出すという、うれしい情報ばかりでした。
 緑ケ丘小では明日の入学式に備えて、準備が着々と進められていました。
 明日の新入生も、6年後には、どこに行っても先頭を走る子どもに育ってくれるでしょう。

   
 

学校の様子(平成30年4月10日(火))

 < 日常が始まっています。>

 学校で学んだ事の日常化。もちろんご家庭で、地域で学んだ事を学校でも使ってもらいます。昨年もお願いしましたが、「学校知の日常化、生活知の日常化」=「学校で学んだことを生活で普段に使えるようになる。生活で得た知恵を学校の学習に使って更に深い学びへ結びつける」ことを今年も図っていきます。
 まず、7時50分に登校するのは、校門を7時50分までに通過する。教室に入るまでに2分ほどかかります。荷物をロッカーになおして、トイレ等を済ませて、8時ちょうどから出席確認とあわせて健康観察をします。この時間を見ての7時50分登校です。
 また。今年は健康観察簿を保健室までもってきてもらう事にしました。部屋への入り方、用事の言い方、部屋からの出方を指導しつつ、できたことを褒める機会を増やしました。(キャリア教育)
 「初めてのお使い」ではないですが、人の役に立つ、役割を担う、自分の責任を果たす・・など、社会的な所属感や承認欲求、出来た時の達成感、自尊感情の高揚などにも役立つように様々な場面で声をかけていきます。
 何気ないところで満足感を感じて、明るくにこやかな一日を過ごして欲しいと思っています。

※ 今日は私立中学校の入学式だとかで、午後の入学式の前に、卒業生が挨拶に来てくれました。真新しい制服に身をつつんで少し大人びた感じに見えました。頑張ってくれることを願っています。

 

学校の様子(平成30年4月9日(月))

 < 最初が肝心 >
 
 肝心・・・肝臓と心臓・・・日本語とは、いろいろな組み合わせで出来ているなと思いながら書いています。でも肝心とはそれほど大切ということです。
 何が大切かというと、昨年度、学習にしても、生活のあり方にしても、問題なく進んでいったのは、良いこと悪いこと、して良いことと、してはいけないこと・・・など様々な課題を子どもたちが一生懸命に、そして素直に考え、解決し、取り組んだからだと考えています。
 だから、今年も、子どもたちと一緒に、心構えや取り組み方について、担任や担当職員と話し合いをするところから始めます。
 4年生は、姿勢の大切さについて話し合っていました。大人であればすぐに分かるように、その人の気持ちは態度に表れますよね。なので、子どもたちには授業中の姿勢と授業への取り組み方について(心構えとその効果)について話すところから始めていました。(形から入る)
 5年生は、友だちと仲良く過ごすために=5年生は力を合わせて取り組まないと6年生の補佐(運動会での)や5年生としての役割(学校の、成長段階の年齢に見合った)ができないよと言う話しや学校で決めている「いじめ防止基本対策」に則って、人権学習などをするところから始めました。和やかな内にも真剣な面持ちで聞き入っていました。(心から・中身から入る)
 今年も、子どもたちの良さがどんどん発揮されそうでわくわくしています。
 落ち着いたスタートを切りました。登校見守りの方々にも御挨拶をして、1年間見守っていただけるようお願いをしました。
 ※ すでに図書室が入学・進級おめでとうバージョンに変わっていました。ありがとうございます。
 
追伸:今日の昼休み時間には、これまでで最も多い170名近くの子どもたちが走り回ったりシーソーやブランコで遊んだりしていました。3年生は早速学級遊びをしていました。学校の賑やかさが戻ってきました。
        
 

学校の様子(平成30年4月7日(土))

 < 休日は休養を・・・・でも日課を決めて規則正しく過ごして・・・>

 さくらはすっかり若葉にかわり、青葉若葉の・・・の「ことば」にふさわしい時期になりました。そのかわり、今日も植木鉢やプランターの花々は今を盛りと咲いています。12日(木)の入学式には、この花々がお迎えする予定です。
 さて、職員が1名やって来ました。来週の準備をすることとそのための資料づくりをするようです。他にも来校予定があるようですが、休みにはしっかり休むようにしていきたいと、職員には言っています。が、そうも行かない時もあるのでしょう。
 来週は、新しい教室からの避難経路の確認をします。11日には入学式準備をします。12日に入学式をしますが、これらと並行して身体測定をしていきます。給食が9日(月)から始まります。
 学校医の先生方への御挨拶も昨日済ませてきました。
 保護者の皆さんには提出書類等もたくさんお願いしましたのでよろしくお願いします。
 保護者の皆さんと一緒に子どもたちの成長を見守る準備を最初はしていきます。御協力をお願いします。
 ※ 子どもたちは今日はどんな一日を送るのでしょう・・?
 

学校の様子(平成30年4月6日(金))

 < いつもの緑っ子が集合しました。>
 ~すべきところではしっかり出来る子どものままの緑っ子でした。~

 今日もいつもより早い登校で、7時47分にはほぼ全ての児童が登校しました。
 これに1年生が増えて、近くの子どもたちが登校のお手伝いをしながら来ると、若干時間がかかるのかなとは思いますが、それでも、昨年度の様子から見ると時間内にきちんと収まると思っています。
 今日は、登校後、健康観察をして、学級編成(クラス替え)をした後に、始業式をしました。
 新しくお見えになった先生方を紹介した後に、いよいよ学級担任の発表でした。緑っ子の凄いとこは、ここで発揮されました。決まった学級担任全てに、全ての子どもたちが拍手を送ったのです。すかさず褒めました。良識がありますよね。また、聞く姿勢もいいし、静かだし、気を利かせて窓の開け・占め、新任者のイスの片付けなど、あれよあれよという間に動いてくれるなど、驚きの速さでした。感謝するしかない・・。と思います。その他の事は、詳しくは学級通信をご覧下さい。また、子どもたちからも話をたくさん聞いてください。
 全職員を紹介して、講話、連絡事項等を伝えて終わりました。
 また、式が始まる前に「ここは何年生の列ですか?」と尋ねたら、ちゃんと新しい学年名で答が返って来ました。充実した春休みを送ったのだとあんしんしました。
 新担任と新しい歴史を刻んでいってほしいと思います。保護者の皆様にも御支援・御協力をお願いします。
   
 

学校の様子(平成30年4月5日(木))

 <春休み最後の日、今日も1学期の計画審議ですが・・・いよいよ始まります。>

 昨日は運動会の計画案を審議しました。今日も、水泳指導の計画や体力テストの計画について審議をします。最後の職員会です。計画も整い、子どもたちを迎える準備は出来ました。
 あとは、学級毎の準備をしますが、既に3月末から配布物の整理や印刷などは始まっていましたので、これも準備万端と言ったところです。6日に実際に配付し終えて、十分でなかったところは月曜日に補充させる予定です。
 さて、そう言う忙しさの中で、職員会議の資料配付や資料綴じの作業があります。担当が作業をしているといつの間にか担当以外の職員も集まって作業をしています。決して一人にさせない職員です。また、印刷室(PTAの方々も印刷をされる場所)を綺麗に整理しました。ここでも10名以上の職員が作業分担をしながら、自分で足りない作業を見つけながら進めていました。綺麗になりました。こうした要領を子どもたちとも共有しながら、大変なことも、わきあいあいとしながら楽しく乗り越えていく・・そんな学校、そんな学年、そんな学級にしていきたいと思います。
※ 今日も夕刊デーリーに緑ケ丘小学校の2,3年生の作文が載っていると聞き、見せてもらいました。一昨日昨年度6年生の作文も載っていたそうで、励みになりますね。嬉しいです。
    
 

学校の様子(平成3年4月4日(水))

 < 今日は運動会の計画案審議です。>
 
 緑ケ丘小学校は、季候の良い5月に運動会を実施しています。
 期間が短いのでは・・・?と考えられるかも知れませんが、整列や行進は日頃の教室移動や集会時の延長線上、徒走は遊びの中で走り回っているものを、競技形式にして、コースの中を走る形に変えただけと考えて指導しています。子どもたちにも、あらためて指導するのは確認事項のみ、日頃していることを当たり前のように披露してみせる・・・と話そうと思っています。
 毎年、初めてのように習うこと教える事は、子どもたちの成長を信用しないようなもの・・とは言い過ぎかも知れませんが、出来るはずと思って指導していきます。
 昨年度の立派な態度や様子を、今年も子どもたちが自主的に発揮してくれることを願っています。そうすることが毎年のレベルアップになると考えています。
 「いつ、どこに出ても立派な態度が取れる緑っ子」をめざして、今年も子どもと一緒に活動します。
※ 昨日、出張に行く途中に子どもたちの一団を見かけました。自転車に乗っている児童有り、走っている児童有りと元気そうでした。何をしていたのかな?と・・始まったら聞いてみたいと思っています。明日は春休みの最終日。子どもたちも登校を心待ちにしてくれているといいと思っています。

 

学校の様子(平成30年4月3日(火))


 < 教科書が届きました。 >

 新しい教科書が届いています。冊数を数えて確認し、始業式の日に子どもたちに配ります。
 外国語については教科書が届いていますので表紙の写真を載せてみました。他の教科書は全景を載せますので、雰囲気だけお届けします。6日には全教科書に記名して活用をお願いします。尚、時間がありますので、前の学年の教科書とどこがどう違うのかを見比べると、同じような部分、違う部分、同じ言葉、違う言葉などが分かります。様々な活用を試してみていただき、有効活用をお願いします。

   
 

学校の様子(平成30年4月2日(月))

 < 1学期計画を審議しています。>
 
 今日から、4日間すると子どもたちを迎えて1学期が始まります。
 今日は大急ぎで1学期の計画を審議して初日を迎える予定です。
 午後は、教材の選定やその他の必要なものを見通して準備します。新学期の決意表明のあいさつは新2年生、新4年生、新6年生が発表します。どんな発表をしてくれるか楽しみです。
 なお、初日から出張をしたりする職員もいます。ちょっぴり慌ただしい学校内です。
 

学校の様子(平成30年4月1日(日))

 < 新年度になりました。よろしくお願いします。>

 平成30年度が始まりました。
 始業式は4月6日(金)です。
 新しい職員を2名迎えます。子どもたちとの顔合わせは始業式です。クラス編成等も4月6日に発表します。
 昨年度3月31日までに総計で88888回のアクセスをしてもらえるかと思っていましたが、それ以上のアクセスをいただきました。(八という「末広がり」で縁起がいい数字だと思っての88888回です。)昨年度だけで、だいたい56000回のアクセスをいただきましたので、今年度は、今日4月1日から3月31日までの365日間で、昨年度以上のアクセスをいただけるよう、学校の様子をお届けします。(今日はすでに89178回をカウントしています。ありがとうございます。)
 桜の花は散ってしまいそうですが、学校園、学級園の花は満開です。今年も花いっぱいの緑ヶ丘小学校でスタートです。

 
 

学校の様子(平成30年3月30日(金))

 < 離任式・・・4名の先生方とお別れしました。 >

 今日、8時45分から離任式をしました。
 子どもたちはいつもより早く登校してくれて、朝の時間もいつもより余裕を持って流れていたように思います。
 離任式では代表児童がユーモアを交えて、悲しさでいっぱいになる場面をほぐしてくれ、離任される先生方も笑顔でその場を去ることが出来ました。子どもたちの力は大きかったです。
 子どもを通じて、保護者の皆さんからのメッセージや心もしっかり伝えていただきました。本日、転出者のお礼の言葉の文書をお届けしていますので、ご一読ください。
 ここでは、当人たちに代わり、これまでのご厚情に感謝申し上げますとともに、お世話になったお礼を申し上げます。ありがとうございました。
  

< 3年生のタマネギ収穫体験もありました。>
 詳しくは、3年生のコーナーで紹介しています。
 今回、畑を提供していただき、貴重な体験をさせていただきました、「山口 誠さんとお父さん」、保護者の方々や子どもたちのお世話を熱心にしていただき、駐車場等のお世話までしていただいた、片田区長の「牧野 哲郎さん」にこの場をお借りして、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 子どもたちや担任が、山口さんの言葉に感動していました。大きく目を開かせていただいた気がします。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。
 

学校の様子(平成30年3月29日(木))

 < 外国語活動・・・昨日の様子その2>
 
 昨日は、職員研修の様子を映像なしでお伝えしましたが、今日は、その後に作った教材の様子を写真で外観だけお伝えします。テキストの表紙と、ピクチャーカードという資料を必要な分を作成したり、音声教材を確認したりしました。ご覧のものは3・4年生の分です。5・6年生の分ももうすぐできあがります。準備は整いつつあります。

  

 さて、職員室の棚にはアレンジフラワーが飾ってあります。保護者の皆さんからの贈りもののようです。この他にもたくさんお礼の言葉などをいただいたことは26日(月)のコメントでも書いたところでした。その一つである花を今日も見て、来年も・・・と毎日思っています。今日の宮崎日日新聞で教諭・事務職員等の異動や退職の記事が載っていました。4月からもよろしくお願いします。
 
 

学校の様子(平成30年3月28日(水))


 < 来年度の様子から・・・・・外国語活動 >  掲載が遅くなりました。

  今日は、外国語活動の研修会を開きました。講師は、津曲教諭です。
  いきなり、What   do   you   like ?    と,リズムに乗せて英語で質問がはじまりました。
   結局、耳から音を入れて 慣れていく と言うのがよいと言うことだそうです。
 新年度から、3年生以上で行われます。3,4年生は週1時間程度。5,6年生は週2時間程度で行っていく予定です。
 
  習うより慣れろ  とは日本にもある言葉ですね。

  この後、では、先生方やってみましょう!  と、2人組を作って互いに尋ね合って練習をしました。一つ違ったのは、なぜ?(Why)を入れて、理由を聞いてみましょう。というおまけが付いていたことです。その後の様子は想像にお任せします。
 終了後、アイコンタクト、ジャスチャー、リアクション、スマイル、クリアボイス等は出来ましたか?これらを同時並行して行う事が原則ということですので、新しい児童と担任で楽しみながら進めていこうと言うことで研修を終えました。(写真は付いていません。)

 ※ 卒業生の少年が戸田技術員の花の世話を手伝ってくれていました。ありがとうございました。



 

学校の様子(平成30年3月27日(火))

 < 桜の花が見頃です >

 校庭には、西側に1本、南側に1本、体育館南側に1本、北校舎北側に1本、そして校門横に1本計5本の桜の木があります。見頃を迎えて、日に映えてきれいです。見頃という所です。
 昨日は5時頃に卒業した6年生がバドミントンを運動場でしていました。名残惜しい感じがしたのだと思います。明るくなりましたが5時30分までには帰宅完了が目標です。
 今日は、来校者が少なく、静かな一日です。職員会をして3学期の反省をしました。
 次は新年度の計画作成です。30日までに完成させて、4月2日には引き継いで1年をスタートさせます。
    
 

学校の様子(平成30年3月26日(月))

 <修了式が終わりました>

 今日は修了式でした。
 平成29年度の教育課程を修了した。と言う日です。これから春休みに入ります。
 今日が一年の終わりだが、次の年の始まりであることを話しました。
 生徒指導主事の先生からも「当たり前の事を当たり前にできる緑っ子であれ」と話がありました。 
  1,交通規則を守ることをはじめとして「いけないことをしない」 子どもであれ
  2,公園でゴミを捨てたりしない事は当たり前なので、緑っ子はゴミが落ちていたら拾うこどもであれ 
  3,休みだからと言ってゲームをしたり家でごろごろしたりするのではなく、規則正しい生活をする緑っ子であれ という3つの大きな柱で話がありまた。
 当たり前の事を当たり前にする。
 出来なかった1年前に戻るのではなく、この1年で出来るようになった事は当たり前のように行って、一年を振り返り次年度に備える・・・と言うものです。さあ、次年度が楽しみです。事故なくケガなく楽しい、充実した休みを過ごして欲しいと思います。

 追伸:嬉しい勘違い
 体育館に児童が移動を始めていたので、先回りして来るのを見ていました。しっかり並んでいる列を見て5年生だと思ったのは4年生でした。その後、5年生は当然静かに整列しました。成長した4年生を嬉しく思いましたし、4年、5年と上学年の2学年がしっかりしてくれていることに安堵感をおぼるのでした。
 追伸2:臨機応変・・見て学ぶ
 修了証書を全学年に渡すために代表児童が壇上に上がります。1年生が特に良くできて感心しました。ところが、移動式黒板が段に上がる階段前にあったので、2.4年生は上がれない事態に。教務主任から指示が出ました。続く学年は指示なしで行動できました。修了証書授与は何事もなかったかの様に進みました。
 知る事は出来る事。見ることは学ぶこと。出来る事は自信を持つこと。そして自信は子どもを伸ばす源・・こうして緑っ子は伸びていくのだと思いました。(子どもから学ばせられます。)
    
体を向けて話を聞く児童たち。  臨機応変に乗り越えた代表児童。  予想以上にしっかり出来た1年代表児童。
 

学校の様子(批正30年3月23日(金))

 < 卒業の日を迎えて >

 子どもたちはどこまでしっかり成長するのだろう? と思わせる、卒業式でした。
 式辞や祝辞、保護者の皆さんの言葉で涙したのは、大人ばかり。子どもたちは、今日もしっかり目を見て話を聞き、呼びかけには返事をして、粛々と式をこなしていきました。
 証書をもらう時も、しっかり目を見てもらえるし、別れ際にも目を見てくれるので、「はい、いいよ」とアイコンタクトを取れる子どもたちです。
 終了後の大人の話で「子どもたちは泣かなかったね。」と言う言葉が聞こえました。どんな場面にも弱音を吐かず、そんな暇があったら、次はどうすればいいか考える・・・と、鍛えてこられたので、心は次の対応に向いていたのでしょう。タイムカプセル設置?。昼ご飯を食べに行く・・?!
 子どもはどこまでも伸びる、鍛えれば鍛えるほど、伸びるものなのでしょう。

 ※ 子どもたちは、既に卒業式の前に、教室に書かれたお祝いや装飾を見て、そして、学級担任の先生方と話をして、既に泣いてきたのだったそうです。どこまでしっかり卒業式の準備をするのでしょう。・・・!!道理で泣かなかったはずです。・・と言う後日談を聞きました。
 ※ 将棋の藤井総太6段も竜王経験者に勝ちましたし、10代は本当に伸びるのだと思います
 ※ 今日は欠席者0人でした。今年度2回目です。次年度は欠席者0の日を何日達成できるかに挑戦してみたいと思います。
 
