訪問者カウンタ

あなたは2787人目のお客様です

都城市立庄内中学校

〒885-0114
宮崎県都城市庄内町8976番地
電話番号
(0986)37-0526
FAX
(0986)37-0547
本Webページの著作権は、都城市立庄内中学校が有します。無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。 

PDFデータを見るためにはこちら↓↓↓をインストールしてお使いください。
Acrobat Reader
 

トップページ

学校からのお知らせ
1234
2019/03/18

「第72回卒業式」の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 3月16日(土)に、「第72回庄内中学校卒業式」が本校体育館で実施されました。卒業生64名が自分の夢の実現のために、母校から高校や社会等に巣立ちました。当日は天候にも恵まれ、数多くの来賓(49名)、保護者からの卒業生への温かいお祝いや励ましの言葉もあり、厳粛かつ盛大の雰囲気の中で感動的な式でした。
 

14:00
2019/03/14

「都城市校内資源回収リサイクル活動推進事業」について

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 このことにつきましては、全保護者宛のプリントを事前に配付しておりますが、本校では都城市環境業務課より依頼を受けて、次のとおり実施しています。ご理解・ご協力をお願いします。

1 回収物
  不要となった書籍、教科書(3年生のみ)、問題集、新聞紙、段ボール等

2 回収期間・時間
  平成31年3月12日(火)から3月25日(月)まで
  午前7時30分から午後6時30分まで


3 回収場所
  本校被服室(第3棟1階)

4 その他
 ・搬入物は、すべて必ず紐で縛ってください。
 ・搬入するのは、生徒、または保護者となります。(※自家用車での搬入可)
 ・搬入する際は、事前に本校に電話で連絡をお願いします。

 ※ご不明な点がありましたら、本校教頭にお問い合わせください。 

16:30 | お知らせ
2019/03/13

送別遠足の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 先日(3月8日)に、卒業式を控えた3年生と1・2年生との親睦と各学年・学級の和を深めるために、送別遠足を実施しました。天気にも恵まれ、全校生徒及び教職員が学校から約6.5㎞離れた母智丘くまそ広場まで徒歩で往復しました。くまそ公園に到着した後には、生徒会行事として、各学級ごとの出し物(歌やダンス等)、学級対抗の長縄跳び大会が行われました。また、この日は、食育の一環で「弁当の日」でもありました。特に、卒業前の3年生にとっても楽しい想い出の一日となりました。


11:00
2019/03/06

「進路発表会」の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 先日(3月6日)の3校時に、高校の入試で合格内定となっている3年生の一部(16名)が、1・2年生の生徒全員を対象に、今後の進路選択の参考にしてもらうために、「進路発表会」で自らの体験談や取組等の発表(16校)を行いました。具体的には、4つの発表グループに分かれ、1・2年生の各教室をローテーションで回りながら、自分が進学する高校・学科等の概要、進路決定までの取組、実際の入学試験本番のようす、入試当日まで頑張ってきたことや悩んだことなどをそれぞれがプレゼンにまとめ発表しました。発表直後には、1・2年生から「苦手教科を克服するためにはどうすればよいか」「どの時期から受験勉強を始めたか」「面接は緊張したか」など質問も出され、発表者(3年生)から具体的なアドバイスがされる場面もありました。

 
14:30
2019/03/04

男子テニス部 熊本県選抜中学生ソフトテニス大会 優勝

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 男子ソフトテニス部が、3月2日(土)に熊本県内で開催された「熊本県選抜中学生ソフトテニス大会」(男子団体の部)に出場して、日頃の練習の成果を十分発揮して、見事優勝しました。
(※本大会は熊本県内外から選抜された30校、県内からは本校を含め2校が参加)

【試合結果】
~予選リーグ~    対 京崚中(熊本県) 3-0で勝利 
           対 山里中(長崎県) 3ー0で勝利
~決勝トーナメント~ 準々決勝 対 詫麻中(熊本県) 2-0で勝利
           準決勝  対 三重中(長崎県) 2-1で勝利
           決 勝  対 出水南中(熊本県)2-0で勝利
16:00
2019/03/04

