メニュー
お知らせ

こちらは小中学校共通の記事になります。
小学部の記事はメニューの「小学部記事」から、中学部の記事はメニューの「中学部記事」からご覧下さい。


【令和4年度の学校行事をupしました!】

令和4(2022)年度の「学校行事」予定をupしました。

これは新年度当初の「予定」であり、各月やその時点での諸事情(コロナ禍や行事の入れ替え等)

により、変更されることがあることをご了承ください。

新年度も、よろしくお願いいたします。

日誌

学校からのお知らせ

第75回 西諸県地区小中学校音楽大会

11月17日(木)に、毎年恒例の西諸県地区小中学校音楽大会がありました。

本校は「小・中一貫校」なので、午前中は小学部が、午後は中学部が参加しました。

まずは、午前中の小学部から…3・4年生が合同で発表しました。

この日のために9月頃から練習を始め、朝の時間や昼休みも使って練習してきました!

練習の成果を試すステージへ…少しずつ、緊張してきます。

ステージに上がって、いよいよ発表です!

発表内容は、合奏「ジッパ・ディ・ドゥ・ダー」と合唱「地球をつつむ歌声」の2曲でした。

指揮をしてくださった先生方の指示をしっかり聞いて、精一杯発表しました。

この様子は、(株)アレックスアトム様のご厚意により、当日のみインターネットでも配信されました。他学年や多くの先生方も、PCで発表の様子を見ていました。

次は、午後からの中学部の様子です。

昼休みも、発声練習やリハーサルをして会場に向かいました。

 

発表内容は合唱曲2曲で、「COSMOS」と「正解」でした。

 

 

 

3年生は7月頃から練習を始め、これまでの練習の成果を、しっかり発表できたと思います。

ご観覧いただいた保護者の皆様、大会関係者の皆様、ありがとうございました!

最後に、中学部全員での記念撮影です。みんな、よく頑張りました!

避難訓練(火災)

11月15日(火)3校時に、避難訓練がありました。今回は‘火災’です。

火元の理科室から離れていくので、小学生は全学級、児童玄関から北駐車場に避難しました。

空になった教室・廊下を、残っている人がいないか確認していきました。

人数の確認が終わると、今度は北駐車場から、運動場へ移動しました。

運動場で小学部・中学部が揃い、校長先生からお話を聞いたり、

中学部・生活委員会のみなさんによる、いざというときの救助法を見たりしました。

①気を失った人を背負う方法

②脇に手を通して、引き上げるように立たせる方法

③二人で一人を運ぶ方法

けがをするかもしれないので、小学生は真似しないように…ということでした。

最後に、礼をして解散でした。

これからの時期、火事が多くなってきます。火の元には、十分気を付けましょう。

令和4年度「手上げ横断」モデル校の指定交付式

11月15日(火)「朝の活動の時間」に、「手上げ横断」のモデル校指定交付式がありました。

えびの市内の全小・中学校が指定を受けることになり、本校では本日、交付式をしました。

えびの警察署・署長の横山様より、交付を受けました。

交付式の後、小学校は警察官・交通指導員の方々と一緒に、練習しました。

悲しい事故を少しでも減らせていけるように、みんなで力を合わせていきたいです!

菊の花をいただきました!

11月9日(木)に、中上江高齢者クラブの高山 重二 様から、菊の花をいただきました。

早速、学校の正面玄関に飾らせていただきました。

 

 

本校を訪れる様々な方々の目を楽しませています。

丹精込めて作られた花を、これからも大切に飾りたいと思います。

とても見事な花を、ありがとうございました!

令和4年度 第46回 宮崎県中学校秋季体育大会

『令和4年度 第46回 宮崎県中学校秋季体育大会』が行われました。各部活動、大変健闘しました。結果を報告します。

【相撲競技】10/22(土)ひなた武道場 相撲場

個人:新名美虎斗(3位)

【新体操競技】11/5(土)宮崎県体育館

団体:優勝

個人:内園 和志(優勝)、堂領進之佑(4位)、川畑健瑛(7位)

 

【女子ソフトテニス】11/6(日)ひなた宮崎県総合運動公園庭球場

個人:竹村・野間ペア 1回戦(惜敗)1-4

 

【軟式野球(準優勝)】11/6(日)・7(月) 高鍋総合運動公園野球場

二回戦:対 妻ヶ丘中(2-1)

準々決勝:対 日向学院中(4-1)

準決勝:対 大塚中(1-0)*投:永前武琉(完全試合達成)

決勝:対 尚学館中(0-4)【準優勝】

 

 

第13回白鳩祭~咲かせよう 笑顔の花 届けよう 私たちの思い~

 10月21日(金)に第13回白鳩祭が行われました。今回のスローガンは「咲かせよう 笑顔の花 届けよう 私たちの思い」。上江中学校の良さである「素敵な笑顔」を生かして、全ての人に笑顔の花が咲き誇るような最高の白鳩祭にしたいという思いが込められています。日本語弁論や合唱、学年発表など中学生の思いの詰まった最高の白鳩祭でした。

日本語弁論では、大木場咲彩さんが「『高齢者』ドライバーの事故」、清野七夕稀さんが「殺処分(犬・猫)の現状」について弁論しました。

合唱曲は「COSMOS」と「正解」です。音楽の時間、昼休みと練習してきた成果が出せました。きれいな歌声を奏でます。

合唱曲は「COSMOS」「正解」です。

1、2年生は職業についての発表でした。1年生は事業所見学、2年生は職場体験学習で得た経験をもとに資料を作成し、発表しました。

 なりたいものは「アクション仮面」??

3年生にとっては最後の白鳩祭でした。笑いあり、感動ありのストーリー「まいまい姫と影の国」を20名で熱演しました。

西諸地区中学校駅伝競走大会

昨日10月18日(火)に西諸地区中学校駅伝競走大会に出場しました。短い間でしたが、放課後の時間に練習を行ってきました。残念ながら、上位入賞とはなりませんでしたが、精一杯走ることができた大会でした。

女子駅伝:記録なし 男子駅伝:9位

小学校グラウンドの除草作業(お礼)

10月13日(木)16:30~17:30に、運動場の除草作業が行われました。

16:30ちょっと前に運動場に行ってみたのですが、PTAの方々や校長先生、小・中両教頭先生方が既に始めていました。

元々、田畑があったところに運動場が広げられているので、夏場の草の生え方がすごいです!

そこで、本校の除草作業には、次の大型機が登場します。

日頃から農業をされたり、除草されたりしているので、皆さん軽快に草を刈っていきます。

学校の外の道路に目をやると、中学校の部活生が早速、ロードに出て練習していました。

「ちりも積もれば、山となる」、刈ってみるとこんなに草が集まりました。

仕事で重機を持っている方が、「学校のために…」と出してくださっています!