 天気も良く、全ての装飾が光を受けて綺麗に映えていました。桜も満開を迎えました。予定通りに今日が満開です。卒業生も優秀な成績を残して卒業しました。子どもたちも今日が満開の初日です。
 

学校の様子(平成30年3月22日(木))


 < その日を静かにまつ >

 卒業式前日の今日は、体育館に椅子が並び、静かに明日の本番を待っています。
 6年生は、朝の内にお世話になった専科の先生たちにあいさつをして回っていました。今日は、早めに帰って明日の準備をします。
 在校生は午後に最後の準備をします。


4年生は、最後の学級レクリエーションでしょうか、みんな仲良くドッジボールをしていました。名残惜しいのでしょう。
 

学校の様子(平成30年3月21日(水))

 < 今年度もあと 3日の登校で終了。卒業生はあと2日登校>

 今日は雨の祝日。街中も車の往来が少ないようです。学校はと言うと、勿論、休みですから誰も来ません。通路の花や体育館は少しずつ準備が出来ています。明日の木曜日に体育館内部の最終の準備をして23日(金)の卒業式を迎えます。
 緑ケ丘小学校ホームページの閲覧者数が、土曜日あたりから急に増えました。中学校卒業生の皆さん、高等学校卒業の皆さんなどの閲覧もあるのかなと嬉しく思います。
 内容的には少ないのですが、中・高生の皆さんの話も時折載せてきましたので、見ていただけると嬉しい気がします。今いる小学生も、4月には中学生になり、文字通り中学生の事も気になります。3年後は高校生ですから、やはり気になるのです。そんなことを思い小学生のお手本として記事にさせてもらっていました。
 特に「校長室から」には小学生だけでなく、中・高生の皆さん保護者の皆さんへのメッセージも込めて書いてきましたから、中・高生の皆さんにも読んでもらえると某かの参考になると思います。どうぞ、暇つぶし感覚でも良いので見てください。

 
静かな校内も、雨に洗われて綺麗になっていくようです。「雨降って地固まる」良い方の結果を期待して過ごす今日の一日です。
 

学校の様子(平成30年3月20日(火))


< 発展形もあります。基礎基本もあります。>

 今日の朝も。陰山式の学習方法を使って、計算100マスや文章問題10問など、様々なかたちで10分間をフルに活かしていました。4月に向けて、一年のまとめでもあり、4月になっても覚えているように、次年度の、新学年での準備も兼ねています。
 さて、桜の花を校門の側だけで見ていましたが、緑ケ丘小にはもう一種類の桜の木が北校舎の北側にあり、その木はもう満開になっていました。一面だけで判断してはいけませんでした。近くにお住まいの方から満開ですよと教えていただきました。
 天気予報では、21日(水)までは雨模様、22日(木)から晴れ模様とのこと、卒業式は晴天のもとで行いたいです。

 ※ 昨日は高等学校の合格発表でした。合格されたみなさんおめでとうございます。
 

学校の様子(平成30年3月19日(月))

  <雨の月曜日になりました。>

 土曜日の幼稚園の卒園式は約1時間30分間の内容でした。が、幼稚園児とは思えない内容の濃さで、小学校の内容と、長さは違うものの、ほぼ同じような内容で進んでいきました。
 幼稚園児の態度の素晴らしいこと。小学生もこれだけ出来るかなと思うぐらい、良い姿勢で、台詞もしっかりと言い、お辞儀や歩き方も上手でした。
 証書のもらい方などは本格的で(正面に進み、まず一礼。一歩前に出て、氏名が読み上げられるのを待ちます。次に、証書授与時には、まず右手を出して、やや遅れて左手を出して、両手でしっかりともらって、やや頭上にいただいたまま、一歩下がって、一礼をして、その場を離れていく)方法でした。立派にできていました。完璧です。
 お別れの言葉も涙を誘う内容で、これまたしっかりと最後まで言うこができました。先週金曜日は中学校、土曜日は幼稚園、今週金曜日は緑小の卒業式です。落ち着いた今週を過ごせることを願っています。さあ、一週間の始まりです。

校門の側の桜は、一昨日より多くの蕾が開花しました。でもまだ、全体の1割ぐらいです。

 < 6年生が感謝を込めて清掃活動を行いました。>

 6年生が、6年間通ってお世話になった校舎に、お礼の気持ちを込めて、大掃除をしてくれました。トイレ、体育館、正面玄関、廊下など大勢の子どもやお客様が使われた場所を選んで綺麗にしてくれました。
         
 

学校の様子(平成30年3月17日(土))

 < さくらが開花しました。>

 高知県に続いて宮崎県もさくらの開花宣言をしました。
 緑ケ丘小学校の校門の側のさくらも、一昨日には蕾が開きかけたのですが、昨日の雨と風で遅れたようです。今日17日(土)は、数輪咲いており、蕾も開きかけたものが多く、気温によっては2・3日中に見応えのある姿になるのではないでしょうか。
 今朝は、少年団が練習試合に長浜の球場に向けていきました。運動場では、中学生でしょうか2人組でテニス?をしていたようですが、コートブラシで後を整地して帰って行きました。マナーも素晴らしいですね。
 今日もそれぞれの一日がスタートしているようです。

  
  今日、朝の写真です。全体に木が紅らんでみえます。
 

学校の様子(平成30年3月16日(金))

 < 来週は 本校が 本番です。>

 今日は、南中学校の卒業式でした。本校からも大多数が進学します。
 南の風を吹かそう。伝説の学年になろう。と言う目標でこの一年間を頑張ってきた3年生だったそうです。
 中学生らしい、厳かな、心のこもった式でした。
 来週は緑ケ丘小学校が卒業式です。6年生には「平常心」で「それが今まで培ってきた最高のものならなおよい」と伝えています。緊張することなく堂々とこれまでの自分を見せて欲しいと思っています。

  
  南中学校の卒業式です。 この姿が来週は6年生になります。
 

学校の様子(平成30年3月15日(木))

 < 時が近づいて・・・>

 「光陰矢のごとし」と言いますが、黙っていてもその時は近づいてきます。
 3月23日(金)の卒業の日まで今日を入れて、6日しか学校で過ごせないところまでやって来ました。今日は、最後の卒業式の全体練習でしたが、もう十分ではないかと思うほどです。 5年生もしっかり参加できていて、頼もしく見えます。
 また、今日は、3年生がタマネギの収穫に出かけています。帰ってきた時の顔が楽しみです。更に、6年生はスマートホンやパソコンを使ったインターネット使用上の注意を警察署の方から指導していただきました。
 活躍の場が広がる子どもたちには、いろいろな社会の出来事を順序よく学習していって欲しいと思っています。

  
 

学校の様子(平成30年3月14日(水))

< つなぐ・・・・先を見通して >

 今日は暖かい日です。子どもたちは半袖のTシャツ(下着は着ていました)で、涼しそうです。寒そうではなく涼しそうが似合う天気になりました。寒暖の差でのどを痛めたり、冷えすぎておなかをこわしたり、熱を出したりしないように気をつけながら、でも気温に応じた服装が出来る子どもを褒めたいと思いました。
 運動場では2年生が、リレーのバトンタッチの練習と、実際に競争をしていました。新年度の運動会の練習をしているそうです。時間を少しずつ区切って指導内容を組んでいけば、子どもたちも飽きが来ないし、何より楽しみながらもう来年度の練習が出来ている・・そういう点が先を見越しているなと思う点です。
 「転ばぬさきの杖」・・先を見通して出来る事をコツコツと・・これが大成するコツかも知れません。

 
 

学校の様子(平成30年3月13日(火))

 < 静かな一日が過ぎています。>

 授業中には音が殆ど聞こえてこない状況です。子どもたちが落ち着いていると言えるのかも知れません。でも、大体これが緑小の毎日ですから普段通りとも言えます。
 昼休み時間には、ブランコをこぐ音、鬼ごっこをしてあがる歓声・・・その他の声が子どもらしく響きわたっています。
 今日の午後は6年生が職員を招待して、「歓談の時間」を設定してくれています。家庭科の一環だと思うのですが、これまでに勤めた学校でも行っていた記憶があります。10~15分ほどですが、6年生の「おもてなし」を受けて、最後の思い出づくりをしたいと思います。(様子は終了後に掲載します。)


招待状をいただきました。嬉しかったです。
 6時間目にお呼ばれしてきました。5時間目に家庭科の授業で「白玉団子」をつくって、用意したのだそうです。中には、「餃子風白玉団子」「豚をかたどったかわいい白玉団子」など、ユーモアが混ざっていて、話が弾みました。保健室の先生、技術員さん、事務の先生、学習支援員の先生、等々9名ほどが招かれていました。
 司会進行の言葉で「いただきます」「ごちそうさま」をいいました。最後には、僕たちも頑張るから先生方も頑張ってとエールまでもらいました。とっても楽しい時間を過ごしました。
         
 

学校の様子(平成30年3月12日(月))

 < 時節柄、いろいろなことに気をつける毎日を・・・。 >

 昨日、延岡市の交差点で事故がありました。
 卒業シーズン、観光シーズン、花見シーズンと、多くの人が動く時期になってきました。と言うことは、道路も密度が高くなって、これまで見られなかった事も起こりえると考えると、一層の用心が必要です。登校時の道路横断では、子どもたちにも十分注意するよう話をしています。
 春は、心がウキウキする時期でもありますから、自分で自分の心をコントロールしたいです。
 学校では、子どもたちが元気に、勉強に、運動に取り組んでいます。このまま事故なく、ケガなく、春休みに突入して欲しいと思います。
 

学校の様子(平成30年3月11日(日)

 <震災を思う>

 今日は国旗を半旗にして掲揚しています。ニュースや各番組で大きく取り上げています。学校には全て、喪に服す日として知らせが来ています。
 大きな被害と大きな悲しみは7年経っても消えないのですね。昨年12月に行った「地区の避難訓練」は良い経験になりました。大きな悲しみを防ぐため、被害を防ぐために、緑ケ丘小では今年も訓練をしようと思いますし、地区を挙げての練習が出来るとよいと思います。
 いざというときは、大地震の時は「逃げる」事が一番だと言っていました。それが無駄に終わろうとです。
 新燃岳が噴火しています。いつ何時大噴火をするか分からないと言っています。高原町の小学校ではヘルメット着用、マスク着用で日々用心しているそうです。恐れを知って、準備(用心)は怠らない。津波も同じ心がけがよいと思います。
 

学校の様子(平成30年3月9日(金))

 < 遠足ですが、校内にしました。>

 浜川の公園でのお別れ遠足の予定でしたが、遊具の周りは池になっていて、その他の土の部分もジュクジュクと音をたてます。風も木々が揺れるぐらいに強いので校内遠足にしました。
 体育館や多目的室、運動場が使いたい放題の一日になります。様子は追ってお知らせします。

 8時50分から6年生とのお別れ集会がありました。各学年ともに趣向を凝らした出し物で笑わせたり、しんみりとさせたり、感心させたりと、バラエティーに富んだ内容でした。
 最後には6年生から5年生に、学校のリーダーのバトンの受け渡しが行われました。これで、6年生は送られる側に、5年生を筆頭に在校生は6年生を送る準備が出来ました。これからの日々は、在校生で頑張ってもらいたいものです。
             
 

学校の様子(平成30年3月8日(木))

 < 逞しさを感じます。>

 今朝は、雨と風が斜めから来るようなあいにくの天気でした。8時30分過ぎ頃からおとなしくなりましたので、登校時が激しい時間帯だったようです。そんな中、今日は欠席が2名と少なく、登校時刻も早かったので、感心しました。あいさつも普段通りにできて、逞しさを感じました。
 校内でも、「風が強いから、最後の人は扉を閉めて・・。」と体育館に移動していた4年生が順送りで、伝え合っていました。気が利きますよね。
 何でもないようなことですが、生活に根ざしたありようを判断して対応できることが評価できると思いました。
 午後は晴れるという予報ですから、下校時には傘を差さずに帰れると良いと思います。


 
  一階の渡り廊下も雨が吹き込んで濡れてしまいました。
 

学校の様子(平成30年3月7日(水))

 < お話会、講師をお呼びして、卒業式予行練習・・>
 
 今日は、1,2年生がお話会の順番に当たっていて、楽しく聞いていました。3年生は福祉についての学習で、車いすを使って生活していらっしゃる「ひかり工房」の矢野さんに講師をしていただき、子どもたちが知らないいろいろなことを教えてもらいました。5,6校時には卒業式の予行練習を通してやってみます。
 今日も様々な学習や経験をして、こころも体も成長させ、そして知識も身につける一日です。
 今日も一日、子どもたちにとって佳い日になるよう、みんなで取り組みます。


  
 

学校の様子(平成30年3月6日(火))

 < 全校集会をしました。>

 月に一度の全校集会をしました。一堂に会する子どもたちを見ると成長を感じます。
 1年生のあいさつをする声が大きくなりました。体格も大きくなった気がします。元気な明るい朝のあいさつをしてくれるので、こちらも元気をもらっています。2年生は会釈をするようになりました。少し大人びて見えるのはひいき目だと思いますが、嬉しい所作です。
 全員集まっても静かに整列できて、落ち着いた雰囲気であるので、注意や指導をしなくて良くなったことに成長を感じたのだと思います。
 また、1月以降で表彰された子どもたちの表彰式を行いました。今年は、いろいろな子どもたちがたくさん表彰された嬉しい年でした。

 
 

学校の様子(平成30年3月5日(月))

 < 雨・・春雨にしては少し大ぶりですが・・。>

 雨の月曜日になりました。週の後半は少し冷えるかも知れないと天気予報士が言っていましたが、延岡は氷点下になることはもうないだろうと思います。春が確実に来たという感じです。
 今週は学級毎に東日本大震災の話を学級担任が子どもたちにします。「災害は忘れた頃にやってくる」と言いますが、忘れてはいけない、むしろ教訓として今後に活かしていかなければならない出来事です。子どもたちが自分のこととして、いざというときに「当たり前のように行動できる」事を目指したいと思います。災害時が、今日のような雨の日は、濡れながらでも避難しなければいけませんし、かぜを引いて別の理由で体調を壊すことが予想されるなら、雨具(かっぱやポンチョ等かさばらないもの)を家に用意しておくのも良いかもしれません。個人個人がまず自分の命を守ることが大事です。
 今日は、5時間目に6年生が5年生に、これまで6年生としてやって来たことを伝える時間を作りました。5年生が6年生の意を受けて最上級生の自覚をもってくれると良いと思います。また、6年生もその役割を譲るという気持ちを感じてくれたら嬉しいと思います。伝統のバトンタッチです。

6年生が5年生教室にやってきて、学校が良くなるために取り組んで欲しいことを発表しました。
 

学校の様子(平成30年3月4日(日))

 < また成果が・・・。>

 天気が良くなりましたが、新燃岳の噴火の影響で宮崎市にも降灰がみられるとか、風向きによっては県北の方にも飛散するそうです。気をつけたいですね。花粉、火山灰・・・微細なものですから、マスク等が効果的かもしれません。
 さて、6月頃からお願いしていた虫歯治療率の向上が見られました。ここ3年間では一番良い数値のようです。また、延岡市が実施しています健康長寿ポイントに学校として参加するために取り組みをお願いしていましたが、見事、3000ポイントを獲得することができました。子どもたちに還元させていただきます。
 こうして、家庭での取り組みも子どものために、学校での取り組みも子どものために・・・たくさんの成果をありがとうございました。最後までうれしいニュースが続きました。
 

学校の様子(平成30年3月3日(土))

 < あと3週間です。>

 あと3週間でいよいよ卒業式を迎えます。卒業式の練習をしていますが、子どもたちが、式の流れを覚えていて、特段の指導をすることも殆どなく、むしろ子どもたちが式のペースを作り出していているそうです。させられる式ではなく、子どもたちが主役の式になりそうです。
 例えば、歩き方ですが、緊張すると早くなります。でも早くならないそうです。なぜか? 子どもたちは子どもたちなりに、前の子どもとの距離、曲がるポイント、自分自身の身のこなし 等に基準が出来ているからです。通常は、緊張するのでここで頭が真っ白・・状態になるのですが、それが今のところありません。大きな舞台をこなしてきた子たこどもたちだから出来るのでしょう。
 指導のポイントは一つ、いつもと変わらないことを、卒業式という場でしているだけ。であれば緊張する必要はない。礼をする。歩く、座る。話は体の向きを相手に向けて聞く。毎日していることを、堂々と行います。これだけです。
 他の学年も準備を着々としています。ありがとうメッセージを書いて届ける。一人一鉢の花を育てて当日に飾る。遠足でのお別れの会の準備・・・。来週は少しずつ報告できると思います。


 
 

学校の様子(平成30年3月2日(金))

 < 要因はこれです!!>
 その1
 今朝も7時50分くらいから、朝のベルマーク収集等の作業に保護者の方がいらして下さいました。これです。保護者の方々が、子どもたちのためになることを無償でして下さる。こんなありがたいことはありません。結局、子どもたちの活動が何事もなくスムーズに流れていきます。
 その2
 昨日延岡市の体育主任の先生方の会がありました。なわとび大会の記録が集計されました。体育主任が帰校後、すぐに報告をしてくれました。1年生の2位と3位が本校、他にも、3年生が1位、4年生が1位と3位を、5年生が3位、6年生が1位をとっていました。大会の盛り上がりに裏付けられたように素晴らしい成績を残しました。みんなで協力して一つのことに取り組んだ結果でした。3位以内に入っていなくても、ここに至るまでの過程は、皆同じ集中力・協力・励まし合い・・・一生懸命でした。
 その3
 昨日、校内放送で、あいさつや遊びのこと等を話しました。3月の過ごし方や4月までの心の持ちようまで話しました。今朝、話したとおりの改善が見られました。子どもたちがすぐに聞き入れ、修正できたのです。かしこく やさしく たくましく そして素直に伸びるみどりっ子たちです。
  他にも要因はたくさんあるのでしょうが、結局このような事が積み重なって良い結果を生むのです。分かってはいることですが、普段に継続して実行することは難しいことです。でもそれが出来ているから結果が残せたこの一年でした。緑小の伝統でしょうか。
 今朝もそれぞれの計画に沿って一生懸命に活動を始めています。

