えびの市立飯野中学校

日誌

「西原さつき」さん 講演会

 22日(木)の6時間目に『自分らしく生きていくこと』というテーマで、俳優・ボイストレーナー 乙女塾代表の『西原さつき』さんに人権教育に関する講演を行っていただきました。講演は約40分間で限られた時間ではありましたが、学ぶ・知る・考える機会を提供していただきました。

 愛知県ご出身の西原さんは、幼少期より男性として生を受けたことに違和感を感じられ、16歳から女性ホルモンの投与を始められます。大学卒業後に、女性社員として広告代理店での勤務を経て、26歳で性別適合手術を受けられます。現在は、ドラマや映画でのトランスジェンダー指導、脚本監修等の仕事されながら、講演会等をとおして性移行をしたご自身の経験を次世代に伝える活動をされています。講演では、LGBTQの詳細やその割合、ご自身の中学生や高校生の頃の気持ち、カミングアウトをされて感じたこと等々、ご自身の体験を正面から伝えていただきました。生徒からは、①性転換をされて変わった事は何ですか?②性転換をされる時の周りの反応はどうでしたか?等といった質問が寄せられていました。西原さんは、①驚くほど体力が落ちたこと、身だしなみやスキンケア等、女性として生きることの大変な面にも気付かされた。②親や友人には止められたが、最終的には自分で決断した。等と丁寧に回答されていました。

 今日の講演を自分自身や周りの人の考え、生き方を尊重しながら、自分らしく生きるきっかけとしてほしいと思います。

 

雨の日の学校

 今週はずっと雨でした。登下校中の雨は、生徒にとっては大変ですが、それぞれ工夫しながら登校しています。校内においても、廊下での転倒を避けるために、扇風機等を使って風を送り、安全対策が図られています。そのような中でも、雨の合間に「あいさつ運動」を行う生徒もいます。頼もしさを感じ、元気をもらえる朝です。

 

 

R5第2回PTA評議委員会及び家庭教育学級閉級式を開催

 19日(月)午後7時から標記の会を多目的ホールで開催しました。PTA各専門部や家庭教育学級の年間活動等について振り返っていただいたり、令和6年度の方向性についても話し合っていただいたりしました。保護者の皆様には、PTA本部役員の方々を中心に1年間大変お世話になりました。同じく家庭教育学級の委員の皆様にも、コロナ禍において活動が難しい中御対応いただきました。ありがとうございました。

県中学新人駅伝 女子3位 男子12位 健闘!

 2月17日(土)「宮崎県中学新人駅伝大会」が小林市総合運動公園市営陸上競技場をメインに行われ、飯野中学校女子チームが、高千穂中、三股中に次いで「第3位」(OP参加を含め21チームが参加)。男子チームが、第12位(OP参加を含め25チーム参加)という成績を収めました。十分な練習はできていなかったと思いますが、本当によく頑張ってくれました。おめでとうございます。

 

定期テスト終了

 3日間に渡って行われた定期テストが終了しました。テストが終了した今日の昼休みは、多くの生徒がグラウンドに出て遊んでいました。普段より多いような気がします。皆さんお疲れ様でした。

 テストの前より、テストの後が大切と言われます。結果を受け止め、しっかりと復習をしてほしいものです。また、今日から部活動等の活動が再開されます。明日には大会が行われる部もあります。怪我をしないように「備」を大切にし臨みましょう!

 <テスト後>

 

定期テスト開始

 今日から3日間(全8教科)定期テストが行われます。今年度のまとめをしっかりと行い、新年度に繋げるテストとしてほしいと思います。

 今日は、社会、国語、音楽です。生徒のみなさん頑張ってください。

第3回学校運営協議会を開催

 2月8日(木)午後6時から『第3回学校運営協議会』を開催し、10名の委員で協議や意見交換等を行いました。最初に、下別府敏則学校運営協議会会長にあいさつをいただきました。あいさつでは、能登地震が起こったことにより、交通事故等を含め改めて生徒の安心・安全な生活の確保の在り方について考える機会となったこと、地域においても引き続き、生徒を見守っていきたいとのお言葉をいただきました。その後、学校評価について説明をし、学校関係者評価等の流れを確認しました。意見交換では、実際に飯野地区で天災が発生した場合の対応について話題となりました。校区内の各自治会単位で行われる防災訓練等には、生徒や保護者に対して学校からも参加を啓発することの必要性を感じました。「命」を大切にすること、「自分の命は自分で守る」意識をより高めることができるよう、今後も取り組んでいきたいと思います。委員の皆様、ありがとうございました。

能登半島地震被災者への募金(活動報告)

 標記につきまして、生徒会等のメンバーが中心となり先日まで校内外で募金活動を行いました。活動報告をさせていただきます。

  

【募金活動 報告】

校内               30,188円

校外(Aコープ様、セイムス様)店先 95,203円

------------------------------------------------------------------------

計               125,391円

生徒のみなさん、地域の皆様の御協力に心から感謝します。

宮崎日日新聞社をとおして、日本赤十字社に寄付させていただきます。

ありがとうございました。

令和5年度 えびの市小中学生英語暗唱大会について

 2月3日(土)午前に標記の大会が、えびの市国際交流センターで開催され、小学生13名、中学生10名が参加しました。本校からは、3名の生徒が出場し、2年生の田中星那さんが優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。惜しくも入賞を逃した2名の1年生にとっても貴重な経験となりました。最後の講評の中で、入賞を逃した出場者に向けて「悔しい経験をできたことを誇りに思って自信に繋げてほしい」と言われていましたが、努力は報われるものだと思います。今回の経験を前向きに捉え、次に向けての原動力としてほしいと思います。

 

3年生の面接指導について

 本校では、高校入試に向けた面接指導を地域ボランティアの方々にも御協力をいただいており、今年度も本日まで多い方で3回お世話になりました。お忙しい中、御指導をいただきました。ありがとうございました。来週の水曜日は、県立高校推薦入試が行われます。

 地域ボランティア

  中川芳彦 様、 岡村輝美 様、上谷川則男 様

 以上の方々に御協力をいただきました。社会教育課の皆様も、いつもありがとうございます。

能登半島地震被災者への募金活動を行っています。

 1月29日(月)、30日(火)の夕方、生徒会役員等のメンバーが校外で募金活動を行いました。場所については、Aコープ飯野店様とセイムス様の店先をお借りしました。活動に参加した生徒からは、「市民の方々は、温かい気持ちの方が多いと感動しました。」「ずっと、えびの市にいたいと思いました。」などの感想を聞くことができました。集まった募金は日本赤十字社をとおして、能登半島地震復興に生かしていただきます。募金活動は、2月1日(木)、2日(金)の夕方も行う予定です。

野球部『優勝』おめでとう!

 27日(土)28日(日)の2日間に渡って「第15回 西諸地区招待中学生野球大会」が西諸県地区の各会場で行われました。県内外から32チームが参加したこの大会で本校野球部が優勝(霧島リーグ)を収めました。おめでとうございます。(飯野中野球部には上江小中から1名が加わり参加しています。)

 先週から今週にかけて、他の部活動でも練習試合や試合等が行われています。参加した選手の皆さんや顧問の先生方、指導者の皆様、応援してくださった御家族の皆様、ありがとうございました。

能登半島地震への募金活動について(②)

 能登半島地震への支援に向けて募金活動を行います! 詳しくは以下のとおりです。

期間:1月29日(月)、30日(火)、2月1日(木)、2日(金)

時間:午後4時45分から午後5時30分まで

場所:Aコープ飯野店の前、ドラッグセイムスえびの原田店の前

内容:飯野中生徒会役員が募金箱を用意し、募金を呼びかけま 

   す。御協力の程、よろしくお願いいたします。

能登半島地震への募金活動について(①)

 能登半島地震への募金活動を行いました。(来週は校外で行う予定です。)期間は、今週の22日(月)から今朝まででした。全校文化部長の大木場さんや生徒会のメンバーが中心となり、毎朝、生徒玄関で全校生徒に協力を呼びかけてきました。集まった募金は、日本赤十字社をとして被災地で生かしていただきます。

 

私立高校入試

 今朝(24日)は、雪が舞う寒い朝となりました。このような中、本日は私立高校の入試が市内外の各会場で行われています。積雪の中、試験会場に集合できるか心配しましたが、大きなトラブルもなく受験生は無事に会場に入ることができたようです。試験では、これまで学んできたことを出しきって、平常心で臨んでほしいと思います。頑張れ!3年生。

 

えびの市選手団解散式について

 1月8日(月)に行われた第14回宮崎県市町村対抗駅伝競走大会に参加したえびの市選手団の解団式が、昨夕えびの市役所でありました。本校から参加した選手の皆さんも出席し、賞状や記念品を授与されました。今大会では、日頃の練習の成果が実り、これまでよりもよい成績を収められたようです。代表として頑張っていただいた皆様、ありがとうございました。

「受験応援献立」について

 19日(金)の給食は「受験応援献立」でした。来週から私立高校入試が始まります。「勝負に勝つ」という願いを込めて「とんかつ」を準備していただきました。今日は、「ゲン担ぎ」のためのとんかつでしたが、受検前日は、消化によいものを食べるとよいそうです。今週末から1日3食バランスのよい食事を心がけ、体調管理を行うことも大切です。本番にベストを尽くせるよう応援しながらいただきました。毎日おいしい給食を準備していただき、ありがとうございます。

