妻高校 News

妻高100周年記念事業「感謝の茶会」活動報告⓵

妻高100周年記念記念事業「地域共創事業」

「感謝の茶会」活動報告➀

 6月24日(金)標記の茶会の第1回練習会を聖陵会館で行いました。講師は、菊池建設の菊池まさみ先生です。本日は帛紗捌きを中心に練習しました。生徒は、慣れない作法に戸惑いながらも先生の説明を真剣に聞き練習してました。流派は、「表千家の茶道」です。

 所作にはそれぞれ意味があることを聞き、日頃の生活に活かせる学びがたくさんありました。

 いよいよお茶を点てます。加減がわからず隣を見ては茶せんで泡立加減を調製しています。

 菊池先生が「水無月」というお菓子を用意していただきました。

 このお菓子は、室町時代 宮中で暑気払いの意味を込めて氷を食されていたそうで、氷は庶民に中々手に入らず、ういろうを氷に見立て、邪気を払うと言われている小豆をのせ6月30日に食し「夏越の祓え」を行い、一年の後半も元気に過ごせることへの願いを込めていたと先生に教えていただきました。

 和菓子一つにも、歴史的な風習の深い意味が込められていることに生徒は、感動していました。

 今回の茶道の練習を通して、改めて日本文化の奥深さを感じました。今回参加した生徒22名は、10月22日に行なわれる妻高校100周年記念式典日の午後から来場者に「感謝の茶会」で呈茶を行います。練習を重ねる事に、心豊かに成長していく姿が見られる事を期待しています。次の練習は7月22日です。

 

 

 

令和4年度 妻高第1回オープンスクール終了

R4 妻高第1回オープンスクールたくさんのご参加ありがとうございました。

 6月18日(土)妻高等学校を会場に今年度最初のオープンスクールが開催されました。当日は天気にも恵まれ、県内各地から420名を超える中学生が集まり参加しました。オープニングでは、吹奏楽部のウェルカム演奏に始まり、書道部・美術部コラボの「書道パフォーマンス」があり、見応えのあるメッセージが披露されました。

「書道パフォーマンス」

祝 100周年

輝く未来を私たちで見つけよう。

      この妻高から 我が道を往け

MRTテレビ「みらい・みやざき まなび隊」のクルーも密着取材でした。

放送日:7月9日 16:45~放映予定

授業も各教科ワクワクドキドキな授業がいっぱいでした。

   講座番号 対象学科・コース 講座名
 1 文理科学コース(交流会) 実はムフフな文理科学コース
2 普通科(国語) ときめく国語
3 普通科(社会) 高等学校の授業の内容とスピードを体験しよう!
4 普通科(数学) πはつづくよどこまでも
5 普通科(理科) ワクワク! ドキドキ! ハラハラ! リカリカ!
6 普通科(英語) Fun!Fun! English! ~Season2
7 普通科(情報) 情報って何?!
8 福祉科(福祉) 100人来ても『大丈夫、福祉科最強だから!!』
9 情報ビジネスフロンティア科(商業) スーパー情ビジブラザーズ
                 ~おまえはもう情ビジに入っている~

本当にたくさんのご参加ありがとうございました。

どうぞ、今年100周年を迎える妻高等学校をこれからもご支援宜しくお願い致します。1年を通して、地域と一緒に盛り上げていく100周年記念事業「地域共創事業」を企画実施して参ります。どうぞ、お楽しみにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻高サッカー部3年送別 in ユニリーバスタジアム新富

  妻高サッカー部3年送別 in ユニリーバスタジアム新富

6月12日(日)標記の送別会が新富町のスタジアムで実施されました。当日は、テゲバジャーロ宮崎のUー18(18歳以下)を相手に妻高3年生を中心に引退試合を行いました。本校サッカー部は昨年から、同スタジアムで行われているホーム戦の補助員を経験しており、クラブに相談し今回の送別試合が実現しました。結果は4-2妻高が有終の美を飾り、最高の思い出をつくることができました。これまで、3年生のみなさんお疲れ様でした。

 

100周年にむけて「花文字」

黒木農園さんのご協力により100周年記念して「花文字」を作ろうと鉢植え作業がおこなわれました。100周年実行委員会が鉢植えしたものを文字にする予定です。

100周年式典の日に咲くようにこれから家庭クラブと協力して水をあげていきます。

文理科学コース集会(5月)

5/16(月)7限目終了後の夢つまタイムを用いて、5月の文理科学コース集会を実施しました。

 

【1】体育大会の振り返り(3年生より)

先週行われた「ひいらぎ祭体育の部」の運営に関わってきた、3年生のTAI・リーダー・生徒会役員に話をしてもらいました。1,2年生が来年度、学校行事の運営に携わるときには、今日の先輩たちのアドバイスを参考に頑張りましょうね。3年生、お疲れ様でした!