    
  保護者の活動                良い姿勢で学習         教科書・ノートに立ち戻って      まとめのテスト             手話で歌を唱って  
   
  静かに2列に並ぶ合図で          おやじの会の表彰状      なわとび大会成績一覧
 

学校の様子(平成30年3月1日(木))

 < 3月 弥生 春らしい初日です。>

 昨夜から吹いた風は 春一番だとか。傘がさせないほどの強風で、往生しました。
 今朝は一転 春らしい明るい朝になりました。明後日はひな祭りの日にも当たります。心なしかウキウキする楽しい季節がやってきました。
 今日は、毎月出している作文の原稿が机の上に置いてありました。2年生の作文は、髪の毛を切りに言った時のことが書かれていましたが、はじめに、次に、それから・・と基本を押さえた書き方がしてあります。また、「チョキチョキバサ」などの擬音語が使ってあり、臨場感たっぷりです。気持ちも最後に書いてあって、分かりやすい文章ですが、とても引き込まれる文章でもありました。
 表現力は口で言っただけでは身につきません。その意味では、よく日記や作文を書いているのでしょう。教科書でも習うことではありますが、こうして普段に使ってこその、また、使えてこその学習です。今後この児童は、もっと長い文章が書けるようになると、素晴らしいお話(物語など)も書けるようになるとわくわく期待が膨らみます。
 朝から、嬉しくなる出来事の一つでした。

 

学校の様子(平成30年2月28日(水))

 <2月最後の日は雨でした。>

 あいにくの雨ですが、花々には嬉しい恵みの雨でしょう。子どもたちも静かに室内で落ち着いた一日を過ごしたようです。
 ただ、不審者情報が届いています。子どもたちには指導をして帰します。地域でもご注意下さい。
 さて、今日は3年生が福祉に関する学習で福祉体験ボランティアの方々の指導のもとアイマスク体験をしていました。その立場になってみないと、理屈では分からないことも、やってみて始めて思うことがたくさんあったようです。これからも様々な体験を通して、かしこく やさしく たくましい 子どもに育って欲しいと思います。

  
指導の下アイマスク体験をしました。     講師の先生方です。昨日は高学年がクラブで手話をしました。
 

学校の様子(平成30年2月27日(火))

 < 日が長くなりました。>

 昨日午後5時40分の学校の様子です。ずいぶん日が長くなり、明るい時間が長くなりました。インフルエンザ罹患者もいなくなりました。日差しも暖かく感じます。まだ帰宅時間は冬時間のままですので、明るくても早めの帰宅を指導しています。
 公園などでの遊び、スマホやゲーム機での遊びなど、困る事が起こらないように過ごしたいですね。今日の子どもたちは、保健室来室ゼロです。元気に過ごしてくれると良いです。
 卒業式の練習を5年生を交えてしました。どの学年も落ち着いて参加できました。流石ですね。5年生も6年生の後を継いでしっかり学校をもり立ててくれると思います。


 
 太陽があるだけで、ずいぶん明るいし安心できる雰囲気になってきました。

 給食が終わっても良いにおいがします。
 今日はクラブの日、北校舎一階から良いにおいがすると思っていくと、家庭科クラブがホットケーキを焼いていました。男の子も女の子も、エプロン姿がよく似合っていました。

運動場からは運動クラブが元気の良いかけ声をかけています。手話クラブは講師の先生を2名お招きして、手話の練習をしています。それぞれのクラブが、暖かい春を感じさせる陽気の中で、楽しそうに活動していました。
 

学校の様子(平成30年2月26日(月))

 < 三寒四温でしょうか。>
 今日は3月中旬の気温だそうです。宮崎市では朝霧が深かったというニュースが流れていました。明後日28日(水)はまた雨模様で、2・3日天気が良くなった後、3日(土)にはまた雨という予報でした。だんだん春が足音をたてて近づいているようです。
 運動場で体育をしている子どもたちを見ていても、寒そうとは感じません。走り回ると汗をかくぐらいになるようです。
 日差しと子どもと花がよく似合う今日、月曜日です。

※ ALTのニルソン先生が来ました。今日が年度最後の授業でした。担当学年と楽しく細G0の授業をしたようでした。6年生の英語劇にはとても喜んでいたそうです。教え甲斐があると思ってくれたようです。

 
 3年生のキックベースボール(体育)   花壇の花・・ノースポールも咲き始めました。
 

学校の様子(平成30年2月25日(日))

< 雨の日曜日です。>

 昨日は、クリーン作戦をいい天気の中で終えることができました。
 今日は、南中学校でバスケットボールの試合があり、緑小も駐車場として協力しています。あいにくの天気ですが、盛会で終わるといいと思います。
 来週は、水曜日までで2月が終わります。木曜日からは3月になります。早いものですね。
 前にも言いましたが、油断をしてけがや事故を起こさないように、みんなで気を引き締めたいと思います。
 昨日は、6年生に「中学校に行ったら、小学校と中学校を繋ぐパイプ役になってね。」と言ったら、「はい」と返事をしてくれました。次年度が楽しみです。

 

 

学校の様子(平成30年2月24日(土))


 < 南中校区青少協主催 長浜クリーン作戦 の日です。>

 微風 快晴 良い天気の朝を迎えました。
 今日は9時30分から長浜のクリーン作戦が行われます。南中学校に集合して、二班に分かれ、南北から清掃していき、中央(南中学校付近)で再集合します。
 終了後は豚汁会も計画されており、大いに盛り上がっての実施になりそうです。
 様子は、実施後に再度掲載します。
 11時30分に無事に終了しました。海岸は日差しが暖かく3月下旬ぐらいの陽気だったでしょうか。潮風も気持ちよく、最初は緊張気味だった子どもたちも、笑い声や男の子たちの力自慢も出て、ゴミ袋100個近くが集まったようでした。大半が流木の小枝などでした。大木は砂浜の奥の方に移動させておきました。
 終了後は、豚汁が美味しく、働いた後のご褒美という感じがして、今日の活動をして良かったと思いました。子どもたちも一人前の働きをして、とても頼もしかったです。次年度も、このように、小学生、中学生、保護者、地域の方々が一緒になって行動する機会があると良いと思いました。皆さんよろしくお願いします。
      
 
 

学校の様子(平成30年2月23日(金))


 <参観ありがとうございました。>

 学級の中には100%出席の学級があったほか、8割から9割の出席をいただいた最後の参観日が終わりました。発表に涙された方もいらっしゃったとか。子どもたちの成長には私たち職員も喜んでいます。
 学力の話もお聞きになられたと思いますが、皆頑張りました。褒めてあげて下さい。この続きは既に始まっていると職員にも子どもたちにも伝えています。毎日、決まったことを、そして一年の振り返りを計画的にすることが大切です。
 もう少しこの一年を振り返って思い出をかみしめながら、次年度に備えてこつこつと今までと変わりなく過ごして欲しいと思っています。

   
 

学校の様子(平成30年2月22日(木))

< 卒業式に向けて >

 今日から卒業式の練習を始めました。緊張の面もちでしたが、普段と同じ事を行う事、流れと出席者、そして意味合いが少し違うだけと話したら、すんなり流れを把握したようでした。その後の外国語の時間に英語劇をしたとかで、いつ準備したのかと聞いたら、昨日打ち合わせをしただけという答に、驚きを通り越して、「6年生ならするかもね」と納得したところでした。
 
 さて、今日は1,2年生の参観日です。お世話になった6年生への感謝の手紙やみどりっこ集会の演奏への感想文などが6年生教室に届いていました。刺激を受けて過ごしたこの一年間、きっと大きく成長していると思います。保護者の皆さん、是非参観にいらして下さい。お待ちしています。
 1年生、2年生も、この学年を卒業して次の学年に進級する日が間近です。
 
 

学校の様子(平成30年2月21日(水))

 < 今日は中学年の参観日です。>
 昨日の5・6年の参観日では一年を振り返るような内容や話題が出たそうで、満足していただけたようです。
 今日は、3年生と4年生が一年間を振り返って、いろいろな方法で子どもさん方の成長した姿をお見せできると思います。どうぞ都合の付く方はおいで下さい。お待ちしています。
 ※昨日同様、参観の様子は夕方に掲載します。
   
※朝は6年生の読み聞かせでスタートでした。

< 確認します。>~くどいようですが・・・~
 インフルエンザがまだ流行っているようで、油断できない状況が続いています。昨年12月には多くの子どもたちが感染して心配しました。今は、3名程度に減っていて、本校では収束傾向にあります。また広がることのないように気を付けています。
 そこで、全ての方々に周知・確認をします。

 インフルエンザ罹患後は、
 ※ 症状が発症してから5日経過後で、かつ、解熱後2日経過したのちに登校できる。となっています。これは法律で決められています。

 時々病院のお医者さんが「学校に行っても良いと言った」という話を聞きますが、学校に係る法律でいうと、学校に登校させる・させないは学校長の判断で決まります。学校には様々な健康状態の子どもたちもいて、最大限の配慮をしています。ですから、「病院の先生・掛かり付けの先生がおっしゃることは、 「お子さんは学校にいけるほど回復しました。とおっしゃっている。」と判断して下さい。
学校医という教育委員会が指定した病院の先生もいらっしゃって、相談の元にいろいろな判断をします。声高には言いませんが、文書で周知したとおりですので確認して下さい。
 病院の先生が学校長の意見を無視して判断されることはありません。医学的判断はお医者様がする。学校運営上の判断は校長がする。と思ってください。
 これまで保護者の皆様には賢明な判断をしていただき、出来る範囲内ではありますが、最大限の予防効果という環境を維持させていただいています。今しばらく御協力をくださいますよう心からお願いいたします。


 
 

学校の様子(平成30年2月20日(火))

 < 春の訪れですね。>
 昨日は「雨水」でした。天から落ちる水が、雪から雨に変わり、農作物が育ちやすい季節になる変わり目です。水田の手入れもこの頃から始まります。日南市では3月には田植えをしますので、耕運、水入れ、苗代づくりなど、2月から見られる風景です。
 さて、私たちはと言うと、「春眠暁を覚えず」という季節になります。朝の暖かい寝床の中は離れがたいものがあります。一方、花々はスタートの合図を聞いたかのように一斉に花を咲かせ始めます。学校内も花が咲き始めています。
 日光も輝きを増して、日差しが暖かい、そんな天気の今日は、高学年(5・6年生)の参観日です。午後。5校時が授業参観(14:10から)。6校時(15:10~)が懇談になっています。

     
朝は6年生のあいさつの花が咲いています。学級園の花も咲き始めています。青空が綺麗な一日が始まりました。5・6年生の参観ではどんな花が咲くのでしょう。取材内容は学年の欄に夕方載せます。
 

学校の様子(平成30年2月19日(月))

 < 雨の月曜日です。>
 
 今日は雨で暗かったせいでしょうか、登校も少し遅くなっていたようです。暗いと朝を感じませんから、目覚まし時計の力を借りるなどの対策も必要ですね。でも、傘や雨靴と言った雨対策をしっかりしている子どもたちも多くいて安心しています。かぜを引かないように気をつけたいところです。インフルエンザは3~4名がかかっています。油断は禁物です。
 さて、昨日の百人一首大会は、団体では宮崎市の学校に負けて準優勝だったそうですが、個人戦は上位をほぼ占めたそうで「日頃の努力」が実を結んだと言えます。特別に表立ってしているわけではなかったのですが、これまでの練習が身に滲みて付いているのでしょう。「実力」というのは毎日の積み重ねかも知れません。これもまた、全校児童のお手本になりました。
 明日から参観日です。どのお子さんも頑張ってきた今年度。4月からの成果を聞きに、見に、来て下さい。お待ちしています。

 

学校の様子(平成30年2月18日(日))

 <大賑わいの会場になっていました。>

 今日は「五色百人一首」の県北大会の会場になっています。
 本校からも団体や・個人の部に参加している子どもたちがいます。団体は決勝戦を戦うことになりました。結果は明日にお知らせします。県北チャンピオンをかけて頑張っています。 何にでも熱心に取り組む姿はここでも見えて、頼もしい限りです。テレビカメラが取材にも来ていたようです。

    
※ 個人部、団体の部のトロフィーも用意されていて、大会を盛り上げていました。保護者の方も応援に来ていらっしゃいました。OGも観戦していました。第20回の歴史が垣間見えます。
 

学校の様子(平成30年2月16日(金)


 <いろいろな始め方・終わり方>

 物事には「はじめ」と「おわり」があります。 始め方も様々ありますし、終わり方も様々です。学校で言うと、終わり方の一つが、卒業式や終了式で、この時期にあります。そのようなこの時期に、6年生があいさつ運動に出てきています。6年生最後の納め方として、基本的だけれでも大事な事、社会に出ても大切にされる事・・あいさつ。最上級生として下級生にお手本を見せて終わってくれるのはありがたく、次年度に引き継がれていく伝統として大切にさせてもらいたいと思って見ています。 良い形の終わり方、納め方をしてくれていると感謝しています。
                                                  ~学校知を生活に 生活知を学校に~
                                                 ・・・・「当たり前の事をあたりまえに」のこころで・・・・

                          
 

学校の様子(平成30年2月15日(木))

 昨日はパソコンが不調で記事が書けませんでした。

 < PTA運営委員会開催 >
  昨夜はPTA運営委員会が開催されました。1年間の活動報告と次年度に向けての申し送り事項の確認等をしました。学校からは、この一年間の活動のお礼と次年度の大まかな行事予定をお知らせしました。また、参観日には各学級で一年間の集大成の発表や、懇談でお知らせがある旨をお伝えしました。全保護者の皆さんも来週の参観日には是非おいで下さい。満足のいく参観日になると思います。
 また、今日の2校時に、抜き打ちの「火災時の避難訓練」を行いました3分15秒ほどで運動場へ、静かに、整然と避難できました。細かな点は学級で指導をして終わりました。「備えあれば憂いなし」の考えで対処していきたいと思います。

 

学校の様子(平成30年2月13日(火))

 < 親子で頑張る一日です。>

 今日は9時30分から、学校保健委員会の一環として、「生活習慣病を意識した料理づくり」をテーマに、野菜を使った、減塩食作りを、希望者(家庭科室の広さの関係で抽選)の皆さんと一緒に、市役所から栄養改良普及員の先生方に来ていただいて、実施しました。
 子どもたちをはじめとする、延岡市民の健康づくりのために、お母さん方が頑張りました。

       

 その2 6年生が将来の緑ケ丘を語る

 今日の4時間目には、6年生が、国語科で学習した「町の幸福論」を元に、緑ケ丘を活性化または、みんなが仲良く暮らす町にするためにはどうすればよいか、緑ケ丘小学校を良い学校にするためにはどうしたらよいか等を考えた、「ぼくたち・私たちの提案」を発表してくれました。参観していただいた民生委員・児童委員の方々・評議員の方々から感想をいただきました。参観された方々からは「しっかりしている」「みんなが発表できて凄い」などお褒めのことばをたくさんいただきました。

    
その3 未来のアスリートを表彰
 宮崎県アスリート育成プログラム事業(MAP)で延岡市から推薦をいただいた数名の中に、本校の「黒木 萌音さん」が入っています。将来の宮崎県を代表するスポーツ選手になるよう、また、これまでのいろいろな大会での成績が優れていたとの理由等で宮崎県体育協会から表彰をされました。今後の活躍を期待しています。(写真は体育協会佐田理事と黒葛原主査)

    
様々な活動をとおして評議委員会での評価をいただきました
 緑ケ丘小学校の学校運営状況について御意見をいただく評議員会を開催いたしました。児童の事、職員のこと、地域との連携のこと、家庭教育のこと・・等々、多岐にわたって御意見をいただきました。ご指摘いただいた点は、今後、改善させていただき、より一層充実した教育活動を展開させていただきます。
 
 

学校の様子(平成30年2月12日(月))

 <休日の学校・明日の予定>

 今日は天気が良いのですが風がやや強いようです。
 明日は、学校保健委員会で料理教室を行い、健康に良い食生活について考えます。
 また、民生委員さん方をお招きして授業参観をしていただきます。多くの皆さんの参加で子どもたちに少しでも活かせる学力を身につけて欲しいと思います。
 

学校の様子(平成30年2月11日(日))

 < 建国記念の日 >

 日本書紀にも出てくる古事記に因む日でもありますし、宮崎県にも古事記に因む話が伝わっています。また、今日は西日本マラソン大会で市役所には中継施設もありました。交通規制があります。校区内でも交通量が増えるかもしれませんので気をつけたいですね。
 さて、9日(金)には新入学児保護者説明会がありました。すでに兄弟姉妹の子どもさんが入学されているご家庭も多くありました。はじめてお子さんを出されるご家庭も安心して入学させてくださるようバックアップをしたいと思います。
 延岡市内もまだインフルエンザが流行していますのでお気をつけください。
 

学校の様子(平成30年2月9日(金)

 < 何事もなかったかのように・・>

 当然と言えば当然なのですが、昨日のあの盛り上がりは波が引いた後の砂浜のように、感じられません。普通の朝を迎え、学習に普通に取り組んでいます。でも、そこが大切ですね。心の中には、あの感動と積み重ねてきた確かな自信を秘めておく。でも、それ以外は普段通りに過ごす。
 「高まる」とは表向きにはおとなしく、いざというときに発揮される力なのでしょう。
 今日は朝から保護者の皆さんがベルマークの整理やその他の月に一度の作業をして下さいました。今年のこの作業も最後を迎えました。感謝の念が尽きません。ありがとうございました。

 
 

学校の様子(平成30年2月8日(木))

 <感動をありがとう>
 今日はなわとび大会でした。子どもたちが練習をしてきた成果がためされる日でした。
 2時間目に1.3.5年生。3時間目に2.4.6年生の競技でした。流石に高学年は上手でしたが下級生、低学年もなかなか上手で、連続回数がどの学年・学級も新記録を更新したようです。
見ていた職員も、はじめはその上手さ、すごさに笑顔で見ていましたが、そのうち、真剣さや縄にかからなければ良いという心配で、次第に引き込まれていきました。たかがなわとびと思っていましたが、ここ緑ケ丘小学校のなわとびは違った世界を見せてくれました。
 応援に来て下さった保護者の皆様にも感謝します。子どもたちが、こんなにも応援をされている、支えられていると言うことを肌で感じたと思います。ありがとうございました。
 感動の縄跳び大会でした。