メディア・リテラシー講座とグローカル学習発表会

 18日(木)の午後、1年生が「メディア・リテラシー講座」を受講しました。えびの市役所の男女共同参画係の皆様のご協力により、高﨑恵様を講師としてお招きしました。高﨑様は、ワークショップ(「参加・体験型の学び」)を活用され、参加した1年生が話を聞くばかりでなく自分自身が実際に体験したり、互いに思いを伝えあったりすることで理解しやすいうように工夫をしていただいていました。

 「ちがい」≠「間違い」⇒これからの社会を生き抜くことを考えると、自分とは「ちがう」意見を尊重することが大切であること、そこからの学びが自分自身(自分自身の考え)を広げてくれること等を教えてくださいました。1年生にとっては貴重な経験となりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、2年生は文化センターで行われた飯野高校生の「グローカル学習成果発表会」に参加しました。飯野高校の3年生がこれまでの学びの成果を発表する会でした。一言で言うと「素晴らしい」発表会でした。飯野高校オリジナルのカリキュラムで学んだ成果を、生徒たちの手で発表する姿を目の当たりにした2年生。出席した市内の小・中学生からは、「高校に進学し、後を引き継ぎ、がんばりたい。」等の感想が寄せられていました。企画・運営していただいた飯野高校生ありがとうございました。

水墨画の掲示

 11月下旬に、日本習字をご専門とされている宮田慶子様に水墨画の授業へのご支援をいただきました。支援を受けた生徒たちの作品が完成し、年末から生徒棟の廊下壁面に掲示されています。教わった事を守りながら、各々で工夫して色付け等を行ったようです。地域の方を講師としてお迎えし、より専門的な立場からアドバイスをいただいたことは、生徒にとって貴重な体験となりました。ありがとうございました。

受験に向けて

 年が明けて今年度も残すところ3ヶ月となりました。生徒の皆さん一人一人が、今年度のまとめに努めながら、4月からの新しい生活に向けて準備を行う時期です。

 特に3年生は、自分自身の進路実現に向けて追い込みの時期に入り、それぞれが頑張っています。そのような3年生を激励しようと1・2年生や生徒会の皆さんも考えて行動しています。寒さはまだまだ厳しくなりますが、周りの人への思いやりの気持ちを大切にして、皆で協力して学校生活を送ってほしいと思います。

<3年生を激励>

 <3年生を激励する張り紙:1階フロア>

第2学期後期授業開始日

 

 今日、9日(火)から授業を開始しました。開始式は、感染症対策等の理由からzoomで行いました。式では、各学年と生徒会を代表して4人の生徒が新年に向けての抱負を述べてくれました。

 学級委員長として自分の務めを果たしたい1年生川畑くん、やってみようの気持ちをもって臨みたい2年生坂下くん、自分の決めた道で自分を磨くことを決意した3年生井之上くん、百戦錬磨を意識して精進したい生徒会森山さん。それぞれが堂々とした態度で発表することができ立派でした。

 始まったばかりですが、今年度も残り3ヶ月です。1年間のまとめをしっかりと行い、4月からの新しいスタートに向けて準備ができる期間としてほしいと思います。

 また、この機会に校外等で行われたコンクールや大会での表彰を数多く行いました。優秀な成績を収めた生徒の皆さん、毎回本当によく頑張っていると思います。おめでとうございます。また、入賞に届かなかった生徒もいると思います。挑戦することは素晴らしいことですのでこれからもチャレンジ精神をもって臨んでほしいと思います。頑張る人は、どこかで誰かが見ています。何より自分自身が一番分かっています。「努力に勝る天才なし!」日々励んでいける一年にしていきましょう。

令和6年 成人式 20th Anniversary

 本日(1月5日)午後10時から「えびの市文化センターホール」で「えびの市成人式」が行われました。えびの市全体で183名の方々が成人を迎えられました。おめでとうございます。5年前に飯野中学校を卒業された方々も立派なお姿で式の臨まれていました。粛々と行われる式の場に同席できることに喜びを感じたところです。

 式のあとのアトラクションでは、エレクトーン演奏者の小倉里恵さんの生演奏を聞きながら、卒業アルバムや恩師からのメッセージで中学生当時を振り返り懐かしい様子でした。

 また、成人式実行委員会の実行委員長や副実行委員長は、飯野中学校の卒業生が務められており、企画や運営に携わって本日の式を迎えられたことが伝わってきました。

 4年ぶりに制限なしの成人式を執り行うことができたそうです。20歳の皆様、関係者の皆様、おめでとうございます!

 

校庭の樹木整備について

 25日(月)終日をかけて、グラウンド東側の樹木整備を市教委の職員の方々が行ってくださいました。対象となった樹木は、ヤマクリ、クスノキ、カシワ、コブシ等の17本です。これまで風が強い日などは、学校周辺の民家まで落ち葉が飛んでいき御迷惑をかけていました。お忙しいところ御対応いただいた方々に感謝しますと共に、地域の方々におかれましては、引き続き御理解と御協力をお願いいたします。

  

 

2学期前期授業終了日

 22日(金)は2学期前期授業終了日でした。今朝の冷え込みは厳しく気温も氷点下でしたので、寒さ対策と感染症拡大防止の視点から、体育館での集会を各学級でに集会に変更して行いました。集会の中で1月8日(月)宮崎市で開催される、第14回市町村駅伝競走大会に選抜された5人の生徒の壮行会(紹介)を行いました。選手を代表して加治佐くんが、決意を立派に述べてくれました。ベストを尽くしてくれるものと期待が膨らみました。

 さて、生徒の皆さんが次に登校するのは1月9日(火)です。皆さんに会うのを楽しみにして待ちます。充実した冬休みを過ごしてください。

第14回宮崎県市町村駅伝壮行会 選手推戴式

 12月20日(水)午後6時30分からえびの市役所で標記の壮行会が開催され、本校から選ばれた生徒もえびの市の代表として出席しました。明日(22日)は、本校でも壮行会を実施する予定です。大会は1月8日(月)に開催予定です。皆さん、体調を整えてベストコンディションで当日を迎えてほしいと思います。

〇 本校からの選抜選手をご紹介します。

 前田琴音さん(1年)山之口ななさん(1年)前田夏翠さん(2年)

 加治佐新くん(2年)野﨑一志くん(2年) 

 

R5 ICT活用推進モデル校(授業研究会)を開催しました

 14日(木)の午後に標記の会をえびの市内外の学校から先生方に御参加をいただき開催しました。

 授業公開は、1年生英語(原屋敷指導教諭)、2年生理科(鸙野教諭)、3年生道徳(阿蘇品教諭)でした。その後、授業研究会で授業の振り返りや協議を行い、ICTの効果的な活用について研究を深める機会となりました。参加された先生方からは、授業を受ける生徒の様子や授業づくりについて、お褒めの言葉や参考となるご意見をいただきました。

 

令和5年度 門松づくり

12月8日(土)午前中に、部活動生とPTA役員及び部顧問で門松を作りました。

今回は飯野高校との合同企画でした。竹や植栽は地域の方に提供していただき、竹を切って割るところから丁寧な説明を聞きながら、慣れない工具を精一杯使って製作に励みました。

最近はのこぎりや鉈(なた)などを家庭で見かけなくなりましたが、こういった機会にいろいろな工具を使うのも勉強ですね。特に難しかったのは、竹を斜めに切ることと、切った竹を崩れないように並べることでした。

作業後はお楽しみの「水餃子」「焼きそば」が振る舞われました。飯野中の先輩PTAが調理してくださいました。

精一杯作業したあとの「水餃子」「焼きそば」は特別美味しかったようです。

ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

門松は、1月初旬まで校門に飾ってありますので、来校の際はぜひご覧ください。

 

令和5年度 飯野中学校駅伝/ロードレース大会

 本日の午前中に駅伝・ロードレース大会を開催しました。交通整理の御協力をいただきました保護者の皆様、また応援していただきました保護者や地域の皆様ありがとうございました。

 生徒たちは、これまで体育授業で走ることを楽しみながらも、それぞれが目標を設定して走り込んできました。今日はその成果発表する場となりました。

 7学級による対応駅伝競走では、2年3組6区間で襷を繋ぎトップでゴールしました。1区を走った1年生の山之口ななさんは、7年ぶりに新記録を出しました。ロードレースでは女子2㎞、男子は3㎞を走りました。 

 朝は冷え込みましたが、次第に気温が上昇したため、汗を流して走る姿も多数見られました。また、大会をとおして各学級旗を振って応援する姿や最後まで頑張って走る選手を皆で応援し、共にゴールを喜ぶ姿を見ることができました。

 大会を支えた実行委員の皆さん。昨日の準備から今日の運営と頑張ってくれました。ありがとうございました。感動の連続の1日でした。皆さんお疲れ様でした。

雑巾を寄付していただきました。

 本日、飯野の町地区の野田様、東原田さくら会の田中様が来校され、たくさんの雑巾を寄付してくださいました。中には手縫いの物も含まれており、高齢者の方々の温かいお気持ちに触れる機会となりました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

西諸県地区理科部会研究授業を実施

 標記の研究授業が本日(7日)5校時に本校の理科室で行われ、地区内で中学校j理科を担当されている先生方が来校されました。

 授業を行ったのは本校の 鸙野彩花 教諭 です。この日を迎えるにあたり、鸙野先生は指導案等を中心に準備を進めてこられました。生徒は各班で協力して授業に取り組んでいたようです。

 

 

