菓子野小学校のWebページにようこそ

 

都城市立菓子野(かしの)小学校

〒885-0111
 宮崎県都城市菓子野町9555番地
 TEL
 0986-37-0527
 FAX
 0986-37-0591
 本Webページの著作権は、菓子野小学校が有します。
 無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

訪問者カウンタ

あなたは252894人目のお客様です
学校長あいさつ

「さらなる高みをめざして」 写真は菓子野小と霧島山
高千穂の峰と菓子野小
始業式の4月7日火曜日は入学式を控えた1年生を除く全児童が元気よく登校してきました。3月初めからの休業期間を経て、子どもたちの順調な成長や健康に不安もありましたが、菓子野っ子たちを、保護者の皆様は、少しの間違いも無くまっすぐに学校に送り届けてくださいました。そのことに大変感激しております。久しぶりの友だちや教師との再会に目を輝かせ、喜びを全身に表していました。3月の未履修内容の指導につきましては、4月中をめどに学校で指導や支援を行います。ご家庭におかれましても、今しばらく、健康面を中心としたご指導、ご支援をよろしくお願い致します。

 さて、学校の西側にいつも静かにそびえている霧島山の高千穂の峰です。稲穂が高く積み上げられた様から豊穣の象徴として高千穂と言われるようになったと昔習ったことを覚えています。都城市民にとって、霧島の存在は圧倒的です。高千穂の峰をいただく霧島は、少年時代から山=霧島、特に都城盆地から見える霧島が最高と思っています。

 私が小学生の頃は、高千穂の峰登山に今で言う課外活動のような形で取り組んでいました。今年は、菓子野小創立70周年の記念すべき年ということで秋には是非希望を募りこの霧島高千穂の峰登山にチャレンジしたいと考えています。皆様、是非ご参加ください。それもあって、3月下旬、思い立ち一人高千穂の峰に登ってみました。高千穂河原からの登山ルートは、はじめ、石畳道になっていて、歩きやすく整備されています。その後木々が少なくなるあたりから、砂地と岩の急坂となります。そこを登り切ると、お鉢を右側に眺めながら絶景の平坦なルートとなります。大河ドラマ西郷どんのオープニングではこのあたりで、西郷さんと大久保さんがすれ違うシーンがあったと思います。そして、最後の高千穂の峰への、岩がごろごろした心臓破りの坂となります。ここは、やや痛んではいますが階段状の整備が施されています。「この登山道は人生の立体グラフのようだ。」と感じました。

 さて、今年の菓子野小は児童が97名、職員が18名となります。6学年単学級で特別支援学級が2学級、全8学級で、理科と外国語の専科も入りました。職員一人あたり児童が5人から6人という計算になり、小規模校の利点を生かして成果を出していくのに、申し分の無い配置をいただきました。教職員一人一人も、責任感や教育への情熱にあふれています。休校開けとなった始業日は本当に全員生き生きとしていました。

 昨年度本校は、児童の落ち着いた学習態度が定着し、学力調査の結果や各アンケートでも成果が認められました。また、コミュニティスクールとして地域の中で育てていただきながら、地域の皆様へ子どもたちの笑顔を届けることもできました。このような経過の上に、本年度はさらなる高みを目指して努力して参ります。保護者の皆様、地域の皆様、そしてすべての関係者の皆様、令和2年菓子野小は高千穂の峰を目指して1歩1歩97名の子どもの教育に取り組んで参ります。どうぞご期待ください。引き続き、応援よろしくお願い申し上げます。はなはだ簡単で要を得ませんが、年度初めのごあいさつとさせていただきます。

              菓子野小学校 校長 有村 浩治