日誌

2018年2月の記事一覧

新入生説明会

 2月27日(火)、新入生説明会を実施しました。
授業参観の様子

 2月5日に予定していたのですが、積雪のために本日の実施となりました。
 はじめに全体会を体育館で行いました。
 生徒会役員が席まで案内しました。
案内

案内

 学校長から、入学に関する心構えや部活動について話しをしました。
 特に部活動は、個人の習い事とは異なる面もあり、人間形成に関わる先輩・後輩の付き合い方なども学ぶことができます。
学校長の話

学校長

 生徒会長のあいさつ
 中学校生活は、小学校とはちがうことがありますが、とても充実しています。
 皆さんの入学を楽しみにしています。
生徒会長

生徒会長

 その後、学習・生活・保健面に関する説明を行いました。
学習面の話し

 説明の後、保護者は体育館で、児童は3コースに分かれて授業参観を行いました。
移動

廊下から参観

国語の授業を参観

英語の授業を参観

 中学校生活を、一度の説明会だけでつかみ取ることはできないかもしれませんが、今日の説明会を今後の参考していただけたら幸いです。
 小学6年生の皆さんが中学校へ進学する日を、今からとても楽しみにしています。
0

全校集会

 2月27日(火)、全校集会を行いました。
全校集会の校長先生の話

 はじめに校納・表彰関係です。

 女子バレー部です。
女子バレー部

 男子バレー部です。
男子バレー部

 美術関係の表彰です。
美術表彰

美術表彰

 段上の生徒に整列してもらい、再度拍手を送ります。
表彰者

 学校長の話
学校長の話

 それぞれの学年の生徒に「おはようございます!」
 すると、返事が遅れて出てくる生徒がいました。みなさんは、周りの人と同じタイミングでないといけないのですか。自分から進んですべきことではないでしょうか。
 この3学期が始まるときに「終わりよければすべてよし」という言葉を伝えました。
 実際に、変わったと実感できるものがありましたか。

学校長
 つい先日までオリンピックが行われました。メダルを勝ち得た人もいればメダルをとれなかった人もいます。メダルにこだわらず、とれなくとも自分の努力を発揮した人もいます。表には紹介されていない人でも、自分がなしえることをやり遂げた人もいますし、裏で支えてきた人たちもいます。

 みなさんも、自分の努力の成果を発揮できる人になりましょう。
0

記念講演

 2月9日(金)の参観日に、2年生の立志式に合わせて記念講演が行われました。
講師は杉浦貴之氏です。18年前に余命半年の腎臓癌と宣告され、その後さまざまな活動に取組ながら癌を克服し今日に至るまでを、トークとソングで分かりやすく話していただきました。
立志式記念講演

 「命はそんなにやわじゃない!」をテーマに、余命宣告された後、ホノルルマラソンに出場したり、歌を作り歌い始めた話しをしていただきました。
 生きていくための強い思いについて熱く語られました。
杉浦氏

 手術の後を見せましょうと言いつつ、おなかに描かれた絵を見せます。
 腹筋を、とても元気に動かし会場の注目を集めます。
杉浦氏のおなか

 とても熱心に聞き入る生徒たち。
聞き入る生徒

 歌の場面では、見事な声量でご自分の思いを響かせられました。
熱唱

 会場も一緒になって盛り上がります。
熱唱

 生徒へのインタビュー。
 この後自分がどういうことをしているかイメージすることによって、今を乗り越え前進していけることを具体的に話していただきました。
生徒の夢
 杉浦氏は、「この病気を乗り越えたら何々をしよう!ではなく、その先にある自分がやりたいことを強くイメージすることによって細胞が活性化され、前へ前へと前進することで病気をも乗り越えていける」と話されていました。

 会場では、杉浦氏の本や機関誌やCDの紹介も行われていました。
本類の紹介
0

本日は臨時休校です。

 本日2月5日(月)は、積雪のため臨時休校です。
生徒は自宅学習となります。
 予定していた新入生説明会(小学6年生・保護者)は、本日は中止となりました。2月27日(火)に延期の予定です。

雪のグランド
 積雪の量は前回ほどではありませんが、気温が低くなっています。校内の温度計(ストーブ使用の目安)がマイナス5度でした。
雪の生徒玄関
0