第65回 宮崎県PTA研究大会 えびの市・小林市・西諸県郡大会

・12月2日(土) えびの市文化センターを会場として標記大会が行われました。

テーマは「子どもの未来を見据え、家庭と学校と地域とが協働して子どもを支え、応援することの意義を考えよう ~子どものキャリア形成を支える家庭と学校と地域の連携協働の在り方~」でした。

・開会行事では、本県PTA活動に貢献された団体・個人の表彰式が行われました。

本校の中野岳則PTA会長は、9年間にわたるPTA会長の功績に対して個人表彰を受けられました。

・中野会長は、全受賞者(団体)を代表して謝辞を述べられました。

「賞をいただけるのは、日頃のPTA活動の積み重ねだと思います。私は小中学校のPTA会長を連続9年間務めましたが、愛する我が子のために、愛する我が子が通う学校のために、PTA活動は義務だと思い精一杯頑張ってきました。今後は違う形で地域の子どもを見守り、社会教育に貢献したいと思います。」と述べられました。

・聴いていてとても胸を打たれました。受賞おめでとうございます。そして、飯野中PTAが良い形で令和5年度を終えることができるよう決意を固くした瞬間でもありました。

鑑賞教室 演劇「フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~

 本日の午後に鑑賞教室「演劇」を体育館で行いました。

公演名は「フランドン農学校の豚 ~注文の多いオマケ付き~」、演劇団体は「NPO法人劇場創造ネットワーク 座・高円寺」で、19名の方々に東京杉並区から来ていただきました。(数年前に飯野小で公演をされたこともあるそうです。)

 役者数名の方々は、6月にワークショップで来校された際に、3年生に対して演技指導をしてくださいました。その関係もあり、本日の劇の初めに2人の3年生が一緒に加わり演技をしてくれました。

 約1時間30分の公演でした。全校文化委員長の大木場さんのお礼の言葉を紹介します。「今日は私たちのために、このような素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。なかなか本物の舞台を観ることがない私たちにとって、刺激ある素敵な時間となりました。特に、役者の皆さんの迫力ある演技にびっくりし、とても感動しました。今日は、本当にありがとうございました。」

 

マーチング九州大会 金賞 受賞!

 先日(11月12日)に大分県で「第28回マーチング九州2023」が開催されました。本校の吹奏楽部(加久藤中吹奏楽部と合同)は「中学生の部」で見事「金賞」を受賞しました。

 吹奏楽部は、市内外のイベント等で招待を受け、各会場で演奏を披露してきました。その活動がマーチングで認められたことは、大きな自信にも繋がることと思います。今後の活動にも励んでほしいと思います。

えびの市立4中学校3年パワーアップセミナーの開始について

 本日の夕方、飯野高校の先生が来校され希望する3年生に対して、パワーアップセミナーを行っていただいています。今日は社会科で、学習プリントに沿ってプレゼンを活用し進めていただいていました。高校の先生により専門的な内容を教わることで、進学への意欲が高まった生徒もいることと思います。

 セミナーは、英語、数学と今後も行われる予定です(計4回)。

 3年生は来週から三者面談も始まります。それぞれの生徒が進路実現に向けてみんなで協力しながら取り組んでほしいと思います。

水墨画へのご支援をいただきました。

 今日の3・4校時に、日本習字をご専門とされている宮田慶子様に水墨画の授業へのご支援をいただきました。初めて参観しましたが、プロの方の筆の運びや勢いなど、生徒も参考になったと思います。ご紹介いただいた瀬口様(社会教育課)ありがとうございました。また、宮田様には、来週も引き続きご支援をいただく予定です。よろしくお願いいたします。

 

インフルエンザ流行の兆し

 先週末まで罹患者が0でしたが、昨日、今日とインフルエンザにかかる生徒が出てきました。以下のことに気を配り気をつけましょう。

① 手洗い、うがいの徹底

② バランスの良い食事

③ 十分な睡眠

 この3点を心がけるだけでかなりの効果があります。また、朝から微熱があったり、体調がすぐれなかったりした時は、登校することを控え病院への受診をお願いします。

※ ご家族内にインフルエンザに罹った人がいても、本人に症状がない場合は、登校することが可能です。

調理実習(プリン・クレープ)

 今日の3・4校時に2年生がプリンとクレープ作りにチャレンジしていました。目標を「グループの仲間と協力して怪我のないようにきれいに作ろう」と定め臨んでいましたが、協力してできたようです。

令和5年度 修学旅行4日目(最終日)

(旅程) 名門大洋フェリー(船内泊) … 新門司港 … 福岡市博物館 … 福岡タワー … 大宰府天満宮 … 宮原サービスエリア(解散式) … 飯野中学校

 

〇 名門大洋フェリーは「移動式豪華ホテル」と思えるような素晴らしい設備でした。天候は良好で大きな揺れもなく過ごすことができました。

〇 朝は甲板に出て、強風の中ではありましたが記念撮影をすることができました。おそらく生徒には初めての経験だったのではないでしょうか。

〇 新門司港で出迎えてくださったのは「宮崎交通」の方々で、宮崎県民としてとても安心感を覚えました。運転手・バスガイドさんには一日中お世話になりました。

〇 福岡市博物館では「アジアに生きた都市と人びと」をテーマとした学習を行い「漢委奴国王の金印」も見ることができました。

〇 福岡タワーは「九州の中枢都市FUKUOKAのシンボル」であり、123m上空から見下ろす景色は圧巻でした。昼は階下のレストランで洋食をごちそうになりました。「ごちそうさまでした。おいしかったです。」の声に、バスガイドの方も感心されていました。

〇 最後の研修地である大宰府天満宮は、やはり大勢の観光客で混雑していましたが、各自1年後の自分の進路を意識した時間だったと思います。

〇 宮原SAでは解散式を行い、実行委員が、修学旅行での学びと先生方や旅行に携わっていただいた方々への感謝の意をしっかり述べました。

〇 修学旅行スローガン「学青思安」~最高の青春…一度しかない旅をこの学年で! は十分達成できたと思います。

〇 4日間の修学旅行に際して協力してくださった保護者の皆様、送迎セレモニーをしていただいた1・3年生の先生方、すべての方々に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。生徒は、今晩お家土産話に花が咲いていることでしょうね。

令和5年度 修学旅行3日目

(旅程) さと茂旅館 … USJ … 大阪南港 … 名門大洋フェリー(船内泊) … 門司港

 

〇 朝の京都は、気温8℃と少し肌寒かったですが、USJに着いてからは晴れており、過ごしやすい天候でした。

〇 生徒たちは、遊覧するルートを事前に確認していましたが、予想以上の混雑でしたので、ルートを変更し、開門と同時に小走りに向かいました。

〇 USJ内は、国内外の観光客や修学旅行生で混雑しており、アトラクションによっては120分もの待ち時間を要しました。

 

〇 USJは遊覧を兼ねた自主研修Ⅱでもあります。ここでもコミュニケーション能力が試されました。また、日頃は買えないような高価なキャラクターグッズも、この日ばかりは思い切って購入し満喫していました。表情もうれしさに満ちあふれていました。

〇 夕方の集合予定時刻には全員揃い、今日も集団行動の成果を発揮しました。素晴らしい!の一言です。大阪南港へ向かうバス中はやや興奮気味でした。

〇 谷口教頭の中学時代の友人(飯野中出身)が、名古屋のフリーガイドをされていて、駐車場に停まっていたバスの「えびの市立飯野中学校」表示を偶然見つけて「飯野中学生に会いたい!」と、わざわざバスまで来てくださいました。連れのお友達もえびの市出身で、運命的な再会に感激されていました。大人になってからも「母校飯野中」を応援し続けたいですね。

〇 大阪南港に着き、明朝の門司港まで乗船・宿泊するフェリーです。約半日を船内で過ごします。

 

令和5年度 修学旅行2日目

(旅程) さと茂旅館 … 京都市内班別自主研修 … さと茂旅館

 

〇 今朝の天候は晴れ・気温8℃と、自主研修には良好のコンディションで、自主研修をスタートすることができました。

 

〇 スタート直後は順調な滑り出しのようです。外は気温も上昇し、バスや施設内は暖かったようです。

〇 合計12班のメンバーが、事前に計画したルートで研修を行いました。実際スタートしてみると、大勢の観光客と修学旅行生であふれ、バス一本乗るにも苦労していました。地図上ではイメージできていても、実際は同じ名前のバス停に困惑したり、方角が分からなくなったりと苦戦している班が多かったようです。しかしこれも自主研修の醍醐味であり、チームワークが試される良い機会だったのではないでしょうか。

 

〇 16:35 すべての班が旅館にゴールしました。中には研修地をカットしてゴールに向かう班もあり、臨機応変な行動ができたようです。生徒にとっては慣れない旅路だったと思います。ご苦労様でした。この後入浴し食事になります。

〇 夕食は京都名物の「うどんすき」です。みんな舌鼓を打っていました。

〇 修学旅行も明日から後半に入ります。充実した旅行めざして明日も頑張ります。

 

令和5年度 修学旅行1日目

修学旅行スローガン「学青思安」~最高の青春…一度しかない旅をこの学年で!のもと、1日目の旅が始まりました。

(旅程) 学校 … 博多駅 … 広島駅 … 平和公園・原爆資料館 … 広島駅 … 京都駅 … さと茂旅館

〇 学校から博多駅へ向かうバスの中では、アイスブレーキングを兼ねてゲーム等で盛り上がりました。修学旅行を心待ちにしており、やや興奮気味だったようです。

〇 博多・広島・京都の3駅での新幹線の乗り降りは、学校での集団行動の成果が発揮できていてとてもスムーズでした。広島へ向かう車内ではボリュームのある弁当を食べました。

