学校の様子

泉ヶ丘の様子

12月 部活動等結果報告

『第30回宮崎県ボーカルアンサンブルフェスティバル(音楽部)』1/14(日)@宮崎市清武文化会館半九ホール

 コンテスト部門 高等学校の部 混声2024(16名)金賞、女声2024(12名)金賞、男声2024(6名)金賞、審査員特別賞

『R5都城駅清掃ボランティア』主催:家庭クラブ 12/22(金)14:30~15:30 @都城駅構内・周辺 参加者数60名

『R5県新人大会(男子ハンドボール部)』12/22(土)~12/24(月)@綾てるはドーム 第3位

 12/22(土)1日目予選リーグ 第1試合VS宮崎西 24ー6(勝利)、第2試合VS都城西 25ー9(勝利)
 12/23(日)2日目準決勝トーナメントVS延岡工業 32ー18(勝利)、決勝リーグ第1試合VS宮崎第一 32ー38(敗戦)

 12/24(月)3日目 決勝リーグ第2試合VS都城工業 30ー20(勝利)、第3試合VS小林秀峰 25ー25(引分け)

『全国高校生英語ディベ-ト大会in栃木 出場』12/16(土)・17(日)@宇都宮市作新清原ホール

 16日(土)予選リーグ第1試合VS葺合高校(兵庫)敗戦、第2VS盛岡第一(岩手)敗戦、第3VS甲府第一(山梨)敗戦、第4VS安積(福島)勝利

 17日(日)予選リーグ第5試合VS高志(福井)敗戦、第6VS日川高校(山梨)勝利、2勝4敗(予選リーグ敗退)

『第7回全九州高等学校総合文化祭大分大会(囲碁部)』12/8(金)~10(日)@大分県別府豊泉荘

 19路盤戦 女子団体 準優勝 都城泉ヶ丘高等学校  萩原・酒井・川内(1年)全国囲碁大会(大阪)出場決定

 9路盤戦 男子個人6位 山下(2年)、19路盤戦 男子個人6位 山下(2年)、9路盤戦 女子個人7位 萩原(1年)

『第7回全九州高総文・第45回九州高校放送コンテスト』12/9(土)・10(日)@別府国際コンベンションセンター
 アナウンス部門 決勝進出 佐藤(2年)、朗読部門 準決勝進出 杉山(2年)

『英語ディベート都城市長表敬訪問』12/6(水)@都城市役所 本校英語ディベートチ-ムが池田市長表敬訪問

 第18回全国高校生英語ディベート大会県予選大会本校Bチ-ム優勝、全国大会(栃木県宇都宮市)出場を報告。

『主権者教育各種受賞報告』(12/6)

 「税に関する高校生の作文」熊本国税局長賞 櫻井(2年)、都城税務署長賞 北村(2年)、都城税務署長賞 柿木原(2年)

 「明るい選挙啓発4コマまんが作品」高校生・一般 最優秀賞 福丸(2年)、都城市選挙管理委員会委員長賞 坂口(2年)

『2024年度県人権啓発カレンダーに採用されました』(12/6) 田中(2年)

R6_1月修学旅行5日目

【修学旅行5日目:最終日】

朝食後、都内自主研修。それぞれの班で東京をめぐり、自力で羽田空港集合。楽しみつつも時間管理でき、全員集合完了。

普段、机上で学べない生活面、行動面、視野を広げる体験等々、大きく成長できた4泊5日でした。

R6_1月修学旅行4日目

【修学旅行4日目】

早朝より新潟県→ディズニーシーへ移動し、待望のディズニーに入場。平日ながら、かなりの入場客がおり110分待ちなどの人気アトラクションもありました。天候も良く、生徒たちは満喫していたようです。良い思い出となったと思われます。

 

R6_1月修学旅行3日目

【修学旅行3日目】

スキー研修2日目、天気もほど良く、スキーの仕上げ。難易度のあるコースに挑戦できる人もいるなど、驚くほど成長していました。班ごとのチームワークも成長して「雪合戦」を楽しんでいました。また、別の体験コースも設けられ、そば打ちもしたようです。本日は疲労もピークで、明日のディズニーに向けて早めに就寝します。

 

R6_1月修学旅行2日目

【修学旅行2日目】

本日はスキー研修①。ホテル裏のスキー場は連日の降雪で少し降り過ぎなくらいの状態です。班ごとにインストラクターより講習を受け、徐々に滑ることができるようになっています。

R6_1月修学旅行1日目

【修学旅行1日目】

本日は移動が中心でした。都城市→宮崎or鹿児島空港→羽田→浅草→高速移動→新潟県南魚沼市。スキー場と併設されたホテルです。雪も豊富で明日からのスキー研修を楽しみにしている様子です。

R5_11月 部活動結果報告

『R5九州地区高等学校英語ディベート大会』11/17(金)~19(日) @佐賀商業高校

  18(土) 予選第1試合 VS真和高校(熊本1位)敗戦 、予選第2試合 VS熊本高校(熊本2位)敗戦

        予選第3試合 VS佐世保北高校(長崎1位)敗戦

  19(日) 予選第4試合 VS致遠舘(佐賀2位)勝利

        予選第4試合で ベストディベーター賞 中村(2年)、徳地(2年)

『R5科学の甲子園宮崎県予選』11/12(日)@宮崎県防災庁舎

 都城泉ケ丘高校Bチーム 第3位

『R5南九州大会県予選大会(男子ハンドボール部)』11/11(土)・12(日) @綾てるはドーム)