【2】学年混合の座談会「定期テストに向けて」

後半は1・2・3年生混合の9~10名のグループを作って座談会を行いました。今回のテーマは学習面を中心に設定し、初めて定期テストに臨む1年生に対して先輩たちからアドバイスをしてもらいました。1年生も聞きたいことが質問できて「文理科学コースならではの【縦の繋がり】」を実感してくれたのではないでしょうか。

今後も文理科学コースの繋がりを活かし、先輩・後輩で協力しながら、様々なイベントの企画・運営を楽しんでいきましょう。

(文理科学コース主任)

西都市広報誌「さいと」への掲載 5月号

西都市広報誌「さいと」への掲載 5月号

 西都市には毎月地域の情報をまとめて伝えてくれる広報誌があります。そこには、1市に1校の妻高の情報が毎月掲載されています。

 今年は、100周年記念yearということもあり、1ページに様々な活動を掲載していただけることになりました。5月号には、生徒主体によるひいらぎ祭 体育の部の情報が満載です。また、100周年ということもあり、昭和29年からの歴史的な体育祭の写真も掲載され、体育祭の競技種目も歴史を感じる1ページになっています。 是非、ご覧ください。

 

新型コロナワクチン追加接種に関する啓発資料の配布について

新型コロナワクチン追加接種に関する啓発資料の配布について

 県内の新型コロナウイルス感染症の感染状況につきまして、依然として若年層の感染者数が多くなっている状況を鑑み、県より生徒に対するワクチン追加接種を推進する通知があり、5月2日(月)生徒さんを通じてすべてのご家庭に厚生労働省作成の啓発用リーフレットを配布しております。

 リーフレットをご覧になり、接種日につきましては、学校の行事やスケジュール等を考慮の上、保護者同意のもと決定してください。

 なお、接種日等に関する欠席の取扱いは「出席停止」となります。

リーフレットはこちらから ⇓

新型コロナワクチン3回目接種のお知らせ.pdf

 

新型コロナウイルス感染症対策の対応について(4月22日)

県立学校における新型コロナウイルス感染症対策の対応について
(運動・文化部活動の取扱いについて)

 現在、県内外における新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が減少しない状況にあり、特に 県内高校の部活動における集団感染など、予断を許さない状況を鑑み、県より部活動についての注意事項が出されました。正式な文書が届き次第、保護者宛に配付いたします。

対応期間 4月25日(月)~5月15日(日)まで ※医療緊急警報の発令期間中 

部活動の他校との交流や大会等についての注意事項

 ○原則として、宿泊を伴う活動は行わないこと。
 ○1会場あたりの参加校を制限するなど、多くの学校が集まる状況を避けること。
 ○県外他校との交流は、感染状況を踏まえ、学校長の判断で行うこと。
 ○大会参加に伴い宿泊が必要な場合や県外大会に参加する場合は、慎重に協議すること。 など

 

 活動については、可能な限り不織布マスクの着用、十分な距離の確保、更衣室等でのマスク着用など最大限の感染防止対策をとり行うことが求められています。

 是非、ご家庭でも引き続き感染防止に留意し、ご指導いただけるようお願い申し上げます。

 

文理科学コース「新入生歓迎イベント」

4/19(火)の7限目と夢つまタイムを用いて、今年度最初の文理科学コース集会を実施しました。

【1】文理科学コース2年生主催による新入生歓迎イベント

【2】文理科学コース3年生による総探プレゼン

【3】文理科学コース担当の先生方紹介

【4】文理科学コース主任の話

と充実の内容でした。特に新入生歓迎イベントでは、文理科学コース2年生が生徒たちだけで考えて、3月から準備してきたゲームを皆で楽しみました。

「優勝したH班のみなさん、おめでとう!」

 

生徒が主体的に動き企画・運営し、それを楽しんでいる様子に2年生の成長を感じました。先輩たち、6月のオープンスクールでの交流会の企画も楽しみにしていますよ。

(文理科学コース主任)

新型コロナウイルス感染症の予防について(保護者の皆さまへ)

保護者の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の予防について、宮崎県教育委員会からの連絡文書を本日生徒に配布いたしました。新規感染者が急拡大している状況を鑑み、感染防止効果の観点から、できる限り不織布マスクの着用を呼びかけています。

ご家庭でもご準備いただけるようお願い申し上げます。

配布プリントはこちら ↓

 新型コロナ予防(お願い)4月12日保護者配布.pdf

体育祭 団の色決定!

5月12日(木曜)に開催される体育祭の「団の色決定ゲーム」が行われました。団長が風船割を行います。なかなか割れない風船に苦戦。。。

勝った順に透明のペットボトルをシェイクすると・・・・団の色があらわれました!!!さっそく明日から準備がスタートします!

