トップページ

学校からのお知らせ

生徒集会ついて

9月27日に生徒集会を実施しました。各専門委員会の委員長から先月の反省や今月の目標が伝えられました。本年度から、生徒会の企画で、先生方が交代で講話をしています。今月はT先生がご担当でV字飛行について講話をしてくださいました。東方中生が協力しあい、V字のように学力や体力を向上させてくれるといいなと思います。ひとりではなくチームとして向上できる東方中でありたいものです。

西諸県地区中学校秋季体育大会選手推戴式の実施

9月22日に西諸県地区中学校選手推戴式を行いました。各部のキャプテンが堂々と大会の豊富を述べたあと、生徒代表、校長先生から激励のことばをおくりました。「克己心」を大切に自分に打ち勝ち、懸命にプレーする東方中生の健闘を期待しています。

第3回読み聞かせの実施

9月14日(水)朝自習の時間に第3回の読み聞かせを行いました。本年度は絵本などの読み聞かせだけではなく、地域の方に来校していいただき、職業について、働くことについて、経験等について講話をしていただくことにしています。今回は東方地区在住で、小林市の副市長を務められた前田 喜輝様から以前の東方中の様子、仕事を通して学んだこと、中学生に大切にしてほしいこと等のお話をしていただきました。「笑顔でいれば心も優しくなれる。」「第一印象は6秒で決まるので笑顔を大切にしたい。」などの感想が生徒から聞かれました。多くの地域の方々にら来校していただき、子どもたちの学びの機会を与えていただければと思います。お忙しいところ前田様ありがとうございました。

 

東方大運動会無事に終了

大変よい天気のなか、第19回東方合同大運動会が開催されました。小中学校の両団の団長の気合の入った選手宣誓のもと、競技をスタートしました。どの学年の競技も白熱しており大変盛り上がりました。最後の競技、団対抗リレーは最後の最後までもつれる展開で勝敗を決する結果となりました。ご協力いただきました保護者の皆様、熱い声援をおくっていただいた参観者の方々、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

運動会の実施について

本日は予定どおり、東方合同大運動会を実施いたします。保護者の皆様におかれましては、事前に配付しております、「合同運動会実施にあたって」に記載しておりますQRコードもしくはURLを活用いただき、参観される方のお名前、体温についてご回答ください。(受付にて送信画面を係の方にご提示ください。)また、参観される際の注意事項、駐車場等の留意事項をご確認いただき、来場いただきますようお願いいたします。会場で児童生徒に温かい声援をお願いいたします。

不審者対応訓練の実施

8月30日(火)に東方中、小林こすもす支援学校中学部の職員が合同で、不審者対応の訓練を行いました。NPO法人 宮崎県防犯設備士協会から講師をお招きし実施しました。大阪府の池田小学校での事案をもとに、教職員としての対応の基本を学んだあとに、実際に不審者と対応する演習を行いました。どのようにしたら、生徒の安全を確保できるのかを具体的に理解でき、もしものときに生かせると思いました。

合同運動会練習スタート

8月26日(金)から合同運動会練習がスタートしました。残念ながら、本年度も規模を縮小しての開催となります。初日は中学生が主導での応援練習等を行いました。暑い中でしたが3年生の両団長を中心によく頑張ったと思います。短期間で集中してしっかりと練習して、盛り上がっていきましょう。運動会の成功を楽しみにしています。

1学期後半スタート

長い夏休みが終わり、1学期後半がスタートしました。生徒のみなさんが大きなケガや事故もなく1学期後半を迎えられたことがなによりもすばらしいことです。校長先生から、「令和」の語源についてお話がありました。一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を咲かせられるようにという意味がこめられているとのことです。東方中生がどんな花をさかせてくれるか楽しみです。また、生徒指導主事から、自分に与えられた役割や課題を最後まで責任をもってやりきることを1学期後半は意識をしてほしいという話がありました。成長の一歩として、まずやってみる、チャレンジしてみる段階から、最後までやり遂げることができる人へ成長したいものです。

 

 

 

 

 

お花を贈りました!!

本校では、生徒が種から花を育て、正門や玄関前を花でいっぱいにする活動に毎年取り組んでいます。この活動の一環として、体験活動でお世話になった地域の福祉施設・保育園等に花を贈る活動を行っています。7月27日に東方保育園、陽光の里、ふれあいの里に生徒の代表から花を贈りました。今後ともよろしくお願いします。

1学期前半終了!