  2回戦 VS延岡工業 28ー18 勝利 、準決勝 VS都城工業 25ー17 勝利

  決 勝 VS小林秀峰 18-31 敗退 第2位 南九州大会出場決定

『R5県高校新人放送コンテスト』11/8(水)・9(木)@都城市ウエルネス交流プラザ
  朗読部門    第3位 杉山(2年)九州大会出場
  アナウンス部門 第3位 佐藤(2年)九州大会出場

『R5県高校新人大会(登山部)』11/3(金)文化の日@県体育館 第14回新人クライミング大会
 女子 優勝 宮里(2年)

『R5県高校新人大会(ソフトテニス部)』11/1(水)~11/3(金)@ひなた県総合運動公園

 女子団体戦 1回戦 VS延岡工業(3-0)勝利 、2回戦 VS宮崎大宮(2-0)勝利

       3回戦 VS都城(1-2)敗退 ベスト8 2年:鍋西、白﨑、酒井 1年:野村、木村、大浦

 男子団体戦 1回戦 VS都城西(3-0)勝利 、2回戦 VS延岡学園(0-3)敗退

『R5県高校新人大会(卓球部)』10/30(月)~11/1(水)@県体育館

  女子団体 浅野(2年)、大浦(2年)、鹿田(2年)、長谷場(1年)、長倉(1年)

  予選リーグCパート VS都城商業 1-3 敗戦  VS妻 2-3 敗戦  VS宮崎南 3-1 勝利

  決勝トーナメント 1回戦 VS延岡星雲 0-3 敗退 ベスト8

『R5県高校家庭クラブ研究発表大会』 11/1(水)

  堺(1年)作品「廃棄傘布を活用したエコバッグ」 最優秀賞 受賞

R5_10月 部活動結果報告

『R5県高校新人大会(登山部)』10/29(日)~10/31(火)@双石山 

  男子団体 第2位(上位大会なし) 木上(2年)、小林(2年)、川内(2年)

『第21回宮崎県高等学校英語ディベ-ト大会』10/15(日)@宮崎国際大学

  優 勝 Bチーム 九州大会(11月@佐賀)・全国大会(12月@栃木)出場決定

   徳地(2年) 川内(2年) 木上(2年) 待木(2年) 中村(2年) 櫻井(2年)

  第3位 Aチーム 川崎(2年) 野元(2年) 溝口(2年) 河中(2年) 鵜島(2年) 加藤(2年) 満永(2年)

  ベストディベーター賞 徳地(2年)

『全九州高等学校選手権新人水泳競技大会(水泳部)』9/30(土)・10/1(日) @福岡市総合西市民プール
  男子100m200m平泳ぎ 3位 丸﨑(2年)

高1普通科講演会 外務省「高校講座」開催

11/10(金)高校1年普通科生を対象に、外務省「高校講座」を開催しました。次代を担う高校生を対象に、外務省職員が講演を行い、高校生の外交政策や国際情勢等に対する関心や理解、意識の向上を図ることを目的として実施している講演会です。今回講師として、中東アフリカ局中東第一課所属の末光拓海主査がおいでになり、赴任経験地のトルコを中心に、海外情勢や文化について、様々な角度からのお話をしていただきました。日常の学校生活では触れる機会の少ない、外務省の仕事内容や海外での「生」の暮らしぶりを拝聴し、今ある日本の平和を実感すると共に、日本のみならず世界のために,人類のために尽力する仕事の素晴らしさを痛感しました。この中から世界を目指して羽ばたいてくれる生徒が出ることを期待します。このような機会をいただき、外務省の方々に厚く御礼申し上げます。

R5_9月後半 部活動結果報告

『県高校総合文化祭(囲碁部)』9/28(木)・29(金) @ウェルネス交流プラザ
 女子団体戦 優 勝 萩原(1年)・ 酒井(1年)・ 川内(1年) 九州大会出場決定(12月@大分)

 男子個人戦 優 勝 山下(2年) 九州大会 、女子個人戦 優勝 萩原(1年) 九州大会

 交流戦   第3位 今津(2年)

『R5県高校総合文化祭(文芸部)』9/28(木)・29(金) @宮崎市中央公民館・宮崎キネマ館
 散文部門 最優秀賞 安樂(3年) 九州大会(12月@大分) 文芸部誌部門 優秀賞 九州大会

『R5県高校総合文化祭(放送部)』9/29(金)・30(土) @宮崎市清武文化会館
 アナウンス部門 優勝 佐藤(2年)R6全国大会(@岐阜)
 朗読部門    第3位 杉山(2年)、第4位 中島(2年)、竹下(2年)

『R5県高校総合文化祭(新聞部)』9/28(木)・29(金) @小林高校

 優秀賞 元明(2年)、筒井(1年)

『R5県高校総合文化祭(音楽部)』9/28(木)・29(金) @MJホール

 合唱部門 審査員特別賞

『R5県高校総合文化祭(書道部)』9/20(水)・21(木) @県立美術館

 優秀賞 木田(2年)、佐藤(2年) 、 奨励賞 坂口(2年)、山科(1年)

『R5県高校総合文化祭(吹奏楽部)』9/25(月)・26(火) @MJホール

 一般演奏 優秀賞
 地区合同演奏 都城地区 優秀賞(都城泉ヶ丘、都城商、都城西、高城高校)

『R5県高校総合文化祭(将棋部)』9/25(月)・26(火)@本校いずみ会館

 男子個人戦 第3位 西川(2年)、ベスト8 堀之内(1年)

 男子団体戦 第3位 西川(2年)、飯ヶ谷(2年)、海斗(2年)、甲斐(2年)

 女子個人戦 第2位 弓削(1年)全国大会

『R5県高校総合文化祭(百人一首部)』 9/24(日)~26(火) @ひなた県武道館

 個人戦Cパート 第3位 築地(1年)、田中美来(1年)