〇 平和公園では、川﨑主任の解説を聞いた後、「原爆の子の像」で、学校で折って準備した千羽鶴を奉納し、全員で平和の誓いを行い黙とうを捧げました。

 〇 館内では、平和学習として、桒本勝子さまを講師としてお招きし、ご自分の幼少期の生々しい体験を話していただきました。戦争という醜い行為が家族の体や心を奪っていく様を細かに話していただき、今幸せに生活できていることへの感謝の念が強まりました。

〇 18:00京都駅に着き、宿泊先の「さと茂旅館」に向かいました。京都の朝の気温は10℃前後だったということで、どうやらえびの市の朝の方が寒かったようです。駅は観光客であふれ、街並みもイルミネーションで彩られ、年末の慌ただしさも感じました。 

 

〇 (夕食の様子)

明日もよい旅ができますように、職員・生徒一同頑張ります。

 

修学旅行に出発

 今朝は、今年一番の冷え込みとなりました。

そのような中、午前6時30分に飯野中2年生が修学旅行に出発しました。みんな元気で、見送りに来られたご家族の方や先生方にバスの中から笑顔で手を振って応えていました。

 広島→関西→北九州を旅し金曜日の夕方帰校予定です。楽しみながらもしっかりと学んで有意義な修学旅行としてほしいと思います。

 

宮崎県中学校駅伝競走大会 9位!大健闘

 13日(月)ひなた宮崎県総合運動公園周回コースで標記の大会が行われました。第36回大会と回を重ねてきましたが、かつて市町村から1チームが選出されていたころに飯野中(女子)が1回選ばれた記録が残っています。現在の選出方法(西諸県地区から2校)となってからは初めての県大会出場となります。今日は県下から選ばれた19校が出場し、飯野中女子は9位でゴールしました。開会行事で大会会長が、襷=「心の襷」という話をされましたが、まさしく心を一つにして臨んでくれた本日のレースでした。お疲れさまでした。

 

「地域素材を使った調理(ねったぼ等)

 13日(月)に「地域素材を使った調理」(ねったぼ・蒸しパン・フルーツポンチ等)を調理室で行いました。(今日は1年生が体験しました。)

 5月に学校運営協議会が開催された際に、参加した委員の方から「地域の良さを学び、郷土愛を育てたい」との意見があがり今回に繋がったところです。(このことは8月に「えびの市文化センター」で行われた学校運営協議会全体研修会でも協議されました。) 

 今日は、午前から地域の方々にお集まりいただきご協力をいただきました。JAえびの市女性部4名(松永亮子様 柊山たえ子様 谷口光子様 西脇久美子様)、地域学校協働活動推進員2名(瀬口様 坊野様)の皆様です。 

 包丁を使ってサツマイモやリンゴ、キウイフルーツの皮むきをしましたが、初めての生徒も多く、安全に皮をむく方法をJA女性部の皆さんから教えてもらったようです。また、サツマイモを切る際には、手を切らないように包丁やまな板の位置等を詳しく教えていただいていました。

 今日学んだことを生かして、家庭でも保護者と共に地域料理をつくったり、味わったりしてほしと思います。

 終日に渡り、ご協力をいただいたJAえびの市女性部、地域学校協働活動推進員の皆様、餅米をご提供いただいたJAえびの市、関係者の皆様、ありがとうございました。

学校図書館 フュバージョンに!

 先日、職員の上野さんと大中さんで、図書室内の壁を秋から冬に模様替えしていただきました。立冬を過ぎましたが、もう少し読書を楽しみながら冬への気持ちづくりに繋げてほしいと思います。

 今年度は毎週毎週水曜日に上野さんに来ていただき、古書の廃棄や整理整頓等を順次進めていただいており、図書室の雰囲気も変わりつつあります。時間を見つけて図書室に通う生徒も増えているようです。

 

県中体連秋季体育大会の各部の様子(11月4日、5日、6日分)

 

(男子400Mリレー 11月4日 生目の杜)

(女子400Mリレー 11月4日 生目の杜)

(男子バレーボール 11月4日 清武市民体育館)

 (女子ソフトテニス部 個人有村ー芥川ペア 県運動公園)

(軟式野球 準決勝 11月6日 高鍋総合運動公園野球場)

(女子 バスケットボール 11月5日 高崎体育館)

軟式野球部 県3位 頑張りました!

 10月末から週末に行われてきました宮崎県中体連秋季体育大会が本日で終了しました。

 今回の県大会には本校からも地区の代表として出場しました。それぞれの会場を見て回りましたが、持てる力を精一杯発揮してプレーする姿がありました。素晴らしかったです。

 思うような結果が出なかった部もあることと思いますが、来年の6月に向けて課題をやる気に変えて頑張ってほしいと思います。

 そのような中、軟式野球部が1回戦、2回戦と勝ち進み本日準決勝で西階中(延岡市代表)と戦い、惜しくも敗れましたが堂々の3位に入賞してくれました。おめでとうございます!

 野球部の皆さんの素晴らしさを、昨日の試合の中でもう一つ見つけました。明るく、みんなで声をかけ合うチームワークの強さはもちろんですが、4回の裏のことです。熱い中、グラウンド整備をしてくれた妻中学校野球部の皆さんにみんな揃って「ありがとうございます。」と述べていました。妻中野球部の生徒さんは、おそらく補助員として当日活動してくれていたと思われます。「ありがとうございます。」の言葉を聞いて、きっと嬉しく感じ、活動してよかったと思ったことでしょう。そのような協力を得て野球ができることに感謝する気持ちをこれからも大切にしてほしいです。

 

 これまで一緒に頑張ってきた仲間、応援してくださって家族や地域の方々、そして、監督やコーチのご指導に感謝しながら、各部で次の目標に向けて頑張っていただきたいと思います。

 お疲れ様でした。感動をありがとうございます!

(後日、画像を添付いたします。)

宮日中学生英語暗唱大会(大正水流さん・今別府さん)出場

 第33回宮日中学生英語暗唱大会が29日に宮崎市中央公民館で行われました。この大会は、英語力を身に付け、自分を正しく表現できる国際人の育成を目的に実施されています。

 本審査出場資格を得た中学生11名が出場し、本校の1年:大正水流凜花さんと3年:今別府來夢さんも立派に表現することができました。入賞は逃しましたが、志をもって日々努力していることが評価される機会となったことは確かなことです。今後も活躍してくれることを願います。

飯野地区小中高一貫教育委「あいさつ運動」が行われました!

 飯野地区小中高一貫教育の目標は、ふるさとを愛し、確かな学力を身に付けた児童生徒の育成です。平成15年に文科省の指定を受け実践研究に取り組んできており10年を超える歴史があります。

 小中高のあいさつ運動は、一貫教育の「徳の向上部会」の主催で年間2回行われる計画となっており、6月22日に続いて今回は2回目の実施でした。今朝の気温は一桁代と冷え込みましたが、各学校の代表児童生徒が、午前7時30分から正門に立って元気よくあいさつをしてくれました。

令和4年度生徒会役員退任式

 本日の夕方、令和4年度生徒会役員として1年前から今日まで活動をしてくれた11名のメンバーの退任式を体育館で行いました。

 11名の内訳は3年生9人、2年生2人です。(2年生の2人は引き続き令和5年度生徒会役員に選出されています。)

 退任するにあたり、一人ひとりの生徒からあいさつがありました。限られた時間の中でのあいさつでしたが、心にしみるあいさつでした。

「人として成長することができた1年でした。」「勇気を出して挑戦することで多くのことを経験することができました」「全校生徒の皆さんの協力、生徒会メンバーの支えに感謝したいです。」「10人のメンバーと一緒に活動することができたことを幸運に思います」「次は、生徒として新生徒会役員を支えていきます」等、一言で立派な内容でした。

 これまで学校をリードしてくれた生徒会役員の皆さんには、心から感謝したいと思います。また、生徒会役員と一緒に協力しながら現在の飯野中をつくりあげてきた全校生徒の皆さんにも感謝したいです。引き続き新しい生徒会役員への協力をお願いしたいと思います。

 

10月31日は「ハロウィンこんだて」でした!