7月21日で1学期前半が終了しました。1学期は行事やテスト等が怒涛のように過ぎていったのではないでしょうか?各学年がひとつひとつの行事に一生懸命に取り組んでいたと思います。1学期後半から2学期前半も合同大運動会、文化祭等と続いていきます。全校・学年で協力してがんばってきましょう。

夏休み前ということで節目の全校集会を行いました。校長先生から進路の話・アニメや漫画の名セリフを使っての生徒のみなさんへの学習等の取組について話をしていただきました。生活面、学習面・健康面についても担当の先生から話をしていただきました。充実した夏休みを過ごし、1学期後半がスタートする8月25日にはちょっと成長した東方中生に会えることを楽しみにしています。

7月20日生徒集会の実施

1学期前半最後の生徒集会を行いました。反省や来月の目標の確認がありました。生徒会役員も回を重ねるごとに堂々と発表でき成長を感じました。今年は、先生方の講話の時間を設けました。今回は井立田先生が宮崎の偉人、石井十次さんのお話をしてくださいました。宮崎人でありながら、知らないことばかりで、大変勉強になりました。

「為せよ、屈するなかれ。時重なればその事必ず成らん」ということばが東方中生の胸に響いたことだと思います。これからもたくさんの困難があるかと思いますが、粘り強く頑張れば道は開けます!

薬物乱用防止教室を実施しました。

学校薬剤師の高山先生(つつみ薬局)をお迎えして、薬物乱用防止教室を行いました。薬はどのような場合に使いどのような効果があるのかという基本的なことから、薬物を乱用することで私たちの体に起こる変化について大変わかりやすく教えてくださいました。また、時には寸劇を交え、自分たちが薬物の使用について誘われたらどように断るか等について生徒に考えせる場面を作ってくださいました。「ダメ!絶対!!」を合い言葉に薬物に依存せず、健康的な生活をおくってほしいと思いました。

読み聞かせ~睡眠の大切さ 7月13日(水)

今回の読み聞かせは、養護教諭の湯川先生にお願いしました。湯川先生は、夏休みも近いということもあり、規則正しい生活という観点から、睡眠の大切さを伝える紙芝居(アンパンマン原作者やなせたかしさん作)を読んでくださり、その後プレゼンや資料を使って、レム睡眠やノンレム睡眠について話をしていただきました。スマホ依存による夜更かしがいかに健康に悪影響を及ぼすかもわかったことと思います。ありがとうございました。

タイピングコンテスト 7月8日(金)

一人一台タブレットPCの技能向上の一つとして、隣の須木小・中さんがやられていたタイピングコンテストを朝の東風(こっかぜ)の時間に実施しました。2回目のコンテストで、今回は須木中の他にも数校参加するということなので自分のタイピングの速さがどれくらいのレベルなのかというのが客観的にわかります。競争ではないですが、励みになってくれたらいいと思います!

 

 

 

 

1年~福祉施設訪問 6月30日(木)

1年生は体験学習2日目に、やはり2班に分かれて、陽光の里とふれあいの里で体験学習をさせていただきました。それぞれ、すごくいい体験学習ができたようでした。コロナ渦の中、受け入れてくださり本当にありがとうございました。

       【ふれあいの里】

          【陽光の里】

 

3年~手話講座 

 今年も、小林市手話通訳者派遣協会の徳永様と真方様にお越しいただいて実施しました。徳永様ご自身がろうあ者で、ご自分の実体験を交えてわかりやすく話をしてくださいました。

 誰かが家に来たときは健常者なら、インターホンのチャイムや人の声でわかるけど、聴覚障害者には一切聞こえないので、音を光に変えて知らせるライトを使用していることや、音の聞き分け(口の動き)が難しい言葉として、「さかな」と「酒屋」、「たまご」と「たばこ」などたくさんあり、日常場面において聞こえない人の大変さがあらためてわかりました。同時に、そういう困り感がある中でも、明るく前向きに生活されている徳永様のすごさに感心させられました。

 後半は、実際に「おはようございます」「こんにちは」「ありがとう」などの日常でよく使う手話を教えてもらい、その後、手話での自己紹介や歌に合わせて手話したりなど、大変楽しく手話の基本を教えていただきました。

 今回、聞こえない人たちは、外見からは聞こえないことがわかりません。しかし生活するときに困ることはたくさんあります。聞こえる人が聞こえない人を理解し、簡単な手話をすることによってコミュニケーションを取ることが大切であるということを学びました。徳永様と真方様本当にありがとうございました。