 団体戦 決勝リーグ進出 Aチーム 有村(2年)、加祥(2年)、宮崎(2年)、関(2年)、山口(2年)、鵜木(1年)、友安(1年)

高2普通科「郷土探究(国際交流班)」新モンゴル高専とのオンライン交流会

10/27(金)、本校として初めてとなる海外の学校とのオンライン交流会を実施しました。相手校はモンゴル、ウランバートル市にある「新モンゴル高専」です。日本語を学んでいる生徒さん20名と、本校は探究活動国際交流班の20名で、約50分、交流しました。お互いの学校や文化の紹介をそれぞれプレゼンし、その後、学校のルール、部活動、食文化についてなど互いに質問し、相互理解の素晴らしい機会になりました。これを機会に、今後も交流の幅を広げ、関係を深めていければと考えています。

「普通科2年郷土探究中間発表会」

10/20(金)、高校普通科2年生「総合的な探究の時間」内のプログラムである「郷土探究」の中間発表会が開催されました。「郷土探究」とは、都城市の課題を解決するための方策について高校生がグループで探究するもので、その中間報告を都城市役所各部署の担当者の方々に向けてプレゼン発表し、アドバイスを受けるという貴重な時間を過ごすことができました。主体的にアンケート等を実施し分析しているグループ、高校生らしい柔軟なアイディアを提示するグループ、各種データを用いて論理的に考察するグループ等、グループごとに個性が見られた上に、市役所担当者からの的確なアドバイスを受けたことで、今後の探究がより充実したものになりそうです。都城市役所の皆様、ありがとうございました。

R5_9月前半 部活動結果報告

『県高校1年生大会(女子ハンドボール部)』 8/5(土)@延岡青雲高校
 予選リーグBパート vs宮崎南25-5(勝利) vs延岡商業28-3(勝利) 1位通過
 決勝トーナメント 9/16(土)@綾てるはドーム
  1回戦 vs宮崎商業11-12(敗退)  3位決定戦 vs星雲・延岡・日向7-6(勝利) 第3位

『県高校1年生大会(男子ハンドボール部)』 8/5(土)@延岡高校体育館

 予選リーグDパート vs都城西・宮崎大宮合同15-8(勝利) vs日向18-6(勝利) 1位通過

 決勝トーナメント 9/16(土)@綾てるはドーム

  1回戦 vs都城高専10-13(敗退)  順位決定戦 vs宮崎南9-5(勝利) 第5位

『県高校新人体育大会』(陸上競技) 9/15(金)~9/17(日) @生目の杜陸上競技場

   新穂(1年) 女子三段跳 第1位 九州大会出場 女子走高跳 第5位

   柳(2年)  女子走高跳 第3位 九州大会出場

   女子フィールドの部 第3位

   原口(2年)・黒肱(2年)・小河(1年)・南谷(2年) 女子4×400mR 第6位

   徳丸(1年) 男子8種競技 第5位   小河(1年) 女子走幅跳 第4位 女子三段跳 第5位

   大學(1年) 女子砲丸投 第6位        黒肱(2年) 女子800m 第6位

   藤森(1年) 男子走幅跳 第6位        甲斐(2年) 女子三段跳 第7位 

   和田(2年) 男子200m 第8位         兒玉(2年) 男子走高跳 第8位

『九州合唱コンクール(音楽部)』 9/8(金) @長崎ブリックホール

 銀賞受賞

R5_8月 部活動結果報告

『第47回全国高等学校総合文化祭(将棋部門)』8/3(木)・4(金) @鹿児島県指宿市指宿総合体育館

 女子個人戦 決勝トーナメント進出 ベスト16 弓削(1年)

『R5本国体(鹿児島大会)出場 (水泳競技少年男子)』 丸崎蒼介(2年)

『R5県高校新人体育大会(水泳競技)』 男子団体3位

 男子メドレーリレー 5位 村下,丸崎,平松,塩崎 男子自由形リレー 4位 平松,森岡,塩崎,丸崎

 松下(2年)50mバタフライ8位,100mバタフライ6位、森岡(2年)200m平泳ぎ6位,200m個人メドレー6位

 徳丸(2年)50m平泳ぎ5位、丸崎(2年)100・200m平泳ぎ1位(九州大会出場)

 又木(1年)200m個人メドレー8位、塩崎(1年)50m自由形7位、平松(1年)50・100mバタフライ2位(九州大会出場)

『第51回県高校独唱・独奏コンクール』 8/10@清武文化会館 ピアノ部門
  孝子(3年)銅賞  松本(2年)銅賞  永野(1年)銅賞  黒木(1年)銅賞

AIG高校生外交官渡米プログラム

ルームメイトと一緒に(本人 左)  アメリカ議会議事堂前にて

   Virginia大学にて    Japan Festivalにて書道パフォーマンス

 東京でのオリエンテーション      Earth dayにて

本校生徒の北村優羽さんが第35回AIG高校生外交官渡米プログラム(HSD)に合格し、アメリカに行ってきました。このプログラムはAIGとフリ-マン財団が主催する高校生短期留学派遣プログラムです。全国から男女各10名の合計20名が選ばれるプログラムです。HSDは例年渡米・日本プログラム800~900通の応募があるとても人気のあるプログラムで、参加者は無料で参加できます。

このプログラムでは①国務省、議会議事堂やWorld Bank, IMF, 国連など普段では行けない場所を訪問するツア-と②米国側高校生とル-ムメイトになってアメリカの大学寮(今回はヴァージニア大学)で共同生活を送りながら様々な活動を行うエクスチェンジといわれる活動があります。このプログラムの強みは、内容はもちろん、生徒同士の交流を通して、異文化コミュニケ-ション能力を高める様々な仕掛けがしてあり、英語力だけでなく、様々な力を伸ばしてくれる数少ないプログラムだと感じています。

 

以下は北村さんの感想の一部です。

“HSD gave me dream for future. When I was junior high school students, I wanted to work at United Nations, but I didn’t think it was possible. I had no knowledge, skill, and opportunity. But HSD gave me the opportunity to talk with people working at World Bank and IMF and some friends gave me some good advice. Now, I have a dream of working for children around the world in the education field.