 今日の給食は、「ハロウィンこんだて」でした。配膳された給食を見て、「ハロウィン」を目で感じとれるメニューとなっており、その工夫に驚きました。

カボチャのポタージュ、トマトオムレツ、むらさきキャベツサラダ、ピラフ。黄色や紫色の食材が活用されており、「えびの市防災食育サンター」の方々の、楽しく給食を食べてほしいというお気持ちが、よく伝わってきました。生徒からは「美味しかったです。楽しくいただけました!」という感想が聞かれました。いつもありがとうございます。

中体連県大会結果(10月28日、29日)

 先週末に、「卓球競技(男女)団体個人」「バドミントン競技(男女)団体個人」「サッカー競技」の県大会がそれぞれの会場で行われました。県大会になると各地区の代表が集まっているとあってレベルの高さを目の当たりにしたところです。3つの部共に善戦しましたが、思うような結果に繋がらなかったようです。しかし、「負けて学ぶことは多い」と思いますので、なぜ?といった課題をもってこれからも各部で協力して活動してほしいものです。お疲れ様でした。他の競技の県大会は、今週末4日5日の予定です。

県中学校体育大会結果令和5年10月30日.pdf

(卓球競技 宮崎市民体育館)

(バドミントン競技 高鍋総合体育館)

(サッカー 生目の杜グラウンド)

宮日「奇跡の教室」(英語科:四位教諭)

 10月30日(月)の宮崎日日新聞に本校の英語科:四位あさ子教諭の記事が掲載されました。四位教諭は本校の卒業生であり、日々生徒のために授業や学級づくりに力を入れておられます。「思い」を大切にした四位先生の授業は、生徒を大きく包み込み目標に向けて導いてくださいます。 

 飯野中学校には、他にも英語を担当する素敵な先生方(原屋敷指導教諭、英語表現を担当する濱元教諭)がおられ、日々連携しながら教科指導にあたっておられます。

R5 第77回文化発表会終了

 22日(日)第77回文化発表会が行われました。学校評議員会委員の方々等を来賓としてお迎えし、久しぶりに入場制限をかけることなく実施することができました。保護者の皆様、地域の皆様、多数のご観覧ありがとうございました。内容を少し紹介します。

 校内では展示物を掲示しました。美術や技術・家庭の授業で作成した作品を中心に、国語科や英語科等の作品も掲示してあり見応えのある内容となっていました。「世界で一つだけの作品」が並んでおり、それぜれの個性が光る空間でした。また、体育内の掲示では、職場体験学習(2年生)や「えびの学」(1年生)、お弁当作りの紹介(飯野地区の小中高で共通しての取組)等がありました。地域の方々を講師としてお招きして取り組んだ内容も多数あり、改めてご協力をいただいていることを有り難く感じたところです。

 体育館では、新旧生徒会役員の企画・運営により、開会行事が行われました。オープニングセレモニーでは、スローガンに則り作成された動画が流され興味・関心を引き出す工夫がなされていました。その後、各種弁論、学年発表、合唱コンクール、吹奏楽部演奏、3学演劇と盛りだくさんの内容でしたが、無事終了することができました。

 今日の文化発表会で改めて、3年生の凄さや想いを感じることができました。その姿を1年生や2年生はしっかりと見ていました。今後に繋げてくれることと思います。

 そして、1年間生徒会役員として活動をしてきた旧役員は、今日の活動をもって終了となります。学校全体をリードしてくれたメンバーに改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

R5年度 文化発表会に向けて(3年生全体合唱練習)

 10月22日(日)は、文化発表会が行われます。

 今日の午前、体育館から心を打つ歌声が聞こえてきました。覗いてみたところ、3年生48人が「全体合唱」の練習を行っていました。曲は「友~旅立ちの時~」です。3年生が歌う合唱は、これまでの思いが詰まっており、心に伝わるものとなっています。もちろん1年生や2年生も限られた時間内でそれぞれ合唱練習を重ねてきました。

 22日は、この日のために生徒と職員で特設したステージで、各学年や各学級で思いっきり表現してほしいと思います。

R5第74回西諸地区中学校総合体育大会駅伝競走大会

 10月19日(木)に高原町総合運動公園(周回コース)で標記の大会が行われました。保護者・地域の皆様から多数の応援をいただきました。ありがとうございます。

 結果は、女子駅伝2位(県大会出場)、男子駅伝5位でした。男女ロードレースでも頑張って走る飯野中の生徒の姿が見られました。

 駅伝は、女子10時、男子11時30分のスタートでした。徐々に気温が上がり走者には厳しい環境でのレースとなりましたが、学校を代表して悔いの無い走りをしてくれたと思います。お疲れ様でした。

 次は、校内ロードレース大会等で自分の力を発揮してほしいと思います。

第75回宮崎県中学校英語弁論大会

 16日(月)午後に宮崎市民文化ホール(イベントホール)で標記の大会が行われ本校の入佐又斗さんが、西諸地区の代表として発表してくれました。全国大会への出場には残念ながら届きませんでしたが、学校や地区の代表として堂々とした態度で臨んでくれました。ありがとうございます。貴重な体験を積んだ入佐さんには、今回の経験を今後の生活に生かしてほしいと思います。

駅伝大会選手推戴式

 先日、10月19日(木)高原町で行われる西諸県地区秋季体育大会(駅伝の部)の選手推戴式が行われ、飯野中を代表して参加するメンバーを全校生徒で激励しました。

 生徒会から代表で野田くんが「学校の代表として堂々と走り抜いてほしい」と思いを元気よく伝えてくれました。

 また、選手を代表してキャプテンの柚木くんが「昨年度、悔しい思いをした。今大会に向けて努力してきたので、県大会に出場できるように頑張ります。」といった内容の言葉を力強く述べてくれました。 

 柚木キャプテンは、6月に行われた中体連総合体育大会以降、駅伝大会に目標を定め努力を重ねてきました。夏の暑い時でも時間をみつけて走り込んでいる姿をよく目にしました。直向きに努力する理由に昨年度の悔しい思いがあったことを、今回の推戴式で知りました。他のメンバーにも努力してきた人が沢山いると思います。まずは襷を繋いでほしい、そして努力の成果が結果として出ることを願います。頑張ってほしいです。

生徒会認証式

 11日に令和5年度新生徒会役員の任命式を行いました。先日行われた生徒会役員改選の結果当選した生徒の皆さんに全校専門委員長を加えた11名が任命されました。

 新生徒会を代表して安藤新生徒会長が、自分の公約ばかりではなく、周りの役員の意見も大切にしながら、皆さんの協力を得て頑張りたいといった決意を述べてくれました。

 文化発表会が行われる22日(日)までは、引き継ぎを兼ねて新旧生徒会役員が協力して活動します。引き継ぎの期間は限られていますが、先輩方から多くのことを学んでほしいと思います。

2学期始業式

 今日から2学期が始まりました。始業式の初めに4人の生徒が、学年や生徒会を代表して2学期の抱負を述べてくれました。内田くん(1年生)、芥川さん(2年生)、柳原さん(3年生)、生徒会(下原くん:代読)、それぞれが、家庭学習や部活動、文化発表会、受験等の目標を設定しており具体的な手立てまで考えていて立派でした。その中でも生徒会代表の下原くん(本来は前田くんでしたが、本日体調不良により下原くんが代読してくれました。)の発表は、受験を控えながらも後輩を思いやる心を打つ内容でした。紹介します。

「生徒会より、全校生徒に向けて」 生徒会代表 前田

 夏の暑さが去り、少し肌寒い秋の季節がやってきました。私にとっては、いよいよ高校受験が迫ってきているという季節にもなります。

 まず、1学期の自分を振り返ってみると、最上級生になり、色々な場面で手本となる行動を求まられることが多くなりました。特に私は卓球部の部長として活動する中で、4月に初めてできた、たくさんの後輩をまとめあげなくてはいけませんでした。3年生にとって最後の大会に向け、自分のプレーに集中したい気持ちもありましたが、卓球を選んでくれた1年生のために、周囲の人たちの力を借りながら精一杯部活動に取り組みました。先日の秋の中総体ではどの部活動も輝かしい成績を収めました。もちろん、結果だけが一番ではありませんが、少し、自分のやってきたことが報われた気がしました。自分たちが、先輩に教えてもらったことを、後輩に引き継いでいくことの大切さを実感することができました。

 さて、まずは1年生の皆さん、1年生はまだ入学して半年しか経っておらずまだまだ時間があると思っているでしょう。しかし、中学校生活の半年は6分の1です。小学校だと1年間が過ぎたということになります。そう考えると、あっという間に過ぎ去るイメージがつくと思います。残りの6分の5の中学校生活をとおして、多くの思い出、別れ、変化があることでしょう。たくさんの経験を積んでよく学び仲良く成長してください。

 次の2年生の皆さん。中学校生活にも慣れ、いよいよ修学旅行がやってきますね。準備をしている皆さんを見かけると、楽しみにしている様子がよく伝わります。私たち3年生にとっても鮮明に輝く思い出となっている修学旅行。2年生にとっても、そんな思い出になってほしいので、少しアドバイスをしたいと思います。「旅行」といっても、学ぶ場であることを忘れないことです。後悔しないくらし存分に楽しみ、楽しみながら学んでください。充実した顔で帰ってくる皆さんを楽しみに待っています。

 最後に、3年生。とうとう受験に向け、ラストスパートという雰囲気になってきました。残り少ない期間を今まで以上に励んでいかねばなりません。辛く険しい道になるでしょう。ですが、私は、必ず全員で受験という壁を乗り越えられると信じています。なぜなら、今までも学校行事や部活動など、やり遂げてきた3年生だからです。48人で後悔しないように頑張っていきましょう。

 そして、私は残り少ない期間で、今まで以上に充実した学校生活を送っていきたいです。本日、新生徒会役員が認証されます。生徒会役員として、1年間学んだことを後輩たちに伝え、最後の仕事である文化発表会を成功させることで、後輩たちに私たちの背中を見せていきたいです。

 卒業までの半年間、後輩たちにたくさんのことを残していきたいです。これで、終わります。

 

吹奏楽部(えびの国際交流まつり)

 10月9日(月)スポーツの日に、「国際交流まつり」が国際交流センターで行われ、本校の吹奏楽部は、加久藤中学校と飯野高校の吹奏楽部と一緒に演奏しました。イベントがあると声をかけていただくことが多い吹奏楽部ですが、参加するにあたり前日、前々日と合同練習を行ったようです。影での努力を感じております。

