日誌

2019年11月の記事一覧

3年生学年PTAレクリエーション

11月16日(土)
 3年生は学年PTAレクリエーションで、大型バスで熊本県山都町の幣立神宮と高千穂の高千穂神社へ行ってきました。
幣立神宮

 朝8:30に武道館に集合し大型バスで移動しました
 保護者も一緒にバスで移動です
バス乗車

 紅葉が始まった五ヶ瀬町を通っていきます
バスで移動

 幣立神宮に到着
駐車場

 かなりの石段を登ったさきにある宮に詣りました
お詣り

 記念に一枚
たのしそう
 集合写真を撮ったあと、バスで高千穂神社へ
バスで高千穂へ

 なじみのある高千穂神社もみんなでいくと何故か違って見えます
高千穂神社

 七五三祈願をされていたので静かに詣らせていただきました
お詣り

 おみくじも楽しいひととき
おみくじかな

 帰りの参道です
神社の参道

 一人一人に記念の品まで配られていました 学年PTA役員の皆様、本当にありがとうございました。
 生徒たちも半日のバスツアーでしたが楽しく過ごせたようです
0

町民の集いで発表

11月9日(土) 高千穂町民の集いが行われ、中学生が発表をしてきました。
発表のようす

 ほぼ満席の会場で、自分の体験をもとに集落の人とのつながりや夜神楽を通して奉仕者どんだけでなく神楽を支える地域の女性の力について感じたことを力強く発表し大喝采を受けました。
町民のつどいの発表

町民のつどいの発表

 声もはきはきしてとても抑揚のある話し方で、思いは会場に来られた方々へ伝わっていく感じがしました。

 また、この日は、町民憲章の朗読を手話サークル高千穂の方々と一緒に、二人の中学生が行いました。
町民憲章の朗読

 はつらつとした声でしっかりと発表できました。
町民憲章の朗読

 地域の大きな行事に、このような形で中学生も参加することができました。
0

鑑賞教室

11月8日(金) 鑑賞教室が行われました。太鼓と芝居のたまっ子座による「和太鼓ライブいちにのドン」です。
 前回のワークショップに参加した3年1組の生徒も、一緒に参加する場面がありました。
生徒参加の場面

 はじめに角笛の紹介から始まりました。
 「吹いてみたい人」といわれ自分から手を上げてチャレンジ
角笛 生徒 

 もう一人 チャレンジ
角笛 生徒2

 たまっ子座のみなさんが2曲披露したあと 3年1組の生徒が登場しました
 竹のほらから始まり
笛

 会場に音が響きます
笛2

 交代しながら全員が演奏しています
生徒演奏

 ドラや鉦を鳴らします
生徒演奏2

 大きな太鼓の上を飛び越えます
太鼓飛び越え

 全員そろってのエンディング
生徒演奏

 3年生の演奏を観て感想を述べていました
生徒感想

 このあと、蒸気機関車の旅や演奏に合わせた物語などが披露されました
学校長あいさつ

 文化委員長が生徒を代表してお礼の言葉を伝えました
文化委員長 お礼の言葉

 太鼓や笛などの和楽器にはさまざまな種類があることや、それらを芝居と合わせて演奏されていて、初めての体験に感動した生徒が多かったようです。
 たまっこ座の皆様、本当にありがとうございました。
0

高校入試説明会

11月7日(木) 参観日に3年生は入試説明会を行いました。
入試説明会

 はじめに、学校長から話がありました。
 中学校生活に関すること
 進路に関すること
 信頼できる情報をもとに考えることなど 詳しく話しました
学校長の話

 次に、進路担当が詳細を説明しました
担当者の説明

 おおまかな入試の日程です
今後の予定

 詳しい説明はプレゼン画面と資料で行いました
説明を聞く様子

 生徒も保護者も真剣に受け止められていました 3年生は、いよいよ受験に向けての具体的な動きが始まります 特に書類関係は重要なものが多く 細かいことまでひとつひとつ確認しながら進めていきます
0

朝の読み聞かせ

11月7日(木) 1,2年生の読み聞かせの日です。読み聞かせボランティアの方々に来ていただき、それぞれの学級で読み聞かせをしていただきました。
読み聞かせの日

 一冊の本が生み出す、話の世界に引き込まれていきます
 読み聞かせは、1年生3クラス、2年生3クラスの学級で、毎回6名以上の方々が来られて行っています。

 毎回、それぞれのボランティアの方々が紹介したい本や読んであげたい本を選んで持ってこられます。
読み聞かせ

 生徒たちは、小学生の頃から読み聞かせをしてもらっていますので、中学生になっても、とても静かに聴き入っています。
聴き入っている生徒

 生徒たちの表情をみていると、朝の読書や読み聞かせ活動を通して子どもたちの心の豊かさにつながり、落ち着いた生活の基盤がそだっているのではないかと思います。
0