Everything of HSD made me grow up. I am sure that it is one of the most important memories in my life.”

「私はこのプログラムを通して、国際機関で働きたい、教育の分野に携わりたいという目標を手に入れました。中学生の時から、国際機関で働くことに興味はあっても、それは今までの自分にとってほぼ不可能なもので、周囲の人に話すことができませんでした。しかし実際に国際機関で働く方とお話ししたり、世界のために行動しているメンバーを見たりしたことで、この夢を現実にするために行動しようと思うようになりました。」

 

今後も本校から本プログラムに挑戦し、視野を広げ、将来の夢を見つける機会を得る生徒が増えることを願っています。(津上)                                 

R5_7月 部活動結果報告

『まつり えれこっちゃ みやざき2023』7/29 @橘通り周辺

 ダンスコンテスト 準大賞(第2位)

『第47回全国高等学校総合文化祭(囲碁部門)』7/30~8/1 @鹿児島県指宿市指宿総合体育館

 団体戦 全国ベスト8 3年萩原、2年山下、1年萩原

『第74回宮崎県合唱コンクール兼第78回九州合唱コンクール宮崎県予選』7/30 @メディキット県民文化センター

 高校の部Aパート(6人以上32人以下) 金賞 (九州大会出場決定)

『第70回NHK杯全国高校放送コンテスト』7/24~7/27 @国立オリンピック記念青少年総合センター・NHKホール

 アナウンス部門 入選 2年佐藤 、 朗読部門 準々決勝敗退 2年杉山

『第47回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会』7/23~7/26

 女子団体戦 3年萩原、1年萩原、1年酒井(1年) 2勝1敗 決勝トーナメント進出ならず 敗退

 男子個人戦 山下(2年) 1勝2敗 決勝トーナメント進出ならず 敗退

 女子個人戦 萩原(2年) 2勝1敗 決勝トーナメント進出ならず 敗退

『R5県高校1年生大会(陸上部)』7/15 生目の杜陸上競技場

 男子走幅跳 第2位 藤森  女子砲丸投げ 第3位 大學  女子走高跳 第3位 新穂

 男子やり投げ 第4位 村田  女子やり投げ 第4位 大學  女子100mYH 第4位 新穂

 男子800m 第8位 内村  男子走幅跳 第8位 田代  女子走幅跳 第8位 小河

『R5全九州高校総体(登山部)』7/7~7/10 福岡県田川郡添田町 英彦山山系

 男子団体 第6位

『R5全九州高校総体(水泳)』7/8~7/10 佐賀市SAGAアクア

 男子200m平泳ぎ 第9位 丸崎(2年) 男子100m平泳ぎ 第11位 丸崎

『R5県陸上競技選手権大会(陸上部)』7/8・9 生目の杜運動公園陸上競技場

 九州陸上選手権大会参加資格獲得(佐賀県8/18・19)

 男子ハンマー投げ 第3位 餅原(3年) 女子800m 第6位 水町(3年)

 女子4×400mリレー 第5位 水町・黒肱(2年)・南谷(2年)・原口(2年)

理数科1年生 フィールドワーク・研究施設訪問

7月25日、理数科1年生が高千穂シラスで施設研修を、霧島ジオパークでフィールドワーク研修を行いました。
高千穂シラスではシラス大地の歴史を学び、シラスの加工工場を見学しました。その後、簡単な実験によりシラスを利用した天然素材100%の壁材の機能性を体感し、シラスの調湿、消臭の効果に驚くばかりでした。最後に壁塗りの体験やクイズ大会をさせてもらい、消臭グッズのお土産までいただきました。地学の授業で学んでいることと絡めて、来年の課題研究の題材になるようなヒントをたくさんいただいた気がします。

霧島ジオパーク研修では、金御岳公園・くまそ公園・母智丘神社の3箇所に行きました。都城盆地の地形の成り立ちや地質、シラスの特性を生かした生活と、都城の今後に関するお話など大変勉強になりました。中でも、露頭観察の際に、「この露頭(金御岳公園内の露頭)は、海洋起源の化石が発見されており、昔は海の中にありました!」との説明を聞いた生徒たちは驚いている様子で、目を輝かせていました。今回の霧島ジオパーク研修を通して、都城の歴史や文化、これからの自分自身の生き方やあり方について、考える良い機会になったのではないかと思います。

理数科講演会

7月12日(水)、理数科講演会が行われました。今回は講師として、本校の卒業生である順天堂大学医学部附属浦安病院先任准教授の末吉孝一郎先生にお越しいただきました。先生は日々救急医療の現場で臨床を行いながら、研究や医学生の育成にご尽力されており、お忙しい中ではありましたが、母校の生徒の為に!と東京から足を運んでくださいました。

講演の中では、救急医の現状や日常だけでなく、救急医としての研究や留学についても知ることが出来て、生徒達は大変勉強になったと思います。また、救急医療の世界について、第一線で活躍されている医療従事者の生の声を、実体験に交えて具体的に、わかりやすく伝えていただいたおかげで、ただ漠然と医者になりたいと思っている生徒の意識も変わったのではないかと期待しています。