          
 

学校の様子(平成30年2月7日(水))

 < 学びました。褒められました。収穫大です。>

 今日は6年生がジュニア科学スクールという授業を受けました。「野口 遵」顕彰会の生田さんと発明協会の山本さんが「風力発電の仕組み」について教えて下さり実験セットで体験までしました。これからは最先端技術が更にものを言う時代です。この体験を機会に発明家が生まれるかも知れません。尚、返事がよい、学ぶ姿勢がよい、挨拶がよい・・・とたくさん褒めていただきました。

    

また、読み聞かせにも保護者の方々が来てくださり、本を読んで下さいました。子どもたちにはますます想像力を大きく広げて欲しいです。
 
 

学校の様子(平成30年2月6日(火))

 <皆さんのおかげです。>
 今日は、3年生の算数科「珠算」の授業に、市内在住の「そろばんの先生」に来ていただき、指導してもらいました。様々のそろばんを見せて下さったり、そろばんの玉の動かし方の理論まで丁寧に教えて下さいました。
 できる所から入って下さったので、子どもたちも「出来る」気になり、「興味をもって」取り組んでいました。すぐにでも上達しそうな勢いで練習をしていました。
 

 また、今日は、様々なボランティアの方々への感謝集会を行いました。
登校見守りボランティ、読書ボランティア、学習支援ボランティア、手話ボランティア等々の方々が来て下さり、児童代表のお礼の言葉、1年からの感謝の言葉メダル贈呈などをして終わりました。
 終了後は、ボランティア協議会を開いて、今年の反省や報告などをしていただきました。
 この1年、皆さんに大変お世話になりました。今年度もあと2か月。最後までよろしくお願いします。子どもたちも更に気をつけたり頑張ったりします。
    
 

学校の様子(平成30年2月5日(月))

 < 寒さにも負けない子どもたちです。>
 今日は、鞍岡や神門では氷点下6度を下回る気温をアメダスが記録したそうです。高鍋でも氷点下5度を記録しているようです。また、北方・高千穂方面の道路では、朝方は路面がスリップするような感があり、低速走行で安全運転をしなければいけない状態だったそうです。
 緑ケ丘小の校舎内も10時30分現在の気温は「+5度」程度ぐらいにしか上がっておらず、湿度も「32%」と、日陰は寒いです。少しでも日が当たり風が吹かない場所を探す方が良さそうです。
 体育の授業も風が吹かない体育館の中で行います。また、上着を1枚羽織って寒さ対策をします。今日は寒さに要注意の一日ですが、子どもたちはすこぶる元気で、インフルエンザも3人ほどで、あと2日ほどで回復しそうです。何とか乗り切りたいと思います。
 
 でも、そんなに寒い朝でも登校時間に合わせて5年生があいさつ運動をしてくれました。名前を呼んで挨拶しているのを聞くと、子どもたちも確かに、自分に挨拶してくれていると思うだろうなと感じます。これからも相手意識をしての挨拶に努めます。

 

学校の様子(平成30年2月3日(土))

 < 地域連携協議会及び区長さん方に授業参観をしていただきました>
 今日は節分。どの学級も、節分の「いわれ」やそれにまつわる「話」などを具体物を持ち込んで指導していました。また、「自分の心に棲む追い出したい鬼は何か」を書き出して、追い出そう」という学級もあって、日本文化の分化の指導と、掛け値なしの「豆まきのおもしろさ」とが計画・実践されていました。その後、落花生をまいていました。地域によっては「大豆」だったりします。給食では大豆でした。その様子を区長さん方に見ていただきました。
 その後、学校の子どもたちの様子や地域での様子などを含めて、情報交換会をしました。
 子どもたちのことを真剣に考えて下さっていて、とてもありがたかったです。また、考えているだけではなく、積極的にシュミレーションしておくことが大事であり、かつ、一度は地区での活動も実際に子どもたちを参加させて体験を持たせたいと言うことで話が進みました。
 4月からの計画には具体的な内容が盛り込めるよう情報を共有し合いましょうと言うところで終了しました。
  
 

学校の様子(平成30年2月2日(金))

 < またまた同じ事ですが・・・日頃の積み重ねですね。>

 昨日、中学校の入学説明会がありました。全員で歩いて移動しました。終了は、午後4時30分頃になる予定でしたし、部活動参観等もあるというので、中学校で解散・下校にしました。
 当然、鞄や靴など諸道具を持っていきました。邪魔にならないところに置いて説明を聞いたのだそうです。
 終了後、中学校の先生に、荷物の置き方や挨拶の良さを褒めていただく連絡が入りました。
 とても嬉しいです。昨日も書きましたが、6年生にとっては、どれもこれも「いつもの事」なのですね。それが余計に嬉しい昨日でした。特別ではない、「当たり前のことを当たり前に」とはこういうことだと、再確認させてくれる子どもたちです。
 

学校の様子(平成30年2月1日(木))

  < 雨の初日・・・今日から2月です。>

 今日はあめですね。高千穂町から北方町までは雪が降っていたそうです。地面に落ちると消えたそうですが。今夜あたりは凍ったりするかも知れませんので気をつけたいですね。
 雨の様子を写真に撮ろうとカメラを構えたら、体育館に移動中の6年生が、こちらを向いてお辞儀付きで「おはようございます」と挨拶をしてくれました。卒業式の練習かと思いましたが、いつもの事だそうです。しっかりしています。
 明後日は節分ですので、文字通り季節も変わるのでしょうが、当分寒い予報が出ていますし、毎年2月が一番寒いようですから、気をつけて春を待ちたいと思います。
 2月までは、各教科書の学習が詰まっていますが、6年生は2月末から、それ以外の学年も3月はじめには、一年間の総復習に入ります。2月・3月は29年度の終わりではありますが、30年度の4月の準備期間と思って取り組む予定でいます。

 
 

学校の様子(平成30年1月31日(水))

<研究授業をしました。>
 今日は4年1組で、人権・同和教育の授業研究会をしました。
 全盲の方が、子ども時代のころを振り返って書かれた手記を資料として、母親の苦悩と子育ての様子が描かれたものでした。その方が、成長され独り立ちされた今、子ども時代のお母さんを思い起こしての内容でした。
 表面だけでは人のことは分からない、見た目で判断してはいけない・・等多くの教訓を学んだ時間でした。4月から、ずいぶん成長している4年生を見て、そこにも感動を覚えました。進級の日も間近です。

  
 

学校の様子(平成30年1月30日(火))

 <一場面を紹介します。>~気にせず気にする・・学習にも通じるものがあります~
 なわとび大会練習の様子です。
 近くに多くの学級がいるのですが、気にする様子もなく淡々と練習しています。でも、音や雰囲気を意識しているのは間違いないのです。なぜなら、教えてもらいに行くぐらい熱心である上に、それらの学級が近くにいるのです。でも、それが良いのでしょう。気にしないで自分たちの練習はする。でも、雰囲気として負けたくはない。(写真を見ると、見ないようで見ていますね。)
 全国学力調査で1位になることが多い秋田県で取り入れられている、茶の間での勉強(家庭学習)。家族が側にいても気にせず、宿題に取り組んでいる。これが学力向上の秘訣のひとつと言われたことがありました。通じるものがありそうです。

   
 

学校の様子(平成30年1月29日(月))

  <朝早くから頑張っています。>~学年間の協力やライバル意識も~

 早い子どもは7時10分くらいには登校しています。7時30分ぐらいには各学級の灯りも付いていて、どの学年も誰かが来ていると思われます。早い学年は、体育館を使って、なわ跳びの練習をしています。7時30分頃から7時50分頃までの20分間です。8時からの健康観察には全員教室にいることが決まりですので、10分前行動5分前着席を守って、決まりよく動いているようです。でも、その方が集中力が増すのも事実のようです。
 

※ ホームページ閲覧8万回を超えました。6月からの閲覧だけでも4万7千回以上になりました。有り難うございます。
 

学校の様子(平成30年1月25日(金))

< 寒さのいたずらです。 > ~損して得取れ~
 昨日昼過ぎに、「地面から水が出ています。」とい報告がありました。地中の水道管の細いものが、どうも凍って割れたようなのです。昨日のうちに水道工事をお願いして、今朝、工事をして修理してもらいました。地中50㎝ほどの所にある水道管だったようで、寒さが厳しかったのだと思いました。
 そこで、子どもたちにも、寒さと氷、水道管なども凍る、凍ると破裂する、破裂は凍ると体積が増えるから・・・等、理科学習と関連づけるか、日常生活と関連づけるか(昨日の、氷を作ってきてくれた子どものように)等して、学びを普段に役立てて欲しいと思います。家の水道管がどうだとか、子どもの会話の中にでてくれると嬉しいと思います。

  
 

学校の様子(平成30年1月25日(木))

< 子どもたち・・頑張りました。>

 今朝はこの冬一番寒さという予報だったので、気温計を持って登校指導をしていました。午前7時40分最低気温0.4度を記録しました。午前6時40分ごろには-1度だったのですが、あまり気温は上がりませんでした。でも、子どもたちは7時50分には登校を終えました。寒いので短い時間に登校し終わった・・と考えると、理に叶った行動です。朝の家庭での動きが目に浮かびます。皆さん有り難うございました。
 さて、そんな中に、「校長先生、氷が出来ました。」とバケツを抱えて登校してくれた子どもがいました。寒さと氷・・興味をもって行動してくれたことが嬉しかったです。丸いバケツに綺麗な氷ができていました。 また、運動場にも霜柱ができて、周りの土も硬く凍っていました。が、その中で4年生が長なわ跳びを一生懸命に練習していました。

    
校舎の裏は12時現在でも氷がとけていませんでした。
 

学校の様子(平成30年1月24日(水))

  <学級便りから・・・育つ子どもの姿が見えます。>

 各学級からの「たより」は届いているでしょうか。
 先日は6年生が、お手本以上の姿を全校児童と保護者の皆さんの前でお見せすることが出来ました。他の学年も6年生ほどはいかなくても、成長してくれていると良いと思います。それをお届けするのが学級便りです。お手元に届きましたら目を通して下さい。
 さて、そのような中、ある学年の「たより」の中にあった記事に目がとまりましたので紹介します。

 題 子どもたちの気持ちの変化は・・・。
 金曜日の長なわ練習の結果を受けて、月曜日の子どもたちの姿がどう変わるのかを楽しみにしていました。ところが練習に参加したのは10名・・・。略・・・ 昨日、隣の組は200回をこえたのですが、自分たちは跳べませんでした。と子どもたちの様子が3日間にわたって書かれていました。その中で1人の子どもが「楽しくても上手くはならない」と、みんなに向かっていってくれたのだそうです。 そこで担任は「何事でもそうだ。」と、これからの奮起を促したのだそうです。
 子どもたちから、「上手になるための練習過程のあり方」に気付いた言葉が出たところが嬉しいですよね。ここを見逃さなかった担任も指導に結びつける事が出来たのです。こうして子どもたちは誰かと自分を比べて大切なものに気付いていきます。学校の学びの一場面です。
 どの学級でも、こんな成長が日々見られます。

 
 

学校の様子(平成30年1月23日(火))

 <給食感謝集会>

 今日の朝、給食感謝集会をしました。調理員さんは仕事で出てこれません。そこで、野菜や果物など地産地消を考えて品物を納入していただいている業者の方を代表して1名の方に感謝の言葉やお礼の品(子どもの手作り)を差し上げました。喜んでいただきました。

 
<もうひとつ嬉しいニュースがあります。>
 先日、版画作品が県の審査会に進んだと書きましたが、昨日、優秀賞に4名、入選1名という報告がありました。5年生1名、6年生4名の内訳です。詳しくは賞状到着後表彰式をしますので、そこで又お知らせします。それ以外の作品も延岡市学童美術展に出展されていましたが、上手でしたので、ここでも子どもたちの努力が実ったと言うことが言えます。おめでとう。嬉しいです。市長室に飾ってける作品も緑小から選ばれているようです。
   
 

学校の様子(平成30年1月22日(月))

 <良い勉強してますね。>

 新聞に子どもたちが書いてくれた作文を掲載していただく事があります。      
 学校で子どもたちが書いた日記や作文を投稿しているのです。
 今日も何名かの作文がありましたので、読んでみました。これまでもそうだったのですが、提出する前に、何人かの先生方に見てもらうのです。
 その中で、感心するのが、学年を問わず、子どもであっても「よく考えているな」とか「こんな事をしているのか、凄いな。」とかと感じることが多いことです。
 今日の作品は、歌謡曲の詩から「日々の思いを作文に書いたもの」や最近の寒さの中で「ちょっとこうしてみよう。」と思ったことを実践して作文にしているのです。ただ何となくではなく、自分の身の回りに起こっていることを、生活に役立てたり、興味や好奇心の追求していて、流石だなと思うのです。
 1人は、歌詞から「頑張って生きていこう」と考えているし、1人は自然現象から「この寒さで水は凍るのか」を実験しているのです。もう、「子ども・・・」ではないと思う、こんな行動が、自分の人生を楽しく充実したものにするのかも知れません。
 自分から求めて何かを得ることが大切なのだと、子どもに教わります。

 
 

学校の様子(平成30年1月20日(土))

 <みどりっこ集会>

 今朝は、12月に予定していた「6年生のみどりっこ集会」を行いました。12月の予定に向けて一月前から練習していて、それが一月伸びたために、都合2か月練習してきたことになります。一言で言うと「マーチング」の要素がふんだんに盛り込まれた、まさに「演奏会」と言っても良いできばえの発表でした。
 小学校の音楽の延長線上にあるもの、中学校の吹奏楽・マーチングバンドの雰囲気が入っているものでした。ステップを踏みながら鉄琴・木琴を演奏するのも凄いし、隊形変化をしながら鍵盤ハーモニカの鍵盤を押し間違えないのも凄技でした。
 さすが6年生。やるもんです。子どもたちから感想を発表してもらいましたが、関心した、凄い等の言葉がたくさんありました。この後、すぐに学級通信に書かれたクラスもあって、「もう一度見たい。」「1回だけはもったいない。」などと言う意見もあったようでした。

      
 

学校の様子(平成30年1月19日(金))

 19日の朝の様子
 <交通安全を今一度・・・>3月まで安全に

 今日は、緑ケ丘交番の巡査長「佐藤さん」が横断歩道に立って下さいました。また、いつもどおりに、加藤さん・佐伯さんも立って下さって、安心して子どもたちも横断していました。緑小の運営委員会の子どもたちも養護教諭と一緒にあいさつ運動に立ってくれました。
 挨拶上手の子どもたちが、明るく元気になって戻ってきました。集団登校のように並んで仲良く登校する児童もいて、嬉しくなります。本来の調子になれば緑小の子どもたちはとても上手に挨拶や登校をする事が出来ます。引き継いで欲しい点です。
 1月の残りの日々と、2月・3月は、全て(学習や生活、緑小児童としての学年最後の終わらせ方等)を意識して過ごすよう、職員にも話しをしたところです。子どもたちにも、卒業生には「立つ鳥後を濁さず」の気持ちで、他の学年には、次の学年でのスタートを意識して、「やり残したことがないように」の気持ちで過ごしてもらいたいと考えています。
 よい終わり方、よい納め方を考えて過ごして欲しいと思っています。「終わりよければ全てよし」になるように、児童も職員も一緒になって取り組みます。

   
 

学校の様子(平成30年1月18日(木))

 18日の学校は静まりかえっています。

 昨日・今日と、CRTテストが行われました。だから真剣さのために静まりかえっていたのでした。勿論いつも、決まりよく過ごしているのですが、今日は特別ということです。
 漢字の書き取りや読みはお手の物ですが、文学作品などの読み取りは時間を要しますので、真剣そのものです。また、問題用紙と解答用紙が別になっている(3年生上)のも、普段とは勝手が違うようです。
 でも、最後まで、我慢強く取り組んでいました。

 
 

学校の様子(平成30年1月17日(水))


 <留守の間に・・・>
    ~良いニュースが待っていました。~

 1月15日の夕刊デイリーに三年の「さとうりゅうしょう君」の作文「ぼくのゆめ」が、1月16日に三年「まつなが ひなさん」の作文「わたしのゆめ」が、そして同じく16日に緑ケ丘防犯パトロールの「加藤 旺さん」の「児童と防犯パトロール隊対面式」のレポートが掲載されていました。
 緑ケ丘小学校を多くの人に知ってもらう、そして子どもたちのことを知ってもらう良い機会になりました。
 

 ※ 今日は、CRTテストを実施しました。国語でした。明日は、算数をします。子どもたちの感想を聞きたいところです。
 

学校の様子(平成30年1月14日(日))

 今日も低温・強風注意の一日でした。

 今日の学校も朝は、およそ-2℃ほどの寒さで始まりましたが、植木鉢の花の苗は、しっかり青みを帯びています。植物は強いですね。卒業式用の植物として、技術員さんが「麦」を計画しています。「青く、若々しく、まっすぐに伸びる」イメージを飾りたいそうです。
 校舎前にも少しずつプランターが増えています。
 

学校の様子(平成30年1月13日(土))


 <今日は記録や記憶に残る日です。>

 今日は学校も寒くて、自家用車の気温計は-2度(-2℃)を示していました。場所によってはもっと冷え込んだでしょう。因みに宮崎県の各地の最低気温を見てみると表のようになっていて




高鍋町は、10年来の今期最低を記録しています。海にも近いはずですが、観測点の場所によっては冷え込みが厳しかったのでしょう。
 さて、今日は大学受験のための「センター試験」や「県立中学校の入学試験」などがあります。私立中学校の入試は既にありましたので、その結果を基に、6年生は小学校最後の締めくくりをさらに良いものにするために頑張ってくれると思います。
 ウサギも今日はまだ穴の中から出てきません。寒さを暖かい地中のベッドで防いで温々と過ごしてるのでしょう。


 

学校の様子(平成30年1月12日(金))