誰でも重機が扱えるわけではないので、ガソリン式・電池式それぞれの草刈り機で刈り、

草刈り機がない人は、熊手やもっこ、リアカー(アルミ製)で、草を集めました。

校長先生も草を抱えられて、リアカーにたくさん集められていました。

PTA関係の皆様、お忙しい中、学校のためにご協力いただき、ありがとうございました!

10・11月をかけて整備し、12月のロードレース大会に向けて、練習・準備をしっかり重ねて

いきたいと思います!

2学期始業式

秋休みが終わった10月12日(水)、2学期の始業式がありました。

コロナ禍が落ち着いている状況だったので、体育館で小・中合同でありました。

まず、小5・中1の代表者が、「2学期の抱負」をそれぞれ発表しました。

反省を生かして目標を立てたり、計画的に学習に取り組んだりする内容でした。

次に、校長先生がお話をされました。

小学部で取り組んでほしいことに、あいさつや返事、かたづけなどを、

中学部ではしっかり睡眠時間を取って学習に取り組めるコンディションづくりに触れられました。

途中からスライドを使って、おもいやりに関する話をされました。

硬い心と硬い心がぶつかれば、割れてしまします…

相手の硬い心を包み込んでしまうような、柔らかい心でいたいものですね。

1学期終業式

稲刈りが終わった翌10月7日(金)、1学期の終業式がありました。

久しぶりに体育館で、小・中学部そろっての行事となりました。

今日は‘あゆみ(通知票)’が出されるので、神妙な面持ちで体育館に向かいました。

中学部は先に集会をしていて、そこに小学部が加わって、全体での会となりました。

まず、中学部の部活動で、優勝したり入賞したりした人たちの表彰がありました。

優勝・入賞したみなさん、おめでとうございました!

次に、小学部・中学部それぞれの代表者が、作文を発表しました。

目標を立てて頑張ったことや、失敗から反省して頑張ったことを発表しました。

それから、校長先生からのお話がありました。

全体での会が終わった後、小学部の集会が行われました。

「お家での学習」で頑張っている様子をふり返ったり、

「手を挙げて」横断歩道をわたる寸劇を見たり、

保健・体育・給食から、1学期をふり返ったりしました。

2学期は、10月12日(水)からです…四日間の「秋休み」となります。

今晩は‘あゆみ’を見て、新学期に頑張ることをみつけてみます!

 

稲刈り(小5・中1)

10月6日(木)3~4校時に、小学部5年と中学部1年で、稲刈りをしました。

東蕨さんの実習田で6月14日(火)に雨の中、雨合羽を着ながら田植えをしましたが、

こんなに大きく、立派な実(お米)をつけました。

まずは自分たちで、人の手による鎌での稲刈りをしてみました。

昔の人たちは、すごい苦労をしていたのだと、身をもって痛感しました。

ここで、「現代の利器」であるコンバインが登場しました。

あぜ道をものともせず、田んぼに入って稲刈りを始めました。

こんなに広い田んぼを、コンバインはどんどん刈っていきます。 

わたしたちが刈り取った稲も、コンバインが「もみ」にしていきます。

こうして、一台でいろんな役割をすることから、「コンバイン」と呼ばれています。

「ひのひかり」で有名なえびの市のお米づくりは、こうして機械化にも支えられています。

これまでご協力いただいた西上江自治会の皆様、

お茶を差し入れていただいた町づくり協会の皆様、

これまでいろいろとお世話になり、本当にありがとうございました!

次は、このお米でおにぎりを作ってみようと思います。

令和4年度 第46回 西諸地区中学校秋季大会

『令和4年度 第46回西諸地区中学校秋季大会』が地区内の各会場で実施されました。新チームで臨んだ本大会は各部活動、たいへん健闘しました。結果を報告いたします。

 

【陸上競技(県大会出場)】9/24(土)小林市総合運動公園 陸上競技場

   外屋 玲星さん:2年女子800m(5位)

 

【軟式野球(県大会出場)】10/1(土)緑ヶ丘球場・10/2(日)小林市総合運動公園

   上江・飯野合同:優勝

   1回戦 : 対 真幸中(13ー3)

   準決勝: 対 三松中(4-0)

    決 勝  : 対 高原・西小林合同(7-2)

 

【女子ソフトテニス(個人県大会出場)】10/1(土)・10/2(日)小林市総合運動公園 テニスコート

   団体  対 野尻中(1-2) 惜敗

   個人 〇 竹村・野間ペア(3位) 1回戦:4-0、2回戦:4-0、3回戦:4-2、準決勝:2-4

      〇 出水・山里ペア:1回戦:0-4 惜敗

 

【女子バレーボール(3位)】10/1(土)・10/2(日)小林市民体育館

  〇 予選リーグ

   第1試合: 対 永久津中:2-0

   第2試合: 対 小林中:0-2(惜敗)

  〇 決勝トーナメント

   1回戦: 対 真幸中:2-0

   準決勝: 対 小林中:0-2(惜敗)

生徒会役員立会演説会・選挙

10月3日(月)は、令和4年度「生徒会役員立会演説会・選挙」を実施しました。 本年度は、1年生が2名、2年生が3名立候補し、一人ずつの応援演説者がついて、朝の選挙活動からお昼の放送に取り組んできました。そして迎えた当日は、選挙管理委員会の素晴らしい進行のもと、どの候補者の生徒も、はきはきと堂々と、自分の考えを演説しました。

学校へのご寄付(株式会社 児玉組 様より)

株式会社・児玉組(代表取締役:源嶋 政德)様より、ご寄付をいただきました。

みやぎんCSR型私募債に係る寄付になります。

本校を選んでいただいた理由は、保護者の方が児玉組にいらっしゃることと、

上江地区の道路拡張・グラウンド改修等で地域の方々にもお世話になったこと、

中学生の朝のあいさつ運動が素晴らしかったから…ということでした。

いただいたご寄付については、子どもたちにたくさんの本を読んでもらい、立派な

社会貢献ができる人に育つように、図書の本を購入させていただく予定です。

改めて、お礼申し上げます。ありがとうございました!

9月参観日(人権の日)

9月14日(水)は、9月参観日でした。

9月参観日は「人権の日」ということで、毎年、人権教育を行っています。

まず、2校時( 9:05~ 9:50)に、小学部4・5・6年が参観授業を行いました。

小学部4年「『人権カルタ』の読み札を作ろう」 

小学部5年「いっちゃが宮崎商店街」

 小学部6年「ちがいのちがい」 

 

3校時(10:00~10:45)は、学校保健委員会でした。

TV会議システム「zoom」を使って、小学部5・6年、中学部、保護者が参加しました。

内容は、LGBTについてでした。

  

4校時(10:55~11:40)は、小学部1・2・3年と中学部が、参観授業を行いました。

小学部1年「めざせ!マナー名人」

 小学部2年「いいところさがし」 

小学部3年「ふわふわ言葉とチクチク言葉」

 

中学部1年「公平と不公平」

 中学部2年「命について考えよう」 

中学部3年「めぐみ」

 

 ご参観いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

『人権と環境の世紀』といわれる21世紀ですが、人権意識を高めて、偏見や差別のない社会にしていけるよう、これからも学習を続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期後半始業