 オープニングでは、飯野高校の和太鼓やえびの太鼓の方々が華麗なバチさばきを披露していただきました。また、吹奏楽部の演奏が終わって、会場の皆さんも巻き込んで「ラジオ体操」が行われました(スポーツの日でしたので)。思ったように身体が動かず、思わぬところでラジオ体操の大切さを感じたところです。ラジオ体操は、会場にいた皆さんが一緒に参加されており、心がホンワカする時間にもなりました。ありがとうございます。

 ※ 加久藤中と飯野中の吹奏楽部は、先日県での予選を終え、11月12日(日)に大分県で行われるマーチングの大会に出場することが決まりました。

1学期終業式

 1学期の終業式と中総体の表彰を午前に実施しました。式は制限を設けずに行い、久しぶりに校歌を3番まで歌うことができました。

 1学期を振り返って松元諒平さん、田中檀さん、朝留悠斗さん、朝間蒼空さんの4人が全体の前で発表をしてくれました。

 あいさつを元気よくする事を心がけてきた松元さん、ルールを守る事が大切だと感じた田中さん、そして、3年生の朝留さんと朝間さんからは、3年生も残り半年、仲間との勉強や卒業、進路実現に向けて頑張りたいとの発表があり、それぞれ立派に述べてくれました。

 その後、中総体西諸地区秋季体育大会の表彰を多数行いました。表彰者が多く、時間内に終えることができないほどでした。3年生の姿を見て学び、大きく成長してきた2年生が、1年生と一緒に力を合わせて活動してきた結果が出ました。頑張った1年生・2年生、応援してくれた3年生、そして、それぞれを引率指導してくださった先生方ありがとうございます。

 県大会に出場する皆さんは、西諸地区の代表として堂々とした姿勢・態度で臨んでほしいものです。県大会は11月初旬に行われる予定です。

 

 

宮日中学生英語暗唱大会 合格 おめでとう!

 第33回宮日中学生英語暗唱大会の一次審査に合格した15人が本日発表になりました。その中に本校から2名の生徒が合格しました。

 大正水流凜花さん(1年生)、今別府來夢さん(3年生)

中学生は13校34人の応募があり11人(他4人はオープン参加の小学生)が合格しています。

 本校の2人は、今月末に宮崎市で開催される本審査に臨む予定です。

おめでとうございます!

文化祭に向けての舞台づくり

 10月22日(日)に校内文化祭が体育館で行われます。今日は、その舞台づくりを2年生が中心になって行ってくれました。例年2年生が担当しているようですが、舞台の設置、ワイヤー・暗幕張り、照明器具等の設置など、難しい作業をみんなで協力して作りあげてくれました。

 

 

リクエスト献立 揚げパン

 今日の給食は、飯野中学校3年生のリクエスト献立でした。

 えびの市防災給食センターでは、パン屋さんから届けられたパンを、一つずつ油で揚げ、きな粉と砂糖を丁寧にまぶして作っているそうです。暑い中、大変な作業ですが、一生懸命に作ってくださる方々(調理員さん)に感謝しながらいただきたいものです。ちなみに揚げパンは数十年昔から給食の人気メニューです。時代は変わっても美味しいものは変わらないようです。(その他、ポトフとフルーツジュレ)

西諸地区中学校秋季体育大会 結果(修正後)

 土日に行われた標記の大会結果をお知らせします。

 すべての会場で「飯野魂」、志を高くもって活動する姿を見ることができました。2年生がリーダーシップを発揮し、1年生に優しく声をかけると、それに応えるように1年生もしっかりと活動しており、素晴らしい時間を共有していると感じました。また、今回は、飯野中学校単独では人数が足りず、他の学校と合同で参加する部活動もありましたしたが、こちらも協力する様子が見られ、結果に繋げることができたようです。

 2日間に渡り、多くの応援をいただきました。保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。

 今回は、団体戦のみの紹介となります。(個人戦の結果、明日以降にお知らせします。)☆は、県大会に出場します。

優勝

☆ 卓球部 女子

☆ 卓球部 男子

☆ 軟式野球部(拠点校で上江中の生徒も1人入っています)

☆ サッカー部(加久藤中との合同チーム)

☆ バスケットボール部 女子(小林中・高原中との合同チーム)

☆ バドミントン 男子(校外)

準優勝

☆ バドミントン 女子(校外)

第3位

☆ バレーボール 男子(校外)

〇 ソフトテニス部 女子

西諸地区中学校秋季体育大会の開催日程(案)

※ 学校便りでお知らせした詳細です。本校部活動の現段階での場所と時間の予定を記載しておりますので、参考にされてください。

 尚、特に時間につきましては、目安となっております。天候や各会場の諸都合により、変更が有り得ますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

西諸地区中学校秋季体育大会.pdf

えびのふるさと給食(カレー)

 27日(水)の給食は、「えびのふるさと給食」でした。

カレーには、えびの産の宮崎牛が使われていました。自然豊かなえびの市で、生産者の方が心を込めて育てた宮崎牛です。想像していたよりも沢山入っておりおいしくいただきました。

日本語弁論大会(校内)実施

 今日の午前中に各学年別で標記の大会を実施しています。

 生徒の皆さんは、意見文の書き方を国語の授業で学び、夏休みの課題としてそれぞれがテーマを決めて書いてきました。

 今日の大会で10月の校内文化祭で発表する最優秀賞1名を選出します。大会では、学年弁論運営員が進行を行い審査員(学年の全生徒と先生方)が、審査項目に沿って5段階で審査していました。審査項目は、声の大きさや話す速さ、内容や態度等となっています。どの学年も発表する生徒は堂々としており、それを審査する生徒のみなさんも真剣な態度で聞いていました。一人ひとりが充実した時間を過ごしていました。

  (1年生)

(2年生)

(3年生)

スクールトライアル事業で先輩方が来校

 本校の出身で教職を希望する大学2年生(4人)が、月曜日から今日までの3日間の予定で来校されています。大学生は、今回は生徒の立場ではなく、教師の立場から業務に対する理解を深めたり、生徒とコミュニケーションを図ったりして学んでいます。教育実習とは異なり、今は生徒に教えることはできませんが、朝からしっかりとした姿勢で謙虚に学ばれています。その姿は、本校の生徒の皆さんにもよい影響を与えていると思います。将来は社会科の免許を取得し、中学校で教職に就きたいと希望されていますので、2年後には本校で教育実習をされるかもしれません。

速報! 英語暗唱・弁論大会地区予選 入賞

 宮崎県中学校英語暗唱・弁論大会西諸県地区予選会が、本日(9月26日)行われました。(会場:小林須木ふるさと総合センター)

 〇 午前の暗唱の部 脇山寧子さん 4位入賞

 〇 午後の弁論の部 入佐又斗さん 最優秀賞

 上記の2人が入賞しました。おめでとうございます。

惜しくも入賞を逃した2人の生徒も、体調が優れない中、最後まで力を出し切っていました。よく頑張りました。

 最優秀賞の入佐くんは、10月に宮崎市で行われる県大会に地区代表として出場します。

西諸・都城地区中学校秋季体育大会(陸上競技)の結果

 9月24日(日)小林市総合運動公園陸上競技場で開催されました。参加した飯野中陸上部の皆さんは、一人ひとりが目標をもって大会に臨んでいました。自分自身の目標を達成した人、惜しくも届かなかった人、それぞれだと思いますが、次に向けてのステップにしてほしいと思います。

☆県大会出場者および(標準記録突破者、3位入賞者)を紹介します。

西諸1年女子 800M☆山之口 な な(1位:2’33”25) 

             ☆前 田 琴 音(2位:2’34”60)

西諸2年女子 100M☆本 田 紗 也(1位:  14”37)

西諸2年女子 800M☆前 田 夏 翠(1位:2’38”69)

             ☆溝 口 冬 萌(2位:2’48”41)

西諸共通女子 走高跳  宮 原  稟 (2位)

西諸女子4×100MR  ☆前田夏翠 山之口なな 前田琴音 

                                           本田紗也(2位:55”85)

 

西諸2年男子1500M☆加治佐  新 (2位:5’03”41)

              中馬越 奏 太(3位:5’19”91)

西諸2年男子 200M 大 中 滉 之(3位:   30”21)

 西諸共通男子 400M☆野 﨑 一 志(3位:1’01”17)

西諸共通男子 走高跳  中 園 和 秀(1位)

西諸共通男子 砲丸投    ☆德 滿 星之介(1位)

西諸男子4×100MR   ☆加治佐新 野﨑一志 朝間海斗 

                                           中園和秀(4位:55”80)

 

研究授業を行いました。

 今日の5時間目に1年生の学級で研究授業が行われました。

「保健」分野の内容で「健康と疾病にはどのような要因が関係しているかを考える」内容でした。

 まず、日本人の平均寿命の変化(上昇)について、その要因を個人で考え、その後、タブレットを使用して意見を集約したり、グループを作って確認したりして、いつもと違う雰囲気の中で生徒は頑張っていました。

 

 

 

生徒会役員改選

 生徒会役員改選が、来週の28日(木)午後に行われる予定です。

 現在、立候補をしている1、2年生の生徒たちは、毎朝登校の時間に生徒玄関前でタスキをして立ち、登校してくる生徒たちに投票を呼びかけています。また、それぞれの推薦者は、立候補者の応援演説を給食の時間を使って順次放送で行っています。

 誰が当選しても飯野中をリードしてくれるものと期待をしているところです。

 

地区中総体 選手推戴式

 今週末から始まる西諸地区秋季中学校体育大会(中総体)の選手推戴式が今日の午後に体育館で行われました。

 全部で10の部活動(校外活動含む)に所属する選手が、在校生の前に立ち、代表者が大会への抱負や決意を力強く述べてくれました。新チームを結成し1ヶ月余りですが立派な態度で臨むことができたと思います。

 また、在校生を代表して生徒会(下り藤千翔くん)が激励の言葉を、選手宣誓を野球部主将(遠目塚香人くん)が述べてくれました。こちらも気持ちが伝わる内容でした。

 大会は、陸上部が24日(日)、その他の部は30日(土)1日(日)に各会場で行われる予定です。各部の健闘を祈ります!