 <寒かったですね。>

 今日は、外気温が7時で0度でした。車のフロントガラスにも霜が、氷の結晶のようにきれいに張り付いていました。寒風に負けずに子供たちも登校してきました。昨日は誕生給食会や各学年の様子も載せましたが、みんな頑張っている様子を見ていただけたでしょうか。
 今日も、中学生があいさつ運動に来て一生懸命にあいさつしてくれましたし、今日は、ウルスラ高校の野球部の2名がバケツと火ばさみを持ってゴミ拾いをして、まわってくれていました。すぐそばで話をすると、体格が良くて受け答えも紳士です。かっこいいなあと思いました。
 緑小の子どもたちも大きな声であいさつを全員がしてくれるといいなと思います。試運転の1週間でした。来週からは寒さに負けないで大きな明るい声でのあいさつができるといいと思います。

        

理科の学習で木々のつぼみを観察していました。1年生は体育館で縄跳びをします。
 

学校の様子(平成30年1月11日(木))

 <正月気分もそろそろ抜けて・・・・>

 今日は11日(木)。早いもので1月も3分の1が過ぎてしまいます。年末から正面玄関に飾っていただいていた「門松」も今日片付けをしました。おやじの会の皆様有り難うございました。
 子どもたちの気持ちも、学校生活、現実の社会生活にだんだん戻ってきているようです。延岡市内でも、各学校でインフルエンザ罹患者が見られるようになり、本校でもマスク着用の徹底をお願いしました。昨日の連絡で、今日は全児童が着用していました。保護者の皆さんの対応の早さには関心と感謝の念でいっぱいです。いつも言いますが、その行動様式が子どもたちにも次第に移って(写って)いきます。ありがたい限りです。
 今日は寒気が入って学校も気温が2度でした。うがいと手洗い、換気に心がけていきます。

   
                                                                 山は雪でしょうか。雲が西から流れてきます。風も冷たいです。
 

学校の様子(平成30年1月10日(水))

 <冬の間に大きくなっています。>

 冬休み前に、管理の都合で駐車場周辺に集めた「1人一鉢」の花の苗を、子どもたちに引き取ってもらいました。これから、卒業式に向けて、1人1人に世話をして花を咲かせてもらいます。
 その花の苗が、冬の寒さにもめげずに、大きく・・と言うよりしっかり丈夫に育っています。葉の色が緑色が濃く、がっしりとした苗に見えます。やはり冬の間に根を張って、栄養分や水分をしっかり吸っていたのだと思いました。  
 2月頃には更に大きくなって3月半ばには蕾又は花が見られると期待しています。
 子どもたちにもその変化を感じ取って欲しいと思います。

 
 

学校の様子(平成30年1月9日(火))

 <全児童と一緒にスタートです。>

 今朝は地区内を見回りましたが、見守り隊の方や保護者の方に見送られて、学校に向かう子どもたち、既に家を出てしばらく歩いて学校の近くで会う子どもたち、それぞれに元気に、挨拶を交わすことが出来ました。
 また、見守り隊の方々も早くから横断歩道近くに立っていただいて、安全に横断させて下さっていました。
 更に今日からは、小中学校が一緒にあいさつ運動をする週になっています。中学生が校門の前(児童玄関)で明るく元気なあいさつをしてくれていました。
 そして今日は始業式。表彰あり、今年の目標発表ありで、活発ないつもの緑ケ丘小学校がいよいよ動き始めました。やはり学校は子どもの声がエネルギーです。みんなが元気になります。
 今日は、「青パト」に乗って指導される方々「見守り隊」の方々を紹介する対面式も行いました。

 

学校の様子(平成30年1月6日(土))

 <初顔合わせ>

 今朝、学校に来てみると、少女バレー少年団の子どもたちが来ていました。緑小の子どもたちとの初顔合わせでした。「明けましておめでとうございます」と挨拶したら、ちゃんと「明けましておめでとうございます」と返ってきました。月曜日の始業式の映像が浮かんできました。
 しばらく会話をして別れました。元気が出ました。保護者の方とも挨拶が出来ました。 練習をしてから試合に行くそうです。
 
 

学校の様子(平成30年1月5日(金))

  <始まりました>

 今朝は、職員が7時30分から出勤し始め、7時50分には職員同士の挨拶が聞こえ、いつものようにゴミを集め収集場所に持っていく姿が見られました。「あ~、いつもの毎日が始まるな」と思い、心がそわそわします。
 来週の火曜日には、子どもたちとこうした挨拶が交わされ、賑やかな笑顔がいっぱいある緑ケ丘小学校が始まると思うと、嬉しくなります。
 職員は3学期の準備をします。早速職員会をして、冬休み中に立てておいた計画を提案し合って、審議し、実施に向けて行動を開始ししました。2学期までの実施事項を踏まえて反省点を改善して行います。3学期はまとめの時。子どもたちに、平成29年度の一年間で付けたかった力がどの程度、どのように付いているか確認していきます。それは私たち教師の一年間の成果でもあるわけですから、しっかり見て評価し、最善の形で終われるよにしましょうと話しました。
  
  
 全職員で計画を審議しました。  数多くの計画・行事、それは子どもたちが過ごす毎日の一場面の数々です。 情報機器とテレビ(ディスプレイ)を使った授業研修会も実施しました。
 

学校の様子(平成30年1月4日(木))

  < 今日は閉庁日です >

 巷では今日が仕事始めですが、延岡市の学校は土曜授業を行っていることから、今日は閉庁日としています。明日の5日(金)が実際の仕事始めになります。9日(火)の準備や、17日(水)18日(木)の準備、卒業式に向けた計画の確認、花鉢の手入れなど、行事一つ一つに向けた準備を始めます。
 子どもたちも準備開始です。
 

学校の様子(平成30年1月3日(水))

 < 晴天の三が日でした >

 今日も晴天に恵まれて、今年の始まりは順調でした。学校は今日も静かです。
 場所によっては、または学校によっては成人式も催されるようです。大人の仲間入りをする人々が今日は賑わうことでしょう。
 そんな姿をみると、6年生は8年後に成人式・・・4年生はちょうど成人の半分の年齢を過ぎたのだと思います。胸にこみ上げるものがあります。
 さて、新年のテレビ番組では「AIの未来」「日本の自動車産業の今昔・未来」「箱根駅伝のエピソード」など、「人の努力のありかた」や「力の発揮の仕方」を思わせるものが多々ありました。そのどれにも共通していたのは「基礎・基本の大切さ」「基礎・基本を横につなぐ」「異業種交流」とでも言うような「学校で言うと合科的な学び」につながるような番組が多かったと思います。
 県立中学校の入試、学校ではCRTテスト、大学入試(センター試験)などを始まりにして、力試しの時期に入ります。いよいよ、明日からが本格始動と考えると、正月休みも今日が存分に休める最終日でしょうか。
 

学校の様子(平成30年1月2日(火))

< 暖かな正月です >

 朝方の気温こそ低かったのですが、今年の正月は天気が良く暖かく感じます。
 昨日の実業団駅伝では、我が延岡市の旭化成が優勝しました。
 今日は箱根駅伝がありスポーツの大舞台が多く組まれています。
 小学校も、昨年からの延岡市に本拠を置くティームの勢いに乗って、スタートしたいと思います。
 さて、今日は「書き初め」を「はじめ」とする「事始め」の日です。子どもたちが、一年の目標を立てたり、書き初めをしたりと、行動を開始してくれていることを願っています。

 
 

学校の様子(平成30年1月1日(月))

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は緑ヶ丘小学校が創立60周年を迎えました。
良い出来事が今年もありますよう祈っております。
皆様にとりましても良い一年でありますようお祈りいたしております。
                              緑ヶ丘小学校職員一同

※ 新年早々に128名の皆さんにアクセスしていただいておりました。
  スタートダッシュが早い皆さんです。
  学校もこの皆さんを始め、多くの方々に応援していただくことができそうでうれしい予感がします。ホームページも昨年にもましてよろしくお願いします。 
 

学校の様子(平成29年12月31日(日))

<大晦日>
 テレビやラジオの話題は大晦日、年末、今年一年の話題、新年に向けて、来年の番組、等、大忙しです。また、天気も、都農町以南は小雨も降ったようですが、学校周辺は10時現在、微風、晴れの天気です。このままだと穏やかな年末・年始になりそうです。
 今日、9時50分現在で74,000回のアクセスをしていただきました。12月15日以降16日間で5500回以上のアクセスをいただいているようです。6月からのアクセス数で言うと、40000回を28日に超えました。休みに入ってからのアクセス数(16日間で5000回以上)は1か月平均が5000回でしたから、普段の2倍のペースでアクセスをいただいた事になります。
 これまで忙しくて見られなかった方がみてくださっているのだとも思います。
 今日は、学校での新年の準備の最後として、国旗を揚げたいと思います。正月三が日は揚げたままにしておきます。

 
 

学校の様子(平成29年12月28日(木))

 <今年を振り返って>

 昨日で職員研修も終わり、今日は静かな学校です。
 一年を振り返ると、これまでの伝統や行事を受け継ぎ多くの記録を残すことが出来たと思います。これまでにも紹介してきたPTAの表彰、ベルマーク活動、図書ボランティア活動、作文の新聞掲載、ラジオでの朗読、児童個人でも、作品展の入選、スポーツにおける個人優勝から入賞者多数、少年団の優勝やマナー賞受賞など、公的にも個人的にも、そして保護者の方々の協力で「祭り」の継続・実施、その他、多くの活動への寄与・・・それら全てが子どもたちの心に刻み込まれたこの一年でした。「頑張る」と言いますが、「継続」「日々の積み重ね」の結果だと思います。皆さんと一緒にいろいろな活動が出来たことが楽しかった一年でした。
 来年も、頑張る=日々の努力の積み上げを基本に、子どもたちと職員、保護者の皆様や地域の方々すべてと共に活動し、子どもたちと共に成長していきたいと思います。
   
     
写真や記録はまだまだあります。過去のぺージに遡って見ていただくとよいと思います。
 

学校の様子(平成29年12月27日(水))

 < 「終わり」 は 「始まり」の時 です。>
 
 2学期が終わり、職員研修も計画が終了しました。校門脇から駐車場にかけてプランターがたくさん並びました。これから育てる花の苗が卒業式に向けて徐々に成長していきます。学校は閉庁にはなりますが、花の世話やウサギの世話に職員が出てきます。2学期は終わりますが、その時点から3学期の準備をして休みを迎えます。ですから、2学期の終わりは3学期始まりのスタートなのです。

     
 

学校の様子(平成29年12月26日(火))

 【今日まで研修です。】

 今日は、2学期の学校評価について検討会を行い、3学期に向けての課題克服に向けて研修しています。また、職員として、更に保護者の方、地域の方々と連携して、子どもたちを指導していくための姿勢や考え方も再度研修しました。3学期はすぐに学力調査をしますが、保護者の皆様にも御協力いただけるとありがたいと思っています。
 今日は風は強いのですが、こころなしか日差しのせいもあって暖かいような気がします。花壇やプランターの花が咲き始めました。敏感に気温を感じているのでしょう。
 
 

学校の様子(平成29年12月25日(月))

 <研修会をします>

 本日は、午前中に緑丘小で実践してきた学習指導方法について反省会を行い、3学期に備える研修会をします。また、一部の人には、来年4月から始まる英語科の学習指導計画について研修をしてきてもらいます。午後からは、地域と連携した教育活動のあり方(コミュニティースクール)実施に向けた研修会を全員で行います。
 3学期、又は4月からの学習計画についてしっかり計画立案したいと思います。(子どもたちも計画的に30分、1時間。1時間30分と学年に応じた時間で勉強をしていると思って、職員も頑張ります。)
  
市役所講堂での研修会(午後)                                    (午前)職員室での研修会                                      
 

学校の様子(平成29年12月23日(土))

 【花の苗の世話について】

 子どもたちが登校しなくなる冬季休業中の花の苗の世話を、技術員さんにお願いしています。校舎の南側の各所に鉢を置きましたので、ここで一手に管理していただきます。また、管理の都合上、敷地内の空きスペースには花の世話用の場所確保と、閉庁時期の車止めを兼ねて縄を張ります。12月28日(木)以降に縄を張って、閉庁準備をします。御協力をお願いします。
 子どもたちが、社会のルールや家庭のルールを守って安全に楽しく過ごせますように願っています。
  
 

学校の様子(平成29年12月22日(金))

 < 終業式でした。 >

 本日は、数名の児童が体調不良でやむなく欠席したものの、落ち着いた、決まり正しい姿の終業式を行うことが出来ました。先語後礼のあいさつ、体を話し手の方に向けた姿勢、動かず集中した聴き方・・・理想とする姿が普段に出来る・・これを目標にしていますが、今日もまた、その一日を積み重ねることが出来ました。
 また、3名の児童が作文発表をしました。どの児童も2学期を振り返り、3学期に目標を立てたしっかりした内容でした。
 更に、これまでの様々な応募に対して入賞した児童への表彰を行う事が出来ました。この中には、PTAの活動から、「ベルマーク便りコンクール優秀賞」と「図書ボランティア表彰」も全児童の前で紹介も兼ねて行いました。担当の方からもメッセージをいただき、子どもたちにもあらためて、活動の意義を感じてもらいました。最後まで、笑顔で終われる2学期であるように話をして終わりました。

    
 

学校の様子(平成29年12月21日(木))

 <ホッと一息・・・・和みます>
 上野ではパンダの赤ちゃんのお目見えだとかでおおにぎわいの様子です。師走で賑わう「アメ横」でも、パンダに肖った商品がたくさん出ているそうです。
 さて、昨日、校舎内外を見回っている時の光景です。何とも言えずシャッターを切りました。先日ご紹介した保健室のマスコットもきれいにしてもらって、外に干してありました。でもその後ろ姿が何とも言えず目を引きますよね。中にいる子どもか先生と、話をしているようですよね。出入りの業者の方も写真を撮って帰られたとか。
 子どもが過ごす学校・・・こんな風景が似合う学校が良いなと思う一コマでした。

 
 

学校の様子(平成29年12月20日(水))

 < 思い思いの進度で >
 今日を含めてあと3日で冬休みに入ります。「各学級・学年、職員全てが笑顔で終了」することを目指しています。学級によってはお楽しみ会をするところもありますし、欠席者が多かったところは、計画通りのカリキュラムを進めているところもあります。すべきことが全て終わってこそ、そして、ケガや事故なく終わってこそ笑顔でいられます。昼休み時間も思い思いの過ごし方をしています。でも、この時間が大切だとも思います。自分を振り返る時間。学んだ事を自分で判断して正しく使う時間。たとえて言えば、醸成する時間(発酵食品が自力で充実させる発酵の時間=チーズやワイン等)です。気を緩めないように3日間をすごしていきたいと思います。
※ 児童の図書委員会から読書量調査結果の発表がありました。多読賞があるのだそうです。励みになります。昨日は1年生~3年生が、今日は4年生から6年生の発表がある予定です。
   
今朝も寒かったです。                 多読賞のミニ賞状         毎朝手洗いうがいをしています。      新聞を教育に(高学年は特に)
 

学校の様子(平成29年12月19日(火))


 以心伝心・・・類は友を呼ぶ

 昨日は、6年生が声楽家の方を招いて鑑賞教室、ならびに自分たちが練習してきた発表集会用の演目を披露する時間がありました。担任が知り合いの方に声をかけたところ、都合を付けてくださったとのこと、小柄な方でしたが、その声量は、一回り大きな体格の方なみのもので、体育館に響き渡りました。一昨日のおやじの会の方々の「門松」、お話の会の方の「落語」、そして今回の「声楽」・・一流のものを見たり体験したりできたこの一年だったように思います。(このほか多数) PTAの方も表彰されましたし、コツコツとしたその心根が皆に広がり、発展していく。一つ一つは個別のものでも、全体としてみれば大きな結果を残すと思いました。類は友を呼ぶ・・・ほんとにすばらしい関係が、何気なく存在している緑ケ丘小学校だと思います。
  


前山 依加(アルト)声楽家
宮崎大学教育文化学部から東京学芸大学声楽科卒業
宮崎県オペラ協会にて出演作品多数  若手女性演奏家グループであるリュミエールにてコンサートを行っている。他にも定期演奏会多数。
 

学校の様子(平成29年12月18日(月))

 <いいですね~>

 いいですね・・その1
 お正月には欠かせない風物、お正月飾り。特に門松は玄関前に堂々とした姿を見せる象徴的なものですね。その門松が、学校の正面玄関前に設置されました。「おやじの会」の方々が、昨日の日曜日に休日返上でつくって下さいました。学校にもお正月がやってくる・・今からそんな感じがして、子どもたちも歓声をあげていました。

 いいですね・・その2
 子どもたちに、「正月の風物・伝統的な飾り」として紹介することが出来ました。早速3年生が記念写真を撮っていました。国語科の教科書教材にも関連するものがありますから、まさに生きた教材になりました。

 結局、子どものため、学校のため・・として下さることはこうやってしっかり結果を出していきます。大人も、子どもよりきてきた先輩なのですから、先生なんですよね。親の背中を見て育つ・・きっと緑小の子どもたちも親になったら、子どもの頃、してもらったから・・といって受け継いでいくのだと思います。思いは受け継いで行かれるものですから。みなさん、有り難うございました。
    
 

学校の様子(平成29年12月17日(日))

 <絵になります。>

 今朝も寒い朝でした。昨日よりも日差しがあるので暖かさを実感しますが、気温は予想で10度とか。今日も風邪引きに要注意です。
さて、学校にも紅葉する木がいくつかありますが、運動場西端にある銀杏が紅葉したときもきれいでした。今は、春先に備えて花の苗を技術員さんが世話をしてくれています。学級用の鉢には子どもたちがすでに植えて、通路の両端で育てています。卒業式に向けて準備をしています。


 
 

学校の様子(平成29年12月16日(土))

 <静かな朝を迎えました。>
 今朝は、雲り空で寒い一日になるのかと思っていましたが、晴れて日差しの中は暖かく感じます。今朝も、練習試合に子どもたちが出かけて行きました。年末まで頑張るなーと感心します。
いよいよ、来週が登校するのは最終週になります。みんなそろって終業式を迎えたいと思っています。・・・職員が何人か仕事をしているようです。

 
 

学校の様子(平成29年12月15日(金))

<いまのところ来室 ”0” です。>

 保健室は全児童、職員も含めて「癒し処」です。こころも体も癒されるところが保健室です。体調が悪い児童が多かった、先週から今週はじめにかけては、4~5名が、代わる代わる来室することもありましたが、今日はそのような状況は見られません。安心しています。このまま、全校が落ち着いていくのだろうと思っています。
 体調が悪い時は心さびしいもの。それを癒すのが、養護教諭であるし、そこで待っているマスコットたちです。クマのぬいぐるみ等があり、子どもたちはそれだけで和みます。それから養護教諭の手当だったり話だったりがあって、望ましい方向に進みます。学校の保健室はなくてはならない場所です。
      