8月29日(月)から、1学期後半が始まりました。

朝の活動の時間に、全校朝会が行われました。

コロナ禍のため、「zoom」と呼ばれるTV会議システムで行いました。

「Society 5.0」を間近に感じる瞬間です。

表彰の後、校長先生からお話がありました。「言葉のキャッチ・ボール」についてでした。

その後、元気なあいさつについて、

家庭での学習と図書館の本のことについて、

最後にコロナ感染防止とバランスの取れた食事について、

それぞれ動画やお話がありました。

1学期も残り一ヶ月ちょっととなりましたが、元気で頑張りたいと思います。

読み聞かせ(中→小1・2)③

台風がちょっと心配な7月4日(月)、朝の活動の時間、中学生の皆さんに小学1・2年生への

読み聞かせをしていただきました。早くも3回目となりました。

まずは、小学部1年生の様子から見てみましょう。

中学部1年生のお兄さんが、頑張っていました。

小学部2年生でも…

「命を考える集会」で紹介した、『ともだち シリーズ』を読んでいました。

中学部の皆さん、お忙しい中、小学部のためにありがとうございました!

 

 

命に関する取組

6月27日(月)の「朝の活動」と3校時に、「命に関する取組」がありました。

まず、「朝の活動」では、絵本『ごめんね ともだち』の朗読を、全校で聞きました。

感想では、「友だちだけでなく、兄弟姉妹でもあやまろうと思った。」とか、

「あやまることは、勇気のいることなんだな…と思った。」など、素直にあやまることの

大切さを感じていたようでした。

次に、3校時では、小学部5年生~中学部3年生が、小林保健所の獣医さんの講話を聞きました。身近な動物である犬や猫など、ペットに関するお話でした。

コロナ禍で、飼われる犬・猫の数が増えているのですが、その一方で、捨てられてしまう数も増えているそうです。理由として、引っ越し先でペットが飼えなくなった、なかなか慣れずいうことをきかないからなど、飼う人間側の身勝手な理由が多いそうです。

人間やいろんな動物の心臓の音(心音)も聞きました。

ペットを飼うのなら、家族の一員として最期までしっかりお世話をし、責任をもてないなら「飼わない」という選択も、動物愛護につながる…というお話でした。

お話を聞いて、獣医師さんのお仕事もいいな…と思った人もいたようです。

飼っているペットに優しくしてあげたり、もっと大切にしたい…という感想が多かったです。

貴重なお話をしてくださった小林保健所の島津様、ありがとうございました。

 

 

参観日(6月)

6月21日(火)5校時に、全校一斉で参観日がありました。

梅雨に入り、足下の悪い中でしたが、二ヶ月ぶりの参観授業ということで、

たくさんの保護者の方々がご参観くださいました…ありがとうございました。

 

参観授業の様子を、ちょっとのぞいてみましょう。

最初に、小学部1年生(算数「ひき算」)

 

小学部2年生(算数「100をこえる数」)

 

小学部3年生(社会「えびの市ガイドマップ」)

 

小学部4年生(算数「平行四辺形のかき方」)

 

小学部5年生(国語「古典、夏、俳句」)

 

小学部6年生(外国語「 Where do you want to go ? 」)

 

次に、中学部1年生(数学「( )を外した計算」)

 

中学部2年生(英語「自分の行きたい国」)

 

中学部3年生(国語「説得力のある構成を考えよう」)

 

保護者の皆様、ご参観、ありがとうございました。

あとひと月で、もうすぐ夏休み…暑さに負けないように頑張ります!

田植え

6月14日(火)3・4校時に、東蕨さん方の実習田で、田植えをしました。

小学部5年と中学部1年が参加しました。

この日は朝からの雨で実施が危ぶまれましたが、決行しました。

雨合羽を着込み、まずは園田さんからお米作りのお話を伺いました。

次に、西上江自治会の皆様のご協力を得て、田植えを始めました。

目印の糸を張ったところに、横一列に並んで、一斉に植えていきます。

とても疲れましたが、町づくり協会の皆様からお茶の差し入れがありました。

たくさんの方々にご協力いただき、感謝申し上げます…ありがとうございました!

今から、秋の稲刈りが楽しみです!

 

読み聞かせ(中→小)

6月6日(月)の朝の時間、中学生による小学1・2年生への読み聞かせがありました。

「小中一貫教育」の本校ならではの光景のひとつです。

まずは、1年生から…

次に、2年生…

今回で2回目となりましたが、また続いていきます。

中学部のみなさん、ありがとうございました。

スクールコンサート

6月3日(金)3~4校時に、全校でスクールコンサートがありました。

三味線の「村上三絃堂」(むらかみ・さんげんどう)さまにお出でいただきました。

「風が運んだ日本のメロディ」で軽快な三味線の演奏をされた後、

楽器の紹介で、三味線の種類が紹介されました。

まず、三味線の本となった「三線」(さんしん)

<ヘビの皮を使っているので、「蛇皮線」(じゃびせん・じゃみせん)とも呼ばれる>

次に、太首(左)と細首(中)、三線をならべてみました。いろんな種類があるんですね。

前半が終わった後、ステージ前は「サイン会場」となりました!

後半は、「チャレンジ・ザ・和楽器」ということで、

4年生以上の学級代表 + 先生代表が、ステージに上げられました。

ゆっくりしたリズムで、ソーラン節を演奏してみました!

「三味線の秘密」ということで、三味線を分解して見せてくれました。

三人で、楽器を分担したり、合奏したり…

三味線の軽やかな音色と力強さに、感動を受けたひとときでした。

えびの市教育委員会のみなさま、村上三絃道さま、ありがとうございました!

 

 

 

 

運動会

予定されていた5月21日(土)が雨模様でしたが、午後からお天気が回復し、

翌22日(日)の朝霧が立つ中、運動会が実施されました。

まずは、開会式から…

次に、競技の部です。

 

 

 

 

 

 

最後に、閉会式から…

結果は、赤団の「ダブル優勝」でした。

勝っても負けても、自分の‘精一杯’を出し切って頑張ってみることが、

とても大切だと感じました。

一生懸命に競技に打ち込む‘白鳩健児’の姿は、とても輝いて見えました。

ご観覧いただいた保護者の皆様、来賓の皆様、ありがとうございました!

運動会予行

雨の晴れ間の5月18日(水)、1~3校時にかけて、運動会の予行練習がありました。

まずは、開会式の練習です。

 

 

次に、プログラムが大まかに流されました。

 

 

 

  

  

 

 

最後に、閉会式の練習でした。

予行練習では、総合優勝・白団、応援優勝は赤団でした。

さて、本番では、どちらに…

 

21日(土)、お天気が心配ですが、しっかり準備を整えたいです。

小中合同練習③

5月11日(水)2校時に、3回目の小中合同練習が行われました。

あいにくの雨模様で、練習は体育館で行われました。

まずは、実行委員長さんによる「笛の合図」での行進練習が行われました。

「1・2!1・2!」調子を合わせて行進をします。

次は、エール交換の練習を、前の方でやりました。

最後に、各団での応援練習となりました…応援合戦が熱を帯びてきました!