 

 

3年~高校説明会 6月29日(水)~6月30日(木)   

2日間にわたり、高校説明会を実施しました。3年生は地区の中体連大会も終わり、本格的に受験生として、進路選択をしなければいけない時期にさしかかっています。高校説明会は一つの大きなきっかけになるのではないかと思います。保護者の方々にも、お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました。そして、ていねいな説明をしてくださった高校の先生方、本当にありがとうございました。

 

 

2年生~職場体験学習 6月29日(水)~6月30日(木)

2日間にかけて職場体験学習にいきました。ほとんどの生徒が、自分の希望した職種での体験学習だったので、「楽しかった!」「すごくいい経験になった!」と口々に言っていました。コロナ禍の中、受け入れてくださった事業所の方々、本当にありがとうございました。

1年~車いす体験&高齢者疑似体験 6月29日(水)午後

小林市社会福祉協議会の方々に来ていただき、車いす体験では実際に乗ったときの感じや車いすで介助する上での注意事項や心がけなければいけないことなどを教えていただきました。また、装具をつけての高齢者擬似体験をさせていただき、高齢者の視野の狭さや少しの段差を歩く大変さが実感としてわかりました。お忙しい中、ありがとうございました。

 

1年~東方保育園訪問  6月29日(水)午前

 東方保育園に訪問させていただき、子ども達と交流をさせていただきました。訪問にあたり、事前にどのように遊ばせるか、班ごとにそれぞれ考えて、準備していったのですが、うまくいったこともあれば、なかなかうまくいかなかったところもあったようです。保育園の先生方が、うまくフォローしてくださり、助かりました。コロナ禍の中、受け入れてくださり、ありがとうございました。

生徒集会~フッ化物先口  6月28日(火)

生徒集会では、いつもの専門委員会と生徒会からの話のあと、先生方からいろんな話をしてもらおう、ということで、今回は富永先生に話をしてもらいました。学生の時に呼ばれていたあだ名とか、なりたかった職業とか、初めて行った海外旅行とか、いろんな話してくださり楽しかったです。また、今日はフッ化物洗口の日だったので、全校でぶくぶくうがいをやりました。

 

1・2年~体験活動事前指導  6月28日(火)

 明日から1年生は、福祉体験学習を2年生は職場体験学習をそれぞれ2日間にわたり、させていただきます。1年生は社会福祉協議会の方に来ていただいての、車いすや高齢者体験や福祉施設訪問(東方保育園、陽光の里、ふれあいの里)です。2年生は、13名それぞれ自分の希望した職業に関係する事業所に行っての職場体験となります。本日は、その体験学習をさせていただくにあたり、事前指導を行いました。社会人としての意識や仕事をすることの大切さや大変さなどいろんな事を学んできてほしいと思います。

         【1年生】

          【2年生】

 

 

 

小林地区更生保護女性会より七夕の飾りをいただきました! 6月22日

 これも毎年いただいているのですが、七夕が近くなる時期に、いつも飾りを持ってきていただいています。ほんとありがたいことです。七夕とか日本の伝統的な風習って、風情があり、ロマンもあり、いいですよね!まだ、完成ではないですが、七夕までには、全校生徒の願い事を飾りたいと思います。ありがとうございました。

 

3年生学力診断テスト  6月22日~6月23日

3年生の進路を決定する上で重要な参考資料となる学力診断テストが実施されました。学校としては、このテストが実施されることで、受験生としての意識を高めて、今まで以上に努力を積み重ねてほしい、という思いがありますが、実際は、人それぞれで、頑張らなければいけないという意識はあると思うのですが、実践(努力)が伴わない人もまだまだ多いのが事実です…勉強でもスポーツでも、苦しい(嫌な)ことから逃げずに、自分自身を自ら鍛えられる人になってほしいですね。

 

 

家庭教育学級~ニュースポーツを楽しもう! 6月22日(水)

開級式は新型コロナ感染防止のため,書面での実施ということになりましたが、コロナも収まってきましたので、今回は久しぶりに実施できました!子ども達もたくさん参加してくれて、ニュースポーツをみんなで楽しくやることができました。日頃運動不足のお父さん、お母さんも,いい運動になったのではないでしょうか?!小林市のスポーツ指導員の方々、お忙しい中ありがとうございました。