加えて、手当をしながら、保健指導や衛生面、健康な生活に必要な知識などの指導もしています。健康で明るく、元気に過ごせるよう、学校では様々な場面を活かして指導をしています。
 

学校の様子(平成29年12月14日(木))

 <縁の下の力持ち紹介>

 給食室を紹介します。8人で約1200食ほどを作ります。材料は朝早く届くものもありますし、水煮などの調理済み品などを準備して9時30分頃から調理を始めて11時30分頃までには、南中学校と伊形小学校に配送していきます。2時間ほどで作業を終えるような形になりますので、中ではとても忙しい様子です。ガラス越しに見ていて申し訳ないほどです。
 でも味はピカイチで、市販品よりも美味しいと思われるメニューもたくさんあります。長い経験に裏打ちされた秘伝の調理法などもあるようで、子どもたちも職員も毎日わくわくしながら待っています。時には香りが漂ってきて、12時前には、おなかの虫がなくほどです。
 「今日の給食」でメニューは紹介しますが、今日は「うま煮」「和え物」「ご飯」「牛乳」です。

 
 

学校の様子(平成29年12月13日(水))

   <寒さ対策は万全に>
 
 本校職員の住所は様々ですが、西部に住んでいる職員は、今朝は0度でしたと言います。川の近くや周囲が森林で囲まれているところは同じ市内でも寒いようです。海の近くは少し暖かいようですが、それでも1度や2度が今朝の気温でした。
 登校する児童の様子から、インフルエンザだけでなく「体の温度を保つ」と言う観点、から「首まわり」「背中」「おなか周り」「太もも=足」の、それぞれに応じた保温対策が講じられると良いのではないかと思っています。今朝も、子どもたちは元気に登校していました。今後とも寒さには万全の対策を取って望みたいと思います。ご家庭でもご理解とご協力をお願いします。
   
防寒対策をしっかり取った服装の子どもたちが元気に登校していきました。
 

学校の様子(平成29年12月12日(火))

 <人権の花事業・・感謝状贈呈式>
 今年は、緑ヶ丘小学校に「人権の花事業」が指定され、花を育てる事で、思いやりの心を育てる事業を実施しました。(5月に掲載)
 その事業の終了として、感謝状が人権擁護委員会や市の企画部人権推進課課長様をはじめ合計5名の方々に来ていただき、贈呈していただける会がありました。
 「何も言えない」「自分は動けず水や肥料を適量だけ与えてもらわなければいけない」花。その成長を見守りながら、根気強く育てていく・・その過程を大切にして、人にも思いやりや相手の立場に立った行動が出来ることを目標に育ててきました。6年生が感謝の言葉を述べて終了しました。
 3年生や4年生からはお礼の手紙を冊子にして贈りました。この行動も嬉しいと喜んでいただきました。インフルエンザ予防のために校長室で行いましたが、放送で全校に声を伝えました。
  
 

学校の様子(平成29年12月11日(月))

 <かわいい給食当番です。>

 今日は風が強く、外は寒さが身にしみます。ただ、日差しはあるので、日向はとても暖かいです。ガラス越しの日差しを受けて建物内で過ごすのが良いような日です。
 さて、先週、給食着を持ち帰りました。年度末ですので、今日からバンダナと自前のエプロンで給食当番をしてくれています。給食着と違って、様々なデザインの物をそれぞれに着こなしていますので、とてもかわいくみえます。給食の楽しさが少し加わったような気がします。
   
 

学校の様子(平成29年12月10日(日))

 <昨日も有り難うございました。>

 昨日は資源物回収の日でした。日頃からアルミ缶や段ボールなど、資源回収に適した物を集めていただき、有り難うございます。収集場所や階段下にあふれるほどにあったものが、すっきりになりました。風邪のために子どもたちの加勢は中止しましたが、お父さん方やお母さん方のおかげで、今回も多くの資源が回収できました。お疲れ様でした。

  
  
 

学校の様子(平成29年12月8日(金))


 <有り難うございます。>

 朝の貴重な時間を、学級・学校のために、毎月恒例の金曜日の朝の作業に費やして下さっています。ベルマーク等の収集日です。今日持って来られない方は事務室等に連絡をして持ってきていただくことになります。子どもたちには見えない時間・作業ですが、この活動は子どもたちの学習のために直接役立っています。有り難うございます。
 
 

学校の様子(平成29年12月7日(木))

 <小康状態です>
 校内の健康状況は、保健室の来室は数名いたものの、状況としては小康状態です。でも、何年生が、いつ、何人罹患するかは分からないので、換気・うがい・手洗い・寒さ対策など、配慮すべき事は出来る限り気をつけたいと思っています。
 今日は、日中の日差しが暖かく、外での体育も過ごし安かったようです。子どもたちも気持ちよさそうに運動場から上がってきました。勿論、うがいをこの後しっかりしのでした。
 

学校の様子(平成29年12月6日(水))

 <冬将軍襲来ですね。>

 天気予報の最低気温が0度でしたが、8時に日差しのあるところで気温を測ったら6度ほどには上がっていましたが、日影は4度でした。寒い時は手をこすり合わせたり息を吹きかけたりと、暖を取る方法を話ながら登校を見守ったところです。佐伯さんや加藤さん山本さん林田さんなど、多くの見守り隊の方々が立っていらっしゃいます。皆さんの寒い中での安全指導には頭が下がります。マフラー、手袋、防寒の上着を着るなど、寒さ対策をお願いします。日中は暖かくなりますが、湿度が下がります。マスクはその対策にもよいものです。かぜの予防も兼ねて、マスクを上手に活用するようにしています。全校児童着用します。
 
 

学校の様子(平成29年12月5日(火))

  <寒くなりました。>
 寒くなりました。今日の朝の気温が3度、明日の朝は1度、明後日の朝も2度の予報になっています。インフルエンザも流行ってきましたので、マスクや手洗い、うがい、十分な休養や栄養のあるもの(特に野菜やタンパク質)をとって、免疫力を高めたりして感染を防ぎたいものです。
 昼間は温かくなりますので外で元気よく遊び体力を高め、体温を上げて体調管理をしたいものです。子どもたちも外で元気よく遊んでいます。でも、教室に帰ったら、うがい、手洗いをして清潔を保たせたいと思います。特に気をつけたいのが、夕方寒くなる時間帯に外で遊んだり、スポーツの練習をしていて、体が冷え切ることです。体力が落ちた時にウイルスに侵入されると、病気発症となります。この時期の運動は十分な配慮が必要です。また、感染症になると出席停止になります。感染者が元気になっても体の中の菌が外に排出される時間がしばらくあるためです。詳しくは学校からの文書、医師の説明や診断などを参考にしてください。また、学校は学校で定める法律で判断しますので、医師の判断と一致しない時もあります。
   

 

学校の様子(平成29年12月4日(月))

 <今日も寒い日ですが、心が温まりました。>

 今日は図書室の入り口にある掲示板が、りニューアルしました。読書ボランティアの方々が時間をかけて冬の装いにしてくださいました。やはり掲示物が変わると、季節感も変わり、気分が盛り上がります。寒い一日ですが、心はぱっと明るくなり、ほんわか温かくなりました。

   
 

学校の様子(平成29年12月3日(日))

 <いつもの冬らしからぬ天気です。>

 昨日と同じ時刻より遅いのですが、少々暗めの朝です。昨日の冷え込みが、夕べからの雨で少し緩んだようではあります。少し青空が見えてきました。回復すると良いと思います。
 
 今日は、緑ヶ丘地区一斉避難訓練の予定です。雨だったので心配していますが、9時頃に向けて回復しそうです。緑ヶ丘小学校に一時避難。地域の方や小学生が合計73名集まりました。その後、中学校で様々な企画がありました。様子をお伝えします。

       


 
 

学校の様子(平成29年12月2日(土))

 <冬到来ですね。>
 今朝は、天気予報では最低気温が3度になると言っていましたが、緑小周辺は少しだけ温かく7時段階(日の出直前)では5.8度でした。でも寒い朝でした。愛宕山の緑の木々の中にも紅葉するものがあり、写真では伝わらないのですが、朝日を浴びて色が鮮やかに映えていました。
 その中を子どもたちは元気に登校してきました。 
 今日は、1・2年生はクリーン作戦で近くの公園に行きます。5・6年生は文化祭の作品展示を鑑賞してきます。土曜授業では社会貢献や文化・芸術的な活動も多く取り入れています。
 なお、今日はPTAが表彰されるとのことで、小林で開催されている、県PTA研究大会に3名の役員さんが行っていらっしゃいます。詳しくはまた来週に報告します。
  
 

学校の様子:文化祭作品展

 <作品展開催中です>~お礼:昼の間に6月以来3万回目のアクセスを越えました。ありがとうございました。~
 緑ヶ丘小児童の作品、地域活動クラブの作品、地区育成会の作品・・・等々たくさんの作品が恒富南地区コミュニティーセンターで展示されています。緑小児童は学年毎に作品を見に行きます。時節柄、クリスマスリースなどの作品も展示されていて、季節感も漂います。
 緑ヶ丘地区の文化祭と聞いていましたが、来年以降、開催のあり方を地域の方々と一緒に考えて行きたいと思いました。作品の一例を紹介します。土曜、日曜と展示してありますので、時間の許す方は是非行って見て下さい。
         
 

学校の様子(平成29年11月30日(木))

 【すっかり板について・・・】
 今日は緑ヶ丘保育園の園児を招待して、一緒に遊ぶ活動をしています。遊び道具もリニューアルして、紙皿ブーメラン、風で動くおもちゃ、ゴムを飛ばす遊び・・・等たくさんのコーナーを作っていました。保育園児もうまくいくと笑顔で喜びます。1年生も拍手をしてみんな笑顔になっていました。前回のウルスラ幼稚園児で一度しているので、慣れたもの。すっかり板についている様子です。
  
 

学校の様子(平成29年11月29日(水))

 <温かな朝ですが・・ご用心を>

 今朝は温かな朝になりました。登校する児童の中には、Tシャツ一枚?と思える薄着で登校してきた児童もいました。思わず「寒くない」と聞いたほどでした。寒さに慣れて、体の耐性を鍛える方がよいと以前書きましたが、上着を一枚、もしもの気温低下に備えて準備をお願いします。
 でも、元気が何よりです。1時間目からなわとびをする元気な声が聞こえて来ています。
 また、昨日の参観ありがとうございました。教室に入りきれないほどの多さだったと思います。少しでも中に入っていただき、子どもと担任のやり取りをご覧下さい。尚、2学期を振り返っての発表などもあったようです。懇談でも工夫を凝らした担任からの話があったようです。
 本日は高学年の参観日です多数の参観をお待ちしています。懇談資料も工夫している学級がありました。

 
 

学校の様子(平成29年11月28日(火))

  <嬉しいお知らせです。>

 図書ボランティアの皆さんが、県の表彰を受けられました。昨日の夕刊デイリーに記事として載りました。写真付きです。新聞を取っていらっしゃる方は見ていただきたいと思います。また、職員室の前にも掲示してありますので、ご覧下さい。長年の努力の賜ですね。子どもたちにも広く知ってもらい、今後のお手本にしてもらいたいと思います。
 また、今年の第66回宮崎県民俳句大会に俳句を投稿してくれた子どもたちがいて、入選のお知らせと、賞状・副賞が届きました。
 何にでもチャレンジ、作品等を出すことで外部が評価してくれます、結局社会で役立つ力を身につけているかどうかを客観的に見てもらえる良い機会です。まず、出す事(挑戦すること)結果として入選や賞をいただければ、なお良いことです。こうして子どもの才能を伸ばしていきたいと思います。勿論それに見合う学力(知識や技術等)も学校で身に付けていきたいと思います。児童名は学校で紹介します。
 3年 ぼくよりも 小さなセミが でかいこえ   3年 あゆつかみ ぬるぬるぬると にげられた
 3年 強くうて タイコをひびかせ 夏まつり   6年 筆箱と いっしょに 歩んだ 六年間

 
 

学校の様子(平成29年11月27日(月))


 <行ってきました。>

 行ってきました。給食展に。10時40分開場でした。少し早く行きすぎて(10時20分)開会式が始まり慌てました。本校職員、稲森栄養教諭と瀨田栄養士が参加していました。また、親子連れも多く来場して、ゲームや調理員さん作成の給食にまつわる資料、年代毎の給食例等の展示等、見所満載でした。
 昨日紹介した、絵や標語の展示もされていました。絵は1年生の作品に迫力のあるものが見られ、カメラのシャッターを押しました。11時30分からは試食会が行われ賑わいました。
 
       
 

学校の様子(平成29年11月26日(日))

 <静かな朝です>
 今朝は雨の朝。「ひよどり」や「もず」の鳴き声が響いています。日曜日の、しかも雨の朝は静かです。こんな時こそ、ゆっくり休んで先の1週間の疲れを取り、明日から1週間の鋭気を養って欲しいと思います。
 今日は延岡市学校給食展。1年生6名、2年生2名、4年生3名、5年生・6年生それぞれ2名ずつの作品も展示してあるようです。出かけてみませんか。南中ではバザーがあるようで、中学生もいつもどおり登校していきました。

  
 

学校の様子(平成29年11月25日(土))

 <地域に根付いて、大舞台で経験を積み、成長する>
 今日は、4年生が隣の幼稚園(ウルスラ幼稚園)の創立記念式典に参加し、エイサーを披露してお祝いしました。42名の子どもたちがステージに2列、ステージ下に2列、体育館の幅いっぱいに広がって、音楽とリズムに乗って見事に踊りきりました。観衆が300名ほどいたので、文字通り大舞台でした。他にも幼稚園児のダンスや高校生(ウルスラ学園高校)のダンスなどが披露されましたが、アップテンポのリズムに合わせて体で表現する様子を見て、4年生にもエイサーとは違ったリズムが刺激になったと思います。
 体育館の外では、地域の方々の行事で、餅つき披露や、綿菓子販売、ゲームコーナーなどが催され、まさに地域と一体になった時間が展開されました。おやじの会の方々も参加されていました。
 緑ヶ丘小では、学校知を生活に、生活知を学習に活かす指導を目指し、職員一同で取り組んでいます。今日の出演はまさにその一端を担ってくれるものでした。
 また、今日の午前中に民放テレビで、日向市の「世の中教室」の取組が放映されていました。NHKでは、西米良村を取材した番組が放送されていました。
 これからは、子どもたちが我が町で活躍することが求められる時代。学校で学んだことを地域や大きな舞台で磨き、いつでもどこでも、当たり前のように、学んだことが実践できるように、指導していきたいと思います。
      



 

学校の様子(平成29年11月24日(金))

 <元気に一日を過ごしています。>

 一昨日は、6年生以外は遠足や宿泊学習でした。学校で身につけた事を外で評価する(される)一日だったとも書きました。更に、金曜日が一番最終の評価をする(される)日だとも書きました。
 今日は、1年、3年、6年生が2校時に、2年、4年5年生が3校時に全校交流の機会(ゲームをして遊ぶ)を開催しました。振り返ると、1,2年生が、1年生と幼稚園生が交流したのと同じ形になります。こうした異年齢交流を今後も行っていきたいと思いました。6年生は当然できるのですが、5年生も一昨日の経験を活かして、2,4年生をしっかりまとめていました。何より5年生に欠席がいなかったことが安心もしましたし、5年生の意気込みも感じました。これから更に伸びる予感がする、そんな日でした。最終評価としては「良かった」と思います。

      
 

学校の様子(平成29年11月22日(水)) 

 【かわい子には、旅をさせろ】

 「かわいい子には旅をさせろ」とは昔からある言葉です。
 自分のかわいい子どもなので、一人旅をさせて、心配ではないか・・・いえいえ、遠く先の成長した姿を想像して、「心配ではあるが、自立しなければ、社会に出てもっと大変な目に遭うから、早く自立させる必要がある。」と言う意味の言葉です。
 今回は、6年生は、21日(火)に「延岡市陸上教室」がありました。6名の児童が入賞(1位も含めて)しました。人数の割合から言うと、優秀な成績でした。オリンピック選手の模範走や本県代表で国体3位の清水選手の模範走なども見ることができて、レベルの高い舞台も経験しました。
 22日(水)には、5年生が、「むかばき青少年自然の家」で宿泊学習をしました。2日間でしたが、2日目には出発当初とは違って、実にしっかりとした姿を見せてくれて、「とてもかっこいいよ」と褒めました。素直さが目立った2日間でした。
 1年生から4年生までは、遠足にそれぞれ行きましたが、雨のため十分な学習とはいかなかったものの、この時期にふさわしい成長ぶりを見せてくれ、全員無事に帰校することができました。
 学校内から外の世界へ・・・これまでの学校での学びを試す機会を得て、成果や課題が得られた良い一週間でした。最終評価は金曜日の学校での一日の過ごし方で決まると思っています。23日(木)はゆっくり休んで欲しいと思います。
   
               オリンピック選手が眼前に          川島小学校児童と仲良くすごしました。

 

学校の様子(平成29年11月20日(月))

<幼小連携です。>
 ~1年生がお兄さん、お姉さんらしく振る舞っていました。~

 今日11月20日(月)は1年生が、ウルスラ幼稚園の年長さん30名を招いて、一緒に遊ぶ活動をしました。
 つい1か月ほど前には、1年生が2年生から招待されて一緒に遊ぶ活動をしていましたが、もう今日は1年生が立派に幼稚園生に遊びを教えながら、一緒に活動をしていました。
 こうして、来年には年長さんたちが同じ事をしたり、してもらったりして、異年齢集団の交流を受け継いでいきます。
 何ともほほえましい光景でした。
  

 
 

学校の様子(平成29年11月18日(土))

 心うきうきコンサート
 <往年の歌声が響きました・・素晴らしかったですよ>
  声が広がる、声が伸びる、声が響く・・・14名の歌い手の方でしたが、体育館中に響く歌声はまるで大勢の方が歌っているような、響きでした。
 のどを鍛えていらっしゃるのでしょう。腹筋・肺活量なども強くないとあれだけの声は出ません。わたしは誰でしょう・・・子どもたちも昨年を覚えていて、ワーぁと声を出して期待に胸を膨らませていました。
 子どもたちも全校合唱をしたのですが、延岡混声合唱団の方々に引っ張られて、大きく元気に歌うことができました。今後も、ずーっと来校いただくようにお願いしました。
 次年度は是非にも、より多くのの皆さんに聴いていただきたいと思いました。保護者の皆さん、地域の皆さん、是非どうぞ。
  