講演が終わった後も、先生の前には「もっとお話を聞きたい」という生徒達の列が出来ており、その生徒達にも長時間にわたって丁寧に対応していただきました。また、このご縁から夏季休業中に順天堂大学医学部附属浦安病院の見学も受け入れてくださることになりました。

このような素晴らしい先輩に支えられ、都城泉ヶ丘高校の伝統を感じると同時に、在校生にもしっかりこの伝統をつないでいってほしいと思いました。

東進Global English Camp(4日目:最終日)

最終日、午後からはまとめとなる「My Life Mission」の発表が行われました。中学3年生から高校3年生まで幅広い世代のメンバーで英語コミュニケーションを通じて、SDG'sや大学紹介等を通してを学び、考える中で自分の夢にも具体的な影響を受けたことであろうと思います。発表は一人一人が流暢で自然な英語で発表し、仲間やコーチからの質問にも答えるなど、成長を感じさせる堂々とした姿でした。保護者の方も参観に来ていただき、ありがとうございました。

東進Global English Camp(3日目)

4日間中3日目となり、活動もより実践的なものになりつつあります。模造紙に考えをまとめてプレゼンテーションする。そのためにコーチを含めて、意見を出し合い、検討・協議し、生徒間で質問するなどを全て英語で実践しています。また、発表のための原稿を作成し、英語発表を練習するなど。グループごとに高めあっています。

東進Global English Camp(2日目)

本日も昨日同様、班ごとにAll Englishで朝の説明よりスタートしました。学生コーチと雑談を英語でする姿も見受けられました。テキストに予習して英語で発表する場面、学生コーチ在籍大学の英語プレゼンテーションを聞いて質問する場面など、生徒の成長を感じられます。また、1日目を終えて「楽しかった」との感想が聞かれました。

東進Global English Camp(1日目)

 台風のために延期・短縮されましたが、本日8月10日(水)より13日(日)までの日程で東進Global English Campが本校会議室で開催されました。学生コーチの自己紹介から始まり、本校生13名(内4名附属中)、都城西・小林校生5名で班分けしALL Englishでの4日間がスタートしました。グループごとに学生コーチがやさしく説明しながら、話しやすい雰囲気でグループワークを開始していました。4日間の日程で世界から見た日本、地球の現状等のグローバルな課題を自分目線で英語で話し合い、まとめて、表現していきます。学生コーチは、Oxford,Imperial College London,New York,British Columbia,Toronto,Manchester の名門大学の学生です。生徒にとって刺激的な4日間になることが予想されます。

 

 

「大学出前講座が実施されました!」

7/20(木)、各大学から講師の先生方をお招きして、高校1・2年生を対象に大学出前講座が実施されました。
生徒は自分の進路希望に応じて、2コマ受講しました。
各講座とも盛り上がりを見せていました。
講師の先生方、本当にありがとうございました!

R5_6月 部活動結果報告

『R5全国高校総体南九州地区予選(陸上競技部)』6/15~6/19 鹿児島市鴨池陸上競技場白浜スタジアム

 女子三段跳 8位 ,走幅跳 24位 3年西山

 男子ハンマー投げ 12位 ,女子800m 予選組8位

 女子400m×4リレー 予選組6位 2年原口・2年黒肱・3年水町・3年城村

『R5全九州高校総体(男子ハンドボール部)』6/17~6/18 大分市レゾナック武道スポーツセンター

 1回戦 VS千原台高校(熊本1位) 前半10-24 後半10-20 合計20-44 敗退

『R5第70回NHK杯全国高校放送コンテスト宮崎県予選大会(放送部)』 

 アナウンス部門 第1位 2年佐藤 全国大会出場決定  第4位 3年若林
 朗読部門    第1位 2年杉山 全国大会出場決定

『R5第39回県高校小倉百人一首かるた選手権大会(百人一首部)』

 6/5(月)予選リーグ 第1試合 VS日南高校 5-0勝利  第2試合 VS宮崎大宮高校 1-4敗戦

  第3試合 VS宮崎日大 5-0 勝利   決勝トーナメント進出

 6/6(火)決勝トーナメント 1回戦 VS宮崎大宮高 0-4 敗退 (ベスト16)

『R5第41回県高校席上揮毫大会結果(書道部)』

 団体の部 第4位

 個人の部 かな・漢かな創作 第3位 3年柳田 第4位 3年園田

 仮名臨書 第3位 3年山森  第6位 1年山科 漢字臨書 第5位 2年佐藤

UMKテレビ宮崎「のびよ!みやざきっ子(国スポ・障スポ)」取材がありました!!

7月7日(金)6限目 高校2年生 総合的な探究の時間「地域探究」

 4年後、48年ぶりに本県で開催される「日本のひなた宮崎 国スポ・障スポ」(正式名称:国民スポーツ・全国障害者スポーツ大会、旧国体)へ向けた都城市の取り組みはどうあるべきかを主体的に考え、発信する「地域探究」のTV取材がありました。

 探究活動は、全国のすべての高校で様々に展開されてますが、本校は都城市役所と連携した独自の「地域探究」に取り組んでます。その一部でもある今回の取材の模様は、8月20日(日)9:50~10:00UMKテレビ宮崎で放送予定です。是非ご覧ください!!

