菓子野小学校のWebページにようこそ

 

都城市立菓子野(かしの)小学校

〒885-0111
 宮崎県都城市菓子野町9555番地
 TEL
 0986-37-0527
 FAX
 0986-37-0591
 本Webページの著作権は、菓子野小学校が有します。
 無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。
 

訪問者カウンタ

あなたは232543人目のお客様です
学校長あいさつ

ごあいさつ
 菓子野小学校校長有村と申します。本年度が2年目となります。昨年度に引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
  菓子野小学校は昭和25年に庄内小学校菓子野分校として開校し、昭和26年に庄内町立菓子野小学校として開校しています。令和2年には創立70周年を迎えます。
 さて、本校には開校以前の物語があります。簡単にまとめますと次のようなお話です。明治3年に、鹿児島から招聘された庄内小学校初代校長の三原叢吾先生は、子どもたちに学問と剣道を熱心に指導しておられましたが、西南戦争が勃発し出陣されることとなりました。翌年、戻って来られたときには庄内小学校には後任の校長先生がその職におられたので、菓子野に小学校を創設され20年以上教育向上に打ち込まれたそうです。その後現菓子野小校区の子どもたちは、しばらく庄内小と乙房小に通学する時代が続きますが、戦後、軍政官ケーズ氏により通学距離が遠いとの指摘があり、現在の菓子野小学校の開校へとつながったというものです。開校以来、職員とPTAが共に運動場整備や、花壇設営、校門の移設、体育館建設などを市への陳情も重ねながら実現していったとのことです。
 他校に比べ、開校後の年数はは短いのですが、このうようにドラマチックな学校の歴史があり、それだけに地域の皆様からの思い入れが大変強い学校です。
 現在も、菓子野校区振興会という組織があり、校区内の振興発展に努めておられます。総会の前には参加者の代表が三原先生の墓に集まりお参りをしますが、このお墓も墓守役の方によって、いつもきれいに管理されています。
 詳しく知れば知るほど、このような長い歴史の1ページを担っていることに大きな責任を感じています。また在任期間中、精一杯勤めたいという気持ちも更に強くなりました。
 令和の記念すべき新しい年、皆様の貴重なご意見をいただきながら職員一同力を合わせて菓子野っ子の笑顔のためにがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。
                                                      菓子野小学校 校長 有村 浩治