図書館協力員~山下さん

小林市はずいぶん以前から読書を推進していて、「図書館協力員」を学校に派遣してくださり、学校の図書館充実のために、また読書好きな子どもが少しでも増えるように、支援していただいています。本年度本校には、毎週火曜日に山下哲郎さんにきていただいております。大変有難いことで、ほんとうに助かっています。これからもよろしくお願いいたします。

漢字検定 6月17日(金)

本年度1回目の漢字検定が放課後、実施されました。今回なんと22名が挑戦してくれました。全校生徒の3分の2以上なので、結構な割合だと思います。挑戦する級も準2級~5級までとそれぞれですが、まずは果敢に挑戦するということに拍手を送りたいです。みんな一生懸命、問題に向き合っていました。いい結果が出ることを祈っています!

読み聞かせ 6月15日(水)

本校の保護者であり、幼稚園に勤務されて木場様が読み聞かせをしてくださいました。地元の小林のホタルを題材にした紙芝居でとてもよかったです!また、幼稚園の小さな子ども達の特徴やそれに対しての対応の仕方など、これから職場体験や福祉体験学習に行く予定の生徒たちにとても参考になる心配りや配慮などの話や、自分でできることは自分でするようにし、いろんな経験値を増やすことの大切さについての話もしていただきました。キャリア教育(生き方教育)につながる話で、私たち教員にとってもためになる話でした!朝のお忙しい時間に本当にありがとうございました。

西諸県地区中学校総合体育大会について

6月11日(土)~12日(日)に西諸県地区中学校総合体育大会が開催されました。3年生を中心に本大会にかける思いがひとつひとつのプレーから伝わる大変よい試合でした。負けはしましたが、全力を尽くした姿はとてもかっこよかったです。応援ありがとうございました。結果は以下のとおりです。

男子バレーボール部 

  予選リーグ    東方中0-2高原中

           東方中2-0紙屋中・野尻中

  決勝トーナメント 東方中0-2三松中

女子バレーボール部

  予選リーグ 東方中・三松中2-0飯野中

        東方中・三松中0-2小林中

  決勝トーナメント 東方中・三松中0-2野尻中

剣道部 

  女子個人戦~2名参加:1回戦敗退  

バドミントン競技  

  女子個人戦~2名参加:2回戦敗退 

            :ベスト8進出

支援学校との昼休み交流会 6月9日(木)

新型コロナも幾分落ち着いてきましたので、恒例になっていた昼休み交流会を実施しました。今回は3年生と支援学校の皆さんとの交流会で、大きな風船みたいな、ふわふわボールでミニバレーを行いました。一緒にプレーしている姿を見て、3年生のみんなのやさしさを感じました。支援学校の皆さんも楽しそうにしてくれて、とてもいい交流ができたと思います。支援学校の皆さん、ありがとうございました。

食物アレルギー研修(職員) 6月8日(水)

 今年も学校薬剤師の高山先生(つつみ薬局)を講師にお迎えして、食物アレルギー研修を実施しました。特に、アナフィラキシーの症状が出たときの対応の仕方で、エピペンの使い方などを実演を交えて行いました。毎年行っている研修ですが、高山先生は、私たちが少しでも退屈しないように、また、実のある研修になるように、いろんな手立てを講じてくださり、大変有難かったです。

 研修を通して、いつでも起こりえることなので、危機管理意識を高くもって、いざというときに冷静に対応、処置していかなければならないとあらためて痛感しました。高山先生、ほんとにお忙しい中ありがとうございました。

プール清掃 6月7日(火)

全校生徒でプール清掃をしました。1年間にたまった汚れは相当なもので、きれいで泳げるプールにするためには、生徒数も少ないので、体育の時間を何回も使って、清掃をしなければいけません。今日は2回目でしたが、みんな楽しそうにがんばっていました!

参観日・学校保健委員会 6月3日(金)

第2回目の参観日を実施しました。今回は、副担の先生中心での授業を見ていただきました。新年度に入り2ヶ月が過ぎ、生徒も新しく来られた先生もだだいぶん慣れてきたような感じがします。授業を大事にしながら、こつこつと地道な努力で、学力をつけてほしいと思います。保護者の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

       【3年~英語】

        【2年~数学】

        【1年~社会】

中体連選手推戴式 6月2日(木)

3年生にとっては最後の大会となる地区中総体が6月11~12日にかけてあります。(一部競技は6月3・4日)そこで、推戴式を行いました。どの部も今まで部活にかけてきた想いや試合にかける意気込みを述べてくれ、代表して剣道部の西水流茉愛さんが堂々と選手宣誓をしてくれました。体調を万全にして大会に臨んでほしいと思います!