 

左:木村さん 中:六華アナ 右:西山さん

4年ぶりの集合型 九州地区高等学校PTA連合会大会「つながり さがそう 佐賀大会」に参加してきました

 6月29日(木)・30日(金)佐賀市文化会館・SAGAプラザで4年ぶりに開催された表記の大会に、PTA副会長の櫻田さん、渉外担当の木佐貫先生、高校教頭の黒木の3名で参加してきました。

 各分科会では、九州管内の各学校の事例発表やパネルディスカッション等で、PTA活動に関する見識を深め、本校における今後の活動を考える大変良い機会となりました。

 当日の九州北部地方は豪雨に見舞われ、観客席の私を含む全参加者のスマートフォンから一斉に緊急速報のアラームが断続的に鳴るハプニングがありましたが、無事に大会を終えることができました。

 大会テーマでもある、県内および他県各学校との「つながり」が生まれ、本校PTAの良さと今後の活動のあり方を「探し」発見することのできた素晴らしい佐賀大会でした。

左:黒木 中:櫻田さん 右:木佐貫先生  第2分科会「事例発表会」の様子

 

救急法講習会が行われました

7月5日(水)放課後、運動部活動顧問中心に、救急法講習会を実施しました。

今回の講習会は心肺蘇生法とAEDの使用法でした。脳は心臓が止まると10秒あまりで意識がなくなり、3~4分そのままの状態が続くと回復が困難となります。心肺停止して2分後では救命率90%、5分後25%、10分後0%と低下します。いかに早く救命措置をするかが鍵となります。先生方も本番さながらの実習を取り組んでいました。

緊急時にも対応できるためにも、必要な知識と実技でした。

体育大会の団色が決定しました

 6月30日(金)に9/4に行われる都泉祭(体育の部)の団色決定式がありました。
各団長が紐を引っ張り、風船を割り、団の色が決定しました。各団とも一致団結して、優勝
を目指していきましょう!

壮行式が行われました。

6月30日(金)に県大会及び上位大会壮行式が行われ、各部より決意表明がありました。自分たちの力
を十分に発揮してきてください。みんなで応援しています!!

R5_高校総体 部活動結果報告《後半》

(5/28)【女子ハンドボール】 2回戦 VS小林秀峰高校 19ー31 敗退 ベスト8

    【男子ハンドボール】 2回戦 VS宮崎工業高校 44ー16 勝利 決勝リーグ進出

    【水泳部】 男子総合 6位

          男子100m平泳ぎ 2年丸崎優勝、男子100mバタフライ 1年平松6位 九州大会出場

          女子100m自由形 2年岩佐8位

    【剣道部】 男子団体戦予選リーグ

     VS宮崎日大高校 0ー4敗北、VS高鍋高校 2ー1勝利 (予選リーグ敗退)

    【陸上部】男子ハンマー投げ 3年餅原4位、女子走幅跳 3年西山6位 南九州大会出場 

    【男子バレーボール部】決勝トーナメント2回戦 VS宮崎大宮高校 0−2敗退

    【女子バレーボール部】決勝トーナメント1回戦 VS宮崎学園高校 0−2敗退

    【卓球部】男子団体2回戦 VS妻高校 1−3敗退、女子団体1回戦 VS延岡高校 0−3敗退

    【ソフトテニス部】男子団体1回戦 VS日向高校 1−2敗退

     女子団体1回戦 VS都城東高校 3−0勝利、2回戦 VS聖ドミニコ学園高校 0−2敗退

(5/29)【陸上部】女子三段跳び 3年西山2位、女子800m 3年水町5位 南九州大会出場

    【サッカー部】2回戦 VS延岡工業高校 2−0勝利

    【女子バスケットボール部】3回戦 VS妻高校 100ー37 勝利 ベスト8進出

    【登山部】男子団体 2位 九州大会出場

    【男子ハンドボール部】 決勝リーグ戦 2位以上確定 九州大会出場

     第1試合VS宮崎第一高校 29−21勝利、第2試合VS都城工業高校 37−25 勝利

(5/30)【男子ハンドボール】決勝リーグ最終戦 VS小林秀峰高校 20ー39敗北 第2位 

    【サッカー部】3回戦 VS宮崎北高校 1−0勝利 ベスト8

    【陸上部】女子走幅跳 2年柳6位 南九州大会出場

     女子4×400mリレー 6位 2年原口、2年黒肱、3年水町、3年城村 南九州大会出場

    【女子バスケットボール部】4回戦 VS日章学園高校 72ー86敗退 ベスト8

(6/1)【サッカー部】4回戦 VS本庄高校 1ー2惜敗

    【弓道部】男子団体 予選9位 決勝トーナメント進出

                              女子団体 予選4位 決勝トーナメント進出

(6/2)【弓道部】女子団体 決勝トーナメント

    1回戦 VS延岡星雲高校 10−5勝利、2回戦 VS宮崎日大高校 12−12引分け

    延長戦 1回目2−2、2回目3−2勝利、準決勝 VS宮崎商業高校 10−15敗退 ベスト4

    男子団体 決勝トーナメント 1回戦 VS都城工業高校 4ー6敗退

R5_高校総体 部活動結果報告《前半》

(5/24)【男子バスケットボール部】 1回戦 VS高鍋農業高校 92対45 勝利

(5/25)【女子バスケットボール部】 2回戦 VS鵬翔高校 121対19 勝利

    【男子バスケットボール部】 2回戦 VS都城農業高校 63対84 敗退

(5/27)【男子バレーボール部】 予選 VS小林高校 2ー0 勝利 決勝トーナメント進出

    【女子バレーボール部】 予選 第1試合 VS飯野高校 1ー2 敗北

                第2試合 VS本庄高校 2ー0 勝利 決勝トーナメント進出

          【男子テニス部】 団体戦 2回戦 VS宮崎第一高校 3−0 勝利

                                     3回戦 VS宮崎大宮高校 0ー2 敗退 《ベスト8》

          【女子テニス部】 団体戦 1回戦 VS延岡高校 3−0 勝利

                                     2回戦 VS宮崎南高校 0−2 敗退 《ベスト8》

          【女子バドミントン部】 団体戦 2回戦 VS飯野高校 3ー1 勝利

             3回戦 VS高千穂高校 2ー0 勝利

                                     4回戦 VS宮崎商業高校 0ー3 敗退 《ベスト8》

     【男子バドミントン部】 団体戦 2回戦 VS都城西高校 3ー0 勝利

                                     3回戦 VS宮崎南高校 0ー3 敗退

          【水泳部】 男子200m平泳ぎ 優勝 九州大会出場 丸崎(2年)

