高等部ブログ


ブログ(高等部)

学校のできごと(高等部)

産業現場等における実習がありました。

   6月13日(月)から24日(金)までの2週間、産業現場等における実習を行いました。1年生は、校内で企業等からの委託作業、2,3年生は福祉事業所や企業での校外実習に取り組みました。
1年生は高等部入学後、初めての実習、2年生は初めての校外実習を通して、働くことのイメージを持つことができ、作業学習で学んでいるあいさつやコミュニケーション、体力などの大切さを実感できました。
 3年生は、さらに将来の仕事について、自分の希望や課題をもつことができる貴重な体験になりました。
今後の学校生活や家庭生活で、今回学んだことを生かしながら、自立に向けて頑張ってほしいと思います。

向日葵の約束

5月25日は、体育祭が行われました。

なんとか天気ももちこたえ、生徒達のとびきりの笑顔あふれる体育祭となりました。

2年4組では、学級で向日葵を育てています。

水やりの仕事はもちろん、観察日記もつけています。

この向日葵は、昨年育ててきた向日葵の種を大事に保管し、

再び種を蒔いた向日葵です。

命のリレーを感じ、丁寧に育てることをとおして

「いのち」を考え、感じる学習活動となっています。

大輪の花が、夏に開いた時の喜びを味わえる日が楽しみです。

令和4年度 第19回高等部入学式

4月12日 日南くろしお支援学校高等部の入学式が行われました。

 

新入生13名が新たに高等部生になりました。今回は2、3年生が心をこめて

 

教室を装飾してくれました。みんなで新入生を歓迎します。

 

高等部 お別れ会が行われました。

 令和3年度は11名の生徒が高等部を卒業します。卒業を祝って、高等部お別れ会が行われました。1・2年生企画のゲームや発表、最後には大量の紙吹雪が卒業生の門出をお祝いしました。1・2年生は、目標にしてきた先輩達の姿を熱心に見てお祝いをしました。「次は、自分たちの番だ。」と、先輩に続いて頑張っていく決意が感じられた会でした。

   

令和3年度 児童生徒会役員選挙が行われました。

 2月3日に児童生徒会役員選挙が行われました。感染症対策として、立会演説はビデオを視聴し、その後投票という形で行いました。
 投票の結果、中学部2年生2名、高等部2年生3名、同じく1年生2名、計7名の新児童生徒会役員が選出されました。
 選出された7名の新児童生徒会役員は、それぞれが掲げてきた公約を達成するために、力を合わせて頑張ってほしいと思います。全校児童生徒の皆さんも新児童生徒会役員の7名に協力して、自分たちの学校を明るく楽しく、そして規律を守る学校にしていきましょう。

    

3学期スタート!

 3学期が、始まりました。

冬休みが終わるころから、全国で、新型コロナウィルス感染症のオミクロン株が疑われる感染者数が増加し始めましたが、今日の始業式は、全校の児童生徒が集まって実施できました。
体育館の窓を開けて、換気をしながらでしたが、みんなしっかり校長先生の話を聴いていました。
成人の日を含めた3連休で、生活リズムを整えて3学期に備えて欲しいです。


   


1年生 年忘れ会

 12月10日(金)に、1年生で年忘れ会を行いました。

 午前は、お菓子作りでマフィンやクッキーを作りました。学級のみんなで協力して楽しく作る姿が見られました。

 午後は、野球大会をしました。チームで力を合わせ、全力を尽くしました。最終回に2点差を逆転する白熱した試合でした。試合後に、午前に作ったお菓子を食べ、みんな「美味しい!」と言って、大満足の年忘れ会となりました。

 23日(木)が終業式で、2週間の冬休みとなります。1月7日(金)の始業式で元気いっぱいな姿で会えることを楽しみにしています。
  

キラリ!自分発見、夢実現セミナー

 11月1日月曜日、本校の卒業生4名を招いて、「キラリ!自分発見、夢実現セミナー」が行われました。高等部生や中学部3年生に対し、現在の生活のことや働くために必要な力について話をしていただきました。

 先輩から働くために必要な力として、「挨拶をすること」「分からないことは聞くこと」「コミュニケーションを大切にすること」などを教えてもらいました。質問も多く出て、生徒達の熱心な姿がみられました。

 今回のセミナーで学んだことを、今後の作業学習や11月15日からの産業現場等における実習などに生かしてほしいです。
           

2年ぶりの日南陽祭

10月30日土曜日、2年ぶりに日南陽祭が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学部ごとに観客を入れ替えての鑑賞となりました。

高等部1年生は、「私たちの町 日南 発見!飫肥の町」と題し、1学期校外学習で学んだ飫肥の文化や歴史これまで受け継がれてきた特産品をまとめ劇にして発表しました。1年生全員で踊った「泰平踊り」は練習を重ねてきた成果を出せ、大好評でした。

高等部2.3年生は、「すてきな旅のお手伝い~くろしおツーリスト~家族や大切な人を旅行に連れて行きたい!」というテーマのもと、宮崎県内を4地域に分けて発表しました。調べ学習においては、生徒それぞれがタブレットを使い県内の観光地、体験施設、食事処、宿泊場所を検索し編集しました。各グループの発表はプレゼン形式で行われ、聞き手を引き付けるようなプレゼンができるよう、話し方や間の取り方、スライドの見せ方や切り替えのタイミングなど練習を重ね、本番では県内にたくさんの魅力的な場所があることを伝えることができました。

1年生も2.3年生もこの発表のために1学期から準備してきました。無事にこの日を迎えられ、生徒達は緊張した中にもこの日までの苦労があったからこそ得られた達成感に満ちた表情でした。

御観覧くださった保護者の皆様、有り難うございました。
          

第42回高等学校総合文化祭へ出場しました


「第42回高等学校総合文化祭 郷土芸能部門」が10月1日(金)に小林市文化会館にて行われ、本校高等部生8名が風田神楽を発表しました。
 1学期から昼休みに練習を重ね、当日は緊張した様子でしたが、「これまでの練習の成果を発揮し、みんなと一緒に力を合わせて頑張ります。」と意気込む姿も見られました。
 本番では、堂々とした演技で終了後は満足した笑顔を見ることができました。
 1.2年生から神楽の映像を見て、「来年は挑戦したい!」という声がたくさん聞かれました。