訪問教育部
 
日誌

訪問教育部

夏野菜の収穫をしました!

訪問教育学級は愛泉会日南病院の畑で夏野菜を育てています。

今回は、新型コロナウイルス対策により、学校職員と一緒に収穫することはできませんでしたが、担当の病院スタッフの皆さんと一緒に収穫しました。

 「うんとこしょ♪どっこいしょ♪」

と大きなカブをとるかのように、野菜と結んである紐を一生懸命引っ張り、立派なジャガイモとトウモロコシを収穫しました!収穫した野菜を触ったり、においを嗅いでみたりする中で笑顔もあふれ、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 小さな種を土に植え、水をやり、太陽の光をたっぷり受けて、手をかけ育てていくと、こんなに立派な野菜になるんですね。

大地の恵みに感謝して、おいしくいただきました。

 在宅生は、歯の衛生月間ということで、読み聞かせや、歯の模型を使った歯磨きの練習をして、大切な歯と口の健康について楽しく学習しました。

しっかり歯を磨いて、むし歯を予防し、歯を大切にしていきましょう。

 

 

 

ミニ運動会を開催!!

 新年度がスタートして、2か月がたちました。訪問教育学級の児童生徒は全員元気に過ごしています。

 例年、5月に開催される本校の体育祭に、スクーリングとして訪問教育学級の児童生徒も参加していましたが、病院生は新型コロナウイルス感染症予防のため体育祭には参加せず、愛泉会日南病院にてミニ運動会をリモートで開催しました。種目は、「くす玉割り選手権」です。職員が手作りしたくす玉を、赤団・白団に分かれて対戦相手より早く割れば勝ちとなり、各団に点数が加算されます。児童生徒は、一生懸命にくす玉の紐を引っ張り、くす玉が割れたときには、笑顔を見せていました。

 児童生徒の支援に入ってくださった保育士の先生方の御協力もあり、全員がくす玉をしっかりと割ることができました。

 くす玉割り選手権は白団が勝利しました!各団が獲得した点数は、本校で実施された体育祭の点数に加算されています。

 

 在宅生は、5月25日(水)に行なわれた本校の体育祭の競技に参加し、綱引きや全員リレーを一生懸命頑張っていました!

 

 1学期も中盤にさしかかり、児童生徒たちも新しい担任の先生との授業に慣れてきた様子が見られます。6月以降も、元気に楽しく学習していきたいと思います!!

 

 

 

入学、進級おめでとうございます!

 訪問教育学級の5名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。そして、14名の在校生の皆さん、進級おめでとうございます。今年度の訪問教育学級は、19名の児童生徒と7名の職員で毎日の学習を頑張っていきたいと思います。

 従来であれば、訪問教育学級の児童生徒が病院で集まって、入学式や始業式を行うところですが、新型コロナウイルス感染症防止のため、入学式・始業式ともにリモートで行いました。

 入学式・始業式以降も、リモート授業での学習を行っています。画面越しの授業にはなりますが、児童生徒達は教師からの呼びかけに笑顔で応じていました。

 感染症に負けることなく、元気で明るく、学びの多い1年間にしていきましょう!

 

 

 

卒業・修了おめでとうございます!

 3月4日までまなびピアで開かれていた、「きらきら作品展」に出展しました。10月から授業のなかで、一人一人がスタンプ押しに取り組み、みんなでモザイクアートを完成させました。作品は卒業生3人の顔で、すばらしいものができました。

 10日には、卒業式がリモートで行われました。他の生徒たちは参加できませんでしたが、メッセージやプレゼントを作ったり、育ててきたチューリップを飾ったりして、卒業をお祝いすることができました。卒業式では、師長さん、保育士さん、担当看護師さん方に見守られ、卒業証書をもらい、嬉しそうな表情がみられました。

 14日から23日にかけて修了式もリモートで行われました。一人ずつでの式でしたが、修了証書をもらったり、1年間の振り返りをしたりしました。

児童生徒のみなさん、1年間がんばりました!卒業、修了おめでとうございます。

 

 

 

 

始業式後からリモート授業に・・・

      

病院の生徒は、3学期の始業式後からリモート授業で学習を行っています。リモート授業にも慣れてきて、画面越しの教師からの声かけに笑顔で答えたり、お正月遊びや節分など季節の行事を楽しんだりと楽しく学んでいます。

 

在宅の生徒は、本校の高等部とリモートで今年の目標を発表して交流を楽しんだり、書初めやかるた遊び、豆まきをしたりして学習に取り組んでいます。

本年度も残り2か月となりました。残りの時間を先生や病院のスタッフと楽しく学びながら、3月に向けてラストスパートかけて頑張りましょう!