                             男子400mメドレーリレー 5位 九州大会出場

                                 ( 河野(3年)、丸崎(2年)、平松(1年)、塩崎(1年))

                             男子200m自由形 6位 平松(1年)

                             女子50m自由形 6位 岩佐(2年)

          【女子ハンドボール部】 1回線 VS宮崎北高校 50ー17 勝利

          【男子ハンドボール部】 1回戦 VS宮崎南高校 40ー18 勝利

R5_5月 部活動結果報告

【囲碁部】 第47回全国高校総合文化祭鹿児島大会及び文部科学大臣杯全国選手権大会宮崎県予選

 男子個人 優勝 2年山下(全国総文出場、全国選手権出場)

 女子個人 準優勝 3年萩原(全国総文出場、全国選手権出場), 3位 1年萩原(全国総文出場)

 女子団体 優勝 3年萩原・1年萩原・1年酒井(全国選手権出場)

【将棋部】 第47回全国高校総合文化祭鹿児島大会宮崎県予選

 男子個人 決勝トーナメント進出 3年園田 2年飯ヶ谷 2年西川 1年堀之内

 男子団体 決勝トーナメント 決勝 泉ヶ丘(3年園田・2年西川・2年甲斐)1対2 宮崎第一 2位

 女子個人 1年弓削 優勝(全国大会出場)

防災訓練を行いました

6月23日(金)6時間目終了後、全校生徒での防災避難訓練を実施しました。

今回の訓練は「地震により火災発生」を想定しての訓練でした。自習時間の想定でしたので、各クラスの理事の指示の下、大きなトラブルもなく、素早く避難することができました。校長先生からは「『同調性のバイアス』や『正常性のバイアス』は、普段ではいい役割をするが、災害の際には邪魔してしまうことがある。これくらいなら、みんながするから大丈夫という安心感は、危険につながる場合があることを認識し、危機管理意識をもとう。まず自分の身を守る行動を取ってとろう。」という話がありました。いつ何時起きても判断できることが一番重要です。自分たちで考え、行動できる集団と突き進んでほしいです。

モンゴル・ウランバートル市青少年訪問団受入事業への参加(都城市)

 本日6月26日(月)、本校3年生の吉田知紗子さん、原田実生さん、比江島春日さんの3名が、第4回都城市モンゴル・ウランバートル市青少年訪問団受入事業に参加して参りました。
 この事業は、都城市とウランバートル市が1999年に友好交流都市として提携され、青少年の交流が開始されました。コロナで一時中止となり、今年は5年ぶりの交流となりました。
 参加した3名の生徒は、昨年度の探究活動「郷土探究〈国際交流分野〉」において、都城市の特産品を使った料理でおもてなしをすることで、特産品を海外にPRするという内容のプレゼンテーションを都城市に対して行いました。今年再開された受入事業の新企画として都城市に採用していただき、当日のお手伝いに参加したという経緯です。
 高校生が提案したメニュー「宮崎牛の肉巻きおにぎり棒」「宮崎産ぶたとり揚げ餃子」「宮崎産ソーセージとざく切り野菜のポトフ」を一緒に調理し、おいしくいただきました。お互いジェスチャーを交えコミュニケーションを取りながら、短い時間でしたが交流することができました。
 高校生の一企画を、このように形にしてくださった都城市に心より感謝申し上げます。また今回はまちなか交流センター内「まちなかキッチン」で調理を行いました。立地に優れ、非常にきれいで新しく、充実した施設の素晴らしい利用価値の高さも感じることができました。有意義な異文化交流の機会を、素晴らしい施設で経験させていただき、本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

第1回理数科生集会

5月24日(水)に第1回理数科生集会を行いました。
まずは3年生から理数科生としての今後学校生活のあり方についてアドバイスをもらいました。学習面だけでなく部活動や諸活動にも頑張っている先輩達の話は説得力があったようです。その後、中学3年、高校1・2年の生徒が、今年度の目標について話してくれました。3人とも1年後のゴールイメージをしっかり持っていて、その為の具体的な取り組みについて話してくれました。また、先日行われたG7農業大臣会合でキッズプレスとして取材をした中学3年生と、これからの農業のあり方について宮崎県内の高校生と一緒に3つ提言を行った2年生が活動報告を行ってくれました。
先輩の体験談や身近な仲間の決意を聞き、また世界的な場で活躍した生徒から刺激を受けて、今年度も理数科生が様々な場所で活動してくれることを期待したいです!