 

花いっぱい運動 5月19日(木)

種から育てた花の苗がだいぶん大きくなったので、ポットから鉢に植え替えました。中庭の花壇にも植えました!大きく育ってくれればいいです!

情報モラル学習 5月19日(木)

5月19日(木)に全校一斉で情報モラルの学習を行いました。インターネットやSNS上の「ことばの感じ方」について学習しました。グループワークをとおして、同じことばでも人によって感じ方が違うこと、文字だけで伝えると、感情が伝わらないので誤解されやすいことに、気づくことができたのではないかと思います。望ましいコミュニケーションを図ることができるようになってほしいと思います。

弁当の日 5月16日(月)

本年度第1回目の弁当の日を実施しました。計画を立てる際には、それぞれ個人がタブレットパソコンで計画書を作成したり、当日は、タブレットパソコンで自分で作った弁当の写真を撮ったりしてレポート(ワークシート)の作成したり、タブレットパソコンが大活躍でした。写真は1年生8名が作った弁当の写真です!

輪太鼓練習!

花いっぱい運動と同じく輪太鼓練習も本校の恒例行事というか本校の特色の一つです。ここ2年間輪太鼓を披露する機会がなかったのですが、今年こそはあるのではないかと期待しています。ただ、それと裏腹に、ここ2年間、実践の場がなかったということなので、本当にうまくできるかという不安もあるし、教員も含めて、その経験がないので、今一ピンときていないのが現状です。本番があると想定して、気合い入れて頑張ります!

花いっぱい運動!

今年度も恒例になっている花作りを全校でやっています!マリーゴールドと松葉ボタンを中心に種から育てようと頑張っているところです。先日は種から種から出た子葉が少し大きくなったので、植え替えをしました。

 

東風(こっかぜ)の時間!

 本校は、以前より小林のICT推進校として、取り組んできた経緯はありますが、時代の急速な変化とともに社会が求めるニーズに応えられるために子ども達のプログラミング教育を含めたICT技能を向上させることは,必要不可欠になっています。    

 そこで、本年度本校では、月、水、金の3日間を「朝の会」をやめて、タブレットパソコンを使っての自学自習の時間にしました。個々人で、パソコンを使って教科の問題を解いたり、タイピングの技能向上やエクセルなどのソフトの使い方などの技能を高める時間として、東風(こっかぜ)の時間としました。

 「朝の会」でやっていた健康観察や連絡事項の伝達は、生徒一人一人がタブレットパソコンをつかって、健康の状況を答えるようにし、連絡事項は教室のテレビに映し出せるようにしました。

 タブレットパソコンを活用することが日常生活の一部になるように、東風の時間をふくめて、うまく工夫していきたいと思います。

生徒総会~校則の見直し 5月12日(木)

本年度の生徒会のスローガンは「ABC運動とチャレンジ精神で笑顔あふれる東方中生」に決まりました。本校の伝統である、A(あいさつ)B(ボランティア)C(コミュニケーション)運動を中心に活性化してほしいと思います。

 本年度は、最近よくメディアでも「ブラック校則」などと取り上げられることが多い「校則」について、話し合いをしました。本校の校則も、確かに細かすぎるような所もありましたので、まずは、生徒のみんなに今の校則をよく考えてもらい、生徒みんなで校則を見直していきたいと思います。 

 生徒総会の準備で毎日大変だった生徒会役員の皆さん、それから、当日の総会の司会を務めた、橋満くんと大牟田くん、大役お疲れ様でした。

 

支援学校合同~避難訓練(地震) 5月10日(火)

昨年度に引き続き、支援学校と合同で地震を想定した避難訓練を実施しました。今回もえびの自衛隊の7名の方々においでいただき、まずAEDの使い方の講習、それから簡易担架の作り方を教えていただきながら、災害や防災に対する意識や行動について教えていただきました。さらに、最後は、乗ってこられた自衛隊の車や救護車の見学もさせていただき、生徒は大喜びでした。お忙しい中、ありがとうございました!