雨が続き、運動会予行が18日(水)に延期となりましたが、みんなで力を合わせていきます!

読み聞かせ(中→小1・2)

ゴールデン・ウィーク明けの5月9日(月)、朝の活動の時間に、

読み聞かせがありました。

「小中一貫校ならでは」の取組のひとつで、中学生が小学1・2年生に

それぞれ読み聞かせをしました。

まずは、小学1年生での様子です。

次は、小学2年生での様子です。

中には、3月まで小学生だった中学1年生の人もいましたので、

小学部でのことを思い出しながら読んでいた人もいたでしょう。

中学部のみなさん、ありがとうございました!次回も、よろしくお願いします!

合同練習②

4月27日(水)2校時~業間にかけて、2回目の小中合同練習がありました。

 

今回も、朝方までの雨で運動場が使えず、体育館での練習となりました。

内容は、行進→退場までの流れでした。

 

行進は、実行委員長さんの「笛の合図」で行われます。

水分補給をした後、ラジオ体操や、団に分かれての応援練習となりました。

 

団ごとに、各団長さんを中心に、

「行っけー、行け、行け、行け、行け〇団!」とジャンプまでつけて練習しました。

3回目(5月10日)も、また、頑張ります!

合同練習①

5月に運動会がありますので、いよいよ、小中合同の全体練習が始まりました。

1回目が4月21日(木)の2校時にありましたが、雨でした。

体育館で、行進や開会式・閉会式の流れを練習しました。

実行委員長さんが、今回のめあてを説明しました。

体育主任の先生を中心に、小中合同で行進の練習です。

次は、実際に曲をかけて、タイミングを合わせる練習をしました。

実行委員長さんが合図を出します。

最後に、開会式・閉会式の流れを練習しました。

万歳三唱は、手のひらを縦に立てて挙げるのが正しいそうです。

これからも、いろいろ練習していきます。

 

 

結団式

4月20日(木)2校時に、運動会の結団式がありました。

赤・白それぞれの団の色を決定するのと、同じ団になった人の結束を固めます。

さわやかに晴れ上がった中、運動場で行われました。

中学部の実行委員のみなさん、おつかれさまです!

校長先生から、それぞれの「めあて」を立ててほしい…とお話がありました。

次に、運動会のスローガンが発表されました。

「仲間と共に勝利の道へ 笑顔の花よ咲き誇れ」です。

それから、団の色を決定するゲームが、団長・リーダーの参加で行われました。

そして、各団長が手にしたペットボトルを振ってみると…

最後に、校長先生から、小学部・中学部それぞれの団長さんに、団旗が渡されました。

これから、5月21日(土)に行われる予定の運動会に向けて、

みんなで力を合わせて、頑張っていきます!

4月参観日

4月16日(土)に、参観日がありました。

小・中合同での参観日でしたが、小学部1年生にとっては、初めての参観日でした。

ちょっと、授業の様子を見てみましょう。

小学部2年生は、2回目となりました。

コロナ禍なので、学習の発表の様子を、プレゼンテーションでふり返りました。

子どもたちは3校時で下校し、PTA総会がありました。

まず、旧PTA会長さんが、ごあいさつされました。

次に、新しくみえられた校長先生より、ごあいさつがありました。

PTAの話し合いがスムーズに終わり、「役員あいさつ」がありました。

旧・PTA役員の方々から、ごあいさつがありました。

この1年間、上江小・中学校を支えていただいて、ありがとうございました。

長く務められた方に、感謝状が贈られました。

新。PTA役員のみなさんからも、ごあいさつがありました。

これからの1年間、よろしくお願いします!

いよいよ、新年度が本格的に始動します。

みんなで力を合わせ、「チーム上江」で頑張っていきましょう!

入学式

4月11日(月)に、入学式がありました。

本校は「小・中一貫校」なので、小・中学校合同での式となりました。

まずは、教室での事前指導でした。

「ドッキドキの1年生」の曲での入場でした。

新入生の氏名点呼があった後、校長先生のお話がありました。

「在校生歓迎のことば」は、小・中それぞれありました。

「新入生代表のことば」は、中学部の代表が発表しました。

これから、新しい学校生活が始まります。

小1・中1のみなさん、それぞれの目標に向かって頑張ってください!

 

新任式・始業式

新年度に入った4月6日(水)、新しく13名の先生方と1名の転入生を迎え、

令和4年度がスタートしました。

まず、新任式がありました。新しく来られた先生方との出会いです。

先生方がご紹介された後、おひとりずつ、ごあいさつをいただきました。

歓迎の言葉を、中学部の代表が発表しました。

その後、転入生の紹介がありました。

 

次に、始業式がありました。

小学部、中学部、それぞれ代表が「新年度の抱負」を発表しました。

それから、新しい校長先生から、お話がありました。

その後、校歌を小学部、中学部、それぞれ1番ずつ歌って終わりました。

 

学習、生徒指導、保健担当の各先生方から、それぞれお話がありました。

新しい担任の先生も決まり、これからひとつずつ学年を上げて、

少しずつ頑張っていきます!

 

離任式

年度末が迫った3月30日(木)、離任式がありました。

上江小中学校には約30名の先生方がいらっしゃいますが、

校長先生をはじめ13名の先生方が、転・退職となられました。

 

 

転・退職される先生方が紹介された後、

出席された先生方から、ごあいさつをいただきました。

 

 

 

  

児童・生徒それぞれの代表から、先生方へのあいさつがありました。

 

花束贈呈の後、校歌を1番だけ歌って終わりました。

 

 

 

13名の先生方、いろいろな形でお世話になりました。

新しい学校、新しい場所で、それぞれ頑張られてください。

これまで、ありがとうございました!

 

修了式 on zoom

3月25日(金)は、修了式でした。

「第〇学年の課程を修了したことを証する。」ので、「修了式」となります。

コロナ禍のため、zoom を使ったPC画面での式となりました。

 

まず、あいさつをした後、表彰が行われました。

受賞者のみなさん、おめでとうございます!

 

次に、修了証授与となりました。

各学年、代表者の人が名前を呼ばれた後、帯封をされた修了証を受け取りました。

修了証は、通知表「あゆみ」を兼ねています。

 

それから、3名の代表者が、一年間の反省を述べました。

 

最後に、校長先生がお話をされました。

 

この後、校種別集会となりました。

 

新年度は、4月6日から始まります。

しっかり休んで、備えたいと思います。

 

 

卒業式

3月16日(水)に、小中合同の卒業式がありました。

小学部6年生のみなさん、中学部3年生のみなさん、ご卒業、おめでとうございます!