2年普通科探究活動(郷土探究)『市役所講演会~都城市の現状と課題~』

 5月26日(金)に、高校2年生普通科で行う探究活動「郷土探究」の一環として、『市役所講演会~都城市の現状と課題~』を開催しました。生徒達は今後探究を進める8分野にそれぞれ分かれて都城市役所8部署から来校いただいた講師の先生方から、市の取り組みや課題等ご教授いただきました。この講演を受け、生徒達は1年間、地元都城をよりよくするための方策を探究していきます。講演後は活発な質疑応答も行われ、今後の探究活動に期待の持てる時間を過ごせました。2月実施予定の『市に向けてのプレゼンテーション』で、高校生の視点での新たな方策が提言できるよう、調査・研究・分析等行っていきます。都城市のサポートがあってのこの企画です。感謝申し上げます。

第151期 生徒会総務委員 任命式

5月26日(金)放課後に第151期生徒会総務任命式が実施されました。

生徒会長の牧誠一郎さんを含む15名の生徒会総務委員が任命されました。

 

令和5年度 県高体連・高文連統一スローガン への取材について

令和5年度 県高体連、高文連統一スローガン

3-1木佐貫萌花 『“進” 時代 ~私たちの手で創りあげる New Style ~』が選定されました。

また、スローガンを本校書道部が、揮毫(毛筆で書くこと)してくれました。

上記は宮崎日日新聞に掲載されましたが、後日、MRT(まなび隊)にも取材され、来月

後半のまなび隊で放映される予定です。

 

【情報】宮崎県教育情報テレビ「みらい みやざき まなび隊」MRT宮崎放送放映

 第1回5月20日(土)13:45~,第2回5月27日(土)16:45~,第3回6月3日(土)16:45~

G7宮崎農業大臣会合に向けた「高校生の提言」プロジェクトについて(表彰)

タイトルにあるとおり、G7宮崎農業大臣会合において高校生の提言が実施され、

G7宮崎農業大臣会合を機に県内の高校生20人が、食や農業についての体験や議論

を通して提言をまとめ、各国の農業大臣の前で英語での発表と質疑を行いました。

参加した県立高等学校の生徒20名の中で、本校生より

2-7 木上裕太 さんが参加し、以下の写真のように参加を記念し表彰されました。

  

また、G7宮崎農業大臣会合特設サイトが開設され、内容が掲載されています。

URL https://www.g7miyazaki2023.jp/news/archives/35

R5_4月 部活動結果報告

令和5年度 県高体連、高文連統一スローガン (応募総数2043点)
 最優秀賞 3-1木佐貫萌花 『“進” 時代 ~私たちの手で創りあげる New Style ~』

令和5年度 第73回 都城泉ヶ丘高校対s都城西高校 野球定期戦

 引き分けのため、両校優勝 都城泉ヶ丘6-6都城西 (32勝32敗8分)

第73回 野球定期戦 

4月26日(水)天候が危ぶまれる中、泉ヶ丘高校と都城西高校の野球定期戦が予定通り行われました。これまでの対戦成績は、ともに32勝32敗7分でまったくの互角。ともに切磋琢磨してきたことがわかります。この日の試合も一進一退の攻防が繰り広げられ、結果は6-6の引き分けでしたが、その分応援席は一喜一憂、大変盛り上がり、野球部の夏の大会の活躍を期待できる好試合となりました。練習を重ねて泉ヶ丘をまとめた応援団、企画・運営に携わった生徒会、応援を盛り上げた観客、みんながひとつになった行事でした。

 

第78回入学式が挙行されました

4月11日(火) 都城泉ヶ丘高校 第78回 入学式が、附属中学校 第14回 入学式とあわせて挙行されました。新型コロナも落ち着きつつあり、感染対策を講じながら、ほぼ以前のかたちで行いました。新入生は緊張した面持ちでしたが、高校生活に期待を膨らませている様子も窺えました。様々な行事も元通りになっていく1年だと思います。3年間で多くのことにチャレンジし、自身が成長できる、充実した3年間になることを期待します。

 以下に校長式辞を載せています。新入生への期待を込めたメッセージになっておりますのでご一読ください。

R5 入学式式辞(全日・中学校) .pdf

 

3月 部活動等結果報告

【宮崎県高校課題研究発表会】

 最優秀賞 化学『BR反応の振動時間・回数制御に関する研究』2-6筒井、2-7石村、2-6原、2-6野﨑

 (8月鳥取:中国・四国・九州地区課題研究発表大会出場決定)

 優秀賞 生物『廃棄する食材で絵の具を作る』2-6迫間、2-6西山、2-7田中、2-7馴松、2-7北郷

 【音楽部】

 第16回声楽アンサンブルコンテスト全国大会(16名以下の合唱アンサンブル) 優良賞

生徒総会

3月2日に令和4年度生徒総会が実施されました。

久しぶりの体育館での開催となりました。

議題は,各種委員会年間反省,令和4年度生徒会予算決算報告及び

会計監査報告,令和5年度生徒会予算案 でした。

全て,執行部の提案通り可決されました。

第75回卒業式

3月1日は卒業式でした。令和4年度第75回卒業生は,

普通科199名,理数科78名,計277名です。

卒業生の今後の活躍を祈念します。

2月 部活動等結果報告

【陸上部】県新人駅伝大会

 女子 3位及び躍進賞〈2-2水町,2-4城村,1-2南谷,1-4黒肱〉

 男子 6位〈2-1黒肱,2-4黒木,2-1徳留,1-1和田,他2名都商合同〉

義友会入会式

2月28日に3年生の義友会入会式を行いました。下の写真は,

義友会会長が卒業生へのあいさつの言葉を述べている場面です。

義友会入会式と合わせて,表彰式・記念品贈呈式・卒業式予行

を行いました。明日は,卒業式です。

学習成果発表会

2月24日に高校2年生が取り組んできた郷土探究(普通科)

と課題研究(理数科)の学習発表会(ポスターセッション)

を行いました。各チームとも熱心に参観者にプレゼンしている

姿が見られました。

 

第18回ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール表彰

第18回ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクールにおいて、1年2組永石愛結さんがの宮崎県の標語部門で優秀賞を受賞し、2月8日(水)に県警本部から表彰を受けました。おめでとうございます。これからも、このような作品制作等を通して、情報モラルや情報セキュリティについて自ら考え、意識を高めていってほしいと思います。

永石さんの標語「その言葉『冗談だよ』でゆるされる?」