3学期始業式

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

訪問教育学級では、1月7日(金)に3学期始業式を行いました。
感染症対策のため、病棟ごとの生徒で実施しました。
久しぶりに担任の先生と対面です。
みんな笑顔で参加できました。

<1病棟>


<3病棟>


<5病棟>


明るく元気に頑張りま~す(^^)

本年が皆様にとって素敵な1年となりますように!

クリスマス会に参加しました!


訪問教育学級では、愛泉会日南病院の畑を借りて野菜を栽培しています。先日、アンデスレッドとニシユタカという2種類のジャガイモを収穫した写真です。生徒と一緒に収穫の喜びを味わいました。
12月21日には、病棟ごとにクリスマス会がありました。1病棟は「森のクリスマス」の劇の発表、3病棟は紅白歌合戦の動画発表と「あわてんぼうのサンタクロース」の合奏、5病棟は「大きなカブ」の劇の発表を行いました。音楽に合わせて踊ったり、楽器を鳴らしたりして楽しみました。
テゲバジャーロ宮崎の3選手もかけつけて、病棟のイルミネーションの点灯式をしたり、サンタクロースやトナカイに扮して利用者さんにプレゼントを配ったり、ゲームに参加したりとクリスマス会を盛り上げてくださいました。
在宅の生徒は、学校の高等部クラスとリモートでクリスマス会を行いました。お互いの発表や合同演奏などで楽しい時間を過ごしました。




ジャック登場!

訪問教育学級では、愛泉会日南病院の菜園をお借りして、8月からハロウィン用のカボチャの栽培をしてきました。ハロウィン用というぐらいなので、大きなカボチャに成長しました。1か月遅れになってしまいましたが、本校の事務室前に展示し、全校児童生徒に呼びかけて、ハロウィン用カボチャの「重さクイズ」を行っています。果てして重さはどれくらいなのでしょうか?ハロウィン用カボチャの愛称は「ジャック」と名付けました。
訪問教育学級では、卒業生への贈り物として、チューリップやフリージアの栽培を始めました。教師と一緒に球根を植えたり、水やりをしたりして、3月には、赤、黄、ピンクなどの花が咲くことを願っています。

秋祭りに参加しました!


訪問教育学級は、リモート授業から学習室(愛泉会日南病院内)での授業に戻り、日々楽しく学習に取り組んでいます。

1015日には愛泉会日南病院の秋祭りが開催されました。病院の秋祭りですが、学校とも共催で行うため学校の職員も一緒に参加させていただきました。児童生徒をはじめ各病棟の卒業生や利用者様、スタッフの方々も楽しむことのできた秋祭りでした。

また、秋祭りのプログラムの中で学校の発表もありました。児童生徒代表5名がダンスを披露しました。高等部生徒は、教師と一緒に音楽に合わせて素敵な笑顔で踊ることができました。

在宅の生徒は、日南陽祭に向けて展示作品の製作と高等部1年生と一緒に「飫肥の町の歴史」や「飫肥の食べ物」、「泰平踊り」の発表の練習を頑張って取り組んでいます。

日南陽祭に向けて訪問教育学級の展示作品コーナーも作りました。日南陽祭までの期間は展示して学校の児童生徒、職員に観覧できるようにしています。作品を観てくださった方々から嬉しいお言葉をたくさん頂きました。
  
  
  

 

リモート授業を頑張っています!

2学期がスタートして3週間が経ちました。
新型コロナウイルス感染症予防、宮崎県独自の緊急事態宣言中で、学習室(愛泉会日南病院内)での授業ができないため、病棟とリモートで授業を行っています。
始業式もみんなで集まることができず、15人一人ずつ画面を通しての2学期スタートでした。病院保育士の協力を得ながら、タブレットを通じて体操や制作活動、音楽、絵本の読み聞かせなどを行っています。

リモートでの授業ですが、毎回いい笑顔を見せてくれます。
早く収束して、病院での授業再開をみんなで心待ちにしているところです。
在宅の生徒は、高等部のクラスとのオンライン交流を毎回楽しみにしています。夏休みの思い出発表と来月行われる日南陽祭に向けての事前学習を一緒に行いました。