 

 

 

小学部 → 中学部の順で、卒業証書が授与されました。

 

 

 

校長先生が「式辞」を述べられた後、

在校生からは「送辞」、卒業生からは「答辞」が、それぞれ送られました。

 

 

 

 

いよいよ、「卒業式の歌」「校歌斉唱」です。

卒業生が全員ならんで、歌いました。

 

 

いよいよ、旅立ちのときです。

それぞれ、自分の目標に向かって、頑張ってください!

 

 

コロナ禍の中、ご参加くださった来賓の皆様、卒業生の成長を実感された保護者の皆様、

どうもありがとうございました!

 

 

地域貢献活動(2月)

2月24日(木)3校時に、「地域貢献活動」をしました。
小学部1・3・6年と、中学部1・2年との合同で取り組みました。
いつも、お世話になっている地域のみなさんのために、小・中合同で、
ボランティア活動をするものです。
正門前に集まり、気を付けることや注意点を聞いて、いざ、出発です!


二手に分かれ、
Aコースは、学校から旧・上江中方面に、
Bコースは、上江駅方面に、
それぞれならんで、ゴミをひろいながら行きました。



旧・上江中では、小学生と中学生が協力し合って、敷地内のゴミを拾いました。


上江駅方面は、ゴミはあまり落ちていなかったものの、拾ってみると、
意外と集まりました。


学校に帰ってから分別してみましたが、意外とゴミが多いことにおどろきました。



次回は、3月17日(木)に、小学部2・4・5年と中学部1・2年で行います。
また、がんばってゴミを拾います!

2学期後半始業の日

新春 明けましておめでとうございます
本年も よろしくお願いします

2学期後半が、1月6日(木)から始まりました。
コロナ禍のため、全校朝会がZOOMで行われました。


小学部・中学部からそれぞれ1名ずつ代表が出て、新年の抱負を発表しました。
同じ学校にいる人たちがパソコンであいさつするのは奇妙な感じですが、
「Society 5.0」がぐっと身近になってきた感じがしました。


3月の学年末に向けて、学年のまとめとコロナ予防をしっかりしていきたいです。

2学期前半終了の日

12月24日(金)は、クリスマス・イブでもありましたが、
2学期の前半が終わる日でもありました。
2校時に大そうじがあり、業間から3校時にかけて、集会がありました。
まず、小学部から先に集会が行われました。


計画的に宿題を進めたり、交通事故に気を付けたり、感染予防に努めるなど、
冬休みのことでお話がありました。


次に、中学部が合流して、小・中合同の集会になりました。
中学部で賞を取った人が表彰されました。



校長先生からお話があり、おうちのお手伝いをしたり、新型コロナの感染防止に
努めたりするように話されました。


明日から1月5日(水)までが、冬休みとなります。
どちらさまも、よいクリスマスとお正月をお過ごしください。

「赤い羽根共同募金」贈呈式

12月22日(水)の昼休みに、小・中合同で取り組んだ「赤い羽根共同募金」の
贈呈式を行いました。
えびの市社会福祉協議会の方々2名にお出でいただき、
学校を代表して、中学部・生徒会執行部と小学部・運営委員会委員長が参加しました。


小・中学校全校のみなさんのおかげで、総額36,410円の募金を、
えびの市社会福祉協議会にお届けすることができました。


保護者をはじめ、全校生徒・児童のみなさんの温かいご支援に感謝申し上げます。
ありがとうございました!

門松作り

12月19日(日)は休日の中、門松作りがありました。
甑(こしき)会やPTAの方々、学校職員等が集まり、ふた手に分かれて取り組みました。


中学校への渡り廊下のところでは、竹を切る作業を行いました。


学校の正門のところでは、タイヤから門松の土台を作りました。


準備ができたら、いよいよ組み立てです。


みんなの力を合わせて、こんなに立派な門松ができました!


ご協力いただいた甑(こしき)会の皆様、PTA会長・副会長、PTA環境整備部の皆様、
ありがとうございました。



新年は、よい年でありますように…

避難訓練(不審者)

12月8日(水)3校時に、小・中学校合同で避難訓練をしました。
今回は、不審者への対応でした。
学校の西門から、不審者が学校に入ってきた…という想定です。
警察官の松田さんから、「一言もしゃべらずに素晴らしい」とほめられました。


体育館に避難した後、松田さんからお話があり、その後にDVDを視聴しました。


ひとりにならないこと、嫌なことはきっぱり断ることなど、
とてもわかりやすい内容でした。


年末にさしかかり、暗くなってくるのがだんだん早くなってきていますが、
訓練したことを生かして、安全に気を付けたいと思います。
えびの警察署・生活安全課のみなさま、ありがとうございました!

ロードレース大会

12月3日(金)5・6校時に、ロードレース大会がありました。
学校の周りのたんぼ道を使って走るので、「ロードレース」とよんでいます。
この日は曇りで肌寒かったのですが、覚悟を決めて走りました。
まずは、小学部1・2年生です。800mを走ります。


次に、小学部3・4年生が走りました。1000mです。


それから、小学部5・6年生が走りました。1200mでした。


そして、中学部・女子が走りました。2000mです。


最後に、中学部男子が走りました。一番長くて、3000mです。


息が苦しくなり、「自分の中の自分」に挑戦した一日でした。
みんなが、自分自身に「挑戦」したひとときでした…頑張りました!
この体験を、これからの学習にも生かしていきたいと思います。
ご参観いただいた保護者・地域の方々、まちづくり協議会のみなさま、
温かなご声援・見守りを、ありがとうございました!

学校訪問②

11月18日(木)、2回目の学校訪問がありました。
わたしたちの学校は小・中一貫校なので、小学部と中学部に分かれて、同時に参観授業が
行われました。
中学部は、持久走の練習や国語、数学、英語、社会や理科などをしていました。


小学部は、算数や国語に取り組みました。


やっぱり、授業の様子をみられるのは緊張します。
「○○の秋」で、「勉強の秋」になった一日でした。

避難訓練(火災)

11月17日(水)3校時に、全校で避難訓練が行われました。
内容は、火災でした。
放送で、「家庭科室から出火した…」と伝えられると、
中学部は直接運動場へ、小学部は一度北駐車場で点呼した後、運動場へ避難しました。
煙を吸い込まないように、ハンカチなどで口や鼻の周りをふさぎながら移動しました。


運動場で集合した後、水消火器を使った消火訓練や校長先生からのお話がありました。



火遊びをしないよう、十分気を付けていきたいです。

西諸音楽発表大会

11月12日(金)に、西諸音楽発表大会がありました。
小学校の部は午前中に、中学校の部は午後に、それぞれ行われました。
小林市文化会館で行われたので、バスで移動しました。
まずは、小学部の発表です。


小学部3・4・5年生が、力を合わせて、2曲発表しました。
合奏「Tomorrow」と、合唱「地球星歌」でした。


午後からは、中学部の発表でした。
中学部は、全校挙げて発表しました。
合唱曲は、「地球の息吹につつまれて」、「手紙~拝啓 15の君へ~」でした。


みんなで力を合わせて頑張ったことを、これからの学習の中で
生かしていきたいです。頑張りました!