交通安全教室 4月26日(火)

 本年度も小林警察署交通安全課と小林交通安全協会の方々に来ていただいて、交通安全教室を実施しました。あいにくの雨模様だったので、体育館で公道での自転車の乗り方におけるきまりや注意点などの説明を受け、1年生中心に自転車の乗り方の実技練習をしました。

 東方中校区は交通量が多い道路や見通しが悪い交差点などが結構あるので、登下校中に事故に合わないように十分気をつけて安全運転を心がけてほしいです。

支援学校との対面式(オンライン)4月21日(木)

年度はじめに支援学校との交流会を毎年計画しており、新型コロナのため、一昨年度はやむなく中止して、昨年度は、多目的広場で楽しく交流ができましたが、本年度は、感染防止に配慮するということで、ズーム(オンライン)での交流会となりました。

 テレビ画面越しでの交流なので、少々勝手が悪く、なかなか思うように、話せなかったりした部分もありましたが、お互いの自己紹介などいい感じで交流できたのではないかと思います。

 私たち教員もコロナ禍で、このズーム(オンライン)での会というのが多くなりましたが、私たちもまだ慣れずに、変に緊張して、うまく話せなかったりするので、生徒たちにはいい経験になったのではないかと思います。また支援学校の皆さんと交流できる日を楽しみにしています。支援学校の生徒の皆さん、ありがとうございました! 

参観日・PTA総会~4月21日(土)

第1回の参観日及びPTA総会がなんとかできてよかったです。旧役員の方々1年間本当にお疲れ様でした。また、新役員の方々、1年間よろしくお願いいたします。

 新役員の方々は以下のとおりです。

○PTA会長~木場 健二さん

○   副会長~吉丸 真緒さん  ○育成広報部長~下薗 由洋さん

○   〃  ~前田将太郎さん  ○保体環境部長~木場  亮さん  

○家庭教育学級長~木場 里恵さん

対面式(部活動紹介・生徒会活動紹介・クラス紹介) 4月12日(火)

4月12日に1年生との対面式を行いました。まず部活動紹介をして、次に 生徒会からは組織の説明と守ってほしいことの実演を交えた確認、そしてその後、各学年の紹介をしました。それぞれが工夫を凝らし、とてもほのぼのとした雰囲気の中、1年生も楽しそうでした。

第76回入学式を開催しました。

新型コロナがいっこうに収束の兆しが見えない中、市教育委員会より教育指導監の根井清様と本校PTA会長の武田慎一様を来賓に迎え、令和4年度第76回入学式を行うことができました。

 歓迎の言葉では、生徒会長より、タレントの松本人志さんの言葉「百点は無理かもしれん。でも、MAXなら出せるやろ」を紹介して、これから心がくじけそうになったとき、自分が今できる最大限のことを一生懸命にすることで、乗り越えていきましょう!と新入生を歓迎してくれました。

 そして、新入生を代表して森田銀次朗さんが誓いの言葉で「不安なこともあるけど、努力を惜しまず、積極的に取り組み、たくさん成長していきたい」と力強く抱負を述べてくれました。

 本年度、全校生徒が31名となり(昨年度は40名、一昨年度は50名)、少々寂しい気持ちもしますが、一人一人の役割や責任も増え、東方中にとって、一人一人が貴重な存在です!人数は少なくなりましたが、それを感じさせない活気のある学校を目指していきたいと思います。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和4年度新任式と始業式が行われました。

4月7日(水)に本年度の新任式と始業式が行われました。3月30日に3名の先生方とお別れをしたばかりですが、4月からは新しく4名の先生方をお迎えすることになりました。東方中の伝統である輪太鼓で元気にお迎えをしました。生徒たちは新しい先生方と一緒に活動していくのをとても楽しみにしています。一緒に頑張っていきましょう。
 また、新任式の後は始業式が行われ、新2年生、新3年生としてのスタートを切りました。新しい1年間の幕開けです。いろいろなことにどんどんどんチャレンジしていきましょう。

離任式

3月30日に離任式を行いました。本校を3名の先生が離任されます。大変お世話になり、名残惜しい気持ちです。新天地での活躍をお祈りいたします。

卒業式が終わりました!

第75回卒業式を3月16日(水)に予定どおり行いました。教育委員会・PTA会長、多くの保護者にご出席いただき、卒業を祝うことができました。3年生の晴れ晴れとした姿、3年間の記憶が走馬燈にように蘇った送辞、素晴らしい合唱、よい思い出となる卒業式となりました。卒業生の活躍を期待しています。GOOD LUCK.