お知らせ

♪ ありがとうございます   
   大束小学校ホームページを訪問した方が、10万人を越えました。(H29.2.14)
   祝!15万人(H29.9.12) 

大束小学校のイメージCMを作りました。
        スライドショーとともに
校歌が流れます。

◆ New!  大人のための読書のすゝめ 1月号 】をupしました。
(学校
メニュー: 学校からのお便り集

◆  New!   【 学校便り 1月号 】をupしました。
(学校メニュー: 学校からのお便り集

◆ New!  【 学校行事予定 2月 3月 】をupしました。
(学校メニュー: 学校行事)



◎【 今日の給食 】は毎日up中です。
(学校メニュー: 給食献立・食育関係)
 

カウンタ

リニューアル(H27.7)してから173468人目です
アクセスして頂けると「励み」になります。

串間市立大束小学校

〒889-3532
宮崎県串間市大字大平5715番地
電話番号
0987-(74)-1058
FAX
0987-(74)-1100
本Webページの著作権は、串間市立大束小学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 
学校サイト検索
 

トップページ

トップページ
12345
2018/01/19new

リコーダーの先生来校!

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者

 今日の1時間目。
 3年生の音楽の時間に、リコーダーの先生が来ました。

 東京リコーダー協会の理事をされている髙橋肇先生です。



 とても大きなリコーダーから、とても小さなリコーダーまでいろいろなリコーダーの演奏を見せてくれました。
 3年生になって初めてリコーダーを吹き始めたみんなに、リコーダーへの息の入れ方を丁寧に指導していただきました。



 さすが専門家ですね。
 ポイントをよく押さえて指導していただけました。

 とても楽しい指導で、子ども達はにこにこです。
 そのためか、あっという間の1時間でした。
10:44
2018/01/17new

大束むかしむかし物語30 (郵便局)

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者
 今日は雨。
 じわじわと、インフルエンザが広がりつつある中ですから、ちょうどよいお湿りかもしれません。
 
 さて、技術の進歩によって情報網がいくら発達しても、地域の郵便局はなくてはならない役割を果たしています。
 情報網が整備されていない時代、郵便局は地域の情報収集・発信の花形だったことは、容易に推察できます。




 大正3年の郷土誌によると、大束地区に郵便局が設置されたのは、110年前の明治41年(1908)のこと。
 それまでは、福島地区にあった郵便局が一切の業務を行っていたようです。
 大束地区には葉書や切手の販売所は設けられていたようですが、郵便局がないため大変不便だったとのこと。

 大正3年当時、大束郵便局の1日の取扱量は、封書(3銭)が70通、葉書(1銭5厘)が80通、定期刊行物の第3種が60通、1か月の切手葉書の販売総額は35円(うどん一杯が3~4銭の時代です。)だったとのこと。
 電信(電報)はなく、福島局での取り扱いだったようです。
 ※まだ電話は引かれていません。

 ちなみに、今では慶弔関係での使用がメインになってしまった電信(電報)ですが、情報の最先端だった時代が長く続きました。
 宮崎県文書センターに残る一番古い電信(電報)は、明治6年(1873)5月。
 東京から発信されたものを開局したての長崎で受け、宮崎に配達したようです。
 九州各地に電信(電報)のシステムが広がるのは、西南戦争直後の明治10年(1877)以降とのこと。

 ここ最近、郵便事業もいろいろと様変わりしていますが、これからも地域の顔であることに変わりはないでしょう。
08:16
2018/01/15

青少年の声を聞く会

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者

 昨日の午後、串間市青少年の声を聞く会が開かれました。

 毎年開かれるこの会ですが、今年も市内の小学生や中学生、そして高校生の代表が自分の思いや考えを発表してくれました。
 それぞれに、今取り組んでいることや将来の夢など、想いがいっぱい詰まった発表をしてくれます。




 大束小からも、6年生の代表が発表してくれました。
 内容は、家庭からできる地球温暖化防止の取組についての発表でした。

 「地球温暖化防止」とだけいうと身近に捉えにくいのですが、甘藷農家の子どもという立場から、これまでにない害虫や病気の発生がみられる甘藷栽培の様子などを交えながら、家庭で取り組めるものは何かという発表でしたから、とても説得力がありました。
 温暖化防止について、国レベルは勿論のこと、個々もきちんと対応する時代に来ているのだと感じました。




 聴いている人たちも感心していました。
 ドキドキしたでしょうが、とてもよい体験をしたと思いますよ。
 
06:53
2018/01/11

起工式

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者

 串間は快晴ながら、寒い1日となりました。
 そんな季節を感じて、木々は花を咲かせています。



 
 午前中に、JA串間市大束かんしょ集荷貯蔵施設建設工事起工式がありました。

 これは、お隣にある旧大束中跡地のグラウンドに建設されるものです。
 そこにできる施設は、出荷や貯蔵を一手に引き受けることができる大規模な施設になるそうです。
 
 

 近い将来、甘藷栽培の担い手として、この施設にお世話になる子どもも出てくることでしょう。
 甘藷の栽培は大束地区の基幹産業ともいえるものですから、大束地区の発展・興隆に繋がることを願っています。


15:31
2018/01/09

いよいよ始動!

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校管理者

 明けましておめでとうございます。
 よい正月を迎えられたことと思います。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 子ども達も楽しい正月を過ごしたようでした。
 お年玉の使いみちについてきいたところ、「子どもがたくさんのお金を持っていたらいけないと言われたので、お母さんに渡しています。」と答えた子が結構いました。
 「自分が貰ったのに、何で自分で使えんちゃろかい。」という疑問の声も、あるにはありましたが・・・・・。
 (きっと、強制執行されたのでしょう。)

 さて、今日は始業の日。
 いよいよ平成30年の大束小も始動しました。

 まず、先週末には1月5日(金)には、市内の小中高の代表の子ども達が集まって『くしま学カルタ大会』が、吉松邸で行われました。
 大束小からは、2名の代表が出場し準決勝まで進出する活躍を見せてくれました。




 今日の1時間目は始業式。
 2年生の2名の代表が、目標を漢字一文字にして発表してくれました。
 目標に託した漢字は、『楽』と『元』。

 それぞれの想いを、暗記して大きな声で発表できました。



 さあ、あと3ヶ月足らずで進学進級です。
 学年のまとめを頑張りましょう!
09:45
12345