 

学校の様子(平お生29年11月17日(金))

 寒い一日でした

 今日の延岡市の最低気温は4.8度  最高気温は11.4度  この時期今年最低気温を記録しています。昨日も書きましたが、この時期は油断は禁物です。かぜ引き、発熱、のどの痛み、その他の感染症にも要注意です。
 この時期の雨に濡れるのはもっとも避けたいことですが、子どもたちは何とも思っていない様子です。かぜの原因になりますのでご注意ください。
 さて、寒くなるとポケットに手を入れて歩いて来ます。転んだ時や不意の出来事に対応できませんので、家庭でもご指導ください。「危ないよ」「顔をケガするよ」と。
 今日は大王谷小中学校で研究公開があったので行ってきました。キャリア教育だったので6年生と中学1・2・3年生の授業でした。日向市の子どもたちもはつらつとして、元気でした。子どもたちにも伝えたいと思います。
 
 

学校の様子(平成29年11月16日(木))

  【ひたすら頑張っています】

 夕刊デイリーに緑ヶ丘小学校の記事が出ていました。
 一つは、延岡市の小中学校音楽祭でのこと、4年生が「ボディパーカッション」足踏みや手拍子、体を使ってのリズム音楽を披露した内容でした。どの学校にもない演奏方法でしたし、迫力があったことが評価されたのだと思います。
 もう一つは、緑ヶ丘野球少年団が北浦旗大会で優勝した事です。6年生を中心に、5年生、女子児童が入っての優勝は、今までの練習の積み上げの結果だと嬉しく思いました。
 どちらのケースとも、指導者の方々、頑張った子どもたち、ともに称賛されるべきものでしょう。
多くの子どもたちの励みになります。
  
 
 

学校の様子(平成29年11月15日(水))

 【冬到来の予感・・!!】
 小学校音楽科に「とんび」という曲があって、習ったものですが。緑ヶ丘の上空にも、3羽の鳶が西風を受けて、悠々とホバリング(空中で風に浮かびながらその場をとんでいる)をしていました。鳥は、寒くないのでしょうね。
 天気予報では、今週から朝の最低気温がとても低くなると言っています。防寒対策とインフルエンザ等のかぜ対策・予防が重要になってきます。
 今朝の登校では、半袖の子ども、Tシャツ1枚の子どもなど、元気すぎる?格好も見かけましたので、1枚予備の上着(寒さ対策)を用意するようにしたいと思いました。
 
 
 4年生がボランティア(掃除・あいさつ)に出ていました。寒さにもめげず、感心なことです。
 (アクセス数が6万件を超しました。ありがとうございます。3月までには、8万件くらいには行くのではないかと、皮算用をしています。ありがとうございます。)
 

学校の様子(平成29年11月14日(火))

  <雨降りの一日でしょうか?>

 今朝は、雨でした。登校時には雨が降っていましたが、傘をささずに走って行こうとする子どもも見かけました。この時期の雨に濡れると「かぜをひく」と、子どもたちに言いました。学校でも、健康の学習の一つとして指導したいと思っています。(インフルエンザが県内で発生しています。)
 さて、そんな日ですから当然外で遊べません。階段で人の気配がするので、出てみると、1年生が図書室に向かっています。静かに移動できていました。「歩き方も、忍者歩きでね」というと、みな、つま先だって歩いて行きます。足音、歩き方、体の使い方・・とイメージできるのでしょうね。こんな、一言で3つも意味を伝えられる言葉って凄いですよね。
 言葉の力・・・授業やその他でも「例え」を使って、イメージをしっかり伝え、コミュニケーションを図りたいものだと思いました。(昨日の階段工事のおかげで、歩く音が減りました。滑り止め金具の不具合も影響していたと反省です。)
 
 工事・調整してもらったところが光って見えます。1年生は行儀よく並んで待っていました。(※ 今日・明日中に訪問者カウンタ=アクセス数が、6万名になりそうです。ご覧になっている方は、左下のカウンターをご覧ください。)
 
 

学校の様子(平成29年11月13日(月))

  <祭りのあと・・・。>
 あれだけ賑わった昨日の参観日・バザーでしたが、今日は静かに時が流れていきます。これまでになく賑わっていたとのお話も聞きました。役員の皆さん、おやじの会の皆さんお疲れ様でした。
 9時半頃に親子一組が、正門前の掲示板を見て、完成したトイレを見て、運動場に降りて行かれました。学校として見ていただきたいところをしっかり見ていただいていることに感謝する次第です。
 今日は、午前中後半から階段の補強工事が入りました。これも子どもたちの安心・安全を守るためです。教育委員会担当課の方々の素早い対応に感謝致しします。
 また、体育館下トイレ建設についても、地域の方やその他、緑小をご存じの方がいろいろと声を市の方に寄せていただいたと聞きました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 
 

学校の様子(平成29年11月12日(日))

<バザーの様子を追加します>
 今日のバザーは、天気もよくて大勢の方々に来ていただきました。役員さん方、おやじの会の皆様等大勢のご尽力により盛大に進んでいました。また、緑小PTAのマスコットキャラクター「緑クマくん:みどくまくん」も積極的に会場を回って盛り上げてくれました。
 女子児童手作りの品物もあって売上金は募金をするとか・・社会貢献をする子どもがいる学校はとても良いなぁ・・と思って書かせていただきました。子どもながらに凄いことを考えますよね。
         
 

学校の様子(平成29年11月12日(日))

 <参観日及びPTAバザーの日でした。>

 今日は天気もよく、朝は寒かったものの、日差しが温かく、日中は過ごしやすい日でした。
 今日は、フリー参観日で、中には、1校時から3校時まで十分に見られた方もいらっしゃったようです。子どもたちは普段どおりに授業を受けていましたが、2年生では、「日記を読んで算数的に思考して、あと一個、首飾りができるが、その理由を説明せよ」と言うものでした。日記には首飾りの作り方が書いてあって、必要な材料の個数の記述をたどって、説明する門でした。2年生だけど、思考力を要しました。1年生はお箸の使い方、数え棒で形を作る、3年生は習字(毛筆)を、4年生は音楽祭の演奏の披露を、6年生は版画や、国語科の学習をしていました。どの学年も次の学年の基礎になりますので、覚えておいて欲しいと思います。
 校舎前では、バザーの準備が着々と進んでいて、12時からの開始を待つばかりになっていました。皆さんお疲れ様です。

        
 保護者の方も一緒に参加してくださった学級もあったようで、1年生で「箸の使い方」などをしていました。この機会ですから、教室の中で、教師と子どもたちのやり取りを聞いていただき、教師はどんな事を尋ねているのかな、子どもは何と答えているのかな・・等と家で指導してくださる時の参考にしていただいてもよいと思います。

 

学校の様子(平成29年11月10日(金))

 【学校から外の世界へ、第2弾、第3弾】
 今日は、4年生が文化センターで開催された、市音楽大会に参加しました。体育館で全校児童に披露した時よりも、会場が広く大きい分、4年生らしさが十分に表現できたできばえでした。
 5年生は、マイグリーン・ヒルで高齢者の方々と交流をさせていただきました。折り紙やカルタ等を通して交流したのだそうです。帰り際には、涙を浮かべて「あなたたちもがんばって」と励まされたそうで、知識も、こころの面でも大きな学びができたようです。
 文化センターに行きましたので写真を外観だけ載せます。(
撮影ができませんでしたので)
  
 

学校の様子(平成29年11月9日(木))

 【タイミング】
 昨日は所用で更新できませんでした。更新するタイミングがなかなかとれませんでした。
 今朝は、嬉しい光景に出会いましたので、第1報として載せました。中学生(毎朝挨拶をしてくれる学校前の住宅に住んでいる好青年です。)登校途中にゴミ出しをしてから通りに出てきました。驚く私が古いのか、久しぶりに見た、中学生の光景でした。小学生は何度か見かけてもいますし親に言われれば素直に手伝いとしてすることはあるかとも思うのですが。
 挨拶もそうです。過去に書いたかも知れませんが、大体、距離や間合いを計って挨拶してくれる中学生が殆どです。小学生も、各方面に挨拶をしている私を待って、挨拶をしてくれます。タイミングを図るというのも、コミュニケーション力の一つで子どもから大人になるまでに身につけなければいけないものの一つだと思いました。
 天気もよく子どもたちの、その姿も清々しい朝でした。
 追伸:最近は声を合わせて「○○先生、おはようございます」と言ってくれる1,2年生が出てきました。上級生の姿を見てしてくれるようになったのだと思います。今週は1年生が朝玄関で挨拶をしてくれています。今朝も、明るい雰囲気で始まりました。
 

学校の様子(11月7日(火))

 立冬にしては温かな朝になりました。明日からは天気が悪くなる予報です。 が、 今朝は4年生の発表で始まった緑ヶ丘小学校でした。今週10日金曜日の音楽大会に出る前に、練習の成果を全校児童に見せてくれました。元気になる演奏と歌でした。演奏終了後に感想を児童から言ってもらうのですが、1年生が声の大きさ、演奏のすばらしさ、全体的に上手だったことなどの3つの要素を入れて発表してくれました。先週の研究授業でも立派に発表していたそのままでした。4年生にも1年生にも元気づけられた朝でした。・・・・・・・・・・・・・・・・昨日は欠席0の日でした。280名がそろった一日でした。
  
                                                      一番前の左から2番目、ピンクの洋服の児童が発表してくれました。
 

学校の様子(11月6日(月))

  【学校から外の世界へ】
 昨日は、南中学校の吹奏楽部の定期演奏会がありました。練習の成果を遺憾なく発揮して、感動を与えてくれました。朝の登校でよく顔を見る生徒さんもいて、なおのこと親近感がわいてきました。中学生って良いなと思って見ていました。学校の中から外へ出て、力を発揮するのは良いことですね。
 緑小でも、今日は、3年生が校外学習として、タマネギを植えに出かけました。保護者の方や公民館長さん等にも御支援いただき、1校時から4校時まで、午前中いっぱいかけて作業をしてきました。空飛ぶタマネギで有名な延岡市の特産品、3年生が学習する地域の様子、働くことの大変さと収穫の喜び・・と3年生が学んだこと、その成果(収穫)などが楽しみに待たれます。保護者の方々、地域の方々とのふれあいも大切な学習です。これからもお世話になります。地域の子どもたちを地域の力で更に大きくしてください。よろしくお願いします。片田地区区長さん、JAの皆さん、JA青年部の皆さん、方が親切にお世話くださいました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
   
 

学校の様子(11月2日(木))

 【避難訓練】
 今日は、昨日のシェイクアウトに引き続き、本校の「避難訓練」を行いました。
 地震が来たことを想定して、まず、教室から運動場に避難し、津波警報が出たことを想定して、運動場から校舎3階に避難すると言うものでした。1階からの避難は2分程度でできます。3階からの避難は3分程度でできます。運動場から3階への避難をすると、全部で9分ほどかかります。
 練習を重ねて、できるだけ速く、安全に移動して避難できるようにしていきたいと思います。
 地域の方々が避難に来られたときの事も想定して、次からは練習をしていきたいと思います。

 
 

学校様子(11月1日(水))

 【子どもも先生も充実してもらいます。】
  秋は実りの季節・・と以前書きました。学習指導については、子どもはもちろんのこと、先生方にも学習指導方法の勉強をしてもらっています。教えるだけでは記憶に残らない、身につかないことは、昔から言われてきました。今は、子どもたちが互いに話し合う事で、疑問を解決し、実践にまでもっていく「主体的・対話的に学習して、深く学ぶ」ことが言われています。
 昨日は5年生の授業を職員で見合いました、今日は1年生の授業を職員が見に行って、1年生の元気な学習の様子を見て安心したところでした。
 「子どもも教師も基礎・基本」基礎・基本がそろうと、物の見方考え方に見通しが立ってきます。それが早くなると「閃き」に変わります。6年生になるまでには実現するように、毎日コツコツ努力してもらっています。
   

 この活動は校内でも、「6年生は小学校最後の、最高の姿である」として、他の学年に授業の様子を見学してもらい、他の学年でも、集中のありかた、話し合いのうまさ、意見発表の積極さ、などをイメージしてもらっています。全校が理想に近づけるように、子どもたちにもイメージを持ってもらおうと思います。

 宮崎県内一斉シェイクアウトにも参加し、実施しました。明日2日(木)は本校の避難訓練(地震・津波対応)です。
 
 

学校の様子(10月31日(火))

 <10月最後の日>
 今日で10月も終わりです。1ヶ月が終わるのは早いものです。子どもの中には「ハロウインの日だ」と言っている子どももいました。給食もカボチャがメインのシチューだったりと季節感いっぱいの学校でした。今朝の気温が8度、日中は20度、気温差12度。少し風邪気味の子ども見るようです。本格的に、日中と夕方・朝方、夜(就寝後)の対策を取らなければいけないようです。
 今日は5年生で研究授業が開かれました。中学校の先生にも観に来ていただきました。(小中連携で授業の相互参観をしています。)
 気持ちよく過ごせた一日でした。中央に写っているのが中学校の先生です。5年生が行儀よく授業を受けていました。(5年生の部屋にも載せました。)
   
 

学校の様子(10月30日(月))

<さわやかに交流・・?・>
 運動場ではなわとびが始まりました。寒くなる前からなわとびで持久力と耐寒、そして連帯感を養う計画です。単純な跳ぶという運動ですが、今日は6年sねいと1年生の交流も見られました。長縄を使って飛び方を教えていました。ほほえましいです。これから、しばらく「なわとび運動期間」として、体力を高めていきたいと思っています。(今日は110名ほどが昼休みに外で遊んでいました。)
     
 

学校の様子

 <学校の安全点検>
 学校では毎月安全点検をしています。建物の様子についても点検をしていて、修理が必要な場所は報告をして修理していただいています。早めの対応をしていただけるので助かっています。
 
 

学校の様子(人権学習)

 3年生の人権学習に、人権擁護委員の矢野さん外6名の方々が来てくださいました。大きな紙芝居を手作りで作られ(小型のものを拡大して作られたそうです)お話をしてくださいました。3年生に合う内容と絵の紙芝居でした。人権・・・子どもたちには「仲良くする」「いじめない」「人の話はよく聞く」など、言い換えて指導しています。6名の方に今後も来校くださるようにお願いしました。
    
担任の先生もメモをして、事後の指導に備えていました。
 

学校の様子<今日も心の栄養をいただきました。>

<お話会>
 今日も読書ボランティアの方々が来てくださり、読み聞かせと落語を聞かせてくださいました。5・6年生に向けてのお話でしたので、スクリーンに本のページを映して、且つ、今日は効果音を入れてお話が進んでいきました。音楽があると心情的にもその場面や光景に入り込みやすくなります。身じろぎもせずに聞き入っていた5・6年生でした。
   
 

学校の様子

<成長していますね・・・!!>
 今日は、発表集会の日で、1年生が発表しました。
 秋に因んで「俳句」を披露しました。百人一首にもあると「鳴く鹿の・・・・」と詠じてくれました。
 1年生がするから驚きがあります。
 表現を伴った歌や鍵盤ハーモニカを使った合奏など、しっかり(テンポが速くならない、慌てない、1人1人がしっかりした姿勢で役割を果たす・・等々)発表しました。入学式を思い出して、その時と比べると「成長したな」と思うのでした。保護者の方々の参観もありました。
  
  学年の部屋「1年の部屋」のも載せています。
 

学校の様子

<さわやかです>
 昨日の16:30に学校でも強い風が吹きました。ニュースでは、ちょうどその頃に風速33メートルを記録していたとか。強かったはずです。でもそのぶん雨雲を一気に連れ去ってくれたのでしょう。今日はさわやかな天気です。10時の気温が23度ほど・湿度が50%ほどで肌持ちが良いです。
 体育館下のトイレも今日は作業が入っていません。先週内装をされていたので完成は目前のようです。最終的に完成検査に合格したら使用開始です。もうしばらくお待ちください。
  
 

学校の様子

<台風被害がありませんように>
 学校の様子は普段と変わり有りませんが、外の通路を通り抜ける風はとても強いです。いくつかの道具は風で飛んでいましたが、でも最小限でした。
 花の苗を技術員さんが育ててくれていましたので、玄関の中に避難させています。明日は、外に出して日の光を浴びせたいとおもいます。皆さんのお宅でも被害がありませんようにお祈りしております。
   
 

学校の様子

 楽しみに待ち望んでいた今日。5年生が、県立延岡工業高等学校の生徒さん30名に来ていただき、弁当づくりの指導と、ミシンがけの実地指導をしてもらいました。
 5年ほど前までは小学生だった生徒さん方。目の前にすると、小学生とは全然雰囲気も違い、その自信に満ちた姿は、もう大人?!!の雰囲気でした。
 流石と思った点が在ります。
 高校で学んでいるだけあって、
 ① 自信に満ちている。② 見通しが付いている。③ 段取りがよい。④ 手際もよい。⑤ てきぱき動く ⑥ 小学生に的確に指示できる。⑦ 役割分担が上手 ⑧ 小学生に作業をさせながら指導する。 ⑨ 高校生がした方がよいと思ったところはさっさと取りかかる。などです。
 たった5年間でこれほどまでに成長するのかと思うと、小学生の有り様をもう一度見直したいと思いました。その様子は下の写真でご想像ください。(5年生の部屋、校長室よりにも関連記事があります。)
        
 

キャリア教育・・6年生

 今日は、清本鐵工の清本管理本部長においでいただき、6年生にキャリア教育の視点と郷土延岡市の全国に誇れる点などからお話をしていただきました。グローバル化の波は当然延岡市にも押し寄せてきていて、世界の同年齢の人々と競わなければいけない時代になっている事が分かります。この機会に6年生の視野も夢も大きく世界に羽ばたいてくれるといいと思いながら聞かせていただきました。
    
 

学校の様子その2(校内掲示)