2学期始業式

4日間の秋休みが終わりました。
10月13日(水)、朝の活動の時間から1校時の時間に、
2学期の始業式が行われました。



表彰の後、小学部・中学部からそれぞれ1名ずつが、
「2学期に向けて」の作文を発表しました。



これから、様々な行事を通して、この一年の「まとめ」を
しっかりしていきたいです。

1学期終業式

10月8日(金)は、1学期終業の日でした。
朝の活動から1校時の時間に、小・中合同の終業式がありました。
表彰の後、小学部・中学部から代表1名ずつが出て、
「1学期をふりかえって」を読み上げました。




それぞれ「あゆみ」が渡されますが、頑張れたことはさらに頑張れるように、
反省すべき点はしっかり反省して、まとめの2学期をむかえたいと思います。
秋休み何をしようか、今から楽しみです。

稲刈り

10月5日(火)、3~4校時に、小学部5年と中学部1年が、稲刈りをしました。
この日は、秋晴れでした。
6月8日(火)の「田植え」で植えた稲の、刈り取りとなりました。



小学生も、中学生も、お手伝いに来てくださった地域の方々も、
みんなで、力を合わせてがんばりました。







東蕨さん、西上江自治会のみなさま、ご協力ありがとうございました!

運動会

9月18日(土)に、コロナ禍のために延期されていた運動会がありました。
朝方まで台風14号の風の影響がありましたが、天気が良くなり、実施できました。
早朝から、PTAや中学部のみなさんのご協力もあり、何とか予定通りにできました。
コロナ禍で、応援は「鳴り物」を使っての応援となりました。


小学部も、中学部も、自分の力を出し切ってがんばりました。
中学部のリレーは、やっぱり迫力があります。
これから、秋が静かに深まっていきますが、運動会でのがんばりを
次の行事につなげていきたいと思います。

ご参観、ありがとうございました。

「合同」全校朝会

7月21日(水)は、1学期前半終了の日でした。
小・中一貫校なので、先に中学部が全校朝会をした後、小・中「合同」全校朝会があり、
その後で小学部の全校朝会がありました。
中学部の部活動での表彰や、小学部の少年団の表彰がありました。
校長先生から、命を大切にして、お手伝いをしながら、楽しい夏休みにしてほしい…とお話がありました。
4連休から、今年の夏休みが始まります。
勉強やスポーツ、遊びなど、いろんなことにチャレンジしたいです。


薬物乱用防止教室(6年・中学部)

7月20日(火)3校時に、小学部6年と中学部で、薬物乱用防止教室がありました。
小学部6年は多目的室で、中学部は体育館でおこないました。
友だちからすすめられたり、「一回ぐらい」という甘い考えから、
自分がボロボロになってしまう…というお話でした。
「だめ、ゼッタイ!」という合い言葉がありますが、
もしものときには、断ったり、友だちを止めたりできるようになりたいです。
都城警察署・スクールサポーターの方々、ご指導ありがとうございました。


命を大切にする取組②「戦争語り部」

7月6日(火)2校時に、「戦争語り部」の方から、お話をうかがいました。
小学部5年~中学部3年までの、75名が参加しました。
えびの市にお住まいの中原さんが、「学徒動員」の頃のお話をされました。
中学3年生(14歳)で、都城に戦闘機を作りに行っていたそうです。
アメリカ軍の爆撃を受け、重傷を負われましたが、今もお元気です。
シャキッとされたお姿に、みんなびっくりしていました。
目の前で、同級生が10名亡くなったのを見て、
「頑張って、亡くなった友だちの分まで長生きするんだ!」
という、熱い思いを感じました。
戦争は遠い昔に終わりましたが、尊い犠牲の上に今のわたしたちがある…
ということを、決して忘れてはいけないと思いました。
中原さん、柊山さん、宮崎県遺族会のみなさん、貴重なお話を
ありがとうございました。


手話講座

6月29日(火)、中学部3年、小学部6・3年生で「手話講座」がありました。
耳や言葉が不自由な方たちが会話するのに使うのが、手話です。
手の形だけでなく、動きからも作られていて、見ていて分かるような気がします。
たくさんの講師の先生方にお出でいただき、わかりやすく教えていただきました。
もし、どこかで、使う機会があったら、使ってみたいです。
ご指導いただいたえびの市福祉課、手話サークルの講師の先生方、ありがとうございました。



命について考える集会

6月28日(月)・朝の活動の時間に、「命について考える」集会がありました。
友だち同士のトラブルから、悲しい事件も起きていますが、
「‘本当の友だち’とは、どういうことなのか?」をテーマに、
担当の先生が『ともだちや』という絵本を朗読しました。
さびしんぼうのきつねさんに、ちょっとこわいけど‘本当の友だち’ができて、
よかったです。
友だちを大切にして、みんなで楽しい学校にしたいです。

6月参観日

6月25日(金)の5校時に、全校で参観日がありました。
久しぶりの参観日で、ちょっと緊張しました。
教室で、お父さん・お母さん方が参観される中で授業したり、
植えた植物のようすをタブレットに記録する授業もありました。
もうすぐ夏休みになりますが、毎日少しずつがんばります。
ご参観、ありがとうございました!



田植え

6月8日(火)の3・4校時に、小学部5年・中学部1年による田植えがありました。
この日は暑かったのですが、水を張った田んぼの中に入ると、心地よい感じでした。
東蕨さん方の実習田で、米作りの歴史についてお話を伺いました。
また、園田さんから、田植えの仕方について教えていただきました。
西上江自治会の皆様と、協力して田植えをしました。
町づくり協議会の方々から、ジュースの差し入れまでいただきました。
ありがとうございました。
秋の稲刈りが、今からとても楽しみです。


鑑賞教室

6月4日(金)の3・4校時に、鑑賞教室がありました。
『二人の会』による、語りとパントマイムの組み合わせでした。
語りでは、くどうなおこ・作「のはらうた」などが朗読されました。
パントマイムでは、「僕の不思議な一日」などが演じられました。
動きが本物みたいで、すごかったです!
『二人の会』のみなさん、楽しいひとときをありがとうございました。


中学生による読み聞かせ

小学部1・2年生に、中学部のお兄さん・お姉さんたちが、
読み聞かせをしてくれました。
小学1・2年生のみなさんは、お話をしっかり聞いていました。
こうした姿も、小・中一貫校ならでは…です。



ブックランド号来校

上江小中学校には、えびの市立図書館から、「巡回移動型図書館‘ブックランド号」が
およそ二週間に一度、来校します。
小学生はもちろん、中学生や先生方職員まで、みんなで本を借りています。
たくさん本を読んで、見聞を広げたいです。

交通安全教室

4月23日(金)に、交通安全教室がありました。
小学部は、1・2年生が横断歩道のわたり方を、
3年生以上が、自転車の安全な乗り方を学習しました。
中学部は、自転車通学が多いので、自転車の安全点検等をしました。
これからも、交通安全に気をつけていきたいと思います。

結団式

5月22日に予定されている運動会の「結団式」が、4月21日(水)2校時に行われました。
実行委員から、「仲間と共に 一致団結 つかみとれ 笑顔と絆の輪」のスローガンが発表されました。
団長・副団長がミニ・ゲームに取り組み、勝った方から取ったペットボトルを振って
団の色を決定しました。
団の仲間と一致団結して、練習を頑張ります!