4月10日(日)入学式に参加される保護者の皆様へ

4月10日(日)入学式に参加される新入生保護者の皆様へ

 いよいよ入学式を迎えるにあたり、新入生の保護者の皆様にご連絡いたします。新型コロナウイルスの感染状況が依然として拡大しております。本来ならば盛大に開催すべきところですが、参加人数を制限せざるを得ない状況であると考えています。協力いただけるご家庭は保護者の入場を1名にしていただけると助かります。

 また、入学式後、クラスのLHRを行いますが先に新入生だけで行い、保護者は体育館で待機し、新入生がクラス退出後、教室にご案内いたします。その際クラスの入場を保護者1名に限定させていただきます。 何卒ご協力よろしくお願いいたします。

県課題研究発表大会「最優秀賞・優良賞」

昨年度の3/15に開催された令和3年度第8回宮崎県高等学校課題研究発表大会にて、文理科学コース2年(現3年生)の研究発表2作品が「最優秀賞」と「優良賞」を頂きました。本校の発表作品が最優秀賞に輝くのはこの文理科学コース3期生が初めて。快挙達成おめでとう!

賞状の到着が昨年度の終業式に間に合わなかったため、本日始業式の日に写真撮影となりました。(撮影時のみマスクを外して撮影しております)

■最優秀賞

「防災ナビゲーター」(写真右側の8名)

■優良賞

「添加物による石けんの殺菌作用の違い」(写真左側の6名)

 

今年度は文理科学コース4期生(現2年生)がこの大会に臨みます。探求活動を楽しみながら、精一杯頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。

(文理科学コース主任)

 

MIYAZAKI SDGs ACTIONプレゼンテーション大会

3月27日㈰に宮崎市のMRTmiccで開催された「MIYAZAKI SDGs ACTIONプレゼンテーション大会」にて、本校文理科学コース2年生のチームが発表しました。

この大会は国連で採択された世界の約束SDGs(持続可能な開発目標)のもと、宮崎県内の高校生・大学生、企業が協力して持続可能な経済・社会の在り方を学び・考えるプロジェクトです。今回は県内の高校、大学、企業からなる11チームが参加しました。

妻高校は、SDGs 11番「住み続けられるまちづくりを」について、文理科学コース2年生と三桜電気工業株式会社のチームが協働し、西都市の防災について研究し、発表しました。質疑応答に的確に答える姿に、生徒たちの成長が見られました。

この半年間、三桜電気工業の社員の方々、ファシリテーターの竹原祐一郎さんが生徒と共に熱心に活動してくださり、そのおかげで素晴らしい成果を収めることができました。また西都市役所の防災担当の方も快く御協力くださり、大変感謝しております。心からありがとうございました。

 

 

SDGsACTIONプレゼン大会参加

3月27日㈰に宮崎市のMRTmiccで開催された「MIYAZAKI SDGs ACTIONプレゼンテーション大会」にて、本校文理科学コース2年生のチームが発表しました。この大会は国連で採択された世界の約束SDGs(持続可能な開発目標)のもと、宮崎県内の高校生・大学生、企業が協力して持続可能な経済・社会の在り方を学び・考えるプロジェクトです。今回は県内の高校、大学、企業からなる11チームが参加しました。

妻高校は、SDGs 11番「住み続けられるまちづくりを」について、文理科学コース2年生と三桜電気工業株式会社のチームが協働し、西都市の防災について研究し、発表しました。質疑応答に的確に答える姿に、生徒たちの成長が見られました。この半年間、三桜電気工業の社員の方々、ファシリテーターの竹原祐一郎さんが生徒と共に熱心に活動してくださり、そのおかげで素晴らしい成果を収めることができました。また西都市役所の防災担当の方も快く御協力くださり、大変感謝しております。心からありがとうございました。

吹奏楽部定期演奏会のお礼

 日頃より吹奏楽部の活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 去る3月20日(日)に西都市民会館にて第8回定期演奏会を開催させていただきました。依然として新型コロナウイルスが猛威を振るう中、多くの皆様に足を運んでいただき、盛会のうちに終了することができました。ご来場いただいた皆様、定期演奏会開催を応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。部員一同お礼を申しあげます。
 今回の定期演奏会は実に3年ぶりの開催でした。この2年間、準備をしたにも関わらず開催を断念せざるをえなかった卒業生たちの思いも背負い、お客様に笑顔と感動を届けられるよう心を込めて演奏させていただきました。
 普段の活動にも制限がかかる中、生徒たちは前向きに頑張ってきました。その努力がこういった形で報われたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
 定期演奏会がこうして開催できたのも、ひとえに地域の皆様をはじめ、保護者の皆様、卒業生、演奏会開催にご協力いただいた多くの皆様のおかげです。これからも、地域に愛され応援されるような活動をしていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

クラスマッチ

1年の広報委員です。

1年生のクラスマッチは西都市体育館で行われました。

競技はバスケットボールとバレーボールを行いました。

体育委員会の皆さんが運営をしてくださり、

スムーズにゲームをすることができました。

男子バスケの部は六組優勝

女子バスケの部は七組優勝

男子バレーの部は四組優勝

女子バレーの部は二組優勝

 

一年間コロナにより行事が制限されていましたが最後に各クラスでクラスマッチができてよかったです。