 ※ 団体競技によっては、人数の関係で他校と合同チームを編成し

  出場します。

 ※ 男子バレーの皆さん、シャッターチャンスを逃してしまい、以

  下の画像となったことをお詫びします。

 

    (サッカー部)        (女子ソフトテニス部)

 

    (女子バスケ部)       (男女バドミントン)

 

     (剣道)           (女子バレー部)

 

   (男女卓球部)           (男子バレー)

 

     (野球部)           (陸上部)

読書の秋(図書室)

 日中はまだまだ暑いですが、朝夕は涼しくなり過ごしやすくなりました。本校には、図書担当事務職員(学校司書:上野さん)が定期的に訪問してくださいます。書籍の管理や図書室の設営等を細やかに行っていただいていおり、立ち寄り安い図書室作りを進めてくださっています。

 読書の秋です。生徒たちには沢山の本に触れてほしいと思います。

 

 

 

えびの学(総合的な学習)

 本日の6校時は「えびの学」(総合的な学習の時間)でした。

 どの学年も10月22日(日)の文化祭に向けて準備を行っていました。

(1年生)

 1年生は、これまで地元「えびの」について学んできました。文化祭当日は、学んだことを発表する予定です。今日は、集めた内容をタブレットを使ってまとめたり、模造紙に下書きをしたりしていました。

 

(2年生)

 2年生は、7月に職場体験学習を行い、事業所を訪問し、多くのことを経験させてもらいました。その時の記録を整理し、パワーポイントに入力していました。

 

(3年生)

 3年生は、学年劇を行う予定です。大道具や小道具の担当、役者、音響・照明の担当とそれぞれが自分の役割を果たそうと取り組んでいます。

 

 その他、合唱の練習も始まっています。また、今月末には中体連秋季大会も予定されていますので、時間を上手く活用し、周りと協力したり、メリハリを付けて行動したりして有意義な時間を過ごしてほしいと思います。

学校園(夏野菜)

 学校園では、I教諭が中心となって栽培した夏野菜が収穫の時期を迎えています。野菜は主に教科の実験用として育ててきたものです。種や苗から植え付け、雨よけや支柱を立てる等して今があります。無農薬で育った野菜。虫や天候にも負けずたくましく育ってくれました。

 

竹箒 20本を寄贈していただきました!

 本日(9/8)の午前に、えびの市飯野地区の「えびの東部地区高齢者クラブ」の皆様から立派な竹箒20本を寄贈していただきました。秋に入り落ち葉等が増える時期です。大いに活用させていただきます。

 後日、全校生徒にも紹介をさせていただきます。暑い中、届けていただきました田中様ありがとうございました。

テスト前の学習

 明日から3日間定期テストが実施されます。今日の3校時の授業では、単元の復習をしたり、お互いに助け合いながら学習したりする姿が見られました。1年生が今学習している社会の内容(世界の宗教等)は、3年生が先日受けた実力テストの内容と重なっており、1年次からの学習の積み上げの大切さを改めて感じたところでした。

 

えびの学(1年生)

 今日(31日)の1・2校時にえびの学「えびのの過去・未来について考えよう」について1年生が学習しました。活動の目標は、えびのについてテーマごとにまとめ、みんなに伝わるように発表することです。本日はえびの市内外から18名のアドバイザーの方々に来校していただき、お話等の聞きました。アドバイザーの方々は、生徒に興味・関心がある分野について予め聞き取り、それらに携わっている方々です。全部で12のブースに分かれて話を聞いたり、自分の考えを述べたりしていましたが、生徒の表情を見ていますと、本物にふれることの大切さや素晴らしさを感じたところです。アドバイザーの皆様、お忙しいところ御対応いただきありがとうございました。

 

授業開始の日

 今日(28日)から1学期後期授業が開始されました。集会、清掃、授業、避難訓練と日程が組まれています。

 1学期後期授業開始日の集会は、インフルエンザ等が流行しているため、各学級に分かれてTVを見ながら実施しました。校長からは、「時間」「挨拶」「相談」についての話をしました。

 また、学習・生活・保健の先生方が話をされました。特に保健面については、まだまだ暑い日が続くことから下校時も含めて暑さ対策をするや感染症対策の継続等の大切な話がありました。

 その後は、久しぶりの清掃です。夏休み中にたまった汚れを綺麗に取り除いてくれました。

 ※ 集会では表彰も行いました。詳細につきましては、後日、学校便りでお知らせします。

えびの市PTAバレー大会『優勝』

 8月19日(土)に『えびの市PTAバレー大会』が行われ、飯野中学校は20数年ぶりに『優勝』することができました。参加された保護者の方々は、大会に向けて練習にも数日参加され、良い雰囲気の中当日を迎えることができました。

 決勝は、飯野小PTAチームとの対戦になりましたが、2-0で見事『優勝』を納めました。選手として参加された皆さん、応援してくださった皆さん、大会運営に携わっていただいた皆さん、ありがとうございました。怪我もなく無事に実施できたことも本当によかったと思います。お疲れ様でした。

吹奏楽部の活動

 8月17日(木)午前10時からえびの市文化センターにて「令和5年度えびの市戦没者追悼式」が御遺族の方々や式典関係者の方々が多数出席される中執り行われました。戦後78年が経過しましたが、引き続き戦争のない平和な日本を創り上げていくことの大切を強く感じました。

 閉式後のアトラクションで、本校の吹奏楽部の皆さんが加久藤中学校と飯野高校の吹奏楽部の皆さんと協力をして演奏をしてくれました。沖縄ソングメドレー等、限られた時間での演奏でしたが心にしみ渡る演奏でした。吹奏楽部の皆さんは、15日(火)の夕方「えびの道の駅」でJA主催の納涼祭でも同じように加久藤中学校と小林西高校の吹奏楽部の皆さんと一緒に演奏しており、会場の方々に喜んでいただいていました。

熱中症対策について

 猛暑の日々が続きます。

 昨日(31日)、校内の部顧問会を開き以下の点について、再確認をしました。

 各御家庭でも熱中症対策についてお子さんと話し合い、安心で安全な部活動・夏休みとなるようにしましょう。

(部活動に参加する際の確認事項)

1 始めと終わりの健康観察の実施

 (朝食を必ず摂る。睡眠もしっかいと取る。)等が参加の条件

2 活動中の給水

 (20分毎に水分補給)

3 飲み物は基本水筒

 (補充用としてペットボトル使用可能)

  →ボトルの処分は自宅で行う。

 (水筒の中身は、お茶・水・スポーツドリンク)

  →持ち帰り忘れの前日分は飲まずに捨てる。

4 連休明けの活動には注意を払う。

5 「黒玉付熱中症計」の確認

 (グラウンド 校舎内 体育館 にそれぞれ設置してあります。

  ブザーが鳴った時は、熱中症指標ランク「危険」「厳重警戒」

  です。活動をやめ、涼しいところに移動し給水しましょう)

一学期前期授業終了日の集会

 今日(21日)で一学期前期の授業が終了です。4時間目に集会を行いました。各学年の代表生徒と生徒会代表生徒(計4人)が4月からこれまでを振り返って発表をしてくれました。その後、吹奏楽部の県大会「銀賞」受賞をはじめ、多数の表彰を行いました。全てはご紹介できませんが、生徒たちが4月からこれまで活動した成長の証だと嬉しく感じたところです。

 集会の後半では家庭学習の在り方や生活面について先生方からお話がありました。詳細につきましては、生徒向けに「令和5年度家庭学習の手引き」と「夏休みの生活心得」を配付しておりますのでそちらを各御家庭で御確認ください。また、保護者向けに本日付で「夏休みの過ごし方について保護者の皆様へお願い」も合わせて配付しましたので御一読のほどよろしくお願いいたします。

 明日から生活の場が、学校から家庭に移ります。学びの多い夏休みになるよう、保護者の皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

学校訪問について

 先日(14日)に、南部教育事務所・えびの市教育員会の方々等が本校に訪問(学校訪問)されました。生徒の様子を見ていただいたり、先生方の授業を参観していただいたいりして、アドバイス等をいただいたところです。ありがとうございました。

 当日は、英語科の四位教諭が研究授業を行いました。ICT機器を活用しながらテンポの良い授業を展開されていました。授業では高校の先生方にも参観していただいた関係で多数の参観者となりましたが、生徒は多くの参観者に動じず授業に臨んでいたのが印象的でした。

県大会激励会と吹奏楽部の演奏

 12日(水)に中体連県大会参加者への激励会と吹奏楽部の演奏会を体育館で行いました。

 県大会に出場する卓球部、陸上部、バドミントン(校外部活動)のメンバーの代表が抱負を述べてくれました。飯野中の代表として、西諸県地区の代表として精一杯プレーをしたいとの内容を語ってくれました。県大会は、15日(土)のバトミントン競技からスタートし、7月いっぱい(主に週末)行われる予定です。