入学式

4月9日(金)に、入学式がありました。
新入生の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

年度は、小学部1年生(計10名)、中学部1年生(計17名)が入学しました。

コロナウイルスの影響により、式を簡素化して行い、
十分に間隔と間隔を開けて、感染予防に努めました。

このような大変な状況ですが、早く学校生活に慣れ、様々なことに挑戦してほしいです。

異動のお知らせ

新年度がスタートしました。

令和3年度も上江小中学校をよろしくお願いします。

 

3月の定期異動により、7名の先生方が転出・退職となり、9名の先生が転入されることになりました。転出された先生方の今後の健康と活躍を祈念します。

 

田邊文彦教頭先生(新富町立富田小学校へ)

山下僚子先生〔小学部〕(西米良村立西米良中学校へ)

米良美沙紀先生〔小学部〕(えびの市立加久藤小学校へ)

山下遼子先生〔中学部〕(都城市立吉之元へ)

宮田弘子先生〔中学部〕(えびの市立岡元小学校へ)

大重泉先生〔中学部〕(えびの市立飯野小学校へ)

堀田博文先生〔中学部〕(ご退職)

 

また4月から小学部の甲斐先生が産休・育休に入られ、中学部の西村先生が大学院派遣のため、一年間不在となります。

 

転入された先生方の紹介をします。

 

富田兼三先生〔中学部〕(新富町立富田中学校より)

瀬戸口浩子先生〔小学部〕(えびの市立加久藤中学校より)

戸髙元明先生〔小学部〕(宮崎市立江平小学校より)

信時優奈先生〔小学部〕(宮崎市立古城小学校より)

馬場公子先生〔中学部〕(小林市立永久津中学校より)

恩田真由美先生〔小学部〕(えびの市立飯野小学校より)

小牧悠先生〔中学部〕(えびの市立加久藤小学校より)

境まゆみ先生〔小学部〕(えびの市立飯野小学校より)

渡邊章子先生〔中学部〕(県立小林高校より)

 

改めまして、本年度も本校の教育活動へのご理解・ご協力をお願いします。

離任式が行われました


3月30日上江小中学校、離任式が行われました。田邊教頭先生をはじめ、小学部の山下僚子先生、米良美沙紀先生、中学部の山下遼子先生、宮田弘子先生、大重泉先生、堀田博文先生、計7名の先生方が転勤・退職されることになりました。どうぞ、お元気で!また、お目にかかることを楽しみにしております。







上江小中学校卒業式

 第4回えびの市立上江小中学校卒業式を挙行しました。

 卒業生の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます。

 新型コロナウイルス対策のため式を簡素化しての実施でした。
 春のような暖かさが感じられ最高の卒業式日和でした。
 堂々と自信にあふれた表情で入場してくる卒業生を見ると、感動があふれてきました。

 去年とは少し違う、「いつも通り」の卒業式に近づいた思いがしました。

 卒業生の進路も全員決まりました。未来へ大きく羽ばたいてほしいと思います。





門松作り(PTA環境整備部会)

12月20日(日)に門松作りを行いました。
本年度もPTAのOB会である「こしき会」の方々やPTA環境整備部のご協力のもと、無事に門松作りを行うことができました。

前日も環境整備部長の田島さんをはじめ、担当の方々に竹をとっていただくなど、早い段階から当日の準備をしていただきました。ありがとうございました。

毎年、小・中学生の野球部i員の力も借りていましたが、今年は感染症予防のため、子どもたちは参加せず、保護者のみでの門松作りでした。

今年は新型コロナウイルス感染症の流行で大変な思いをした一年でした。ですが、感染症対策を徹底し、学校再開をすることができ、無事に1年を終えることができたことに感謝の思いでいっぱいです。
2021年は良い年になることを願っています。
今年も本校の教育活動にご理解・ご協力いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えくださ。


ロードレース大会

12月4日(金)は小中合同ロードレース大会でした。

小学生は、1・2年生が800m、3・4年生が1000m、5・6年生が1200mを走りました。
中学生は、女子が2km、男子が3kmを走りました。

毎年恒例の道路に出てのレースとなりました。

この日のために、朝の時間や体育の時間を使って、走り込んで体力をつくってきました。

最後まで走り抜く姿、絶対にあきらめない姿を見ることができ、大きな感動をもらいました。

また、運動場や沿道で保護者や地域の方々から、たくさんの応援をいただきました。
応援をいただいたおかげで、子どもたちの頑張りや安全確保につながりました。ありがとうございました。





小中合同運動会

10月3日(土)に小中合同運動会が、本校運動場で行われました。
今年は、天気に恵まれ運動会日和となりましたが、新型コロナウイルス感染症予防のため、午前中開催となりました。

 主に、徒走と、リレーを中心としたプログラム構成になりましたが、児童の応援合戦もあり、運動会を盛り上げることができました。

結果は、赤団優勝、白団応援賞でした。どちらも最後まであきらめず、全力を出し切ったリーダーの表情が印象的でした。

 入場門や、万国旗、地区テントの設置から、当日の片付けまで、保護者の皆様のご協力のおかげで運動会も成功しました。ありがとうございました。




移動鑑賞教室(4・5・6年)

 9月25日(金)5・6校時に本校体育館で移動鑑賞教室が行われました。
 宮崎県立美術館の方々をお招きし、様々な作品を紹介していただきました。
 前半は、DVD視聴を通して、県立美術館の特徴や代表的な収蔵品について紹介をしていただきました。
 後半は、実際の作品を4点ほど鑑賞しました。宮崎県の代表的な画家である瑛九さんの「動物たち」や、山田新一さんの「菊の花」など絵の技法や、見所などを説明していただきながら鑑賞しました。
 子どもたちは、まだ題名のついていない作品に自分なりの題名をつけようとしたり、絵に隠れた文字を探したりなど、興味津々でした。
 

校外学習(6年)

 先週の金曜日、6年児童が925日に、えびの学の学習で歴史民俗資料館や加久藤城、木崎原古戦場、元巣塚、首塚、太刀洗川を見学しました。

 歴史民俗資料館では勾玉づくりに挑戦しました!!勾玉の形になるまで、つるつるになるまで約1時間半も石を磨き続けました。集中して頑張っていました。
 加久藤城、木崎原古戦場、元巣塚、首塚、太刀洗川の見学では、えびのガイドクラブの先生に説明をお願いして学習することができました。
 歴史民俗資料館、えびのガイドクラブの皆様、ありがとうございました。


1学期後半スタート!