「職業講話」(1年)の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 先週の金曜日(3月1日)に、キャリア教育の一環で、本校音楽室で1年生全員を対象に「職業講話」を実施しました。本年度は、(株)ホテルマリクッスの日髙 昭江 氏を講師としてお招きして、職業人として大切なことや接遇・コミュニケーションの重要性等について学ばせて頂きました。次年度に「職場体験学習」を行う生徒たちにとって、とても意義深く、有意義な時間となりました。


◎ 今日の職業講話を聞いて、「語先後礼」ということを知ることができてとても良かったです。これからは、(この言葉のとおり)先に挨拶をして、後から礼をするようにしたいと思いました。『おはようございます』にも、よろしくなどのいろいろな意味があることを知ってびっくりしました。2年生になると、すぐ職場体験があるので、挨拶をしっかり、「語先後礼」をしっかりとしていきたいと思いました。
◎ 何気ない挨拶も笑顔で言ったり、交わしたりするだけで相手との心の架け橋になることがよく分かりました。身近にいる家族、友達、先生方には今まで多くの挨拶をして、コミュケーションをとってるのだと(改めて)思いました。
                《1年生の事後感想より抜粋》
15:00
2019/02/28

生徒集会(2月)の実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 2月27日(水)に、全校生徒が参加して、生徒集会(2月)が本校体育館で実施されました。中央委員会、学習委員会など6つの専門委員会から、【2月の反省と【3月の取組】が具体的に発表されました。(※今回は1年生の役員が全校生徒を前に発表を行いました。)今月は、特に「1年間の総復習をしよう」(学習委員会)、「卒業式を成功させよう」(中央委員会)、「クラスマッチを成功させよう」(保体委員会)など、1年の締めくくりや卒業式を意識した取組が多くありました。

 
★今回の集会の後半では、中央委員会の提案より、早速、卒業式に向けた校歌の合唱練習が行われました。自分たちで大きな声が出せるまで、何度かやり直しをする場面もありました。

12:30
2019/02/22

「平成30年度都城市教育委員会精励賞」表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 本日(2月22日)の午後に、「平成30年度都城市教育委員会精励賞」の表彰式が、都城市ウェルネス交流プラザ ムジカホールで行われました。
 本年度の受賞者数は、善行部門は、個人23名、25団体、文化部門は、個人11名、6団体であり、すべての児童・生徒(※団体は代表の児童・生徒)がステージ上で教育委員から一人一人表彰され、記念品を授与されました。
 なお、本校関係では、善行部門(個人)で、3年1組の宮嵜 恵基くんが、校内・外での学習活動や生徒会活動、ボランティア活動等の功績により表彰されました。


17:00
2019/02/22

「平成30年度宮崎県体力つくり奨励賞」の受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 この度、本校が「平成30年度宮崎県体力つくり奨励賞」を受賞し表彰されました。日頃の学校体育の成果であり、大変名誉あることですので、学校全体として大変喜ばしく感じました。今後も体力に優れ、活力に満ちた生徒の育成に取り組んでいきます。
  
★参 考★
1 受賞要件
 新体力テストの学校平均得点が2年連続上昇し、かつ、総合評価D・Eの児童生徒が2年連続減少している学校であること。

2 表彰校(※都城市内)
  小学校=6校、中学校=5校(※本校を含む) 

16:30
2019/02/19

「薬物乱用防止教室」の開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 学校管理者
 昨日(2月19日)に、本校体育館において全校生徒を対象に、都城警察署の少年補導員を講師としてお招きして、「薬物乱用防止教室」を実施しました。講師によりプレゼンでの説明や大麻に関するDVD視聴を通して、全校生徒が、「違法薬物は一回使用しただけでも乱用でとなり、犯罪行為である」「不法薬物は一度使用してしまうと、高い依存性と耐性により、どんなに強い意志があっても止めることがとても難しい」「大麻について間違ったイメージをもつ人が多く、身近なとこでも検挙される数が急増している」「とにかく誘われても断る勇気をもつことがとても大切である」など、違法薬物に決して手を出さないために不可欠である【正しい知識】【判断力】【断る勇気】を学ぶことができました。


◎ 薬物乱用防止教室を通して、薬物を1回でも使ってしまうと止められなかったり、大麻の使用で脳細胞が死んでしまったりすることを学ぶことができました。薬物の怖さを改めて強く感じ、これから先も、薬物は危険であることを忘れずに生活しなければならないと思いました。 
                  《1年生徒の事後感想より抜粋》
10:00
1234