 今週は気温があまり上がらないようです。マスクをして登校する児童がいます。予防であったり、風邪気味の状態をこれ以上悪くしない対策だったりするようです。これからは、秋から冬にかけての病気の予防、年中身の回りにある感染症など、様々な予防に目を向けていきたいと思います。
 保健室の近くには、食に関することや体に関する情報が掲示してありますので、子どもたちにも見るように呼びかけています。また、学級でも担任から話してもらうように言っています。早くから予防することは大切です。勿論、体を鍛えて免疫力を高めることも含んで考えています。
 よく食べ、よく遊んで、よく眠る。この時期の雨に濡れると体が冷えて風邪をすぐに引きますから、傘を差す、濡れたらすぐに拭いたりできれば着替えたりするなどの対策を、子どもでもできる様にしていきたいものです。
   
 

学校の様子10月18日(水)

新規日誌22
2017/10/18

読み聞かせの日でした。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今日は、1年生から3年生までの学年にボランティアの方々がいらっしゃって、読み語りをしていただきました。この季節にあった話や子どもたちが興味をもつだろう題名の本を読んでくださいました。不思議に、子どもたちは話もせずに聞き入ります。生来、子どもは話を聞くのが好きなのでしょう。もしかすると不思議・・!とか、どうなるのだろう・・・?と心待ちにしているのかも知れません。他の学年も読書をしていました。
        
10:48 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

日誌

学校の様子
1234
2017/10/17

今日も校長会でした。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 朝の挨拶は、止まって挨拶をする学年が目立ってきました。返事にも、つい「ありがとう」とか「丁寧な挨拶ありがとう。おはようございます」と、こちらの身が引き締まる思いを感じながら挨拶を返しています。
 今日の校長会では、6年生の陸上教室のことや来年度の英語科について、道徳の指導について等の協議や研修をしてきました。学級担任の先生方にも正確に伝えて、子どもたちにしっかり指導できるようにしていきたいと思います。
 先ほどまで、本校の学習指導方法の研究について研究主任の先生が報告や相談をしにきてくれていました。熱心な取組は、どこの学校にも誇れるものです。
 このホームページを読んでくださっている校長先生もおられ、感謝すると共に「有言実行」を心がけようと思ったところでした。
 明日は、写真入りでまた学校の様子をお知らせします。
18:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/10/16

全国校長会に参加して

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 先週、10月11日午後から、佐賀県で開催された、全国連合小学校長会研究大会に参加しました。留守中、ホームページを更新できませんでした。  が、 留守中に6月からのアクセス数2万回を超していました。ありがとうございました。
 校長会では、様々な課題について協議しましたが、緑ヶ丘小学校の現状を自信をもって話してくることができました。やはり、小・中・高の各学校が地域に集中し、あいさつや子どもたちの素直さ、が優れていることを改めて感じてきました。もちろん地域環境、家庭環境を含めて、皆さんの努力や目に見えない支えが功を奏していることがよーく分かりました。
 本日は雨模様で、子どもたちも静かに(教室では元気に)すごしています。朝夕が涼しくなり、秋の気配(冬並みの寒さもくるかも・・?)です。衣服を重ねて着る、暑さに応じて脱ぎ着をする等、知恵を教えて、風邪を引かないようにすごさせたいと思っています。
   
12:22 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2017/10/11

努力は嘘をつかない

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

 さて、1日遅れの修学旅行後日談です。
 まず初日、最初の見学地、城山公園で、売店のお姉さんに、普段どおり挨拶をして通りました。
 最後の子どもに、「宮崎の子どもはあさつがいいね」と褒められたそうです。
 その報告を受けた、学年主任は「この旅行中、ずっとこのレベルを下げずにいこう」と話したとか。結局、元気のいい挨拶は2日間ずっと続いたそうです。
 後日談2、知覧平和記念会館を出て、お土産を買う事になったそうです。普段ここで買う事はあまりないのですが、でもそこでびっくり。店内に入った子どもたちは、話すことなく、ましてや大声で「何を買う?」等の話をすることなく、必要な時は、職員に「お年寄りが好むものはなにがいいでしょうか?」と小声で聞いただけ。レジでも、静かに並んで待っていて、短時間で買い物を済ませたそうです。
 後日談3、トイレ休憩や見学地での離合集散が早く予定時間より、早めに進んだとのこと。添乗員さんからおまけで、見学地を一ヵ所追加 してもらったそうです。無駄な動きをしないことの良さを、身をもって理解したとのことでした。
 帰校時のよすからも、読みとれたように、集合したら腰を下ろして待つ。できない状態になりそうだと、だれかが、「静かにしよう」とこえをかける。こうして、自分たちのことを自分たちで客観的に見ることができる、その力が発揮できた修学旅行でした。
 こうしたしっかりした子ども達ですから、意義深い学習がでこたことは言うまでもありません。
 本校のお手本の6年生でした。職員曰く、でも無理をした様子ではありませんでした。あれが、あの子達の普段の姿だと思いました。とのこと。何よりも嬉しい言葉でした。
10:06 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/10/06

修学旅行の収穫

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 修学旅行は6年生児童が学習としていくものです。そして、なにかを学び取って帰ってくるものです。が、緑ヶ丘小学校の児童は、想像以上でした。
 道中の報告を聞いても、誇れるものでした。詳しくは来週に詳しく載せます。
 帰校式では、引率教師も知らない、お礼の「感謝状」が作成されていて、サプライズ
 運転手さんやガイドさん、旅行社の方、カメラマンの方にお礼状贈呈までありました。
 無事に帰ってきただけでない修学旅行の成果は、今後に是非役立てて欲しいと思いました。
以上無事に帰ってきた報告をさせていただきます。どなた様もありがとうございました。
   
18:17 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/10/06

今日は雨・・教室内は元気の渦です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
雨の日は、室内で静かにできる過ごし方を進めていますが、子どもは動かないとエネルギーが発散できません。そのような中、警察署から4名の方に来ていていただいて、防犯教室を行いました。自分のみの周りの事や学校内・地区内・ひいては不審者対応まで幅広く勉強できるよい機会でした。写真や具体例でわかり易く話してくださいました。


  
09:36 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/10/05

やっぱり普段が大事です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今日、6年生が修学旅行に出発しました。全員そろっての元気な出発です。ハンカチの落とし物が2点ありましたが、○○くんのだ・・と記名を見ないでも分かるこの親密度。すごいの一言です。日ごろから、慌てず、騒がず、互いに助け合って問題を解決している6年生ならではのシーンでした。
 また、留守を預かる5年生は、転んだ子供のお世話をして担任のところまで連れて行ってくれ、5年生はあいさつ運動、4年生は道路掃除のボランティア、2・3年生はあいさつ運動と、それぞれができることをして始まった一日です。
 普段からしているので、例え全員でなくでも、誰かが、どこかで、代わる代わるしてくれる、そんな子どものいる緑ヶ丘小学校です。頼もしい限りです。 
  
08:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/10/04

実りの秋・・その1

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 いよいよ学習したことが身についたかどうかを確かめる時期になりました。座学から実践を通しての学び、そして学びの確かめが始まります。その第一弾とも言える活動が2校時に行われました。2年生が1年生を招待して、一緒に遊ぶ活動です。
 2年生は、遊び道具を自作して、遊び方を説明する原稿を書いて、説明の練習をして、本当に遊べるか確かめて、本番の今日を迎えました。
 説明するのも一苦労。遊び方を教えるのも一苦労することを学んだようです。でも1年生が喜んで遊んでいる姿を見て満足そうでした。詳しくは学年のページへ。
   
10:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/10/03

全校朝会で話しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今日の全校朝会で、
 体育館下の「学校創立50周年記念の石碑」に、先輩が書いた「これからも緑ヶ丘小学校に良いことが続きますように」という作文が彫ってあります。
 最近、挨拶がよくなり、名前を言って挨拶する人、立ち止まって礼をしながら挨拶する人・・こういう人が増えてきました。並び方も、大勢集まった時の待ち方も、静かにできました。こうして、その場でどうすればいいかを先生に言われなくてもできる様になることが小学校の目標です。
 と話しました。
 また、前回ホームページでも紹介した、チャレンジについても話をして、表彰をしました。
 以下の写真の子どもたちです。尚、全校児童に向けて、チャンスがあれば、全員、出してみることが大事とも付け加えました。意欲を持って何にでも取り組む「積極的な人材の育成」になるといいと思います。
       

 いただいた賞が、どれも「教育長賞」や「最優秀賞」「優秀賞」「会長賞」「優勝」等の最高賞だったからまた驚きでした。ポスターで最優秀賞になった河野さんの作品は、水道の日に因んで、絵の中に、望ましい水環境が描かれているから、優れものなのです。(日にちの中に、汚い海・きれいな海、そして青い空、生き物が描かれています。)小学校目線で言うと、4年生の社会科の学習、5年生の環境学習、6年生の社会や生きることを考える等、すべての要素が込められた点が評価されたと思われます。今後とも「高み」を目指して頑張って欲しいです。
09:22 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/10/02

一斉に・・・。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今朝は、隂山メソッド実施の日。全校一斉に取り組みました。8時35分から100マス計算を3分間、答え合わせを2分ほどで終わり、音読を一斉に2作品ほど。
 一斉に取り組んでいますから、校内を見て回る内に、100マスが終わり音読に移行しているクラスもあります。一斉の100マスをしている時は、全校が静寂に包まれますので、わかります。逆に音読の時は学校中が元気になります。考える速さ、書く速さ、話す速さは連動するようです。そのあたりも感じながら、取り組んでいます。
       
11:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/09/30

一歩一歩完成へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 体育館下のトイレ工事は今日も進行中です。外壁が完成しますので、いよいよ内装には入れるようです。完成まであと少しです。今日以降、体育館下の下水管工事をするそうですので、体育館下へは近づかれない方がよいようです。
 ※ 北校舎西橋に彼岸花が咲いています。真っ盛りという所でしょうか。また。今日はお隣の幼稚園で運動会があります。保護者の方何人かにはお会いするかも知れません。
    
07:45 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
1234

お知らせ

 6月から本校のホームページへのアクセス数を数えているとお伝えしましたが、今年度1万人を8月19日(土)20日(日)のうちに超していました。ありがとうございました。このペースで行くと、9月には総計5万人に達しそうです。様々な情報をこれからもお届けします。追伸:祭りの日にお会いした保護者の方が、ホームページを見ているとお話しくださいました。嬉しかったです。
 

学校の様子

学校の様子
12345
2017/08/21

環境整備をしていただきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 世の中にはお盆休みがあっても、雑草にはありません。毎日茂っていく雑草を、保護者の方々と子どもたち、職員で整備しました。早朝からとはいえ、8時を過ぎると日差しも気温も「夏」です。
 水分補給と休息を挟みながら、約2時間作業をしていただきました。2学期からの学習がはかどります。いつも言いますが、結局、子どもに返ってきます。学校は子どもがすくすくと育つために一番良い環境を整える所と言えます。
 参加された保護者の皆さん、ありがとうございました。参加してくれた子どもたち、ありがとうございました。PTA役員の皆さん、ありがとうございました。準備から片付けまで、完璧でした。
             
07:14 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/08/18

ホームページ更新を再開しています。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 お盆休みの間に、1256回ものアクセスをいただいていました。ありがとうございました。帰省された方もご覧になったのかと思いながら、アップを休んでいましたの申し訳ない思いがします。土曜日か日曜日には、6月からのアクセス10000人目の方が出る計算です。
 校内をよく見れば、緑ヶ丘小学校を巣立たれた方々の記念碑などが各所に見られ、当時の皆さんの姿に思いをはせています。
 今日は、北校舎入り口の記念碑を掲載してみます。一際ユニークな様相をしていますが、これが建てられた時のPTA会長さんや、これを何年か後に開けた時のPTA会長さん方とお話をする機会がありました。転勤や転居のため祈念の品物を取りに来れなかった方もいらっしゃるようで、それもまた卒業生の方々の活躍の一端なのかと思ったところです。来年で、緑ヶ丘小学校も60才を迎えます。歴史を感じています。
 
10:18 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/08/17

夏休みもあと10日

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 夏休みもあと10日ほどになりました。帰省をされた方、旅行に行かれた方、そんた様々な行動をされたことと思います。学校も、2学期に向けて、機器の調整や修理、備品の点検等を行っています。職員も休みを取っている職員以外は出勤して2学期の準備をしています。
 お盆の期間に、企業の方や公務員の方、団体職員の方などと話をする機会がありましたが、夏休み又はお盆休みの期間は短い方が殆どでした。ただ、冷房の中にいると外に出た時に体力が・・と言う話もありましたので、学校ではその要素も含めて、子どもたちに始業前1週間前をめどに、暑さに慣れる、集中して学習に望む、外での活動に慣れる等を想定して、早寝早起きをするよう声かけをしたいと思っています。20日(日)が学校の環境整備日になっていますので、この機会にも話したいと思っています。
 保護者の皆さん、児童の皆さん、2学期に向けて準備をお願いします。
 2学期も健康で元気に過ごせるように、みんなで頑張りましょう。

 放送室の機器点検と修理をお願いしています。 
10:53 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/08/08

お礼を申し上げます。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

 通常、学校からは学校便り、学年通信、学級通信、保健便り、その他の文書、または学校のメール配信に登録いただいている方にしかお知らせできない状況です。メール配信は学校関係者(職員、保護者、地区役員、ボランティアの方々等)のみになります。しかし、ホームページはみようと思えば、世界中から見ていただけるものです。遠く出身地や実家の親戚の方々も見ていただけます。このホームページのアクセス回数が6月14日(水)から昨日8月7日(月)で8000回をこえました。ありがとうございます。できる範囲でこれからもいろいろなことを発信していきます。よろしくお願いします。そして、見ていただきありがとうございました。
 8月17日(木)からは、9000回超えの5万人目のお客様の時に、また記事を書かせていただきます。5万人目になった方、おしらせください。

08:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/07

台風一過とはいきませんが。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 近年にない台風5号は、ゆっくりと影響を与え続け、本日8月7日(月)に四国方面に去りました。台風対策として、様々なものを建物内に取り込みましたが、風が少しいたずらをしていました。
 直撃を免れたので被害はありませんでした。子どもたちには、ここで台風とは、とか風向きはどうだとか、大人の経験談をたくさん話していただくと、子どもたちの知識になります。勉強を教えると言うより経験談をたくさん話してください。皆様に被害がなかったことを祈念しております。写真は朝6時の学校西方の空です。青空もすこしみえましたが・・・。
  
 
  10時頃には晴れました。良い天気です。熱中症にお気を付けください。
06:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/08/03

五ヶ瀬中等教育学校からの里帰り

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 昨年度に本校を卒業した生徒が本校にやって来ました。人前で話す経験を積むと同時に五ヶ瀬のすばらしさを紹介してくれました。本校の5年生と6年生が話を聞きました。当然のことながら知らないことがたくさんあり、5・6年生から質問がたくさん出ました。
 昨年度の様子を保護者の方にお聞きすると、進学して変わったとおっしゃっていました。また、小学生時代には見えなかったところがたくさんあるともおっしゃっていました。
 チャンスを活かすことは、又はチャレンジだけでもすることは、いいことだと思いながらお話を聞くことができました。
    
09:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/08/03

当たり前が嬉しいということ

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今日は登校日でした。家の都合や体調を崩して休んでいる児童が若干名いましたが、2年2組が全員出席していたのを始め、欠席者が殆ど居ない登校日を迎えて、とても嬉しい気持ちがしました。「体調が悪い時は遠慮なく休養をとって次に備える」これが正しい対応の仕方だと児童にも話をしました。その上での登校児童の多さに、当たり前だけれども、1学期であればこれまた当然だけれども、変わりなくみんなと会える喜びを再確認しました。
 この後、学級の様子を見て回りますので、報告をします。まずは、朝の様子を報告、そしてご家庭の皆様にお礼を申し上げます。
08:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/02

3校合同研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 今日は、南中学校、南小学校 、緑ヶ丘小学校3校の先生方で研修会をしました。今の中学校の生徒から小学校時代を振り返り、今の小学校児童や中学校の生徒に、今後どのような指導を行っていけばよいのかと協議をしました。日頃なかなか一緒に研修ができないだけに、いろいろな意見が出て、2学期の授業等に活かせそうなものある時間を過ごしました。
 
  第1分科会の様子。この他第2、第3分科会に別れて協議しました。
17:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/02

夏休みの過ごし方・・充実しているようです。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 夏休みも5週間の内の2週間が終わろうとしています。
 学校には少年団の子どもたちが毎日のように来て練習をしています。緑ヶ丘にあるプールには毎日のように顔を見る子ども、監視員の方とすっかり顔見知りになっている子ども、すっかり黒く日に焼けてしまった子ども、と元気な姿をたくさん見ます。
 心身ともにたくましく、そして、夏休みの間に経験したり体験したりしたことを元に2学期からの学習に励んで欲しいと思います。本校の先生方も出勤して、2学期の準備をしています。
 明日3日は登校日です。体調が思わしくない児童につきましては、連絡をしていただいた上で、大事をとって休んでいただくことも可です。元気な顔を見ることができることを楽しみにしています。
07:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/07/30

今日は学校保健大会です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者

 学校保健大会が、13:30受付で、延岡市総合文化センターで開催されます。学校での保健状況について、や、学校保健のあり方、保護者の皆さんとのつながり方などの話を聞くことができます。終了後報告します。

 16時までの講演でした。宮崎大学医学部の砧佐悦男先生の「子どもの運動器が危ない」と題して、今あまり運動をしなくなっているし、便利な生活のせいで、体を動かすことの「多様性」がないので、子どもの頃から「老化現象」が始まっていると言うお話でした。また運動のしすぎも良くないし、運動不足も良くない、適度に運動をする必要性を豊富なデータから話されました。
 筋力を付ける運動もしたほうが良いそうです。「ロコモってなあに」というコマーシャルを知っていますか。宮崎県提供の老化防止予防キャンペーンだそうです。勉強になりました。
 
12:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

お知らせ


 今日も水泳日和でした。
 3年生は先週、天気の都合で水泳ができませんでした。今日は、朝方曇天で気温も低かったので、できないかなと思われましたが、天気が良くなり気温・水温ともに上がって、初泳ぎができました。子どもたちの歓声が響き渡りました。
 午後には、5年生も初泳ぎをすることができました。泳力向上、安全意識を身につける、楽しい授業、規律を守った授業等を確認して、授業が進みました。