 吹奏楽部は宮崎市民文化ホールで開催される「第68回宮崎県吹奏楽コンクール」に出場します。このコンクールは、九州吹奏楽コンクール宮崎支部予選となっています。本校の吹奏楽部の出番は、7月15日(土)午前です。

 今回、吹奏楽部のメンバーは初めて全校生徒の前で演奏しました。20名弱の限られた人数ではありますが、その迫力は凄かったです。2・3年生の堂々とした演奏に混じって、今年入部した1年生3人も頑張っていました。

体験学習を実施しました。

6日(木)から7日(金)にかけて体験学習を実施しました。

 1年生

 6日(木)に「えびの探訪」で明石酒造とコカ・コーラの地元企業(作業場)を訪問させていただき担当者の方に工場を案内していただきました。初めて訪問する生徒もおり、規模の大きさに驚いたり、質問等を熱心にしたりしていました。

 

2年生

 6日(木)・7日(金)と職場体験学習を実施しました。市内を中心に28の事業所等の御協力をいただきました。学校を離れての学びは新鮮で、仕事に対する関心が高まったほか、将来の就職先の候補にしたいという考えをもった生徒もいたようです。

 

 

3年生

 6日(木)に保育体験学習を実施しました。学校から徒歩で行ける保育施設(飯野保育所、第二和光保育園、みなみえびの保育園)にお世話になりました。当日の訪問に向けて学校で園児と遊ぶことができる玩具を制作していましたが、楽しく活動できたようです。

 

 

※ 御協力をいただいた皆様、御対応いただきありがとうございまし

 た。

七夕 願いよ届け!

 本日は七夕です。残念ながら雨天ですが天の川は見えるでしょうか?

 本校の各学年の廊下には、生徒たちによって書かれた「願い事の短冊」が飾られています。少し読ませてもらいました。すると、世界平和や家族内での平穏を願う短冊、笑顔にさせてくれるような内容の短冊が多数ありました。生徒の願いが叶うように願う先生方の短冊もあります。

 七夕は奈良時代に中国から伝わったとそうですが、文字にすることで私たちは自分自身の気持ちを確認し、お願いするばかりでなく、実現に向けて前に進むのだと思います。しかし、願い事です。短冊が何枚も必要になりそうな私です。

 

「世界が平和でありますように」

「空を飛びたい」

「志望校合格」

「バレーが上手になりますように」

「世界を平和にしたい」

「身長が170㎝以上になりたい」

「コンクールで金賞をとりたい」

「吉田紗保里に勝ちたい」

「長距離が速くなりますように」

「飯野中生が楽しい生活を送れますように」

「今年こそクリぼっち回避」

「女優になりたい」

「アニメの世界に行って魔法をかけたい」

「韓国に行きたい」

「県大会でよい結果を出す」

「英検 漢検 絶対合格」

「誰かとお祭りに行きたい」

「家族が元気に過ごせますように」

「苦手教科を克服したい」

「良いことが沢山起こりますように」

「無病息災が続きますように」

「家族と仲良く過ごせますように」

「骨折をしないようにする」

「家内平和」

「今よりももっと上手に絵が書けますように」

「みんなの願いが叶いますように」

玄関の花

 正面玄関や生徒玄関では、あさがおや日々草が花を咲かせ、登校・出勤する私たちを迎えてくれています。サルビアやマリーゴールドの花も咲いており、心を和ませてくれます。

書写指導をいただきました

 本日(3日)の午前に地域の方々をお招きし、生徒への書写指導を行っていただきました。指導していただいたのは、本校の学校運営協議会でもご協力をいただいている松永亮子様と地域学校協働活動推進員の瀬口弘美様、坊野真子様です。お忙しいところご指導いただきありがとうございました。生徒は限られた時間でしたが集中して臨めたようです。書写指導は、今後も数日間行っていただく予定です。よろしくお願いいたします。

(1年生への指導の様子)

座・高円寺の皆様が来校

 飯野中学校では、11月に観劇を予定しているのですが、本日(29日)の午前に公演してくださる予定の「座・高円寺」(杉並芸術会館)の方々6名が来校されました。そして、校内文化発表会で「劇」の披露を考えている3年生に演劇指導を行ってくださいました。本物に触れることができる絶好の機会と考えたのか、3年生のそれぞれの学級の生徒たちは、引き込まれるように指導を素直に受け入れていました。そして、短時間で学んだことを、身振り手振りを加え、上手に表現していました。

 

食育「一流シェフから学ぼう~食、郷土、自分への愛~」

 27日(火)に地域から講師をお招きして「食育」の授業を行いました。対象は2年生全員です。講師及びスタッフは、「Kokoya de kobayashi」のシェフ地位潤様・マネージャー新竹美千代様です。遠目塚文美様と山元里香様にも協力者として御来校いただきました。

 食育の実際では、日頃はあまり意識していない五味(塩味・甘味・酸味・苦味・旨味)について学習をしました。塩や酢、グラニュー糖を実際に口にして確認していましたが、生徒がこれまでに何を食してきたかで、1人ひとり味覚は微妙に異なるようです。五味を知り、そのことをこれからの生活に生かすことは、健康な心身や充実した生活を送る上で大切だということが分かりました。また、御協力いただいた4人の方々は、職業も異なり、それぞれ違った人生を送られてきていますが、「食育」という共通するものを通して繋がられています。そして、自分自身の強み(経験等)を生かして、生徒(社会)に奉仕していただいています。その生き方からも学ぶことができる機会となったと思います。御協力いただいた皆様、暑い中ありがとうございました。

第2回 参観日を実施しました。

 25日(日)に第2回参観日を実施しました。

 保護者の方々を中心に多数の御参加をいただきました。ありがとうございます。授業参観後は、学校保健委員会を体育館で実施しました。メディア安全指導員の福重真諭美様に「長時間の電子メディア接触による健康・発達・発育への影響」と題し、メディア(スマホ等)が子どもたちに与える影響について講話をいただいたところです。スマホ等の使用については使用を止めることは難しく、適切に使用していくことで脳の発育等への影響を最小限に抑えることが理解できました。適切に使用するためには、子どもと一緒にルールをつくることが大切です。御家庭でも時間を設定していただき御確認いただだけるけると幸いです。よろしくお願いいたします。

(参観授業の様子)

(学校保健委員会の様子)

(学級懇談の様子)

 ※ 午後は、PTA親睦ミニバレー大会が開催されます。

飯野地区小中高あいさつ運動

 今朝(22日)、飯野地区小中高一貫教育の「徳」の部会が主催となり、合同あいさつ運動が実施されました。場所は、飯野小・飯野中の2校の正門です。飯野高校生の生徒会等のメンバーは小中学校に分かれて、飯野小と飯野中の生徒会や生活部等のメンバーもお互いの学校と自校であいさつ運動を行いました。参加してくれた児童生徒の皆さんや先生方、ありがとうございました。次は、11月に実施予定とのことです。

 

PTAミニバレーに向けての練習(初日)

 6月25日(日)は、授業参観日です。当日は、参観授業の他に学校保健委員会での講話、「飯野中学校PTA親睦ミニバレー大会」が計画されています。昨日(20日)の夜に1回目のミニバレー練習が行われました。参加いただいた皆様、御協力ありがとうございました。怪我もなく無事に終了してよかったです。次の練習は23日(金)の夜となっております。

本日の授業(5時間目)

  

昨日から水泳の授業が始まっています。昨日は35度近くまで気温が上昇し、気持ちよく楽しみながら参加できたようです。(2年生)

 

 美術の授業(1年生)。先生が、実物投影機を使ってTVで手元を映しながら説明していました。先生の指示を聞いてしっかりと記名できたでしょうか?

 酸性・アルカリ性の水溶液についての実験準備をしていました。スポイドを使い慎重に量っています。(3年生)

 

 22日(木)23日(金)と中間テストが行われる予定です。

「緊急引き渡し訓練」を実施しました。

 今日(19日 月曜)の6時間目の時間に緊急引き渡し訓練を実施しました。今日は、保護者の方々に引き渡す前までの訓練で、生徒の皆さんの動きを確認するものでした。実際にはこのような事案が発生しないのが一番ですが、想定しておく必要はあります。「練習(訓練)でできない事は、実際もできない。」と呼びかけたところ、生徒の皆さんは真剣な姿勢で参加していました。この機会に、御家庭でも災害等が発生した場合の対応について確認(話題)にしていただけますと、さらに充実したものになると思います。

 (教室から並んで体育館に移動)

(各学級で整列して座る)

(迎えの順に体育館を出る)

(今日は、各自で下校)

高校説明会を実施しました!

 今日の5・6時間目に飯野中学校体育館で高校説明会を実施され、3年生と参加希望の保護者の皆さんが参加されました。

 高校からは、飯野高校をはじめ、本校の卒業生が主に進学している学校の先生方に説明をお願いしました。高校によっては、本校の卒業生や高校の先輩方も一緒に来校してくれ、高校生の視点から我が校を紹介していました。

 3年生の中には、進学先を既に決めている生徒もいるでしょうが、これからの生徒も、「よく見て」「よく考えて」「よく相談して」、最後は「自分で決めた方向に」進路実現を図ることができるよう、頑張ってほしいです。

 また、今日の説明会実行委員を務めてくれた生徒の皆さん。最後まで上手に進行できたようでした。お疲れ様でした。

 

 明日は、私立高校の説明会となっています。