824日(月)より1学期後半がスタートしました。まだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、上江小中学校では、様々な行事の準備が行われています。

 

93日(木)には、10月の運動会に向けて今年最初の合同練習が行われました。熱中症や感染症対策に十分に配慮し、練習を行うことができ、子どもたちの一生懸命がんばる姿がとても素晴らしかったです。

 

94日(金)には、合同避難訓練(火災)を行いました。放送や先生方の指示をよく聞き、素早く行動することができました。 

 

また、8月29日(土)には、PTA親子奉仕業が行われ、運動会に向けて運動場などの整備をしていただきました。校庭が見違えるほどきれいになりました。参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

    

合同結団式

7月22日(水)に合同結団式が行われました。
例年は体育館で行いますが、新型コロナウイルス感染症予防の観点から運動場で行いました。

今年のスローガンは「仲間との絆 輝け希望 燃え上がれ 上江魂」です。

運動会実行委員やリーダーを中心に、小学部・中学部ともに一致団結して運動会を成功させる気持ちを高めることができました。

10月開催となり、暑さに苛まれることが予想されます。
外に出て遊び、暑さに強い体をつくっていきましょう。





平和学習(小中合同)


6月30日(火)、3校時に体育館で小中合同で平和集会を行いました。今回は、「サラみやざき」の方々による、朗読劇を鑑賞しました。沖縄県を舞台とした太平洋戦争で、特攻兵士として命を捧げる青年の思いや、残された家族の様子を描いた「受け継がれる思い」を朗読劇で表現していただきました。子どもたちは、朗読劇の様子を真剣な表情で聴き、戦争の悲惨さについて考えを深めることができました。この日は、えびの市の戦没者遺族連合会の皆様も来られ、一緒に鑑賞しました。


入学式

10日(土)に令和元年度の入学式を行いました。
新入生の皆さん、保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。


年度は、小学部1年生(計10名)、中学部1年生(計21名)が入学しました。

コロナウイルスの影響により、式を簡素化して行い十分に間隔と間隔を開けて感染予防に努めました。

このような大変な状況ですが、早く学校生活に慣れ、様々なことに挑戦してほしいです。


本年度もよろしくお願いします。

新年度がスタートしました。
令和2年度も上江小中学校をよろしくお願いします。

春は別れの季節ですね。
卒業生とともに、7名の先生方とお別れをしました。
異動の先生方は以下の通りです。

沼田重明校長先生(国富町立本庄小学校へ)
出樋睦美先生〔小学部〕(退職・再任用でえびの市役所子育て支援課へ)
西村さとみ先生〔小学部〕(綾町立綾小学校へ)
海野敏樹先生〔中学部〕(高原町立後川内中学校へ)
鸙野安洋先生〔小学部〕(美郷町立美郷南学園へ)
阿蘇品雄先生〔中学部〕(えびの市立飯野中学校へ)
井上りか先生〔中学部〕(都城市立妻ヶ丘中学校へ)

また4月から小学部の前原先生が産休・育休に入りました。

ですが、別れがあれば出会いがあります。新しい7名の先生方をお迎えしました。

赤﨑好次校長先生(北部教育事務所より)
内村裕子先生〔中学部〕(都城市立妻ヶ丘中学校より)
久保田紀先生〔小学部〕(高原町立高原小学校より)
松田裕子先生〔中学部〕(小林市立須木中学校より)
山本誠先生〔小学部〕(加久藤小学校より 再任用)
上久保亮先生〔中学部〕(県立宮崎海洋高校より)
また、産休・育休に入られていた甲斐寿美先生〔小学部〕が復帰されました。

改めまして、本年度も本校の教育活動へのご理解・ご協力をお願いします。

離任式が行われました

3月30日上江小中学校、離任式が行われました。沼田校長先生をはじめ、小学部の出樋先生、西村先生、鸙野先生、前原先生、中学部の海野先生、阿蘇品先生、井上先生、計8名の先生方が新しい学校、新しい職場等に赴任されたり、お休みをとられます。どうぞ、お元気で!また、お目にかかることを楽しみに頑張ります。





第3回えびの市立上江小中学校卒業式

 第3回えびの市立上江小中学校卒業式を挙行しました。
 卒業生の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます。

 記念すべき大切な行事ですが、コロナウイルスの影響により簡素化をして行いました。少し肌寒く感じられましたが、天気に恵まれました。
 限られた時間の中で行う卒業式は、不安な気持ちもあったと思いますが、卒業生はとても素晴らしい態度で臨んでいました。
 「このような状況の中、卒業式をすることができてよかった。」という声が聞けてとてもうれしく思います。
 卒業生の進路も全員決まりました。未来へ大きく羽ばたいてほしいと思います。

地域貢献活動を行いました。(小1、小3、小6、中1、中2)

 日頃お世話になっている地域の方々に感謝の思いを伝えるため、 2月26日(水)に小学部(1・3・6年生)と中学部(1・2年生)合同で地域貢献活動を行いました。

 今回は、通学路や上江地区コミュニティーセンター、地区体育館周辺、西上江公民館、中上江公民館を清掃しました。

 短い時間の中での活動でしたが、子どもたちは中学生がリーダーシップを発揮しながら、進んで活動することができました。

 活動の後、子どもたちから、「もっと作業する時間がほしかったです」「きれいになってすっきりしました」「地域の人たちの役に立ててよかった」などの感想がありました。

 これからも、上江小中学校の児童生徒は感謝の気持ちを伝えるために、地域貢献活動に取り組んでいきます。

給食感謝集会

20日(月)は給食感謝集会でした。
給食センターから梯(かけはし)先生にきていただき、給食作りに関わっている人のお仕事や給食の栄養満点な献立の秘密についてお話ししていただきました。

子どもたちは、給食センターの人が1500人分の食事を作っていることや、普段の給食には地元の食材がたくさん含まれていることなどに驚いていました。

私たちにできることは、給食作っている方々や食材に感謝することだと思います。
感謝の気持ちを忘れずに、「いただきます」、「ごちそうさま」を言葉にし、残さず食べるようにしていきましょう。

梯先生はじめ、給食センターの皆様ありがとうございました。



~更新のお知らせ~

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

小学部記事を更新しましたのでご覧ください。

門松づくり(PTA環境整備部)

早いもので、1年も終わりに近づいてきました。
今年の漢字は令和元年ということもあり、「令和」の【令】でしたね。
みなさんはどのような1年だったでしょうか。

さて、15日(日)に、本年度もPTAのOB会である(こしき会)の方々やPTA環境整備部のご協力のもと、無事に門松作りを行うことができました。
当日は天気にも恵まれ、小中学生も積極的に参加し、立派な門松を作ることができました。

また、前日も環境整備部長の星指さんをはじめ、担当の方々に竹取りにご足労いただくなど、早い段階から当日まで準備をしていただきました。ありがとうございました。
良い正月が迎えられそうです。

今年も本校の教育活動にご理解、ご協力をいただきありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
皆様、よいお年をお迎え下さい。